旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover 10116450

コトルさんのトラベラーページ

コトルさんの写真全145,789 »

写真をもっと見る

コトルさんのクチコミ全3,370 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

コトルさんのQ&A

回答(189件)

  • フィレンツェ観光と鉄道の旅

    GWの途中から開けた翌週(4月29日以降~5月10日)の間でフィレンツェの友人を訪ねようかと思っています(男性の友人なので、ホテルか何か見つけます)。
    チケットが安くなってくる3、4日頃に出版するこ...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/04/20 19:11:18
    • 回答者: コトルさん
    • 経験:あり

    こんばんは~♪

    そのフィレンツェの友人(イタリア人?)に訊けばもっともな情報を頂けるような気がしますが…。
    1週間で、スイスしかもベルニナとなれば非常に難しいと誰も思いますねぇ…。
    イタリア人でも北のスイスから南のフィレンツェへの鉄道利用でも難しいですよ。
    実は友人のイタリア人に訊いてみましたが、
    「それは鉄道ではなく、車ならば可能だが、鉄道オタクでない限りは難しいだろう」とのこと。
    他の方が仰るようにまずはスイス航空でチューリッヒに入って、
    スイスで1-2泊して
    そこからベルニナを利用して南下するのが一般的ではと大方の友人が言っています。
    でも、そこまで移動するのはヨーロッパ人でもほとんどなく、
    日本人的な発想として嘲笑されると…。
    (なんで! 私も怒りましたが…笑)
    せっかくの旅行、しかも、ツアーではなく個人で行かれるわけですから、
    余裕を持って友人とたくさんの時間を持ったらいいなと思います♪
    2週間後に迫っているわけですから、
    航空券をすでにお買いになっているだろうと思いますが、
    頑張ってください♪

  • イタリア全般

    登山、トレッキング、旅行、温泉が趣味の71歳と67歳の高齢夫婦です。
    3年前から海外個人旅行にハマり、自身で計画を練ってネットで予約し、3年前はイギリス(レンタカーで)とポーランド、2年前はスイスの...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/04/11 08:45:40
    • 回答者: コトルさん
    • 経験:あり

    こんにちは~♪

    そうでしたか!
    奥様はのんびりと滞在する派なんですね♪
    マテーラのトレッキングは渓谷のグラヴィーナ川を渡って対岸のムルジャ国立公園の展望台へ行くのですね。
    往復をするならば、これは相当、体力がいりますよ~。
    本当は展望台でタクシーに乗って停めてあるレンタカーへ行くのがいいかなと思いますが、
    展望台でタクシーは待機していませんので難しいかもしれません。
    ロッカスカレーニャ城は映画「五日物語-3つの王国と3人の女」の舞台になったことで、
    アメリカから観光客が急増するほど話題になっています。
    実は私も2年前に行きましたが、
    本当に素晴らしい古城でした。
    https://4travel.jp/travelogue/11246938
    周囲にはハイキングコースがありますので、
    下から見上げる絶景の古城を眺められます♪

  • イタリア全般

    登山、トレッキング、旅行、温泉が趣味の71歳と67歳の高齢夫婦です。
    3年前から海外個人旅行にハマり、自身で計画を練ってネットで予約し、3年前はイギリス(レンタカーで)とポーランド、2年前はスイスの...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/04/10 20:30:48
    • 回答者: コトルさん
    • 経験:あり

    こんばんは~♪

    アブルッツォ州についてお役に立ててうれしいです♪

    ところでご旅程について気になったものがあります。

    「6/06 Thu San Michele(サン・ミケーレ)~Castelmezzano(カステルメッ

            ツァーノ)~Alberobello*(アルベロベッロ)泊
                       *トゥルッリの宿

    6/07 Fri San Michele(サン・ミケーレ)~Matera(マテラ) ~時間があれ

            ばLocorotondo(ロコロトンド)~Alberobello(アルベロベッロ)

            泊

    6/08 Sat Alberobello(アルベロベッロ)~Roccascalegna(ロッカスカ

            レーニャ)~Casoli(カーゾリ)泊 」
    です。

    6/07の宿泊地は 「San Michele(サン・ミケーレ)」ではなく「アルベロベッロ」ですよね。
    アルベロベッロからマテーラへの日帰りは勿体ないと思います。
    6/06にカステルメッツァーノを観光してマテーラへ向かい、そこで観光してからアルベロベッロへ行くのがベターです。
    すると6/07の中日はイトリア谷をゆっくりと観光できます。
    アルベロベッロからチステルニーノ、ロコロトンド、オストゥーニ、マルティーナ・フランカを一日巡ることができますよ♪
    6/08はアルベロベッロからカゾーリ、ロッカスカレーニャを経由してペスココスタンツォへ行くのが理想的です。
    なお、ロッカスカレーニャはあの有名なロッカスカレーニャ城を目的だと思いますが、
    不定休が多いために事前に確認が必要です。
    何かありましたらご連絡ください♪

回答をもっと見る

質問(25件)

  • 各町の最低観光時間はどのくらい必要でしょうか♪

    • 質問日時:2013/12/21 20:48:39
    • 締切:2014/01/30
    • 緊急度:いつでも
    • 回答数:3件

    こんにちは♪

    プーリア州の観光について質問させていただきます。
    ガイドブックやインターネットで調べても掴みきれないのが、
    各町の必要な観光時間です。
    アルベロベッロ、チステルニーノ、ロコロトンド、マルティナ・フランカの四つの町です。
    いずれも小さな町で、観光は1〜2時間あればいいような感じですが、
    実際にはどれくらい必要な時間だったのでしょうか。
    ポリニャーノ、モノポリ、オストゥーニのいずれかを宿泊地として
    四つ挙げました各町を1日観光しようかと考えています。
    来夏の予定と考えており、日没は20時〜21時と予想されています。
    観光は主に外観の鑑賞と散策を中心で、
    美術館や博物館は入りません。
    また、ランチはアルベロベッロと考えています。
    専用車チャーターを利用する予定で、
    交通の制約はありません。
    大ざっぱに専用車チャーターのドライバーに任せればよいのでしょうが、
    事前に各町の必要な観光時間を知りたく、
    質問させて頂くことになりました。
    回答を参考に1日の観光計画を立てて、
    ドライバーにお願いしようかとも思っています。

    実際に観光された方の回答をお待ちしています♪

  • 米国への入国は自身の情報をさらけ出すきっかけ?

    • 質問日時:2013/10/27 19:50:37
    • 締切:2013/10/27
    • 緊急度:いつでも
    • 回答数:4件

    米国の盗聴問題が世界発展に至っています。
    米国盗聴は、あまりにもリアルで恐怖すら感じてしまいました。
    米国は情報管理大国とも言われています。

    米国への入国はこれまでの通りに入国審査をしていますが、
    ひょっとしたら、
    自身の情報をさらけ出すきっかけとなりうるかもしれず、
    また、米国内での旅行を監視しているのかと思うと恐ろしく感じます。

    米国への旅行をどう捉えていいのかと思っています。
    気にしないで、あるいは、米国内での通話は控えるなど自衛策?
    みなさんは、どうでしょうか?

  • Tellaro(テッラロ)はどんなところ?

    • 質問日時:2013/06/25 06:24:18
    • 締切:2013/06/25
    • 緊急度:早めに!
    • 回答数:0件

    こんにちは♪
    レリーチより奥の岬へ向かう途中にTellaro(テッラロ)があります。
    ラスペツィアの湾を挟んでポルトヴェネーレと向かい合う位置になっています。
    テッラロを検索してもその町の様子の写真特集しか出てこなく、情報が乏しく不明です。
    この町の見所は?
    レストランは?
    実際に行かれた方がいらっしゃいましたら、教えてください。
    よろしくお願いします♪

質問をもっと見る

コトルさんにとって旅行とは

マイトラベラーページの表示の写真は2012年の3月に訪れた絶景のサンマリノ共和国です♪
憧れだったサンマリノへ行くことができ、幸せでした♪

憧れの街やリゾートで優雅にのんびりと過ごすこと。
海が好きなので、海が見える憧れの街やリゾート、そして、美しいアイランドで、煌めく海を眺めながら、優雅にのんびりと過ごすこと。
美味しい魚介グルメやワインを楽しみ、ホテルはデラックスまたはジュニアスイートルームに宿泊すること。

フォートラベル加入以前♪
イタリア:ローマ(10回以上)/ナポリ(10回以上)/フィレンツェ(5回以上)/アッシジ/ヴェネチア/ミラノ
アメリカ:ロサンゼルス/グランドキャニオン/ハワイ
マリアナ諸島:サイパン(10回以上)/グアム(10回以上)
シンガポール
ギリシャ:アテネ/ポロス島/エギナ島/イドラ島
スイス:チューリッヒ/グリンデルワルト/ローザンヌ/ベルン/ジュネーブ/ルシェルン/インターラーケン
フランス:パリ/リヨン/ヴェルサイユ
スペイン:マドリード/トレド/バルセロナ/ミハス/コルドバ/グラナダ/セビーリア/マラガ/ロンダ/マルベーリャ
ロシア:モスクワ
オランダ:アムステルダム
オーストリア:ウィーン
ドイツ:ミュンヘン/フランクフルト

フォートラベル加入以降♪
2009年10月
クロアチア
ドブロヴニク/ロクルム島/トルステノ/シャフタット/チリピ村
モンテネグロ
コトル 
2010年9月
マルタ
マルタ島:ヴァレッタ/マルサシュロック/イムディーナ 
ゴゾ島:アズールウインドー/ヴィクトリア/サンローレンツ/ブルーラグーン
クロアチア 
スプリト/トロギール/ドブロヴニク/コルチュラ/ストン/ペリェシャツ半島/オレビッチ
2011年5月
スイス 
ティチーノ州:ルガーノ/ロカルノ/アスコーナ/ベリンツォーナ/ガンドリア/モルコーテ/メリダ
2011年9月
イタリア 
シチリア州:カターニア/タオルミーナ/リパリ島/サリーナ島/ストロンボリ島/ヴルカーノ島/ミラッツォ/チェファルー/トラーパニ/ファヴィニャーナ島/エリーチェ/サン・ヴィート・ロ・カポ/パレルモ/モンデッロ/モンレアーレ
2011年11月
ルクセンブルク
ルクセンブルク/エッシュ・シュル・シュール/クレルヴォー/エシュテルナッハ/ヴィアンデン
2011年12月
ドイツ
ニュルンベルク/バンベルク
2012年3月
フランス 
コートダジュール:ニース/ボーリュー・シュル・メール/サン・ジャン・カップ・フェラ/ヴィルフランシュ・シュル・メール/ペイヨン/サンポール・ド・ヴァンス/ヴァンス/トゥーレット・シュル・シュール/グルドン/エズ/ロクブリュヌ・カップ・マルタン/マントン/ラ・テュルビー
モナコ
2012年5月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ 
イスキア島:ポルト/サンタンジェロ/カサミッチョラ/フォンタナ/モンテ・ヴイーコ/フォリオ/ラッコ・アメーノ
プローチダ島
2012年7月
ポルトガル
リスボン/シントラ/オビドス/ロカ岬/ポルト/アマランテ/ギマランイス/ブラガ 
マデイラ島:フンシャル/モンテ/ポルト・モニス/ポルト・サント島/カマーシャ/マシコ/ポルテラ/ポルト・ダ・クルズ/サンタナ/リベイロ・フリオ/アリエイロ山/ジラオン岬/エンクメアダ/サン・ビセンテ/ヴェウ・ダ・ノイヴァ/セイザル/リベイラ・ブラヴァ/カマラ・デ・ロポス/エイラ・ド・セラード
2012年11月
サイパン
2012年12月
グアム
2013年3月
イタリア 
エミリア・ロマーニャ州:ボローニャ/フェッラーラ/ラヴェンナ/ドッツァ 
マルケ州:サン・レオ/ウルビーノ/モンテファッブリ/モンダイーノ/タヴォレート/ペーザロ/グラダーラ 
ウンブリア州:ペルージャ 
トスカーナ州:フィレンツェ/シエナ/サンジミニャーノ/コッレ・ディ・ヴァル・デルザ
サンマリノ共和国
2013年5月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ 
イスキア島:ポルト/サンタンジェロ/カサミッチョラ/フォンタナ/フォリオ/ラッコ・アメーノ
2013年7月
イタリア 
リグーリア州:ジェノバ/ネルヴィ/テッラロ/レリーチ/モンテロッソ・アル・マーレ/ヴェルナッツァ/リオマッジョーレ/マナローラ/ポルトヴェネーレ/パルマリラ島/レヴァンテ/セストリレバンテ/カヴィ/ポルトフィーノ/サンフルットゥオーゾ/カモーリ/レッコ/サンロッコ
2014年3月
グアム
2014年5月
イタリア 
ヴェネト州:ヴェローナ/ソアーヴェ/ヴィチェンツァ/ティエーネ/マルチェジーネ/トッリ/バレッジョ・サン・ミンチョ/ボルゲット/ペスキエーラ・デル・ガルダ 
トレンティーノ・アルト・アディジェ州:トレント/トルボレ/リーバ・デル・ガルダ 
ロンバルディア州:サン・ベネデット・ポー/マントヴァ/リモーネ・スル・ガルダ/マデルノ/ガルドーネ・リヴィエラ/サロ/イゾラ・ディ・ガルダ/マネルバ/カステラッロ・ラグセッロ/デゼンツァーノ・デル・ガルダ/シルミオーネ
2014年7月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ/ポンペイ/エルコラーノ 
プーリア州:ビエステ/ペスキチ/ヴィーコ・デル・ガルガーノ/トレミティ諸島(サン・ニコラ島/サン・ドミノ島)/ポリニャーノ・ア・マーレ/カステッラーナ・グロッテ/モノポリ/オストゥーニ/チステルニーノ/ロコロトンド/アルベロベッロ/マルティナ・フランカ/チェーリエ・メッサーピカ/ブリンディジ/オーリア/ターラント/フランカヴィッラ・フォンターナ/カロヴィーニョ/レッチェ/ガラティーナ/ポルト・チェザーレオ/コリリアーノ・ドトラント/オートラント/レウカ/アレッサーノ/スペッキア/ソレート/ナルド/ガッリーポリ/トッレ・ア・マーレ/バーリ/カステル・デル・モンテ/アンドリア/トラーニ
2016年6/7月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ/ラヴェッロ/アマルフィ/ポジターノ/ソレント/サンタガータ・デイ・ゴーディ/ベネヴェント/サン・マルコ・デイ・カヴォーディ/フォイアーノ・ディ・ヴァルフォルトーレ/サプリ/ピショッタ/アッチャロリ/カステッラバーテ/アグロポリ/パエストゥム/イスキア島(ポルト/サンタンジェロ/カサミッチョラ/フォンタナ/フォリオ/ラッコ・アメーノ)/カプリ島 
プーリア州:ルチェーラ/ピエトラモンテコルヴィーノ/ヴォルトゥリーノ/ロゼート・ヴァルフォルトーレ/アルベローナ/トロイア/ボヴィーノ/マンフレドニア/モンテ・サンタンジェロ/マルゲリータ・ディ・サヴォイア/バルレッタ/トラーニ/カノーザ/モルフェッタ/ジョヴィナッツォ/ビトント/ジョイア・デル・コッレ/グラヴィーナ・イン・プーリア/アルタムラ 
バジリカータ州:メルフィ/ヴェノーザ/マテーラ/アチェレンツァ/グアルディア・ペルティカーラ/ピエトラペルトーザ/カステルメッツァーノ/マラテーア 
カラブリア州:ロッザーノ/コリリアーノ・カラブロ/モラーノ・カラブロ
2017年4/5月
イタリア
ラツィオ州:ローマ/カステル・ディ・トーラ/コッラルト・サビーノ
アブルッツォ州:ターリアコッツォ/スクルコーラ・マルシカーナ/オルトゥッキオ/チェラーノ/チビタ・デル・トロント/テラモ/グラン・ザッゾ/カンポ・インペラトーレ/カステル・デル・モンテ/カラーショ/サント・ステファノ・セッサニオ/ラクイラ/ボミナコ/ナヴェッリ/カペストラーノ/ポーポリ/キエーティ/チヴィテッラ・カザノヴァ/トッカ・ダ・カザウリア/サッレー/カラマニコ・テルメ/クレッキオ/カゾーリ/ロッカスカレーニャ/パレーア/ペスココスタンツォ/リヴィゾンドーリ/カステル・ディ・サングロ/ペットラーノ・スル・ジツィーオ/パチェントロ/スルモーナ/イントロダックア/ブニャーラ/アンヴェルサ・デグリ・アブルッツィ/ヴィララーゴ/スカンノ/オーピ/バッレーア/アルフェデナ
モリーゼ州:ヴォルトゥーロ/フォルネッリ/イゼルニア/フロゾローネ/トレッラ・デル・サンニオ/カストロピニャーノ/チビタカンポマラーノ/オラティーノ/カンポバッゾ/サエピニウム/セピーノ
カンパニア州:テレーゼ・テルメ/ナポリ
2017年6/7月
イタリア
カンパニア州:ナポリ/モンテヴェルデ
プーリア州:トラーニ/バルレッタ/アンドリア/カステル・デル・モンテ/コラート/ポリニャーノ・ア・マーレ/モノポリ/コンヴェルザーノ/カステッロ・マルチオーネ/プティニャーノ/アルベロベッロ/チステルニーノ/ロコロトンド/オストゥーニ/マッサフラ/ターラント/グロッターリェ/ヴィッラ・カステッリ/チェーリエ・メッサーピカ/カロヴィーニョ/サンタ・サッビーナ/マンドゥリア/オーリア/メザーニェ/ブリンディシ/サンヴィート・ディ・ノルマンティ/コペルティーノ/レッチェ/ガラティーナ/ポルトチェザレーオ/カヴァリーノ/アカイヤ/グロッタ・デッラ・ポエシア/トッレ・デル・オルソ/オートラント/スペッキア/トリカーゼ/レウカ/カストロ/サンタ・チェザレーオ・テルメ/パラシャ岬/カルピニャーノ・サレンティーノ/コリリアーノ・ドトラント/ナルド/サンタ・カテリーナ/サンタ・マリア・アル・バーニョ/ガッリーポリ/スコッラーノ/サヴェッレトリ/バーリ/ペスキチ/ビエステ
2018年
6/7月イタリア中南部カンパニア州/カラブリア州/バジリカータ州/プーリア州/アブルッツォ州/モリーゼ州

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします♪

自分を客観的にみた第一印象

マイペースでのんびり。
憧れの街やリゾートで優雅にのんびりと過ごすこと。

ツアーは参加しません。
全てコンシェルジュのおまかせの旅行です。
ツアーでは実現できないような旅行を皆さんにお見せして、
本来の旅行とはこうあるべきと提案して参考になったらと思います。
また、自分のためにここ数年の旅行をこのような機会のブログに残せるのも
とても嬉しいですし、親族の方にこのような旅行していると知ってもらうのもよい機会です。
旅行、それはたった一回きりの人生をより充実に豊かにするための究極の遊びだと思います。
生きている以上、より多くの見知らぬ土地を知りたいものです。
なので、私が見ているものをすべて愛おしく眺めて写真を撮っています。
撮った写真はすべて私が見ているそのままですし、ビデオ以上の思いがこもっています。

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします。

大好きな場所

ヨーロッパの海の見える旧市街とリゾート

大好きな理由

中世や貴族の優雅な雰囲気に浸れること

行ってみたい場所

マディラ諸島・カナリア諸島・エオリエ諸島・エガディ諸島

参加中のコミュニティ(全1件)