旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

コトルさんのトラベラーページ

コトルさんのクチコミ全4,268件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • ビシェーリエ旧市街は大変素晴らしく、穴場な観光地です(ビシェーリエ)

    投稿日 2021年03月04日

    トラーニ

    総合評価:5.0

    2019年7月にビシェーリエに行きました♪

    ビシェーリエBisceglieはバルレッタ-アンドリア-トラーニ県に入り、
    トラーニと同じく漁港を持った旧市街であるが、
    今は新市街に広がるビスケット/タラーリ/パーネの工場が有名。
    旧市街への入り口に当たるPiazza Vittorio Emanueleに車を停める。
    すると馬が優雅に歩いている。
    乗馬の人はにこやかな笑顔で挨拶。
    広場は椰子の木がたくさん植えられて南国的な雰囲気。
    日曜日のため市場が開かれている。
    多くはアンティーク。
    ゆったりと眺めていると、
    100年前のトラーニの写真を発見。
    旧市街の中心部を貫くVia Cardinale Dell'Olio。
    進んで右へVia Ottavio Tupputiを歩く。
    中世時代の景観が広がり、大変美しい。
    ビシェーリエってこんなに中世時代の景観があったとは驚き。
    優雅な雰囲気で素晴らしい。
    横道にちょこっと入ったりする。
    左手の路地に入ると建物のアーチ状トンネルや大変古い教会Chiesa Parrocchiale di Sant'Adoenoなどがあり、
    はっとするような景観がいっぱい。
    通りを進むと古城に出る。
    ビシェーリエ城はCastello Svevo Angioino di Bisceglieで、
    起源は11世紀に築城。
    その後、スヴェーヴォ、アンジューを経ていく。
    城主はトラーニと同じでトラーニ城と同じ兄弟に当たる。
    ただ、トラーニとは決定的に違うのは陸側にあり、
    周囲のお濠がない。
    中世時代の面影をよく伝えており、
    古城の景観は素晴らしい。
    旧市街への入り口に当たるPiazza Vittorio Emanueleから旧市街の中心部を貫くVia Cardinale Dell'Olioを進んで右へVia Ottavio Tupputiを歩く。
    中世時代の景観が広がり、大変美しい。
    古城や路地裏の小さな教会。
    Via Cardinale Dell'Olioを進むと16世紀の景観が広がる。
    右手に小さな大変古いChiesa di San Matteo。
    周囲には建物中を貫くトンネル状の通りがたくさんで、
    見事なまでの中世時代の景観は素晴らしい。
    その近くにビシェーリエ大聖堂「Basilica Cattedrale S. Pietro Apostolo」。
    トラーニと同じ城主による建築が行われ、
    1259年に完成した古い大聖堂。
    ファサードはシンプルなプーリアンロマネスク様式であるが、
    トラーニ大聖堂とよく似ており、
    姉妹関係であることがよく分かる。
    ただ、カンパニーレは戦乱や地震の影響で消失しまっている
    聖堂内はトラーニと同じ確かな石造りが素晴らしい。
    2列の柱とアーチからなり、トラーニ大聖堂とそっくり。
    凜とした雰囲気が流れ、800年の歴史を感じさせる。
    ビシェーリエ大聖堂から旧港へ歩く。
    大聖堂周辺は最も古い地区で14-16世紀の景観と変わらないとされており、
    歴史的保存地区となっている。
    このため、どの路地を歩いても美しい景観が広がる。
    今にも中世時代の人々が街角から出てきそうな雰囲気。
    しかも、現在でもたくさん住んでいるため、
    荒廃/退廃的な雰囲気も全くない。
    抜けると旧港に出る。
    かつてはトラーニと同じ漁港で賑わっていたが、
    現在はリゾート地として利用されている。
    旧港を囲む町並みは美しい。
    旧港を眺めると旧市街を囲む城壁がよく分かる。
    旧市街を囲む城壁は全周にあったが、
    北側の旧港周囲から西側にかけて現存している。
    立派な城壁と見張りの塔は素晴らしい。
    新市街へ向かって城壁に沿って歩く。
    城壁の上には中世時代の商館やパラッツォが並び、
    いかに繁栄したかを物語っている。

    ビシェーリエ旧市街は本当に素晴らしいです。
    見事なまでの中世時代の景観は必見の価値があります。
    隠れた穴場な観光地と感じます。
    まだ、観光地化されていないようで、
    その証拠に土産屋が一切無いのです。
    主な見所はもちろん見事な旧市街ですが、
    旧市街内の大聖堂をはじめとするいくつかの古い教会、
    旧市街外れの古城はぜひ見て下さい。
    全体の観光時間は2時間で十分です。
    トラーニから車で5分の隣町です。
    駐車は旧市街への入り口に当たる広場「Piazza Vittorio Emanuele」周囲が便利です。
    また、その広場周囲にカフェがいくつかあり、休憩トイレに便利です。
    その他、旧港周囲にもカフェやレストランが並び、
    ランチやディナー利用ができます。

    旅行時期
    2019年07月

  • ビシェーリエ大聖堂 (ビシェーリエ)

    投稿日 2021年03月02日

    トラーニ

    総合評価:5.0

    2019年7月にビシェーリエに行きました♪

    ビシェーリエBisceglieはバルレッタ-アンドリア-トラーニ県に入り、
    トラーニと同じく漁港を持った旧市街ですが、
    今は新市街に広がるビスケット/タラーリ/パーネの工場が有名。
    旧市街への入り口に当たるPiazza Vittorio Emanueleから旧市街の中心部を貫くVia Cardinale Dell'Olioを進むと、
    旧市街の中心部にある大聖堂に到達します。
    ビシェーリエ大聖堂「Basilica Cattedrale S. Pietro Apostolo」。
    トラーニと同じ城主による建築が行われ、
    1259年に完成した古い大聖堂。
    ファサードはプーリアンロマネスク様式で、バラ窓が変わった形です。
    カンパニーレは戦乱や地震の影響で消失しています。
    聖堂内はトラーニと同じ確かな石造りが素晴らしい。
    2列の柱とアーチからなり、トラーニ大聖堂とそっくり。
    凜とした雰囲気が流れ、800年の歴史を感じさせます。

    入場無料です。
    服装のチェックなし。
    撮影はOK。

    旅行時期
    2019年07月

  • 古城を眺められる素敵なホテル (ビシェーリエ)

    投稿日 2021年03月01日

    Palazzo Bonomi トラーニ

    総合評価:5.0

    2019年7月にビシェーリエに行きました♪

    2019年7月にビシェーリエに行きました♪

    ビシェーリエBisceglieはバルレッタ-アンドリア-トラーニ県に入り、
    トラーニと同じく漁港を持った旧市街ですが、
    今は新市街に広がるビスケット/タラーリ/パーネの工場が有名。
    旧市街の中心部を貫くVia Cardinale Dell'Olio。
    進んで右へVia Ottavio Tupputiを歩くと、
    古城に到達します。
    ビシェーリエ城はCastello Svevo Angioino di Bisceglieで、
    起源は11世紀に築城。
    その後、スヴェーヴォ、アンジューを経ていく。
    城主はトラーニと同じでトラーニ城と同じ兄弟に当たる。
    ただ、トラーニとは決定的に違うのは陸側にあり、
    周囲のお濠はないが、
    中世時代の面影をよく伝えており、
    古城の景観は素晴らしい。
    そのビシェーリエ城の真ん前にオシャレな小さなホテル「Palazzo Bonomi」があります。
    小さなパラッツォを改装したホテルでレモンイエローの可愛い外観です。
    宿泊した場合は部屋からライトアップされた古城を見ることが出来ます。

    旅行時期
    2019年07月
    ロケーション:
    5.0
    ビシェーリエの真ん前

  • ビシェーリエ城は中世時代の面影

    投稿日 2021年03月01日

    トラーニ

    総合評価:4.0

    2019年7月にビシェーリエに行きました♪

    ビシェーリエBisceglieはバルレッタ-アンドリア-トラーニ県に入り、
    トラーニと同じく漁港を持った旧市街ですが、
    今は新市街に広がるビスケット/タラーリ/パーネの工場が有名。
    旧市街の中心部を貫くVia Cardinale Dell'Olio。
    進んで右へVia Ottavio Tupputiを歩くと、
    古城に到達します。
    ビシェーリエ城はCastello Svevo Angioino di Bisceglieで、
    起源は11世紀に築城。
    その後、スヴェーヴォ、アンジューを経ていく。
    城主はトラーニと同じでトラーニ城と同じ兄弟に当たる。
    確かにトラーニ城と似ている。
    ただ、トラーニとは決定的に違うのは陸側にあり、
    周囲のお濠がない。
    中世時代の面影をよく伝えており、
    古城の景観は素晴らしい。

    現在は郷土博物館となっていて、
    訪れた当時は日曜日のため閉館していました。
    ただ、見るべきものがないように感じられ、
    外観鑑賞だけで十分と思われます。
    そのビシェーリエ城の真ん前にオシャレな小さなホテル「Palazzo Bonomi」があり、
    宿泊した場合は部屋からライトアップされた古城を見ることが出来ます。

    旅行時期
    2019年07月

  • ビシェーリエの広場は日曜日にアンティーク市が開かれます(ビシェーリエ)

    投稿日 2021年02月26日

    トラーニ

    総合評価:5.0

    2019年7月にビシェーリエに行きました♪

    ビシェーリエBisceglieはバルレッタ-アンドリア-トラーニ県に入り、
    トラーニと同じく漁港を持った旧市街ですが、
    今は新市街に広がるビスケット/タラーリ/パーネの工場が有名です。
    旧市街と新市街の間の広場がPiazza Vittorio Emanuele。
    日曜日はアンティーク市が開かれていました。
    プーリア州の骨董品が多く、
    なかなか素敵なものがいっぱいでした。
    100年前のトラーニの写真を発見して記念に購入しました。
    2ユーロと安かったでした。

    ビシェーリエはトラーニの南にある隣町で、車で10分です。

    旅行時期
    2019年07月

  • お祭りの時は美しいルミナリエです

    投稿日 2021年02月25日

    カルミネ教会 (トラーニ) トラーニ

    総合評価:5.0

    2019年7月にトラーニに行きました♪

    トラーニはプーリア州北部にある漁港で、
    古城、大聖堂、旧市街を持った美しい町。
    サン・アントニオ要塞の近くにカルミネ教会。
    お祭りの時は美しく変貌しました。
    ファサードはパステルカラーのルミナリエで飾られて、
    キラキラと大変美しかった。
    7月13日は聖母マリア祭りで、
    ルミナリエだけでなく、花火も打ち上げられます。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    トラーニ漁港の近くにあります
    コストパフォーマンス:
    5.0
    お祭りはキラキラルミナリエ
    人混みの少なさ:
    5.0
    程よい賑やかさです。
    展示内容:
    5.0
    カラフルなルミナリエで飾られます

  • 漁港の夜景は美しい

    投稿日 2021年02月25日

    トラーニ漁港 トラーニ

    総合評価:5.0

    2019年7月にトラーニに行きました♪

    トラーニはプーリア州北部にある漁港で、
    古城、大聖堂、旧市街を持った美しい町。
    漁港はホタテ貝の形状で、
    大聖堂と要塞が外海と隔てています。
    漁港のプロムナードを歩くと、
    大聖堂や要塞、周囲の旧市街町並みがライトアップされて大変美しいです。
    お祭りの時は小さな観覧車も登場して、
    華やかさに添えています。
    トラーニ漁港は昼間も美しいですが、
    ぜひ、夜景も見逃さないで下さい。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    漁港のプロムナードから眺められます
    景観:
    5.0
    夜景はキラキラと輝きます
    人混みの少なさ:
    5.0
    程よい賑やかさです

  • お祭りはとても賑やかです

    投稿日 2021年02月25日

    スタトゥティ マリッティミ通り トラーニ

    総合評価:4.0

    2019年7月にトラーニに行きました♪

    トラーニはプーリア州北部にある漁港で、
    古城、大聖堂、旧市街を持った美しい町。
    漁港に沿ったルンゴマーレがスタトゥティ マリッティミ通り。
    たくさんのレストランやカフェが並ぶ賑やかな通りで、
    旧市街の街並みと漁港を見渡せます。
    お祭りの時は屋台も登場して、
    大変な賑やかさです。
    かなりの群衆でしたが、
    治安はとても良好でした。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    漁港のプロムナード
    景観:
    5.0
    美しい旧市街町並みと漁港
    人混みの少なさ:
    4.0
    たくさんの人で賑わいます

  • カンパニーレは美しく蘇りました

    投稿日 2021年02月25日

    トラーニ大聖堂 トラーニ

    総合評価:5.0

    2019年7月にトラーニに行きました♪

    トラーニはプーリア州北部にある漁港で、
    古城、大聖堂、旧市街を持った美しい町。
    トラーニ大聖堂は旧市街内にあるのではなく、
    外れの海辺にあるという珍しい位置です。
    海へ進む女王の船とたたえられ、
    アドリア海の女王と表現されています。
    長きに渡って修復工事が行われていましたが、
    最後の工事中であったカンパニーレもやっと終了。
    美しく蘇りました。
    1000年前に完成した新しい大聖堂と同じように、
    こんな感じだったと見ることが出来ます。

    入場無料です。
    ただし、カンパニーレは有料で4ユーロ。
    カンパニーレから絶景を楽しめます。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    漁港のそばにあります
    コストパフォーマンス:
    5.0
    入場無料です
    人混みの少なさ:
    5.0
    ガラガラです。
    展示内容:
    5.0
    バーリのサン・ニコラ大聖堂と同じ造りです。

  • ライトアップされた古城は中世時代の面影

    投稿日 2021年02月25日

    スヴェーヴォ城 (トラーニ城) トラーニ

    総合評価:4.0

    2019年7月にトラーニに行きました♪

    トラーニはプーリア州北部の漁港で、
    旧市街、大聖堂、古城を持った美しい町。
    古城は大聖堂の前にあり、海に面しています。
    ほぼ正方形の形状で、
    周囲にはかつてアドリア海から引いていたといわれるお堀があります。
    夜はライトアップされて、美しい眺めです。
    なお、訪れた当時は主塔が修復工事中でした。
    現在は工事を終えていることと思います。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    大聖堂の前にあります
    コストパフォーマンス:
    4.0
    入場料6ユーロ
    人混みの少なさ:
    5.0
    ガラガラです。
    展示内容:
    5.0
    古城ロマンがあります

  • トラーニで最も人気のあるオシャレなオステリア「フランギパーネ」

    投稿日 2021年02月22日

    トラーニ旧市街 トラーニ

    総合評価:5.0

    2019年7月にトラーニに行きました♪

    トラーニの旧市街と新市街の間に位置する「オステリア・フランギパーネ」。
    トラーニで最も人気のあるオステリアの1つです。
    町の食堂屋さんのような可愛らしい雰囲気。
    魚介だけでなく肉料理も名物らしい。
    @アミューズ:野菜のピクルスとアサリのマリネ
    @前菜:軽く炙ったリヴォドー
    (イタリア友人:小さな魚のグリル風)
    @パスタ:ウニのスパゲットーニ
    @魚料理:真鯛のポワレ風
    本当に美味しかった。

    予約必要です。
    ドレスコードなし。
    撮影はOK。

    値段はオステリアなだけにとても安いです。
    ディナーコースがあり、
    上記の4皿のみで、
    それぞれ好きなものをチョイスできます。
    一人70ユーロでした。

    ホームページはこちら
    https://osteriafrangipane.it/

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    旧市街と新市街の間にあります
    景観:
    5.0
    パン屋の可愛らしい雰囲気
    人混みの少なさ:
    5.0
    予約客のみです

  • ますますセンスのいい料理は素晴らしい

    投稿日 2021年02月22日

    ビアンコフィオーレ バーリ

    総合評価:5.0

    2019年7月にバーリに行きました♪

    旧市街と新市街の間にある「ビアンコフィオーレ」。
    今回で3回目。
    ますます可愛いオシャレなお店に変貌しました。
    ランチに利用しました。
    @前菜:ハマチのガスパッチョ風カルパッチョ
    @パスタ:エビ入りのラビオリ カニ風味ソース
    (イタリア友人:ボンゴレのリングイネ)
    とっても美味しかった。
    見た目もオシャレで可愛らしく、インスタ映えです。
    客層は地元のファミリーが多く、
    ランチでは満席状態でした。

    お値段はトラットリアよりは高めですが、
    リストランテ分類として安い方です。
    できれば予約した方がいい。
    ドレスコードなし。
    撮影はOK。

    なお、この店は日本人修業に人気で、
    前回では二人も日本人見習いシェフがいました。
    今回は卒業して、新たな日本人はいませんでした。
    可愛いオシャレなプーリア料理を極めたい見習い料理人の方は注目です。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    一人当たり予算
    5,000円未満
    利用形態
    ランチ
    アクセス:
    5.0
    旧市街と新市街の間にあります
    コストパフォーマンス:
    5.0
    お高くなく良心的な値段です
    サービス:
    5.0
    アミューズサービスあります
    雰囲気:
    5.0
    可愛いオシャレな雰囲気
    料理・味:
    5.0
    とっても美味しいです

  • エレガントなショッピングストリート

    投稿日 2021年02月22日

    スパラノ ダ バーリ 通り バーリ

    総合評価:5.0

    2019年7月にバーリに行きました♪

    バーリ新市街の銀座であるスパラーノ・ダ・バーリ通り。
    長年のリニューアル工事をしていましたが、
    ついに完成しました。
    通りには美しい模様のある石畳に木や草花を植えた小さなガーデンが置かれ、
    あちこちとショッピングの休憩に便利なオシャレなベンチがたくさん。
    エレガントな通りに変貌しました。
    終日、歩行者天国のため、とても治安が良いです。
    ここでは思いっきりにたくさんのブランドショッピングを楽しめます。
    なお、南イタリア独特のシェスタタイム(昼休み)はほとんど行われず、
    通して営業していますが、
    エルメス、ブルガリだけはしっかりとシェスタタイムがあります。
    ルイ・ヴィトン、グッチ、プラダは通して営業しています。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    バーリの銀座
    景観:
    5.0
    美しい模様が描かれた通りに休憩最適なベンチ
    人混みの少なさ:
    5.0
    程よい賑やかさ

  • 今回も珍しいバッグを購入できました

    投稿日 2021年02月19日

    エルメス (バーリ店) バーリ

    総合評価:5.0

    2019年7月にバーリに行きました♪

    バーリ新市街の銀座「スパラーノ・ダ・バーリ通り」。
    その一角にエルメス。
    変わらぬ場所にあります。
    最初に訪れてから6年経過。
    リニューアルしていません。
    ここのバーリはバッグの品揃えは豊富で、
    日本では見かけない珍しいバッグに出会える店舗として貴重な存在です。
    南イタリアに展開しているエルメスはバーリの他に、ナポリ、カプリ(夏季限定)、パレルモの4カ所。
    店舗の広さは丸の内店よりやや小さいです。
    バッグの他に、スカーフ、小物、アクセサリー、時計、ウェアが豊富に揃え、
    食器などのホーム関連商品はありません。
    顔なじみのスタッフと楽しく談笑しながら、冷たいエスプレッソを頂きました。
    奥から、カラフルなフリンジの付いた珍しいショルダーバッグ。
    そのまま即購入しました!

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    アクセス:
    5.0
    スパラーノ・ダ・バーリ通りにあります
    お買い得度:
    5.0
    日本より1-2割程度安い
    サービス:
    5.0
    冷たいエスプレッソを頂けます
    品揃え:
    5.0
    珍しいバッグの入荷が高い

  • 最新商品を入手しやすい

    投稿日 2021年02月19日

    ルイ ヴィトン (バーリ店) バーリ

    総合評価:5.0

    2019年7月にバーリに行きました♪

    バーリ新市街の銀座「スパラーノ・ダ・バーリ通り」。
    その一角にあるルイ・ヴィトン。
    美しくリニューアルオープンしました。
    以前の場所から移動して店舗の広さもちょっと大きくなりました。
    商品構成は最新商品が5割で、あとは定番商品。
    バッグ・小物・シューズ・アクセサリーが中心で、
    ウェアはありません。
    スタッフ達は大変気さくで、商品の詳しい知識もあり、
    会話が楽しいです。
    また、カッフェ(エスプレッソ)も振る舞われました。
    美味しいエスプレッソを頂きながら、ゆったりと品定めできました。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    アクセス:
    5.0
    スパラーノ・ダ・バーリ通りにあります
    お買い得度:
    5.0
    日本より1-2割程度安い
    サービス:
    5.0
    エスプレッソサービスがあります
    品揃え:
    5.0
    常に最新商品の品揃えです

  • 幅広く商品が揃えており、買いやすい

    投稿日 2021年02月19日

    プラダ (バーリ店) バーリ

    総合評価:5.0

    2019年7月にバーリに行きました♪

    バーリ新市街の銀座「スパラーノ・ダ・バーリ通り」。
    その一角にあるプラダ。
    変わらぬ場所にあります。
    0階と-1階(地下)からなる2フロア。
    0階はバッグ・小物を中心とした品揃え。
    -1階はレディース・メンズのウェア・シューズ。
    毎回訪れているのでスタッフと顔なじみ。
    お勧めの商品を提供してくれ、
    楽しい時間を過ごせました。
    冷たいサン・ベレグリノを頂なら、商品を品定め。
    また、奥からこっそりとセール商品も見せてくれました。
    -1階にトイレがあり、
    そのトイレはゴージャスでした。
    トイレだけは一見の価値があります。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    アクセス:
    5.0
    スパラーノ・ダ・バーリ通りにあります
    お買い得度:
    5.0
    日本より1-2割程度安い
    サービス:
    5.0
    地下にトイレサービス
    品揃え:
    5.0
    日本未入荷の商品が多い

  • プティニャーノのミシュラン1星リストランテ「アンジェロ・サバテッリ」

    投稿日 2021年02月18日

    バーリ

    総合評価:5.0

    2019年7月にポリニャーノ・ア・マーレに行きました♪

    そこから南へ来るまで25分にあるプティニャーノ。
    コンベルサーノ、ロコロトンドなどをはじめとする丘の上に小さな城塞都市。
    プティニャーノは丘の上に城壁に囲まれた円形の旧市街。
    白い街並みもあり、美しいです。
    その旧市街内にミシュラン1星リストランテがあります。
    「アンジェロ・サバテッリ」。

    1年ぶり3回目。
    シェフとマダムと陽気に挨拶を交わしてハグする。
    シェフ自慢コースを。
    アミューズから始まる演出は楽しい。
    テーブルに並べられたアミューズは見た目が美しく、芸術的。
    夏を感じさせる内容で、
    魚介が大変美味しい♪
    続く10皿も素晴らしい。
    ナスの味噌田楽風など、日本の素材やインスピレーションで楽しい。
    イタリアと日本が融合したような素晴らしい料理。
    これらに合わせるワインのマリアージュも素晴らしい。
    大変美味しかった。

    予約必要です。
    ドレスコードはエレガントカジュアルが望ましい。
    ジャケット着用は必要なし。
    撮影はOK。
    一番高いコースは150ユーロで、
    アミューズ+10皿コース。
    所要時間は2時間30分くらいかかります。
    旧市街内にあるため、
    タクシーは店前まで来られません。
    旧市街を囲む新市街との間の通りでタクシーを待つことになります。

    旅行時期
    2019年07月

  • ギャラリーショップが増えました

    投稿日 2021年02月16日

    ポリニャーノ ア マーレ ポリニャーノ・ア・マーレ

    総合評価:4.0

    2019年7月にポリニャーノ・ア・マーレに行きました♪

    ポリニャーノ・ア・マーレはバーリ近郊ではアルベロベッロに次ぐ人気の観光地になりました。
    最初に訪れた6年前ではかなり薄汚れたものが多かったでしたが、
    街並みは白く塗り替えられ、
    カラフルな色合いも増えて、
    メルヘンチックな景観に変貌しました。
    また、迷路のような路地に以前からセンスのいいショップがちらほらとありましたが、
    そのショップも増えて、ますます賑やかに。
    また、興味深いギャラリーショップも増えました。
    路地をさまよい歩いて、
    お気に入りのショップが発見するという楽しさが味わえます。
    マップなしでふらふらと歩く楽しい町となりました。
    ここでは時間を気にせずに是非街歩きをお勧めします。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    旧市街は小さく、1時間で全て回れます
    景観:
    5.0
    美しい中世時代の街並み
    人混みの少なさ:
    3.0
    夏は激混みです

  • ミサの時のみ開館です

    投稿日 2021年02月16日

    サンタ マリア アッスンタ教会 ポリニャーノ・ア・マーレ

    総合評価:4.0

    2019年7月にポリニャーノ・ア・マーレに行きました♪

    ポリニャーノ・ア・マーレの中心広場であるヴィットリオ エマニュエーレ2世広場に大聖堂があります。
    サンタ マリア アッスンタ教会です。
    宇多田ヒカルさんの結婚式を挙げた教会として有名です。
    シンプルなロマネスク様式です。
    ミサの時だけ開館しますので、
    朝の7-8時、夕方の17-18時と非常に短い時間です。
    そのときに入場して見学は出来ますが、
    ミサのため撮影は控えて下さい。
    静かにマナーを守って下さい。

    入場無料です。
    服装のチェックはないですが、
    できれば肌露出は控えて下さい。
    撮影は控えて下さい。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    アクセス:
    5.0
    ヴィットリオ エマニュエーレ2世広場にあります
    コストパフォーマンス:
    5.0
    入場無料です。
    人混みの少なさ:
    4.0
    ミサのため地元の参拝客です
    展示内容:
    5.0
    美しい宗教画は必見です

  • ますますオシャレなカフェやレストランに変貌しました

    投稿日 2021年02月16日

    ヴィットリオ エマニュエーレ2世広場 ポリニャーノ・ア・マーレ

    総合評価:4.0

    2019年7月にポリニャーノ・ア・マーレに行きました♪

    ポリニャーノ・ア・マーレの玄関口であるアルコ マルシェサーレ城門を抜けて1分で中心広場に到着です。
    ヴィットリオ エマニュエーレ2世広場です。
    大聖堂や時計塔をはじめ、美しい中世時代の街並みです。
    大聖堂側を除いて広場を囲むようにカフェやレストランが並びます。
    最初に訪れてから6年経過しましたが、
    ますますセンスのいいエレガントな雰囲気に変わりました。
    カフェやレストランのテラスでは競って美しく飾られて、
    華やかなリゾートを演出しています。
    テラスで美味しい魚介料理を食べながら、中世時代の街並みを楽しめます。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    旧市街の中心部です
    景観:
    5.0
    中世時代の街並みです
    人混みの少なさ:
    3.0
    夏は激混みです

コトルさん

コトルさん 写真

15国・地域渡航

21都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

コトルさんにとって旅行とは

マイトラベラーページの表示の写真は2012年の3月に訪れた絶景のサンマリノ共和国です♪
憧れだったサンマリノへ行くことができ、幸せでした♪

憧れの街やリゾートで優雅にのんびりと過ごすこと。
海が好きなので、海が見える憧れの街やリゾート、そして、美しいアイランドで、煌めく海を眺めながら、優雅にのんびりと過ごすこと。
美味しい魚介グルメやワインを楽しみ、ホテルはデラックスまたはジュニアスイートルームに宿泊すること。

フォートラベル加入以前♪
イタリア:ローマ(10回以上)/ナポリ(10回以上)/フィレンツェ(5回以上)/アッシジ/ヴェネチア/ミラノ
アメリカ:ロサンゼルス/グランドキャニオン/ハワイ
マリアナ諸島:サイパン(10回以上)/グアム(10回以上)
シンガポール
ギリシャ:アテネ/ポロス島/エギナ島/イドラ島
スイス:チューリッヒ/グリンデルワルト/ローザンヌ/ベルン/ジュネーブ/ルシェルン/インターラーケン
フランス:パリ/リヨン/ヴェルサイユ
スペイン:マドリード/トレド/バルセロナ/ミハス/コルドバ/グラナダ/セビーリア/マラガ/ロンダ/マルベーリャ
ロシア:モスクワ
オランダ:アムステルダム
オーストリア:ウィーン
ドイツ:ミュンヘン/フランクフルト

フォートラベル加入以降♪
2009年10月
クロアチア
ドブロヴニク/ロクルム島/トルステノ/シャフタット/チリピ村
モンテネグロ
コトル 
2010年9月
マルタ
マルタ島:ヴァレッタ/マルサシュロック/イムディーナ 
ゴゾ島:アズールウインドー/ヴィクトリア/サンローレンツ/ブルーラグーン
クロアチア 
スプリト/トロギール/ドブロヴニク/コルチュラ/ストン/ペリェシャツ半島/オレビッチ
2011年5月
スイス 
ティチーノ州:ルガーノ/ロカルノ/アスコーナ/ベリンツォーナ/ガンドリア/モルコーテ/メリダ
2011年9月
イタリア 
シチリア州:カターニア/タオルミーナ/リパリ島/サリーナ島/ストロンボリ島/ヴルカーノ島/ミラッツォ/チェファルー/トラーパニ/ファヴィニャーナ島/エリーチェ/サン・ヴィート・ロ・カポ/パレルモ/モンデッロ/モンレアーレ
2011年11月
ルクセンブルク
ルクセンブルク/エッシュ・シュル・シュール/クレルヴォー/エシュテルナッハ/ヴィアンデン
2011年12月
ドイツ
ニュルンベルク/バンベルク
2012年3月
フランス 
コートダジュール:ニース/ボーリュー・シュル・メール/サン・ジャン・カップ・フェラ/ヴィルフランシュ・シュル・メール/ペイヨン/サンポール・ド・ヴァンス/ヴァンス/トゥーレット・シュル・シュール/グルドン/エズ/ロクブリュヌ・カップ・マルタン/マントン/ラ・テュルビー
モナコ
2012年5月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ 
イスキア島:ポルト/サンタンジェロ/カサミッチョラ/フォンタナ/モンテ・ヴイーコ/フォリオ/ラッコ・アメーノ
プローチダ島
2012年7月
ポルトガル
リスボン/シントラ/オビドス/ロカ岬/ポルト/アマランテ/ギマランイス/ブラガ 
マデイラ島:フンシャル/モンテ/ポルト・モニス/ポルト・サント島/カマーシャ/マシコ/ポルテラ/ポルト・ダ・クルズ/サンタナ/リベイロ・フリオ/アリエイロ山/ジラオン岬/エンクメアダ/サン・ビセンテ/ヴェウ・ダ・ノイヴァ/セイザル/リベイラ・ブラヴァ/カマラ・デ・ロポス/エイラ・ド・セラード
2012年11月
サイパン
2012年12月
グアム
2013年3月
イタリア 
エミリア・ロマーニャ州:ボローニャ/フェッラーラ/ラヴェンナ/ドッツァ 
マルケ州:サン・レオ/ウルビーノ/モンテファッブリ/モンダイーノ/タヴォレート/ペーザロ/グラダーラ 
ウンブリア州:ペルージャ 
トスカーナ州:フィレンツェ/シエナ/サンジミニャーノ/コッレ・ディ・ヴァル・デルザ
サンマリノ共和国
2013年5月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ 
イスキア島:ポルト/サンタンジェロ/カサミッチョラ/フォンタナ/フォリオ/ラッコ・アメーノ
2013年7月
イタリア 
リグーリア州:ジェノバ/ネルヴィ/テッラロ/レリーチ/モンテロッソ・アル・マーレ/ヴェルナッツァ/リオマッジョーレ/マナローラ/ポルトヴェネーレ/パルマリラ島/レヴァンテ/セストリレバンテ/カヴィ/ポルトフィーノ/サンフルットゥオーゾ/カモーリ/レッコ/サンロッコ
2014年3月
グアム
2014年5月
イタリア 
ヴェネト州:ヴェローナ/ソアーヴェ/ヴィチェンツァ/ティエーネ/マルチェジーネ/トッリ/バレッジョ・サン・ミンチョ/ボルゲット/ペスキエーラ・デル・ガルダ 
トレンティーノ・アルト・アディジェ州:トレント/トルボレ/リーバ・デル・ガルダ 
ロンバルディア州:サン・ベネデット・ポー/マントヴァ/リモーネ・スル・ガルダ/マデルノ/ガルドーネ・リヴィエラ/サロ/イゾラ・ディ・ガルダ/マネルバ/カステラッロ・ラグセッロ/デゼンツァーノ・デル・ガルダ/シルミオーネ
2014年7月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ/ポンペイ/エルコラーノ 
プーリア州:ビエステ/ペスキチ/ヴィーコ・デル・ガルガーノ/トレミティ諸島(サン・ニコラ島/サン・ドミノ島)/ポリニャーノ・ア・マーレ/カステッラーナ・グロッテ/モノポリ/オストゥーニ/チステルニーノ/ロコロトンド/アルベロベッロ/マルティナ・フランカ/チェーリエ・メッサーピカ/ブリンディジ/オーリア/ターラント/フランカヴィッラ・フォンターナ/カロヴィーニョ/レッチェ/ガラティーナ/ポルト・チェザーレオ/コリリアーノ・ドトラント/オートラント/レウカ/アレッサーノ/スペッキア/ソレート/ナルド/ガッリーポリ/トッレ・ア・マーレ/バーリ/カステル・デル・モンテ/アンドリア/トラーニ
2016年6/7月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ/ラヴェッロ/アマルフィ/ポジターノ/ソレント/サンタガータ・デイ・ゴーディ/ベネヴェント/サン・マルコ・デイ・カヴォーディ/フォイアーノ・ディ・ヴァルフォルトーレ/サプリ/ピショッタ/アッチャロリ/カステッラバーテ/アグロポリ/パエストゥム/イスキア島(ポルト/サンタンジェロ/カサミッチョラ/フォンタナ/フォリオ/ラッコ・アメーノ)/カプリ島 
プーリア州:ルチェーラ/ピエトラモンテコルヴィーノ/ヴォルトゥリーノ/ロゼート・ヴァルフォルトーレ/アルベローナ/トロイア/ボヴィーノ/マンフレドニア/モンテ・サンタンジェロ/マルゲリータ・ディ・サヴォイア/バルレッタ/トラーニ/カノーザ/モルフェッタ/ジョヴィナッツォ/ビトント/ジョイア・デル・コッレ/グラヴィーナ・イン・プーリア/アルタムラ 
バジリカータ州:メルフィ/ヴェノーザ/マテーラ/アチェレンツァ/グアルディア・ペルティカーラ/ピエトラペルトーザ/カステルメッツァーノ/マラテーア 
カラブリア州:ロッザーノ/コリリアーノ・カラブロ/モラーノ・カラブロ
2017年4/5月
イタリア
ラツィオ州:ローマ/カステル・ディ・トーラ/コッラルト・サビーノ
アブルッツォ州:ターリアコッツォ/スクルコーラ・マルシカーナ/オルトゥッキオ/チェラーノ/チビタ・デル・トロント/テラモ/グラン・ザッゾ/カンポ・インペラトーレ/カステル・デル・モンテ/カラーショ/サント・ステファノ・セッサニオ/ラクイラ/ボミナコ/ナヴェッリ/カペストラーノ/ポーポリ/キエーティ/チヴィテッラ・カザノヴァ/トッカ・ダ・カザウリア/サッレー/カラマニコ・テルメ/クレッキオ/カゾーリ/ロッカスカレーニャ/パレーア/ペスココスタンツォ/リヴィゾンドーリ/カステル・ディ・サングロ/ペットラーノ・スル・ジツィーオ/パチェントロ/スルモーナ/イントロダックア/ブニャーラ/アンヴェルサ・デグリ・アブルッツィ/ヴィララーゴ/スカンノ/オーピ/バッレーア/アルフェデナ
モリーゼ州:ヴォルトゥーロ/フォルネッリ/イゼルニア/フロゾローネ/トレッラ・デル・サンニオ/カストロピニャーノ/チビタカンポマラーノ/オラティーノ/カンポバッゾ/サエピニウム/セピーノ
カンパニア州:テレーゼ・テルメ/ナポリ
2017年6/7月
イタリア
カンパニア州:ナポリ/モンテヴェルデ
プーリア州:トラーニ/バルレッタ/アンドリア/カステル・デル・モンテ/コラート/ポリニャーノ・ア・マーレ/モノポリ/コンヴェルザーノ/カステッロ・マルチオーネ/プティニャーノ/アルベロベッロ/チステルニーノ/ロコロトンド/オストゥーニ/マッサフラ/ターラント/グロッターリェ/ヴィッラ・カステッリ/チェーリエ・メッサーピカ/カロヴィーニョ/サンタ・サッビーナ/マンドゥリア/オーリア/メザーニェ/ブリンディシ/サンヴィート・ディ・ノルマンティ/コペルティーノ/レッチェ/ガラティーナ/ポルトチェザレーオ/カヴァリーノ/アカイヤ/グロッタ・デッラ・ポエシア/トッレ・デル・オルソ/オートラント/スペッキア/トリカーゼ/レウカ/カストロ/サンタ・チェザレーオ・テルメ/パラシャ岬/カルピニャーノ・サレンティーノ/コリリアーノ・ドトラント/ナルド/サンタ・カテリーナ/サンタ・マリア・アル・バーニョ/ガッリーポリ/スコッラーノ/サヴェッレトリ/バーリ/ペスキチ/ビエステ
2018年6/7月
イタリア
カンパニア州:ナポリ ヴィエトリ・スル・マーレ アグロポリ パエストゥム
カラブリア州:アイエータ ディアマンテ ベルヴェデーレ・マリッティモ チッタデッラ・デル・カポ フィウーメフレッド・ブルーツィオ クレート ピッツォ トロペア ニコテーラ レッジョ・ディ・カラブリア シーラ ジェラーシェ マリーナ・ディ・ジョイオーサ・イオニカ スティーロ スクイラーチェ クロトーネ カポ・コロンナ ラ・カステッラ サンタ・セヴェリーナ カストロヴィッラリ チヴィタ オリオーロ ロッカ・インペリアーレ 
バジリカータ州:ピスティッチ ミリオーニコ マテーラ
プーリア州:グラヴィーナ・イン・プーリア オストゥーニ マルティーナ・フランカ ロコロトンド カロヴィーニョ チェーリエ・メッサーピカ マンドゥリア レッチェ ガッリーポリ プレシッチェ パトゥ マリーナ・ディ・サン・グレゴリオ レウカ アンドラーノ カストロ オートラント ファーロ・デイ・サンタンドレア カリメーラ マルターノ マーリエ ブリンディシ ポリニャーノ・ア・マーレ コンヴェルザーノ サン・ヴィート モノポリ アルベロベッロ プティニャーノ ローディ・ガルガーノ ヴィエステ トレミティ諸島 モンテ・サンタンジェロ マンフレドニア バルレッタ トラーニ アンドリア バーリ 
アブルッツォ州:ヴァスト オルトーナ チッタ・サンタンジェロ ロレート・アプルティーノ ペンネ チヴィデッラ・カサノヴァ カラマニコ・テルメ サンテウフェミア・ア・マイエッラ ロッカカラマニコ カンザーノ ペスココスタンツォ ピッツォフェラット ヴィッラ・サンタ・マリア ピエトラフェッラッツァーナ コッレディメッツォ ボンバ ロッカスカレーニャ ペンナドーモ 
モリーゼ州:テルモリ

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします♪

自分を客観的にみた第一印象

マイペースでのんびり。
憧れの街やリゾートで優雅にのんびりと過ごすこと。

ツアーは参加しません。
全てコンシェルジュのおまかせの旅行です。
ツアーでは実現できないような旅行を皆さんにお見せして、
本来の旅行とはこうあるべきと提案して参考になったらと思います。
また、自分のためにここ数年の旅行をこのような機会のブログに残せるのも
とても嬉しいですし、親族の方にこのような旅行していると知ってもらうのもよい機会です。
旅行、それはたった一回きりの人生をより充実に豊かにするための究極の遊びだと思います。
生きている以上、より多くの見知らぬ土地を知りたいものです。
なので、私が見ているものをすべて愛おしく眺めて写真を撮っています。
撮った写真はすべて私が見ているそのままですし、ビデオ以上の思いがこもっています。

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします。

大好きな場所

ヨーロッパの海の見える旧市街とリゾート

大好きな理由

中世や貴族の優雅な雰囲気に浸れること

行ってみたい場所

マディラ諸島・カナリア諸島・エオリエ諸島・エガディ諸島

現在15の国と地域に訪問しています

現在21都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)