旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

コトルさんのトラベラーページ

コトルさんへのコメント一覧全160件

コトルさんの掲示板にコメントを書く

  • え!

    カリメーラにいらしたのですか!!
    この町に住んでいます。
    昨年のこの日何をしていたのかと思わず手帳を見てしまいました(笑)
    この日は寒くて、雨降り~ちょっと近所に買物に出たり普通の日常でした。
    初めてカリメーラをアップされている方を拝見してびっくりしいます!!!
    2019年10月09日03時23分返信する 関連旅行記

    こんにちは〜♪

    そうなんですよ〜!

    なんで、カリメーラって思ってしまいますよね(笑)。
    この日はガイドさんにお任せのオートラントからの日帰りだったので、
    その日までにカリメーラに行くことは知らなかったのです(笑)。
    最初、カリメーラに来たときにごく普通の町じゃないの?と不審に思いました(爆笑)。
    でも、ガイドさんから貴重な話を聞けてとても良かった。
    haidiさんはこのことをご存じでしたか?
    博物館は行かれましたか?
    日本のパネルがありました。

    でもそれよりもサレント半島は深刻な状況だことを私は存じています(悲)。
    ブリンディジよりも以南は全てオリーブが壊滅状態であることを。
    オリーブオイルの出荷量はほぼゼロに近く、
    ワインも危ぶまれています。
    この状況をあなたの周りの人々達はどのような影響があるのでしょうか。
    そこが心配でなりません。

    ありがとうございました。コトル
    2019年10月10日06時40分 返信する
  • いつもありがとうございます

    質問にお礼が書けなかったで、こちらへ、、!回答ありがとうございました!プーリア州には是非行きたいのですが、今回はクロアチアにしました!
    ビーチはパチャパチャする程度にします。笑
    ツアーはもし見つけたら行きたいです!ありがとうございましたー!!
    2019年05月23日00時25分返信する 関連旅行記

    楽しんで〜♪

    Neriさん♪

    クロアチアは本当に素晴らしいので、ぜひぜひ!楽しんで下さい!
    食事は本当に美味しいのでお子様にも口に合うかと思います♪
    お子様には不向きですが、ドブロブニクの生牡蛎は絶品ですので、
    ぜひ味わって下さい。
    ドブロブニク近郊にあるストン産の生牡蛎が有名で、
    地中海産の中ででは最も美味しいと絶賛されています♪

    ありがとうございました コトル♪
    2019年05月23日09時20分 返信する
  • こちらこそほんとうにありがとうございました。南イタリアのリピーターになりました。


    > お礼のご挨拶遅れまして大変申し訳ありませんでした。
    いろいろアドバイス頂いたおかげで無事、夢のような南イタリア旅行ができました。
    新しい発見、地元の方とのふれあい、あたたかさ。いろいろあってほんとうに充実した7日間でした。
    ナポリの治安も掲示板には恐ろしいことばかり書き込みがありましたが、ラッキーだったのかまったく問題なく地元大阪より治安はよかったと思います。
    7日間では南イタリアのほんの一部しか垣間見ることしかできませんでした。
    グラヴィーナ・イン・プーリアの近くまでいきましたが結局時間なくパスしてしまいました。
    おすすめのチステルニーノはアルベロベッロから車で20分もかからないぐらいで到着しました。おすすめどうりほんとに雰囲気のある魅力的な街でした。
    今度機会があればシチリア島だけで旅行したいと思っています。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    改めて本当にありがとうございました。
    2019年05月14日22時39分返信する

    ありがとうございます♪

    kumagoroさん♪

    わざわざ、お返事を頂きましてありがとうございます♪
    今度はシチリアですか!
    良いですね〜♪
    シチリアは公共交通では難しいので、レンタカーで自由に回るのが一番です。
    実は私も、もう少ししたら行きます♪

    ありがとうございました コトル
    2019年05月15日16時39分 返信する
  • クロアチア

    先日、子連れ島旅行について質問させていただいた、ネリです!旅行記素敵ですね~。前から気になってたクロアチアもなんだか迷ってきてしまいました!この間挙げていだいた、プーリアか、クロアチアか、うーん、迷います!
    2019年03月13日17時33分返信する 関連旅行記

    こんにちは〜♪

    ネリさん♪
    ありがとうございます!

    クロアチアも気になられたのですか〜。
    確かにクロアチアもアドリア海沿岸に素敵な町がたくさんです!
    ダルマチア地方のドブロヴニクをはじめ、コルチュラ、スプリト、トロギール、サダールなどが目白押し。
    ただし、意外にも綺麗な海が少ないのです。
    街の景観は素晴らしく、青いアドリア海の景観は美しいのですが、
    目の覚めるような美しいビーチはほとんどないのです。
    また、イタリアのようにビーチのリド(海の家)はほとんどなく、
    イタリアほどのビーチバカンスが発達していなく、未熟です。

    なぜ、プーリア州サレント半島は真っ白な砂浜にエメラルドの美しいビーチが多いかの理由は、
    サレント半島のそのものが石灰岩でできているためです。
    このために白い石灰岩が美しいビーチを作り上げているからです。
    また、ヨーロッパでも指折りの巨大な美しい鍾乳洞(グロッタ・カステッラーナ)もあることも特徴です♪

    どちらかにするかは悩みますが、小さなお子さん達の記憶に残るバカンスとしたら、
    やっぱりイタリアでしょうか?

    ありがとうございました♪
    2019年03月14日06時47分 返信する
  • とても素晴らしい風景を!

    こんばんは、コトルさん。

    旅行記が終わってしまって残念です。
    自分ではなかなか行けない小さな村をたくさん見せていただきとても幸せな時間を過ごさせてもらいました。

    2週間の旅なのにもっと長い期間いらしていたのではと思うほど充実された旅だったのではないのですか。

    コトルさんは晴れ男なのかお天気にも恵まれ、写真も一段と美しく撮れていますね。

    自由に旅行に行くこといが難しい時もありますが、思い切って旅行に出られて本当に良かったですね。

     まほうのべる
    2018年04月11日20時45分返信する 関連旅行記

    ありがとうございます!

    こんにちは まほうのべるさん

    最後まで見て頂きまして本当に有り難うございました。
    今回のアブルッツォ州/モリーゼ州の旅は本当に素晴らしものでした。
    そこに暮らす人々と交流できて、
    村の素朴さ・優しさが伝わり、とても感激しました。
    その1ヶ月半後に再びイタリアへ行くことを許されました。
    明日から再び南イタリア旅行記が始まります。
    海をメインにした夏の風景が広がります。
    どうぞ、ご覧下さい♪

    本当に有り難うございました。
    コトル。
    2018年04月12日12時29分 返信する
  • スカンノ

    23年前にスケッチ旅行でスカンノに行きました。変わっていなくて、懐かしかった。
    2018年02月23日14時32分返信する 関連旅行記

    ありがとうございます!

    asari-conさん。
    ありがとうございます♪

    大昔にスカンノへ行かれたようで、
    全く変わっていないこと。
    中世時代の街並みを大切にしているためか、
    素晴らしい景観でした。
    最近、近辺の地震が多く、被害が心配されましたが、
    被害は軽微のようで影響なかったようです。
    しかし、最も近いアンヴェルザ・デリ・アブルッツィ、ブニャーラ、ポーポリなども地震の被害を受けてしまったので、
    もしやスカンノも?と心配しました。
    昔から変わらない美しい村の景観は本当に心が癒されました。
    また、いつか、訪ねたいと思います♪

    ありがとうございました。
    コトル。
    2018年02月23日16時41分 返信する
  • こんにちは!

    イタリアへの、「愛」を感じます!
    2018年02月06日10時29分返信する 関連旅行記

    ありがとうございます

    ありがとうございます♪
    2018年02月06日19時39分 返信する
  • 来週日曜日から久しぶりの海外旅行日記が始まります♪

    いつもありがとうございます。

    やっと海外旅行日記が出来上がりましたので、
    今、横浜の日記を急いで送り出しております。
    1日に4日記をアップさせておりますことをお見苦しく、
    申し訳ございません。
    来週の10月15日から海外旅行日記が始まります。
    いつものように歩いているかのような写真集、
    レストランやホテルを詳しく作りましたので、
    楽しみにしてください♪
    2017年10月06日20時12分返信する
  • 横浜の新港?千葉の“アンデルセン公園”と似てる~

    ☆ご無沙汰してま~す。ずっとイタリア編ばかりであちらに住み着いてるのかと思ってました。
    ☆ちなみに『横浜山手』は私の第二の故郷です。〔若い頃住んでただけ!)

    ☆新港ってどこにあるのかしら?横浜の中心街ではなさそうだけど。。。自然が一杯で、良い感じです。近かったら行ってみよう~see you~
    2017年10月05日11時04分返信する 関連旅行記

    こんばんは〜

    ありがとうございます♪

    横浜赤レンガ倉庫からロイヤルパークホテル方面へ向かう小さな公園がその名前らしいですよ。
    最初、私も新港中央広場って何?と思ったほど。
    春の花ガーデンマップではそのように名前があったので。
    親族が元町に住んでいたので、
    私も小さいときに元町によく行ったものです♪
    2017年10月05日20時23分 返信する
  • 懐かしのアナ。カプリ。。。セレベッサが喉を潤す〜

    ☆コトルさんは、本当にイタリアンになれそうですね。しかも南イタリー大好き?

    カプリ島で運良くコバルトブルーの洞窟に入ることが出来た我々の小舟は船頭さんに”オーソレミオ”を唄ってもらい(10euro追加!)気持ちよくアナカプリへのケーブルにも乗れました。今はかなり入り口が狭くなって、ロープ伝いで無いと洞窟は無理そう?

    ☆アナカプリで、あの景色を見ながらビールを堪能する間に、ちょっとお店を覗いた私は、レモンチェロの小瓶を撮りたくてガラス戸を壊してしまいました。(許してくれたけど)

    旅はいろんな事を思い出させますね。ずっとイタリア周遊中なのですか?〜see you〜
    2017年05月05日21時54分返信する 関連旅行記

    こんにちは♪

    salsaladyさん♪
    ありがとうございます♪

    北イタリアはほぼ全て行ったのですが、やっぱり南イタリアは大好きです!
    青い海、美味しい魚貝料理、美味しいワインと…。
    それに美しいビーチでのんびりとくつろぐのが私のバカンス。
    何よりも南イタリア人はとてもフレンドリーで友人になれます。

    salsaladyさんもカプリでの思い出がいっぱいですね。
    お店のガラスを壊したというのは凄いですね!

    今回のカプリは素晴らしい天気に恵まれました。
    青の洞窟は行きませんでした。
    なぜならば濡れてはいけない人工装置を付けているのでとても残念です。

    ず〜っとイタリアに行っています♪
    コトル♪
    2017年05月06日11時39分 返信する

コトルさん

コトルさん 写真

15国・地域渡航

21都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

コトルさんにとって旅行とは

マイトラベラーページの表示の写真は2012年の3月に訪れた絶景のサンマリノ共和国です♪
憧れだったサンマリノへ行くことができ、幸せでした♪

憧れの街やリゾートで優雅にのんびりと過ごすこと。
海が好きなので、海が見える憧れの街やリゾート、そして、美しいアイランドで、煌めく海を眺めながら、優雅にのんびりと過ごすこと。
美味しい魚介グルメやワインを楽しみ、ホテルはデラックスまたはジュニアスイートルームに宿泊すること。

フォートラベル加入以前♪
イタリア:ローマ(10回以上)/ナポリ(10回以上)/フィレンツェ(5回以上)/アッシジ/ヴェネチア/ミラノ
アメリカ:ロサンゼルス/グランドキャニオン/ハワイ
マリアナ諸島:サイパン(10回以上)/グアム(10回以上)
シンガポール
ギリシャ:アテネ/ポロス島/エギナ島/イドラ島
スイス:チューリッヒ/グリンデルワルト/ローザンヌ/ベルン/ジュネーブ/ルシェルン/インターラーケン
フランス:パリ/リヨン/ヴェルサイユ
スペイン:マドリード/トレド/バルセロナ/ミハス/コルドバ/グラナダ/セビーリア/マラガ/ロンダ/マルベーリャ
ロシア:モスクワ
オランダ:アムステルダム
オーストリア:ウィーン
ドイツ:ミュンヘン/フランクフルト

フォートラベル加入以降♪
2009年10月
クロアチア
ドブロヴニク/ロクルム島/トルステノ/シャフタット/チリピ村
モンテネグロ
コトル 
2010年9月
マルタ
マルタ島:ヴァレッタ/マルサシュロック/イムディーナ 
ゴゾ島:アズールウインドー/ヴィクトリア/サンローレンツ/ブルーラグーン
クロアチア 
スプリト/トロギール/ドブロヴニク/コルチュラ/ストン/ペリェシャツ半島/オレビッチ
2011年5月
スイス 
ティチーノ州:ルガーノ/ロカルノ/アスコーナ/ベリンツォーナ/ガンドリア/モルコーテ/メリダ
2011年9月
イタリア 
シチリア州:カターニア/タオルミーナ/リパリ島/サリーナ島/ストロンボリ島/ヴルカーノ島/ミラッツォ/チェファルー/トラーパニ/ファヴィニャーナ島/エリーチェ/サン・ヴィート・ロ・カポ/パレルモ/モンデッロ/モンレアーレ
2011年11月
ルクセンブルク
ルクセンブルク/エッシュ・シュル・シュール/クレルヴォー/エシュテルナッハ/ヴィアンデン
2011年12月
ドイツ
ニュルンベルク/バンベルク
2012年3月
フランス 
コートダジュール:ニース/ボーリュー・シュル・メール/サン・ジャン・カップ・フェラ/ヴィルフランシュ・シュル・メール/ペイヨン/サンポール・ド・ヴァンス/ヴァンス/トゥーレット・シュル・シュール/グルドン/エズ/ロクブリュヌ・カップ・マルタン/マントン/ラ・テュルビー
モナコ
2012年5月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ 
イスキア島:ポルト/サンタンジェロ/カサミッチョラ/フォンタナ/モンテ・ヴイーコ/フォリオ/ラッコ・アメーノ
プローチダ島
2012年7月
ポルトガル
リスボン/シントラ/オビドス/ロカ岬/ポルト/アマランテ/ギマランイス/ブラガ 
マデイラ島:フンシャル/モンテ/ポルト・モニス/ポルト・サント島/カマーシャ/マシコ/ポルテラ/ポルト・ダ・クルズ/サンタナ/リベイロ・フリオ/アリエイロ山/ジラオン岬/エンクメアダ/サン・ビセンテ/ヴェウ・ダ・ノイヴァ/セイザル/リベイラ・ブラヴァ/カマラ・デ・ロポス/エイラ・ド・セラード
2012年11月
サイパン
2012年12月
グアム
2013年3月
イタリア 
エミリア・ロマーニャ州:ボローニャ/フェッラーラ/ラヴェンナ/ドッツァ 
マルケ州:サン・レオ/ウルビーノ/モンテファッブリ/モンダイーノ/タヴォレート/ペーザロ/グラダーラ 
ウンブリア州:ペルージャ 
トスカーナ州:フィレンツェ/シエナ/サンジミニャーノ/コッレ・ディ・ヴァル・デルザ
サンマリノ共和国
2013年5月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ 
イスキア島:ポルト/サンタンジェロ/カサミッチョラ/フォンタナ/フォリオ/ラッコ・アメーノ
2013年7月
イタリア 
リグーリア州:ジェノバ/ネルヴィ/テッラロ/レリーチ/モンテロッソ・アル・マーレ/ヴェルナッツァ/リオマッジョーレ/マナローラ/ポルトヴェネーレ/パルマリラ島/レヴァンテ/セストリレバンテ/カヴィ/ポルトフィーノ/サンフルットゥオーゾ/カモーリ/レッコ/サンロッコ
2014年3月
グアム
2014年5月
イタリア 
ヴェネト州:ヴェローナ/ソアーヴェ/ヴィチェンツァ/ティエーネ/マルチェジーネ/トッリ/バレッジョ・サン・ミンチョ/ボルゲット/ペスキエーラ・デル・ガルダ 
トレンティーノ・アルト・アディジェ州:トレント/トルボレ/リーバ・デル・ガルダ 
ロンバルディア州:サン・ベネデット・ポー/マントヴァ/リモーネ・スル・ガルダ/マデルノ/ガルドーネ・リヴィエラ/サロ/イゾラ・ディ・ガルダ/マネルバ/カステラッロ・ラグセッロ/デゼンツァーノ・デル・ガルダ/シルミオーネ
2014年7月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ/ポンペイ/エルコラーノ 
プーリア州:ビエステ/ペスキチ/ヴィーコ・デル・ガルガーノ/トレミティ諸島(サン・ニコラ島/サン・ドミノ島)/ポリニャーノ・ア・マーレ/カステッラーナ・グロッテ/モノポリ/オストゥーニ/チステルニーノ/ロコロトンド/アルベロベッロ/マルティナ・フランカ/チェーリエ・メッサーピカ/ブリンディジ/オーリア/ターラント/フランカヴィッラ・フォンターナ/カロヴィーニョ/レッチェ/ガラティーナ/ポルト・チェザーレオ/コリリアーノ・ドトラント/オートラント/レウカ/アレッサーノ/スペッキア/ソレート/ナルド/ガッリーポリ/トッレ・ア・マーレ/バーリ/カステル・デル・モンテ/アンドリア/トラーニ
2016年6/7月
イタリア 
カンパニア州:ナポリ/ラヴェッロ/アマルフィ/ポジターノ/ソレント/サンタガータ・デイ・ゴーディ/ベネヴェント/サン・マルコ・デイ・カヴォーディ/フォイアーノ・ディ・ヴァルフォルトーレ/サプリ/ピショッタ/アッチャロリ/カステッラバーテ/アグロポリ/パエストゥム/イスキア島(ポルト/サンタンジェロ/カサミッチョラ/フォンタナ/フォリオ/ラッコ・アメーノ)/カプリ島 
プーリア州:ルチェーラ/ピエトラモンテコルヴィーノ/ヴォルトゥリーノ/ロゼート・ヴァルフォルトーレ/アルベローナ/トロイア/ボヴィーノ/マンフレドニア/モンテ・サンタンジェロ/マルゲリータ・ディ・サヴォイア/バルレッタ/トラーニ/カノーザ/モルフェッタ/ジョヴィナッツォ/ビトント/ジョイア・デル・コッレ/グラヴィーナ・イン・プーリア/アルタムラ 
バジリカータ州:メルフィ/ヴェノーザ/マテーラ/アチェレンツァ/グアルディア・ペルティカーラ/ピエトラペルトーザ/カステルメッツァーノ/マラテーア 
カラブリア州:ロッザーノ/コリリアーノ・カラブロ/モラーノ・カラブロ
2017年4/5月
イタリア
ラツィオ州:ローマ/カステル・ディ・トーラ/コッラルト・サビーノ
アブルッツォ州:ターリアコッツォ/スクルコーラ・マルシカーナ/オルトゥッキオ/チェラーノ/チビタ・デル・トロント/テラモ/グラン・ザッゾ/カンポ・インペラトーレ/カステル・デル・モンテ/カラーショ/サント・ステファノ・セッサニオ/ラクイラ/ボミナコ/ナヴェッリ/カペストラーノ/ポーポリ/キエーティ/チヴィテッラ・カザノヴァ/トッカ・ダ・カザウリア/サッレー/カラマニコ・テルメ/クレッキオ/カゾーリ/ロッカスカレーニャ/パレーア/ペスココスタンツォ/リヴィゾンドーリ/カステル・ディ・サングロ/ペットラーノ・スル・ジツィーオ/パチェントロ/スルモーナ/イントロダックア/ブニャーラ/アンヴェルサ・デグリ・アブルッツィ/ヴィララーゴ/スカンノ/オーピ/バッレーア/アルフェデナ
モリーゼ州:ヴォルトゥーロ/フォルネッリ/イゼルニア/フロゾローネ/トレッラ・デル・サンニオ/カストロピニャーノ/チビタカンポマラーノ/オラティーノ/カンポバッゾ/サエピニウム/セピーノ
カンパニア州:テレーゼ・テルメ/ナポリ
2017年6/7月
イタリア
カンパニア州:ナポリ/モンテヴェルデ
プーリア州:トラーニ/バルレッタ/アンドリア/カステル・デル・モンテ/コラート/ポリニャーノ・ア・マーレ/モノポリ/コンヴェルザーノ/カステッロ・マルチオーネ/プティニャーノ/アルベロベッロ/チステルニーノ/ロコロトンド/オストゥーニ/マッサフラ/ターラント/グロッターリェ/ヴィッラ・カステッリ/チェーリエ・メッサーピカ/カロヴィーニョ/サンタ・サッビーナ/マンドゥリア/オーリア/メザーニェ/ブリンディシ/サンヴィート・ディ・ノルマンティ/コペルティーノ/レッチェ/ガラティーナ/ポルトチェザレーオ/カヴァリーノ/アカイヤ/グロッタ・デッラ・ポエシア/トッレ・デル・オルソ/オートラント/スペッキア/トリカーゼ/レウカ/カストロ/サンタ・チェザレーオ・テルメ/パラシャ岬/カルピニャーノ・サレンティーノ/コリリアーノ・ドトラント/ナルド/サンタ・カテリーナ/サンタ・マリア・アル・バーニョ/ガッリーポリ/スコッラーノ/サヴェッレトリ/バーリ/ペスキチ/ビエステ
2018年6/7月
イタリア
カンパニア州:ナポリ ヴィエトリ・スル・マーレ アグロポリ パエストゥム
カラブリア州:アイエータ ディアマンテ ベルヴェデーレ・マリッティモ チッタデッラ・デル・カポ フィウーメフレッド・ブルーツィオ クレート ピッツォ トロペア ニコテーラ レッジョ・ディ・カラブリア シーラ ジェラーシェ マリーナ・ディ・ジョイオーサ・イオニカ スティーロ スクイラーチェ クロトーネ カポ・コロンナ ラ・カステッラ サンタ・セヴェリーナ カストロヴィッラリ チヴィタ オリオーロ ロッカ・インペリアーレ 
バジリカータ州:ピスティッチ ミリオーニコ マテーラ
プーリア州:グラヴィーナ・イン・プーリア オストゥーニ マルティーナ・フランカ ロコロトンド カロヴィーニョ チェーリエ・メッサーピカ マンドゥリア レッチェ ガッリーポリ プレシッチェ パトゥ マリーナ・ディ・サン・グレゴリオ レウカ アンドラーノ カストロ オートラント ファーロ・デイ・サンタンドレア カリメーラ マルターノ マーリエ ブリンディシ ポリニャーノ・ア・マーレ コンヴェルザーノ サン・ヴィート モノポリ アルベロベッロ プティニャーノ ローディ・ガルガーノ ヴィエステ トレミティ諸島 モンテ・サンタンジェロ マンフレドニア バルレッタ トラーニ アンドリア バーリ 
アブルッツォ州:ヴァスト オルトーナ チッタ・サンタンジェロ ロレート・アプルティーノ ペンネ チヴィデッラ・カサノヴァ カラマニコ・テルメ サンテウフェミア・ア・マイエッラ ロッカカラマニコ カンザーノ ペスココスタンツォ ピッツォフェラット ヴィッラ・サンタ・マリア ピエトラフェッラッツァーナ コッレディメッツォ ボンバ ロッカスカレーニャ ペンナドーモ 
モリーゼ州:テルモリ

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします♪

自分を客観的にみた第一印象

マイペースでのんびり。
憧れの街やリゾートで優雅にのんびりと過ごすこと。

ツアーは参加しません。
全てコンシェルジュのおまかせの旅行です。
ツアーでは実現できないような旅行を皆さんにお見せして、
本来の旅行とはこうあるべきと提案して参考になったらと思います。
また、自分のためにここ数年の旅行をこのような機会のブログに残せるのも
とても嬉しいですし、親族の方にこのような旅行していると知ってもらうのもよい機会です。
旅行、それはたった一回きりの人生をより充実に豊かにするための究極の遊びだと思います。
生きている以上、より多くの見知らぬ土地を知りたいものです。
なので、私が見ているものをすべて愛おしく眺めて写真を撮っています。
撮った写真はすべて私が見ているそのままですし、ビデオ以上の思いがこもっています。

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします。

大好きな場所

ヨーロッパの海の見える旧市街とリゾート

大好きな理由

中世や貴族の優雅な雰囲気に浸れること

行ってみたい場所

マディラ諸島・カナリア諸島・エオリエ諸島・エガディ諸島

現在15の国と地域に訪問しています

現在21都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)