アブダビ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
UAEでアラビアンナイトの世界に飛び込んできました。カタール航空の「Qスイート」で快適に移動。アブダビ郊外のリワ砂漠にある「カスール・アル・サラブ」では、プライベートプール付きヴィラで砂漠リゾートを満喫。ドバイの「シャングリラ・ドバイ」では世界一高いビル(バージュハリファ)を眼前に、クラブラウンジ活用して観光も楽しみました。ビーチ沿いの「ブルジュ・アル・アラブ」では、評判通りの超豪華ホテルライフを楽しみました。今回は、内容盛りだくさんのため、3回に分けて旅行記をお伝えします。まずは、砂漠リゾート「カサール・アル・サラブ・デザートリゾート・バイ・アナンタラ」の滞在記です。<br />私(エゾグマ)と妻(ラッコちゃん)は、たまの休みだから、旅行では贅沢したい!と考えています。旅行はツアーは使わず、個人で手配します。飛行機はビジネスクラス以上、ホテルも直接予約し、部屋のリクエスト等も細かく伝えています。

背伸びトラベル~アブダビ・ドバイ編①(カスール・アル・サラブ・バイ・アナンタラ)

34いいね!

2023/10/03 - 2023/10/13

155位(同エリア726件中)

旅行記グループ 背伸びトラベル

0

75

エゾグマ

エゾグマさん

この旅行記のスケジュール

2023/10/03

  • 成田空港 (22:30発) → ドーハ国際空港 (04:05着) カタール航空807便

2023/10/04

2023/10/07

  • ホテルリムジンカーでシャングリラドバイ (ダウンタウン) に移動 (所要約3時間)

この旅行記スケジュールを元に

UAEでアラビアンナイトの世界に飛び込んできました。カタール航空の「Qスイート」で快適に移動。アブダビ郊外のリワ砂漠にある「カスール・アル・サラブ」では、プライベートプール付きヴィラで砂漠リゾートを満喫。ドバイの「シャングリラ・ドバイ」では世界一高いビル(バージュハリファ)を眼前に、クラブラウンジ活用して観光も楽しみました。ビーチ沿いの「ブルジュ・アル・アラブ」では、評判通りの超豪華ホテルライフを楽しみました。今回は、内容盛りだくさんのため、3回に分けて旅行記をお伝えします。まずは、砂漠リゾート「カサール・アル・サラブ・デザートリゾート・バイ・アナンタラ」の滞在記です。
私(エゾグマ)と妻(ラッコちゃん)は、たまの休みだから、旅行では贅沢したい!と考えています。旅行はツアーは使わず、個人で手配します。飛行機はビジネスクラス以上、ホテルも直接予約し、部屋のリクエスト等も細かく伝えています。

旅行の満足度
5.0
ホテル
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
100万円以上
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 10月初旬、夜の成田空港。カタール航空で、まずはカタールの首都ドーハまで、そこから乗り継いで隣国UAEのアブダビが目的地です。今回、ホテルは豪華、でも飲食は工夫して節約気味の、「ケチケチ アラビアンナイト」旅行のスタートです♪

    10月初旬、夜の成田空港。カタール航空で、まずはカタールの首都ドーハまで、そこから乗り継いで隣国UAEのアブダビが目的地です。今回、ホテルは豪華、でも飲食は工夫して節約気味の、「ケチケチ アラビアンナイト」旅行のスタートです♪

    成田空港第2ターミナル 空港

  • 提携先のJALファーストクラスラウンジにて。カタール航空は食事も豪華と予習しつつも、ラウンジメニューも魅力的? 目先のニンジンには勝てず、、、

    提携先のJALファーストクラスラウンジにて。カタール航空は食事も豪華と予習しつつも、ラウンジメニューも魅力的? 目先のニンジンには勝てず、、、

    成田空港国際線 JALファーストクラスラウンジ 空港ラウンジ

  • 搭乗時点で、既に満腹&ほろ酔い♪ 22:30発、所要約11時間で、時差6時間。翌朝04:05着予定のフライトです。<br /><br />■マメ情報■<br />今回旅行は、アナンタラ・カサール・アル・サラブ(砂漠リゾート)に3泊、シャングリラ・ドバイ(ドバイダウンタウン)に3泊、ブルジュ・アル・アラブ(ドバイビーチ)に2泊のホテル8泊+往復とも機中泊の旅程です。

    搭乗時点で、既に満腹&ほろ酔い♪ 22:30発、所要約11時間で、時差6時間。翌朝04:05着予定のフライトです。

    ■マメ情報■
    今回旅行は、アナンタラ・カサール・アル・サラブ(砂漠リゾート)に3泊、シャングリラ・ドバイ(ドバイダウンタウン)に3泊、ブルジュ・アル・アラブ(ドバイビーチ)に2泊のホテル8泊+往復とも機中泊の旅程です。

  • 席が凄い!皆さんの搭乗記でも高評価が目立ってましたが、期待通り!これでビジネスクラス???というくらいの豪華さ♪<br /><br />■マメ情報■<br />カタール航空は機材により「Qスイート」と呼ばれるビジネスクラスとなります。真ん中席はパーテーションを下げると、隣同士で広々。窓側の1人席も含め、通路側の扉を閉めると、まるで個室のよう。「Do not Disturb」のボタンもあり、プレイべート空間が担保されていました。

    席が凄い!皆さんの搭乗記でも高評価が目立ってましたが、期待通り!これでビジネスクラス???というくらいの豪華さ♪

    ■マメ情報■
    カタール航空は機材により「Qスイート」と呼ばれるビジネスクラスとなります。真ん中席はパーテーションを下げると、隣同士で広々。窓側の1人席も含め、通路側の扉を閉めると、まるで個室のよう。「Do not Disturb」のボタンもあり、プレイべート空間が担保されていました。

  • アメニティは、パリの「Diptyque」で、かわいくラッピングしたBOXでもらいました。ウエルカムドリンクももらい、まだ飛行機動いてないのに、もう天にも昇る気持ち (^^)v<br /><br />■マメ情報■<br />アメニティの化粧水、乳液、リップクリーム、香水のほか、パジャマとスリッパ、靴下、アイマスク、耳栓もいただきました。トイレには歯磨きセット、髭剃りセットも備わってました。

    アメニティは、パリの「Diptyque」で、かわいくラッピングしたBOXでもらいました。ウエルカムドリンクももらい、まだ飛行機動いてないのに、もう天にも昇る気持ち (^^)v

    ■マメ情報■
    アメニティの化粧水、乳液、リップクリーム、香水のほか、パジャマとスリッパ、靴下、アイマスク、耳栓もいただきました。トイレには歯磨きセット、髭剃りセットも備わってました。

  • そして、離陸後間もなく、食事スタートです。テーブルが大きいのも豪華さを演出。クロスも映える♪アミューズやバケットとともに、雰囲気のあるランプと水用グラス、そして、とてもオシャレなペッパーミルも用意されました♪<br /><br />■マメ情報■<br />食事はディナーと朝食の2回。ただし、ディナーも含めメニューから食べたいものを好きな時に好きなものを頼めると明記されていました。ディナーの前菜、メイン、デザート、朝食の前菜、メインとも2~3種類から選べ、これとは別に軽食もありました。ワイン等のドリンクも豊富です。

    そして、離陸後間もなく、食事スタートです。テーブルが大きいのも豪華さを演出。クロスも映える♪アミューズやバケットとともに、雰囲気のあるランプと水用グラス、そして、とてもオシャレなペッパーミルも用意されました♪

    ■マメ情報■
    食事はディナーと朝食の2回。ただし、ディナーも含めメニューから食べたいものを好きな時に好きなものを頼めると明記されていました。ディナーの前菜、メイン、デザート、朝食の前菜、メインとも2~3種類から選べ、これとは別に軽食もありました。ワイン等のドリンクも豊富です。

  • 今回はアラビアンナイト旅行!前菜はアラブ料理のメゼにしました。フムス(ひよこ豆などをペースト状にしたもの)などを、ナンのようなものに載せる料理。美味しいけどボリュームが凄い。これだけでお腹一杯。スープはスキップして、メインを注文♪

    今回はアラビアンナイト旅行!前菜はアラブ料理のメゼにしました。フムス(ひよこ豆などをペースト状にしたもの)などを、ナンのようなものに載せる料理。美味しいけどボリュームが凄い。これだけでお腹一杯。スープはスキップして、メインを注文♪

  • メインもアラブ料理にしたつもり。ササミの中にチーズとほうれん草が入った、一見、フレンチ風オシャレ料理ですが、ソースがかかってなく、味付けは淡泊。なので、おそらくアラブ料理です!?

    メインもアラブ料理にしたつもり。ササミの中にチーズとほうれん草が入った、一見、フレンチ風オシャレ料理ですが、ソースがかかってなく、味付けは淡泊。なので、おそらくアラブ料理です!?

  • 既にお腹一杯でしたが、デザートとコーヒーもいただきました。大満足のディナーとなりました♪

    既にお腹一杯でしたが、デザートとコーヒーもいただきました。大満足のディナーとなりました♪

  • CAさんが、ベットパットと枕カバーをセットしてくれて就寝。もちろんフルフラットで、扉を閉めると、プレイべート感抜群のダブルベット空間に。ホントに飛行中なのを忘れてしまうくらいの、超快適空間でした♪<br /><br />■マメ情報■<br />他のエアラインでもフルフラットが主流と思いますが、Qスイートは、1座席当たりの横側スペースも広いと思います。1人席だったら、ここまで違いを感じなかったかもしれませんが、2人席での居住性は、他社を凌駕する凄さかもです。

    CAさんが、ベットパットと枕カバーをセットしてくれて就寝。もちろんフルフラットで、扉を閉めると、プレイべート感抜群のダブルベット空間に。ホントに飛行中なのを忘れてしまうくらいの、超快適空間でした♪

    ■マメ情報■
    他のエアラインでもフルフラットが主流と思いますが、Qスイートは、1座席当たりの横側スペースも広いと思います。1人席だったら、ここまで違いを感じなかったかもしれませんが、2人席での居住性は、他社を凌駕する凄さかもです。

  • 飛行時間は約11時間。快適ベットで爆睡→目覚め最高で朝ご飯です♪

    飛行時間は約11時間。快適ベットで爆睡→目覚め最高で朝ご飯です♪

  • 朝食メインはパンケーキ。和食、洋食もありましたが、CAさん曰く、これが美味しくておススメとのこと。確かに程よい甘さと酸味で、朝にはもってこいの美味でした♪<br /><br />■マメ情報■<br />CAさんの国籍はおそらく、かなりの多国籍で人種も多様。ただ、往復とも日本人スタッフがいらっしゃいました。また、メニューは日本語ページもありました。

    朝食メインはパンケーキ。和食、洋食もありましたが、CAさん曰く、これが美味しくておススメとのこと。確かに程よい甘さと酸味で、朝にはもってこいの美味でした♪

    ■マメ情報■
    CAさんの国籍はおそらく、かなりの多国籍で人種も多様。ただ、往復とも日本人スタッフがいらっしゃいました。また、メニューは日本語ページもありました。

  • ショコラもいただきました♪もう食欲はありませんでしたが、、、はい、当然バッグに忍ばせました (^^;)

    ショコラもいただきました♪もう食欲はありませんでしたが、、、はい、当然バッグに忍ばせました (^^;)

  • 朝4時頃に経由地ドーハに到着。乗り継ぎでは、パスポートコントロールは無く、手荷物検査のみ。もう手続き終わったの?というあっけなさ。目的地アブダビ行きまで4時間ほど時間があり、カタール航空利用者のみ入れる「Al Mourjan Business Lounge」を利用しました。<br /><br />■マメ情報■<br />カタール航空は、JALと同じワンワールドアライアンスですが、ワンワールドのステータスでは、このラウンジは利用できず、最上級のエメラルドステータス所有でも別のラウンジの利用になるとのことでした。

    朝4時頃に経由地ドーハに到着。乗り継ぎでは、パスポートコントロールは無く、手荷物検査のみ。もう手続き終わったの?というあっけなさ。目的地アブダビ行きまで4時間ほど時間があり、カタール航空利用者のみ入れる「Al Mourjan Business Lounge」を利用しました。

    ■マメ情報■
    カタール航空は、JALと同じワンワールドアライアンスですが、ワンワールドのステータスでは、このラウンジは利用できず、最上級のエメラルドステータス所有でも別のラウンジの利用になるとのことでした。

    アルムルジャン ビジネスラウンジ (ハマド国際空港) 空港ラウンジ

  • ラウンジは、とても広くて豪華。ダイニングエリア、昼寝エリア、シャワーなど、設備も充実していました♪<br /><br />■マメ情報■<br />ラウンジではシャワーも利用しました。個室に、脱衣所、シャワーブース、トイレ、ドレッシング台と広々。シャンプー類やタオル類も完備。ドライヤーも貸し出しており、歯磨きセットいただけました。もちろん無料です。

    ラウンジは、とても広くて豪華。ダイニングエリア、昼寝エリア、シャワーなど、設備も充実していました♪

    ■マメ情報■
    ラウンジではシャワーも利用しました。個室に、脱衣所、シャワーブース、トイレ、ドレッシング台と広々。シャンプー類やタオル類も完備。ドライヤーも貸し出しており、歯磨きセットいただけました。もちろん無料です。

  • シャワー浴びてさっぱり♪そして、ダイニングエリアに。ビュッフェとアラカルトのハイブリッド形式でした。こちらも、すべて無料です。まだ満腹で、飲み物だけいただこうと思って来たのですが、メニューを見ていると「フィオレンティーナ エッグベネディクト」という、とても魅力的なネーミングを発見!当然スルー出来ずでした (^^;)(味は可もなく不可もなしでしたが苦笑)

    シャワー浴びてさっぱり♪そして、ダイニングエリアに。ビュッフェとアラカルトのハイブリッド形式でした。こちらも、すべて無料です。まだ満腹で、飲み物だけいただこうと思って来たのですが、メニューを見ていると「フィオレンティーナ エッグベネディクト」という、とても魅力的なネーミングを発見!当然スルー出来ずでした (^^;)(味は可もなく不可もなしでしたが苦笑)

  • ドーハ~アブダビは1時間強+時差1時間。定刻10時過ぎにアブダビ国際空港に到着し、ホテルドライバ―とも無事会えました。<br /><br />■マメ情報■<br />東京~中東へは、アブダビ拠点のエティハド航空と、ドバイ拠点のエミレーツ航空も就航しています。私たちは行きがアブダビ着、帰りがドバイ発と変則的だったため、朝にアブダビ着、夜にドバイ発で時間を有効活用でき、また往復の機内泊を「Qスイート」で快適に過ごしたかったため、カタール航空を選びました。

    ドーハ~アブダビは1時間強+時差1時間。定刻10時過ぎにアブダビ国際空港に到着し、ホテルドライバ―とも無事会えました。

    ■マメ情報■
    東京~中東へは、アブダビ拠点のエティハド航空と、ドバイ拠点のエミレーツ航空も就航しています。私たちは行きがアブダビ着、帰りがドバイ発と変則的だったため、朝にアブダビ着、夜にドバイ発で時間を有効活用でき、また往復の機内泊を「Qスイート」で快適に過ごしたかったため、カタール航空を選びました。

    アブダビ国際空港 (AUH) 空港

    入国スムーズでした by エゾグマさん
  • ホテルリムジンの中では、もっともリーズナブルな車種を選んだのですが、室内はなかなかの豪華さ♪空港からは所要2時間とのことです。

    ホテルリムジンの中では、もっともリーズナブルな車種を選んだのですが、室内はなかなかの豪華さ♪空港からは所要2時間とのことです。

  • 道中の道はずっと真っすぐ。地図上では真南に直進でした。そして、眺望は、圧巻のず~っと砂漠!場所に拠るのか、前半は白っぽい砂の砂漠だったのですが、下記写真のように進むにつれて、黄金色の砂漠に変わっていきました♪

    道中の道はずっと真っすぐ。地図上では真南に直進でした。そして、眺望は、圧巻のず~っと砂漠!場所に拠るのか、前半は白っぽい砂の砂漠だったのですが、下記写真のように進むにつれて、黄金色の砂漠に変わっていきました♪

  • ホテル敷地に入ってからも、数キロ進むとのこと。途中、写真スポットもありました♪<br /><br />■マメ情報■<br />ホテルリムジンは、私たちが利用した車種(ベンツのバン)が、一番安価で、アブダビ空港~ホテルは、片道950ディラハム(税サ込、約4万円)でした。

    ホテル敷地に入ってからも、数キロ進むとのこと。途中、写真スポットもありました♪

    ■マメ情報■
    ホテルリムジンは、私たちが利用した車種(ベンツのバン)が、一番安価で、アブダビ空港~ホテルは、片道950ディラハム(税サ込、約4万円)でした。

  • 朝の散歩での一枚。ホテルは、まるで砂漠に突如現れる、城壁に囲まれたオアシスのよう。

    朝の散歩での一枚。ホテルは、まるで砂漠に突如現れる、城壁に囲まれたオアシスのよう。

    カスル アル サラブ デザート リゾート バイ アナンタラ ホテル

    一面砂漠の大迫力パノラマが部屋から楽しめる by エゾグマさん
  • 車寄せとメインエリア。<br /><br />■マメ情報■<br />ホテル名は、「カサール・アル・サラブ・デザートリゾート・バイ・アナンタラ」(Qasr Al Sarab Desert Resort by Anantara)です。タイ資本のアナンタラが手掛ける砂漠リゾートホテルです。

    車寄せとメインエリア。

    ■マメ情報■
    ホテル名は、「カサール・アル・サラブ・デザートリゾート・バイ・アナンタラ」(Qasr Al Sarab Desert Resort by Anantara)です。タイ資本のアナンタラが手掛ける砂漠リゾートホテルです。

  • メインエリアに入ると、いかにもイスラムらしい雰囲気に♪

    メインエリアに入ると、いかにもイスラムらしい雰囲気に♪

  • さらに進むと、ホテルロビーも、エキゾチック。小さなホテルにもかかわらず、広くて豪華です♪

    さらに進むと、ホテルロビーも、エキゾチック。小さなホテルにもかかわらず、広くて豪華です♪

  • チェックイン手続きをしてもらいながらの、ウエルカムサービス。デーツ(ナツメヤシ)と、謎のジュースが。ジュースはサトウキビの一種らしく???、美味しかったです (^_-)-☆<br /><br />■マメ情報■<br />ホテルがあるのはリワ砂漠というところ。アブダビから真っすぐ南下して、サウジアラビアの国境近くにあります。

    チェックイン手続きをしてもらいながらの、ウエルカムサービス。デーツ(ナツメヤシ)と、謎のジュースが。ジュースはサトウキビの一種らしく???、美味しかったです (^_-)-☆

    ■マメ情報■
    ホテルがあるのはリワ砂漠というところ。アブダビから真っすぐ南下して、サウジアラビアの国境近くにあります。

  • ロビーからテラスに出ると砂漠の絶景が!そう、この景色を楽しみたく、遠路ここまできたのです!!期待に胸が膨らみます<br /><br />■マメ情報■<br />訪問時は10月初め。UAEの真夏は、気温50度、湿度100%になるとか。酷暑はいくらか和らいでいましたが、天気予報を見ると最高気温は40度近くとなっていました。昼間の炎天下は、残暑が厳しかったです。ただ、湿度は既に50~70%くらいに下がっていて、湿気は気になりませんでした。

    ロビーからテラスに出ると砂漠の絶景が!そう、この景色を楽しみたく、遠路ここまできたのです!!期待に胸が膨らみます

    ■マメ情報■
    訪問時は10月初め。UAEの真夏は、気温50度、湿度100%になるとか。酷暑はいくらか和らいでいましたが、天気予報を見ると最高気温は40度近くとなっていました。昼間の炎天下は、残暑が厳しかったです。ただ、湿度は既に50~70%くらいに下がっていて、湿気は気になりませんでした。

  • 同じくテラスから見た眺望。写真中央左にメインプールなどがあります。私たちが泊まったのは、メインエリアから離れた、写真右奥の「ロイヤルパビリオン」のエリアとなります。

    同じくテラスから見た眺望。写真中央左にメインプールなどがあります。私たちが泊まったのは、メインエリアから離れた、写真右奥の「ロイヤルパビリオン」のエリアとなります。

  • ロイヤルパビリオンがあるエリア。ホテルメインエリアからは1kmほど離れたところに、ヴィラ10室と、アラブ料理レストランがあります。<br /><br />■マメ情報■<br />ホテル内での移動は、基本は電動カート。電話一本で送迎してくれます。加えて、ロイヤルパビリオンでは専属バトラーが付き、電話はもちろん、WhatsApp(日本のLINEのようなもの)でチャットすれば、いつでも/どこでも/なんでも、素早く対応してくれました。

    ロイヤルパビリオンがあるエリア。ホテルメインエリアからは1kmほど離れたところに、ヴィラ10室と、アラブ料理レストランがあります。

    ■マメ情報■
    ホテル内での移動は、基本は電動カート。電話一本で送迎してくれます。加えて、ロイヤルパビリオンでは専属バトラーが付き、電話はもちろん、WhatsApp(日本のLINEのようなもの)でチャットすれば、いつでも/どこでも/なんでも、素早く対応してくれました。

  • 私たちの部屋「ヴィラ5号室」♪3泊したのですが、何とこの期間、ロイヤルパビリオンの宿泊客は私たちだけとのことでした!?<br /><br />■マメ情報■<br />メインエリアにも、通常の部屋(3階建てのホテル)のほか、プール付きのヴィラタイプの部屋もあります。ただ、メインエリアのヴィラは、必ずしも砂漠に向かって最前列にあるわけではないようでした(正面視界に他のヴィラが入る可能性あり)。ロイヤルパビリオンは砂漠に向かい、横一列に10室の配置なので、どの部屋からも抜群の眺望が楽しめそうだったのが、こちらを選んだ決め手でした。

    私たちの部屋「ヴィラ5号室」♪3泊したのですが、何とこの期間、ロイヤルパビリオンの宿泊客は私たちだけとのことでした!?

    ■マメ情報■
    メインエリアにも、通常の部屋(3階建てのホテル)のほか、プール付きのヴィラタイプの部屋もあります。ただ、メインエリアのヴィラは、必ずしも砂漠に向かって最前列にあるわけではないようでした(正面視界に他のヴィラが入る可能性あり)。ロイヤルパビリオンは砂漠に向かい、横一列に10室の配置なので、どの部屋からも抜群の眺望が楽しめそうだったのが、こちらを選んだ決め手でした。

  • ここからしばらく、ヴィラ内部を紹介していきます。室内も、いかにもな雰囲気で、色調が最高!リビングエリアのソファーは革張り。写真左手が出入口、右奥がベッドルームです。

    ここからしばらく、ヴィラ内部を紹介していきます。室内も、いかにもな雰囲気で、色調が最高!リビングエリアのソファーは革張り。写真左手が出入口、右奥がベッドルームです。

  • 上の写真と逆側。リビングルーム、隣のベッドルームとも、大きな窓から、テラス越しに砂漠世界が一望できました♪

    上の写真と逆側。リビングルーム、隣のベッドルームとも、大きな窓から、テラス越しに砂漠世界が一望できました♪

  • またリビングルームで違う角度。壁に飾られた調度品もアラビックな雰囲気を演出しています。

    またリビングルームで違う角度。壁に飾られた調度品もアラビックな雰囲気を演出しています。

  • ベッドルームも雰囲気満点!ベッドは大きくふかふかで寝心地最高でした♪<br />

    ベッドルームも雰囲気満点!ベッドは大きくふかふかで寝心地最高でした♪

  • 同じくベッドルームの逆側。<br /><br />■マメ情報■<br />ベッドルームには写真左手側、2か所の大きなクローゼットが備わっていて、収納力十分でした。コンセントのプラグは、基本BFタイプですが、デスク上などはマルチプラグになっていて、日本のAタイプで、そのまま使用できました。

    同じくベッドルームの逆側。

    ■マメ情報■
    ベッドルームには写真左手側、2か所の大きなクローゼットが備わっていて、収納力十分でした。コンセントのプラグは、基本BFタイプですが、デスク上などはマルチプラグになっていて、日本のAタイプで、そのまま使用できました。

  • ベッドルームから続く、バスルームエリア。こちらもイスラム風の雰囲気満点♪手前から左右にドレッシングスペース、写真中央左側のドアがトイレ、同じく右側がシャワールーム、中央奥がバスタブです♪

    ベッドルームから続く、バスルームエリア。こちらもイスラム風の雰囲気満点♪手前から左右にドレッシングスペース、写真中央左側のドアがトイレ、同じく右側がシャワールーム、中央奥がバスタブです♪

  • ドレッシングスペースは2か所あって広々。間接照明も素敵でした♪<br /><br />■マメ情報■<br />アメニティはイギリスのスパブランド「エレミス」でした。化粧水や乳液、歯ブラシ、綿棒など各種揃ってました。

    ドレッシングスペースは2か所あって広々。間接照明も素敵でした♪

    ■マメ情報■
    アメニティはイギリスのスパブランド「エレミス」でした。化粧水や乳液、歯ブラシ、綿棒など各種揃ってました。

  • バスタブ。私=170cmが横になっても余るくらいのビッグサイズ!<br /><br />■マメ情報■<br />シャワーは湯温・湯量とも全く問題なかったのですが、バスタブにお湯を入れようとすると、ややぬるま湯に。砂漠の中で贅沢言えず、ですが1度しかバスタブは使いませんでした。

    バスタブ。私=170cmが横になっても余るくらいのビッグサイズ!

    ■マメ情報■
    シャワーは湯温・湯量とも全く問題なかったのですが、バスタブにお湯を入れようとすると、ややぬるま湯に。砂漠の中で贅沢言えず、ですが1度しかバスタブは使いませんでした。

  • ヴィラ入り口入ったところにはダイニングスペース。窓からは裏庭側の砂漠の眺望。寒い時期に重宝するかもですが、今回は荷物置き場に (^^;)

    ヴィラ入り口入ったところにはダイニングスペース。窓からは裏庭側の砂漠の眺望。寒い時期に重宝するかもですが、今回は荷物置き場に (^^;)

  • ミニバーエリア。あとで紹介しますが、パビリオンヴィラは、ミニバーが無料♪「朝食付き」、「ワイン持参」とともに、「ミニバー」は「ケチケチ アラビアンナイト」旅行の生命線でした (^^)/<br />

    ミニバーエリア。あとで紹介しますが、パビリオンヴィラは、ミニバーが無料♪「朝食付き」、「ワイン持参」とともに、「ミニバー」は「ケチケチ アラビアンナイト」旅行の生命線でした (^^)/

  • リビング側から見えるテラス眺望。プライベートプールと砂漠!垂涎の組み合わせです (^_-)-☆

    リビング側から見えるテラス眺望。プライベートプールと砂漠!垂涎の組み合わせです (^_-)-☆

  • 水が貴重な荒涼とした大地に、プライベートプール。背徳感もありますが、うーん贅沢♪<br /><br />■マメ情報■<br />プールは5m×3mくらいの広さで、水深1mほど。泳ぐ広さではないですが、酷暑の昼間は、水浴びをして体を冷ますのに重宝しました。

    水が貴重な荒涼とした大地に、プライベートプール。背徳感もありますが、うーん贅沢♪

    ■マメ情報■
    プールは5m×3mくらいの広さで、水深1mほど。泳ぐ広さではないですが、酷暑の昼間は、水浴びをして体を冷ますのに重宝しました。

  • テラスからの眺望を一周撮っていました。ヴィラ間の距離も十分確保されています♪

    テラスからの眺望を一周撮っていました。ヴィラ間の距離も十分確保されています♪

  • 正面左手側には、大迫力の砂漠の山が!

    正面左手側には、大迫力の砂漠の山が!

  • 正面。写真右手奥側にオアシス(池)があり、平地には低木が広がってました。<br /><br />■マメ情報■<br />今回の旅行中、雨はゼロ、昼間は毎日雲一つない晴天でしたが、朝は霧がかっている日もありました。

    正面。写真右手奥側にオアシス(池)があり、平地には低木が広がってました。

    ■マメ情報■
    今回の旅行中、雨はゼロ、昼間は毎日雲一つない晴天でしたが、朝は霧がかっている日もありました。

  • 隣のヴィラと、その奥の大きな建物がレストラン。ず~っと向こうが、ホテルのメインエリアです。

    隣のヴィラと、その奥の大きな建物がレストラン。ず~っと向こうが、ホテルのメインエリアです。

  • 芝生や植木エリアは、定期的にスプリンクラーが作動して散水されていました。燕も飛んでます♪

    芝生や植木エリアは、定期的にスプリンクラーが作動して散水されていました。燕も飛んでます♪

  • そして、プール側から見たヴィラとなり、一周です。正面がリビング、その右手側がベッドルームとなります。

    そして、プール側から見たヴィラとなり、一周です。正面がリビング、その右手側がベッドルームとなります。

  • ラッコちゃん(日焼けマニア)の大好物、炎天下のデッキチェア。何が楽しいのか、、、私はガゼボの日陰で、砂漠を眺めながらの読書です♪

    ラッコちゃん(日焼けマニア)の大好物、炎天下のデッキチェア。何が楽しいのか、、、私はガゼボの日陰で、砂漠を眺めながらの読書です♪

  • 屋外シャワー。お湯もしっかり出ました♪

    屋外シャワー。お湯もしっかり出ました♪

  • 正面左手の砂丘の山。別世界感に一日中見惚れてしまいました。朝5:30過ぎに夜明けです♪

    正面左手の砂丘の山。別世界感に一日中見惚れてしまいました。朝5:30過ぎに夜明けです♪

  • そして日中。<br /><br />■マメ情報■<br />アブダビやドバイ近郊には、「リッツカールトン」などの高級リゾートチェーン含め、ほかにも砂漠リゾートが数か所ありました。その中で、部屋にプールが付いていること、眺望の砂漠感が強く起伏があって迫力があること、ヴィラの色調と豪華さ、で「カサール・アル・サラブ」を選びました。

    そして日中。

    ■マメ情報■
    アブダビやドバイ近郊には、「リッツカールトン」などの高級リゾートチェーン含め、ほかにも砂漠リゾートが数か所ありました。その中で、部屋にプールが付いていること、眺望の砂漠感が強く起伏があって迫力があること、ヴィラの色調と豪華さ、で「カサール・アル・サラブ」を選びました。

  • 午後になると、影で砂丘の凹凸が鮮明になり、一層迫力を増してきました♪

    午後になると、影で砂丘の凹凸が鮮明になり、一層迫力を増してきました♪

  • 夕方18時頃が夕暮れ時。

    夕方18時頃が夕暮れ時。

  • テラス真下には、美しい砂紋が♪ところどころ、野生生物の足跡もありました♪

    テラス真下には、美しい砂紋が♪ところどころ、野生生物の足跡もありました♪

  • 朝はホテルメインエリアまで散歩をしてました。帰りはバギーですが (^^;)

    朝はホテルメインエリアまで散歩をしてました。帰りはバギーですが (^^;)

  • パビリオンヴィラの場合、朝食付きプランがおススメ。通常、メインエリアのレストランでの朝食ですが、追加料金なしでルームサービスで頼むことができました。朝からプライベート感満載!絶景と鳥の鳴き声に囲まれての優雅な時間でした♪<br /><br />■マメ情報■<br />朝食ルームサービスは前日までにオーダーシートで、食べたいものにチェックを入れておけば、指定の時間に持ってきてくれました。時間はかなり正確でした。好き勝手チェックを入れてたくさん頼みましたが、もちろん追加料金の請求はありませんでした。

    パビリオンヴィラの場合、朝食付きプランがおススメ。通常、メインエリアのレストランでの朝食ですが、追加料金なしでルームサービスで頼むことができました。朝からプライベート感満載!絶景と鳥の鳴き声に囲まれての優雅な時間でした♪

    ■マメ情報■
    朝食ルームサービスは前日までにオーダーシートで、食べたいものにチェックを入れておけば、指定の時間に持ってきてくれました。時間はかなり正確でした。好き勝手チェックを入れてたくさん頼みましたが、もちろん追加料金の請求はありませんでした。

  • シャンパン×プール×絶景♪「ケチケチ アラビアンナイト」では、お酒とおつまみは日本から持参で~す。で、朝食が盛り沢山&昼から飲んじゃうので、お昼も軽めで十分。ホテルで過ごすときは、持参したレトルト食品やカップ麺で済ませてました (^^;)<br /><br />■マメ情報■<br />UAEでは市内ではお酒は買えず、ホテルでは飲めますが、料金設定が高い。一方、海外からの持ち込み制限は意外と緩いので(1人5リットルまで)、私たちは、滞在中に飲みたい分のシャンパンとワインは全て持参しました。氷とバケツは、今回滞在のどのホテルでも、持ってきていただけました。

    シャンパン×プール×絶景♪「ケチケチ アラビアンナイト」では、お酒とおつまみは日本から持参で~す。で、朝食が盛り沢山&昼から飲んじゃうので、お昼も軽めで十分。ホテルで過ごすときは、持参したレトルト食品やカップ麺で済ませてました (^^;)

    ■マメ情報■
    UAEでは市内ではお酒は買えず、ホテルでは飲めますが、料金設定が高い。一方、海外からの持ち込み制限は意外と緩いので(1人5リットルまで)、私たちは、滞在中に飲みたい分のシャンパンとワインは全て持参しました。氷とバケツは、今回滞在のどのホテルでも、持ってきていただけました。

  • グラス越しに「逆さ砂漠山」を眺めたりしながら、幸せ~♪<br /><br />■マメ情報■<br />ホテルスタッフは多国籍。私たちの担当バトラーは、スリランカ出身の方でした。やり取りは全て英語。日本人/日本語可能スタッフはいないと思われます。

    グラス越しに「逆さ砂漠山」を眺めたりしながら、幸せ~♪

    ■マメ情報■
    ホテルスタッフは多国籍。私たちの担当バトラーは、スリランカ出身の方でした。やり取りは全て英語。日本人/日本語可能スタッフはいないと思われます。

  • 夕日に照らされる砂漠を眺めていると、荒涼とした大地の一角に何か発見!

    夕日に照らされる砂漠を眺めていると、荒涼とした大地の一角に何か発見!

  • 野生のオリックス(牛か鹿の一種?)です!昼間は全く見えませんでしたが、この辺りにはオリックスやガゼルがいるとのこと。天体観測用に持ってきた双眼鏡で、ラッコちゃんは動物探しに夢中です (^^)/

    野生のオリックス(牛か鹿の一種?)です!昼間は全く見えませんでしたが、この辺りにはオリックスやガゼルがいるとのこと。天体観測用に持ってきた双眼鏡で、ラッコちゃんは動物探しに夢中です (^^)/

  • 「夕日に染まる」とはいきませんが、赤系色が強まってきた砂漠。奥側の建物がホテルのメインエリアとホテルタイプの客室になります(望遠で撮影してます。実際は1kmほど離れています)。

    「夕日に染まる」とはいきませんが、赤系色が強まってきた砂漠。奥側の建物がホテルのメインエリアとホテルタイプの客室になります(望遠で撮影してます。実際は1kmほど離れています)。

  • シャンパン片手に夕焼けウォッチング♪ヴィラから少し外に出るだけで、この絶景です!<br /><br />■マメ情報■<br />この時期、日中は、砂が熱くて、砂漠内をまともに歩けませんでした。朝は問題なく、夕方は外気温だけでなく、砂の温度も一気に適温まで下がる感じでした。

    シャンパン片手に夕焼けウォッチング♪ヴィラから少し外に出るだけで、この絶景です!

    ■マメ情報■
    この時期、日中は、砂が熱くて、砂漠内をまともに歩けませんでした。朝は問題なく、夕方は外気温だけでなく、砂の温度も一気に適温まで下がる感じでした。

  • 「ケチケチ アラビアンナイト」旅行で、「朝食付き」、「お酒持参」とともに「ケチケチ」の3種の神器、「無料ミニバー」。パビリオンヴィラはミニバーが無料!そして、毎日補充してくれていました♪<br /><br />■マメ情報■<br />ミニバーは、ミネラルウォーターや、エスプレッソマシンのコーヒーのほか、ビール(コロナとオリオンが各2)、サンペリグリノ(ガス入りミネラルウォーター)、コーラやスポーツドリンクのようなもの、スナックなどがあって、かなり充実していました。

    「ケチケチ アラビアンナイト」旅行で、「朝食付き」、「お酒持参」とともに「ケチケチ」の3種の神器、「無料ミニバー」。パビリオンヴィラはミニバーが無料!そして、毎日補充してくれていました♪

    ■マメ情報■
    ミニバーは、ミネラルウォーターや、エスプレッソマシンのコーヒーのほか、ビール(コロナとオリオンが各2)、サンペリグリノ(ガス入りミネラルウォーター)、コーラやスポーツドリンクのようなもの、スナックなどがあって、かなり充実していました。

  • 滞在中の3泊全て、ルームサービスで夕飯を食べました。大前提として、ホテルのレストランがステーキハウスなどで、旅行前から、何もここで高いお金を払わなくても、、、という思いがありました。で、ボリューム多いので、前菜、メインを各1皿頼めば、2人でも量は十分。ミネラルウォーターやビールは無料(ミニバー無料)、ワインは持参、あと、同じく持参の、フリーズドライのスープにお湯を注げば、十分豪華な食卓に!食後のコーヒーも付いてきます(エスプレッソマシン完備)。おそらく費用は1/3以下(ワイン頼まないだけでも大きな差に。また、レストランで2人で二皿だけというのも気が引けます)、そしてプライベート感はプライスレス♪

    滞在中の3泊全て、ルームサービスで夕飯を食べました。大前提として、ホテルのレストランがステーキハウスなどで、旅行前から、何もここで高いお金を払わなくても、、、という思いがありました。で、ボリューム多いので、前菜、メインを各1皿頼めば、2人でも量は十分。ミネラルウォーターやビールは無料(ミニバー無料)、ワインは持参、あと、同じく持参の、フリーズドライのスープにお湯を注げば、十分豪華な食卓に!食後のコーヒーも付いてきます(エスプレッソマシン完備)。おそらく費用は1/3以下(ワイン頼まないだけでも大きな差に。また、レストランで2人で二皿だけというのも気が引けます)、そしてプライベート感はプライスレス♪

  • ラッコちゃんが楽しみにしていたラクダツアー(キャメルライド)も体験してきました♪

    ラッコちゃんが楽しみにしていたラクダツアー(キャメルライド)も体験してきました♪

  • ラクダちゃんたちが良い子に待っています♪<br /><br />■マメ情報■<br />ホテル主催のツアーです。朝夕に開催されていて(おそらく不定期開催)、私たちはサンセットの回に参加しました。他のホテルゲストと合わせ10名ほどのツアーでした。所要2時間強で、費用は500ディラハム(税サ込。約2万円/人)でした。

    ラクダちゃんたちが良い子に待っています♪

    ■マメ情報■
    ホテル主催のツアーです。朝夕に開催されていて(おそらく不定期開催)、私たちはサンセットの回に参加しました。他のホテルゲストと合わせ10名ほどのツアーでした。所要2時間強で、費用は500ディラハム(税サ込。約2万円/人)でした。

  • 隊は2組に分かれて出発!こちら、ラッコちゃんを先頭に、スイスから来られた皆さんとのキャラバン隊です♪ラクダが大きく見晴らし最高!!<br /><br />■マメ情報■<br />ホテルから、この場所までは車で10~20分ほど。平地から、ラクダに乗ってから、40~50分使って、一歩ずつ丘陵地帯を登っていきました。

    隊は2組に分かれて出発!こちら、ラッコちゃんを先頭に、スイスから来られた皆さんとのキャラバン隊です♪ラクダが大きく見晴らし最高!!

    ■マメ情報■
    ホテルから、この場所までは車で10~20分ほど。平地から、ラクダに乗ってから、40~50分使って、一歩ずつ丘陵地帯を登っていきました。

  • ホテルスタッフが、写真をいっぱ~い、撮ってくれました♪

    ホテルスタッフが、写真をいっぱ~い、撮ってくれました♪

  • すっかり慣れ、ラッコちゃんも余裕があります。美しい夕暮れを眺めながら、丘を登っていきます♪

    すっかり慣れ、ラッコちゃんも余裕があります。美しい夕暮れを眺めながら、丘を登っていきます♪

  • ゴール!頑張ってくれたラクダちゃんは、とてもフレンドリー。ありがとう&とても楽しかったよ。このあと、頂上でアラビックコーヒーとデーツを楽しみながら、日の入りを見届けました♪

    ゴール!頑張ってくれたラクダちゃんは、とてもフレンドリー。ありがとう&とても楽しかったよ。このあと、頂上でアラビックコーヒーとデーツを楽しみながら、日の入りを見届けました♪

  • ホテルに戻るころには、すっかり日が暮れていました。ラクダツアー、想像以上に本格的で、一面の砂世界も最高でした!

    ホテルに戻るころには、すっかり日が暮れていました。ラクダツアー、想像以上に本格的で、一面の砂世界も最高でした!

  • 3泊だけの滞在でしたが、厳しくも美しい砂漠世界にすっかり魅了されてしまいました(^^)/ ヴィラからの眺望を目に焼き付けて、後ろ髪ひかれる思いでチェックアウトをしました。。。<br />

    3泊だけの滞在でしたが、厳しくも美しい砂漠世界にすっかり魅了されてしまいました(^^)/ ヴィラからの眺望を目に焼き付けて、後ろ髪ひかれる思いでチェックアウトをしました。。。

  • 行きと同じ、ホテルリムジンカーで、ドバイに向かいます。<br /><br />■マメ情報■<br />ホテルからドバイ中心部は、所要3時間ほど。リムジン代は1,400ディラハム(約5.5万円)でした。

    行きと同じ、ホテルリムジンカーで、ドバイに向かいます。

    ■マメ情報■
    ホテルからドバイ中心部は、所要3時間ほど。リムジン代は1,400ディラハム(約5.5万円)でした。

  • この後、「背伸びトラベル~アブダビ・ドバイ編②(シャングリラ・ドバイ)」では、ドバイ観光と、5つ星ホテルのクラブラウンジを活用した「ケチケチ アラビアンナイト」を紹介していきます。↓がリンクです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11863921

    この後、「背伸びトラベル~アブダビ・ドバイ編②(シャングリラ・ドバイ)」では、ドバイ観光と、5つ星ホテルのクラブラウンジを活用した「ケチケチ アラビアンナイト」を紹介していきます。↓がリンクです。
    https://4travel.jp/travelogue/11863921

    シャングリラ ホテル ドバイ ホテル

  • そして、この有名なホテルにも泊まってきました。「背伸びトラベル~アブダビ・ドバイ編③(ブルジュ・アル・アラブ)」の豪華すぎる滞在記も、是非ご覧になってください。<br />https://4travel.jp/travelogue/11864368

    そして、この有名なホテルにも泊まってきました。「背伸びトラベル~アブダビ・ドバイ編③(ブルジュ・アル・アラブ)」の豪華すぎる滞在記も、是非ご覧になってください。
    https://4travel.jp/travelogue/11864368

    ブルジュ アル アラブ ジュメイラ ホテル

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

背伸びトラベル

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アラブ首長国連邦で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アラブ首長国連邦最安 659円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アラブ首長国連邦の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP