新横浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 6週間に1度の、定期的な我が子の東京通院。我が子の辛い診察の後には、苦労に報いるべく、お楽しみを準備しています。<br /> ロマンスカーミュージアムの巨大ジオラマを観賞した後は、春に開業した新ルートで都内へと戻ってみました。<br />

ロマンスカーミュージアムのジオラマに熱視線&体験!相鉄東急直通線【親子で東京往復記2023年4月編その3】

5いいね!

2023/04/17 - 2023/04/17

280位(同エリア458件中)

旅行記グループ 親子で東京往復記2023

0

29

ちゃん

ちゃんさん

この旅行記スケジュールを元に

 6週間に1度の、定期的な我が子の東京通院。我が子の辛い診察の後には、苦労に報いるべく、お楽しみを準備しています。
 ロマンスカーミュージアムの巨大ジオラマを観賞した後は、春に開業した新ルートで都内へと戻ってみました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
JRローカル 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  ロマンスカーミュージアムの2階に上がると、巨大なジオラマが迎えてくれます。<br /> 行き交う精巧なロマンスカーと、青い帯の「おだきゅう」の車両に、我が子も釘付けです。<br />

     ロマンスカーミュージアムの2階に上がると、巨大なジオラマが迎えてくれます。
     行き交う精巧なロマンスカーと、青い帯の「おだきゅう」の車両に、我が子も釘付けです。

    ロマンスカーミュージアム 美術館・博物館

    美しく磨き込まれたロマンスカーたち。カフェの閉店は残念! by ちゃんさん
  •  新宿から箱根にかけて連なる、沿線の各駅と街を再現しています。沿線の人には、特に楽しめそうな構成です。<br /> 再現度を高めるためなら、ライバル社の名前だって掲げます。<br />

     新宿から箱根にかけて連なる、沿線の各駅と街を再現しています。沿線の人には、特に楽しめそうな構成です。
     再現度を高めるためなら、ライバル社の名前だって掲げます。

  •  時は移ろい、夕暮れへ。

     時は移ろい、夕暮れへ。

  •  新宿の街が、輝きはじめました。

     新宿の街が、輝きはじめました。

  •  かなりの規模。

     かなりの規模。

  •  プロジェクションマッピングで、ビルに光が踊ります。音楽に合わせた演出はジオラマの魅力をぐっと引き立てるもので、大人が見ても充分楽しめるものでした。

     プロジェクションマッピングで、ビルに光が踊ります。音楽に合わせた演出はジオラマの魅力をぐっと引き立てるもので、大人が見ても充分楽しめるものでした。

  •  工房の前では、紙でできた電車や家が「ススス…」と動く不思議なギミックに夢中になりました。<br /> 大人だって、一瞬何が起きているか分からなくなる仕掛け。子どもたちは、なおのこと大喜びです。<br />

     工房の前では、紙でできた電車や家が「ススス…」と動く不思議なギミックに夢中になりました。
     大人だって、一瞬何が起きているか分からなくなる仕掛け。子どもたちは、なおのこと大喜びです。

  •  一回りした後は、再びクラブカフェでティータイム。さすがは小田急のカフェ、ロマンスカー車内で「走る喫茶室」を担当していた日東紅茶です。

     一回りした後は、再びクラブカフェでティータイム。さすがは小田急のカフェ、ロマンスカー車内で「走る喫茶室」を担当していた日東紅茶です。

    ミュージアムクラブハウス グルメ・レストラン

  •  僕は海老名のクラフトビールをごくり。ミュージアムは障害者割引でだいぶ安かったけど、カフェでは6千円以上使ってしまいました。<br /> それだけ払っても惜しくない素敵なカフェなのに、返す返すも、5月末での閉店が残念でなりません。<br />

     僕は海老名のクラフトビールをごくり。ミュージアムは障害者割引でだいぶ安かったけど、カフェでは6千円以上使ってしまいました。
     それだけ払っても惜しくない素敵なカフェなのに、返す返すも、5月末での閉店が残念でなりません。

  •  時間は3時前だけど、我が子は少しお疲れのようなので、ぼちぼち都内へ戻りましょう。帰路は、我が子も大好きな相鉄です。それも先月開通したばかりの、相鉄東急直通線経由だ!<br /> ロマンスカーミュージアムへ この4月まで行かなかったのは、相鉄東急直通線の開業を待っていたからでもありました。<br />

     時間は3時前だけど、我が子は少しお疲れのようなので、ぼちぼち都内へ戻りましょう。帰路は、我が子も大好きな相鉄です。それも先月開通したばかりの、相鉄東急直通線経由だ!
     ロマンスカーミュージアムへ この4月まで行かなかったのは、相鉄東急直通線の開業を待っていたからでもありました。

  •  1月に来た時は工事中だった相鉄海老名駅には、連絡通路が完成。他の相鉄の駅と同様、シックでモダンな雰囲気に生まれ変わりました

     1月に来た時は工事中だった相鉄海老名駅には、連絡通路が完成。他の相鉄の駅と同様、シックでモダンな雰囲気に生まれ変わりました

    海老名駅

  •  とりあえず待っていた、横浜行の特急に乗車しました。平成一桁生まれの8000系電車です。<br /> 相鉄の「デザインブランドアッププロジェクト」に基づく、ネイビーブルーに衣替えしています。<br />

     とりあえず待っていた、横浜行の特急に乗車しました。平成一桁生まれの8000系電車です。
     相鉄の「デザインブランドアッププロジェクト」に基づく、ネイビーブルーに衣替えしています。

    相鉄本線 乗り物

  •  古参の8000系は、最低限のリニューアルに留められているとか。<br /> 座席のモケットやつり革は、新しいデザイン。荷物棚は金属地のままです。<br />

     古参の8000系は、最低限のリニューアルに留められているとか。
     座席のモケットやつり革は、新しいデザイン。荷物棚は金属地のままです。

  •  相鉄伝統の電動開閉窓の、無骨なスイッチは健在。コロナ禍では、大いに活躍したものと思います。<br /> 試しに開けてみたら、すごい音がしてびっくり。<br />

     相鉄伝統の電動開閉窓の、無骨なスイッチは健在。コロナ禍では、大いに活躍したものと思います。
     試しに開けてみたら、すごい音がしてびっくり。

  •  横浜へ おしゃれして出かけるための小さな鏡も、独特な装備。こんな電車はじめて見たと、ヨメさんもびっくりしていました。

     横浜へ おしゃれして出かけるための小さな鏡も、独特な装備。こんな電車はじめて見たと、ヨメさんもびっくりしていました。

  •  横浜方面と、東京都心方面の線路が分かれるジャンクション・西谷で、相鉄JR直通線の電車に乗り換え。こちらも相鉄の車両で、新デザインを取り入れた新車です。<br /> 発車してからすぐ、おばあちゃんが「横浜行かないの!?」と困惑。以前は通過駅の違いはあれどすべて横浜行だったので、難しくなった印象は否めません。<br />

     横浜方面と、東京都心方面の線路が分かれるジャンクション・西谷で、相鉄JR直通線の電車に乗り換え。こちらも相鉄の車両で、新デザインを取り入れた新車です。
     発車してからすぐ、おばあちゃんが「横浜行かないの!?」と困惑。以前は通過駅の違いはあれどすべて横浜行だったので、難しくなった印象は否めません。

    西谷駅

  •  天神にしか行かないから分かりやすいという理由で、西鉄を愛用していた妹を思い出しました。二日市からJRに乗り入れて博多に行ったり、地下鉄に乗り入れて空港へ行ったりしたら、そりゃ戸惑うよね。<br /> 今回の目的は相鉄東急直通線なので、JR方面と分岐する羽沢横浜国大前駅で下車しました。<br />

     天神にしか行かないから分かりやすいという理由で、西鉄を愛用していた妹を思い出しました。二日市からJRに乗り入れて博多に行ったり、地下鉄に乗り入れて空港へ行ったりしたら、そりゃ戸惑うよね。
     今回の目的は相鉄東急直通線なので、JR方面と分岐する羽沢横浜国大前駅で下車しました。

    羽沢横浜国大駅

  •  前後には真新しいトンネルが続きます。

     前後には真新しいトンネルが続きます。

  •  この駅名標に、確か「タモリ電車クラブ」メンバーのサインがあったはずだけど、すっかりキレイ?に。大切に保管されているんだそうです。<br /> (タモリ倶楽部の終了、マジで残念です…。)<br />

     この駅名標に、確か「タモリ電車クラブ」メンバーのサインがあったはずだけど、すっかりキレイ?に。大切に保管されているんだそうです。
     (タモリ倶楽部の終了、マジで残念です…。)

  •  駅は、相鉄JR直通線ができた2019年の開業。まだまだ新しいですね。<br />

     駅は、相鉄JR直通線ができた2019年の開業。まだまだ新しいですね。

  •  ホームは地下ですが、駅舎は地上にあり、膜天井から明るい光が差し込みます。<br /> 相鉄方面が「各停 海老名」ばかりなのに対し、東京方面は様々な行き先が並びます。池袋や新宿だと、東急経由かJR経由か一瞬考えてしまいそう。途中駅で降りるなら、なお迷いそうです。<br />

     ホームは地下ですが、駅舎は地上にあり、膜天井から明るい光が差し込みます。
     相鉄方面が「各停 海老名」ばかりなのに対し、東京方面は様々な行き先が並びます。池袋や新宿だと、東急経由かJR経由か一瞬考えてしまいそう。途中駅で降りるなら、なお迷いそうです。

  •  お目当ての東急直通・池袋行きに乗車。こちらも相鉄の車両で、ついています。<br /> トンネルを走って、新横浜着。相鉄と東急の直通はもちろん、双方から新横浜に直通できるようになったのは、革命的な出来事と言っても過言ではありません。<br />

     お目当ての東急直通・池袋行きに乗車。こちらも相鉄の車両で、ついています。
     トンネルを走って、新横浜着。相鉄と東急の直通はもちろん、双方から新横浜に直通できるようになったのは、革命的な出来事と言っても過言ではありません。

  •  時間調整のため、しばし停車。<br /> 4月の平日3時過ぎの段階ではガランとしていたけど、これから定着していくに従って、終日賑わう駅になっていきそうです。<br />

     時間調整のため、しばし停車。
     4月の平日3時過ぎの段階ではガランとしていたけど、これから定着していくに従って、終日賑わう駅になっていきそうです。

  •  地上に出れば、東京メトロ南北線の電車と出会いました。

     地上に出れば、東京メトロ南北線の電車と出会いました。

  •  東急東横線内に入り、赤い帯の東急車とすれ違います。知識としては知っていたけど、頭の中の地図がなかなかつながりません。

     東急東横線内に入り、赤い帯の東急車とすれ違います。知識としては知っていたけど、頭の中の地図がなかなかつながりません。

  •  武蔵小杉のタワマン群が見えてきました。相鉄線内からだと、東急でもJRでも来られるので、乗る電車を間違えた時はここでリカバリできますね。乗り換え通路は長いけど…<br /> 東急線内は急行となり、乗って来る人の中には、珍しそうに車内を見回す人も。渋谷からはメトロの副都心線に乗り入れ、首都圏のダイナミックな鉄道網を体感しました。<br />

     武蔵小杉のタワマン群が見えてきました。相鉄線内からだと、東急でもJRでも来られるので、乗る電車を間違えた時はここでリカバリできますね。乗り換え通路は長いけど…
     東急線内は急行となり、乗って来る人の中には、珍しそうに車内を見回す人も。渋谷からはメトロの副都心線に乗り入れ、首都圏のダイナミックな鉄道網を体感しました。

    武蔵小杉駅

  •  東新宿で、丸の内線に乗り換え。浅い地下を走り、時に地上に出る古い地下鉄も、首都圏の鉄道のまたちがった魅力のひとつ。<br />

     東新宿で、丸の内線に乗り換え。浅い地下を走り、時に地上に出る古い地下鉄も、首都圏の鉄道のまたちがった魅力のひとつ。

    東京メトロ 丸ノ内線 乗り物

  •  四ツ谷でJRに乗り換え。乗り換え距離が短くて、幼子を連れた身には助かります。こりゃ、足を載せるでない。

     四ツ谷でJRに乗り換え。乗り換え距離が短くて、幼子を連れた身には助かります。こりゃ、足を載せるでない。

    四ツ谷駅

  •  都心を貫通しながら、緑ゆたかな車窓が広がる中央総武線も、好きな東京の風景。<br /> CANAL CAFEは水上という場所もさることながら、トレインビューカフェとしても楽しそう。今度のランチは、ここに行ってみようね!

     都心を貫通しながら、緑ゆたかな車窓が広がる中央総武線も、好きな東京の風景。
     CANAL CAFEは水上という場所もさることながら、トレインビューカフェとしても楽しそう。今度のランチは、ここに行ってみようね!

    カナルカフェ グルメ・レストラン

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

親子で東京往復記2023

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP