ラスベガス (ネバダ州) 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎度のラスベガスですが、2018GWは休日の並びがいいことが災いして、日系の航空運賃は激高なので、今回は、思い切って中国国際航空のビジネスクラスに初挑戦しました。LAXから先はレンタカーです。<br />うちの配偶者とその友人に、後期中年男が添乗する3人旅です。<br />(後半は、エッフェル塔のレストランと、MLBです)<br />

2018年GW CAのビジネスクラスで行く、ラスベガスとGキャニオンの旅(前半)

25いいね!

2018/04/29 - 2018/05/05

625位(同エリア4759件中)

旅行記グループ ラスベガスを含む旅

2

43

毎度のラスベガスですが、2018GWは休日の並びがいいことが災いして、日系の航空運賃は激高なので、今回は、思い切って中国国際航空のビジネスクラスに初挑戦しました。LAXから先はレンタカーです。
うちの配偶者とその友人に、後期中年男が添乗する3人旅です。
(後半は、エッフェル塔のレストランと、MLBです)

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.5
交通
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
レンタカー
航空会社
中国国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 中国国際航空はスタアラなので、まずは、いつものANAスイートラウンジからスタートです。

    中国国際航空はスタアラなので、まずは、いつものANAスイートラウンジからスタートです。

  • 初挑戦の中国系なので心配は尽きず、ここでしっかり食べていきます。

    初挑戦の中国系なので心配は尽きず、ここでしっかり食べていきます。

  • いつもの海鮮丼です。

    いつもの海鮮丼です。

  • ウエルカムシャンパン。うれしそうです。

    ウエルカムシャンパン。うれしそうです。

  • 10時間の直行便での狭いYと、待ち時間を含めて19時間のフルフラットのCとの、悩ましい比較ですが、私たちは遠回りを選びました。<br />LAX往復で26万7千円ですが、2万2千マイルもらえます。うまく使えば1マイル5円以上なので実質15万円以下。かなりのお得感です。

    10時間の直行便での狭いYと、待ち時間を含めて19時間のフルフラットのCとの、悩ましい比較ですが、私たちは遠回りを選びました。
    LAX往復で26万7千円ですが、2万2千マイルもらえます。うまく使えば1マイル5円以上なので実質15万円以下。かなりのお得感です。

  • エアバス330のビジネスクラスは各社共通の2-2-2配列。シートピッチも十分です。

    エアバス330のビジネスクラスは各社共通の2-2-2配列。シートピッチも十分です。

  • お隣は超ハイレベルの中国美女。降機直後、別通路から消えました。

    お隣は超ハイレベルの中国美女。降機直後、別通路から消えました。

  • えっ? これが昼食? やっぱりかぁ~と思いましたが、私の早とちり。<br />あとから普通のメイン料理が出てきました。

    えっ? これが昼食? やっぱりかぁ~と思いましたが、私の早とちり。
    あとから普通のメイン料理が出てきました。

  • 食後の珈琲はインスタント。恐らくそっちの方が一般的なのでしょう。<br />後にレギュラー・インスタントを選択できることがわかったのですが、対応力のなさなのか、その後もつい「Coffee Please」と発してしまい、インスタントが出てくるという失敗を繰り返しました。

    食後の珈琲はインスタント。恐らくそっちの方が一般的なのでしょう。
    後にレギュラー・インスタントを選択できることがわかったのですが、対応力のなさなのか、その後もつい「Coffee Please」と発してしまい、インスタントが出てくるという失敗を繰り返しました。

  • 私たちを初めての北京に連れて来てくれた飛行機です。

    私たちを初めての北京に連れて来てくれた飛行機です。

  • 乗換手続に1時間ほどを要しましたが、乗継時間は十分。残り3時間弱をラウンジで過ごします。全員CクラスならFクラスラウンジを使用できるそうです。

    乗換手続に1時間ほどを要しましたが、乗継時間は十分。残り3時間弱をラウンジで過ごします。全員CクラスならFクラスラウンジを使用できるそうです。

  • Fクラスラウンジというだけあって、ゆったりしています。

    Fクラスラウンジというだけあって、ゆったりしています。

  • 麺系のサービスもあります。

    麺系のサービスもあります。

  • 北京からLAXへは、777-300ER で横2-2-2の配列。幅も長さも十分なフルフラットです。

    北京からLAXへは、777-300ER で横2-2-2の配列。幅も長さも十分なフルフラットです。

  • Cクラスの間食としては、やや庶民的か。

    Cクラスの間食としては、やや庶民的か。

  • サンフランシスコが近づいて残り1時間。2食目は朝食です。<br />

    サンフランシスコが近づいて残り1時間。2食目は朝食です。

  • LAXの入国審査は、夕方なのに午前中以上の大混雑。1時間半ほどかかったため、ハーツでレンタカーを借りて、すぐサンタモニカに向かいましたが、夕陽には間に合いませんでした。

    LAXの入国審査は、夕方なのに午前中以上の大混雑。1時間半ほどかかったため、ハーツでレンタカーを借りて、すぐサンタモニカに向かいましたが、夕陽には間に合いませんでした。

  • サンタモニカと言えば、ここです。<br />縁日のような人出でした。

    サンタモニカと言えば、ここです。
    縁日のような人出でした。

  • 遅くなったので、グリフィス天文台をあきらめて、オンタリオのシェラトンに向かいました。高速10号をまっすぐ、50分で到着です。<br />ここで1泊することで時差がほぼ解消できるので、夕方着の便を利用したときはよく利用します。SPGのポイントでの宿泊です。

    遅くなったので、グリフィス天文台をあきらめて、オンタリオのシェラトンに向かいました。高速10号をまっすぐ、50分で到着です。
    ここで1泊することで時差がほぼ解消できるので、夕方着の便を利用したときはよく利用します。SPGのポイントでの宿泊です。

  • SPGプラチナなので、クラブラウンジの朝食がついています。<br />コンチネンタルですが、雰囲気ともども、十分にアメリカンです。

    SPGプラチナなので、クラブラウンジの朝食がついています。
    コンチネンタルですが、雰囲気ともども、十分にアメリカンです。

  • ホテルを出て、3時間でラスベガスに到着です。<br />まだ昼前なので、いつもながら、ウォルマートで買出しをします。

    ホテルを出て、3時間でラスベガスに到着です。
    まだ昼前なので、いつもながら、ウォルマートで買出しをします。

  • シーザーグループはプラチナごときではアーリーチェックインをさせてくれないので、15時まで待ってチェックインします。<br />今回は、バリーズで5泊無料宿泊(リゾートフィー別)。<br />63㎡のスイートと普通の部屋の2部屋つながりです。

    シーザーグループはプラチナごときではアーリーチェックインをさせてくれないので、15時まで待ってチェックインします。
    今回は、バリーズで5泊無料宿泊(リゾートフィー別)。
    63㎡のスイートと普通の部屋の2部屋つながりです。

  • 2日目のハラーズのバフェです。<br />アウトレットで長時間歩き回ったことと、根っからの貧乏性ゆえ、がっつり食べました。初日は友人が初ラスベガスだったので人気のパリスバフェにしましたが、規模縮小や、カニがなくなるなど、がっかりでした。こちらハラーズはまだ健闘しています。

    2日目のハラーズのバフェです。
    アウトレットで長時間歩き回ったことと、根っからの貧乏性ゆえ、がっつり食べました。初日は友人が初ラスベガスだったので人気のパリスバフェにしましたが、規模縮小や、カニがなくなるなど、がっかりでした。こちらハラーズはまだ健闘しています。

  • いかにもアメリカっぽいテーブル。<br />バフェでは、料理を取るために出歩くので、実は不便なのですが、それでもプラチナシーティングでここを案内されると、うれしいです。<br />

    いかにもアメリカっぽいテーブル。
    バフェでは、料理を取るために出歩くので、実は不便なのですが、それでもプラチナシーティングでここを案内されると、うれしいです。

  • バフェの後は、マイケルジャクソンONEを観賞。<br />私たちは前から5列目を取ったのですが、価格差によらず、どの席でも楽しめると思います。パフォーマーが天井から出てきたりするので、どちらかというと後方席の方がお勧めです。隣は、プロレス系のタレントさんが家族で来ていました。

    バフェの後は、マイケルジャクソンONEを観賞。
    私たちは前から5列目を取ったのですが、価格差によらず、どの席でも楽しめると思います。パフォーマーが天井から出てきたりするので、どちらかというと後方席の方がお勧めです。隣は、プロレス系のタレントさんが家族で来ていました。

  • マイケルジャクソンONEのエンディング。なかなかの盛り上がりでした。

    マイケルジャクソンONEのエンディング。なかなかの盛り上がりでした。

  • 大きな荷物を部屋に置いたまま、Gキャニオンに向かいます。<br />GASスタンド兼コンビニで休憩しながらの、のんびりドライブです。

    大きな荷物を部屋に置いたまま、Gキャニオンに向かいます。
    GASスタンド兼コンビニで休憩しながらの、のんびりドライブです。

  • 友人は、これがアメリカでの初運転。<br />Kingmanの少し先から、ルート66のセリグマンまでの1時間ほどの挑戦ですが、対向車線はご覧のようにはるか遠方なので、楽勝(のはず)。

    友人は、これがアメリカでの初運転。
    Kingmanの少し先から、ルート66のセリグマンまでの1時間ほどの挑戦ですが、対向車線はご覧のようにはるか遠方なので、楽勝(のはず)。

  • 日本人ツアーが必ず立ち寄るセリグマンです。通過するわけにはいきません。

    日本人ツアーが必ず立ち寄るセリグマンです。通過するわけにはいきません。

  • セリグマンを観光地にした大功労者の床屋兼土産店で、定番の記念撮影です。<br />撮影したら何か買うのがマナー。我が家には、ここのR66グッズで一杯です。

    セリグマンを観光地にした大功労者の床屋兼土産店で、定番の記念撮影です。
    撮影したら何か買うのがマナー。我が家には、ここのR66グッズで一杯です。

  • 面白い兄弟が経営する軽食屋さんも欠かせません。<br />この後は、鉄道の町Willamsを経て、Gキャニオンまで2時間強です。

    面白い兄弟が経営する軽食屋さんも欠かせません。
    この後は、鉄道の町Willamsを経て、Gキャニオンまで2時間強です。

  • セリグマンではこの写真を撮らなきゃです。

    セリグマンではこの写真を撮らなきゃです。

  • 廃車のようなこの車、実は今でも動きます。

    廃車のようなこの車、実は今でも動きます。

  • ラスベガスから6時間(休憩2時間)で到着です。今回は、ついに取れたブライトエンジェルロッジの渓谷に一番近い部屋。税込194ドルですが、明らかにそれ以上の価値があります。

    ラスベガスから6時間(休憩2時間)で到着です。今回は、ついに取れたブライトエンジェルロッジの渓谷に一番近い部屋。税込194ドルですが、明らかにそれ以上の価値があります。

  • 夕食は、何が何でもエルトバのメインダイニングです。大げさかもしれませんが、一生の思い出になります。毎回、夕暮れからの予約を希望するのですが、取れたことがありません。ちなみに、ワイン・前菜・税・チップ込で一人70ドル強でした。

    夕食は、何が何でもエルトバのメインダイニングです。大げさかもしれませんが、一生の思い出になります。毎回、夕暮れからの予約を希望するのですが、取れたことがありません。ちなみに、ワイン・前菜・税・チップ込で一人70ドル強でした。

  • フィレステーキです。最高!とは言えませんが、雰囲気を入れたら十分合格点です。

    フィレステーキです。最高!とは言えませんが、雰囲気を入れたら十分合格点です。

  • 食後はここで暫し過ごします。数分座るだけで、ここが、アメリカ人の憧れるホテルだというのが体感できます。

    食後はここで暫し過ごします。数分座るだけで、ここが、アメリカ人の憧れるホテルだというのが体感できます。

  • 翌朝、始発のバスでリム最西端でのトレイルに向かったはずの2人が、まだ部屋にいます。なにやら、バスには乗ったけれど、雪で戻って来たとか。標高2千mとはいえ、5月で積雪5cmとはびっくりです。

    翌朝、始発のバスでリム最西端でのトレイルに向かったはずの2人が、まだ部屋にいます。なにやら、バスには乗ったけれど、雪で戻って来たとか。標高2千mとはいえ、5月で積雪5cmとはびっくりです。

  • 到着日の部屋からの眺めです。中央に立っている人の50cm先が峡谷です。

    到着日の部屋からの眺めです。中央に立っている人の50cm先が峡谷です。

  • 翌朝、同じ角度からですが、峡谷は、もやがかかって何も見えません。

    翌朝、同じ角度からですが、峡谷は、もやがかかって何も見えません。

  • 3人なので大き目の車にしようと、トヨタ・ハイランダー(四駆)を選んでいたのが幸いしました。7日間で保険込の534ドルでした。峡谷はまったく見えないし、また雪が降ってくると大変なので、早々に退散です。

    3人なので大き目の車にしようと、トヨタ・ハイランダー(四駆)を選んでいたのが幸いしました。7日間で保険込の534ドルでした。峡谷はまったく見えないし、また雪が降ってくると大変なので、早々に退散です。

  • GキャニオンからWilliamsまでは、わずかな積雪。高速40号にも一部雪がちらつくなか、無事にKingmanまで戻ってきました。<br />昼食はCarl&#39;s Jr。アメリカっぽくて我が家のお気に入りです。

    GキャニオンからWilliamsまでは、わずかな積雪。高速40号にも一部雪がちらつくなか、無事にKingmanまで戻ってきました。
    昼食はCarl's Jr。アメリカっぽくて我が家のお気に入りです。

  • エッフェルタワーを背景にABCの買物袋。日本人の標準形を1枚。

    エッフェルタワーを背景にABCの買物袋。日本人の標準形を1枚。

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ラスベガスを含む旅

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • nikさん 2018/10/12 18:08:19
    僕もヤバパイで降られました。
    10年以上も前のことですが、僕もヤバパイで降られました。
    でも一番美しい風景を見られて満足です。
    仕事を辞めて逃亡しようかと毎日思うのですが、残念ながら夢です。

    mitamita73

    mitamita73さん からの返信 2018/12/13 09:28:59
    RE: 僕もヤバパイで降られました。
    > 10年以上も前のことですが、僕もヤバパイで降られました。
    > でも一番美しい風景を見られて満足です。
    > 仕事を辞めて逃亡しようかと毎日思うのですが、残念ながら夢です。

    nikさん
     早速にコメントをいただきながら、それに気づかず、また、返信もせず、
     大変失礼をいたしました。
     今年の10月に初めて旅行記を投稿した超初心者でして、右も左もわかり
     ませんので、ずうずうしいとは存じますが、もし、ご指導いただければ
     幸いです。どうかよろしくお願いします。

     「仕事を辞めて逃亡」というお気持ち、実は、私も、まったく同感です。
     あと数年で区切りがつくので、ギリギリ辞めずに踏みとどまっています。
      

mitamita73さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 280円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集