ブレッド湖周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2日目の午前中はブレッド湖周辺観光です。天気もよく、暑くなる前で快適に回れました。まずは船でブレッド島に渡り、聖母被昇天教会を訪ねます。

♪あの鐘をー鳴らすのは・・・3回です~16年夏スロベニアなど4カ国周遊8月7日その1ブレッド

18いいね!

2016/08/06 - 2016/08/14

119位(同エリア486件中)

0

40

2日目の午前中はブレッド湖周辺観光です。天気もよく、暑くなる前で快適に回れました。まずは船でブレッド島に渡り、聖母被昇天教会を訪ねます。

旅行の満足度
4.5

PR

  • ホテルの朝食。ブレッド湖が見える場所を陣取ります。

    ホテルの朝食。ブレッド湖が見える場所を陣取ります。

  • 太陽が昇りきっていないので、湖の風景はまだイマイチ。

    太陽が昇りきっていないので、湖の風景はまだイマイチ。

  • ソーセージうまし。ブルーベリーヨーグルトは普通。フルーツはまずくはないという感じ。スイカ、プリンスメロン?、イチゴがありました。私の日課のトマトジュース(できれば野菜ジュース)は有塩でまあまあ。日本だと無塩が出てくることがあるので。<br /><br />隣席に座ったYKさんご夫妻と談笑。何と前日にブレット城に登ったとか。結構急な坂だと思いますが。1人参加の若いOJ君は入場料払って城の中に入ったそうです。いやいや皆さん元気ですねえ。

    ソーセージうまし。ブルーベリーヨーグルトは普通。フルーツはまずくはないという感じ。スイカ、プリンスメロン?、イチゴがありました。私の日課のトマトジュース(できれば野菜ジュース)は有塩でまあまあ。日本だと無塩が出てくることがあるので。

    隣席に座ったYKさんご夫妻と談笑。何と前日にブレット城に登ったとか。結構急な坂だと思いますが。1人参加の若いOJ君は入場料払って城の中に入ったそうです。いやいや皆さん元気ですねえ。

  • というわけでホテルからバスで出発です。写真は車窓から見たブレッド湖畔の街並み。明るくなってきました。<br /><br />あ、紹介が遅れましたが、今回のオレンジグループのツアコンはKWさん(鈴木保奈美-15歳)、ドライバーはイワンさん(ヴィン・ディーゼル)。オプショナルツアーを除き最終日まで一緒です。<br /><br />ブレッドの地元ガイドはマティアスさん(若い頃のレスリー・ニールセン)です。かっこ内の説明は私が覚えるために付けた勝手な「配役」ですので、ご容赦ください。

    というわけでホテルからバスで出発です。写真は車窓から見たブレッド湖畔の街並み。明るくなってきました。

    あ、紹介が遅れましたが、今回のオレンジグループのツアコンはKWさん(鈴木保奈美-15歳)、ドライバーはイワンさん(ヴィン・ディーゼル)。オプショナルツアーを除き最終日まで一緒です。

    ブレッドの地元ガイドはマティアスさん(若い頃のレスリー・ニールセン)です。かっこ内の説明は私が覚えるために付けた勝手な「配役」ですので、ご容赦ください。

  • 船着き場に到着。この手こぎボートで島に向かいます。

    船着き場に到着。この手こぎボートで島に向かいます。

  • ブレッド島が見えます。太陽が昇っていい感じになってきました。

    ブレッド島が見えます。太陽が昇っていい感じになってきました。

  • ボートは15人乗りぐらい。我々のグループは2隻に分かれて乗船します。<br /><br />実は、出航直後に湖にサングラスを落とした人が・・・(&gt;_&lt;)<br /><br />すかさずツアコンKWさんが「ブレッド湖にプレゼントしたことに」と笑顔でフォロー。こういう対応が重要ですね。旅のささいなトラブルは前向きに受け止めましょう(^o^)

    ボートは15人乗りぐらい。我々のグループは2隻に分かれて乗船します。

    実は、出航直後に湖にサングラスを落とした人が・・・(>_<)

    すかさずツアコンKWさんが「ブレッド湖にプレゼントしたことに」と笑顔でフォロー。こういう対応が重要ですね。旅のささいなトラブルは前向きに受け止めましょう(^o^)

  • ブレッド城が見えます。やはり昨日の午後よりいい感じです。後で訪問します。

    ブレッド城が見えます。やはり昨日の午後よりいい感じです。後で訪問します。

  • このように競技用カヌー?に乗っている人もいました。正式な大会が開かれることもあるようです。

    このように競技用カヌー?に乗っている人もいました。正式な大会が開かれることもあるようです。

  • 船頭のおじさん。慣れた手つきで2本のオールを動かして進んでいきます。

    船頭のおじさん。慣れた手つきで2本のオールを動かして進んでいきます。

  • 聖母被昇天教会が近づいてきました。

    聖母被昇天教会が近づいてきました。

  • ブレット湖のは最深31メートル。魚は19種で、なまずもいるとか。<br /><br />昨日から釣れている場面をまったく目にしていないので、本当に魚がいるのか不思議でしたが、夫婦参加のFJさん夫は、ボートの船頭さんに巨大なまずの写真を見せてもらったそうです。<br /><br />ちなみにブレッド湖で魚釣りをする場合は10ユーロ必要。

    ブレット湖のは最深31メートル。魚は19種で、なまずもいるとか。

    昨日から釣れている場面をまったく目にしていないので、本当に魚がいるのか不思議でしたが、夫婦参加のFJさん夫は、ボートの船頭さんに巨大なまずの写真を見せてもらったそうです。

    ちなみにブレッド湖で魚釣りをする場合は10ユーロ必要。

  • 15分ほどで島に到着。99段の階段を登ります。旅が始まったばかりなので、皆さん余裕で登っていきます。

    イチオシ

    15分ほどで島に到着。99段の階段を登ります。旅が始まったばかりなので、皆さん余裕で登っていきます。

  • ブレット湖は冬はマイナス30度まで冷えるそうです。スケートもできます。ところが、最近は温暖化が進み、去年は凍らなかったとか。

    ブレット湖は冬はマイナス30度まで冷えるそうです。スケートもできます。ところが、最近は温暖化が進み、去年は凍らなかったとか。

  • マリアをまつったほこら?が階段の途中にありました。

    マリアをまつったほこら?が階段の途中にありました。

  • 湖の対岸に宿泊したホテル・ゴルフが見えます。

    湖の対岸に宿泊したホテル・ゴルフが見えます。

  • 鐘楼。実は登れたようです。

    イチオシ

    鐘楼。実は登れたようです。

  • 鐘楼のエピソード(KWさんの説明のうろ覚え)。昔、若い女性が夫をなくしたのを偲んで、ブレッド湖に鐘を投げ込んだ。その後、女性はローマへ行って修道女となった。話を知った当時のローマ教皇が教会に鐘を寄贈したということです。

    鐘楼のエピソード(KWさんの説明のうろ覚え)。昔、若い女性が夫をなくしたのを偲んで、ブレッド湖に鐘を投げ込んだ。その後、女性はローマへ行って修道女となった。話を知った当時のローマ教皇が教会に鐘を寄贈したということです。

  • 教会の入場料。大人1人6ユーロ。団体だと5・5ユーロです。

    教会の入場料。大人1人6ユーロ。団体だと5・5ユーロです。

  • ブレッド島の説明。大意は次の通り。<br /><br />ブレッド島は氷河の川底が隆起してできた石灰岩の島である。<br /><br />ドイツ皇帝ハインリヒ2世は1004年に、ブレッドとボヒニュ(ブレッドの南西にある)の土地をブリクセン(現在イタリア北部)の司教のアルブインに寄贈した(多分当時はイタリアやスロベニアも神聖ローマ帝国領)。<br /><br />ブレッド島は19世紀中頃まで、ブリクセン司教の支配下に置かれた。<br /><br />1951年に史跡に指定され、発掘調査が行われた。見つかったのは、<br />・紀元前8世紀ごろの簡単な木の柱と土壁の住居跡<br />・9世紀ごろの礼拝堂など<br />・12世紀ごろのロマネスク式の大聖堂<br />・14~18世紀のバロック式教会<br />・18世紀後半から19世紀の現在の教会の一部

    ブレッド島の説明。大意は次の通り。

    ブレッド島は氷河の川底が隆起してできた石灰岩の島である。

    ドイツ皇帝ハインリヒ2世は1004年に、ブレッドとボヒニュ(ブレッドの南西にある)の土地をブリクセン(現在イタリア北部)の司教のアルブインに寄贈した(多分当時はイタリアやスロベニアも神聖ローマ帝国領)。

    ブレッド島は19世紀中頃まで、ブリクセン司教の支配下に置かれた。

    1951年に史跡に指定され、発掘調査が行われた。見つかったのは、
    ・紀元前8世紀ごろの簡単な木の柱と土壁の住居跡
    ・9世紀ごろの礼拝堂など
    ・12世紀ごろのロマネスク式の大聖堂
    ・14~18世紀のバロック式教会
    ・18世紀後半から19世紀の現在の教会の一部

  • 教会入り口にあった十字架。三位一体を表すクローバー十字?

    教会入り口にあった十字架。三位一体を表すクローバー十字?

  • 教会内部。正面にはマリアをまつった祭壇があります。

    教会内部。正面にはマリアをまつった祭壇があります。

  • 天井に小さな穴が空いており、ひもが下に降りてます。これが、3回鳴らすと願いがかなうという教会の名物の鐘です。

    天井に小さな穴が空いており、ひもが下に降りてます。これが、3回鳴らすと願いがかなうという教会の名物の鐘です。

  • ひもの穴アップ。この上に鐘があって、引っ張ると鳴るわけですね。

    ひもの穴アップ。この上に鐘があって、引っ張ると鳴るわけですね。

  • ではさっそく引っ張ってみましょう。♪あの鐘を~鳴らすのは~わたし~(^o^)<br /><br />グイグイ・・・あれ?何か手応えがないなあ?<br /><br />何回も引っ張っていると、母娘参加のFKさんの娘さんから「3回だけ!多すぎ!」とツッコミが。いや、何か音がよく聞こえないんですよ。<br />

    イチオシ

    ではさっそく引っ張ってみましょう。♪あの鐘を~鳴らすのは~わたし~(^o^)

    グイグイ・・・あれ?何か手応えがないなあ?

    何回も引っ張っていると、母娘参加のFKさんの娘さんから「3回だけ!多すぎ!」とツッコミが。いや、何か音がよく聞こえないんですよ。

  • 確かに足下の絵には「3回」と書いてあります。

    確かに足下の絵には「3回」と書いてあります。

  • ガラス張りの床下には、古い時代の教会の遺跡がありました。

    ガラス張りの床下には、古い時代の教会の遺跡がありました。

  • これも祭壇と同じく、マリアの被昇天がテーマの絵ですね。

    これも祭壇と同じく、マリアの被昇天がテーマの絵ですね。

  • 小さいながらも定番のパイプオルガンあり。

    小さいながらも定番のパイプオルガンあり。

  • 教会の年表。ざっくり説明しておきます。<br /><br />1004年にブリクセン司教領となり、1465年にゴシック様式の祭壇や鐘楼ができた。現在の高い鐘楼ができたのは1747年。

    教会の年表。ざっくり説明しておきます。

    1004年にブリクセン司教領となり、1465年にゴシック様式の祭壇や鐘楼ができた。現在の高い鐘楼ができたのは1747年。

  • 外に出ると、鐘がガンガン鳴ってました。中にいると聞こえないんですよね。皆さん、多分手応えがないので、何回も鳴らしちゃっているんだと思います。願いをかなえるのも大変です(笑)。<br /><br />鳴らせるのは教会の上にある鐘で、高い方の鐘楼ではありません。

    外に出ると、鐘がガンガン鳴ってました。中にいると聞こえないんですよね。皆さん、多分手応えがないので、何回も鳴らしちゃっているんだと思います。願いをかなえるのも大変です(笑)。

    鳴らせるのは教会の上にある鐘で、高い方の鐘楼ではありません。

  • 20分ほどフリータイムになったので、島を1周してみます。

    20分ほどフリータイムになったので、島を1周してみます。

  • ブレッド城と聖マルチン教会が遠くに見えます。

    ブレッド城と聖マルチン教会が遠くに見えます。

  • いい感じの陽光になってきました。

    いい感じの陽光になってきました。

  • 小型ボートも。貸し出しているわけではなさそうです。

    小型ボートも。貸し出しているわけではなさそうです。

  • 湖を渡る定期便の船もあるようです。2時間に1本。料金は11ユーロ。

    湖を渡る定期便の船もあるようです。2時間に1本。料金は11ユーロ。

  • いい感じのカフェテラスも。OJ君がコーヒーを飲んでました。<br /><br />実はツアー250人が同じ日に順番に島を訪れるのですが、我々オレンジグループは一番最初に来たようです。早朝でしたけど、他の観光客もおらず貸し切り状態で堪能できました。今回の旅は幸運続きでしたけど、まさにその皮切りでした。

    いい感じのカフェテラスも。OJ君がコーヒーを飲んでました。

    実はツアー250人が同じ日に順番に島を訪れるのですが、我々オレンジグループは一番最初に来たようです。早朝でしたけど、他の観光客もおらず貸し切り状態で堪能できました。今回の旅は幸運続きでしたけど、まさにその皮切りでした。

  • 階段周辺もガラガラです。<br /><br />そうそう、この教会で結婚式を挙げるとき、新郎は新婦を抱えてこの99段を上がらなくてはいけない!そうです。<br /><br />なので、結婚式前に新郎は体を鍛え、新婦はダイエットに励むとのこと(^o^)

    階段周辺もガラガラです。

    そうそう、この教会で結婚式を挙げるとき、新郎は新婦を抱えてこの99段を上がらなくてはいけない!そうです。

    なので、結婚式前に新郎は体を鍛え、新婦はダイエットに励むとのこと(^o^)

  • カモさんファミリーがのんびり湖面を行きます。

    カモさんファミリーがのんびり湖面を行きます。

  • 30分ちょっとの滞在でした。また船で岸に戻ります。向こうに見えるのはビラ・ブレッドという高級ホテル。日本の皇族も泊まったとか。<br /><br />かつてはチトーの別荘だったらしいです。そうそう、スロベニアは旧ユーゴスラビアなんですよね。

    イチオシ

    30分ちょっとの滞在でした。また船で岸に戻ります。向こうに見えるのはビラ・ブレッドという高級ホテル。日本の皇族も泊まったとか。

    かつてはチトーの別荘だったらしいです。そうそう、スロベニアは旧ユーゴスラビアなんですよね。

この旅行記のタグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ozackさんの関連旅行記

ozackさんの旅行記一覧

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ブレッド湖周辺(スロベニア) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集