モスクワ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
―――――――――――<br />2016/07/13水 モスクワ動物園半日&出国<br />・モスクワ動物園(10:05-13:20)<br />・ドモジェドボ空港17:15発JAL422便で出国<br />【機内泊】<br />2016/07/14木<br />成田空港第2ターミナル着<br />―――――――――――<br /><br />見学時間が半日でなければ、もっとたくさんの動物が見られたでしょう、モスクワ動物園!<br />去年2015年7月の発訪問のときに改修工事中だったアフリカ・エリアの工事が完了して、すべてが公開されていましたから。<br />でも、時間が足らなくて、見に行けませんでした。<br />モンキー館も子供動物園も足を運べませんでした。<br />鳥類はあきらめてスルーしました。<br />マレーグマは見当たらなかったのは残念!<br /><br />それでも、元気な子ゾウちゃんたちは見られましたし、お父さん似でお母さんにちっとも似ていない子ヒツジたちも、とっても可愛らしかったです。<br /><br />なんといっても、去年会えなかった、ホッキョクグマの顔が拝めたのは快挙でした!<br />ぐっすり寝てましたけど@<br /><br />ゾウ館には、ケープハイラックスがいましたし、まだまだ見ていないエリアがありそうでした。<br />今回は時間がないので、レッサーパンダとホッキョクグマ以外は、会えても写真は撮れそうにない子の撮影は粘れませんでした。<br /><br />モスクワ動物園は、決してあなどってはいなかったけれど、あなどりがたし!<br />また行きたいくらいです。<br /><br /><2016年ロシア黄金の環めぐりの旅の簡易旅程一覧><br />2016/06/30木 職場から成田前泊<br />【成田泊:成田ゲートウェイホテル】<br />2016/07/01金 出国&モスクワ到着&駅前散策<br />【モスクワ泊:ヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテル】<br />2016/07/02土 黄金の環の都市ロストフへ移動&観光<br />【ロストフ泊:モスコスキー・トラクト・ホテル】<br />2016/07/03日 黄金の環の都市ヤロスラブリへ移動&観光1日目<br />【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】<br />2016/07/04月 黄金の環の都市コストロマへ移動&観光<br />【コストロマ泊:スネグラーチカ・ホテル】<br />2016/07/05火 黄金の環の都市ヤロスラブリへ戻る&観光2日目<br />【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】<br />2016/07/06水 黄金の環の都市ウグリチ日帰り旅行<br />【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】<br />2016/07/07木 イヴァノヴォへ移動&パレフ・エクスカーション<br />【イヴァノヴォ泊:ソユーズ・ホテル】<br />2016/07/08金 プリョスへ移動&観光<br />【プリョス泊:ヴィラ・フォルテツィア】<br />2016/07/09土 プリョス観光2日目&イヴァノヴォに戻る<br />【イヴァノヴォ泊:ソユーズ・ホテル】<br />2016/07/10日 黄金の環の都市スズダリへ移動&観光<br />【スズダリ泊:ニコラエフスキー・ポサド・ホテル】<br />2016/07/11月 黄金の環の都市スズダリ観光2日目<br />【スズダリ泊:ニコラエフスキー・ポサド・ホテル】<br />2016/07/12火 黄金の環の都市ウラジミール観光の後、モスクワへ戻る<br />【モスクワ泊:パヴェレツカヤ・プローシャチ・ホテル】<br />2016/07/13水 モスクワ動物園半日&出国★<br />【機内泊】<br />2016/07/14木 帰国<br /><br />※この旅行記の対象の日に★印をつけました。<br /><br />詳細旅程はもう1つのブログ「まみ’s Travel Diarty」<br />(http://mami1.cocolog-nifty.com/)<br />に掲載予定。<br /><br /><モスクワ動物園・再訪編の旅行記のシリーズ構成><br />□(1)レッサーパンダは男女いた!~手強かった真っ白白ちゃんも今回はお顔もバッチリ拝めた@<br />□(2)ホッキョクグマ特集:初めて会うウランゲリとムルマ&遊び盛りのシモーナ母さんと双子ちゃん、全員集合!<br />■(3)ホッキョクギツネに会えた!~子ヒツジの赤ちゃんや子ゾウたちから黒豹・チーター・ホワイトタイガー・ヤマネコなどその他の動物たち<br /><br />モスクワ動物園の公式サイト(英語版あり)<br />http://moscowzoo.su/<br /><br />※去年2015年のモスクワ動物園のさまざまな動物旅行記<br />「ゆったり楽しもうロシア再訪2015年─モスクワとカザン─【第9日目&第10日目:モスクワ動物園】(4)その他の動物たち・前編~夕方バックヤードに収容された動物もたくさんいたわりには20時までいろんな動物が見られたし、動物の子供もたくさん!」<br />http://4travel.jp/travelogue/11034948<br />「ゆったり楽しもうロシア再訪2015年─モスクワとカザン─【第9日目&第10日目:モスクワ動物園】(5)その他の動物たち・その2~1日目のつづき&1日目に会えなかった子たちに会えた2日目~妙に可愛らしかったナマケグマやピューマなど」<br />http://4travel.jp/travelogue/11034951<br /><br />※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。<br />「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10744070<br />

2016年ロシア黄金の環めぐりの旅【第13日目:モスクワ動物園】(3)ホッキョクギツネに会えた!~子ヒツジの赤ちゃんや子ゾウたちから黒豹・チーター・ホワイトタイガー・ヤマネコなどその他の動物たち

5いいね!

2016/07/13 - 2016/07/13

1285位(同エリア1757件中)

まみ

まみさん

―――――――――――
2016/07/13水 モスクワ動物園半日&出国
・モスクワ動物園(10:05-13:20)
・ドモジェドボ空港17:15発JAL422便で出国
【機内泊】
2016/07/14木
成田空港第2ターミナル着
―――――――――――

見学時間が半日でなければ、もっとたくさんの動物が見られたでしょう、モスクワ動物園!
去年2015年7月の発訪問のときに改修工事中だったアフリカ・エリアの工事が完了して、すべてが公開されていましたから。
でも、時間が足らなくて、見に行けませんでした。
モンキー館も子供動物園も足を運べませんでした。
鳥類はあきらめてスルーしました。
マレーグマは見当たらなかったのは残念!

それでも、元気な子ゾウちゃんたちは見られましたし、お父さん似でお母さんにちっとも似ていない子ヒツジたちも、とっても可愛らしかったです。

なんといっても、去年会えなかった、ホッキョクグマの顔が拝めたのは快挙でした!
ぐっすり寝てましたけど@

ゾウ館には、ケープハイラックスがいましたし、まだまだ見ていないエリアがありそうでした。
今回は時間がないので、レッサーパンダとホッキョクグマ以外は、会えても写真は撮れそうにない子の撮影は粘れませんでした。

モスクワ動物園は、決してあなどってはいなかったけれど、あなどりがたし!
また行きたいくらいです。

<2016年ロシア黄金の環めぐりの旅の簡易旅程一覧>
2016/06/30木 職場から成田前泊
【成田泊:成田ゲートウェイホテル】
2016/07/01金 出国&モスクワ到着&駅前散策
【モスクワ泊:ヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテル】
2016/07/02土 黄金の環の都市ロストフへ移動&観光
【ロストフ泊:モスコスキー・トラクト・ホテル】
2016/07/03日 黄金の環の都市ヤロスラブリへ移動&観光1日目
【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】
2016/07/04月 黄金の環の都市コストロマへ移動&観光
【コストロマ泊:スネグラーチカ・ホテル】
2016/07/05火 黄金の環の都市ヤロスラブリへ戻る&観光2日目
【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】
2016/07/06水 黄金の環の都市ウグリチ日帰り旅行
【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】
2016/07/07木 イヴァノヴォへ移動&パレフ・エクスカーション
【イヴァノヴォ泊:ソユーズ・ホテル】
2016/07/08金 プリョスへ移動&観光
【プリョス泊:ヴィラ・フォルテツィア】
2016/07/09土 プリョス観光2日目&イヴァノヴォに戻る
【イヴァノヴォ泊:ソユーズ・ホテル】
2016/07/10日 黄金の環の都市スズダリへ移動&観光
【スズダリ泊:ニコラエフスキー・ポサド・ホテル】
2016/07/11月 黄金の環の都市スズダリ観光2日目
【スズダリ泊:ニコラエフスキー・ポサド・ホテル】
2016/07/12火 黄金の環の都市ウラジミール観光の後、モスクワへ戻る
【モスクワ泊:パヴェレツカヤ・プローシャチ・ホテル】
2016/07/13水 モスクワ動物園半日&出国★
【機内泊】
2016/07/14木 帰国

※この旅行記の対象の日に★印をつけました。

詳細旅程はもう1つのブログ「まみ’s Travel Diarty」
http://mami1.cocolog-nifty.com/
に掲載予定。

<モスクワ動物園・再訪編の旅行記のシリーズ構成>
□(1)レッサーパンダは男女いた!~手強かった真っ白白ちゃんも今回はお顔もバッチリ拝めた@
□(2)ホッキョクグマ特集:初めて会うウランゲリとムルマ&遊び盛りのシモーナ母さんと双子ちゃん、全員集合!
■(3)ホッキョクギツネに会えた!~子ヒツジの赤ちゃんや子ゾウたちから黒豹・チーター・ホワイトタイガー・ヤマネコなどその他の動物たち

モスクワ動物園の公式サイト(英語版あり)
http://moscowzoo.su/

※去年2015年のモスクワ動物園のさまざまな動物旅行記
「ゆったり楽しもうロシア再訪2015年─モスクワとカザン─【第9日目&第10日目:モスクワ動物園】(4)その他の動物たち・前編~夕方バックヤードに収容された動物もたくさんいたわりには20時までいろんな動物が見られたし、動物の子供もたくさん!」
http://4travel.jp/travelogue/11034948
「ゆったり楽しもうロシア再訪2015年─モスクワとカザン─【第9日目&第10日目:モスクワ動物園】(5)その他の動物たち・その2~1日目のつづき&1日目に会えなかった子たちに会えた2日目~妙に可愛らしかったナマケグマやピューマなど」
http://4travel.jp/travelogue/11034951

※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。
「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」
http://4travel.jp/travelogue/10744070

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
その他

PR

  • モスクワ動物園の案内図に今回写真が撮れた動物の居場所を星印<br /><br />こうして見ると、わりとくまなく回れたように見えますが、橋向こうの新エリアが手薄になってしまいました。<br />約3時間の訪問で、そのうちレッサーパンダとホッキョクグマに1時間以上かけているので、まあ、これが精一杯でした。<br />

    モスクワ動物園の案内図に今回写真が撮れた動物の居場所を星印

    こうして見ると、わりとくまなく回れたように見えますが、橋向こうの新エリアが手薄になってしまいました。
    約3時間の訪問で、そのうちレッサーパンダとホッキョクグマに1時間以上かけているので、まあ、これが精一杯でした。

  • 正門近くの水鳥の池<br /><br />モスクワ動物園の水鳥の池は、あの小屋のある景色が可愛いです。

    正門近くの水鳥の池

    モスクワ動物園の水鳥の池は、あの小屋のある景色が可愛いです。

  • 水鳥の小屋と黒鳥にねらいを定めたい<br /><br />黒鳥は意外にすいすいと速く泳ぐのでむずかしかったです。

    水鳥の小屋と黒鳥にねらいを定めたい

    黒鳥は意外にすいすいと速く泳ぐのでむずかしかったです。

  • 興味深い建物の昆虫館<br /><br />日本でもロシアでも子供は昆虫が好きですね!<br />面白そうな昆虫館を見つけ、中はどんなんだろうと興味が少しわきましたが、今回は半日限定で時間に余裕がないので、建物だけ写して中に入りませんでした。

    興味深い建物の昆虫館

    日本でもロシアでも子供は昆虫が好きですね!
    面白そうな昆虫館を見つけ、中はどんなんだろうと興味が少しわきましたが、今回は半日限定で時間に余裕がないので、建物だけ写して中に入りませんでした。

  • レッサーパンダの隣にいた黒豹<br /><br />たくさんの見学者を見て、ぺろりんと舌なずめり。

    イチオシ

    レッサーパンダの隣にいた黒豹

    たくさんの見学者を見て、ぺろりんと舌なずめり。

  • 見学者のことを「うまそ〜、いつか食べちゃるぞ!」と見ていたのかも!?<br />

    見学者のことを「うまそ〜、いつか食べちゃるぞ!」と見ていたのかも!?

  • パステルオレンジのちょっとお洒落な建物は、ヒツジさんたちのおうち<br />

    パステルオレンジのちょっとお洒落な建物は、ヒツジさんたちのおうち

  • 白いキャップをかぶったような黒いヒツジの親子!<br /><br />子ヒツジはやっぱり可愛いです!

    白いキャップをかぶったような黒いヒツジの親子!

    子ヒツジはやっぱり可愛いです!

  • 後足を持ち上げてかいかいしていた子ヒツジちゃん<br />

    後足を持ち上げてかいかいしていた子ヒツジちゃん

  • 子ヒツジちゃんは双子らしく、この子はもう一頭の子<br />

    子ヒツジちゃんは双子らしく、この子はもう一頭の子

  • 干し草はおいしいですか?

    干し草はおいしいですか?

  • こっちの子ヒツジちゃんも干し草をもぐもぐ<br /><br />お隣にいるのはどうやらパパのようでした。<br />というのも……。

    こっちの子ヒツジちゃんも干し草をもぐもぐ

    お隣にいるのはどうやらパパのようでした。
    というのも……。

  • 双子の子ヒツジちゃんたち、全く似てないお母さんからお乳をもらう<br /><br />子ヒツジちゃんたちは、きっとパパ似でしょう。

    イチオシ

    双子の子ヒツジちゃんたち、全く似てないお母さんからお乳をもらう

    子ヒツジちゃんたちは、きっとパパ似でしょう。

  • 「ママ、待って〜、もっとちょうだい!」「足りないよ〜!」<br />

    「ママ、待って〜、もっとちょうだい!」「足りないよ〜!」

  • かくして親子退場!<br /><br />というわけでもなく、この後も子ヒツジちゃんは頻繁に外に出てきてくれました。

    かくして親子退場!

    というわけでもなく、この後も子ヒツジちゃんは頻繁に外に出てきてくれました。

  • ヒツジのしっぽとおしりは、わりとホッキョクグマに似ている!?<br />

    ヒツジのしっぽとおしりは、わりとホッキョクグマに似ている!?

  • レッサーパンダの屋外展示場の隣では、ホワイトタイガーがまったりと<br /><br />まだ寝ていないようでしたが。<br />

    レッサーパンダの屋外展示場の隣では、ホワイトタイガーがまったりと

    まだ寝ていないようでしたが。

  • 目をつぶって瞑想中?<br />

    目をつぶって瞑想中?

  • 再びヒツジ展示場を通りかかったら、子ヒツジちゃんたちがお乳にありついていた@<br /><br />こころなしか、ママもまんざらなでない顔に見えました。<br />

    再びヒツジ展示場を通りかかったら、子ヒツジちゃんたちがお乳にありついていた@

    こころなしか、ママもまんざらなでない顔に見えました。

  • 閉じた吊り目が可愛い、眠りボブキャット<br />

    閉じた吊り目が可愛い、眠りボブキャット

  • ロシア語でボブキャットのことを、クラースナヤ(赤い)リーシ(リンクス=オオヤマネコ)というらしい<br /><br />写真が可愛いから撮っておきましたが、こちらはこの子のプロフィールが書かれているうです。<br />最初に、1993年にレニングラード動物園で生まれたと書かれてあります。<br />

    ロシア語でボブキャットのことを、クラースナヤ(赤い)リーシ(リンクス=オオヤマネコ)というらしい

    写真が可愛いから撮っておきましたが、こちらはこの子のプロフィールが書かれているうです。
    最初に、1993年にレニングラード動物園で生まれたと書かれてあります。

  • こっちも水玉もようが美しいオオヤマネコ<br />

    こっちも水玉もようが美しいオオヤマネコ

  • 隣に飼育員さんの気配を感じて、ちょっぴり期待顔@<br />

    隣に飼育員さんの気配を感じて、ちょっぴり期待顔@

  • あの子はヨーロッパ・オオヤマネコ、あるいはシベリア・オオヤマネコ<br /><br />たしかにあの子には、シベリアオオヤマネコらしく、耳のてっぺんからチョビ毛がピンと跳ねていました。<br />ロシア語では、ヨーロピアン・リーシというようです。

    あの子はヨーロッパ・オオヤマネコ、あるいはシベリア・オオヤマネコ

    たしかにあの子には、シベリアオオヤマネコらしく、耳のてっぺんからチョビ毛がピンと跳ねていました。
    ロシア語では、ヨーロピアン・リーシというようです。

  • すっかり熟睡していたけれど、ホッキョクギツネ、可愛い!!<br /><br />キツネの中でもとりわけ小さな種です。<br />夏毛は茶色っぽいと思いましたが、まだほとんど真っ白でした。<br />

    すっかり熟睡していたけれど、ホッキョクギツネ、可愛い!!

    キツネの中でもとりわけ小さな種です。
    夏毛は茶色っぽいと思いましたが、まだほとんど真っ白でした。

  • ホッキョクギツネちゃんの紹介<br /><br />去年もこの写真を見て、ぜひ本物が見たいと思ったのですが、去年は姿が見えなかったのです。<br />今回はラッキーでした。<br />

    ホッキョクギツネちゃんの紹介

    去年もこの写真を見て、ぜひ本物が見たいと思ったのですが、去年は姿が見えなかったのです。
    今回はラッキーでした。

  • 下で掃除する飼育員さんを見ていたドールっち<br /><br />あごをのせちゃって、かーわいい!<br />

    イチオシ

    下で掃除する飼育員さんを見ていたドールっち

    あごをのせちゃって、かーわいい!

  • ドールってワンちゃんみたい@<br /><br />別名アカオオカミなんですけどね。<br />飼育員さん、堂々と一緒に展示場に入っていました。

    ドールってワンちゃんみたい@

    別名アカオオカミなんですけどね。
    飼育員さん、堂々と一緒に展示場に入っていました。

  • ドール、すなわち赤オオカミは、ロシア語でクラースニー・ボルクという<br />

    ドール、すなわち赤オオカミは、ロシア語でクラースニー・ボルクという

  • ぺろっちょ、ぺろっちょなチーター<br /><br />美しい毛並みをさらに美しくしていました。

    ぺろっちょ、ぺろっちょなチーター

    美しい毛並みをさらに美しくしていました。

  • しっぽの先っちょが、ひょいと持ち上がった@<br />

    しっぽの先っちょが、ひょいと持ち上がった@

  • スターリン様式の文化人アパートとジャコウウシ<br /><br />今回もまた、スターリン様式の建物と動物を一緒に撮れました。

    スターリン様式の文化人アパートとジャコウウシ

    今回もまた、スターリン様式の建物と動物を一緒に撮れました。

  • 子ゾウちゃーん!<br />

    子ゾウちゃーん!

  • そしてお姉ちゃんと<br /><br />この子たちはどう見てもアジアゾウだと思うのですが。<br />

    そしてお姉ちゃんと

    この子たちはどう見てもアジアゾウだと思うのですが。

  • お兄ちゃんの牙は立派!<br /><br />まるでアフリカゾウのよう!?

    お兄ちゃんの牙は立派!

    まるでアフリカゾウのよう!?

  • 3頭勢揃い!<br /><br />お兄ちゃんも、大人のゾウというには、まだ小さく見えました。

    3頭勢揃い!

    お兄ちゃんも、大人のゾウというには、まだ小さく見えました。

  • たらったったっと歩く子ゾウちゃん<br />

    たらったったっと歩く子ゾウちゃん

  • お姉ちゃんと一緒@<br />

    お姉ちゃんと一緒@

  • ゾウ展示場の裏手の建物に入ってみる<br />

    ゾウ展示場の裏手の建物に入ってみる

  • ゾウのことが学べる展示が続き<br />

    ゾウのことが学べる展示が続き

  • そして小さな小さなゾウの仲間が!<br />

    そして小さな小さなゾウの仲間が!

  • 可愛いポーズのケープハイラックス@<br />

    可愛いポーズのケープハイラックス@

  • こっち見たね〜、ばっちりカメラ目線だね〜<br /><br />私のことを珍しそうに見ていたように見えました。

    こっち見たね〜、ばっちりカメラ目線だね〜

    私のことを珍しそうに見ていたように見えました。

  • お食事中の子もいた@<br />

    お食事中の子もいた@

  • お食事はリンゴとか芋とかかな<br />

    お食事はリンゴとか芋とかかな

  • 2頭一緒にいたケープハイラックスたちも、私に興味津々!?<br />

    2頭一緒にいたケープハイラックスたちも、私に興味津々!?

  • じーっと目線をくれた奥の子<br />

    じーっと目線をくれた奥の子

  • 枝につかまってこっちを見ていた手前の子<br /><br />あごひげがあごの下から生えています!<br />

    枝につかまってこっちを見ていた手前の子

    あごひげがあごの下から生えています!

  • 2階はゾウの屋内展示場<br /><br />いまは屋外に出ているのでいませんでした。<br />屋外にいた3頭が全員でしょう。

    2階はゾウの屋内展示場

    いまは屋外に出ているのでいませんでした。
    屋外にいた3頭が全員でしょう。

  • かなり広々としていて、天井も高かったゾウたちの屋内展示場<br />

    かなり広々としていて、天井も高かったゾウたちの屋内展示場

  • またまた文化人アパートと動物園の様子<br />

    またまた文化人アパートと動物園の様子

  • まるまるした可愛いこの子は<br />

    まるまるした可愛いこの子は

  • ただのネコさんではなく<br />

    ただのネコさんではなく

  • 新エリアに向かう階段の脇には

    新エリアに向かう階段の脇には

  • 穴堀りにいそしむ……

    穴堀りにいそしむ……

  • 勤勉なシママングース@

    勤勉なシママングース@

  • 新エリア側の階段の上から見下ろすと<br /><br />アザラシ・プールが見えます。

    新エリア側の階段の上から見下ろすと

    アザラシ・プールが見えます。

  • この子の自主的なショーの最中!?

    この子の自主的なショーの最中!?

  • しこしことアゴの下をかく

    しこしことアゴの下をかく

  • なにげに色っぽいポーズ@

    なにげに色っぽいポーズ@

  • アザラシ・プールの見学者と新旧エリアをつなぐ岩山のような橋<br /><br />この写真の右手は、去年2015年7月はまだ改修工事中で、壁にはばまれていましたが、いまや工事もすっかり完了していました。

    アザラシ・プールの見学者と新旧エリアをつなぐ岩山のような橋

    この写真の右手は、去年2015年7月はまだ改修工事中で、壁にはばまれていましたが、いまや工事もすっかり完了していました。

  • 新エリアの水鳥の池<br /><br />あの小屋が可愛いんですよね。<br /><br />このあとは大急ぎでホッキョクグマ展示場に急ぎました。<br /><br />その写真は1つ前のこちらの旅行記にて。<br />「2016年ロシア黄金の環めぐりの旅【第13日目:モスクワ動物園】(2)ホッキョクグマ特集:初めて会うウランゲリとムルマ&遊び盛りのシモーナ母さんと双子ちゃん、全員集合!」<br />http://4travel.jp/travelogue/11151076<br />

    新エリアの水鳥の池

    あの小屋が可愛いんですよね。

    このあとは大急ぎでホッキョクグマ展示場に急ぎました。

    その写真は1つ前のこちらの旅行記にて。
    「2016年ロシア黄金の環めぐりの旅【第13日目:モスクワ動物園】(2)ホッキョクグマ特集:初めて会うウランゲリとムルマ&遊び盛りのシモーナ母さんと双子ちゃん、全員集合!」
    http://4travel.jp/travelogue/11151076

  • ねそべるワオキツネザル<br /><br />モンキー館は素通りせざるを得なかったのですが、屋外展示場のワオキツネザルは帰り際に覗けました。<br />

    ねそべるワオキツネザル

    モンキー館は素通りせざるを得なかったのですが、屋外展示場のワオキツネザルは帰り際に覗けました。

  • 帰り際のペリカン池にて<br />

    帰り際のペリカン池にて

  • 水に映った姿もともども美しい<br /><br />この子たちは灰色ペリカンだと思います。<br />ペリカンって意外と、白鳥並みに美しいと思いました。<br />

    水に映った姿もともども美しい

    この子たちは灰色ペリカンだと思います。
    ペリカンって意外と、白鳥並みに美しいと思いました。

  • 花と一緒に撮った新エリアの水鳥の池<br /><br />* * * *<br />13時、タイムリミットとなったので、大急ぎで旧エリアの正門に戻り、13時20分、動物園を後にしました。<br />そして、地下鉄でパヴェレツカヤ駅へ戻り、ホテルに預けた荷物を受け取った、パヴェレツカヤ駅から14時30分発のアエロエクスプレスでドモジェドボ空港に15時6分に到着しました。<br /><br />そして17時15分発の日本航空で帰宅したわけですが、最終日の半日、動物園にいたのは約3時間ですが、最後の最後まで充実した時間を過ごせた今回の旅行でした!<br /><br />※先に最終日の旅行記からアップしてしまいましたが、これから順次、黄金の環の都市めぐりをした最初の日程の旅行記を作成していきたいと思います。

    花と一緒に撮った新エリアの水鳥の池

    * * * *
    13時、タイムリミットとなったので、大急ぎで旧エリアの正門に戻り、13時20分、動物園を後にしました。
    そして、地下鉄でパヴェレツカヤ駅へ戻り、ホテルに預けた荷物を受け取った、パヴェレツカヤ駅から14時30分発のアエロエクスプレスでドモジェドボ空港に15時6分に到着しました。

    そして17時15分発の日本航空で帰宅したわけですが、最終日の半日、動物園にいたのは約3時間ですが、最後の最後まで充実した時間を過ごせた今回の旅行でした!

    ※先に最終日の旅行記からアップしてしまいましたが、これから順次、黄金の環の都市めぐりをした最初の日程の旅行記を作成していきたいと思います。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ロシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ロシア最安 487円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ロシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集