モスクワ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
―――――――――――<br />2016/07/01金 出国&モスクワ到着&駅前散策<br />・カザン駅からヤロスラブリ駅前のコムソモーリスカヤ広場を散策<br />【モスクワ泊:ヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテル】<br />―――――――――――<br /><br />去年2015年のゆったりモスクワ際歩と同じような日程で今年2015年もモスクワに到着しました!<br />泊まったのは、明日の朝7時35分にヤロスラブリ駅から発車す列車に乗りやすいよう、天下のヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテルです。<br /><br />モスクワ到着後、せめてカメルゲルスキー横丁まで夕食を食べに行きたいと思って居又か、ヤロスラブリ駅の下見で思った以上に時間がかかってしまい、夕食は駅前のレストランですませてしまいました。<br /><br />でも、おしゃれな駅舎が3つもあり、スターリン様式のレニングラーツカヤ・ホテルのあるコムソモーリスカン広場はなかなかかっこ良く、途中までコンデジで写真を撮っていたのですが、わざわざ一眼レフも取り出して撮影しました。<br /><br />というわけで、写真の枚数はそれほどありませんが、黄金の環めぐりの旅のはじまりは、終着駅が3つあるモスクワのコムソモーリスカヤ広場からとなりました。<br />おまけとして、ホテルにアクセスするときに利用した地下鉄コモソモーリスカヤ駅の写真からです。<br /><br />この日に泊まった天下のレニングラーツカヤ・ホテルのレポートは、テーマ別旅行記にまとめたいと思います。<br /><br /><2016年ロシア黄金の環めぐりの旅の簡易旅程一覧><br />2016/06/30木 職場から成田前泊<br />【成田泊:成田ゲートウェイホテル】<br />2016/07/01金 出国&モスクワ到着&駅前散策★<br />【モスクワ泊:ヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテル】<br />2016/07/02土 黄金の環の都市ロストフへ移動&観光<br />【ロストフ泊:モスコスキー・トラクト・ホテル】<br />2016/07/03日 黄金の環の都市ヤロスラブリへ移動&観光1日目<br />【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】<br />2016/07/04月 黄金の環の都市コストロマへ移動&観光<br />【コストロマ泊:スネグラーチカ・ホテル】<br />2016/07/05火 黄金の環の都市ヤロスラブリへ戻る&観光2日目<br />【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】<br />2016/07/06水 黄金の環の都市ウグリチ日帰り旅行<br />【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】<br />2016/07/07木 イヴァノヴォへ移動&パレフ・エクスカーション<br />【イヴァノヴォ泊:ソユーズ・ホテル】<br />2016/07/08金 プリョスへ移動&観光<br />【プリョス泊:ヴィラ・フォルテツィア】<br />2016/07/09土 プリョス観光2日目&イヴァノヴォに戻る<br />【イヴァノヴォ泊:ソユーズ・ホテル】<br />2016/07/10日 黄金の環の都市スズダリへ移動&観光<br />【スズダリ泊:ニコラエフスキー・ポサド・ホテル】<br />2016/07/11月 黄金の環の都市スズダリ観光2日目<br />【スズダリ泊:ニコラエフスキー・ポサド・ホテル】<br />2016/07/12火 黄金の環の都市ウラジミール観光の後、モスクワへ戻る<br />【モスクワ泊:パヴェレツカヤ・プローシャチ・ホテル】<br />2016/07/13水 モスクワ動物園半日&出国<br />【機内泊】<br />2016/07/14木 帰国<br /><br />※この旅行記の対象の日に★印をつけました。<br /><br />詳細旅程はもう1つのブログ「まみ’s Travel Diarty」<br />(http://mami1.cocolog-nifty.com/)<br />に掲載予定。<br />

2016年ロシア黄金の環めぐりの旅【第1日目:モスクワ】始まりは終着駅のあるコムソモーリスカヤ広場から

14いいね!

2016/07/01 - 2016/07/01

662位(同エリア1757件中)

まみ

まみさん

―――――――――――
2016/07/01金 出国&モスクワ到着&駅前散策
・カザン駅からヤロスラブリ駅前のコムソモーリスカヤ広場を散策
【モスクワ泊:ヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテル】
―――――――――――

去年2015年のゆったりモスクワ際歩と同じような日程で今年2015年もモスクワに到着しました!
泊まったのは、明日の朝7時35分にヤロスラブリ駅から発車す列車に乗りやすいよう、天下のヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテルです。

モスクワ到着後、せめてカメルゲルスキー横丁まで夕食を食べに行きたいと思って居又か、ヤロスラブリ駅の下見で思った以上に時間がかかってしまい、夕食は駅前のレストランですませてしまいました。

でも、おしゃれな駅舎が3つもあり、スターリン様式のレニングラーツカヤ・ホテルのあるコムソモーリスカン広場はなかなかかっこ良く、途中までコンデジで写真を撮っていたのですが、わざわざ一眼レフも取り出して撮影しました。

というわけで、写真の枚数はそれほどありませんが、黄金の環めぐりの旅のはじまりは、終着駅が3つあるモスクワのコムソモーリスカヤ広場からとなりました。
おまけとして、ホテルにアクセスするときに利用した地下鉄コモソモーリスカヤ駅の写真からです。

この日に泊まった天下のレニングラーツカヤ・ホテルのレポートは、テーマ別旅行記にまとめたいと思います。

<2016年ロシア黄金の環めぐりの旅の簡易旅程一覧>
2016/06/30木 職場から成田前泊
【成田泊:成田ゲートウェイホテル】
2016/07/01金 出国&モスクワ到着&駅前散策★
【モスクワ泊:ヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテル】
2016/07/02土 黄金の環の都市ロストフへ移動&観光
【ロストフ泊:モスコスキー・トラクト・ホテル】
2016/07/03日 黄金の環の都市ヤロスラブリへ移動&観光1日目
【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】
2016/07/04月 黄金の環の都市コストロマへ移動&観光
【コストロマ泊:スネグラーチカ・ホテル】
2016/07/05火 黄金の環の都市ヤロスラブリへ戻る&観光2日目
【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】
2016/07/06水 黄金の環の都市ウグリチ日帰り旅行
【ヤロスラブリ泊:パークイン・ラディッソン・ヤロスラブリ・ホテル】
2016/07/07木 イヴァノヴォへ移動&パレフ・エクスカーション
【イヴァノヴォ泊:ソユーズ・ホテル】
2016/07/08金 プリョスへ移動&観光
【プリョス泊:ヴィラ・フォルテツィア】
2016/07/09土 プリョス観光2日目&イヴァノヴォに戻る
【イヴァノヴォ泊:ソユーズ・ホテル】
2016/07/10日 黄金の環の都市スズダリへ移動&観光
【スズダリ泊:ニコラエフスキー・ポサド・ホテル】
2016/07/11月 黄金の環の都市スズダリ観光2日目
【スズダリ泊:ニコラエフスキー・ポサド・ホテル】
2016/07/12火 黄金の環の都市ウラジミール観光の後、モスクワへ戻る
【モスクワ泊:パヴェレツカヤ・プローシャチ・ホテル】
2016/07/13水 モスクワ動物園半日&出国
【機内泊】
2016/07/14木 帰国

※この旅行記の対象の日に★印をつけました。

詳細旅程はもう1つのブログ「まみ’s Travel Diarty」
http://mami1.cocolog-nifty.com/
に掲載予定。

同行者
一人旅
旅行の手配内容
その他

PR

  • 地下鉄コムソモーリスカヤ駅のホームの麗しき天井・その1<br /><br />ドモジェドボ空港からアエロエクスプレスでパヴェレツカヤ駅に到着し、スーツケースを持ったフル装備のまま地下鉄移動しましたが、美しい天井におもわずカメラを取り出しました。<br />

    地下鉄コムソモーリスカヤ駅のホームの麗しき天井・その1

    ドモジェドボ空港からアエロエクスプレスでパヴェレツカヤ駅に到着し、スーツケースを持ったフル装備のまま地下鉄移動しましたが、美しい天井におもわずカメラを取り出しました。

  • 地下鉄コムソモーリスカヤ駅のホームの麗しき天井・その2<br /><br />さすがに取り出せたのはコンデジの方でしたけど。<br />

    地下鉄コムソモーリスカヤ駅のホームの麗しき天井・その2

    さすがに取り出せたのはコンデジの方でしたけど。

  • 地上へ出る通路もソ連らしさぷんぷんな宮殿のよう<br /><br />地下鉄の通路なのに、シャンデリアがお見事です。<br />

    地上へ出る通路もソ連らしさぷんぷんな宮殿のよう

    地下鉄の通路なのに、シャンデリアがお見事です。

  • ステキな壁に、またカラメラを取り出す

    ステキな壁に、またカラメラを取り出す

  • 地上に出るホールでも、レトロおしゃれなシャンデリアと巨大な紋章みたいなのに目つける

    地上に出るホールでも、レトロおしゃれなシャンデリアと巨大な紋章みたいなのに目つける

  • この柱のおしゃれさは一体なんなの@

    この柱のおしゃれさは一体なんなの@

  • 地上に出て、カザン駅舎に向かい合う<br /><br />去年2015年に行った、タタール人の共和国だったカザンを彷彿とさせます。<br />

    地上に出て、カザン駅舎に向かい合う

    去年2015年に行った、タタール人の共和国だったカザンを彷彿とさせます。

  • 豆の前にあるのに、横断歩道2度渡るので、なかなか近づけなかったヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテル<br /><br />これは一休みしてから、町に繰り出してから撮ったものです。<br />空は昼間のように明るかったですが、すでに太陽はななめになり、見事なスターリン様式な高層ビルを赤っぽく染めていました。<br />

    豆の前にあるのに、横断歩道2度渡るので、なかなか近づけなかったヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテル

    これは一休みしてから、町に繰り出してから撮ったものです。
    空は昼間のように明るかったですが、すでに太陽はななめになり、見事なスターリン様式な高層ビルを赤っぽく染めていました。

  • 再びやってきたカザン駅<br /><br />小さい箱を重ねたような形と水色のタイルの壁がとてもいいかんじです。<br />

    再びやってきたカザン駅

    小さい箱を重ねたような形と水色のタイルの壁がとてもいいかんじです。

  • 高貴なイエローのレニングラード駅<br /><br />ここから一眼レフを取り出しました。<br />

    高貴なイエローのレニングラード駅

    ここから一眼レフを取り出しました。

  • ヤロスラブリ駅の奥には24時間営業スーパーがいっぱい!<br /><br />これはコンデジで撮りました。<br />実はここは入口は1つでしたが、中は2つの店舗に分かれていました。<br />

    ヤロスラブリ駅の奥には24時間営業スーパーがいっぱい!

    これはコンデジで撮りました。
    実はここは入口は1つでしたが、中は2つの店舗に分かれていました。

  • お隣も24時間スーパー<br /><br />これもコンデジで撮りました。<br />こちらの緑の壁の24時間スーパーも、店内は2つの店に分かれていました<br />奥の赤い壁の店は、24時間の軽食店です。<br />さすがモスクワ、夜も眠らない街。<br />

    お隣も24時間スーパー

    これもコンデジで撮りました。
    こちらの緑の壁の24時間スーパーも、店内は2つの店に分かれていました
    奥の赤い壁の店は、24時間の軽食店です。
    さすがモスクワ、夜も眠らない街。

  • お向かいにはコンサートホールみたいな建物<br /><br />これもコンデジで撮影。<br />

    お向かいにはコンサートホールみたいな建物

    これもコンデジで撮影。

  • コムソモーリスカヤ広場にて、レニングラード駅を背に、カザン駅とヒルトン・メニングラーツカを眺める<br /><br />ここから再び一眼レフで撮影しました。<br />この広場には、カザン駅、レニングラード駅、ヤロスラブリ駅と3つの鉄道駅が隣接しています。<br />しかし、隣接しているとはいえ、お隣が遠いのなんのって!<br />

    コムソモーリスカヤ広場にて、レニングラード駅を背に、カザン駅とヒルトン・メニングラーツカを眺める

    ここから再び一眼レフで撮影しました。
    この広場には、カザン駅、レニングラード駅、ヤロスラブリ駅と3つの鉄道駅が隣接しています。
    しかし、隣接しているとはいえ、お隣が遠いのなんのって!

  • 三角帽子姿がよく見ると可愛い、ヒルトン・レニングラード・ホテル<br /><br />明日の列車は7時35分発。<br />なので、駅に近いホテルをとりました。<br />ロシアのホテルはコスパが良くなく、代理店経由でとったので、ちまたの最低価格を謳うホテル予約サイトよりは高くなってしまうのですが、この高級ホテルは平日値段でとれたので、相対的に特に高くは感じられませんでした。<br />なので、1泊ということもあって、思い切って贅沢できました。<br />

    三角帽子姿がよく見ると可愛い、ヒルトン・レニングラード・ホテル

    明日の列車は7時35分発。
    なので、駅に近いホテルをとりました。
    ロシアのホテルはコスパが良くなく、代理店経由でとったので、ちまたの最低価格を謳うホテル予約サイトよりは高くなってしまうのですが、この高級ホテルは平日値段でとれたので、相対的に特に高くは感じられませんでした。
    なので、1泊ということもあって、思い切って贅沢できました。

  • 輝ける夕日を浴びたカザン駅

    輝ける夕日を浴びたカザン駅

  • 白夜チックな空を背景に、レニングラード駅

    白夜チックな空を背景に、レニングラード駅

  • 東風には地下鉄の駅舎<br /><br />まるで教会か博物館のようです。<br />

    東風には地下鉄の駅舎

    まるで教会か博物館のようです。

  • どことなく,昔の公国時代の古都だった黄金の環のヤロスラブリのイメージのあるヤロスラブリ駅<br /><br />中世の一部木造の宮殿を連想させるような屋根とか。<br />

    どことなく,昔の公国時代の古都だった黄金の環のヤロスラブリのイメージのあるヤロスラブリ駅

    中世の一部木造の宮殿を連想させるような屋根とか。

  • 渋滞の幹線道路とたそがれ時の高層ビル群<br /><br />あのホテルの高層階に泊まることができたら、モスクワの眺望が見られたと思いますが、残念ながら私の部屋は2階でした。<br /><br />

    渋滞の幹線道路とたそがれ時の高層ビル群

    あのホテルの高層階に泊まることができたら、モスクワの眺望が見られたと思いますが、残念ながら私の部屋は2階でした。

  • さきほどのホールのような半円の建物のあたり

    さきほどのホールのような半円の建物のあたり

  • 並び立つカザン駅とスターリン様式の高層ビル

    並び立つカザン駅とスターリン様式の高層ビル

  • ライトアップしたりしなかったりのレニングラード駅

    ライトアップしたりしなかったりのレニングラード駅

  • 名残惜しげにふり返った姿のよう<br /><br />駅舎の時計にあるように、これで9時半。まだ日没前。<br />写真では雰囲気を出すために露出をアンダーにして蔵を暗くしましたが、肉眼ではまだまだ明るかったです。<br />

    名残惜しげにふり返った姿のよう

    駅舎の時計にあるように、これで9時半。まだ日没前。
    写真では雰囲気を出すために露出をアンダーにして蔵を暗くしましたが、肉眼ではまだまだ明るかったです。

  • 暮れなずむモスクワの空の下のカザン駅

    暮れなずむモスクワの空の下のカザン駅

  • そしてホテルをめざす<br /><br />ほんとはモスクワ第一日目、せっかく夕方には到着したので、夜までの数時間、カメルゲルスキー横丁や豪華な食料品店エリセーエフスキーに行ってみたいと思っていたのですが、またもや行き損ねてしまいました。<br />とろい私は、ヤロスラブリ駅で長距離列車の乗り場になかなかたどり着けず、近距離列車乗り場でうろうろしてしまったのです。<br />でも、明日は天下のヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテルの朝食を6時半からとって、7時にはチェックアウトし、スーツケースを持ったフル装備でホテルから徒歩で駅に向かい、7時35分発の列車に乗ろうっていうんですから、身軽なうちに、なんとしても乗り場を確認しないわけにはいきませんでした。<br />なにしろ、隣の建物、目の前といっても、その建物が巨大で、5分かかるんですから。<br /><br />でも、きちんと下見をしたおかげで、翌朝は無事に、ホテルの朝食バイキングもたっぷり食べて、ちゃんと列車には間に合いました。<br /><br />黄金の環の都市ロストフ編へとつづく。<br />ただし、先に最終日のモスクワ動物園の旅行記をアップすることになりそうです。<br />

    そしてホテルをめざす

    ほんとはモスクワ第一日目、せっかく夕方には到着したので、夜までの数時間、カメルゲルスキー横丁や豪華な食料品店エリセーエフスキーに行ってみたいと思っていたのですが、またもや行き損ねてしまいました。
    とろい私は、ヤロスラブリ駅で長距離列車の乗り場になかなかたどり着けず、近距離列車乗り場でうろうろしてしまったのです。
    でも、明日は天下のヒルトン・レニングラーツカヤ・ホテルの朝食を6時半からとって、7時にはチェックアウトし、スーツケースを持ったフル装備でホテルから徒歩で駅に向かい、7時35分発の列車に乗ろうっていうんですから、身軽なうちに、なんとしても乗り場を確認しないわけにはいきませんでした。
    なにしろ、隣の建物、目の前といっても、その建物が巨大で、5分かかるんですから。

    でも、きちんと下見をしたおかげで、翌朝は無事に、ホテルの朝食バイキングもたっぷり食べて、ちゃんと列車には間に合いました。

    黄金の環の都市ロストフ編へとつづく。
    ただし、先に最終日のモスクワ動物園の旅行記をアップすることになりそうです。

この旅行記のタグ

関連タグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ロシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ロシア最安 487円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ロシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集