レーゲンスブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
6/14(土) 晴れ時々曇り<br />ヨーロッパ鉄道の旅 #23 - 北のイタリア、ドナウ河畔のレーゲンスブルクです。レーゲンスブルクはミュンヘンの北140?の所にあるドナウ河畔の美しい古都で、古代ローマ時代にカストラ・レギーナ(レーゲン川沿いの要塞)、Castra Regina で、ドナウ川とレーゲン川が合流する交通の要衝として、中世には一大交易地として栄えました。<br /><br />写真は、「ドナウ川に架かる石橋と旧市街」です。素敵な景色ですね!<br /><br />この街には、文化財保護指定を受けている建造物が1,500もあり、その中の984が「レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ」として、2006年、ユネスコ世界遺産に登録されています。 <br /><br />UNESCO のページ(英語)<br />http://whc.unesco.org/en/list/1155/gallery/<br /><br />レーゲンスブルク:不思議な魅力を持つ、石造りの都市<br />http://www.germany.travel/jp/towns-cities-culture/towns-cities/regensburg.html<br /><br />レーゲンスブルク<br />http://www.regensburg.com/tourismus/16061<br /><br />以下、「ヨーロッパ鉄道の旅」の日程です。<br /><br />6/02(月)成田 JAL 407 13:00 → 18:00 フランクフルト泊<br />6/03(火)フランクフルト http://4travel.jp/travelogue/10496747<br />→マインツ http://4travel.jp/travelogue/10508982 <br />→フランクフルト泊<br />6/04(水)フランクフルト→フルダ http://4travel.jp/travelogue/10973087<br />→カッセル泊 http://4travel.jp/travelogue/10974130<br />6/05(木)カッセル→ハーメルン http://4travel.jp/travelogue/10975110<br />→ハノーファー http://4travel.jp/travelogue/10975535<br />→ブレーメン泊 http://4travel.jp/travelogue/10975603<br />6/06(金)ブレーメン→ハンブルグ泊 http://4travel.jp/travelogue/10977660<br />6/07(土)ハンブルグ→コペンハーゲン泊 http://4travel.jp/travelogue/10977745<br />6/08(日)コペンハーゲン→リューベック http://4travel.jp/travelogue/10980847<br />→ハンブルグ泊<br />6/09(月)ハンブルグ→ポツダム http://4travel.jp/travelogue/10981886<br />→ベルリン泊 http://4travel.jp/travelogue/10982489<br />6/10(火)ベルリン→ドレスデン http://4travel.jp/travelogue/10983633<br />→マイセン http://4travel.jp/travelogue/10985520 <br />→ドレスデン泊 http://4travel.jp/travelogue/10986502<br />6/11(水)ドレスデン→ライプチヒ http://4travel.jp/travelogue/10986977<br />→ヴィッテンベルク http://4travel.jp/travelogue/10987677<br />→ライプチヒ泊 <br />6/12(木)ライプチヒ→ワイマール→アイゼナハ http://4travel.jp/travelogue/10988892<br />→エアフルト http://4travel.jp/travelogue/10989231<br />→ワイマール泊 http://4travel.jp/travelogue/10990748<br />6/13(金)ワイマール→イエーナ→ニュルンベルク→バンベルク http://4travel.jp/travelogue/10991000<br />→ニュルンベルク泊<br />6/14(土)ニュルンベルク→ヴュルツブルク http://4travel.jp/travelogue/10993065<br />→レーゲンスブルク→→ニュルンベルク泊<br />6/15(日)ニュルンベルク→ミュンヘン泊<br />6/16(月)ミュンヘン→インスブルック→オーバーアマガウ→ミュンヘン泊<br />6/17(火)ミュンヘン→アウグスブルク→フッセン→ウルム→ミュンヘン泊<br />6/18(水)ミュンヘン→チューリッヒ泊<br />6/19(木)チューリッヒ→ツエルマット泊<br />6/20(金)ツエルマット泊<br />6/21(土)ツエルマット→インターラーケン→ベルン泊<br />6/22(日)ベルン→コルマール→ストラスブール泊<br />6/23(月)ストラスブール→ケルン泊<br />6/24(火)フランクフルト泊<br />6/25(水)フランクフルト泊<br />6/26(木)フランクフルト JAL 408 21:05 → 成田<br />6/27(金)成田 15:20<br /><br />このときは、旅行中、あいにくの160〜170円/ユーロの超円安でしたが、ある本によると「ヨーロッパのベストシーズンは、ジューン・ブライド(6月の花嫁)の初夏」ということで、6月は確かに晴れの日が多く、暖かく、しかも日が長く、結果的に旅行するには良い季節でした。

ヨーロッパ鉄道の旅 #23 - 北のイタリア、ドナウ河畔のレーゲンスブルク

56いいね!

2008/06/14 - 2008/06/14

7位(同エリア160件中)

旅行記グループ ヨーロッパ鉄道の旅

0

52

comestai

comestaiさん

6/14(土) 晴れ時々曇り
ヨーロッパ鉄道の旅 #23 - 北のイタリア、ドナウ河畔のレーゲンスブルクです。レーゲンスブルクはミュンヘンの北140?の所にあるドナウ河畔の美しい古都で、古代ローマ時代にカストラ・レギーナ(レーゲン川沿いの要塞)、Castra Regina で、ドナウ川とレーゲン川が合流する交通の要衝として、中世には一大交易地として栄えました。

写真は、「ドナウ川に架かる石橋と旧市街」です。素敵な景色ですね!

この街には、文化財保護指定を受けている建造物が1,500もあり、その中の984が「レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ」として、2006年、ユネスコ世界遺産に登録されています。

UNESCO のページ(英語)
http://whc.unesco.org/en/list/1155/gallery/

レーゲンスブルク:不思議な魅力を持つ、石造りの都市
http://www.germany.travel/jp/towns-cities-culture/towns-cities/regensburg.html

レーゲンスブルク
http://www.regensburg.com/tourismus/16061

以下、「ヨーロッパ鉄道の旅」の日程です。

6/02(月)成田 JAL 407 13:00 → 18:00 フランクフルト泊
6/03(火)フランクフルト http://4travel.jp/travelogue/10496747
→マインツ http://4travel.jp/travelogue/10508982 
→フランクフルト泊
6/04(水)フランクフルト→フルダ http://4travel.jp/travelogue/10973087
→カッセル泊 http://4travel.jp/travelogue/10974130
6/05(木)カッセル→ハーメルン http://4travel.jp/travelogue/10975110
→ハノーファー http://4travel.jp/travelogue/10975535
→ブレーメン泊 http://4travel.jp/travelogue/10975603
6/06(金)ブレーメン→ハンブルグ泊 http://4travel.jp/travelogue/10977660
6/07(土)ハンブルグ→コペンハーゲン泊 http://4travel.jp/travelogue/10977745
6/08(日)コペンハーゲン→リューベック http://4travel.jp/travelogue/10980847
→ハンブルグ泊
6/09(月)ハンブルグ→ポツダム http://4travel.jp/travelogue/10981886
→ベルリン泊 http://4travel.jp/travelogue/10982489
6/10(火)ベルリン→ドレスデン http://4travel.jp/travelogue/10983633
→マイセン http://4travel.jp/travelogue/10985520 
→ドレスデン泊 http://4travel.jp/travelogue/10986502
6/11(水)ドレスデン→ライプチヒ http://4travel.jp/travelogue/10986977
→ヴィッテンベルク http://4travel.jp/travelogue/10987677
→ライプチヒ泊 
6/12(木)ライプチヒ→ワイマール→アイゼナハ http://4travel.jp/travelogue/10988892
→エアフルト http://4travel.jp/travelogue/10989231
→ワイマール泊 http://4travel.jp/travelogue/10990748
6/13(金)ワイマール→イエーナ→ニュルンベルク→バンベルク http://4travel.jp/travelogue/10991000
→ニュルンベルク泊
6/14(土)ニュルンベルク→ヴュルツブルク http://4travel.jp/travelogue/10993065
→レーゲンスブルク→→ニュルンベルク泊
6/15(日)ニュルンベルク→ミュンヘン泊
6/16(月)ミュンヘン→インスブルック→オーバーアマガウ→ミュンヘン泊
6/17(火)ミュンヘン→アウグスブルク→フッセン→ウルム→ミュンヘン泊
6/18(水)ミュンヘン→チューリッヒ泊
6/19(木)チューリッヒ→ツエルマット泊
6/20(金)ツエルマット泊
6/21(土)ツエルマット→インターラーケン→ベルン泊
6/22(日)ベルン→コルマール→ストラスブール泊
6/23(月)ストラスブール→ケルン泊
6/24(火)フランクフルト泊
6/25(水)フランクフルト泊
6/26(木)フランクフルト JAL 408 21:05 → 成田
6/27(金)成田 15:20

このときは、旅行中、あいにくの160〜170円/ユーロの超円安でしたが、ある本によると「ヨーロッパのベストシーズンは、ジューン・ブライド(6月の花嫁)の初夏」ということで、6月は確かに晴れの日が多く、暖かく、しかも日が長く、結果的に旅行するには良い季節でした。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今日は、ヴュルツブルクからニュルンベルク経由で、午後はレーゲンスブルク観光へ向かいます。<br /><br />一日、二箇所、結構欲張りでしょう!

    今日は、ヴュルツブルクからニュルンベルク経由で、午後はレーゲンスブルク観光へ向かいます。

    一日、二箇所、結構欲張りでしょう!

  • ヴュルツブルク中央駅

    ヴュルツブルク中央駅

  • ヴュルツブルク中央駅

    ヴュルツブルク中央駅

  • ヴュルツブルク中央駅<br />11時34分発のICEで、ニュルンベルク経由でレーベンスブルクへ向かいます。この列車は、オーストリアのパッサウ経由で、ウィーン西駅まで行くのですね。

    ヴュルツブルク中央駅
    11時34分発のICEで、ニュルンベルク経由でレーベンスブルクへ向かいます。この列車は、オーストリアのパッサウ経由で、ウィーン西駅まで行くのですね。

  • レーベンスブルク中央駅<br />駅の時計の針は、13時43分頃です。ヴュルツブルクから、2時間ちょっとかかりました。

    レーベンスブルク中央駅
    駅の時計の針は、13時43分頃です。ヴュルツブルクから、2時間ちょっとかかりました。

  • マキシミリアン通り(駅前通り)

    マキシミリアン通り(駅前通り)

  • 聖ヨセフ・カルメル会修道院<br />Karmelitenkloster Sankt Joseph<br />中央駅前から延びるマクシミリアン通りを歩いて、大聖堂、Dom へ向います。

    聖ヨセフ・カルメル会修道院
    Karmelitenkloster Sankt Joseph
    中央駅前から延びるマクシミリアン通りを歩いて、大聖堂、Dom へ向います。

  • 聖ウルリヒ教区教会、Sankt Ulrich Kirche<br />大聖堂の手前(写真右)にある世界遺産の教会で、内部には聖ウルリヒ司教区博物館があります。ドーム通りを歩いて行きます。<br /><br />http://www.domschatz-regensburg.de/

    聖ウルリヒ教区教会、Sankt Ulrich Kirche
    大聖堂の手前(写真右)にある世界遺産の教会で、内部には聖ウルリヒ司教区博物館があります。ドーム通りを歩いて行きます。

    http://www.domschatz-regensburg.de/

  • レーゲンスブルク大聖堂、Dom St. Peter<br />世界遺産、ドイツゴシック建築の代表作で、この街で一番の見所である大聖堂です。<br /><br />http://domplatz-5.de/

    レーゲンスブルク大聖堂、Dom St. Peter
    世界遺産、ドイツゴシック建築の代表作で、この街で一番の見所である大聖堂です。

    http://domplatz-5.de/

  • レーゲンスブルク大聖堂・側面<br />大聖堂内にあるパイプオルガンは壁掛式としては世界最大のパイプオルガンです。

    レーゲンスブルク大聖堂・側面
    大聖堂内にあるパイプオルガンは壁掛式としては世界最大のパイプオルガンです。

  • レーゲンスブルク大聖堂

    レーゲンスブルク大聖堂

  • レーゲンスブルク大聖堂

    レーゲンスブルク大聖堂

  • レーゲンスブルク大聖堂・内陣<br />ゴシック様式の祭壇と14世紀のステンドグラスが見事ですね。この美しいステンドグラスの前で、レーゲンスブルク少年合唱団のミサが行われるそうです。<br /><br />レーゲンスブルク大聖堂少年聖歌隊:教皇の祝福をうけた歌声<br />http://www.germany.travel/jp/towns-cities-culture/music-shows/regensburger-domspatzen.html

    レーゲンスブルク大聖堂・内陣
    ゴシック様式の祭壇と14世紀のステンドグラスが見事ですね。この美しいステンドグラスの前で、レーゲンスブルク少年合唱団のミサが行われるそうです。

    レーゲンスブルク大聖堂少年聖歌隊:教皇の祝福をうけた歌声
    http://www.germany.travel/jp/towns-cities-culture/music-shows/regensburger-domspatzen.html

  • レーゲンスブルク大聖堂

    レーゲンスブルク大聖堂

  • レーゲンスブルク大聖堂・正面 / ドーム広場<br />あー、残念。大聖堂内を撮った高解像度モードのままだったので、写真が白っぽくなってしまいました。<br /><br />このゴシック教会の二本の尖塔は、高さ105m だそうです。

    レーゲンスブルク大聖堂・正面 / ドーム広場
    あー、残念。大聖堂内を撮った高解像度モードのままだったので、写真が白っぽくなってしまいました。

    このゴシック教会の二本の尖塔は、高さ105m だそうです。

  • レーゲンスブルク大聖堂・正面 / ドーム広場<br />こちらも。。

    レーゲンスブルク大聖堂・正面 / ドーム広場
    こちらも。。

  • 旧市庁舎(帝国議会博物館)、Altes Rathaus (Reichstagsmuseum)<br />世界遺産、建物の最も古い部分は14世紀のもので、1663年から1806年までは神聖ローマ帝国の帝国議会が置かれていました。旧市庁舎ファサードの石像『シュッツ(庇護)とトゥルツ(防衛)』は入口を見張り、中世の自由帝国都市の権利を示すものだそうです。<br />http://www.regensburg.de/rathaus

    旧市庁舎(帝国議会博物館)、Altes Rathaus (Reichstagsmuseum)
    世界遺産、建物の最も古い部分は14世紀のもので、1663年から1806年までは神聖ローマ帝国の帝国議会が置かれていました。旧市庁舎ファサードの石像『シュッツ(庇護)とトゥルツ(防衛)』は入口を見張り、中世の自由帝国都市の権利を示すものだそうです。
    http://www.regensburg.de/rathaus

  • レーゲンスブルク観光案内所<br />旧市庁舎の一角にあります。ハイドゥ広場の一角にはネズミのレリーフがあって、尻尾に触れると、再びレーゲンスブルクに戻ることができると言われています。<br /><br />あー、残念。後で知ったので、触り損ねました。。。

    レーゲンスブルク観光案内所
    旧市庁舎の一角にあります。ハイドゥ広場の一角にはネズミのレリーフがあって、尻尾に触れると、再びレーゲンスブルクに戻ることができると言われています。

    あー、残念。後で知ったので、触り損ねました。。。

  • レーゲンスブルクの街角

    レーゲンスブルクの街角

  • ドン・ファンの像 / 旧市庁舎前<br />皇帝カール5世と市民の娘バーバラとの間に生まれた貴公子、ドン・ファン・デ・オーストリアで、皇帝は二度と町には戻らなかったが、皇帝の息子として大切に育てられ、24歳の時、レパントの海戦で、スペイン・ヴェネチア軍を率い、オスマントルコの大艦隊を破り英雄となりますが、31歳の若さで亡くなっています。<br /><br />銅像の後ろには、英雄の名がつくカフェ・ビストロ「ドン・ファン」があります。

    ドン・ファンの像 / 旧市庁舎前
    皇帝カール5世と市民の娘バーバラとの間に生まれた貴公子、ドン・ファン・デ・オーストリアで、皇帝は二度と町には戻らなかったが、皇帝の息子として大切に育てられ、24歳の時、レパントの海戦で、スペイン・ヴェネチア軍を率い、オスマントルコの大艦隊を破り英雄となりますが、31歳の若さで亡くなっています。

    銅像の後ろには、英雄の名がつくカフェ・ビストロ「ドン・ファン」があります。

  • 石橋(シュタイナーネ橋)、Steinerne Brücke<br />1135?1146年にドナウ川に架けられた世界遺産の石橋は、ドイツで最古の橋です。この橋はチェコ・プラハのモルダウ川にかかるカレル橋の手本になったそうです。

    石橋(シュタイナーネ橋)、Steinerne Brücke
    1135?1146年にドナウ川に架けられた世界遺産の石橋は、ドイツで最古の橋です。この橋はチェコ・プラハのモルダウ川にかかるカレル橋の手本になったそうです。

  • 石橋の基礎部分

    石橋の基礎部分

  • 石橋から見たドナウ河畔<br />石橋の袂、「塩の倉庫」の隣に、「ヒストリッシェ・ヴルストキュッヘ(歴史的ソーセージ屋)」という、やはりドイツ最古のソーセージ屋さんが河畔沿いにあります。<br /><br />この店は石橋の建設工事人のために開かれたそうで、900年近く続いています。

    石橋から見たドナウ河畔
    石橋の袂、「塩の倉庫」の隣に、「ヒストリッシェ・ヴルストキュッヘ(歴史的ソーセージ屋)」という、やはりドイツ最古のソーセージ屋さんが河畔沿いにあります。

    この店は石橋の建設工事人のために開かれたそうで、900年近く続いています。

  • 大河ドナウ<br />シュヴァルツヴァルト山中に始まり、ヨーロッパ大陸を西から東に貫き流れて黒海に注ぐ大河ドナウは、長きに渡って古代ローマ帝国の北の国境線でした。

    大河ドナウ
    シュヴァルツヴァルト山中に始まり、ヨーロッパ大陸を西から東に貫き流れて黒海に注ぐ大河ドナウは、長きに渡って古代ローマ帝国の北の国境線でした。

  • ドナウ川にかかる石橋<br />川の渡河点、支流との合流点、川に臨む丘の上など、河畔の重要拠点にはローマ帝国の軍団駐屯地が設けられ、それが後にウィーンやブダペストなどの都市に発展していったそうです。レーゲンスブルクもそうした成り立ちを持つ街の一つでした。

    ドナウ川にかかる石橋
    川の渡河点、支流との合流点、川に臨む丘の上など、河畔の重要拠点にはローマ帝国の軍団駐屯地が設けられ、それが後にウィーンやブダペストなどの都市に発展していったそうです。レーゲンスブルクもそうした成り立ちを持つ街の一つでした。

  • ドナウ川にかかる石橋<br />全長310mで、16のアーチが角石柱によって支えられています。

    ドナウ川にかかる石橋
    全長310mで、16のアーチが角石柱によって支えられています。

  • ドナウ川対岸から見た旧市街<br />旧市庁舎の時計塔の時刻は、14時40分頃。素敵な街並みですね!

    ドナウ川対岸から見た旧市街
    旧市庁舎の時計塔の時刻は、14時40分頃。素敵な街並みですね!

  • ドナウ川にかかる石橋と旧市街<br />レーゲンスブルクはローマ帝国時代には「カストラ・レギーナ(レーゲン川の要塞)と呼ばれ、この地でレーゲン川がドナウ川に注いでいたため、ドナウ川が流れる最北の地域では最も北にある「ローマ」でした。それ故、2000年の歴史を誇る「北のイタリア」とも称せられています。

    イチオシ

    ドナウ川にかかる石橋と旧市街
    レーゲンスブルクはローマ帝国時代には「カストラ・レギーナ(レーゲン川の要塞)と呼ばれ、この地でレーゲン川がドナウ川に注いでいたため、ドナウ川が流れる最北の地域では最も北にある「ローマ」でした。それ故、2000年の歴史を誇る「北のイタリア」とも称せられています。

  • ドナウ川にかかる石橋と旧市街<br />青空が広がると。。。

    イチオシ

    ドナウ川にかかる石橋と旧市街
    青空が広がると。。。

  • ドナウ川にかかる石橋と旧市街<br />

    ドナウ川にかかる石橋と旧市街

  • ドナウ川にかかる石橋と旧市街<br />旅行のガイドブックに良く使われている構図ですね。水面に大聖堂も映っています。

    イチオシ

    ドナウ川にかかる石橋と旧市街
    旅行のガイドブックに良く使われている構図ですね。水面に大聖堂も映っています。

  • ドナウ川にかかる石橋と旧市街<br />絵を描きたくなるような素敵な景色ですね!気がついたら、何枚も撮ってしまいました。<br />

    ドナウ川にかかる石橋と旧市街
    絵を描きたくなるような素敵な景色ですね!気がついたら、何枚も撮ってしまいました。

  • ドナウ川にかかる石橋と旧市街<br />あるドイツ人によると、街並みが美しい世界遺産の都市のお勧めは、北の「リューベック」と南の「レーゲンスブルク」だそうです。ハンザ都市リューベックは大商人と海の都市、レーゲンスブルクはドナウ河畔の帝国自由都市です。今回、両方、行きました。<br /><br />ヨーロッパ鉄道の旅 #10 - バルト海の女王 ハンザ同盟 リューベック<br />http://4travel.jp/travelogue/10980847

    ドナウ川にかかる石橋と旧市街
    あるドイツ人によると、街並みが美しい世界遺産の都市のお勧めは、北の「リューベック」と南の「レーゲンスブルク」だそうです。ハンザ都市リューベックは大商人と海の都市、レーゲンスブルクはドナウ河畔の帝国自由都市です。今回、両方、行きました。

    ヨーロッパ鉄道の旅 #10 - バルト海の女王 ハンザ同盟 リューベック
    http://4travel.jp/travelogue/10980847

  • ドナウ川にかかる石橋と旧市街<br />橋桁のしっかりした立派な橋です。ドナウ川は水量豊かで、流れも早かったです。

    ドナウ川にかかる石橋と旧市街
    橋桁のしっかりした立派な橋です。ドナウ川は水量豊かで、流れも早かったです。

  • 石橋の橋塔と塩の倉庫、Salzstadel (橋塔左)<br />橋塔の時計は、15時5分前頃。この「塩の倉庫」内にビジターセンターがあるようです。<br /><br />世界遺産レーゲンスブルク・ビジターセンター<br />2011年5月28日にオープン。年中無休。開館時間10時?19時。<br />http://www.regensburg.com/tourismus///59845

    石橋の橋塔と塩の倉庫、Salzstadel (橋塔左)
    橋塔の時計は、15時5分前頃。この「塩の倉庫」内にビジターセンターがあるようです。

    世界遺産レーゲンスブルク・ビジターセンター
    2011年5月28日にオープン。年中無休。開館時間10時?19時。
    http://www.regensburg.com/tourismus///59845

  • ドナウ川にかかる石橋と旧市街<br />

    ドナウ川にかかる石橋と旧市街

  • ドナウ川にかかる石橋と旧市街

    ドナウ川にかかる石橋と旧市街

  • ドナウ川にかかる石橋

    ドナウ川にかかる石橋

  • ドナウ川・遊覧船乗り場<br />ドナウ川の流れに身を任せて10?ほど下ると、小高い丘にギリシャ神殿風のヴァルハラ神殿を見ることができるようです。

    ドナウ川・遊覧船乗り場
    ドナウ川の流れに身を任せて10?ほど下ると、小高い丘にギリシャ神殿風のヴァルハラ神殿を見ることができるようです。

  • ドナウ河畔の旧市街

    ドナウ河畔の旧市街

  • ドナウ河畔の旧市街

    ドナウ河畔の旧市街

  • ドナウ河畔の旧市街

    ドナウ河畔の旧市街

  • ドナウ水運博物館<br />http://www.schiffahrtsmuseum-regensburg.de/html/schiffahrtsmuseum.html

    ドナウ水運博物館
    http://www.schiffahrtsmuseum-regensburg.de/html/schiffahrtsmuseum.html

  • レーゲンスブルク大聖堂

    レーゲンスブルク大聖堂

  • ドナウ川

    ドナウ川

  • レーゲンスブルクの街角

    レーゲンスブルクの街角

  • Minoriten 教会

    Minoriten 教会

  • 市立歴史博物館、Historisches Museum Regensburg

    市立歴史博物館、Historisches Museum Regensburg

  • 新市庁舎、Neues Rathaus

    新市庁舎、Neues Rathaus

  • 聖エメラム修道院、Kloster Sankt Emmeram

    聖エメラム修道院、Kloster Sankt Emmeram

  • レーゲンスブルクの街角

    レーゲンスブルクの街角

  • レーゲンスブルク中央駅<br />Regensburg Hauptbahnhof (Regensburg Hbf)<br />駅に戻ってきました。2000年もの歴史があるレーゲンスブルクはいかがでしたか?ミュンヘンからも近いので、また、ちょっと訪れてみたいものです。<br /><br />宿泊先のニュルンベルクに戻ります。<br /><br />ヨーロッパ鉄道の旅 #24 - 古城街道の町、ニュルンベルク<br />http://4travel.jp/travelogue/10995159<br />

    レーゲンスブルク中央駅
    Regensburg Hauptbahnhof (Regensburg Hbf)
    駅に戻ってきました。2000年もの歴史があるレーゲンスブルクはいかがでしたか?ミュンヘンからも近いので、また、ちょっと訪れてみたいものです。

    宿泊先のニュルンベルクに戻ります。

    ヨーロッパ鉄道の旅 #24 - 古城街道の町、ニュルンベルク
    http://4travel.jp/travelogue/10995159

この旅行記のタグ

56いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ヨーロッパ鉄道の旅

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集