神戸旅行記(ブログ) 一覧に戻る
神戸の異人館と言うと、うろこの家や、風見鶏の家といった代表的な建物ををイメージしがちですが、北野にはこれらの内部を見学できる公開建物以外に、現在も一般住宅として居住されている「伝統的建造物」に指定された洋風建物がほかに20棟近くあります。<br />ここでは裏通りにひっそりと建っていたそんな建物を中心に紹介していきます。

北野異人館めぐり vol.1

6いいね!

2007/08/17 - 2007/08/17

2683位(同エリア4338件中)

旅行記グループ 近代建築散歩(関西エリア)

8

21

ぬいぬい

ぬいぬいさん

神戸の異人館と言うと、うろこの家や、風見鶏の家といった代表的な建物ををイメージしがちですが、北野にはこれらの内部を見学できる公開建物以外に、現在も一般住宅として居住されている「伝統的建造物」に指定された洋風建物がほかに20棟近くあります。
ここでは裏通りにひっそりと建っていたそんな建物を中心に紹介していきます。

交通手段
徒歩

PR

  • トアロードの坂道を登っていって最初に見つけた異人館。この建物は明治27年、ドイツ人F.ビショッフの邸宅として、 イギリス人の建築家ガリバー氏が手がけた木造・瓦葺の西洋館。100年以上昔の建物です。

    トアロードの坂道を登っていって最初に見つけた異人館。この建物は明治27年、ドイツ人F.ビショッフの邸宅として、 イギリス人の建築家ガリバー氏が手がけた木造・瓦葺の西洋館。100年以上昔の建物です。

  • 実はこの建物中華料理のレストランなんです。<br />昭和20年、大連の一流料理店のコックだった先代の店主が中国王宮料理店として「東天閣」をオープンし50年以上の歴史ある中華料理店なんです。 <br />

    実はこの建物中華料理のレストランなんです。
    昭和20年、大連の一流料理店のコックだった先代の店主が中国王宮料理店として「東天閣」をオープンし50年以上の歴史ある中華料理店なんです。

  • その向かいにあるのは神戸北野ホテル。このホテルは<br />フランス三ッ星レストラン出身オーナーシェフ山口浩氏がH12年夏に開業した料理を楽しむためのホテル。一度は泊まってみたい憧れのホテルです。

    その向かいにあるのは神戸北野ホテル。このホテルは
    フランス三ッ星レストラン出身オーナーシェフ山口浩氏がH12年夏に開業した料理を楽しむためのホテル。一度は泊まってみたい憧れのホテルです。

  • 次に見つけたのは山本通りに面して建つシュウエケ邸。ここは明治29年(1896年)、建築家A.N.ハンセルの自宅として建設されたゴシックを基調するコロニアルスタイルの西洋館。

    次に見つけたのは山本通りに面して建つシュウエケ邸。ここは明治29年(1896年)、建築家A.N.ハンセルの自宅として建設されたゴシックを基調するコロニアルスタイルの西洋館。

  • 下見板のペンキがはげかかってそろそろお手入れの時期ですね。

    下見板のペンキがはげかかってそろそろお手入れの時期ですね。

  • 屋根をよく見るとなんと鯱が乗っているんです。和洋折衷のデザインを取り入れており、広い庭園は芝生に石灯籠を配置しているそうで和を随所に取り入れている建物だそうです。

    屋根をよく見るとなんと鯱が乗っているんです。和洋折衷のデザインを取り入れており、広い庭園は芝生に石灯籠を配置しているそうで和を随所に取り入れている建物だそうです。

  • ここからが未公開建物です。今も住宅として住んでいるため公開しておりませんが、この建物シュウエケ邸の隣にある門邸。明治28年、シュウエケ邸と同じA.N.ハンセルの設計によるもので、切妻部分の扱いにスティックワークの手法を用いて、英国木造ゴシック建築の特徴を示しています。

    ここからが未公開建物です。今も住宅として住んでいるため公開しておりませんが、この建物シュウエケ邸の隣にある門邸。明治28年、シュウエケ邸と同じA.N.ハンセルの設計によるもので、切妻部分の扱いにスティックワークの手法を用いて、英国木造ゴシック建築の特徴を示しています。

  • これは旧ボリビア領事館だった建物で、明治30年代の木造2階建。屋根は寄棟で、外壁はもともと下見板張りであったものをモルタル吹に替えており、リニューアルして日が浅いのかそれほど古い建物には見えません。<br />

    これは旧ボリビア領事館だった建物で、明治30年代の木造2階建。屋根は寄棟で、外壁はもともと下見板張りであったものをモルタル吹に替えており、リニューアルして日が浅いのかそれほど古い建物には見えません。

  • この神戸華僑総会の建物は、明治42年頃、A.N.ハンセルの設計により建てられたものです。

    この神戸華僑総会の建物は、明治42年頃、A.N.ハンセルの設計により建てられたものです。

  • 道路から約5m石垣の上に建っていて、東側に階段を設け、南面石垣中央に地下ガレージをつけています。<br />ハンセルの設計した建物このあたりに集中していますね。<br />

    道路から約5m石垣の上に建っていて、東側に階段を設け、南面石垣中央に地下ガレージをつけています。
    ハンセルの設計した建物このあたりに集中していますね。

  • 北側は2階建付属屋と渡廊下で連絡し、敷地の北側小路境の煉瓦塀に裏門を設けています。南側と北側とで全く別な建物に見えます。

    北側は2階建付属屋と渡廊下で連絡し、敷地の北側小路境の煉瓦塀に裏門を設けています。南側と北側とで全く別な建物に見えます。

  • 高木・渋谷邸  この建物は昭和4年に建てられた木造2階建

    高木・渋谷邸  この建物は昭和4年に建てられた木造2階建

  • 玄関が二つ並んでいて、今で言うテラスハウス住宅になります。

    玄関が二つ並んでいて、今で言うテラスハウス住宅になります。

  • 主屋北側に和風2階建の付属屋が主屋と渡廊下で接続しています。

    主屋北側に和風2階建の付属屋が主屋と渡廊下で接続しています。

  • 鄭邸 <br />明治末〜大正初期、木造2階建の建物です。ここももともとは下見板張りでしたが現在はモルタル吹き付けになっています。

    鄭邸
    明治末〜大正初期、木造2階建の建物です。ここももともとは下見板張りでしたが現在はモルタル吹き付けになっています。

  • この建物の特徴はレンガの塀と下見板張りの外壁、やはり明治末期の建物のようです。

    この建物の特徴はレンガの塀と下見板張りの外壁、やはり明治末期の建物のようです。

  • ここも下見板張りの建物でカーポートを併設していて門扉とカーポートの扉を塗り分けてなんかいい感じで収まってますね。

    ここも下見板張りの建物でカーポートを併設していて門扉とカーポートの扉を塗り分けてなんかいい感じで収まってますね。

  • 山本通りにあったインドのジャイナ教寺院

    山本通りにあったインドのジャイナ教寺院

  • 真っ白な石で造られたこの建物、1985年に建てられたものです。

    真っ白な石で造られたこの建物、1985年に建てられたものです。

  • この建物は明治時代後期にヒルトンの自宅として建設され、戦後パナマ領事館として使用されていたもので、北野通りに面する石垣の上に建っていて、外観の意匠や色使いが現代的感じがします。中は見ませんでしたがパナマ領事館の頃を再現していて、カルロス領事の執務室、ダイニング、ベッドルーム、ライブラリー、サンルーム等を公開していて、マヤやアンデスの土器・土偶等が随所に展示されているそうです。<br />これ見ればよかったなあ。<br />

    この建物は明治時代後期にヒルトンの自宅として建設され、戦後パナマ領事館として使用されていたもので、北野通りに面する石垣の上に建っていて、外観の意匠や色使いが現代的感じがします。中は見ませんでしたがパナマ領事館の頃を再現していて、カルロス領事の執務室、ダイニング、ベッドルーム、ライブラリー、サンルーム等を公開していて、マヤやアンデスの土器・土偶等が随所に展示されているそうです。
    これ見ればよかったなあ。

  • 北野物語館ブルックマイヤー<br />明治40年に建てられた異人館を移築してカフェとして営業しています。今日はお休みでした。

    北野物語館ブルックマイヤー
    明治40年に建てられた異人館を移築してカフェとして営業しています。今日はお休みでした。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • あんみつ姫さん 2008/10/13 23:21:31
    パナマ領事館入ってきました。
    ぬいぬいさん、こんばんは。

    今日神戸に行って戻ってきました。
    パナマ領事館入ってきました。

    ゴチャゴチャしていない、
    落ち着いた感じの部屋でした。

    枚数は少ないのですが
    近いうちに投稿しま〜す。



    ぬいぬい

    ぬいぬいさん からの返信 2008/10/14 06:24:44
    RE: パナマ領事館入ってきました。
    あんみつさん おはようございます。

    三連休は神戸の北野異人館でしたか?
    パナマ領事館行かなかったんですよ。横浜山手の西洋館と違って、神戸はみんな入館料とって高かったので見れませんでした。
    あとで旅行記楽しみにしてます。
  • 白い華さん 2007/10/17 12:12:39
    神戸! 裏道の洋館たち・・・。
     初めまして。ぬいぬいさん。
     いつも「うわぁ〜っ」というような、『素敵!な 旅行記』・・・、拝見できて、嬉しく思います。

     ぬいぬいさんの 「マメ!な 動きと、上手!な 写真」により、
     ーーー代表的な場所ばかりでなく、細かい!裏道や、知られない!建物なども ご紹介!くださるのが また、見ている者には、有り難い!んですよ〜。(喜)

     私も先日、『関西旅行 一週間』もの 長さ!(東京モンですと、なかなか 一週間は 行けないですよね!)で、出掛けたのですが、京都や奈良の 日本の古都や、異国のような神戸・・・と、変化に富んだ! 関西の町の風景に 感動の連続! でした。

     神戸の裏町には、実際に 人々が、生活をする!こういった、洒落た!洋館が、こんなにも、沢山 あるんですね〜。神戸の有名な 洋館より、コチラ!に、興味が沸きました。とっても、綺麗に、使われていて、有名でないのが、モッタイナイ!位!な 建物たち なんですねぇ〜。。。

     神戸!イイですよねぇ。
     私は、「神戸エレガンス」という感じの オシャレが、好み!なんですが、大丸百貨店は、東京の銀座より、(自分を知っている)ハイセンス!な 中高年の 奥様揃い!で、こんなところも 見応え!アリ! でした。(皆さん、素敵!デシタヨ〜・・・。(笑))
     いろんなもの 見たり、感じたり・・・、ホント 『関西!』楽しかったデス。

     これからも、イロイロと「行ってみたくなる」ような、旅行記!
    ーーー 期待!しています。どうぞ、ヨロシク お願いします。
     

    ぬいぬい

    ぬいぬいさん からの返信 2007/10/17 23:37:31
    RE: 神戸! 裏道の洋館たち・・・。
    白い華さん こんばんは

    書き込みありがとうございます。
    旅行記拝見しました。京都、神戸、大阪と同じような足跡を残していますね。
    関西を1週間 いいですね。
    この夏久しぶりの関西(まともに行ったのは修学旅行以来かも)遠征で、すっかり関西の魅力にはまってしまいました。紅葉の11月と年末にまた行こうと計画中です。
    奈良へも足を伸ばしたかったのですが、時間の余裕がなく次回に繰越です。
    夏の写真がまだ整理できなくて神戸と近江八幡と名古屋これから少しずつですがアップしていきますのでまた遊びに来て下さい。
    あとでまた1週間の関西の旅 じっくり見せていただきます。

    白い華

    白い華さん からの返信 2007/10/18 18:00:43
    紅葉の季節の関西! いいですね〜!
     ぬいぬいさん、今晩は。
     関西の紅葉!は、また、魅力的でしょうね〜。一番!、見てみたい 風景ですものねぇ〜。
     全国から、多分、人が 押し寄せる!んでしょうけど・・・、ぬいぬいさんの 早朝散歩!とかの 行動のすばやさ!で、きっと、この辺は、カバーできるでしょうね。(笑)
     こんな 人ごみ!の時こそ、『早朝散歩! 効果!アリ』ですねっ。。。
     朝は、写真も綺麗!に撮れるし、一石二鳥!ですね。

     次は、奈良も、、オススメ! 
     緑が深くて・・・、「これらが、赤く!染まったら どんなに 綺麗!だろう!?」って、思いながら、奈良公園を 散策したので・・・。
     また、京都ほど、混まない!かもしれませんし・・・。

     いずれにしても 関西旅行!楽しんできて下さいね。
     毎日の お仕事、頑張って下さいませ。
     旅行記、また、拝見させて頂きます。
     それでは・・・

    ぬいぬい

    ぬいぬいさん からの返信 2007/10/20 20:27:47
    関西が北海道になってしまいました
    白い華さん  こんばんは

    紅葉の京都・奈良の予定が、再来週に札幌・小樽に行くことに変わりました。
    なかなか取れなかったマイルを使ってのチケットの予約が取れたため、急遽予変更です。ホテルもヒルトン小樽が半額で予約できたため、久々に女房を連れての旅になります。
    北海道も10年ぶり、またいつものようにあわただしい旅になりそうですが
    楽しんできます。
    今年の紅葉は来週行く日光で我慢です。
    奈良・京都は年末までお預けになりそうです。

    白い華

    白い華さん からの返信 2007/10/20 21:50:02
    『夫婦で 北海道!』・・・、コレ
     今晩は。関西が20年ぶり(?) 北海道が、10年ぶり!・・・って、ぬいぬいさん、『(国内 久しぶりダヨ!旅行)の 全国各地!訪問!』が、目白押し!で、何だか、とっても、イイですね〜。(喜)

     そうですよ〜・・・。「この夏! 行ったばかりの 関西」より、「北海道 札幌・小樽の 夫婦旅!」
     奥様もご一緒に 楽しめるし・・・、『断然!GOOD! ですよ〜。』

     ホテルも、ヒルトン小樽!ですか!  ゴージャス!ですね〜。 女性には、また、素敵なホテル! って、 嬉しいですしね。。。

     私は、北海道って、実は、行ったこと!無いんですよ。(笑)
     ぬいぬいさんの 素晴らしい!写真と、コメントを お待ちしています!
     美味しい! 食べ物!も 楽しんできて下さいね〜。



     

    白い華

    白い華さん からの返信 2007/10/20 22:16:50
    『ご夫婦で 北海道』も、いいですねぇ!
     今晩は。
     関西20年ぶり? 北海道10年ぶり!と・・・、「久しぶり!に 行きます! 国内旅行」が、全国各地に 広がり、ぬいぬいさん、お楽しみ!が、続きますね〜。(喜)

     ヤッパリ! この際! 「夏に行ったばかりの 関西」より、「10年ぶりの 北海道」って、モンでしょう・・・。(笑)

     『夫婦で 北海道旅行』・・・、もう 最高!ですね〜。。。 
     何より、「日頃、家事や、家族の世話!で、頑張ってくれている! 奥様の 骨休め!」にも なるし、「豪華!な ヒルトン小樽」も、きっと、ご夫婦の 素敵な 旅!を、思い出深い!ものに してくれるでしょうし・・・。 
     美味しいものを食べて、透明感のある(?)北海道の 風景を眺め ーーーぬいぬいさんの お写真の腕! 益々、冴えわたるのでは・・・。 
     旅行記で、「そんな ご夫婦!の 楽しい!様子!」 拝見できることを、楽しみにしております。

     実は、私、北海道には、足を踏み入れたことが無い!ので、そんな意味!でも お話!期待していますね〜。(笑)

     「日光の 紅葉!」は、また、圧倒的!なーーー「何ともいえない!美しさ!」で、見るものを 魅了!してくれますよね。
     「関西・紅葉」の紅葉狩り!は、日光で・・・・。コレも、NICE〜〜。だわぁ〜。

ぬいぬいさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

神戸の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集