今出川・北大路・北野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 京都大学のキャンパスを中心とする周辺にもなかなか見ごたえある近代建築が集中しています。京大キャンパスは京都で一番好きな場所のひとつで、京都へ来るたびに散策する場所でもあります。今回はその周辺も含めて紹介していきます。

京都の近代建築を訪ねて~京都大学周辺編 part1~

8いいね!

2008/03/08 - 2008/03/08

1674位(同エリア2657件中)

旅行記グループ 近代建築散歩(関西エリア)

5

33

 京都大学のキャンパスを中心とする周辺にもなかなか見ごたえある近代建築が集中しています。京大キャンパスは京都で一番好きな場所のひとつで、京都へ来るたびに散策する場所でもあります。今回はその周辺も含めて紹介していきます。

交通手段
自転車 徒歩

PR

  • 百万遍の交差点のそばにあった商店。はっきりしたことはわかりませんが、昭和初期の建築と思われる建物です。

    百万遍の交差点のそばにあった商店。はっきりしたことはわかりませんが、昭和初期の建築と思われる建物です。

  • 北白川の北大北門の正面にある進々堂。<br />昭和5年に創業された、京都の喫茶店の中でも草分け的存在のお店です。

    北白川の北大北門の正面にある進々堂。
    昭和5年に創業された、京都の喫茶店の中でも草分け的存在のお店です。

  • 初代店主がパン造りの修行のためフランスに留学後、帰国の際に持ち帰ったガラス、レンガ、デコレーション類を使って造られた風格のある建物です。

    初代店主がパン造りの修行のためフランスに留学後、帰国の際に持ち帰ったガラス、レンガ、デコレーション類を使って造られた風格のある建物です。

  • パリのカルチェラタンのカフェの雰囲気を意識して造ったそうです。店内には、人間国宝の工芸家、黒田辰秋氏が無名時代に作った長テーブルと椅子も健在です。

    パリのカルチェラタンのカフェの雰囲気を意識して造ったそうです。店内には、人間国宝の工芸家、黒田辰秋氏が無名時代に作った長テーブルと椅子も健在です。

  • こちらのスペイン瓦の屋根を乗せた建物は、昭和6年(1931年)に建築された、農学部演習林事務室。<br />旧軽井沢の木立の間に立っていそうな建物ですね。

    こちらのスペイン瓦の屋根を乗せた建物は、昭和6年(1931年)に建築された、農学部演習林事務室。
    旧軽井沢の木立の間に立っていそうな建物ですね。

  • この建物は、農学部農場園芸実験室。大正13年(1924年)に建築されたもので、牧場の中にあるような建物です。

    この建物は、農学部農場園芸実験室。大正13年(1924年)に建築されたもので、牧場の中にあるような建物です。

  • これは武田五一の設計による、工学部建築学教室本館。<br />大正11年(1922年)チョコレート色のタイルは当時は珍しかったそうで、白い窓枠とよくマッチしています。京大内の最初のRC建築になるそうです。

    これは武田五一の設計による、工学部建築学教室本館。
    大正11年(1922年)チョコレート色のタイルは当時は珍しかったそうで、白い窓枠とよくマッチしています。京大内の最初のRC建築になるそうです。

  • こちらの小さな建物は、同じく武田五一の設計による、旧施設電気系事務室。学内のガスの配給所として建てられたもので、シンプルながらもなかなか魅力的な建物です。

    こちらの小さな建物は、同じく武田五一の設計による、旧施設電気系事務室。学内のガスの配給所として建てられたもので、シンプルながらもなかなか魅力的な建物です。

  • 大正6年建築の土木工学教室本館 煉瓦造で山本治兵衛の設計です。

    大正6年建築の土木工学教室本館 煉瓦造で山本治兵衛の設計です。

  • 文学部陳列館 大正3年(1914年)山本治兵衛の設計により建築されました。

    文学部陳列館 大正3年(1914年)山本治兵衛の設計により建築されました。

  • キャンパス内では唯一の外壁に凝っ装飾の施された建物です。

    キャンパス内では唯一の外壁に凝っ装飾の施された建物です。

  • 内部には文学部所蔵の古書籍などを保管展示しているそうです。

    内部には文学部所蔵の古書籍などを保管展示しているそうです。

  • 見た目は石造かなって感じがしますが、実は煉瓦造の建物にモルタルを塗って石っぽく見せているようです。出入口のペディメントや上部の円形窓なかなか素敵ですね。

    見た目は石造かなって感じがしますが、実は煉瓦造の建物にモルタルを塗って石っぽく見せているようです。出入口のペディメントや上部の円形窓なかなか素敵ですね。

  • この小さな建物は、埋蔵文化財研究センター資料館。<br />明治36年(1903年)この建物は尊攘堂と呼ばれ、かつて高倉通錦小路にあったものが移設されたものです。

    この小さな建物は、埋蔵文化財研究センター資料館。
    明治36年(1903年)この建物は尊攘堂と呼ばれ、かつて高倉通錦小路にあったものが移設されたものです。

  • 旧石油化学教室本館  明治31年(1898年)山本治兵衛の設計により建てられました。 <br /><br />

    旧石油化学教室本館  明治31年(1898年)山本治兵衛の設計により建てられました。

  • 1階は旧第三高等中学校の物理学教室の増築部分で、2階は大正時代に増築された物で、よく見るとレンガの色が若干違っています。<br />

    1階は旧第三高等中学校の物理学教室の増築部分で、2階は大正時代に増築された物で、よく見るとレンガの色が若干違っています。

  • 京都大学はノーベル賞受賞者を数多く生み出していて、湯川秀樹氏・朝永振一郎氏・福井謙一氏たち歴代ノーベル賞受賞者たちも、ここで研究していたそうです。

    京都大学はノーベル賞受賞者を数多く生み出していて、湯川秀樹氏・朝永振一郎氏・福井謙一氏たち歴代ノーベル賞受賞者たちも、ここで研究していたそうです。

  • そんな訳で、この建物、通称「ノーベル賞の館」と呼ばれているそうです。

    そんな訳で、この建物、通称「ノーベル賞の館」と呼ばれているそうです。

  • こちらは正門を入ってすぐ左にある保険診療所。もともとは電話拡張交換室だった建物で、大正14年(1925年)武田五一・永瀬狂三の設計により建てられました。 <br />

    こちらは正門を入ってすぐ左にある保険診療所。もともとは電話拡張交換室だった建物で、大正14年(1925年)武田五一・永瀬狂三の設計により建てられました。

  • こちらの建物は法経学部本館。ネオゴシック様式のこの建物、大蔵三郎の設計によりこの部分が昭和8年(1933年)に建築されて以来、コの字型に2度増築され現在の形になっています。

    こちらの建物は法経学部本館。ネオゴシック様式のこの建物、大蔵三郎の設計によりこの部分が昭和8年(1933年)に建築されて以来、コの字型に2度増築され現在の形になっています。

  • これは、工学部電気工学教室本館で、明治33年(1900年)山本治兵衛の設計により建築されました。<br />現在、工学部電気工学教室本館は新しく建替えられましたが、この本館の玄関部分が保存され、新館への出入口として使用されているます。<br />

    これは、工学部電気工学教室本館で、明治33年(1900年)山本治兵衛の設計により建築されました。
    現在、工学部電気工学教室本館は新しく建替えられましたが、この本館の玄関部分が保存され、新館への出入口として使用されているます。

  • 京都大学のシンボル的建物、百周年時計台記念館 <br />最近のテレビドラマ、ガリレオでもよく登場していましたね。

    京都大学のシンボル的建物、百周年時計台記念館
    最近のテレビドラマ、ガリレオでもよく登場していましたね。

  • 大正14年(1925年) 武田五一・永瀬狂三・坂静雄の設計により建てられました。 創立百周年の時に改修工事を行い2003年にきれいに蘇りました。

    大正14年(1925年) 武田五一・永瀬狂三・坂静雄の設計により建てられました。 創立百周年の時に改修工事を行い2003年にきれいに蘇りました。

  • こちらは法経本館のコの字の東のはずれの部分で最後に増築された場所です。

    こちらは法経本館のコの字の東のはずれの部分で最後に増築された場所です。

  • 京都大学本部正門<br />旧制第三高等学校時代の頃の正門で、明治25年(1892年)に建てられたものです。

    京都大学本部正門
    旧制第三高等学校時代の頃の正門で、明治25年(1892年)に建てられたものです。

  • 道を挟んだ向かい側には、同じく第三高等学校時代の正門門衛所があります。

    道を挟んだ向かい側には、同じく第三高等学校時代の正門門衛所があります。

  • 関西日仏学館は、オーギュスト・ペレーの弟子であるレイモンド・メストラレと大阪の建築家木子七朗の設計によって1936年に清水組の施工により建設されました。

    関西日仏学館は、オーギュスト・ペレーの弟子であるレイモンド・メストラレと大阪の建築家木子七朗の設計によって1936年に清水組の施工により建設されました。

  • こちらはキャンパスから少し離れた所に建つ京大YMCA会館。大正2年(1919年)ヴォーリズの設計により建てられました。<br /><br /><br />

    こちらはキャンパスから少し離れた所に建つ京大YMCA会館。大正2年(1919年)ヴォーリズの設計により建てられました。


  • この建物も数年前まではお化け屋敷と呼ばれるほどに老朽化が進み、解体も危ぶまれた時期があったようです。

    この建物も数年前まではお化け屋敷と呼ばれるほどに老朽化が進み、解体も危ぶまれた時期があったようです。

  • 京大YMCA発足100周年を記念事業として改修され、鉄骨で耐震補強もされ木部の塗り直しなどを行い、2003年9月に今の姿に蘇ったそうです。

    京大YMCA発足100周年を記念事業として改修され、鉄骨で耐震補強もされ木部の塗り直しなどを行い、2003年9月に今の姿に蘇ったそうです。

  • 最後のこちらは、旧京都織物本社本館倉庫<br />明治20年(1887年)西陣織の機械化と大量生産を目的に造った会社で、もともと建物の奥には工場群が続いていたそうです。

    最後のこちらは、旧京都織物本社本館倉庫
    明治20年(1887年)西陣織の機械化と大量生産を目的に造った会社で、もともと建物の奥には工場群が続いていたそうです。

  • 京都大学東南アジア研究所として利用されていましたが、目の前に新館を建設中で、足場の陰に隠れてしまい全貌を見ることができませんでしたが、頭の部分の明治20年創業の文字が見えています。

    京都大学東南アジア研究所として利用されていましたが、目の前に新館を建設中で、足場の陰に隠れてしまい全貌を見ることができませんでしたが、頭の部分の明治20年創業の文字が見えています。

  • 1980年代の半ば頃、ミャンマーのアウンサン・スーチー女史もここで、主任研究員として在籍していました。

    1980年代の半ば頃、ミャンマーのアウンサン・スーチー女史もここで、主任研究員として在籍していました。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • 義臣さん 2008/03/17 16:57:35
    学生寮
    ぬいぬいさん 私も京大は好きですね、
    数年前には古びた学生寮で、もう誰も住んでいないと思ってたら
    出てきました(笑い)気の良い学生で、、
    楽しい時間をぼろ(失礼)寮で過ごす事が出来ました。
    どうしてるかな?
          義臣

    ぬいぬい

    ぬいぬいさん からの返信 2008/03/18 07:30:27
    RE: 学生寮
    義臣さん おはようございます

    京大の寮ってすごいですよね。
    昨年夏に行った際、3ヶ所ぼろぼろの寮をのぞいてきました。
    東京の感覚では、絶対住めそうもない廃屋のような寮に、たくさんの学生が住んでいました。
    漫画に出てきそうな世界でした。
  • はんなりさん 2008/03/13 22:10:59
    ビックリ!です。
    ぬいぬいさん こんばんは
    ご無沙汰しています。

    作成中のところお邪魔致します。

    幻想的で素晴らしい東本願寺の蓮の花の噴水の画像に引き込まれ
    お邪魔しましたら〜
    まぁ何とご近所がいっぱいです。

    >京大キャンパスは京都で一番好きな場所のひとつで、京都へ来るたびに散策する場所でもあります。今回はその周辺も含めて紹介していきます。

    でしたら
    何処かですれ違っているかも知れませんねぇ・・・

    アウンサン・スーチーさんゆかりの建物(あえて書きませんが)は
    前を通るたびに「全景を撮っておけば良かった」と悔やんでいます。

    ではでは
    コメント、楽しみにしています。

    はんなり

    ぬいぬい

    ぬいぬいさん からの返信 2008/03/14 16:18:46
    RE: ビックリ!です。
    はんなりさん  こんにちは

    ホントご無沙汰です。はんなりさんこの辺にお住まいなんですか。

    京都大学キャンパスは昨年の夏以来3度目 京都に来るたびに何故かしてしまう場所です。
    近代建築、中でも特に大学建築が大好きで、京都では同志社大学、同志社女子大、龍谷大学、そしてここ京都大学とキャンパスめぐりをしています。

    ところでスーチーさんのおなじみの東南アジア研究所 目の前に建物が建つようですね。あの煉瓦の建物はどうなってしまうのでしょうか?
    解体されてしまうのですか?
    今回見たかった建物のひとつだけに残念です。

    このところ関西方面、特に京都にはまってます。
    どの季節に行ってもいいですね。
    実は、一番魅力的な秋の京都だけ行ってません。
    今年は絶対出かけようと思ってます。

    帰ってから仕事が忙しくて写真の整理がなかなかできませんが、2週間を目標にこれから整理します。
    (でも、年末の京都の写真すらまだ整理できていないのですが・・・)
    お暇なときに、またのぞいてみてください。

    はんなり

    はんなりさん からの返信 2008/03/16 22:03:04
    RE: RE: あらら〜
    再びお邪魔します。

    >幻想的で素晴らしい東本願寺の蓮の花の噴水の画像に引き込まれ
    お邪魔しましたら〜
    まぁ何とご近所がいっぱいです。

    ご近所とは
    こちらの京都大学周辺の旅記と言うことでして
    この書き込みですと京都駅周辺になってしまいますよね
    あわて者でしてお恥ずかしい・・です。

    京大吉田キャンパスを建築中で
    煉瓦の建物東南アジア研究所は
    残念ながら川端通りからは見えなくなるようですね。


ぬいぬいさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集