旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

多良さんのトラベラーページ

多良さんのクチコミ全72件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 『スイートルーム』だけしかないホテル

    投稿日 2019年02月06日

    志摩観光ホテル ザ ベイスイート 志摩市・賢島・浜島

    総合評価:4.5

     伊勢志摩観光を兼ねて、ワンランク上のホテルをご希望の方にお勧めのホテルです。
     サミット参加の各国首脳が宿泊した部屋に泊まれる点も嬉しいです。
     特に、部屋付きのバスルームが、夕陽を独り占めしながら入れる点で、すごく素敵です。
     食後のラウンジも無料で利用できる点、ご家族連れにも喜ばれると思います。

    旅行時期
    2019年01月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    1人1泊予算
    30,000円以上
    アクセス:
    4.0
    近鉄賢島駅が利用可能。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    さすがにサービスは素晴らしいです。
    客室:
    5.0
    不満を感じることがありません。
    接客対応:
    5.0
    すばらしく丁寧、親切です。
    風呂:
    4.0
    大浴場もあります。
    食事・ドリンク:
    4.5
    すべて一流。

  • ☆夕食は、伊勢海老・アワビ・松阪牛A5・・・など豪華な食材六品から三品をチョイス!☆

    投稿日 2018年09月20日

    浜島温泉 湯元館 ニュー浜島 志摩市・賢島・浜島

    総合評価:3.5

    三重県伊勢方面、浜島温泉の、とある旅館がほぼ毎月行っている新聞紙上の特別割引券の抽選イベントに応募し、簡単に2回連続当選しました。
     ん~~~・・・「これは、何かあるのでは?」っと思い、正直、興味津津で行ってきました。
     詐欺商法では?っと多少疑いつつ、宿泊しましたが、それはどうやら間違いだったようで。。。
     豪華食事・温泉・オーシャンビューと、さすが伊勢志摩方面の温泉旅館だと思いました。

     ただひとつ気になるのは、近くの同程度の、この種のイベントをやっていない宿泊施設が、平日限定ですが、≪お一人様一泊二食付き一万円を切る価格≫でネット受付けをしている事です。
     今年中に、そちらの温泉旅館に宿泊して、どういう違いがあるのか、じっくり体験して来ようと思っています。

    旅行時期
    2018年09月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    家族旅行
    1人1泊予算
    30,000円未満
    アクセス:
    2.5
    近鉄賢島駅まで送迎あり
    コストパフォーマンス:
    3.5
    通常一泊二食付き三万円の温泉旅館価格が新聞紙上の抽選に応募すると、ほぼ当たります(笑)
    接客対応:
    4.0
    ご高齢の部屋付き係員さんでしたが、やさしく、丁寧な対応でした。
    風呂:
    3.0
    温泉としての効能はレベル低いですが、団体客をとっていないので空いていました^^。
    食事・ドリンク:
    3.5
    料理に作り置きのものがやや多いく、少し冷めている感じがしました。
    バリアフリー:
    2.5
    本館から別館への移動で、エレベーターを使う頻度が高すぎます。

  • 地上100メートルからレインボーブリッジが見たくて・・・^^

    投稿日 2018年05月14日

    フジテレビ本社ビル球体展望室 「はちたま」 お台場

    総合評価:3.5

    新橋から「ゆりかもめ」で台場駅下車、徒歩3分。または、新木場から「りんかい」で東京テレポート駅下車、徒歩5分と交通の便もよく、老若男女を問わず、この地域は、都心の喧騒から解き放たれ、潮風を浴びながら、ゆっくりとお台場周辺の「東京」を感じることができると思います。
    余談ですが、「はちたま」球体内で、杖をついた老人をやさしくサポートし、はちたまエレベーターに同乗し、階下にまで案内する係り員の姿に感動しました。

    旅行時期
    2018年05月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    4.0
    「りんかい線」・「ゆりかもめ」など利用しました。
    人混みの少なさ:
    2.5
    平日はかなり空いているようです^^。
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    4.0
    天気も良く、東京タワー、スカイツリーが見えました。

  • それほど「変なホテル」ではありませんでした(笑)

    投稿日 2018年05月07日

    変なホテル舞浜 東京ベイ 浦安

    総合評価:3.5

     ディズニーオフィシャルホテルと比べ、宿泊代金に安さにまず驚きました。
     ほぼ通常のビジネスホテルと同じ感じで、使用に不便は感じませんでした。
     特に、価格の割に、風呂とトイレが別なのはヨカッタです。
     少し離れた「アトラクション」に宿泊している感じが少しだけして面白いかも(笑)。
     また、近くにコンビニ、ドラッグストアー、ヤマト運輸、松屋などがあるので、便利です。
     ただ、ホテルのHPのアクセス案内では『ディズニーランド徒歩圏内! 目の前ローソンの好立地。市営バス・タクシーで約4分、徒歩で約18分の好立地。都心から30分の好アクセス。観光の拠点としてもご利用いただけます。』
    とありますが、多くの荷物を持ち、土地勘が無い旅行者にはディズニーランド「徒歩圏内」ではありません!って言うか、無理です(汗)。
     ホテルから舞浜駅までの無料シャトルバスもありますが、一刻も早く行きたい方には不向きかと。ホテルー舞浜駅間、タクシーで1000円少々ですので我が家はタクシーを利用しました。
     チャックインは機械相手(恐竜)ですが、そんなに難しくないです。日本語をしゃべれない海外の方も沢山利用されています。困れば係りの人を呼ぶ事も出来ますのでご安心を。
     ホテルロビーにはお子様も大人もちょっと嬉しい恐竜やロボットがお出迎えしてくれるので楽しいです。
     朝食も金額的に、ほぼ満足のいく内容かと。
     次回の利用もアリ!なホテルです。

    旅行時期
    2018年04月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    家族旅行
    1人1泊予算
    7,500円未満
    アクセス:
    2.5
    タクシー利用が基本です。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    客室:
    3.5
    接客対応:
    3.0
    呼べばフロントの係りの人が対応してくれます。
    風呂:
    3.5
    食事・ドリンク:
    3.0

  • 三重県 榊原温泉の近くにある観光寺

    投稿日 2017年09月08日

    大観音寺 白山・榊原温泉

    総合評価:3.5

     こんな田舎に、なぜ?どうして?何があったの?・・・そう思わされるほど壮大なスケールの「観光寺」です。
     
     実際に拝見して、疑いようもない精巧な作りのレプリカ仏像がたくさん並べられており、もはや「観光寺」などと言う簡単な言葉では済まされない、仏教ファン?必見の超穴場スポット?です。

     実際近くまで行ける屋外設置の御本尊のきんぴかの純金大観音の大きさに驚かされます。

     各所に「お賽銭箱」が置かれ、「観光寺」とは言え、お参りが出来るシステム。

     小銭がたくさん要りますが、五円玉が100個入った「一袋500円」のお賽銭袋?も販売されているので必要な方はそれを購入(交換?)してお参りすれば便利かと思います。

     近くに榊原温泉がありますので、お泊まりの際、お時間ありましたら訪問されてはいかがでしょうか?
     

    旅行時期
    2017年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    2.0
    自家用車の方はカーナビが必要かと~(^_^;)
    人混みの少なさ:
    4.5
    平日なら特にゆっくり回る事が出来ます。
    バリアフリー:
    1.5
    見ごたえ:
    4.0
    仏像見放題!

  • 読み方・・・馬篭(まごめ)なのに妻籠(つまご)と「め」が抜けている理由・・・

    投稿日 2017年06月16日

    妻籠宿 木曽・塩尻

    総合評価:3.0

    読み方、馬篭(まごめ)なのに妻籠(つまご)と「め」が抜けた理由を調べてみましたが正直、分かりませんでした。
    ただ、ネットに
    ◆記紀に「八雲立つ出雲八重垣妻籠み(め)に八重垣作るその八重垣を」というスサノオの歌が収録されていますから,「つまごみ」とか「つまごめ」といった語は古代からあったようです。
     スサノオの「妻籠み」はそういった風習となんらかの関係があるのかもしれませんが,中山道の妻籠には関係なさそうです。妻籠や馬籠という地名の由来に定説はないそうですが,「まごめ」とは「狭い坂道を越える」という意味だと言う人々がいます。その場合,「ま」には「左右」という字を充て,「こめ」は「込め」と解します。つまり,左右に込みいっている場所,という意味です。東京都内の「馬込」や「駒込」はそれでよさそうですし,中山道の「妻籠」や「馬籠」もそれでいいのかもしれません。けれど,群馬県には嬬恋(つまごい)という地名があって,「嬬恋」と「妻籠」と「馬籠」がいずれも「あつまこえ(東越え)」と呼ばれておかしくない地形に位置していることが,気になります

    っとありました。

    旅行時期
    2017年06月
    利用した際の同行者
    社員・団体旅行
    アクセス:
    2.5
    (参) http://www.tumago.jp/access/index.html
    人混みの少なさ:
    2.5
    私達が行った時はラテン系のYOUが沢山いました。
    バリアフリー:
    2.0
    見ごたえ:
    2.5
    本陣・脇本陣は必見です。

  • ☆スタッフの皆様の応対が素晴らしいホテル☆

    投稿日 2017年03月16日

    ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 大阪ベイエリア

    総合評価:4.5

     ホテルに到着したとたん、スタッフの方がす~~~っと笑顔で我々を迎えに来ていただき、スムーズにチェックイン完了~♪
     エレベーター前のスタッフの方の案内も丁寧で、
    「部屋にミネラルウオーターはありますか?」
    っと聞いただけでメモ帳を出して、
    「お部屋番号を仰っていただければ必要な本数をお届けさせていただきます」との親切な対応。
     スタンダードだからなのかバスローブや整髪料などが用意されてはいませんでしたが、気持ちよく連泊させていただけました。

    旅行時期
    2017年03月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    1人1泊予算
    15,000円未満
    アクセス:
    4.5
    鉄道を使うなら便利です。
    コストパフォーマンス:
    3.5
    ホテル会員割引があります。
    客室:
    4.5
    2016オープンなので新しいです。
    接客対応:
    4.5
    5つ星ほどではありませんが、少ないスタッフで頑張っている様子です。
    食事・ドリンク:
    2.5
    食事はすべてバイキングのみです。

  • 和歌山県太地町の「くじらの博物館

    投稿日 2017年01月18日

    くじらの博物館 那智勝浦・太地

    総合評価:3.0

    海水浴ができる夏季に訪れたい場所かと思います。
    (混雑が嫌いな方は冬季がおススメですー苦)
    夏は、イルカやクジラと一緒に海で泳げるそうなので、お子様には喜ばれる施設かと思います。
    遠方からお越しの方は近くに朝食・夕食付きで一万円以内で泊まれる施設もございます。

    例:いなさの宿 白鯨 http://hakugei-taiji.com/

    その他近くには温泉施設も沢山ありますので親子連れでも十分楽しめる地域かと思います。
    例:きよもん湯 http://www.ichinotaki.co.jp/kiyomon.htm

    旅行時期
    2017年01月
    利用した際の同行者
    社員・団体旅行
    アクセス:
    3.0
    コストパフォーマンス:
    2.5
    人混みの少なさ:
    3.0
    展示内容:
    5.0
    バリアフリー:
    3.0

  • 小さな離島竹富島の高さ、たった4,5メートルの超~マニアックな観光タワー^^

    投稿日 2016年08月24日

    なごみの塔 竹富島

    総合評価:3.5

    ・竹富島にあるコンクリート製の展望塔。
    ・島民が1953年に「自力で製作」したそうです。エ ラ イ !\(^o^)/
    ・たった8段の階段を昇るだけで素晴らしい眺望が味わえます。
    ・もちろん、無料で登れますが、階段が狭く、ひとりずつしか昇り降り出来ません。
    ・展望台部分も成人2人分程度のスペースしかありませんので、大勢の観光客が登るのを待たされる場合も。
    ・少し時間をずらせばゆっくり出来る事も多いので、後回しにするのもいい方法かもしれません。
    ・少し離れたところに、間違って行ってしまいがちな「官製の立派な水道施設」のタワーがありますのでご注意を。

    旅行時期
    2016年08月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    3.0
    バスもタクシーも無し。レンタル自転車で行きましょう
    人混みの少なさ:
    3.0
    グループでの観光客が居れば待ち時間が。
    バリアフリー:
    2.0
    見ごたえ:
    3.5
    見晴らしも良いですが、スリルも味わえます。

  • うわっ!船が空中に浮かんでいる!?

    投稿日 2016年08月20日

    川平湾 石垣島

    総合評価:4.0

    =白い砂浜と澄んだエメラルドグリーンの海にぽっかり浮かぶ船=
     川平湾は石垣島の北西部にあり、石垣市から自動車で40分前後。
     駐車場は、グラスボート屋さんの乗船券売り場近くに、整備されていない約15台駐車可能な無料駐車場があります。
     そこが満車なら、その隣に綺麗に整備された「有料駐車場」があります。「有料駐車場」とは言え、心配ありません。一日たった300円です^^。しかも、グラスボートを利用すると無料になります\(~o~)/。
     無料駐車場前に川平マリンサービス、まりんはうすぐるくん、などのグラスボート屋さんが、複数あります。
     そこで希望の乗船時間を予約しましょう。どこもほぼ同額の1000円くらいの乗船予約券を受け取って、坂道を下ると乗船場があります。
     時間的に余裕があれば、乗船時間は魚の活性の良い満潮前後がベストかと思います。

    旅行時期
    2016年08月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    2.5
    公共交通機関がバスしかありません
    景観:
    4.5
    綺麗なエメラルドグリーン
    人混みの少なさ:
    3.0
    観光バスのお客さんが来ると混みます

  • 現存天守閣では最古の建築様式を持つ平山城

    投稿日 2016年05月17日

    丸岡城 永平寺・丸岡

    総合評価:4.0

    「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥せ」
    今、NHK大河ドラマ『真田丸』に登場する徳川家康の家臣、本多作左衛門重次が、陣中から妻に宛てて送った手紙として有名。
     訪れる人もそう多くなく、ゆっくりと散策できる「大人が楽しめる旧跡」のひとつ。
     残念なことは、天守閣の階段が非常に急なので、二階、三階へ上がるにはロープを使わねばならず、ご高齢の方は二の足を踏んでしまいます。
     現在、国宝の指定を目指し、地元でキャンペーン実施中です。

    旅行時期
    2016年05月
    利用した際の同行者
    社員・団体旅行
    アクセス:
    3.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    見ごたえ:
    5.0

  • 有馬温泉の『温泉寺』

    投稿日 2016年03月24日

    温泉寺 有馬温泉

    総合評価:3.5

    『温泉寺』と呼ばれている寺院は、有馬温泉のみならず、いろんな温泉地に存在しているようです。例えば、有名な温泉地では、下呂温泉、城崎温泉、日光、etc.
    その昔は、温泉地の発展にはどうやら僧侶の力が大きかったようです。
     大抵、温泉地が困った時に、お坊様がやってきて助けて下さると言う昔話が^^。
    そんな各地の『温泉寺』を巡る湯治旅もなかなか面白いかもしれません。

    旅行時期
    2016年03月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    3.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    2.0
    見ごたえ:
    3.0

  • 近くにある有名な『生田神社』に参拝されたときに・・・

    投稿日 2016年03月16日

    二宮神社 神戸

    総合評価:3.0

     縁結びの神社として観光客にも有名な「生田神社」をご参拝の際に、少し足をのばして行ってみるのも一興かと。
     地元愛の非常に強い商店街もあり、ぶらぶらするのも面白いです。
     この神社のある「三宮」地区は、古代から生田神社の社領。
     八柱の裔神を祭る一宮から八宮までの生田裔神八社の一つ三宮神社が鎮座する土地でもあります。
     時間ができたら、全ての神社お参りしたいと思っています。

    旅行時期
    2016年03月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    3.0
    三宮駅から徒歩で行けます。
    人混みの少なさ:
    4.5
    参拝客はほぼ嵐ファンの女性でした。
    バリアフリー:
    2.0
    見ごたえ:
    3.0

  • トルコ記念館外伝=トルコへ渡った日本人『山田 寅次郎』

    投稿日 2014年11月20日

    トルコ記念館 串本・古座川

    総合評価:4.5

    山田 寅次郎さんは、オスマン帝国軍艦エルトゥールル号の遭難事件を聞くと、義捐金を集めて犠牲者の遺族に寄付することを思い立ちました。
    そして、日本中を演説会をして回って、2年をかけて5000円(現在の価値で1億円相当とされる)の寄付を集め、明治25年(1892年)、オスマン帝国の首都・イスタンブルに渡りました。彼が遠い日本から民間人でありながら義捐金をもって自らやってきたことがイスタンブルの人々に知れわたると、熱烈な歓迎を受け、皇帝・アブデュルハミト2世に拝謁する栄誉に恵まれました。
    その後、寅次郎はアブデュルハミト2世から士官学校での日本語の教育や、東洋の美術品の整理を依頼され、イスタンブルにしばらく滞在していましたが、そのうちにトルコに愛着を覚え、そのままイスタンブルに留まって事業を起こし、日本との間を行ったりきたりしました。
    最終的には、オスマン帝国の対外情勢が緊迫したため帰国し、大成功の一生を終え、1957年、90歳でこの世を去りました。
    そんな彼ですが、実は、茶道宗徧流の第8世家元でもありました。

    遠い昔、イスタンブルに渡って貿易と民間交流に努め、日本とトルコの友好親善の礎を築いた人物として知っておきたい人物かと思います。

    旅行時期
    2014年11月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    1.0
    自家用車で来られる場合、地理に詳しくない方はカーナビが必要かと。
    コストパフォーマンス:
    3.0
    人混みの少なさ:
    4.5

  • 台湾(金門島)と砲撃戦があった島が今、観光地として・・・

    投稿日 2015年08月31日

    大嶝島 厦門

    総合評価:3.0

    1960年まで中国と台湾領金門島間で砲撃戦が繰り広げられたアモイ市内の離島。
    現在は大陸との間に立派な橋がかけられ、船で渡る必要はありません。
    なお、大嶝島の東部分で空港が建設中です。タクシーの運転手の説明では、この空港が完成すると、アモイ島にあるアモイ高崎国際空港に代わって国際空港として活用されるとか。
    我々外国人に不便では?っとの質問に、地下鉄が工事中で、直接アモイ市内とのアクセス線として利用するから大丈夫だとの事でした。

    旅行時期
    2015年08月
    観光の所要時間
    1日
    アクセス:
    1.0
    コストパフォーマンス:
    2.0
    景観:
    3.0
    人混みの少なさ:
    3.0

  • 蝶(チョウチョ)が沢山飛んでいます。

    投稿日 2015年08月31日

    アモイ台湾民俗村 厦門

    総合評価:3.0

    Yahoo地図等に、「台湾民俗村」と記載されていますが、観光客は、少ない様です。
    売店などはありません。
    私見ですが、観光地としての人気のピークが過ぎて、訪れる人も少なくなっているような・・・(閉園も近い?)
    入園料金は、現在35元となっていますが、割引価格26~28元となっています。
    住所はアモイ市思明区王へんに不島南路35号
    TEL:(0592)2560113
    近くには最近観光地として有名になってきた『曾歴按 』や『白石砲台跡』『太陽湾海浜楽園』等にも近いので、時間に余裕があればぜひ行ってみてください。


    旅行時期
    2015年08月
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    2.5
    市内バスでも行けますが、タクシーで20元≒400円前後でも行けます。
    コストパフォーマンス:
    2.0
    施設内に食事処・売店はありません。
    人混みの少なさ:
    5.0
    とても空いています。
    展示内容:
    2.0
    説明看板などがほとんどありません。

  • 観光客にやさしい長崎ならではの便利な路面電車!

    投稿日 2015年05月25日

    長崎電気軌道/長崎の路面電車 長崎市

    総合評価:5.0

    さすが観光地長崎!
    ・自家用車だと駐車場を探すだけでも大変!なので路面電車はとっても便利です^^。
    ・正式名は長崎電気軌道株式会社。
    ・運賃はどの区間でも、大人120円。
    ・5回以上乗車するなら一日乗車券(路線図付き)500円がお得!
    ・運転間隔も10分くらいでほぼ待たずに乗れます。
    ・運賃後払い。電車内に両替機があるので小銭の持ち合わせが無くてもOK!(降りる前に小銭の御用意を~♪)
    ・鉄道系ICカードは残念ながら使えません。
    ・日本各地の市電を譲り受けた電車が多く利用されているので、鉄分(笑)が好きな方には楽しいかも~♪

    旅行時期
    2015年05月
    コストパフォーマンス:
    5.0
    どこまで乗っても120円!乗換券も貰えます^^
    人混みの少なさ:
    5.0
    10分間隔くらいで乗れます^^
    バリアフリー:
    1.5
    歩道橋・道路横断がやや不便
    乗り場へのアクセス:
    5.0
    大通りに出れば乗れます^^
    車窓:
    4.0
    長崎の多くの観光地付近を通ります^^

  • 竜馬は日本人の銅像で中で一番多く建てられている!?

    投稿日 2015年05月22日

    丸山公園 長崎市

    総合評価:3.5

    ・昔、長崎市丸山地区は「花街」でした。
    ・なので、若き竜馬もせっせと通った?!
    ・近くには、知る人ぞ知る有名なカステラの福砂屋も。
    ・京都の円山公園はデカイですが、長崎の丸山公園はひっそりと小さく静かです(汗)。
    ・そんな公園の隅っこに、三種の神器と言われるブーツ・ピストル・懐中時計が刻まれた竜馬像が。
    ・NHKの大河ドラマ『龍馬伝』にあわせ建立されたとか。
    ・裏話として、もともと風頭山の龍馬像が、この丸山の地に建てられるという計画だっだのですが、地元民の反対で計画変更され、建立が遅れたそうです。
    ・理由は定かではないのですが、タクシーの運転手さんの話では、「竜馬が、多くの借金を残して亡くなり、それを弁済していないので、それでは丸山地区のご先祖様が許さないだろう」との事らしいです。
    ・長崎市丸山地区住民のお人柄でしょうね~♪
                      平成21年11月除幕式

    旅行時期
    2015年05月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    見ごたえ:
    3.0

  • 長崎ロープウェイは、平成27年5月7日~平成28年2月5日までの期間、耐震補強工事等のため運休!

    投稿日 2015年05月20日

    稲佐山 長崎市

    総合評価:3.5

    ・現地に到着して驚いたのですが、楽しみにしていた長崎ロープウェイが、平成27年5月7日~平成28年2月5日までの期間、耐震補強工事等のため運休との事。
    ・事前の調査不足でした★
    ・この期間の稲佐山展望台までのアクセス手段の1つとして、稲佐山展望台行き直行バスが運行します。
    ・但し、便数が少なく、料金も大人1000円とお高い!&評判が悪い!(汗)
    ・大人三人以上なら、タクシーで行く方が、料金も同じくらいな上、展望台に直接降ろしてもらえ、しかも、タクシードライバーの観光案内もなかなか面白いです。
    ・ちなみに私は家族三人でタクシーで行ってきました。

    旅行時期
    2015年05月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    1.0
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    2.5

  • 特急列車かと思いましたが、二両編成の快速列車でした(汗)

    投稿日 2015年05月20日

    シーサイドライナー 長崎市

    総合評価:3.5

    ・シーサイドライナーはホテルオークラJRハウステンボスにお泊りの方には特にお勧めの公共交通機関です。
    ・ホテルから駅まで5分ほどで行くことが出来ますし、駅舎に入るまでハウステンボス園内に居る気分が味わえます。(駅舎から眺めるハウステンボスもなかなかいい感じです)
    ・但し、シーサイドライナーは二両編成の快速列車なので、シーズン中は混雑します。
    ・また、長崎駅までは1時間30分ほどかかりますので、乗車に遅れないように、少し早めに駅に到着して乗車券を購入しましょう。

    旅行時期
    2015年05月
    コストパフォーマンス:
    3.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    乗り場へのアクセス:
    5.0
    車窓:
    4.5

多良さん

多良さん 写真

6国・地域渡航

24都道府県訪問

多良さんにとって旅行とは

旅行から帰ると必ず言う一言、
『あぁ?やっぱ我が家が一番だぁ?!』(そう言って寝っ転がるぅ?^^)
・・・なら「行くな!」って話ですけどねぇ?(爆)
旅行って、なんでしょ?・・・我が家が一番!を実感するため・・・かなぁ?(汗)

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

海外&離島

大好きな理由

本人の意思には関係なく、帰ろうと思っても帰れないから。

仕事からの解放感でしょうか?^^(毎日あくせくしていますからねぇ?★)

行ってみたい場所

世界遺産全部!
(夢は大きく持ちたいですね?♪)

現在6の国と地域に訪問しています

現在24都道府県に訪問しています