旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

cypresscanadaさんのトラベラーページ

cypresscanadaさんの旅行記全99 »

旅行記をもっと見る

cypresscanadaさんの写真全1,683 »

写真をもっと見る

cypresscanadaさんのクチコミ全129 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 良いホテル

    投稿日 2017年02月12日

    グランドパーク小樽 小樽

    4.5

    小樽運河へはちょっと不便であるが、小樽の泊まるより良かったと思っている。海側の部屋は小樽築港が見渡せる。小樽築港駅は小樽駅の二つ手前の駅で、駅から傘も必要なく特...もっと見る

  • 古くはなっているが、伝統を感じる

    投稿日 2017年01月21日

    かたくら諏訪湖ホテル 諏訪

    4.5

    皇室のいろいろな皆様が宿泊した写真も飾られており当時がしのばれるものであった

  • 42,000坪の自然の中の施設

    投稿日 2016年10月08日

    二期倶楽部 那須

    5.0

    施設が木の無垢材を使ったもので落ち着いて過ごせたこと、食事もおいしく頂き、何よりも全く自然の中の露天風呂はこれまでになかった風情を満喫出来ました。

  • 熊野古道の最終目的地

    投稿日 2016年04月30日

    熊野那智大社 那智勝浦・太地

    4.0

    伊勢神宮を参拝した後頑張って訪れました。それはツアー参加でなく自分たちだけでの移動でしたのでかなり大変でした。那智勝浦で宿泊した朝に熊野交通さんの観光レトロバス...もっと見る

クチコミをもっと見る

cypresscanadaさんのQ&A

回答(185件)

  • ボーヌ発のブドウ畑ツアーについて

    12月に娘と南フランスへ行く予定です。
    冬ですが、ブドウ畑の風景とワイナリー見学を入れたいと思います。
    ボーヌ発のブドウ畑のツアーは、Vinea-TuorsとSafari-Tuoursが有りますが...もっと見る

    この回答は0人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/10/19 11:27:37
    • 回答者: cypresscanadaさん
    • 経験:あり

    我々の時は日本から事前に予約を取って出かけました。
    要予約になっていないと言うことですが、直接主催者に念のために確認を取ることをお勧めします。

    我々の時の予約は宿泊ホテルまで送り迎えをしてもらうもので、同じホテルに宿泊していたブラジルのどこかの御曹司の若夫妻と一緒でしたが、ワインの試飲などを含めて楽しく見学しました。

    その時の予約内容は・ヴィネアツアーのコー・ド・ニュイ(ロマネコンテイやシャンベルタンの赤ワイン)ツアーに参加 ホテルに迎え来る14:00出発
      Vineatours-Brigitte Cabaret(ヴィネアツアー) 58€(一人) 

    その時のボーヌからパリへ戻った時の記録に
    9月6日(土)10日目 -459-
      BEAUNE   →    DIJION VILLE   →   PARIS GARE LYON パリ・リヨン駅着
        9:39発 TER 指定なし 10:10着 乗換 11:01発 TGV指定  → 12:39着  3時間
    とありますので、ボーヌとデジョンの間は列車で30分くらいかかると言うことだと思いますので参考にしてください。

  • 日曜日のナポリ、アルベロベッロからの移動、アマルフィ海岸について

    5月2日から6泊8日の予定で南イタリアに行きます。

    1日目:チューリッヒ泊
    2日目:バーリ空港12:55着。アルベロベッロへ。
    3日目:マテーラ経由ポジターノ。
    4日目:ポジターノからカプ...もっと見る

    この回答は0人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/01/14 19:41:46
    • 回答者: cypresscanadaさん
    • 経験:あり

    ①日曜日・月曜日午前中・祭日はお休みというのが一般的です。しかしデパートは、休憩時間がなく、10:00〜21:00または22:00まで開店しています。また日曜日も、特に大都市であれば、ショッピングセンターは開いています。と言うのが
    イタリア観光局の案内ですので、ナポリはショッピングセンターは開いているはずです。
    治安は決して良いとは言えないので、基本的な注意を守っていればまず問題はありません。地図を広げて見たり明らかにお上りさんと思われるような行動は避けてください。

    ②アルベロベッロからの移動は難しいので現地ツアーの選択は正解です。

    ③5月は観光シーズンに入りますので問題ありませんが、青の洞窟は必ず入れる保証がありません。波が高ければ駄目ですのでどうしてもという考えであれば数日予備を考える必要がありますので運次第ですね。

    ④我々の時はアマルフィに宿泊してバスでポジターノを訪問予定でしたが、がけ崩れで行けませんでしたが、もし行けた後にアマルフィに帰ってこれなければ後の行程に支障が出るところでした。そのような事態になったらバスであれタクシーであれ通行が出来なくなります。海岸線に沿って狭い道路を行き交うので
    バックさせられることも多くレンタカーを避けるのは大正解です。

    ⑤アルベロベッロではトウルッリのホテルに宿泊して紹介を受けたレストランやマテーラでも良いレストランがありますが(マテーラの洞窟ホテルに宿泊した)
    落ち着いて時間があるならお勧めできますが・・・。

  • シャルルドゴール空港ので乗り換え(復路)

    いつも皆さんの丁寧なご意見を参考にさせて頂いています。

    私の質問は、「シャルルドゴールで、ターミナル2E→2Fの乗り継ぎ時間1時間35分で大丈夫でしょうか?」です。

    今度、ミラノに行く予定...もっと見る

    この回答は0人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/01/13 14:08:34
    • 回答者: cypresscanadaさん
    • 経験:あり

    岡山Ⅰさんのプロフェッショナルなご回答の通りですが、もう少し追加にて回答してみました。

    シャルルドゴール空港行きの機体はアリタリア、上海浦東空港行きの機体は中国東方航空ということになります。

    どちらもAF便が共同運航となり、同じAFの発券となりますのでまず手荷物がシャルルドゴール空港で自動的に積み替えられるはず(ドゴール空港で自分で引き取り積み込む必要がない)ですが、まずそれを確認してください。

    その場合は十分な時間とは言えませんが乗り継ぎはシャルルドゴール空港到着の大きな遅れがない限りまず大丈夫だと考えられます。

    共同運航の場合しばしば見つけにくいこともありますので、AF5205便(中国東方航空による運航)が中国東方航空の何便であるのかを事前に把握しておくことをお勧めします。 シャルルドゴール空港 (CDG)

回答をもっと見る

質問(6件)

  • フランス国内移動の鉄道手配に関して

    • 質問日時:2014/04/22 14:43:11
    • 締切:2014/05/31
    • 緊急度:いつでも
    • 回答数:9件

    これまでの旅行では自分独自の判断で色々手配してきましたが、多少の無駄があったり、失敗もありました。

    ここ4トラベルでお知恵や経験をお聞かせ頂くことで、無駄や費用のセーブにも繋がるのでご意見をいただければ幸いに思います。

    今回フランス国内の移動見学のおおよそのプランが出来あがり、15日間滞在の内パリ・モンパルナス駅を出発し、パリ・リヨン駅へ戻ってくる移動で8日間(8回)の列車移動を予定しています。

    そこで、面倒のないフランスレイルセーバーパスを利用したいと考えています。8日間列車移動の内6日間(6回)はTGV・TER・Intercities等の座席指定券が必要になります。

    そこで質問なのですが、
    ?フランスではこのレールパスの購入は出来ないので日本で購入するのですが、レールヨーロッパサイトかマックスビスタトラベル(欧州エキスプレス)の他に販売しているところはありますか?

    ?レールヨーロッパサイトでの良くある質問欄では見つからないのですが、
    フランスレールパスの購入で、発券手数料1,500円、佐川急便での送料1,500円がかかるとなっているのですが、6日間の座席指定券(6回の手配が必要)にそれぞれ一回ずつ発券手数料がかかるものなのでしょうか?
    発送については一度に手配して一度に送付してもらえば一回の送料で可能とは思われますが。

    ?マックスビスタトラベルではレールパスの発券は可能で、レールヨーロッパよりも総費用が安くつくように思われますが、座席指定券の購入は出来ないように思われるのですがそれは正しいでしょうか?

    以上ですが、何か合理的は手配方法があれば是非お聞かせください。

  • 効率的な観光スケジュールのアイデアをお聞かせください

    • 質問日時:2014/04/14 09:20:41
    • 締切:2014/06/10
    • 緊急度:いつでも
    • 回答数:9件

    私たち夫婦はそれぞれが何度かパリを中心としたフランスを訪問しているのですが、モン・サン・ミッシェルへは片方だけしか行っていないとか、クレジーホースも片方だけしか見学していないとかとちぐはぐになっています。

    二人で揃って出かけたのは2008年に南フランスとモナコを全て個人で手配して10日間ほど訪問したことがあります。

    今年は個人手配でボルドーやブルゴーニュなどのシャトー巡りなどをしながらゆっくりと訪問を計画しており、すでに一度モンパルナス駅周辺のホテルについて質問して多くの回答をいただき感謝しています。

    従い今回の旅行はフランス入国後、モンパルナス駅周辺に滞在し、モンサンミッシェルを一泊泊まりで訪問し、引き返した後列車でロワールの古城をはじめとして、上記のシャトー巡りなどを列車で移動、パリ・リヨン駅に戻ってきます。

    説明が長くなりましたが、質問はリヨン駅に戻って来た後パリを中心に下記の訪問見学を考えているのですが、?効率の良い巡り方 ?その為にどのあたりに滞在し、どのホテルに宿泊するのが良いのか?他にお勧めの見学場所について教えてほしいと思っています。

    今回の旅行日程は16日間で、最終パリ・リヨン駅に午後2時ごろ到着する日(土曜)を含めてパリ滞在は4泊し、最終日の5日目はパリ発23:25のエールフランスです。

    訪問予定:
    ?世界遺産、フォンテーヌブロー城の宮殿と庭園
    ?世界遺産、ヴェルサイユ宮殿と庭園
    ?ルーブル美術館
    ?オルセー美術館
    ?凱旋門
    ?エッフェル塔
    ?ノートルダム大聖堂
    その他モネが晩年過ごしたジヴェルニーの見学はどうなのかな?とか
    セーヌ川遊覧(バトームーシュも片方だけの経験)などはどうかなどお勧めがあれば教えてほしい。
    私たちはすでに年金生活に入っている年配者ですので、ゆったり移動が希望です。
    長々とした質問になりましたが、で来るだけ状況を把握したご回答をいただきたく考えましたのでどうかよろしくお願いいたします。

  • モンパルナス駅近くのお勧めのホテルをお聞かせください

    • 質問日時:2014/04/04 21:00:38
    • 締切:2014/05/31
    • 緊急度:いつでも
    • 回答数:6件

    フランス旅行の予定が9月後半に出発し10月前半帰国に決定しフライトはブック出来ました。

    一度ではなくその都度テーマごとに質問させていただき皆さまの経験から情報をいただきたくよろしくお願いします。

    日本からパリへ飛んで、最初はモンパルナス駅近くに宿泊予定してます。そしてそこから一泊どまりでモン・サン・ミッシェル(連れ合いも経験しているのですが宿泊経験はないので)を訪問して又同じホテルに宿泊します。

    そのあとモンパナルス駅から出発してロワール地方、ボルドー方面へと列車で移動を予定しています。

    ついてはモンパルナス駅近くのホテルでル・メリデイエン・ホテルを考えていたのですが、このホテルはPullman Paris Montparnasse に名称が変更されており、その近くの別のホテル: Concorde Montparnasse と比較して見ると費用の点も含めてどちらを選択すべきか判断できかねています。

    又口コミなどもどちらが良いとも言えないようなコメントしか見当たらず、コンコルドにした方が良かったというようなコメントもありました。

    今までのホテルは自分で判断して勝手に決めてきていますが、ここ4トラベルでの皆さまの経験などを踏まえたアドバイスはとても役立つものであることを知りましたので現地に滞在されている方を含め経験を踏まえたアドバイスをいただければ幸いに思っています。

    又、上記にかかわらずお勧めのホテルなどもあればお聞かせ願えればありがたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

質問をもっと見る

cypresscanadaさん

cypresscanadaさん 写真

11国・地域渡航

12都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

cypresscanadaさんにとって旅行とは

自分で企画・計画立案した手作り旅行が一番印象に残るとともに旅のだいご味を味わう事が出来る。

欲張らず急がずゆっくりと旅を楽しむスタイルを実践し、出来るだけ旅行先の現地人とも交流する機会を楽しみたい。

自分を客観的にみた第一印象

人にやさしく親切だと思っている

大好きな場所

たくさんあって特定できない。

大好きな理由

自然の偉大さであったり、歴史の重さであったり日本では味わえない規模の違いや文化の違いを感じる楽しさがある。

勿論、国内旅行を含めて日常から離れて元気を取り戻す糧でもある。

行ってみたい場所

連れ合いから行きたいところはもうないの! と言われるが、自分が行ってみたい場所へはほぼ出かけたように思う。1968年頃から海外へ出かけるようになり、当時は日付変更線を超えると機内で記念色紙をもらえたものである。このような記念色紙はその後数年でなくなってしまったが、まだまだ海外旅行は気軽なものでなかったように思う。

個人的な旅行を楽しむようになったのは1995年にようやく連れ合いを伴ってNY・カナダ(ナイアガラ、バンフなど)からサンフランシスコ(グランドキャニオンやデイズニーランドなど)を廻って帰国した時以降、毎年一回は出かけるようにしてきた。

翌年の1996年の年越しを兼ねて家族4人でエジプトへ出かけた。帰国した年の1997年の暮れに「ハトシェプスト女王葬祭殿」事件が起き、日本人を含む63人が犠牲になった事件の記憶は鮮明なものとなった・・・まさに事件が起きたその場所で1997年の新年の朝日を拝んだところだったからである。その事件内容は「ルクソール事件・ハトシェプスト女王葬祭殿事件ーとは、エジプトの著名な観光地であるルクソールにおいて、1997年にイスラム原理主義過激派の「イスラム集団」が外国人観光客に対し行った無差別殺傷テロである。また別名をエジプト外国人観光客襲撃事件ともいう。

この事件によりJTBが企画したエジプト・ギリシャ10日間の旅に参加していた新婚夫婦4組と添乗員の日本人10名を含む外国人観光客合計61名とエジプト人警察官2名の合わせて63名が死亡、85名が負傷した。なお犯人と思われる現場から逃亡した6名は射殺された。」

この事件を知ったのはエジプト旅行からほぼ一年を過ぎようとしていたが、それでも家族4人がと考えると背筋がゾートしたことを覚えている。

又、連れ合いはグアテマラ旅行に一人で参加していた時に事件が起き二人の男性が殺される事件が起きたまさにそのグループに参加していて、日本にいた我々家族は最初NHKの緊急テレビ報道でその事件を知り、必死で連絡をと取ろうとしたが宿泊予定のホテルにもいないし、旅行社からの無事の確認も取れないで丸二日にわたり安否の確認が取れずやっとのことで消息が分かり(本人からの連絡で)声を聞いた時には本当に心からホッとしたことを覚えている。
その時旅は必ずしも安全なものではないことを再確認させられた。2010年代には特にテロ事件が多発しており危険がとなり合わせだと痛感している。

又、当時ははとても考えられなかったカダフィ大佐が安全宣言を出し、大量破壊兵器を放棄してアメリカ大使館が出来て安全になったと言われた直後のリビアも2006年に訪問することが出来た。砂漠の美しい朝日や夕日にも感動した。

世界三大瀑布をはじめグランドキャニオンなど自然の偉大さにも感動する。

基本的に年に一度は一ヶ国を訪問して出来るだけじっくり見るスタイルである。一番多い年で個人旅行で4回出かけた。連れ合いはもっと出かけている。イタリアなどは見るところも多いので何度か訪問している。

ブラジルではアマゾン川でピラニアを釣って食したことも楽しい思い出になっている。

2012年春には連れ合いと一緒にサウジアラビア視察を実行できた。観光ビザでは入国出来ないだけに貴重な体験でイスラムの本拠地の厳しい戒律の空気を体で感じたことが大きかった。その時の案内役のサウジアラビア人とはフェイスブックでと友達になっていて彼が熱心に投稿している記事を見ることが出来ている。

2013年は12日間オーストリア・インスブルッグ滞在の旅を、2014年には16日間フランス周遊の旅を二人で楽しんだ。2015年はイタリア・カンパニャー州だけの旅に出かけた。






現在11の国と地域に訪問しています

現在12都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)