静岡市(葵区・駿河区)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
仮称がまちゃん(縞縞(がおがお)くんとホーマーちゃんの子なので)、はじめまして!<br />私が会えた、今年2019年生まれのレッサーパンダの赤ちゃん第1号!<br />正式公開は翌週の9月21日(国際レッサーパンダの日)でしたが、すでにプレ公開が始まっていたので会えました!<br />もーう可愛かったです、がまちゃん!<br />がまちゃんと呼ぶのは、いまだけ。国際レッサーパンダの日に名前投票が開始しました。<br />応募期間は10月20日までなので、名前が決まるのは11月くらいかな。<br />なので、ここではそれまでの短い間、レッサーパンダ・ファンの間でひそかに呼ばれていた、がまちゃんって呼んじゃうね。<br />(名前候補は、令和や静岡県にちなんで、「令花(れいか)」「万葉(かずは)」「わさび」「こはく」の4つが挙がって、私はわさびちゃん押しですが、イメージ的に令花ちゃんが優勢っぽい?)<br /><br />今回の日本平動物園再訪は、いろいろとラッキーでした。<br />もともとmaoさんを、夜の動物園があるので、誘ってみました。<br />日程を決めて、ホテルも取れた後に、レッサーパンダの赤ちゃん公開は翌週の21日だと知り、ニアミスにがっかりしましたが、2人とも赤ちゃんを目当てにしないことにしました。<br />その後、9月3日から赤ちゃんのプレ公開が開始されたことを知って、淡い期待を抱いたものの、赤ちゃんは観覧できないバックヤードとの行き来が自由にされるので、赤ちゃんがバックヤードにこもってしまい、会えないことも覚悟しました。<br />それが、この日は、赤ちゃんは眠っている時以外は、1日ほとんど観覧できる室内に出ていたようです!<br />翌日も訪れたmaoさんによると、翌日はもっと寝ている時間が長かったというので、1日しか訪れなかった私にとっては、ほんとにラッキーでした。<br />しかも、猛暑がぶり返した昼間は、来園者が閑散期のように少なかったので、そうでなければ混んだろう飼育棟の部屋のガラスの前で、maoさんと私、特に朝一番はほぼ2人の独占状態で、ゆっくり母子を見ていられました!<br /><br />猛暑で残念だったのは、去年生まれの子供を含む他のレッサーパンダの展示が1頭のみだったこと。<br />そうでなければ、3面ある展示場で1頭ずづ会えたはずです。<br />と思ったのですが、1頭が3面を自由に行き来していたことで、ちょこっとは外に出たレッサーパンダの姿も見られたし、なにより1頭ずつ出さない代わりに、1日に4回展示交代があり、夜の動物園の時間帯を含めたら、4頭にばっちり会えました!<br />どうも、中と外を行き来自由にしたかわりに、猛暑でも外に出てしまうことから、レッサーパンダの体への負担を考え、1頭の持ち時間を少なくしたようです。<br />その4頭は、我が地元の埼玉こども動物自然公園出身のタクくんと、タクくんとホーリーちゃんの子供で2,017年生まれのニコちゃん、そしてタクくんと亡きシーちゃんの最後の子供の2018年生まれの双子のまるこちゃんとまるおくんで、この4頭は夜の動物園の残業も頑張ってくれました。<br /><br />また、11時15分からの恒例のお楽しみのレッサーパンダのおやつタイムも、いかにもレッサーパンダ・ファンが2人して一眼レフを構えていたからか、見学者はそれほど多くなかったこともあって、飼育員さんはレッサーパンダの顔が私たちの方に向くように誘導してくれた回数が多かったように思います。<br />夜の動物園の時間帯でも、ちょうど飼育員さんが、タクくんを屋外から室内に誘導するために、リンゴの差し入れをするところに遭遇できました。<br />その際には、昼よりも見学者が多かったので、私たちの方ばかりにタクくんを向かせたわけではないですが、いいポジションが取れたと思います。<br />ただし、室内は、肉眼では明るく思えるのですが、カメラにとっては思ったより暗いので、シャッターチャンスがたくさんあったわりには、失敗写真の方が圧倒的に多くて、残念でした。<br />でも逆に、シャッターチャンスが少なかったら、まともな写真がほとんど残らなかったかと思うと、やっぱりラッキーだったと思います。<br /><br /><maoさんと計画した昼と夜の動物園がある日本平動物園再訪と帰りに三島に途中下車で寄った楽寿園の旅行記のシリーズ構成><br />□(1)maoさんと一緒の静岡2泊と日本平Zooいろいろ&amp;帰りの三島うなぎグルメ他<br />■(2)昼の日本平動物園(レッサーパンダ特集)プレ公開でばっちり会えた赤ちゃん<br />□(3)昼と夜の日本平動物園:いろんな動物の昼と夜&amp;オートチェアに乗って夜景も満喫<br />□(4)緑の楽寿園:レッサーパンダのルルちゃん・ココロちゃんと面白アルパカなど<br /><br />日本平動物園の公式サイト<br />https://www.nhdzoo.jp/<br /><br /><タイムメモ(日本平動物園詳細版)><br />【2019年9月13日(金)】<br />19:15頃 東京駅のホームに到着<br />19:33 新幹線ひかり531号に乗車(始発・自由席)<br />(次の横浜駅で自由席も立っている乗客がいるくらい満席となる)<br />20:31 静岡駅に到着(定刻)<br />(maoさんと合流してホテルに向かう)<br />20:40頃 静鉄ホテルプレジオ静岡駅北にチェックイン<br />21:05-23:00頃 隣の庄やでmaoさんと夕食<br />(22:50ラストオーダー/月~土23:00閉店)<br /><br />【2019年9月14日(土)】<br />06:30 起床<br />06:55-07:20 maoさんとホテルの朝食<br />07:50 ホテルを出る<br />(途中隣のコンビニに寄る)<br />08:13 静岡駅発の日本平線42のバスに乗車<br />(静岡駅北口バスターミナル11番のりば)<br />08:34 動物園入口のバス停に到着(定刻通り)<br />08:40頃 動物園の正門前に到着<br />09:00 日本平動物園に開園と同時に入園(610円)<br />09:00-10:10 レッサーパンダのホーマー・ママと赤ちゃん★<br />(9月3日(火)よりプレ公開/9月21日(土)より一般公開)<br />10:10-10:20 レッサーパンダ(まるこ)★<br />(朝一番から10時くらいまではタクが出ていたらしい)<br />(縞縞・ホーリー・スミレは展示お休み)<br />10:20-10:25 ホッキョクグマのロッシー<br />10:25-10:35 猛獣舎299のホッキョクグマのバニラ<br />(アザラシは姿が見えず)<br />10:35-10:40 オランウータン(ジュンとミンピー)<br />10:40-10:45 ベネットアカクビワラビー<br />10:55-11:05 レッサーパンダのホーマー・ママと赤ちゃん★<br />11:10 レッサーパンダのおやつタイムのために室内でスタンバイ<br />11:20-11:45 レッサーパンダのおやつタイム★<br />(おやつタイム中にまるこからまるおに展示交代)<br />11:50-12:20 正門前のテイクアウトでランチ休憩<br />12:25-12:30 正門前のショップで買い物のめどをつける<br />12:30-12:35 レッサーパンダ(まるお)★<br />12:35-12:55 夜行性動物館<br />12:55-13:00 シロサイ(タロウとサイコ)<br />13:00-13:05 マレーバク(フタバとオリヒメ)<br />13:05-13:10 ダチョウ(クランキー)<br />13:10-13:15 猛獣舎299の円筒のゴマフアザラシ<br />13:20-13:30 アジアゾウ・シャンティのトレーニングを見学<br />(トレーニング開始は13:15/時計が遅れていたので遅刻)<br />13:35 猛獣舎299のピューマ母子(ベガとニーナ)<br />(どちらも昼寝中)<br />13:40-13:55 オオアリクイ<br />(屋外フジオとヒナ/途中でヒナとブンバで展示交代)<br />13:55-14:00 猛獣舎299のジャガー(小助と小梅)<br />14:00-14:05 猛獣舎299のアムールトラ・ライオン<br />14:10-14:40 レッサーパンダ(ニコ)★<br />(13:30~14:00頃に展示交代)<br />(途中からベンチで休みながら見学)<br />14:40-15:00 レッサーパンダのホーマー・ママと赤ちゃん★<br />15:00-15:15 アイスクリーム休憩<br />15:15-15:20 ホッキョクグマのロッシー食事中<br />15:20 ゾウの水浴び見学スタンバイ<br />15:30-15:35 アジアゾウのダンボとシャンティ水浴び<br />(バックヤードに戻る前の水浴び)<br />15:35 キリン(ダイヤとサクラ)<br />15:40-15:45 ライオン・ミーアキャット・ジャガー<br />(ピューマ母子は昼寝中)<br />15:40-15:45 レッサーパンダのホーマー・ママと赤ちゃん★<br />15:45-15:50 正門前の売店で買い物<br />(16時にいったん営業終了するため)<br />(実は夜の動物園で営業再開)<br />15:50-16:05 レッサーパンダ(ニコ)★<br />(16:00頃ホーマー・ママと赤ちゃん展示終了)<br />16:05-16:15 特別企画展「うんち展」<br />16:15-16:30 レッサーパンダ(ニコ)★<br />(室内のガラスの展示室で夕食)<br />16:30 昼の部は閉園・いったん外に出る<br />(バス停のベンチで待つ)<br />17:00頃~夜の部の入園券(610円)販売開始<br />17:00頃 入園券を買って正門前のテーブル席で待つ<br />17:30 夜の動物園開園<br />17:30-17:35 レッサーパンダ(まるこ)★<br />(ガラスの展示室にずっとニコ)★<br />17:40-17:55 ダチョウ・シロサイ・マレーバク<br />18:00-18:50 オートチェアで展望広場へ<br />(18:30~展望広場でジャズコンサート)<br />18:50-19:00 夜行性動物館<br />19:00-19:05 は虫類館<br />19:15-19:30 レッサーパンダ(タク)★<br />(室内に誘導するためリンゴの差し入れあり)<br />19:45-20:10 猛獣舎299(2階以降のネコ科の猛獣のみ)<br />20:10 アジアゾウ・キリン(どちらも屋内展示)<br />20:15 動物園を出て無料のシャトルバスに乗る<br />(この時間はほとんど並ばずにシャトルバスに乗車)<br />(夜の動物園の閉園時間は20:30)<br />20:40頃 東静岡駅に到着(渋滞あり)<br />21:00 maoさんとタクシーでホテルに戻る(1,410円)<br />21:15-22:50頃 隣の庄やでmaoさんと夕食<br />(22:50ラストオーダー/月~土23:00閉店)<br /><br />【2019年9月15日(日)】<br />08:00 起床<br />09:20-09:40 ホテルの朝食<br />10:20 ホテルをチェックアウト<br />10:25 静岡駅に到着<br />10:25-10:30 在来線構内の売店で静岡みやげの買い物<br />10:33 JR東海道本線・熱海行きに乗車(各停)<br />11:40 三島駅で途中下車(南口)<br />11:45-11:50 南口のコンビニで静岡みやげを買い足す<br />11:55 コインロッカーに荷物を預ける<br />12:00 楽寿園に入園(300円/再入園可)<br />12:10-13:50 どうぶつ広場(レッサーパンダ他)<br />14:00 楽寿園を出る<br />14:05-14:40 駅前の「源氏」でうな重ランチ<br />14:45 三島駅(南口)に戻る<br />(新幹線は北口)<br />14:52 三島駅発の新幹線こだま654号に乗車(自由席)<br />15:39 品川駅着(定刻)<br />17:40頃 帰宅<br /><br />※これまでの動物旅行記の目次を作成中。<br />「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10744070<br /><br />※そのうち、これまでの日本平動物園とアクセス・グルメの旅行記一覧は、この旅行記のラストにまとめました。

静岡レッサーパンダとグルメは赤ちゃんにも会えたラッキー続き(2)昼の日本平動物園(レッサーパンダ特集)プレ公開でばっちり会えた赤ちゃん

21いいね!

2019/09/14 - 2019/09/14

299位(同エリア1121件中)

0

164

仮称がまちゃん(縞縞(がおがお)くんとホーマーちゃんの子なので)、はじめまして!
私が会えた、今年2019年生まれのレッサーパンダの赤ちゃん第1号!
正式公開は翌週の9月21日(国際レッサーパンダの日)でしたが、すでにプレ公開が始まっていたので会えました!
もーう可愛かったです、がまちゃん!
がまちゃんと呼ぶのは、いまだけ。国際レッサーパンダの日に名前投票が開始しました。
応募期間は10月20日までなので、名前が決まるのは11月くらいかな。
なので、ここではそれまでの短い間、レッサーパンダ・ファンの間でひそかに呼ばれていた、がまちゃんって呼んじゃうね。
(名前候補は、令和や静岡県にちなんで、「令花(れいか)」「万葉(かずは)」「わさび」「こはく」の4つが挙がって、私はわさびちゃん押しですが、イメージ的に令花ちゃんが優勢っぽい?)

今回の日本平動物園再訪は、いろいろとラッキーでした。
もともとmaoさんを、夜の動物園があるので、誘ってみました。
日程を決めて、ホテルも取れた後に、レッサーパンダの赤ちゃん公開は翌週の21日だと知り、ニアミスにがっかりしましたが、2人とも赤ちゃんを目当てにしないことにしました。
その後、9月3日から赤ちゃんのプレ公開が開始されたことを知って、淡い期待を抱いたものの、赤ちゃんは観覧できないバックヤードとの行き来が自由にされるので、赤ちゃんがバックヤードにこもってしまい、会えないことも覚悟しました。
それが、この日は、赤ちゃんは眠っている時以外は、1日ほとんど観覧できる室内に出ていたようです!
翌日も訪れたmaoさんによると、翌日はもっと寝ている時間が長かったというので、1日しか訪れなかった私にとっては、ほんとにラッキーでした。
しかも、猛暑がぶり返した昼間は、来園者が閑散期のように少なかったので、そうでなければ混んだろう飼育棟の部屋のガラスの前で、maoさんと私、特に朝一番はほぼ2人の独占状態で、ゆっくり母子を見ていられました!

猛暑で残念だったのは、去年生まれの子供を含む他のレッサーパンダの展示が1頭のみだったこと。
そうでなければ、3面ある展示場で1頭ずづ会えたはずです。
と思ったのですが、1頭が3面を自由に行き来していたことで、ちょこっとは外に出たレッサーパンダの姿も見られたし、なにより1頭ずつ出さない代わりに、1日に4回展示交代があり、夜の動物園の時間帯を含めたら、4頭にばっちり会えました!
どうも、中と外を行き来自由にしたかわりに、猛暑でも外に出てしまうことから、レッサーパンダの体への負担を考え、1頭の持ち時間を少なくしたようです。
その4頭は、我が地元の埼玉こども動物自然公園出身のタクくんと、タクくんとホーリーちゃんの子供で2,017年生まれのニコちゃん、そしてタクくんと亡きシーちゃんの最後の子供の2018年生まれの双子のまるこちゃんとまるおくんで、この4頭は夜の動物園の残業も頑張ってくれました。

また、11時15分からの恒例のお楽しみのレッサーパンダのおやつタイムも、いかにもレッサーパンダ・ファンが2人して一眼レフを構えていたからか、見学者はそれほど多くなかったこともあって、飼育員さんはレッサーパンダの顔が私たちの方に向くように誘導してくれた回数が多かったように思います。
夜の動物園の時間帯でも、ちょうど飼育員さんが、タクくんを屋外から室内に誘導するために、リンゴの差し入れをするところに遭遇できました。
その際には、昼よりも見学者が多かったので、私たちの方ばかりにタクくんを向かせたわけではないですが、いいポジションが取れたと思います。
ただし、室内は、肉眼では明るく思えるのですが、カメラにとっては思ったより暗いので、シャッターチャンスがたくさんあったわりには、失敗写真の方が圧倒的に多くて、残念でした。
でも逆に、シャッターチャンスが少なかったら、まともな写真がほとんど残らなかったかと思うと、やっぱりラッキーだったと思います。

<maoさんと計画した昼と夜の動物園がある日本平動物園再訪と帰りに三島に途中下車で寄った楽寿園の旅行記のシリーズ構成>
□(1)maoさんと一緒の静岡2泊と日本平Zooいろいろ&帰りの三島うなぎグルメ他
■(2)昼の日本平動物園(レッサーパンダ特集)プレ公開でばっちり会えた赤ちゃん
□(3)昼と夜の日本平動物園:いろんな動物の昼と夜&オートチェアに乗って夜景も満喫
□(4)緑の楽寿園:レッサーパンダのルルちゃん・ココロちゃんと面白アルパカなど

日本平動物園の公式サイト
https://www.nhdzoo.jp/

<タイムメモ(日本平動物園詳細版)>
【2019年9月13日(金)】
19:15頃 東京駅のホームに到着
19:33 新幹線ひかり531号に乗車(始発・自由席)
(次の横浜駅で自由席も立っている乗客がいるくらい満席となる)
20:31 静岡駅に到着(定刻)
(maoさんと合流してホテルに向かう)
20:40頃 静鉄ホテルプレジオ静岡駅北にチェックイン
21:05-23:00頃 隣の庄やでmaoさんと夕食
(22:50ラストオーダー/月~土23:00閉店)

【2019年9月14日(土)】
06:30 起床
06:55-07:20 maoさんとホテルの朝食
07:50 ホテルを出る
(途中隣のコンビニに寄る)
08:13 静岡駅発の日本平線42のバスに乗車
(静岡駅北口バスターミナル11番のりば)
08:34 動物園入口のバス停に到着(定刻通り)
08:40頃 動物園の正門前に到着
09:00 日本平動物園に開園と同時に入園(610円)
09:00-10:10 レッサーパンダのホーマー・ママと赤ちゃん★
(9月3日(火)よりプレ公開/9月21日(土)より一般公開)
10:10-10:20 レッサーパンダ(まるこ)★
(朝一番から10時くらいまではタクが出ていたらしい)
(縞縞・ホーリー・スミレは展示お休み)
10:20-10:25 ホッキョクグマのロッシー
10:25-10:35 猛獣舎299のホッキョクグマのバニラ
(アザラシは姿が見えず)
10:35-10:40 オランウータン(ジュンとミンピー)
10:40-10:45 ベネットアカクビワラビー
10:55-11:05 レッサーパンダのホーマー・ママと赤ちゃん★
11:10 レッサーパンダのおやつタイムのために室内でスタンバイ
11:20-11:45 レッサーパンダのおやつタイム★
(おやつタイム中にまるこからまるおに展示交代)
11:50-12:20 正門前のテイクアウトでランチ休憩
12:25-12:30 正門前のショップで買い物のめどをつける
12:30-12:35 レッサーパンダ(まるお)★
12:35-12:55 夜行性動物館
12:55-13:00 シロサイ(タロウとサイコ)
13:00-13:05 マレーバク(フタバとオリヒメ)
13:05-13:10 ダチョウ(クランキー)
13:10-13:15 猛獣舎299の円筒のゴマフアザラシ
13:20-13:30 アジアゾウ・シャンティのトレーニングを見学
(トレーニング開始は13:15/時計が遅れていたので遅刻)
13:35 猛獣舎299のピューマ母子(ベガとニーナ)
(どちらも昼寝中)
13:40-13:55 オオアリクイ
(屋外フジオとヒナ/途中でヒナとブンバで展示交代)
13:55-14:00 猛獣舎299のジャガー(小助と小梅)
14:00-14:05 猛獣舎299のアムールトラ・ライオン
14:10-14:40 レッサーパンダ(ニコ)★
(13:30~14:00頃に展示交代)
(途中からベンチで休みながら見学)
14:40-15:00 レッサーパンダのホーマー・ママと赤ちゃん★
15:00-15:15 アイスクリーム休憩
15:15-15:20 ホッキョクグマのロッシー食事中
15:20 ゾウの水浴び見学スタンバイ
15:30-15:35 アジアゾウのダンボとシャンティ水浴び
(バックヤードに戻る前の水浴び)
15:35 キリン(ダイヤとサクラ)
15:40-15:45 ライオン・ミーアキャット・ジャガー
(ピューマ母子は昼寝中)
15:40-15:45 レッサーパンダのホーマー・ママと赤ちゃん★
15:45-15:50 正門前の売店で買い物
(16時にいったん営業終了するため)
(実は夜の動物園で営業再開)
15:50-16:05 レッサーパンダ(ニコ)★
(16:00頃ホーマー・ママと赤ちゃん展示終了)
16:05-16:15 特別企画展「うんち展」
16:15-16:30 レッサーパンダ(ニコ)★
(室内のガラスの展示室で夕食)
16:30 昼の部は閉園・いったん外に出る
(バス停のベンチで待つ)
17:00頃~夜の部の入園券(610円)販売開始
17:00頃 入園券を買って正門前のテーブル席で待つ
17:30 夜の動物園開園
17:30-17:35 レッサーパンダ(まるこ)★
(ガラスの展示室にずっとニコ)★
17:40-17:55 ダチョウ・シロサイ・マレーバク
18:00-18:50 オートチェアで展望広場へ
(18:30~展望広場でジャズコンサート)
18:50-19:00 夜行性動物館
19:00-19:05 は虫類館
19:15-19:30 レッサーパンダ(タク)★
(室内に誘導するためリンゴの差し入れあり)
19:45-20:10 猛獣舎299(2階以降のネコ科の猛獣のみ)
20:10 アジアゾウ・キリン(どちらも屋内展示)
20:15 動物園を出て無料のシャトルバスに乗る
(この時間はほとんど並ばずにシャトルバスに乗車)
(夜の動物園の閉園時間は20:30)
20:40頃 東静岡駅に到着(渋滞あり)
21:00 maoさんとタクシーでホテルに戻る(1,410円)
21:15-22:50頃 隣の庄やでmaoさんと夕食
(22:50ラストオーダー/月~土23:00閉店)

【2019年9月15日(日)】
08:00 起床
09:20-09:40 ホテルの朝食
10:20 ホテルをチェックアウト
10:25 静岡駅に到着
10:25-10:30 在来線構内の売店で静岡みやげの買い物
10:33 JR東海道本線・熱海行きに乗車(各停)
11:40 三島駅で途中下車(南口)
11:45-11:50 南口のコンビニで静岡みやげを買い足す
11:55 コインロッカーに荷物を預ける
12:00 楽寿園に入園(300円/再入園可)
12:10-13:50 どうぶつ広場(レッサーパンダ他)
14:00 楽寿園を出る
14:05-14:40 駅前の「源氏」でうな重ランチ
14:45 三島駅(南口)に戻る
(新幹線は北口)
14:52 三島駅発の新幹線こだま654号に乗車(自由席)
15:39 品川駅着(定刻)
17:40頃 帰宅

※これまでの動物旅行記の目次を作成中。
「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」
http://4travel.jp/travelogue/10744070

※そのうち、これまでの日本平動物園とアクセス・グルメの旅行記一覧は、この旅行記のラストにまとめました。

同行者
友人
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 正門前広場から見える位置にあるレッサーパンダの飼育棟<br /><br />ガラス越しで、向きのせいか、映り込みがきびしいのですが、忍者レフのおかげで、影を作ることができたおかげで、それがなかったら厳しいアングルでも撮影しやすかったです。<br />ただし、混雑していたら、忍者レフを広げるのは、他の人の観覧の妨げになるのでNGですが、9月の最初の3日連休の初日の本日は、昼はだいぶ閑散としていて、赤ちゃんが目覚めて活発であっても、空いている時間帯が多かったのです。<br />特に、私が知る限りでは、この日、開園後1時間は来園者が少なく、赤ちゃんは見やすい位置で、活発でした。<br />それに、他の時間帯でも、赤ちゃんに長時間張り付いているコアなレッサーパンダ・ファンは少なかったですし(この翌週の3日連休の方が、国際レッサーパンダデーのイベントがあり、赤ちゃんの一般公開開始の日であり、本日はまだプレ公開だったし、赤ちゃんの名前投票も開始になったので、翌週を狙ったレッサーパンダ・ファンの方が多かったのではなかろうかと思います)、一般来園者(=レッサーパンダが一番目当てというわけでない来園者のこと(笑))は、ちょっと赤ちゃんが見られたら、それで満足する人が多かったです。<br />本日、赤ちゃんがじっくり見られるとは思っていなかったので、ほんとうにラッキーでした。

    正門前広場から見える位置にあるレッサーパンダの飼育棟

    ガラス越しで、向きのせいか、映り込みがきびしいのですが、忍者レフのおかげで、影を作ることができたおかげで、それがなかったら厳しいアングルでも撮影しやすかったです。
    ただし、混雑していたら、忍者レフを広げるのは、他の人の観覧の妨げになるのでNGですが、9月の最初の3日連休の初日の本日は、昼はだいぶ閑散としていて、赤ちゃんが目覚めて活発であっても、空いている時間帯が多かったのです。
    特に、私が知る限りでは、この日、開園後1時間は来園者が少なく、赤ちゃんは見やすい位置で、活発でした。
    それに、他の時間帯でも、赤ちゃんに長時間張り付いているコアなレッサーパンダ・ファンは少なかったですし(この翌週の3日連休の方が、国際レッサーパンダデーのイベントがあり、赤ちゃんの一般公開開始の日であり、本日はまだプレ公開だったし、赤ちゃんの名前投票も開始になったので、翌週を狙ったレッサーパンダ・ファンの方が多かったのではなかろうかと思います)、一般来園者(=レッサーパンダが一番目当てというわけでない来園者のこと(笑))は、ちょっと赤ちゃんが見られたら、それで満足する人が多かったです。
    本日、赤ちゃんがじっくり見られるとは思っていなかったので、ほんとうにラッキーでした。

  • 正式な公開は2019年9月21日(土)からだったけど、9月3日(火)からプレ公開開始!<br /><br />母子の公開の練習をする園はよくあります。<br />プレ公開中は、バックヤードへの扉を開放しておいて、母子が出入り自由になっていたので、赤ちゃんが見えにくいこともあるとのことでした。<br />実際、がまちゃんは、寝る時は、展示室のときもありましたが、バックヤードで寝ていた時間帯の方が長かったと思います。<br />一般公開になると、バックヤードの扉は閉めてしまうので、母子はずっと室内展示場にいることになります。<br />ところが、窓ガラスの手前に窓と同じ高さの板張りの通路があって、赤ちゃんがその板の下にもぐってしまうと、見えないんですね~。<br />プレ公開中は、このように赤ちゃんがよく出てくる時間帯を知られてくれて、とてもありがたかったです。<br />公開後は、どうなのかな。<br />でも、赤ちゃんが活動的かどうかは日によって違うようですし、本日はこの時間帯以外でも、赤ちゃんが展示場に出ていた時間は長かったようですし、翌日も訪れたmaoさんによると、この日の方が赤ちゃんは活発だったようで、とてもラッキーでした。<br />赤ちゃんはこの日、元気だったので、翌日はちょっと疲れちゃったのかな?

    正式な公開は2019年9月21日(土)からだったけど、9月3日(火)からプレ公開開始!

    母子の公開の練習をする園はよくあります。
    プレ公開中は、バックヤードへの扉を開放しておいて、母子が出入り自由になっていたので、赤ちゃんが見えにくいこともあるとのことでした。
    実際、がまちゃんは、寝る時は、展示室のときもありましたが、バックヤードで寝ていた時間帯の方が長かったと思います。
    一般公開になると、バックヤードの扉は閉めてしまうので、母子はずっと室内展示場にいることになります。
    ところが、窓ガラスの手前に窓と同じ高さの板張りの通路があって、赤ちゃんがその板の下にもぐってしまうと、見えないんですね~。
    プレ公開中は、このように赤ちゃんがよく出てくる時間帯を知られてくれて、とてもありがたかったです。
    公開後は、どうなのかな。
    でも、赤ちゃんが活動的かどうかは日によって違うようですし、本日はこの時間帯以外でも、赤ちゃんが展示場に出ていた時間は長かったようですし、翌日も訪れたmaoさんによると、この日の方が赤ちゃんは活発だったようで、とてもラッキーでした。
    赤ちゃんはこの日、元気だったので、翌日はちょっと疲れちゃったのかな?

  • 早くも今年2019年生まれの赤ちゃんがまだ名無しだけど加わった現在のレッサーパンダ家系図<br /><br />小さいうちに亡くなっったタケルくんや、今年2019年3月にまだ8才で亡くなったシーちゃん、他園にお嫁・お婿に行ったみほちゃん・まつばちゃん・ヤマトくんもちゃんとあるのが嬉しいです。<br />それにしても、アメリカから来園して新しい血統として期待のホーマーちゃんは、3児の娘の母ですが、娘たちは全員パパが違うのです。

    早くも今年2019年生まれの赤ちゃんがまだ名無しだけど加わった現在のレッサーパンダ家系図

    小さいうちに亡くなっったタケルくんや、今年2019年3月にまだ8才で亡くなったシーちゃん、他園にお嫁・お婿に行ったみほちゃん・まつばちゃん・ヤマトくんもちゃんとあるのが嬉しいです。
    それにしても、アメリカから来園して新しい血統として期待のホーマーちゃんは、3児の娘の母ですが、娘たちは全員パパが違うのです。

  • 飼育棟のガラスの向こうではじめ会えたのはホーマーちゃん<br /><br />ホーマーちゃんは2016年6月11日生まれ。アメリカからお嫁に来ました。<br />ホーリーちゃんとニコちゃんと今年2019年生まれの赤ちゃんのお母さんです。<br />はじめ、一瞬、まるこちゃん、ずいぶん変わったなぁと思ったら、ホーマーちゃんでした。<br />ということは……!

    飼育棟のガラスの向こうではじめ会えたのはホーマーちゃん

    ホーマーちゃんは2016年6月11日生まれ。アメリカからお嫁に来ました。
    ホーリーちゃんとニコちゃんと今年2019年生まれの赤ちゃんのお母さんです。
    はじめ、一瞬、まるこちゃん、ずいぶん変わったなぁと思ったら、ホーマーちゃんでした。
    ということは……!

  • 赤ちゃん! はじめまして!<br /><br />ママから少し離れたところに、組み木の下にいました!<br />ホーマーちゃんと、旭山動物園生まれの縞縞(がおがお)くんの子です。<br />なので、レッサーパンダ・ファンの間での仮称は、がまちゃん(笑)。

    赤ちゃん! はじめまして!

    ママから少し離れたところに、組み木の下にいました!
    ホーマーちゃんと、旭山動物園生まれの縞縞(がおがお)くんの子です。
    なので、レッサーパンダ・ファンの間での仮称は、がまちゃん(笑)。

  • 笹にかぷっとかぶりつく<br /><br />まだ笹は食べられませんが、ママが食べるので興味津々なようです。<br />この日の段階では、リンゴの味もまだ知らないようでした。

    笹にかぷっとかぶりつく

    まだ笹は食べられませんが、ママが食べるので興味津々なようです。
    この日の段階では、リンゴの味もまだ知らないようでした。

  • 笹に興味津々なことは、よいことだよ!<br /><br />きりっとした白眉毛で、ほほの黒い毛がくっきりしているところは、縞縞パパ似です。

    笹に興味津々なことは、よいことだよ!

    きりっとした白眉毛で、ほほの黒い毛がくっきりしているところは、縞縞パパ似です。

  • ちゃんと笹を手でつかんで口元に引き寄せることができる<br /><br />がまちゃんの健やかな成長ぶりが垣間見られて、感激しました!

    ちゃんと笹を手でつかんで口元に引き寄せることができる

    がまちゃんの健やかな成長ぶりが垣間見られて、感激しました!

  • ホーマー・ママ、ガラスの手前の板張りの通路の上で、ぺたんとお休み<br /><br />がまちゃんに夢中になっていたら、いきなり視界が塞がれてびっくり。<br />ホーマー・ママのしわざでしたが、このポーズになったので、これも母子のツーショット!?

    ホーマー・ママ、ガラスの手前の板張りの通路の上で、ぺたんとお休み

    がまちゃんに夢中になっていたら、いきなり視界が塞がれてびっくり。
    ホーマー・ママのしわざでしたが、このポーズになったので、これも母子のツーショット!?

  • 台の上に軽々と乗り上がったがまちゃん<br /><br />この時期特有の太いしっぽの寸胴体形がたまりません!

    台の上に軽々と乗り上がったがまちゃん

    この時期特有の太いしっぽの寸胴体形がたまりません!

  • 次の台へ、ひょい!<br /><br />赤ちゃんなのに、軽やかに飛び乗ったので、びっくり!

    次の台へ、ひょい!

    赤ちゃんなのに、軽やかに飛び乗ったので、びっくり!

  • 次の台も、ひょいと上る

    次の台も、ひょいと上る

  • 最後の段へ<br /><br />こんなに寸胴なのに、腕の力と、後足の跳躍で、ひょい!

    最後の段へ

    こんなに寸胴なのに、腕の力と、後足の跳躍で、ひょい!

  • 一番上まであっという間!<br /><br />プレ公開は9月3日から始まっていて、この日で2週間近くたっていたとはいえ、どうやらとても運動神経がよい赤ちゃんのようです。

    一番上まであっという間!

    プレ公開は9月3日から始まっていて、この日で2週間近くたっていたとはいえ、どうやらとても運動神経がよい赤ちゃんのようです。

  • 高いところに登ったら、すぐに降りたくなるのは宿命?

    高いところに登ったら、すぐに降りたくなるのは宿命?

  • 下の段に降りるのもスムーズ<br /><br />えらいねぇ~!

    下の段に降りるのもスムーズ

    えらいねぇ~!

  • ホーマー・ママは再び笹ごはん<br /><br />まだまだがまちゃんにお乳をあげているはずなので、しっかり食べなくちゃね!

    ホーマー・ママは再び笹ごはん

    まだまだがまちゃんにお乳をあげているはずなので、しっかり食べなくちゃね!

  • がまちゃんのキュートな三頭身の後ろ姿!<br /><br />まさにぬいぐるみ体形!

    がまちゃんのキュートな三頭身の後ろ姿!

    まさにぬいぐるみ体形!

  • すわって丸くなった背中のラインと、太い尻尾も赤ちゃん体形!<br /><br />がまちゃんは笹に夢中でした。

    すわって丸くなった背中のラインと、太い尻尾も赤ちゃん体形!

    がまちゃんは笹に夢中でした。

  • ころんとあおむけに寝て、笹と遊ぶがまちゃん

    ころんとあおむけに寝て、笹と遊ぶがまちゃん

  • あんよでも笹を蹴る蹴る<br /><br />まだ笹の葉を思うようように食べられないからか、ほとんど遊んでいました@

    あんよでも笹を蹴る蹴る

    まだ笹の葉を思うようように食べられないからか、ほとんど遊んでいました@

  • わたわた暴れて、頭がガラス窓の方へ<br /><br />ママが食べた後の葉っぱのない笹の下だったので、がまちゃんのかわいい全身がよく見えました。<br />短いあんよもかわいい!

    わたわた暴れて、頭がガラス窓の方へ

    ママが食べた後の葉っぱのない笹の下だったので、がまちゃんのかわいい全身がよく見えました。
    短いあんよもかわいい!

  • 背中のふわふわな毛に木くずをいくつもくっつけて<br /><br />毛がふわふわなので、木くずがくっっいていることが気にならないようなのです(笑)。

    背中のふわふわな毛に木くずをいくつもくっつけて

    毛がふわふわなので、木くずがくっっいていることが気にならないようなのです(笑)。

  • 外に通じる扉の隙間を覗くがまちゃん<br /><br />外の世界に興味津々のようです。

    外に通じる扉の隙間を覗くがまちゃん

    外の世界に興味津々のようです。

  • いくらがまちゃんでも、まだ出られないよ~<br /><br />お外デビューが楽しみだね!

    いくらがまちゃんでも、まだ出られないよ~

    お外デビューが楽しみだね!

  • ママが笹ごはんしている横で、笹で遊ぶがまちゃん<br /><br />いや、がまちゃんは遊んでいたわけではなく、真剣に笹ごはんにチャレンジしていたのかもしれません。

    ママが笹ごはんしている横で、笹で遊ぶがまちゃん

    いや、がまちゃんは遊んでいたわけではなく、真剣に笹ごはんにチャレンジしていたのかもしれません。

  • いや、その仰向けスタイルは、ママをバトルに誘っているね?

    いや、その仰向けスタイルは、ママをバトルに誘っているね?

  • がまちゃん、笹を食べるママに、アターック!<br /><br />このあとは、母子のわちゃわちゃとなったので、写真は撮れませんでした。

    がまちゃん、笹を食べるママに、アターック!

    このあとは、母子のわちゃわちゃとなったので、写真は撮れませんでした。

  • がまちゃんが去ったあと、仰向けポーズで取り残されて、あらって顔したホーマー・ママ(笑)<br /><br />ママの仰向けポーズも、バトルのお誘いのサインですが、がまちゃんが逃げちゃいました。

    がまちゃんが去ったあと、仰向けポーズで取り残されて、あらって顔したホーマー・ママ(笑)

    ママの仰向けポーズも、バトルのお誘いのサインですが、がまちゃんが逃げちゃいました。

  • ママは壁の一番上の台の上で毛づくろい<br /><br />そんまママを、寝そべるポーズで見ていたがまちゃん。<br />たまらん赤ちゃん体形!

    ママは壁の一番上の台の上で毛づくろい

    そんまママを、寝そべるポーズで見ていたがまちゃん。
    たまらん赤ちゃん体形!

  • がまちゃんも、ほっぺをかきかき@<br /><br />赤ちゃんはボディに対してしっぽが大きくてふさふさなのです。

    がまちゃんも、ほっぺをかきかき@

    赤ちゃんはボディに対してしっぽが大きくてふさふさなのです。

  • おや、かきかきしたから、お顔の毛がちょっと乱れたかな<br /><br />寝ていないのに寝ぐせがついたみたいになりました(笑)。

    おや、かきかきしたから、お顔の毛がちょっと乱れたかな

    寝ていないのに寝ぐせがついたみたいになりました(笑)。

  • 窓ガラスのすぐ手前の板張りの台に乗り上げるがまちゃん

    窓ガラスのすぐ手前の板張りの台に乗り上げるがまちゃん

  • あれっ、降りちゃうの?<br /><br />ふさふさなしましましっぽーっ!

    あれっ、降りちゃうの?

    ふさふさなしましましっぽーっ!

  • お部屋の真ん中の台の上に登ったばまちゃん

    お部屋の真ん中の台の上に登ったばまちゃん

  • 今度は後足で、目の上をかいかい<br /><br />体がとても柔らかいのです。

    今度は後足で、目の上をかいかい

    体がとても柔らかいのです。

  • 再び軽やかに台の上へ

    再び軽やかに台の上へ

  • ぺたんとなったがまちゃん、眠そう<br /><br />写真は、がまちゃんが静止している一瞬のものでなければ、まともに撮れなかったのですが、がまちゃんは開園時間から1時間ほど、かなり活発で、暴れまわったりもしていました。<br />そろそろ疲れてしまっても無理ありません。

    ぺたんとなったがまちゃん、眠そう

    写真は、がまちゃんが静止している一瞬のものでなければ、まともに撮れなかったのですが、がまちゃんは開園時間から1時間ほど、かなり活発で、暴れまわったりもしていました。
    そろそろ疲れてしまっても無理ありません。

  • ママが毛づくろいする台の一段下で、こちらにおちりを向けて寝てしまったがまちゃん

    ママが毛づくろいする台の一段下で、こちらにおちりを向けて寝てしまったがまちゃん

  • すぐに眠ってしまったわけではなく、眠そうな顔で、可愛く舌出し@<br /><br />がまちゃんは結局、このときはまだお昼寝に入りませんでした。<br />もちろん、見学していた私たちにとっては、その方がラッキー!

    すぐに眠ってしまったわけではなく、眠そうな顔で、可愛く舌出し@

    がまちゃんは結局、このときはまだお昼寝に入りませんでした。
    もちろん、見学していた私たちにとっては、その方がラッキー!

  • やわらかい表情のホーマー・ママ<br /><br />がまちゃんは縞縞パパ似のくっきりした顔立ちですが、ママの柔らかさもありました。<br />もう少し成長すると、ママの要素がもっとブレンドされていきそうです。

    やわらかい表情のホーマー・ママ

    がまちゃんは縞縞パパ似のくっきりした顔立ちですが、ママの柔らかさもありました。
    もう少し成長すると、ママの要素がもっとブレンドされていきそうです。

  • 再び笹を食べ始めたママのことを、じーっ!

    再び笹を食べ始めたママのことを、じーっ!

  • 「ママ~っ、ねぇ、あちょんで~!」<br /><br />がまちゃんたら、大股開き@

    「ママ~っ、ねぇ、あちょんで~!」

    がまちゃんたら、大股開き@

  • 「ママってばぁ、ねえ、ママってばぁ」<br /><br />寝っ転がったままママの背中を足蹴にするがまちゃんなのです。

    「ママってばぁ、ねえ、ママってばぁ」

    寝っ転がったままママの背中を足蹴にするがまちゃんなのです。

  • ママがかまってくれないから、がまちゃんも笹に目移りする

    ママがかまってくれないから、がまちゃんも笹に目移りする

  • 枝遊びしていたがまちゃんと目が合った@

    枝遊びしていたがまちゃんと目が合った@

  • 視線をくれたのは一瞬で、がまちゃんは一人遊びが上手<br /><br />おめめをきらきらさせちゃって@

    視線をくれたのは一瞬で、がまちゃんは一人遊びが上手

    おめめをきらきらさせちゃって@

  • ひとしきり暴れた後、角っこに退いたがまちゃん

    ひとしきり暴れた後、角っこに退いたがまちゃん

  • ホーマー・ママは壁に取り付けられたベッドで、へたれ~

    ホーマー・ママは壁に取り付けられたベッドで、へたれ~

  • へたれホーマーちゃんの寝顔も可愛い@

    へたれホーマーちゃんの寝顔も可愛い@

  • がまちゃんも眠くなったらしく、バックヤードに向かう

    がまちゃんも眠くなったらしく、バックヤードに向かう

  • 出入口のすぐそばで、ぱたんと寝てしまったがまちゃん<br /><br />元気いっぱいの可愛い姿をたくさん見せてくれてありがとうね、がまちゃん!<br />板張りの下でもちゃもちゃしていて、姿が見えない時間もけっこうあったけど、思った以上にたくさん見られました。<br />朝の約1時間程度で、ファースト・ミッソン・コンプリート!<br />もう、胸がいっぱいになり、これだけで、本日訪れた甲斐があったと思いました!<br />と言いつつも、もちろん、このあとも、そして夜の動物園も、しっかり満喫するんでうけどね。

    出入口のすぐそばで、ぱたんと寝てしまったがまちゃん

    元気いっぱいの可愛い姿をたくさん見せてくれてありがとうね、がまちゃん!
    板張りの下でもちゃもちゃしていて、姿が見えない時間もけっこうあったけど、思った以上にたくさん見られました。
    朝の約1時間程度で、ファースト・ミッソン・コンプリート!
    もう、胸がいっぱいになり、これだけで、本日訪れた甲斐があったと思いました!
    と言いつつも、もちろん、このあとも、そして夜の動物園も、しっかり満喫するんでうけどね。

  • 10時10分、赤ちゃんの動きがなくなった頃に、やっとレッサーパンダ館に向かう<br /><br />実はその間に、昼のタクくんの展示時間が終わっていたことに、あとでリンゴタイムの時に飼育員さんに聞きました。

    10時10分、赤ちゃんの動きがなくなった頃に、やっとレッサーパンダ館に向かう

    実はその間に、昼のタクくんの展示時間が終わっていたことに、あとでリンゴタイムの時に飼育員さんに聞きました。

  • 屋外展示場の空中通路とその出口<br /><br />この時hあ屋外も屋内もレッサーパンダがいなくて、まさか母子以外のレッサーパンダの展示は中止なのかと、あせりました。<br />たぶん、ちょうどタクくんからまるこちゃんに展示交代の時だったのではないかと思います。

    屋外展示場の空中通路とその出口

    この時hあ屋外も屋内もレッサーパンダがいなくて、まさか母子以外のレッサーパンダの展示は中止なのかと、あせりました。
    たぶん、ちょうどタクくんからまるこちゃんに展示交代の時だったのではないかと思います。

  • 屋外展示場の通路の様子<br /><br />日本平動物園に気温が30度近くにもなる暑い日に訪れたのは初めてだったので、大人パンダが1頭のみで、屋内と屋外の両方、全部で3面m行き来きできる形で展示されていたのは、初めてでした。

    屋外展示場の通路の様子

    日本平動物園に気温が30度近くにもなる暑い日に訪れたのは初めてだったので、大人パンダが1頭のみで、屋内と屋外の両方、全部で3面m行き来きできる形で展示されていたのは、初めてでした。

  • 室内展示場とそのガラスの壁の前の様子<br /><br />室内にはレッサーパンダがいるだろうと思ったのに、はじめ見当たらなくてあせりました。<br />こちらの展示も中止となると、楽しみにしていたおやつタイムが見られなくなってしまうからです。<br />でも、外と仲の展示場を行き来しているうちに、まるこちゃんが現れました。<br />出てくるところは見損ねましたけど。

    室内展示場とそのガラスの壁の前の様子

    室内にはレッサーパンダがいるだろうと思ったのに、はじめ見当たらなくてあせりました。
    こちらの展示も中止となると、楽しみにしていたおやつタイムが見られなくなってしまうからです。
    でも、外と仲の展示場を行き来しているうちに、まるこちゃんが現れました。
    出てくるところは見損ねましたけど。

  • ガラスの壁越しに見た室内展示場全面<br /><br />この時はレッサーパンダは外に出ていたとはいえ、こんな風にだれもいない写真が撮れるくらい空いていました。

    ガラスの壁越しに見た室内展示場全面

    この時はレッサーパンダは外に出ていたとはいえ、こんな風にだれもいない写真が撮れるくらい空いていました。

  • 昼間は空室だった隣の寝室<br /><br />そこはニコちゃんの寝室で、夕方からニコちゃんがこの部屋で過ごしていましたが、それまでは空室でした。<br />でも、昼の閉園間際に、ここでニコちゃんが夕食を食べるのが見られます。もっともニコちゃんは、なかなか顔をあげてくれないのですけど(苦笑)。

    昼間は空室だった隣の寝室

    そこはニコちゃんの寝室で、夕方からニコちゃんがこの部屋で過ごしていましたが、それまでは空室でした。
    でも、昼の閉園間際に、ここでニコちゃんが夕食を食べるのが見られます。もっともニコちゃんは、なかなか顔をあげてくれないのですけど(苦笑)。

  • まるこちゃーん!<br /><br />去年2018年7月11日生まれで、タクくんと、亡きシーちゃんの子供です。<br />名前の由来は、ちびまるこちゃん。<br />ちびまるこちゃんのように世界中で広く愛されてほしいという願いがこめられているそうです。<br />個体紹介には、感情豊かな気分屋さんというキャッチフレーズがついていました。

    まるこちゃーん!

    去年2018年7月11日生まれで、タクくんと、亡きシーちゃんの子供です。
    名前の由来は、ちびまるこちゃん。
    ちびまるこちゃんのように世界中で広く愛されてほしいという願いがこめられているそうです。
    個体紹介には、感情豊かな気分屋さんというキャッチフレーズがついていました。

  • ベニヤ板のスロープを上がるまるこちゃん<br /><br />まるこちゃんは体が大きいです。<br />レッサーパンダの平均体重としては多めの7キロ。<br />でも、飼育員さんいわく、個体によって適切な体重は違うので、いまのところまるこちゃんは太りすぎということはなく、様子を見極めつつ、いまはものすごくダイエットが必要ということもないようです。

    ベニヤ板のスロープを上がるまるこちゃん

    まるこちゃんは体が大きいです。
    レッサーパンダの平均体重としては多めの7キロ。
    でも、飼育員さんいわく、個体によって適切な体重は違うので、いまのところまるこちゃんは太りすぎということはなく、様子を見極めつつ、いまはものすごくダイエットが必要ということもないようです。

  • 表情豊かなまるこちゃん、期待の表情でさらに登る

    表情豊かなまるこちゃん、期待の表情でさらに登る

  • 外の空中通路を行くまるこちゃん

    外の空中通路を行くまるこちゃん

  • 再び飼育棟に戻ってみると……<br /><br />眠そうながまちゃんに、ママが毛づくろいしていました。

    再び飼育棟に戻ってみると……

    眠そうながまちゃんに、ママが毛づくろいしていました。

  • ママに毛づくろいされる間、がまちゃん、扉止めにしがみつく<br /><br />眠くてたまらないという不機嫌そうな顔がこれまたチャーミングでした!

    ママに毛づくろいされる間、がまちゃん、扉止めにしがみつく

    眠くてたまらないという不機嫌そうな顔がこれまたチャーミングでした!

  • 「ああ~ん、ママ~、あたちねむいの~!」<br /><br />ママはとっても熱心に毛づくろいしてあげていました。<br />だってがまちゃん、女の子だもん!

    「ああ~ん、ママ~、あたちねむいの~!」

    ママはとっても熱心に毛づくろいしてあげていました。
    だってがまちゃん、女の子だもん!

  • 不意にママの毛づくろいは終わる<br /><br />がまちゃん、もうがまんできない~ってかんじ?

    不意にママの毛づくろいは終わる

    がまちゃん、もうがまんできない~ってかんじ?

  • ママに押さえつけられたがまちゃん<br /><br />ママはこのとききっと、バックヤードに飼育員さんがやってきたのを感じ取ったに違いありません。<br />飼育棟の子たちには、定例の11時20分からのレッサーパンダのおやつタイムより先に、リンゴと新しい笹の差し入れがあるのです。

    ママに押さえつけられたがまちゃん

    ママはこのとききっと、バックヤードに飼育員さんがやってきたのを感じ取ったに違いありません。
    飼育棟の子たちには、定例の11時20分からのレッサーパンダのおやつタイムより先に、リンゴと新しい笹の差し入れがあるのです。

  • 丸くなったがまちゃん

    丸くなったがまちゃん

  • そのまま、こてんと寝ちゃった@<br /><br />このあと飼育員さんがやってきたのですが、がまちゃんは眠ったままで、飼育員さんはしばらく様子を見ていました。<br />がまちゃんが起きていれば、飼育員さんは、がまちゃんにもりんごほあげてみたと思います。<br />その様子が見たかったな~と、1つ希望が叶ったも、次の希望が到来して、欲望は果てしないのです(苦笑)。

    そのまま、こてんと寝ちゃった@

    このあと飼育員さんがやってきたのですが、がまちゃんは眠ったままで、飼育員さんはしばらく様子を見ていました。
    がまちゃんが起きていれば、飼育員さんは、がまちゃんにもりんごほあげてみたと思います。
    その様子が見たかったな~と、1つ希望が叶ったも、次の希望が到来して、欲望は果てしないのです(苦笑)。

  • 部屋の吊り橋でだらんと寝ていたまるこちゃんの手としっぽ@

    部屋の吊り橋でだらんと寝ていたまるこちゃんの手としっぽ@

  • おやつタイムに、まるこちゃん、スタンバイ!

    おやつタイムに、まるこちゃん、スタンバイ!

  • 飼育員さんが差し出すりんごに、まるこちゃん、目が釘付け<br /><br />飼育員さんがトークをしながら、りんごをあげるタイムです。

    飼育員さんが差し出すりんごに、まるこちゃん、目が釘付け

    飼育員さんがトークをしながら、りんごをあげるタイムです。

  • 飼育員さんの手を引き寄せるまるこちゃん<br /><br />爪がすごいです。<br />でも、角度が悪くなければ、そんなに痛くないそうです。<br />そういう飼育員さんの手には、引っかき傷がたくさんありました。

    飼育員さんの手を引き寄せるまるこちゃん

    爪がすごいです。
    でも、角度が悪くなければ、そんなに痛くないそうです。
    そういう飼育員さんの手には、引っかき傷がたくさんありました。

  • まるこちゃん、食べ方が上品、お嬢様のよう@

    まるこちゃん、食べ方が上品、お嬢様のよう@

  • 飼育員さんの手をおさえておかわりのりんごをもらうまるこちゃん

    飼育員さんの手をおさえておかわりのりんごをもらうまるこちゃん

  • 食べさせてもらうまるこちゃん、嬉しそう@

    食べさせてもらうまるこちゃん、嬉しそう@

  • 白い毛てもふもふの手のひらについたりんご汁をしっかり舐めとる@

    白い毛てもふもふの手のひらについたりんご汁をしっかり舐めとる@

  • 飼育員さんの手をいちいちおさえてしまうまるこちゃんが可愛い~

    飼育員さんの手をいちいちおさえてしまうまるこちゃんが可愛い~

  • お口のりんごを抑えて、もぐもぐするお嬢様

    お口のりんごを抑えて、もぐもぐするお嬢様

  • まるこちゃん、最後のリンゴだよ<br />

    まるこちゃん、最後のリンゴだよ

  • きらきらおめめで、上品にパクつくまるこちゃん<br /><br />お耳が垂れてる~@

    きらきらおめめで、上品にパクつくまるこちゃん

    お耳が垂れてる~@

  • りんごをくわえたままの、まるこちゃん

    りんごをくわえたままの、まるこちゃん

  • まるこちゃん、りんごはもうおしまい

    まるこちゃん、りんごはもうおしまい

  • 「えーっ、まるこ、そんなの信じない~」

    「えーっ、まるこ、そんなの信じない~」

  • 「だってりんごの匂いがするよ?」<br /><br />舌出しまるこちゃん、超キュート!<br />このあとまるこちゃんは、最後のりんごのかけらに誘導されて、バックヤードに戻りました。<br />まこ<br />双子のまるおくんと展示交代なのです。

    「だってりんごの匂いがするよ?」

    舌出しまるこちゃん、超キュート!
    このあとまるこちゃんは、最後のりんごのかけらに誘導されて、バックヤードに戻りました。
    まこ
    双子のまるおくんと展示交代なのです。

  • まるおくんは、まるこちゃんより小柄<br /><br />まるおくんの方が小さいけれど、最初に生まれたので、双子の方のお兄ちゃんということにしているそうです。

    まるおくんは、まるこちゃんより小柄

    まるおくんの方が小さいけれど、最初に生まれたので、双子の方のお兄ちゃんということにしているそうです。

  • 鼻筋がきゅっとしていて、キツネ顔のまるおくん<br /><br />まるおくんの個体紹介では、クールなポーカーフェイスというキャッチフレーズがついていました。

    鼻筋がきゅっとしていて、キツネ顔のまるおくん

    まるおくんの個体紹介では、クールなポーカーフェイスというキャッチフレーズがついていました。

  • 確かにリンゴに期待満々なのに、どこかクール?<br /><br />大人しくてのんびり屋、クールなポーカーフェイスだというまるおくんは、感情が外に出やすいまるこちゃんと、体も性格も正反対@<br />でもまるおくんは、好奇心旺盛だそうです。

    確かにリンゴに期待満々なのに、どこかクール?

    大人しくてのんびり屋、クールなポーカーフェイスだというまるおくんは、感情が外に出やすいまるこちゃんと、体も性格も正反対@
    でもまるおくんは、好奇心旺盛だそうです。

  • まるおくんも、飼育員さんの手に自分の手をそえてリンゴをもらう<br /><br />でも、まるこちゃんほど、がっちりつかんではいない?

    まるおくんも、飼育員さんの手に自分の手をそえてリンゴをもらう

    でも、まるこちゃんほど、がっちりつかんではいない?

  • まるおくんは、りんごを持つのが苦手なので、手のひらにのせて食べる@

    まるおくんは、りんごを持つのが苦手なので、手のひらにのせて食べる@

  • キツネ顔でもあるし、ワンちゃん顔でもある@<br /><br />まるおくんはリンゴも好きだけど、どうやらリンゴよりもサツマイモの方が大好きなようです。<br />そういえばニコちゃんも、夕食時、サツマイモから食べていました。<br />動物は、好きなものから食べるので、ニコちゃんもリンゴよりサツマイモが大好きなようです。

    キツネ顔でもあるし、ワンちゃん顔でもある@

    まるおくんはリンゴも好きだけど、どうやらリンゴよりもサツマイモの方が大好きなようです。
    そういえばニコちゃんも、夕食時、サツマイモから食べていました。
    動物は、好きなものから食べるので、ニコちゃんもリンゴよりサツマイモが大好きなようです。

  • 嬉しさもどこか控えめな表情のまるおくん<br /><br />でも、こうしてみると、まるこちゃんと双子というのがよくわかります。<br />タク・パパとシーちゃんママの面影が感じられます。

    嬉しさもどこか控えめな表情のまるおくん

    でも、こうしてみると、まるこちゃんと双子というのがよくわかります。
    タク・パパとシーちゃんママの面影が感じられます。

  • やっぱりりんごを手のひらにのせて、うまうま<br /><br />まるおくんの美味しい顔、いただきーっ!

    やっぱりりんごを手のひらにのせて、うまうま

    まるおくんの美味しい顔、いただきーっ!

  • まるおくん、一段高いところでリンゴをもらう<br /><br />こうして見ると、まるこちゃんよりだいぶ小柄なのがよくわかります。<br />成長具合が違う双子で、ヤマトくんとタケルくんがいましたが、タケルくんは夭折してしまったので、小さなまるおくんのことが心配でした。<br />飼育員さんも心配だったようです。<br />でも、まるおくんは立派に育ちました。

    まるおくん、一段高いところでリンゴをもらう

    こうして見ると、まるこちゃんよりだいぶ小柄なのがよくわかります。
    成長具合が違う双子で、ヤマトくんとタケルくんがいましたが、タケルくんは夭折してしまったので、小さなまるおくんのことが心配でした。
    飼育員さんも心配だったようです。
    でも、まるおくんは立派に育ちました。

  • まるおくんも、いい顔して食べるね!

    まるおくんも、いい顔して食べるね!

  • あ、まるおくんも、飼育員さんの手を、がっつり引き寄せた@

    あ、まるおくんも、飼育員さんの手を、がっつり引き寄せた@

  • お口の中でリンゴを転がす<br /><br />まるおくん、タレ目@

    お口の中でリンゴを転がす

    まるおくん、タレ目@

  • 今度はこっち向いて食べようね~

    今度はこっち向いて食べようね~

  • 「こっちこっち、オーライ!」

    「こっちこっち、オーライ!」

  • ちょび舌、まるおくん@

    ちょび舌、まるおくん@

  • リンゴタイムが終わったら、まるおくんの冒険タイム!

    リンゴタイムが終わったら、まるおくんの冒険タイム!

  • 好奇心旺盛なまるおくんは、元気よくあたりを歩き回る<br /><br />なにしろこの展示場には、最初にタクくん、それからまるこちゃんがいたので、なわばり意識のあるレッサーパンダの男の子としては、先住人のにおいの上に、自分の匂いつけをして回らなくてはならないてのです。

    好奇心旺盛なまるおくんは、元気よくあたりを歩き回る

    なにしろこの展示場には、最初にタクくん、それからまるこちゃんがいたので、なわばり意識のあるレッサーパンダの男の子としては、先住人のにおいの上に、自分の匂いつけをして回らなくてはならないてのです。

  • 一瞬、立ち止まったまるおくんの、可愛いポーズ@

    一瞬、立ち止まったまるおくんの、可愛いポーズ@

  • まるおくんは、積極的に外に出る<br /><br />ただし本日、昼間は30度近い残暑の日だったので、外に出ては、中でまた涼むを繰り返すようです。<br />でも、レッサーパンダが熱中症予防を意識してやれるわけではないので、展示交代をして1日の展示時間が短いのは、よいことだと思いました。 

    まるおくんは、積極的に外に出る

    ただし本日、昼間は30度近い残暑の日だったので、外に出ては、中でまた涼むを繰り返すようです。
    でも、レッサーパンダが熱中症予防を意識してやれるわけではないので、展示交代をして1日の展示時間が短いのは、よいことだと思いました。 

  • 葉っぱをくんくんするまるおくん<br /><br />幸い、湿度はそれほど高くなかったので、日陰であれば涼しかったです。<br />それでも、これだけもふもふなレッサーパンダにとっては、やはり暑いに決まっています。

    葉っぱをくんくんするまるおくん

    幸い、湿度はそれほど高くなかったので、日陰であれば涼しかったです。
    それでも、これだけもふもふなレッサーパンダにとっては、やはり暑いに決まっています。

  • 空中通路から見学者(私@)の方を見た、まるおくん

    空中通路から見学者(私@)の方を見た、まるおくん

  • 灌木に登ったまるおくん、こんにちは~

    灌木に登ったまるおくん、こんにちは~

  • 屋外展示場の東屋で、おちりすりすり、匂いつけ

    屋外展示場の東屋で、おちりすりすり、匂いつけ

  • 堀ぎわから、ひょっこり

    堀ぎわから、ひょっこり

  • 笹の向こうで、おちりすりすり

    笹の向こうで、おちりすりすり

  • 草の匂いは、命の匂い<br /><br />たしかにクールフェイスだけど、好奇心旺盛で、元気なまるおくん!<br />このあと私はいったん他の動物たちを見に、レッサーパンダ展示棟を離れてしまいましたが、まるおくんは、飼育員さんが予告していたとおり、14時頃に展示交代になったはずです。

    草の匂いは、命の匂い

    たしかにクールフェイスだけど、好奇心旺盛で、元気なまるおくん!
    このあと私はいったん他の動物たちを見に、レッサーパンダ展示棟を離れてしまいましたが、まるおくんは、飼育員さんが予告していたとおり、14時頃に展示交代になったはずです。

  • 午後の当番は、ニコちゃん!<br /><br />ニコちゃんは、2017年6月23日生まれ。<br />タクくんとホーマーちゃんの子供です。<br />ニコちゃんも、背中の上半身がしっかり黒いです。<br />いまは福井県鯖江の西山動物園にお嫁に行って今年2019年にめでたくママになった、母親違いのお姉ちゃんのまつばちゃんを思い出させました。

    午後の当番は、ニコちゃん!

    ニコちゃんは、2017年6月23日生まれ。
    タクくんとホーマーちゃんの子供です。
    ニコちゃんも、背中の上半身がしっかり黒いです。
    いまは福井県鯖江の西山動物園にお嫁に行って今年2019年にめでたくママになった、母親違いのお姉ちゃんのまつばちゃんを思い出させました。

  • ディズニーキャラのような可愛らしさのあるニコちゃん<br /><br />名前の由来は、「見た人みんなをニコニコ笑顔にできますように」。<br />でもニコちゃんは、下を向くことが多くて、シャッターチャンスはなかなかなかったです(笑)。<br />だから、ニコちゃんの貴重な微笑み!?

    ディズニーキャラのような可愛らしさのあるニコちゃん

    名前の由来は、「見た人みんなをニコニコ笑顔にできますように」。
    でもニコちゃんは、下を向くことが多くて、シャッターチャンスはなかなかなかったです(笑)。
    だから、ニコちゃんの貴重な微笑み!?

  • 笹を味わうニコちゃん<br /><br />ワンちゃん顔の横顔です。

    笹を味わうニコちゃん

    ワンちゃん顔の横顔です。

  • 笹を手で引き寄せ、舌を出して、あーん!

    笹を手で引き寄せ、舌を出して、あーん!

  • キュートな真剣顔で、もぐっ!

    キュートな真剣顔で、もぐっ!

  • やんちゃそうな歯を見せて、ニコニコニコちゃん@

    やんちゃそうな歯を見せて、ニコニコニコちゃん@

  • 食事後、吊り橋を見上げるニコちゃん

    食事後、吊り橋を見上げるニコちゃん

  • ニコちゃんは、レッサーパンダタワーの途中で吊り橋に移ると

    ニコちゃんは、レッサーパンダタワーの途中で吊り橋に移ると

  • 板の間から懸垂で這い上がっちゃう@<br /><br />ちゃんとタワーから順当に上る子もいるのに、ニコちゃんは難易度の高いショートカットがお好みのようでした(笑)。

    板の間から懸垂で這い上がっちゃう@

    ちゃんとタワーから順当に上る子もいるのに、ニコちゃんは難易度の高いショートカットがお好みのようでした(笑)。

  • さらに、吊り橋でも、手すりを歩くニコちゃん!

    さらに、吊り橋でも、手すりを歩くニコちゃん!

  • ニコちゃんにとっては、アスレチックだね!

    ニコちゃんにとっては、アスレチックだね!

  • あらあらあらあら、ニコちゃってば~<br /><br />脱走しちゃうことはなさそうだったし、ニコちゃんの運動神経なら、それほど心配せずに見ていられました。

    あらあらあらあら、ニコちゃってば~

    脱走しちゃうことはなさそうだったし、ニコちゃんの運動神経なら、それほど心配せずに見ていられました。

  • ニコちゃん、タワーの螺旋階段を降りて<br /><br />リンゴタイムのレッサーパンダたちの立ち位置になった場所です。

    ニコちゃん、タワーの螺旋階段を降りて

    リンゴタイムのレッサーパンダたちの立ち位置になった場所です。

  • タワーから平均台に降りて

    タワーから平均台に降りて

  • 今度はベニヤ板のスロープを、腹ばいですーっと降りたニコちゃん<br /><br />もうちょっとで身を任せるように滑っていたら、レッサーパンダ滑り台の再来でした!<br />ニコちゃんのパパのタクくんと、亡きシーちゃんは、意識して滑っていたものです。<br />私はシーちゃんの時に、見ることができました。<br /><br />関連の旅行記(2014年1月12日)<br />「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(3)Red Panda特集:滑り台レッサーパンダ・シーちゃん、す~いすい!」<br />http://4travel.jp/travelogue/10849645

    今度はベニヤ板のスロープを、腹ばいですーっと降りたニコちゃん

    もうちょっとで身を任せるように滑っていたら、レッサーパンダ滑り台の再来でした!
    ニコちゃんのパパのタクくんと、亡きシーちゃんは、意識して滑っていたものです。
    私はシーちゃんの時に、見ることができました。

    関連の旅行記(2014年1月12日)
    「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(3)Red Panda特集:滑り台レッサーパンダ・シーちゃん、す~いすい!」
    http://4travel.jp/travelogue/10849645

  • そしてまた飼育棟を覗いてみたら、午後も活発だったがまちゃん!<br /><br />お昼寝はしていたけれど、短時間だったようで、見に行くとかなりの高確率で起きている赤ちゃんに会えたのは、ほんとうにラッキーだったと思います。

    そしてまた飼育棟を覗いてみたら、午後も活発だったがまちゃん!

    お昼寝はしていたけれど、短時間だったようで、見に行くとかなりの高確率で起きている赤ちゃんに会えたのは、ほんとうにラッキーだったと思います。

  • やることなすこと、可愛いんだから、もうっ!

    やることなすこと、可愛いんだから、もうっ!

  • まるでテーブルにうつぶせて、うたた寝体勢@

    まるでテーブルにうつぶせて、うたた寝体勢@

  • 丸太のベッドは気持ちよいかな?<br /><br />抱きここちも良さそう。

    丸太のベッドは気持ちよいかな?

    抱きここちも良さそう。

  • 上半身起き上がったがまちゃんの、魅惑の後ろ姿@

    上半身起き上がったがまちゃんの、魅惑の後ろ姿@

  • 赤ちゃんなりに真剣な横顔は、ニコお姉ちゃんに似たおでこちゃん@

    赤ちゃんなりに真剣な横顔は、ニコお姉ちゃんに似たおでこちゃん@

  • 丸太を抱きっ!<br /><br />これもまたひとしきり暴れた後なので、ちょっとお休みタイム。

    丸太を抱きっ!

    これもまたひとしきり暴れた後なので、ちょっとお休みタイム。

  • 再び室内のニコちゃん、笹をしっかり食べる<br /><br />腰元さんのような猫背ポーズも可愛いです!

    再び室内のニコちゃん、笹をしっかり食べる

    腰元さんのような猫背ポーズも可愛いです!

  • タワーの上で、後足で肩のあたりをかきかき<br /><br />ん? 肩ってあるかな?<br />おお、なんというもふもふしっぽ!<br />ニコちゃんは2才なので、まだ換毛したことないかな。

    タワーの上で、後足で肩のあたりをかきかき

    ん? 肩ってあるかな?
    おお、なんというもふもふしっぽ!
    ニコちゃんは2才なので、まだ換毛したことないかな。

  • かきかき中の気持ちよさそうなニコちゃんの横顔<br /><br />ニコちゃんは夕方、隣の寝室に移動して、夕ご飯となりましたが、ずっとうつむいていたので、写真は撮れませんでした。<br />でもニコちゃんが、リンゴではなく、先にサツマイモから食べていたのは見えました。<br />ちょっとぽろっとこぼしながら@

    かきかき中の気持ちよさそうなニコちゃんの横顔

    ニコちゃんは夕方、隣の寝室に移動して、夕ご飯となりましたが、ずっとうつむいていたので、写真は撮れませんでした。
    でもニコちゃんが、リンゴではなく、先にサツマイモから食べていたのは見えました。
    ちょっとぽろっとこぼしながら@

  • 夜の動物園で会えたタクくん<br /><br />夜の動物園開始早々、レッサーパンダを外に出して様子を見ていた飼育員さんがいたので、展示交代の予定を教えてもらいました。<br />飼育員さんとしては、17時半から20時半までの夜の動物園の時間帯を、だいたい4分割して、昼間と同じ4頭体制を考えてらっしゃいましたが、もちろん、それはあくまで予定で、レッサーパンダがなかなかお部屋に戻らなかったりして、時間がずれることもあるとのことでした。<br />昼間、タクくんに会えなかったので、夜の動物園をあちこちぐるっと回った後、タクくんの展示予定の時間帯に戻ってきました。

    夜の動物園で会えたタクくん

    夜の動物園開始早々、レッサーパンダを外に出して様子を見ていた飼育員さんがいたので、展示交代の予定を教えてもらいました。
    飼育員さんとしては、17時半から20時半までの夜の動物園の時間帯を、だいたい4分割して、昼間と同じ4頭体制を考えてらっしゃいましたが、もちろん、それはあくまで予定で、レッサーパンダがなかなかお部屋に戻らなかったりして、時間がずれることもあるとのことでした。
    昼間、タクくんに会えなかったので、夜の動物園をあちこちぐるっと回った後、タクくんの展示予定の時間帯に戻ってきました。

  • 笑顔でスロープを登るタクくん<br /><br />タクくんは、2010年6月15日、我が地元の埼玉こども動物自然公園生まれ。<br />いまも展示場で見られるミンミンと、亡きナツちゃんの長男で、双子の妹は、夢見ヶ崎動物公園のアンちゃん。<br />つまり双子そろって、タクアン兄妹。<br />私がレッサーパンダ・ファンになったのは2012年2月なので、埼玉ズーでタクに会っているのですが、当時は屋外展示はまだゼロ才のハナビちゃんと、ミンミン・パパ、ナツ・ママの親子(私がレッサーパンダ・ファンになったきっかけの親子)で、タクくんは室内展示で、ずーっと歩き回っていて立ち止まることはほとんどなかったため、写真はあきらめてしまいました。<br />その後、タクはまもなく日本平動物園にお婿に行ってしまい、埼玉ズー時代のタクの写真は1枚も撮れませんでした(苦笑)。

    笑顔でスロープを登るタクくん

    タクくんは、2010年6月15日、我が地元の埼玉こども動物自然公園生まれ。
    いまも展示場で見られるミンミンと、亡きナツちゃんの長男で、双子の妹は、夢見ヶ崎動物公園のアンちゃん。
    つまり双子そろって、タクアン兄妹。
    私がレッサーパンダ・ファンになったのは2012年2月なので、埼玉ズーでタクに会っているのですが、当時は屋外展示はまだゼロ才のハナビちゃんと、ミンミン・パパ、ナツ・ママの親子(私がレッサーパンダ・ファンになったきっかけの親子)で、タクくんは室内展示で、ずーっと歩き回っていて立ち止まることはほとんどなかったため、写真はあきらめてしまいました。
    その後、タクはまもなく日本平動物園にお婿に行ってしまい、埼玉ズー時代のタクの写真は1枚も撮れませんでした(苦笑)。

  • 室内のニコちゃん、おねむモード

    室内のニコちゃん、おねむモード

  • 壁の一番高い台が、お気に入りのベッド<br /><br />へたれたニコちゃんに、他の来園者は、やる気がない~と笑いつつも、この様子が可愛くって黄色い声もあがっていました。

    壁の一番高い台が、お気に入りのベッド

    へたれたニコちゃんに、他の来園者は、やる気がない~と笑いつつも、この様子が可愛くって黄色い声もあがっていました。

  • ラッキーなことに、タクくんのリンゴの差し入れが見られた@<br /><br />この段階では、タクくんに展示交代になってからしばらく時間がたっていて、飼育員さんはタクくんを室内のみの展示にするために、お部屋誘導用のリンゴを持ってきていたのです。

    ラッキーなことに、タクくんのリンゴの差し入れが見られた@

    この段階では、タクくんに展示交代になってからしばらく時間がたっていて、飼育員さんはタクくんを室内のみの展示にするために、お部屋誘導用のリンゴを持ってきていたのです。

  • タクくんはちゃんと、リンゴを持って食べる<br /><br />白っぽいお顔は、ミンミン・パパゆずり。<br />ファニーフェイスは、亡きナツちゃんママゆずり。<br />そのナツちゃんは、円山動物園のココちゃんと双子姉妹でした。あわせてココナツ姉妹。

    タクくんはちゃんと、リンゴを持って食べる

    白っぽいお顔は、ミンミン・パパゆずり。
    ファニーフェイスは、亡きナツちゃんママゆずり。
    そのナツちゃんは、円山動物園のココちゃんと双子姉妹でした。あわせてココナツ姉妹。

  • 飼育員さん(=リンゴ)に誘導されて、向きを買えるタクくん<br /><br />タクは去年とか、体調を崩したこともあって、認めたくはないけれど、再会できたタクくんは、ちょっと見た目と動きは老け込んだかんじがしました。<br />レッサーパンダの9才といえば、中年のおじさんくらいにはなってしまいますが、まだまだ寿命ではないので、ゆっくり健やかに長生きしてほしいです。

    飼育員さん(=リンゴ)に誘導されて、向きを買えるタクくん

    タクは去年とか、体調を崩したこともあって、認めたくはないけれど、再会できたタクくんは、ちょっと見た目と動きは老け込んだかんじがしました。
    レッサーパンダの9才といえば、中年のおじさんくらいにはなってしまいますが、まだまだ寿命ではないので、ゆっくり健やかに長生きしてほしいです。

  • リンゴに鼻がくっつかんばかりのタクくん<br /><br />タクくんは、シーちゃんとの間に、みほちゃん、まつばちゃん、ヤマトくん、タケルくん(夭逝)、まるおくん、まるこちゃん、そしてホーマーちゃんとの間にニコちゃんをもうけた7児のパパです。<br />願わくば、スミレちゃんとの間にも赤ちゃんが生まれたら良かったなあ。

    リンゴに鼻がくっつかんばかりのタクくん

    タクくんは、シーちゃんとの間に、みほちゃん、まつばちゃん、ヤマトくん、タケルくん(夭逝)、まるおくん、まるこちゃん、そしてホーマーちゃんとの間にニコちゃんをもうけた7児のパパです。
    願わくば、スミレちゃんとの間にも赤ちゃんが生まれたら良かったなあ。

  • 次のリンゴが待ちきれないタクくんの嬉しそうな顔と、浮足立った右足@<br /><br />やっぱりこの笑顔が見たいです。<br />そして笑顔が見られる確率は、食事をしている時が高いです。<br />飼育員さんがリンゴをあげるタイミングで居合わせることができて、ほんとにラッキーでした。

    次のリンゴが待ちきれないタクくんの嬉しそうな顔と、浮足立った右足@

    やっぱりこの笑顔が見たいです。
    そして笑顔が見られる確率は、食事をしている時が高いです。
    飼育員さんがリンゴをあげるタイミングで居合わせることができて、ほんとにラッキーでした。

  • 日本平動物園の新キャラクター発表!?<br /><br />ここからは、おまけの写真になります。<br />レッパーくん。<br />なかなか可愛いです。青いスカーフがお似合い!<br />第6の指(種子骨)が星印。

    日本平動物園の新キャラクター発表!?

    ここからは、おまけの写真になります。
    レッパーくん。
    なかなか可愛いです。青いスカーフがお似合い!
    第6の指(種子骨)が星印。

  • ここからはレッサーパンダ館のビジターセンター側にあったパネルの映像から、日本平動物園のレッサーパンダ紹介より<br /><br />説明も面白いし、写真もかわいいので撮ってきました。<br />まずは最年長のオスになったタクくん。

    ここからはレッサーパンダ館のビジターセンター側にあったパネルの映像から、日本平動物園のレッサーパンダ紹介より

    説明も面白いし、写真もかわいいので撮ってきました。
    まずは最年長のオスになったタクくん。

  • タクくんの次代を担う、旭山動物園生まれの縞縞(がおがお)くん<br /><br />初めて会ったのは、旭山動物園で。チャーミンパパといちゃいちゃ(?)していました。<br />本日は展示お休みでした。<br />今年2019年生まれの赤ちゃんのパパです。

    タクくんの次代を担う、旭山動物園生まれの縞縞(がおがお)くん

    初めて会ったのは、旭山動物園で。チャーミンパパといちゃいちゃ(?)していました。
    本日は展示お休みでした。
    今年2019年生まれの赤ちゃんのパパです。

  • 今年2019年3月にお星さまになってしまったタクくんの奥さんのシーちゃん<br /><br />日本平動物園生まれで、人口哺育で育ち、双子の妹は安佐動物公園にお嫁入りし、キク・マル姉妹を生んで亡くなりました。<br />姉妹そろって天国で、子供たちや孫たちを含めて、世界中のレッサーパンダたちを見守っていてね!

    今年2019年3月にお星さまになってしまったタクくんの奥さんのシーちゃん

    日本平動物園生まれで、人口哺育で育ち、双子の妹は安佐動物公園にお嫁入りし、キク・マル姉妹を生んで亡くなりました。
    姉妹そろって天国で、子供たちや孫たちを含めて、世界中のレッサーパンダたちを見守っていてね!

  • 脱走さわぎを起こした後、ずっと展示お休みのスミレちゃん<br /><br />スミレちゃんにまた会いたいなぁ。<br />野見山動物園にいるけんけんの娘さんです。<br />ズーラシアにいるイチゴちゃんとも血縁で(このあたりの血縁関係はちょっと整頓できていません)、よく似ています。

    脱走さわぎを起こした後、ずっと展示お休みのスミレちゃん

    スミレちゃんにまた会いたいなぁ。
    野見山動物園にいるけんけんの娘さんです。
    ズーラシアにいるイチゴちゃんとも血縁で(このあたりの血縁関係はちょっと整頓できていません)、よく似ています。

  • アメリカ生まれであっという間に3児の母となったホーマーちゃん<br /><br />まるで日本系?のようなおだやかな顔つきの美パンダさん。<br />今年生まれの赤ちゃんはほんとは双子だったらしいので残念ですが、がまちゃん、すくすく育ちますように。

    アメリカ生まれであっという間に3児の母となったホーマーちゃん

    まるで日本系?のようなおだやかな顔つきの美パンダさん。
    今年生まれの赤ちゃんはほんとは双子だったらしいので残念ですが、がまちゃん、すくすく育ちますように。

  • ホーマーちゃんがアメリカで妊娠して当園で生まれたホーリーちゃん<br /><br />本日は展示お休みでした。<br />パパはリンゼイくんというそうです。<br />ぬいぐるみみたいなかわいらしさをもつホーリーちゃんも、いずれ縞縞くんとの赤ちゃんに恵まれるとうれしいな。

    ホーマーちゃんがアメリカで妊娠して当園で生まれたホーリーちゃん

    本日は展示お休みでした。
    パパはリンゼイくんというそうです。
    ぬいぐるみみたいなかわいらしさをもつホーリーちゃんも、いずれ縞縞くんとの赤ちゃんに恵まれるとうれしいな。

  • ホーマーちゃんとタクくんの娘のニコちゃん<br /><br />すっかりチャーミングなお嬢さんに成長していました。

    ホーマーちゃんとタクくんの娘のニコちゃん

    すっかりチャーミングなお嬢さんに成長していました。

  • ホーマーちゃんと縞縞くんの双子のお兄ちゃんのまるおくん<br /><br />本日は、クマちゃんみたいなかわいい顔して、活発に動き回ってくれたまるおくんでした。

    ホーマーちゃんと縞縞くんの双子のお兄ちゃんのまるおくん

    本日は、クマちゃんみたいなかわいい顔して、活発に動き回ってくれたまるおくんでした。

  • ホーマーちゃんと縞縞くんの双子の妹のまるこくん<br /><br />男女の双子なので1歳そこそこで別々になりました。<br />もう一回、双子で過ごすところが見たかったです。

    ホーマーちゃんと縞縞くんの双子の妹のまるこくん

    男女の双子なので1歳そこそこで別々になりました。
    もう一回、双子で過ごすところが見たかったです。

  • 動物園売店でオリジナルグッズ販売中のお知らせ<br /><br />売上の一部は、レッサーパンダ保全活動を行う団体Red Panda Networkに寄付されるそうです。<br />9月の第3土曜日を国際レッサーパンダデーと決めて、レッサーパンダについて知ってもらおうとする活動を起こした団体でもあります。

    動物園売店でオリジナルグッズ販売中のお知らせ

    売上の一部は、レッサーパンダ保全活動を行う団体Red Panda Networkに寄付されるそうです。
    9月の第3土曜日を国際レッサーパンダデーと決めて、レッサーパンダについて知ってもらおうとする活動を起こした団体でもあります。

  • 翌週の9月21日(土)は国際レッサーパンダデー<br /><br />天気が危ぶまれましたが、実際は荒天にならず、国際レッサーパンダデーのイベントは無事に行われたようです。<br />インスタグラムの投稿などを見ると、まるこちゃんのハズバンダリートレーニングや体重測定があったりなど、見どころたくさんだったようです!

    翌週の9月21日(土)は国際レッサーパンダデー

    天気が危ぶまれましたが、実際は荒天にならず、国際レッサーパンダデーのイベントは無事に行われたようです。
    インスタグラムの投稿などを見ると、まるこちゃんのハズバンダリートレーニングや体重測定があったりなど、見どころたくさんだったようです!

  • パネルより、国際レッサーパンダの説明<br /><br />よく見ると、ホーマーちゃんとニコちゃんの4コマ漫画になっていました。

    パネルより、国際レッサーパンダの説明

    よく見ると、ホーマーちゃんとニコちゃんの4コマ漫画になっていました。

  • レッサーパンダはどこに住んでいるか<br /><br />レッサーパンダの生息地は富士山よりも標高がたかいところなので、暑いのは苦手だし、無菌状態の環境だと思うので、感染症に弱いのです。<br />生息地は2つに分かれていて、中国側がシセン(四川)レッサーパンダで、ネパール側は、ニシレッサーパンダとかネパールレッサーパンダと呼ばれています。

    レッサーパンダはどこに住んでいるか

    レッサーパンダの生息地は富士山よりも標高がたかいところなので、暑いのは苦手だし、無菌状態の環境だと思うので、感染症に弱いのです。
    生息地は2つに分かれていて、中国側がシセン(四川)レッサーパンダで、ネパール側は、ニシレッサーパンダとかネパールレッサーパンダと呼ばれています。

  • レッサーパンダは絶滅危惧種<br /><br />個体1万いたとしても、レッサーパンダのように小さいからだのわりには縄張りが広く、単体で離れて暮らす動物は、メスオスの出会いが少ないので、繁殖するのにけっして多い数ではないと聞いたことがあります。

    レッサーパンダは絶滅危惧種

    個体1万いたとしても、レッサーパンダのように小さいからだのわりには縄張りが広く、単体で離れて暮らす動物は、メスオスの出会いが少ないので、繁殖するのにけっして多い数ではないと聞いたことがあります。

  • 動物園では何をしているのか<br /><br />繁殖計画などは、これはレッサーパンダに限らないけれど、動物園の役割がわかりやす科かれています。<br />レッサーパンダ・ファンとしては、日本がレッサーパンダ大国というのはいろんな個体に会いに行きやすくてとてもうれしいです。<br />世界で飼育されているレッサーパンダのうちの3分の2とか7割くらいが日本で飼育されているといわれています。

    動物園では何をしているのか

    繁殖計画などは、これはレッサーパンダに限らないけれど、動物園の役割がわかりやす科かれています。
    レッサーパンダ・ファンとしては、日本がレッサーパンダ大国というのはいろんな個体に会いに行きやすくてとてもうれしいです。
    世界で飼育されているレッサーパンダのうちの3分の2とか7割くらいが日本で飼育されているといわれています。

  • レッサーパンダはどんな動物か<br /><br />レッサーパンダは単体で生活するので、動物園で1頭だけで展示されていて、せかせか歩き回っていると、一人でかわいそうという感想がよく聞かれるのですが、仲良し同士や適度に距離が置ける同士でないと、単体の方が落ち着くんですよね。<br />でも見る側としては、同居しているところが見たくなるのも人情。なのでそれが一番いいのは、繁殖期と親子同居のとき。

    レッサーパンダはどんな動物か

    レッサーパンダは単体で生活するので、動物園で1頭だけで展示されていて、せかせか歩き回っていると、一人でかわいそうという感想がよく聞かれるのですが、仲良し同士や適度に距離が置ける同士でないと、単体の方が落ち着くんですよね。
    でも見る側としては、同居しているところが見たくなるのも人情。なのでそれが一番いいのは、繁殖期と親子同居のとき。

  • 動物園のお仕事解説・その1<br /><br />動物園では飼育頭数も限界があるというのは残念ですが、人がコントロールする限り仕方がありません。<br />同じ寝室に何頭も飼育していても、けんかになってしまうでしょう。

    動物園のお仕事解説・その1

    動物園では飼育頭数も限界があるというのは残念ですが、人がコントロールする限り仕方がありません。
    同じ寝室に何頭も飼育していても、けんかになってしまうでしょう。

  • 動物園のお仕事解説・その2<br /><br />この動物園同士の管理計画管理の仲介は、日本動物園水族館協会により、動物園ごとに希少動物について種別で任命された種別調整者が主に行っていると思いますが、日本平動物園はオオアリクイとレッサーパンダの種別計画管理者であることはよく知られています。<br />日動水協会よる種別調整者一覧表のようなものはネットで検索できなかったのですが、自分のお気に入りの動物園の種別調整者がどの動物園か、そして自分になじみ深い動物園がどの動物の種別調整者なのか、やっぱり気になります。<br /><br />レッサーパンダ特集おわり。<br /><br />「静岡レッサーパンダとグルメは赤ちゃんにも会えたラッキー続き(3)昼と夜の日本平動物園:いろんな動物の昼と夜&amp;オートチェアに乗って夜景も満喫」へとつづく。<br /><br /><これまでの日本平動物園とアクセスなどのプロローグ編の旅行記><br />8回目:2019年1月2日<br />「新春2019・静岡レッサーパンダ遠征(4)レッサーパンダたちの近況年賀状で迎えられた日本平動物園いろいろ~干支展のイノシシとツチブタ&レッサーパンダのシーちゃんの育児日記&一応グルメと静岡みやげ」<br />https://4travel.jp/travelogue/11442406<br />「新春2019・静岡レッサーパンダ遠征(5)日本平動物園(前編)去年生まれのレッサーパンダの子供たちは、小さなお兄ちゃんのまるおくんと大きな妹のまるこちゃん&アビシニアコロブスの親子」<br />https://4travel.jp/travelogue/11445900<br />「新春2019・静岡レッサーパンダ遠征(6)日本平動物園(後編)ラブラブアクティブなホッキョクグマのロッシーとバニラちゃんと猛獣館の仲間たちやアジアゾウのトレーニング~猛獣館299や夜行性動物館の動物たち他」<br />https://4travel.jp/travelogue/11445909<br /><br />7回目:2017年10月8日(連休中日)<br />「秋の動物赤ちゃんまつりの日本平動物園(1)7回目でもテンションハイのアクセス・グルメ・おみやげ編&日本平動物園いろいろ~レッサーパンダのホーマーちゃんの育児日記付」<br />https://4travel.jp/travelogue/11293376<br />「秋の動物赤ちゃんまつりの日本平動物園(2)レッサーパンダ特集:Hello!チャーミングなホーマーっ子は異父姉のホーリーちゃんそっくり!?~赤ちゃんと間違えられた(?)可愛いホーマー・ママ&小顔美女のまつばちゃん&暑くても半日お外で頑張ったヤマトくん&怠惰なホーリーちゃんも可愛い@」<br />https://4travel.jp/travelogue/11297778<br />「秋の動物赤ちゃんまつりの日本平動物園(3)いつもと回るコースをちょっと変えた他の動物たち~アザラシの給絵・プールにざふざぶアジアゾウ・童顔ジャガーの小助くん・最後に顔を見せてくれたワラビーの赤ちゃん他」<br />https://4travel.jp/travelogue/11298214<br /><br />6回目:2017年3月5日<br />「春の動物園まつり前の日本平動物園レッサーパンダ日帰り遠征(1)いつもとちょっと違うアクセス編&やっぱり楽しんだグルメとおみやげ編」<br />http://4travel.jp/travelogue/11221949<br />「春の動物園まつり前の日本平動物園レッサーパンダ日帰り遠征(2)レッサーパンダ特集:楽しみにしていたまつばちゃん・ホーリーちゃんとタクくん・ホーマーちゃんの同居&換毛が始まっていたけど恋鳴きもしていたヤマトくん&非展示だけど元気そうだったスミレちゃん」<br />http://4travel.jp/travelogue/11222084<br />「春の動物園まつり前の日本平動物園レッサーパンダ日帰り遠征(3)猛獣館299の猛獣達~豪快な遊びを続けていたホッキョクグマのロッシーくんと同居中の美しきバニラちゃん&食事タイムのアジアゾウほか大型草食動物」<br />http://4travel.jp/travelogue/11223707<br />「春の動物園まつり前の日本平動物園レッサーパンダ日帰り遠征(4)豊富なサルの仲間たち~ブラッザゲノンのトリプル赤ちゃんや初めてまともに見たヒゲサキの意外な可愛らしさ&起きているタイミングで会いに行けた夜行性動物たち」<br />http://4travel.jp/travelogue/11223717<br /><br />5回目:2016年9月3日<br />「静岡・日本平動物園で開園から夜の動物園まで正味8時間(1)前泊・アクセス・ちょっぴりグルメからリオ・オリンピック記念の南米動物選挙や夜の動物園の様子まで」<br />http://4travel.jp/travelogue/11166780<br />「静岡・日本平動物園で開園から夜の動物園まで正味8時間(2)レッサーパンダ特集:午前と夜の部で大活躍のまつばちゃん&リンゴタイムで安定した立ち姿を披露するシーちゃん&たっちは苦手なやんちゃっ子ヤマトくん&ホーマーちゃん母子~タクくんは少し体調くずして展示お休み」<br />http://4travel.jp/travelogue/11167024<br />「静岡・日本平動物園で開園から夜の動物園まで正味8時間(3)昼の動物園:ブラッザグェノンの赤ちゃん授乳中~猛獣館299の楽しい猛獣たち&アジアゾウのトレーニング見学」<br />http://4travel.jp/travelogue/11167032<br />「静岡・日本平動物園で開園から夜の動物園まで正味8時間(4)夕方と夜の動物園:オオアリクイやアジアゾウの水浴び~夜のペンギン館・は虫類館・夜行性動物館からステキな動物ランタンまで」<br />http://4travel.jp/travelogue/11167033<br /><br /><赤ちゃん速報><br />Hello!レッサーパンダの赤ちゃん!~日系アメリカ・レッサーパンダを両親にもつ期待の新血統の赤ちゃん、日本平動物園にて」<br />http://4travel.jp/travelogue/11166163<br /><br />4回目:2016年1月2日<br />「新春・レッサーパンダ詣は恒例の静岡市立日本平動物園へ(1)東海道新幹線で富士山に新春気分を感じながらのアクセス編&夕食に沼津海鮮丼を食べたグルメ編&動物園の干支展のミニサル学など」<br />http://4travel.jp/travelogue/11091501<br />「新春・レッサーパンダ詣は恒例の静岡市立日本平動物園へ(2)レッサーパンダ特集:年末脱走騒ぎのスミレちゃんは展示中止、でも美人ママ・シーちゃんと亡きタケルくんの分までママに甘え放題のヤマトくん、美少女まつばちゃんとやんちゃなタク・パパに癒されて」<br />http://4travel.jp/travelogue/11092196<br />「新春・レッサーパンダ詣は恒例の静岡市立日本平動物園へ(3)その他の動物たち:麗しくも可愛いホッキョクグマ&メスに頭が上がらないけど交尾成功のオスライオン&意外にひょうきん顔の黒ジャガーなど」<br />http://4travel.jp/travelogue/11092201<br /><br />3回目:2015年1月3日<br />「新春レッサーパンダ詣で再び静岡へ(1)東海道新幹線で元旦よりクリアな富士山を眺めながらアクセス編&それなりにグルメ編&日本平動物園の干支展でヒツジを学ぶ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10967727<br />「新春レッサーパンダ詣で再び静岡へ(2)日本平動物園(前編)レッサーパンダ特集:「三保の松原」姉妹とタク・シー夫妻と童顔シュウシュウ・パパとスミレちゃん」<br />http://4travel.jp/travelogue/10968258<br />「新春レッサーパンダ詣で再び静岡へ(3)日本平動物園(後編)その他の動物たち:子供をおんぶするオオアリクイ&仲睦まじいホッキョクグマのロッシーくんとバニラちゃん&意外にシャッターチャンスがあった夜行性動物など」<br />http://4travel.jp/travelogue/10968261<br /><br />2回目:2014年1月12日<br />「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(1)有楽町火災であきらめた元旦3日の仕切り直し~車窓から富士山は見えず」<br />http://4travel.jp/travelogue/10849838<br />「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(2)Red Panda特集:甘えん坊ミホちゃん初めまして!&シーちゃんママとタクくんパパ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10849840<br />「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(3)Red Panda特集:滑り台レッサーパンダ・シーちゃん、す~いすい!」<br />http://4travel.jp/travelogue/10849645<br />「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(4)Red Panda特集:美レッサー双子のアーヤちゃん・アーニャちゃん&今シーズンお見合い初日のシュウシュウくんとスミレちゃん」<br />http://4travel.jp/travelogue/10849846<br />「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(5)猛獣館299の凛々しくも可愛い猛獣たちほか」<br />http://4travel.jp/travelogue/10849847<br /><br />1回目:2013年1月3日<br />「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣(1)プロローグ:雪富士を眺めながら静岡へ&日本平動物園の新春イベントでゲットしたものなど」<br />http://4travel.jp/travelogue/10738398<br />「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣(2)レッサーパンダが近い近い! 総勢7匹全員に会えた行幸」<br />http://4travel.jp/travelogue/10738758<br />「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣(3)ホッキョクグマの迫力とジャガーの美しさにほれぼれ!~さまざまな動物たち(前編)」<br />http://4travel.jp/travelogue/10738761/<br />「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣(4)ふれあい動物園にヘビがいるのは今年の干支にふれあうため?~さまざまな動物たち(後編)」<br />http://4travel.jp/travelogue/10738762/<br />

    動物園のお仕事解説・その2

    この動物園同士の管理計画管理の仲介は、日本動物園水族館協会により、動物園ごとに希少動物について種別で任命された種別調整者が主に行っていると思いますが、日本平動物園はオオアリクイとレッサーパンダの種別計画管理者であることはよく知られています。
    日動水協会よる種別調整者一覧表のようなものはネットで検索できなかったのですが、自分のお気に入りの動物園の種別調整者がどの動物園か、そして自分になじみ深い動物園がどの動物の種別調整者なのか、やっぱり気になります。

    レッサーパンダ特集おわり。

    「静岡レッサーパンダとグルメは赤ちゃんにも会えたラッキー続き(3)昼と夜の日本平動物園:いろんな動物の昼と夜&オートチェアに乗って夜景も満喫」へとつづく。

    <これまでの日本平動物園とアクセスなどのプロローグ編の旅行記>
    8回目:2019年1月2日
    「新春2019・静岡レッサーパンダ遠征(4)レッサーパンダたちの近況年賀状で迎えられた日本平動物園いろいろ~干支展のイノシシとツチブタ&レッサーパンダのシーちゃんの育児日記&一応グルメと静岡みやげ」
    https://4travel.jp/travelogue/11442406
    「新春2019・静岡レッサーパンダ遠征(5)日本平動物園(前編)去年生まれのレッサーパンダの子供たちは、小さなお兄ちゃんのまるおくんと大きな妹のまるこちゃん&アビシニアコロブスの親子」
    https://4travel.jp/travelogue/11445900
    「新春2019・静岡レッサーパンダ遠征(6)日本平動物園(後編)ラブラブアクティブなホッキョクグマのロッシーとバニラちゃんと猛獣館の仲間たちやアジアゾウのトレーニング~猛獣館299や夜行性動物館の動物たち他」
    https://4travel.jp/travelogue/11445909

    7回目:2017年10月8日(連休中日)
    「秋の動物赤ちゃんまつりの日本平動物園(1)7回目でもテンションハイのアクセス・グルメ・おみやげ編&日本平動物園いろいろ~レッサーパンダのホーマーちゃんの育児日記付」
    https://4travel.jp/travelogue/11293376
    「秋の動物赤ちゃんまつりの日本平動物園(2)レッサーパンダ特集:Hello!チャーミングなホーマーっ子は異父姉のホーリーちゃんそっくり!?~赤ちゃんと間違えられた(?)可愛いホーマー・ママ&小顔美女のまつばちゃん&暑くても半日お外で頑張ったヤマトくん&怠惰なホーリーちゃんも可愛い@」
    https://4travel.jp/travelogue/11297778
    「秋の動物赤ちゃんまつりの日本平動物園(3)いつもと回るコースをちょっと変えた他の動物たち~アザラシの給絵・プールにざふざぶアジアゾウ・童顔ジャガーの小助くん・最後に顔を見せてくれたワラビーの赤ちゃん他」
    https://4travel.jp/travelogue/11298214

    6回目:2017年3月5日
    「春の動物園まつり前の日本平動物園レッサーパンダ日帰り遠征(1)いつもとちょっと違うアクセス編&やっぱり楽しんだグルメとおみやげ編」
    http://4travel.jp/travelogue/11221949
    「春の動物園まつり前の日本平動物園レッサーパンダ日帰り遠征(2)レッサーパンダ特集:楽しみにしていたまつばちゃん・ホーリーちゃんとタクくん・ホーマーちゃんの同居&換毛が始まっていたけど恋鳴きもしていたヤマトくん&非展示だけど元気そうだったスミレちゃん」
    http://4travel.jp/travelogue/11222084
    「春の動物園まつり前の日本平動物園レッサーパンダ日帰り遠征(3)猛獣館299の猛獣達~豪快な遊びを続けていたホッキョクグマのロッシーくんと同居中の美しきバニラちゃん&食事タイムのアジアゾウほか大型草食動物」
    http://4travel.jp/travelogue/11223707
    「春の動物園まつり前の日本平動物園レッサーパンダ日帰り遠征(4)豊富なサルの仲間たち~ブラッザゲノンのトリプル赤ちゃんや初めてまともに見たヒゲサキの意外な可愛らしさ&起きているタイミングで会いに行けた夜行性動物たち」
    http://4travel.jp/travelogue/11223717

    5回目:2016年9月3日
    「静岡・日本平動物園で開園から夜の動物園まで正味8時間(1)前泊・アクセス・ちょっぴりグルメからリオ・オリンピック記念の南米動物選挙や夜の動物園の様子まで」
    http://4travel.jp/travelogue/11166780
    「静岡・日本平動物園で開園から夜の動物園まで正味8時間(2)レッサーパンダ特集:午前と夜の部で大活躍のまつばちゃん&リンゴタイムで安定した立ち姿を披露するシーちゃん&たっちは苦手なやんちゃっ子ヤマトくん&ホーマーちゃん母子~タクくんは少し体調くずして展示お休み」
    http://4travel.jp/travelogue/11167024
    「静岡・日本平動物園で開園から夜の動物園まで正味8時間(3)昼の動物園:ブラッザグェノンの赤ちゃん授乳中~猛獣館299の楽しい猛獣たち&アジアゾウのトレーニング見学」
    http://4travel.jp/travelogue/11167032
    「静岡・日本平動物園で開園から夜の動物園まで正味8時間(4)夕方と夜の動物園:オオアリクイやアジアゾウの水浴び~夜のペンギン館・は虫類館・夜行性動物館からステキな動物ランタンまで」
    http://4travel.jp/travelogue/11167033

    <赤ちゃん速報>
    Hello!レッサーパンダの赤ちゃん!~日系アメリカ・レッサーパンダを両親にもつ期待の新血統の赤ちゃん、日本平動物園にて」
    http://4travel.jp/travelogue/11166163

    4回目:2016年1月2日
    「新春・レッサーパンダ詣は恒例の静岡市立日本平動物園へ(1)東海道新幹線で富士山に新春気分を感じながらのアクセス編&夕食に沼津海鮮丼を食べたグルメ編&動物園の干支展のミニサル学など」
    http://4travel.jp/travelogue/11091501
    「新春・レッサーパンダ詣は恒例の静岡市立日本平動物園へ(2)レッサーパンダ特集:年末脱走騒ぎのスミレちゃんは展示中止、でも美人ママ・シーちゃんと亡きタケルくんの分までママに甘え放題のヤマトくん、美少女まつばちゃんとやんちゃなタク・パパに癒されて」
    http://4travel.jp/travelogue/11092196
    「新春・レッサーパンダ詣は恒例の静岡市立日本平動物園へ(3)その他の動物たち:麗しくも可愛いホッキョクグマ&メスに頭が上がらないけど交尾成功のオスライオン&意外にひょうきん顔の黒ジャガーなど」
    http://4travel.jp/travelogue/11092201

    3回目:2015年1月3日
    「新春レッサーパンダ詣で再び静岡へ(1)東海道新幹線で元旦よりクリアな富士山を眺めながらアクセス編&それなりにグルメ編&日本平動物園の干支展でヒツジを学ぶ」
    http://4travel.jp/travelogue/10967727
    「新春レッサーパンダ詣で再び静岡へ(2)日本平動物園(前編)レッサーパンダ特集:「三保の松原」姉妹とタク・シー夫妻と童顔シュウシュウ・パパとスミレちゃん」
    http://4travel.jp/travelogue/10968258
    「新春レッサーパンダ詣で再び静岡へ(3)日本平動物園(後編)その他の動物たち:子供をおんぶするオオアリクイ&仲睦まじいホッキョクグマのロッシーくんとバニラちゃん&意外にシャッターチャンスがあった夜行性動物など」
    http://4travel.jp/travelogue/10968261

    2回目:2014年1月12日
    「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(1)有楽町火災であきらめた元旦3日の仕切り直し~車窓から富士山は見えず」
    http://4travel.jp/travelogue/10849838
    「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(2)Red Panda特集:甘えん坊ミホちゃん初めまして!&シーちゃんママとタクくんパパ」
    http://4travel.jp/travelogue/10849840
    「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(3)Red Panda特集:滑り台レッサーパンダ・シーちゃん、す~いすい!」
    http://4travel.jp/travelogue/10849645
    「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(4)Red Panda特集:美レッサー双子のアーヤちゃん・アーニャちゃん&今シーズンお見合い初日のシュウシュウくんとスミレちゃん」
    http://4travel.jp/travelogue/10849846
    「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣2014(5)猛獣館299の凛々しくも可愛い猛獣たちほか」
    http://4travel.jp/travelogue/10849847

    1回目:2013年1月3日
    「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣(1)プロローグ:雪富士を眺めながら静岡へ&日本平動物園の新春イベントでゲットしたものなど」
    http://4travel.jp/travelogue/10738398
    「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣(2)レッサーパンダが近い近い! 総勢7匹全員に会えた行幸」
    http://4travel.jp/travelogue/10738758
    「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣(3)ホッキョクグマの迫力とジャガーの美しさにほれぼれ!~さまざまな動物たち(前編)」
    http://4travel.jp/travelogue/10738761/
    「新春・東海道新幹線に乗って静岡市立日本平動物園へレッサーパンダ詣(4)ふれあい動物園にヘビがいるのは今年の干支にふれあうため?~さまざまな動物たち(後編)」
    http://4travel.jp/travelogue/10738762/

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

静岡市(葵区・駿河区)の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集