トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

人気温泉地・熱海観光で行くべきおすすめスポット18選!グルメ情報も♪

人気温泉地・熱海観光で行くべきおすすめスポット18選!グルメ情報も♪

photo by 一泊二日さん

都心からアクセスがよい人気の温泉地・熱海。昨今はおしゃれなお店も増え、豊かな自然や温泉のよさ、また海沿いのリゾートという雰囲気などから、その魅力が再認識されています。ちょっと自分にご褒美をあげたい時、恋人や友人と「どこかに行きたいね」という話が出た時、気軽に熱海旅行に出かけましょう!

4travel.jp

フォートラベル編集部

熱海観光おすすめスポット18選

  1. 熱海のアクセス
  2. 1. 買い物もグルメもおまかせ! 駅近の2大商店街
  3. 2. レトロな牛乳瓶に入ったなめらかプリン「熱海プリン」
  4. 3. 熱海リゾートの象徴! 夜にはライトアップも♪ 「熱海サンビーチ」
  5. 4. 明治時代の名作小説『金色夜叉』のワンシーン「お宮の松 貫一 お宮の像」
  6. 5. 樹齢2,000年のご神木があるパワースポット「來宮(きのみや)神社」
  7. 6. 大正ロマン♪ 唯一見学可能な”熱海の三大別荘”「起雲閣」
  8. 7. ”伊豆”の地名発祥地でもある縁結びの神社「伊豆山神社」
  9. 8. 天守閣からの絶景&歴史を学べる観光施設「熱海城」
  10. 9. インスタ映えする写真が撮れる不思議なアート「熱海トリックアート迷宮館」
  11. 10. 早咲きの梅&遅い紅葉が同時に見られることも「熱海梅園」
  12. 11. 国宝だけじゃない! 絶景や建築、自然も楽しめる「MOA美術館」
  13. 12. 神秘的な洞窟の中に珍しい横穴式の源泉「走り湯」
  14. 13. 地中海リゾートのような海岸で潮風を感じて「渚親水公園 ムーンテラス」
  15. 14. 12の庭園に海を望む絶景の撮影スポットも「アカオハーブ&ローズガーデン」
  16. 15. “あたみ桜”やブーゲンビリアが咲き誇る「糸川遊歩道」
  17. 16. 癒やしも遊びも! 首都圏から一番近い離島がココ「初島」
  18. 17. 年10回以上も開催! 花火も音も大迫力「熱海海上花火大会」
  19. 18. 絶景の露天立ち湯と充実の休憩エリアが魅力「オーシャンスパ Fuua」

熱海のアクセス

静岡県の最東部、神奈川県のすぐお隣に位置する熱海市。東京駅から新幹線で、なんと35分ほどで行けるのです。1泊どころか、日帰りでも十分に温泉旅行が楽しめますね。なお、名古屋からなら同じく新幹線で約1時間20分、大阪からでも約2時間15分です。連休の取りにくい方、交通費を安くしたい学生さんなどにもおすすめです。

1. 買い物もグルメもおまかせ! 駅近の2大商店街

JR熱海駅を降りてすぐの場所には、「平和通り商店街」(写真)と、「仲見世商店街」の2つの商店街があります。熱海でお土産を買う、食べ歩きをするなら、取りあえず駅前に来ればOK。
ちょっとレトロなたたずまいの商店街にはのんびりとした時間が流れ、「温泉街に来た!」という雰囲気がします。創業60年、70年という老舗もあり、小さくても個性的なお店がたくさん。ぜひ、時間をかけてゆっくり見て回ってください。レストラン、カフェ、すし屋、干物屋などがあります。こちらは仲見世商店街。お土産物屋も多いので、まずは下見だけして、旅の帰りに購入してもよいですね。熱海で食べ歩きといえば、絶対に外せないのが温泉まんじゅう! たくさんのお店があるので、いろいろと食べ比べてみるのもおすすめ。小腹がすいた時にぴったりです。

2. レトロな牛乳瓶に入ったなめらかプリン「熱海プリン」

「濃厚でおいしい」「瓶がかわいい」と、熱海で大人気のプリンがこちら。SNSやメディアでも話題です。
地元の丹那牛乳を使い、じっくり蒸し上げたなめらかプリン。手作りシロップの入った容器までキュートですね。1つだけでも十分かわいいですが、いちご、静岡抹茶などいくつか種類があるので、並べて写真を撮ればさらにインスタ映えしそう。かばさんのマークは、塩分の多い熱海温泉の湯にちなんで、塩が好きなかばさんをモチーフにしているそうです。駅に近いこちらの店舗は行列のできる人気ぶり。ほか、支店では海辺にある店舗やスイーツがいただける食堂などもあります。

クチコミ:美味しい

mogimogiさん

熱海観光で立ち寄ったとっても可愛いスイーツショップの熱海プリンさんです。レトロな雰囲気の店内でプリンの容器も小さな牛乳瓶に入っていて見た目も可愛かったです。手作りのカラメルシロップがついていてまろやかで優しい味わいでとっても美味……もっと見る

3. 熱海リゾートの象徴! 夜にはライトアップも♪ 「熱海サンビーチ」

青い海に白い砂浜、そしてヤシの木……。”熱海=リゾート”のイメージは、この熱海サンビーチの印象によるもの。400mにわたる美しいビーチは、海外の高級リゾートを思わせる雰囲気。夏の海水浴はもちろん、砂浜をのんびり歩くだけでもリゾート気分を味わえます。
日中の青い海以外にも、朝日が美しい早朝もおすすめ。また、夜になると日本初という“ビーチのライトアップ”も行われます。世界的な照明デザイナー、石井幹子氏が手掛けた幻想的な風景は、カップルのデートにもぴったり!

クチコミ:熱海のビーチ

yoyiさん

熱海駅から近いビーチで、波があまりなくて穏やかな海なので子供連れでも安心して遊ばせられます。熱海で一番人気のビーチで花火大会の日は混雑します。周囲にはホテルがたくさんあるので、海水浴後にはそのままホテルへ戻れるのも魅力の一つです。もっと見る

4. 明治時代の名作小説『金色夜叉』のワンシーン「お宮の松 貫一 お宮の像」

熱海サンビーチ沿いにあるこちらの像。熱海の名を全国に広めるきっかけとなった尾崎紅葉の小説『金色夜叉(こんじきやしゃ)』のワンシーンです。婚約者同士だった貫一とお宮ですが、お宮はお金に目がくらみ、貫一を捨てて別の男性の元へ……。その別れの舞台が、熱海の海岸なのです。
熱海は、明治時代から多くの文豪が名作を執筆した土地でもあるのですが、そんな歴史を垣間見ることができます。お宮の松や像がある遊歩道に植えられている「ジャカランダ」。5月下旬から6月にかけて、ブドウの房のような紫色の花を咲かせます。葉の緑とのコントラストも美しい花です。

クチコミ:金色夜叉

ももちゃんさん

熱海のサンビーチ沿いを散策したところ、この銅像に出会いました。尾崎紅葉の「金色夜叉」の有名なワンシーンを銅像にしたものですが、なかなか大きく目立ちます。お隣にはお宮の松というものもあり、セットで見学できるようになっています。音楽……もっと見る

5. 樹齢2,000年のご神木があるパワースポット「來宮(きのみや)神社」

来福・縁起の神として、古くから人々に信仰されている來宮(きのみや)神社。境内にはカフェもあり、休憩がてら、緑を眺めつつスイーツをいただくのもおすすめ。本殿横にあるご神木「大楠」は、パワースポットとして有名。樹齢はなんと2,000年を超え、幹の太さは約24m、国指定天然記念物に選定されています。スピリチュアルに興味のある方はもちろん、そうでなくとも、自然と手を合わせたくなりますね。
幹をひと回りすると1年寿命が延びる、また、願いごとを誰にも言わずひと回りするとかなうなど、さまざまなご利益があります。夜に行われるライトアップも神秘的!

クチコミ:癒しのパワースポット

ヒサピヨさん

熱海から一駅隣の来宮駅から徒歩3分ほどのところにあり、大楠で有名な神社。大楠はなんと樹齢2000年以上!非常に大きく偉大です。大楠の周りを1周するごとに寿命が1年伸びるようです。私は2周しました(笑)大楠の近くには「大楠五色の杜」という木……もっと見る

6. 大正ロマン♪ 唯一見学可能な”熱海の三大別荘”「起雲閣」

1919年(大正8年)に別荘として築かれた「起雲閣」。非公開の岩崎別荘、今はもうない住友別荘とともに、“熱海の三大別荘”と言われた名邸が基になっています。1947年(昭和22年)には旅館となり、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治といった文豪たちにも愛されてきたのだそう。
市街地にあるとは思えない緑豊かな庭園は、1,000坪の広さ。日本家屋らしい「本館」と「離れ」、「洋館」があります。NHKの朝ドラ『花子とアン』のロケ地としても知られています。洋館は日本・中国・欧州などの様式が融合された、独特の美しさ。ステンドグラスやタイルなどの装飾は、歴史的、文化的に貴重なものも。

クチコミ:すばらしいの一言

ゆうさん

初めて行きましたが素晴らしいです。別荘、旅館、史跡と姿を変えて来た建物です。色んな文豪が泊った旅館としても有名です。純和風のお部屋から洋風の部屋、素晴らしいお庭と見応え充分です。特に別荘の頃からある棟は本当に贅を尽くした和室は素……もっと見る

7. ”伊豆”の地名発祥地でもある縁結びの神社「伊豆山神社」

熱海市街と相模灘(さがみなだ)を一望する、山にある神社。”伊豆”の地名はここが発祥です。強運守護、また源頼朝と北条政子が結ばれた場所で、縁結びの神社としても有名。かの徳川家康も参拝に訪れたことがあるのだとか。長い石段の上にありますが、途中まではバスで行くことができます。写真の本殿から、さらに山の中の道を1時間ほど行くと本宮も。手水舎では赤白の龍がお出迎え。赤龍は火、白龍は水、二龍の力を合わせて温泉を生み出すと言います。ここもパワースポットとして人気なのだとか。おみくじを結ぶハート型の「こころむすび」も、恋愛運を高めてくれそうですね。

クチコミ:山の上から見る景色は最高

kumaNさん

源頼朝と北条政子が、その昔デートしてたという神社だそうです。 山の上にある神社は本当は伊豆山浜から参道があり本殿、本宮社とあります。さらに他に参拝路には白山神社や結明神本社などもあるそうですが、わたしたたちは近くの小学校の校庭が臨……もっと見る

8. 天守閣からの絶景&歴史を学べる観光施設「熱海城」

錦ヶ浦(にしきがうら)山頂にそびえる「熱海城」。歴史上のお城ではないですが、眺望のよさから熱海きっての人気スポットに。
天守閣展望台からは、360度のパノラマで熱海市街を一望。さらに、湯河原、真鶴半島、天気がよければ初島や大島、その先にある伊豆半島まで見られることも。武家文化資料館、江戸時代の衣装が着られる体験コーナー、絶景を見ながらの足湯もあります。熱海城へは「アタミロープウェイ」で。山麓駅から山頂駅へ、街並みと海岸線を見ながら約3分半の空中散歩です。山頂駅のそばには、大人のためのちょっとセクシーなテーマパーク「熱海秘宝館」もありますよ♪

クチコミ:外観と最上階からの景色は最高

ビアンカさん

ロープーウエイを降りて急な坂道を上ること五分(もっと長く感じたけど)熱海城があります。外観はすごく綺麗で「おおぉぉぉーーー」って感じでした。エレベーターで屋上に行き、熱海城からの景色を一望できました。お天気が良ければ最高だと思い……もっと見る

9. インスタ映えする写真が撮れる不思議なアート「熱海トリックアート迷宮館」

熱海城の別館として隣接している「熱海トリックアート迷宮館」。人の目の錯覚を利用した、平面なのに立体的に感じる不思議なトリックアートが体験できます。海の生き物、猛獣、恐竜などさまざまなモチーフのトリックアートが約50点。見て楽しむのはもちろんのこと、触って、写真を撮って、大人も子どももみんなで大盛り上がり間違いなし。雨の日でも関係なく楽しめるのもよいですね。迫力満点の写真が撮れるトリックアートは、インスタ映えもばっちり。いろんなポーズを試してみましょう! このほか、巨人や小人になったような写真が撮れる場所もあります。

クチコミ:面白かったです。

ilovemさん

熱海城の近くにあります。トリックアート初体験でした。最初に数人ずつ説明があり、後は各々好きに見学する感じでした。最初の時点でおーと感動しました。あまり長い滞在時間を予定していませんでしたが面白かったので結構長居してしまいました。……もっと見る

10. 早咲きの梅&遅い紅葉が同時に見られることも「熱海梅園」

“日本一早咲きの梅”で知られる「熱海梅園」。例年11月下旬から12月上旬に、第一号の梅の花が咲くのだとか。およそ59品種・472本もある梅の中には、樹齢100年を超える古木も。早咲き、中咲き、遅咲きと、長く梅を楽しめます。1月中旬~3月上旬には梅まつりも開催。もう1つ熱海梅園で有名なのが、“日本一遅い”という紅葉。温暖な気候のためか11月下旬から12月にかけて色付き、紅葉と早咲きの梅が同時に見られることもあるそう♪ 園内にはカエデ類が約380本もあります。「もみじまつり」の期間中は、フォトコンテストやライトアップも。

クチコミ:熱海宿泊者は入園料100円

kaoriさん

通常入園料は300円ですが熱海宿泊者は予約表や領収書提示で入園料が100円になりました。ネット予約した際のスマートフォンの画面でも大丈夫でした。梅まつり期間中に行きましたが、園内は白色や赤色、ピンク、黄色など様々な種類の梅が咲き誇り梅……もっと見る

11. 国宝だけじゃない! 絶景や建築、自然も楽しめる「MOA美術館」

尾形光琳の最高傑作とされる国宝『紅白梅図屏風』(※期間限定公開)など、国宝3点、重要文化財66点を含め、約3,500点もの収蔵品を誇る美術館。東洋美術の絵画、書跡、工芸を中心とした美術鑑賞はもちろんですが、そのほかにも楽しみ方はいろいろ。高台に建つ立地から相模灘を望む絶景も見られるほか、万華鏡が投影される円形ホール、パティシエ鎧塚氏プロデュースのスイーツがいただけるカフェなどもあります。こちらは、館内にある能楽堂。また、四季折々の景色を見せる庭園もあります。アートだけでなく、自然も味わえる美術館です。

クチコミ:アートに食に魅力たっぷり

ぼんやりねこさん

 10月から葛飾北斎の展示が始まり、富嶽三十六景が展示されています。さらに歌川広重の江戸名所百景も展示されています。 はじめてのMOA美術館でしたが、特別展が魅力的だけでなく、絵画が展示してある空間そのものが芸術的でオシャレなデザイン……もっと見る

12. 神秘的な洞窟の中に珍しい横穴式の源泉「走り湯」

全国的にも珍しい横穴式源泉で、“日本三大古泉”の1つ。発見されたのは約1,300年前という、非常に古い歴史があります。名前の由来は、山中から湧き出た温泉が、海岸へと飛ぶように走り落ちる様子からだとか。海岸から伊豆山神社へいたる長い石段の途中にあり、そばには源泉を守護する「走湯神社」があります。5mほどの奥行がある洞窟からはおよそ70度の湯が毎分170リットル湧き出ており、中に入ると、湯けむりでメガネやカメラのレンズが曇ってしまうほど。こちらは源泉の見学のみでお湯にはつかれませんが、近隣には「走り湯の足湯」や「伊豆山浜浴場」があります。

クチコミ:湯気がすごい

あずささん

日本三大古泉のひとつだそうです。伊豆山神社から徒歩15分くらいのところにあります。中は洞窟のようになっていて、湯けむりで前が見えないほどです。洞窟の中では源泉がグツグツと煮えています。一見の価値はあると思います!もっと見る

13. 地中海リゾートのような海岸で潮風を感じて「渚親水公園 ムーンテラス」

サンビーチから続く親水公園。海に突き出すようにつくられた「ムーンテラス」は、恋人の聖地として親しまれています。美しい景色に印象的なモニュメント、夜にはライトアップもされてよりロマンチックな雰囲気に。カップルはもちろん、友人同士やファミリーでも、ぜひ記念撮影を。熱海市は、北イタリアにあるサンレモ市と姉妹都市。また地形が似ていることから、この一帯は地中海北部のリゾートをイメージして整備されているのだそう。レンガの「スカイデッキ」は南欧・コートダジュールを、石を基調とした「レインボーデッキ」は北イタリア・サンレモ・リヴェラ海岸をイメージ。

クチコミ:親水公園、海の景色がきれい、モニュメントもいいです

sakuraさん

来宮神社から、熱海銀座商店街を通り、親水公園まで、徒歩15分くらいで着きました。熱海の海の景色、というと、ここの親水公園ムーンテラスだと思います。もちろん無料です。海の眺めがとてもいいです。歩くところもきれいにできています。モニュ……もっと見る

14. 12の庭園に海を望む絶景の撮影スポットも「アカオハーブ&ローズガーデン」

東京ドーム約13個分という広大な敷地に、それぞれ個性的な12のテーマガーデンを擁する花の楽園。ハーブやバラを中心に、春にはチューリップなど季節ごとの花に癒やされます。自然の丘陵地を生かした造りで、高台から望む海を背景に、桜や菜の花畑が見えるスポットも。庭園カフェや体験工房、バラの御朱印を授与してもらえる神社もあり。ガーデン内には、絶景のフォトスポットが点在。空を飛んでいるような気分になれるブランコ、ハウス型のフレーム、ハンモックのベンチなど。インスタ映えする写真を撮るのも楽しみです。

クチコミ:インスタ映え写真の撮れる大人気スポット!女子でいっぱい^^

さすらいのとんすけさん

頂上にあるブランコや小さなお家など、インスタ映えするとテレビで何度も紹介されているのを見て、どうしても行きたくなり訪問。ハーブガーデンは想像以上に素敵なところでした。隈研吾氏設計の頂上のカフェは、言葉にならないほど素敵^^ガラス……もっと見る

15. “あたみ桜”やブーゲンビリアが咲き誇る「糸川遊歩道」

市内中心部を流れる糸川沿いの遊歩道。ここには早咲きの「あたみ桜」が約60本植えられています。
「あたみ桜」はインド原産の寒桜の一種で、見ごろは1月上旬から2月。この時期にはライトアップも行われます。同じ枝に、早く咲く花芽と遅く咲く花芽があり、例年1か月以上も楽しめるのだとか。5月から10月にかけては、川を覆うように植えられたブーゲンビリアも見ごろ。赤、マゼンタ、紫と、鮮やかな色の花を咲かせます。御成橋から糸川橋間の、約180mのエリアにあります。

クチコミ:熱海桜がきれい

miroさん

2月上旬に訪れましたが、熱海桜がきれいでした。遊歩道が、完備されていて、所々にあるオブジェ、橋の欄干などが、かわいいです。ぶらぶら散歩するには、ちょうどよい距離です。桜のライトアップもしていました。桜の咲くこの時期の土日は、お祭り……もっと見る

16. 癒やしも遊びも! 首都圏から一番近い離島がココ「初島」

熱海港から船で約30分、周囲約4kmの小さなリゾートアイランド「初島」。ゆっくり散策して1周1時間ほど、グルメやダイビングなども楽しめます。
島内のリゾートエリア「PICA初島」には、南国ムードを楽しめる「アジアンガーデン」やキャンプ場、海水を利用したプール(夏季限定)、海岸線ぎりぎりのところにある露天風呂など、さまざまな施設が充実。思い思いに、のんびりした島時間を満喫できます。こちらは、アドベンチャーアイランド「VOTAN(ボウタン)」。少年が無人島に漂着し……というストーリーに沿って、迷路やつり橋など10種のアスレチックに挑戦!

クチコミ:熱海からこんなに近いリゾートアイランド

bonitanさん

熱海港から定期船で30分で行けるリゾートアイランドです。船で行くということで高揚感がよりアップします。初島港付近には漁師の食堂街があり、海鮮丼などが楽しめそうです。他にはバーベキューレストランもあります。ダイビングセンターもあり、……もっと見る

17. 年10回以上も開催! 花火も音も大迫力「熱海海上花火大会」

1952年(昭和27年)に始まった「熱海海上花火大会」。夏はもちろん、年間を通じて10回以上も開催されており、いまや熱海の名物に。観光で訪れる人にとっても、スケジュールを合わせやすいのがうれしいですね。
花火大会の会場でもある熱海湾は、三方を山に囲まれたすり鉢状の地形のため、花火の音が反響し迫力満点です。夜空に上がる花火はもちろん、海面に映る花火も美しく見応えがあります。フィナーレの“大空中ナイアガラ”は圧巻ですよ!ビーチで近くから見るのもよいですが、高台から見るのもおすすめ。こちらは、熱海城からみた花火大会の様子。

クチコミ:迫力ある花火

yoyiさん

熱海の花火大会は海の上で打ち上げられる花火なので、都会の花火大会とは異なって美しいロケーションとともに楽しめます。花火の音も大迫力で、音が響き渡ります。年に何回も行われるので混雑度が低く、場所どりをしなくても見られるのもいいとこ……もっと見る

18. 絶景の露天立ち湯と充実の休憩エリアが魅力「オーシャンスパ Fuua」

2019年にオープンした、新スポットの日帰り入浴施設。目玉は、全長約25mという日本最大級の「露天立ち湯」。圧倒的な開放感で、海に浮かんでいるような感覚を味わえる天然温泉です。日中、夕暮れ時、夜景と、どの時間帯も絶景ですよ! また、同じく天然温泉の「かけ流し露天湯」からは、熱海海上花火大会も見られるのだとか。
岩盤浴のほか、温談浴「Pulista(プリスタ)」と、温睡浴「Torkkua(トルッカ)」といった2種の温活空間もあります。お風呂はもちろん、休憩スペースも充実。海に面した「オーシャンラウンジ」、カラフルなインテリアが印象的な「クリフラウンジ」など個性豊かなリラックス空間で、くつろぎのひとときを♪

熱海のおすすめスポットはいかがでしたか?

温泉だけでなく、絶景に歴史にグルメにと、魅力たっぷりの熱海。海外旅行や遠方への旅行が難しくても、リゾート気分が味わえるのがうれしいですよね。日帰りで行ける近さですが、宿泊もすれば、より満喫することができます。花の見ごろや花火大会などのイベント情報もチェックして、ぜひ熱海旅行に出かけてみてくださいね!

★熱海のおいしいランチを知りたいという方は下記もチェック♪
2020年 熱海のランチにおすすめの店ランキング!海鮮や洋食など15選
熱海のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

静岡の特集

静岡の特集一覧

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧