旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

masa8982さんのトラベラーページ

masa8982さんのクチコミ全809件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 床紅葉を広めた紅葉の名所

    投稿日 2020年12月06日

    瑠璃光院 下鴨・宝ヶ池・平安神宮

    総合評価:5.0

    比叡山の麓にある、床紅葉が有名な寺院です。床紅葉は岩倉の実相院も有名ですが、言葉自体はこちらが有名になったお蔭で一般に膾炙したんじゃないかと思っています。基本的に非公開ですが、春と秋には特別公開されます。HPからの予約が必要ですし、拝観料も高額ですが、その価値はあると思います。
    比叡山の麓にありますがアクセスは便利で、叡電の比叡山八瀬口で降り、目の前の橋を渡ってケーブル駅とは逆方向に進めば直ぐに着きます。
    元々は別荘だっただけあって、山門からして趣がありますし、建物に続く道も苔で覆われていて非常に美しいです。建物前の池も非常に澄んでいて、泳いでいる鯉をくっきりとみることが出来ます。
    床紅葉という言葉で、紅葉が床に映るのだろうと思っていましたが、写経机に映るんですね。1度見たいと思っていた光景でしたし、非常に美しかったので何の文句もありませんが。基本、皆さん写真を撮る為に来ているので、意図的に机を超えて窓側に近寄る方は居なかったですね。そういう意味では写真は撮り易いと思います。また、メインの写経机は2階書院にありますが、それ以外の場所から見る庭園や境内の光景も素晴らしかったです。床が綺麗に磨き上げられ、淡く紅葉が映り込む光景に見とれ、何枚も写真を撮りました。
    予約制なので人でごった返すということもなく、落ち着いて紅葉を愛でることが出来ました。予約サイトを見ると拝観時間は30分のように見えますが、30分以上滞在しても特に問題は無かったです。
    予約日に紅葉が見頃になっているか判りませんが、仮に見頃でなくても美しい景色を楽しめると思いますので、是非訪れて欲しい場所です。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    1.5
    見ごたえ:
    5.0

  • 紅葉の穴場

    投稿日 2020年12月06日

    蓮華寺 下鴨・宝ヶ池・平安神宮

    総合評価:3.5

    若狭街道沿いに建つ小さなお寺です。加賀前田家ゆかりのお寺で紅葉が見事ですが、紅葉名所としてあまり紹介されている訳ではないので、結構穴場かな、と思います。私が訪問した時も参拝客はそれほど多くなく、ゆっくりと静かに庭園の紅葉を鑑賞できました。
    こちらへはバスの利用が便利だと思います。京都バスの上橋バス停で降りれば目の前です。住宅の間の奥まったとところに山門が見える筈です。鉄道利用なら叡電の三宅八幡で降り、高野川を渡って東に進めば辿り着けます。
    こちらは基本的に座敷から鑑賞するのが基本になります。座敷から本堂まで歩いて行けますが、混雑防止の為でしょうか、座敷から出たら撮影禁止になっています。小さなお寺ですし、変に混雑して踏み荒らされてしまっても困るので、止むを得ないのだと思います。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    3.5

  • 紅葉の美しい小さな塔頭

    投稿日 2020年12月06日

    双林院 (山科聖天) 山科

    総合評価:3.5

    毘沙門堂の唯一の塔頭です。山科聖天の別名でも知られており、歓喜天を祀っています。
    毘沙門堂の西隣に位置しており、毘沙門堂の宸殿脇の駐車場から階段を下っていくと山門に着きます。
    塔頭ですから規模は小さく、小ぢんまりとしています。ただ、周囲を紅葉に囲まれており、小さいながらも美しい光景を楽しめました。拝観料も不要ですし、あまり参拝客も訪れませんから、ゆっくりと紅葉を楽しめます。毘沙門堂から歩いて2~3分くらいで着けますから、毘沙門堂に参拝したら一緒に巡ってみては如何でしょうか。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    4.5
    バリアフリー:
    2.0
    見ごたえ:
    3.5

  • 何処を切り取っても美しい

    投稿日 2020年12月06日

    毘沙門堂 山科

    総合評価:5.0

    山科の奥にある門跡寺院です。建立は奈良時代まで遡りますが、門跡寺院となったのは江戸時代のようです。JRのキャンペーンでも使われたので、結構ご存知の方も多いのではないでしょうか。
    アクセスは簡単で、山科駅をおりてからずっと坂道を上って行けば着けます。それほどキツい坂ではないので、体力に自信の無い方でも問題は無いかと。案内板もありますから道に迷うことも無いと思います。
    勅使門前の石畳の散紅葉が有名で、私もそちら目当てで訪れましたが、本当にどこを切り取っても美しい寺院で期待以上でした。勅使門前の散紅葉が美しいことは言わずもがなで、石畳を上りきったところにある広場や、弁天堂周りの紅葉、本殿と霊殿からみる弁天堂、霊殿と宸殿の間の景色、宸殿の襖絵、晩翠園と、小ぢんまりした寺院のすべてが美しく、素晴らしかったです。本当に来て大正解でした。欲を言えば、紅葉がもう少し鮮やかであればな、とも思いましたが、それを差し引いてもこちらが素晴らしい光景を見ることができました。
    山科の外れにあるのであまり注目されるような寺院では無いのかも知れませんが、ここを見過ごすのは勿体無さすぎます。紅葉の為に京都を訪れるなら必見の場所です。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    5.0

  • もみじ参道が有名ですが表参道も中々

    投稿日 2020年12月06日

    光明寺(長岡京市) 長岡京・向日

    総合評価:4.0

    長岡京市にある浄土宗の寺院です。こちらは法然上人が最初に念仏を説かれた場所ということで、根元地と呼ばれています。京都市の金戒光明寺も同じじゃないのかな、と思いましたが、あちらは布教をした場所、こちらは最初に念仏を説いた場所と、若干違うようです。
    こちらへのアクセスはバスが便利です。阪急バスの旭が丘ホーム前バス停で降り、西に進めば光明寺です。
    もみじ参道が有名ですが、表参道の紅葉も中々です。私が訪問したときはもみじ参道が十分に色づいて居ませんでいたが、それを差し引いても表参道の紅葉は風情があって良かったです。ただ、もみじ参道が色づいていなかったのは残念だったので、十分に色づいた頃にもう1度訪問してみたいですね。
    なお、普段は無料で拝観できますが、紅葉時期だけは有料になります。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 錦景園の紅葉は必見

    投稿日 2020年12月06日

    長岡天満宮 長岡京・向日

    総合評価:5.0

    長岡京市にある天満宮で、社地は元々菅原道真公の領地だったそうです。菅原道真公の没後、従者だった方が創建された歴史のある神社です。紅葉の名所でもあり、実際に境内は美しい紅葉で彩られていました。
    アクセスは簡単で、阪急の長岡天神から直ぐです。西口から降り、路地を南に進んで突き当ったら西方向を見てください。大鳥居が見えます。バスの場合は阪急バスの長岡天神前バス停で降りれば目の前です。
    参道は全体的に紅葉で覆われているので何処も良いのですが、特に素晴らしいのが錦景園です。弁天池を囲む形でたくさんの紅葉が植えられ、非常に美しい光景を目にすることが出来ます。この光景が無料で楽しめるのですから、非常に太っ腹です。
    京都市内ではありませんが、河原町から特急に乗れば10分ちょっとで長岡天神に着けます。そこから歩いて5分程度ですから、時間的には京都市内の神社と変わりません。それに、京都市内とは違って参拝の方もそれほど多くありませんから、ゆったりと紅葉を愛でることが出来ます。遠いと思って敬遠せず、是非訪れることをお勧めします。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    バリアフリー:
    2.0
    見ごたえ:
    5.0

  • 会津人の聖地

    投稿日 2020年12月06日

    金戒光明寺(黒谷さん) 下鴨・宝ヶ池・平安神宮

    総合評価:4.5

    法然上人が最初に庵を構え、浄土宗の布教を行ったという歴史ある寺院です。また、幕末に会津藩が本陣を構えた場所としても有名ですね。高麗門に会津藩本陣の看板が掛かっています。
    真如堂のお隣ですが、参拝路などは繋がっていません。ただ、アクセスは悪くありません。真如堂山門前の通りを南に進めば金戒光明寺の北門に着きます。北門を潜って塔頭が並ぶ通りを真っ直ぐ進めば御影堂に着きます。車だと難しいかと思いますが、徒歩や自転車であれば問題ありません。
    また、今年からかも知れませんが、拝観は予約制になっていました。ただ、当日でも入れます。私は当日拝観可能か尋ねたところ、問題ないとのことで拝観しました。
    紅葉の名所ということですが、ボリュームという点であればお隣の真如堂の方が素晴らしいです。ただ、こちらはピンポイントで紅葉が色づいている感じで、これはこれで風情を感じられて良かったです。見どころは紫雲の庭の紅葉ですね。池を囲む形で色づいていて、風情を感じられました。
    他の見どころとしてはアフロ地蔵として有名な五劫思惟阿弥陀如来像と、会津藩墓地ですね。両方とも墓地にあり、五劫思惟阿弥陀如来像は結構直ぐに見つけられると思いますが、会津藩墓地は結構奥まったところにあります。特に良いのが墓地を管理している塔頭の西雲院の住職の看板で、会津人の聖地なのだから敬意をもって墓参するよう書かれていました。松平容保公の石像もおいてあります。現代の礎になった方々のお墓ですから、会津人でなくとも墓参しても良いのではないでしょうか。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    1.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 参道の紅葉と狛犬が見どころ

    投稿日 2020年12月06日

    宗忠神社 下鴨・宝ヶ池・平安神宮

    総合評価:3.5

    黒住教という神道系宗教の神社です。ただ、信者以外は入れないかというとそうでは無く、基本的に誰でも参拝は可能です。社地は元々吉田神社の一部だったようで、現在も吉田神社から参拝路が繋がっています。場所は真如堂の真正面なので、真如堂の山門から西を向けば直ぐに判ります。
    特に有名な神社というわけでは無いので存在自体を知りませんでしたが、真如堂に行く途中で見かけ、紅葉が見事だったので寄ってみました。
    紅葉も見事でしたが、面白いのは鳥居脇の狛犬ですね。逆立ちしたような恰好をしていて、他で見たことがありません。境内はシンプルで、社務所、拝殿、本殿というシンプルな構成でした。拝殿は大きく、中に入って参拝するようになっていました。現在も信者の方が集まって祭礼を行われているんでしょうね。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    1.0
    見ごたえ:
    3.0

  • 無料でこれだけの紅葉が楽しめるのはここだけ

    投稿日 2020年12月06日

    真如堂 (真正極楽寺) 下鴨・宝ヶ池・平安神宮

    総合評価:5.0

    京都・東山近くに位置する寺院です。真如堂と呼ばれていますが、正式には真正極楽寺という名称です。創建は平安時代まで遡るようですが、現在地に移ったのは江戸時代のようなので、京都の寺院としては比較的新しい方かと。実際、庭園などは最近作られたもののようです。現在は紅葉の名所として有名になっており、私が訪問した際にも多くの人が訪れていました。実際に参道や本堂裏の紅葉苑に美しい紅葉が広がっていたので、名所と言われて当然とも感じました。特に、三重塔と紅葉のコントラストは見事でした。
    こちらへのアクセスですが、東山の付近ですから特に困らないと思います。ただ、真如堂前バス停から歩いて行くと結構な坂道を上ることになるので、浄土寺バス停で降りることをお勧めします。大回りにはなりますが、そちらから西に向かい、T字路に出たら南下すると道が緩やかです。宗忠神社の前から東に向かえば、真正面が真如堂です。
    こちらが素晴らしいのは紅葉もさることながら、無料で紅葉を楽しめることです。本堂や庭園の見学には拝観料が必要ですが、本堂裏の紅葉苑は無料です。恐らく、これだけの紅葉を無料で楽しめるのは京都でもここだけだと思います。
    京都で紅葉をみるなら是非訪れてみてください。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    5.0

  • 京都の鬼門に位置する神仏習合の寺

    投稿日 2020年12月06日

    赤山禅院 下鴨・宝ヶ池・平安神宮

    総合評価:3.0

    京都・修学院にある延暦寺の塔頭です。ちょうど修学院離宮の北側に位置しています。こちらは元々延暦寺の塔頭として建立されましたが、京都の鬼門(北東)を守る寺院として崇敬されてきたようです。神仏習合時代の名残を残しており、禅院という割には本尊は泰山府君で、陰陽道の神様を本尊としています。
    アクセスは良くありません。修学院駅からも修学院離宮道バス停からも離れています。案内板は出ているので道に迷うことは無いと思いますが、歩くと20~30分程度かかると思います。覚悟していきましょう。
    紅葉の名所ということで訪ねましたが、まだ早かったですね。参道の紅葉が進んでいれば、赤や黄色と緑の苔、石垣が相まって非常に美しいだろうな、と思わせられました。境内にも紅葉はありましたが、すでに散ってしまっているものとまだ青い状態のものとまちまちで、うーんという感じでした。
    境内は広く、拝殿と本殿、地蔵堂、弁天堂、福禄寿殿などがありました。この当りも神仏習合を感じさせますね。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    2.0
    人混みの少なさ:
    4.5
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    3.0

  • 紅葉に囲まれた石垣と白壁が美しい

    投稿日 2020年12月06日

    曼殊院 下鴨・宝ヶ池・平安神宮

    総合評価:4.5

    京都・一乗寺にある門跡寺院です。京都にある天台五門跡の1つで、非常に格式の高い寺院です。
    ただ、アクセスはお世辞にも良いとは言えません。基本的に一乗寺エリアの寺院に行くには叡電の一乗寺駅や修学院駅、市バスの一乗寺下り松町バス停や修学院道バス停から行くのが良いとは思いますが、いずれの場所からも離れています。案内板があるので道に迷ったりはしないと思いますが、結構な坂道を上ることになります。体力に自信が無い方は車かタクシーで行くことをお勧めします。ただ、苦労して上った方が、最初に目に入ってくる勅使門と白壁と石垣の美しさも一層引き立つとは思います。
    タイトルの通り、石垣と白壁に囲まれた勅使門と紅葉のコントラストが素晴らしいです。この光景を見ただけで来た価値があると思いました。内部はかなり広く、絵画を中心に様々なものが展示されています。庭園も有名で、確かに見事なものでした。ただ、紅葉はさほど無かったのでその点は期待とは違いました。
    市内中心部からは離れているので、観光客が列をなしている、ということは無く静かに鑑賞できました。紅葉云々はさておき、静かに庭園を楽しむには最適の寺院と思います。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    2.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 幕末の動乱期を生きた女性が晩年を過ごした寺

    投稿日 2020年12月06日

    金福寺 下鴨・宝ヶ池・平安神宮

    総合評価:4.5

    京都・一乗寺にあるお寺です。詩仙堂から近く、こちらの紅葉が見ごろだと聞いて行ってみました。
    こちらへは一乗寺下り松を起点にすると行きやすいかと思います。下り松のところに石造りの道しるべがあり、そちらに看板も掛かっています。あとは看板に従いながら進めばよいのですが、道しるべが裏側を向いていて、案内板が見えないこともあるので注意してください。詩仙堂から行くことも出来ますし、その場合でも看板に従って進めば良いのですが、クネクネとした細い道を進むことになります。
    松尾芭蕉、与謝蕪村と俳句で高名な方にゆかりのある寺なので、裏山には芭蕉庵と名付けられた草庵があり、もっと奥に行くと与謝蕪村の墓があります。また、安政の大獄や桜田門外の変で知られる井伊直弼の愛人だった、村山たか女が晩年を過ごした寺でもあります。その所為か、本堂内には村山たか女に関する展示が多かったです。桜田門外の変の後、勤王の志士に憎まれた村山たか女は尼僧となってこちらで亡くなるまで過ごしたそうです。
    紅葉の名所ではありませんが、境内には其処彼処に紅葉が植えられ、かなり見応えがありました。村山たか女も晩年は静かに紅葉を見て過ごしたのかな、と思うと感慨深かったです。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    4.5
    バリアフリー:
    1.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 座敷だけでなく庭の眺望も素晴らしい

    投稿日 2020年12月06日

    詩仙堂 下鴨・宝ヶ池・平安神宮

    総合評価:5.0

    京都・一乗寺にある紅葉の名所です。実際に自分の目で見て、評判に違わぬことを実感しました。
    有名なお寺なのでアクセスは簡単です。叡電の一乗寺駅か、市バスの一乗寺下り松町バス停で降りれば案内板が出ていますから、迷うことは無いと思います。ただ、山の中腹にある感じなので、坂道が結構キツいです。また、道も狭いので車の通り抜けも大変ですし、駐車場もありません。公共交通機関と徒歩を組み合わせていくか、自転車で行かれることをお勧めします。
    山門の風情からして期待を掻き立ててくれます。実際に中に入ると建物も趣があり、座敷から見る紅葉も見事でした。参拝の方が少なかったこともあり、座敷からの光景を存分に楽しむことができました。結構皆さん気を使われていて、縁側には出ようとしなかったですね。壁際から縁側と桟を入れるような形で皆さん写真を撮られていました。庭は結構奥行きがあり、高低差を利用する形で行けや茶室が置かれています。座敷からの眺めも素晴らしかったですが、庭を散策しても紅葉を楽しむことができます。
    京都に紅葉を目的に行かれるなら、是非訪れてみてください。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    2.0
    見ごたえ:
    5.0

  • 時代劇ファンにはおすすめ

    投稿日 2020年12月06日

    八大神社 下鴨・宝ヶ池・平安神宮

    総合評価:3.5

    詩仙堂のとなりにある神社です。宮本武蔵の武勇伝の1つに一乗寺下り松の決闘がありますが、その舞台になった神社です。ただ、武蔵が決闘の前にこの神社に詣でようとしたが思い直して止めた、という逸話があるので、厳密には関係がある程度だと思いますが。叡電の一乗寺駅か、一乗寺下り松町バス停から詩仙堂を目指して行けば辿り着けます。看板も出ていますから、迷うことはないかと。
    詩仙堂の直ぐ隣ですし、どんなものだろうと思って訪れました。特に紅葉の名所というわけでも無いですし、早朝だったこともあって近所の方が参拝しているくらいで、静かな雰囲気でした。拝殿や本殿にもこれといった特徴はありません。ただ、やはり武蔵にゆかりがあるということで、拝殿前に武蔵の銅像が置かれ、一乗寺下り松の古木が祀られていました。こちらは時代劇ファンや歴史好きな方なら一見の価値があるかと思います。あと面白かったのは参道の掲示板に古い時代劇のポスターが貼ってあったことですね。個人的に時代劇が好きなので、古いポスターが見られて嬉しかったです。
    時代劇ファンなら訪れる価値のある場所だと思います。なお、社地から少し離れますが、現在の一乗寺下り松もあります。そちらも併せて訪ねると良いと思います。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    2.5
    人混みの少なさ:
    5.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    3.5

  • 紅葉で有名な修学院の氏神様

    投稿日 2020年12月05日

    鷺森神社 下鴨・宝ヶ池・平安神宮

    総合評価:4.0

    京都東山の北、修学院エリアにある神社です。創建は9世紀まで遡り、修学院の氏神として崇敬されているようです。
    アクセスはそこまでよくありません。叡電の修学院で降りると京都銀行がありますので、京都銀行脇の路地に入って東に真っ直ぐ進んでください。そのうち参道鳥居が見えてきます。なお、参道は駐車場にもなっていますが、契約されている方しか駐車できないようです。ご注意を。
    私が行ったときには参道が紅葉真っ盛りで見ごたえがありました。早朝に伺ったので他に人もおらず、静かな雰囲気で紅葉を楽しめました。拝殿の周りも紅葉するようですが、私が訪問した時にはまだ紅葉していませんでした。
    境内はそれほど広くないので直ぐに見て回れます。また、縁結びの御利益があるという八重垣の石が鎮座しており、触れると良縁に恵まれるという謂れがあるようです。縁結びに興味がある方は是非触ってみてください。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    2.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    4.5
    見ごたえ:
    4.0

  • 紅葉よりも小野小町に関連したものをみるべき

    投稿日 2020年12月05日

    随心院 山科

    総合評価:4.0

    山科にある小野小町ゆかりの寺院です。地下鉄の小野駅で降りて、看板に従って進めば直ぐに辿り着きます。歩いて5分掛かりません。コロナの影響で各寺院がライトアップを取りやめている中、こちらではライトアップをしているとのことで訪問しました。
    紅葉の名所としても知られているのでそちらも期待しましたが、少し期待はずれでした。紅葉が美しいのは庫裏の入口と本堂脇、小町堂付近程度でした。寺全体が紅葉に覆われている、というわけでは無いので、期待していたのとは少し異なりました。ただ、庭園は苔で覆われていて美しく、日中に見てみたいと思わせるものでした。
    こちらは小野小町ゆかりの寺院なので、小町に関する文物が豊富です。紅葉よりもそちらを重点で見た方が良いと思います。実際、そちらの展示も見応えがありました。
    なお、拝観路の最後に小町堂がありますが、そちらに現代的な筆致で小町の絵が描かれています。非常に柔らかく優しげな雰囲気で、美人と謳われた実際の小町もこうだったのかな、感じさせるものです。拝観路からは少々遠いので見辛いかも知れませんが、一見の価値ありです。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    3.5

  • やはり弁天堂の夜景は素晴らしい

    投稿日 2020年12月05日

    醍醐寺 伏見

    総合評価:4.5

    桜の名所、紅葉の名所として知られ、豊臣秀吉の醍醐の花見でも有名な寺院です。紅葉に囲まれた弁天堂の夜景を取りたいと思い、夜間特別拝観に行ってきました。
    有名な寺院なので、アクセスもすごく良いです。京阪バスの醍醐寺前で降りれば総門が目の前ですし、駐車場に乗り入れている路線もあります。地下鉄醍醐駅から歩いても良いですが、コミュニティバスも出ています。アクセスに関して困ることは無いかと。
    夜間拝観ということで、拝観できる範囲も下醍醐の仁王門から無量寿苑までに限られていました。ただ、もともと目当てが弁天堂だったので、特に問題はなかったですが。弁天堂までのルートも紅葉がライトアップされ、中々見応えがありました。
    目当ての弁天堂ですが、やはり美しかったです。紅葉と共にライトアップされ、それが水面に移り込み、えも言われぬ光景を楽しめました。拝観料は若干高かったですが、その価値は十分にあると感じました。
    ただ、やはり醍醐寺は桜かな、という風にも思いました。思っていたよりも紅葉が少なかったので。次回は桜の綺麗な時期に訪問したいと思います。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    5.0

  • 紅葉が有名な古社

    投稿日 2020年12月05日

    大原野神社 嵐山・嵯峨野・太秦・桂

    総合評価:3.5

    名前の通り京都の西の大原野にある神社です。長岡京時代に藤原氏の氏神である春日大社を勧請したものなので、かなりの歴史を持つ神社です。
    結構行き辛い場所にありますが、公共交通機関でも行けます。南春日町バス停までバスで行き、そこから看板に従って進めば迷うことは無いと思いますが、結構細い道を通っていくので若干不安になるかも。樫本神社が見えたら西(右)に曲がれば大原野神社です。
    紅葉の名所とのことで期待していきましたが、正直うーん、という感じでした。直前に吉峯寺や十輪寺を見ていた所為かも知れませんし、夕暮れ時で紅葉が映えなかった所為かもしれませんが、そこまで凄いという感覚ではありませんでした。ただ、参道がまだ色づき始め、という風情だったので、もっと紅葉が進めば見事だったのかもしれません。時期と時間帯がまずかったかな、という印象です。また機会があればチャレンジしたいですね。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    2.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    3.0

  • 山里にある静かな寺

    投稿日 2020年12月05日

    十輪寺 嵐山・嵯峨野・太秦・桂

    総合評価:4.5

    京都市の西、大原野にある寺院で、ちょうど吉峯寺から下ったところに位置しています。JR向日町、阪急東向日から出ている吉峯寺行バスに乗り、小塩バス停で降りれば目の前です。
    こちらは在原業平ゆかりの寺として名高く、業平が晩年を過ごしたところです。境内には業平ゆかりのものも多く、裏山には供養墓と、業平が塩焼きを楽しんだという塩竈の跡が残り、庭園にはなりひら桜が咲いています。
    基本的には桜で有名なお寺と思いますが、紅葉も素晴らしいです。あまり期待せずに行きましたが、良い意味で期待を裏切られました。境内があまり広くない所為か、全体が紅葉に覆われている感じで素晴らしかったです。また、三方普感の庭も小ぢんまりとしていますが、非常に風情を感じさせるものでした。
    私のように吉峯寺のついでに寄ってみる、という方も多いと思いますが、ついででは勿体ないと思います。個人的には嵐山の紅葉で有名な寺院に勝るとも劣らないと思っています。駆け足で見るのではなく、じっくりと境内や庭園を楽しむことをお勧めします。
    私自身は桜の時期に再度訪問したいと考えています。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    5.0
    バリアフリー:
    1.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 絶景を楽しめますが体力が要ります

    投稿日 2020年12月05日

    善峯寺 嵐山・嵯峨野・太秦・桂

    総合評価:4.5

    京都市の西の端にある大寺院です。歴史も古く、平安時代に創建されてから一度も廃寺になることなく連綿と続いています。
    西山という山号に違わず本当に山の中にあるので、車で行くことをお勧めします。自転車で行っても良いとは思いますが、最後激坂になりますので覚悟して行ってください。私が行った時も自転車の方を見かけましたが、皆さん押して歩いていました。なお、JRの向日町、阪急の東向日から1時間に1本、吉峯寺行のバスがでていますので、そちらを使われるのが良いと思います。因みに私は東向日からタクシーで行きましたが、料金は\2,300でした。参考までに。
    山の中に伽藍が並んでいるのでそこら中に階段や坂道があり、拝観は結構大変です。ただ、その苦労を吹き飛ばすだけの絶景を見ることが出来ます。また、紅葉の名所でもあるので、秋の紅葉の時期は境内の其処彼処で美しい紅葉をみられます。私も紅葉目当てで訪れましたが、美しい紅葉の景色を見ることができました。また、伽藍の大きさから考えると拝観の方は少ないので、落ち着いて景色を楽しむことができました。
    山の中にあるので不便と思うかもしれませんが、公共交通機関で行けますからそれほどアクセスが悪い訳でもありません。市内中心部の紅葉を見終えたら、郊外のこちらに足を伸ばしてみては如何でしょうか。

    旅行時期
    2020年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    4.5
    バリアフリー:
    1.0
    見ごたえ:
    4.5

masa8982さん

masa8982さん 写真

5国・地域渡航

25都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示版 | コミュニティ | 行きたい

masa8982さんにとって旅行とは

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在5の国と地域に訪問しています

現在25都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)