旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

こまちゃんさんのトラベラーページ

こまちゃんさんへのコメント一覧全507件

こまちゃんさんの掲示板にコメントを書く

  • 巨大ネズミ

    岡山県は生息数が日本で一番多いようです。伊丹/昆陽池では鳥の餌やりの時間になれば一緒に20キロくらいあるヌートリアが出て来ます
    2019年07月01日22時17分返信する 関連旅行記
  • スイカです

    こんばんは、こまちゃんさん。
    スイカです。先日は中国運転免許の質問に回答下さり、ありがとうございました。

    こまちゃんさんのお名前(独特のプロフィール絵)は記憶していました。
    今回、最新の旅行記(総集編)を拝見させていただきました。
    とても、きれいな絵ですね。
    テレビで見る漫画と同じで素晴らしいです。
    こういう絵は、どうやって描くのでしょう。。。
    絵の具じゃないですよね。コンピューターで描いているのでしょうか。
    漫画の絵というと失礼なのでしょうか。
    とてもきれいな絵だと思います。
    私は手塚治虫の漫画が好きでした。
    スイカ

    2018年08月13日23時32分返信する 関連旅行記

    Re: スイカです

    拙い頁をご覧戴きましてどうも有り難う御座います。
    2005年にここを始めた際、TOP頁になると思って仕上げたのですが、勘違いでしたのでイラスト置き場にしちゃいました。この頁は、実際は一番古い頁なんです。

    絵は、ご察しの通りデジタルです。
    ずっと紙に描いてスキャンして、PhotoShop(PS)などで色を塗っていましたが、今は下絵から全てデジタル絵で、ペンタブレット(パッド)でやってます。
    なので、写真や背景画とコラボさせると、アニメーションのセル画みたいに仕上がりますね。
    (最後の方のペン画は、PSを使う以前のイラストなので、黒インクのペン画とスクリーントーン(規則正しい模様などを貼り付けます)で仕上げています)

    そもそもは、1980年頃に少年チャンピオンに投稿して入選し、漫画家になるべく、副編集長さんとデビュー作品の詰めをしていましたが、当時18歳の若気の至りから、編集とやり合って辞退してしまいました・・・。

    秋田書店のチャンピン漫画賞は、審査員が「手塚治虫さん」や「いしいいさみさん」でした。こまの作品は、このお二方の推しで当選したので、夢は手塚治虫さん達とのツーショットでした(#^灬^#)
    でも、それらが叶わず電子機器メーカーに就職し、漫画やイラストは趣味になって・・・

    会社でPSを使いこなしていたこともあって、趣味にも応用出来て、自分の写真とキャラクターをコラボさせて楽しんでいます(^灬^
    2018年08月13日23時55分 返信する

    RE: Re: スイカです

    そうですか、今はコンピューターで描くんですね。
    どうやって描くのかはわかりませんが、とてもきれいです。
    ありがとうございました。
    スイカ
    2018年08月14日00時38分 返信する
  • 今朝の地震は大丈夫ていたか?

    名古屋は震度1か2程度で、もやもやとした揺れでした。
    阪神淡路の時の揺れはかなり揺れました。テレビのニュースを見ていると・・・・・八幡市の
    お隣が震源地との事、八幡市の被害状況はニュース上ではなかったの多分大丈夫と思っています。・・・・が取り敢えず安否確認として投稿します。
    2018年06月18日15時25分返信する

    RE: 今朝の地震は大丈夫ていたか?

    どもども。
    震度は5だったそうです。マグニチュードは5.9だとか。

    ウチは小物が散乱した程度だったので、直ぐに片付けられました♪
    お隣は瓦が多数剥がれて落下。2Fの2部屋ほどはアウトみたいでした。
    家の場所によって被害格差が激しい事に驚きました。

    ウチの屋根は、5,6年前にトタンのようなものに替えてあったので、
    地震の影響による雨漏りの心配もなさそう。
    ご心配戴き、ありがとうございました。

     こま


    > 名古屋は震度1か2程度で、もやもやとした揺れでした。
    > 阪神淡路の時の揺れはかなり揺れました。テレビのニュースを見ていると・・・・・八幡市の
    > お隣が震源地との事、八幡市の被害状況はニュース上ではなかったの多分大丈夫と思っています。・・・・が取り敢えず安否確認として投稿します。
    >
    2018年06月18日22時08分 返信する
  • 初めまして

    36日間 南疆紀行全て読ませて頂きました。
    今年の9月にパッケージツアーですが新疆に旅行しました。
    こまさんの旅行紀を読んでヤルカンド〜和田周辺に、ゆっくり滞在してみたいナァという気持ちになりました。
    驢馬車の写真も撮れなかったので是非!
    2017年10月23日02時07分返信する 関連旅行記
  • 黄色い桜

    これは 御衣黄桜です満開すぎると花びらの置くから赤色のラインが目立つ様になります。
    名前の通り由緒ある桜みたいです。
    2017年04月24日17時06分返信する 関連旅行記

    RE: 黄色い桜

    お久しぶりです。

    「御衣黄桜」と言うンですね。
    お教え戴き有り難う御座います!
    早速、旅行記内に書き込みさせて戴きます。
    確かに赤い線が入った花びらが幾つも見えていました。
    序盤は黄色いのが多くて、後半赤いのが増えてくるんですね。

    この2日後の晴天時にも出掛けて来ましたので、
    現在作業中の写真補正が済み次第アップしておきます。
    その時の御衣黄桜は、赤が多かったように感じました。

     こま


    > これは 御衣黄桜です満開すぎると花びらの置くから赤色のラインが目立つ様になります。
    > 名前の通り由緒ある桜みたいです。
    2017年04月24日19時22分 返信する
  • 初めて知りました

    いやぁ、びっくり(;゚д゚)
    読み始めは何のこっちゃ?と全然理解出来ませんでした。
    自分も父が昨年亡くなり、四十九日に納骨を済ませました。が、その前に自分が保管用にミニ骨壺を買い、骨取り分けておきました。今も持ってますよ。
    一心寺って全国的に有名なのも、今回調べて初めて知りました。
    色んな供養の仕方が有るのですね。

    2017年02月15日09時35分返信する 関連旅行記

    RE: 初めて知りました

    同じ年のご不幸だったんですね。
    お悔やみ申し上げます。

    ウチでは代々の習慣で、前もって葬儀会社に言って、火葬場でお墓埋葬用の通常の骨壺と、一心寺の骨佛さん用の喉佛用に小さな骨壺を用意して貰うよう頼んでいます。
    佛教の教えでは、「分骨」は大歓迎で、沢山の人の手元に分かち合うことを勧めているようで、偶然にもウチの慣習は良い方向で合っていたみたいです。
    分骨された先で、然るべき場所へ丁重にお納めされる事で、故人が寂しがらないという言い伝え(慣わし)みたいですね。
    一心寺の場合、納骨される骨佛さんの中で、沢山の人達と一緒に住まわれると言う事なので、寂しがらない気がして良いのかも知れません。

    当方が喪主だった事で、お通夜の準備から始まって結構色々有って大変でしたが、2ヶ月経ってようやく落ち着いた・・って気がします。
    でも未だに、死んじゃったって事を受け入れられてない気がしていますけど・・・。

     こま
    2017年02月15日13時08分 返信する
  • 見せて頂き、有難うございます

    こまちゃん様
    はじめまして ボナセラと申します。
    以前からこちらの桜を見に行きたいと思っていながら
    なかなか実現することが出来なかったのですが、
    こまちゃん様の取材を通して初めてこちらの桜の凄さを知ることが出来ました。
    見物の人の多さ、びっくりです。
    この桜のお近くにお住まいなのでしょうか?
    羨ましいです。
    2016年04月07日14時16分返信する 関連旅行記

    RE: 見せて頂き、有難うございます

    ボナセラ様、こんにちは。
    ご訪問及び書き込み戴き、どうも有り難う御座いました。

    こまは京阪橋本という所に住んで居り、しかもこの並木の西端が見える位置に当たります。
    晴れた日が最もダイナミックなのですが、今年は、満開で晴れになった5,6日が、気象報告的に「晴れ」の日だったにも係わらず、濃い春霞が天を覆っていたのでこんな感じになって仕舞いました・・・
    そして今日6日はもうどしゃ降りの大雨ですので、花が散ってしまっていると思います。
    この日(5日)の様子は、後ほど別ブログに纏めて載せる予定です。

    もし家が5階建てとかマンションの上の方であれば、家から全景が見られたのでしょうけど、普通の2階建て旧家なので、桜の上の方が少し見えてるだけです(この期に及んでまだ贅沢な!)。
    でも、近いのは確かに便利で、シーズン中は大混雑する道路も、自転車で行けるので助かります♪

    晴天時に撮影したブログをリンクしておきました。
    2015年:http://4travel.jp/travelogue/10997139(チャリで)
    2013年:http://4travel.jp/travelogue/10765876(くるまで)
    良かったらご確認下さいませ♪

     こま
    2016年04月07日16時31分 返信する
  • 見せて頂き、有難うございます

    こまちゃん様
    はじめまして ボナセラと申します。
    以前からこちらの桜を見に行きたいと思っていながら
    なかなか実現することが出来なかったのですが、
    こまちゃん様の取材を通して初めてこちらの桜の凄さを知ることが出来ました。
    見物の人の多さ、びっくりです。
    この桜のお近くにお住まいなのでしょうか?
    羨ましいです。
    2016年04月07日14時13分返信する 関連旅行記
  • 好きやわぁ

    うちの近所にもあんねん、スシロー。
    山東からおやぢが帰ったら必ず行くよ。
    あの値段でこの味、ありえん!

    あと10日ほどで東平行くけど
    この画像は山東で見たら拷問や。
    2016年02月25日21時39分返信する 関連旅行記

    RE: 好きやわぁ

    スシローを知ってからは、くら寿司に行かなくなっちゃった。
    神戸長田神社駅の上にあるスシローの隣、実はくら寿司だったり。^^

    東平に居てはる頃にまた行ってきま〜す!(へへへ)

     こま


    > うちの近所にもあんねん、スシロー。
    > 山東からおやぢが帰ったら必ず行くよ。
    > あの値段でこの味、ありえん!
    >
    > あと10日ほどで東平行くけど
    > この画像は山東で見たら拷問や。
    2016年02月26日20時49分 返信する
  • お誕生日おめでとうございます!

    くまちゃんショコラ可愛いですね☆

    にしても、こまちゃん様はそんなに若かったのですね!
    何はともあれ、お誕生日おめでとうございますm(_ _)m

    これからあちこち行ける時間はいっぱい有りますね☆
    これからも楽しい旅を♪

    2016年01月29日12時29分返信する 関連旅行記

    RE: お誕生日おめでとうございます!

    可愛いので、最初食べるのを躊躇いました。

    > にしても、こまちゃん様はそんなに若かったのですね!
    > 何はともあれ、お誕生日おめでとうございますm(_ _)m
    >
    ハイ!
    万年ハタチでごじゃります♪(*灬☆)\バキッ!(シレっと答えるな〜!)

    新疆放浪の旅の写真。まだまだ残ってるのを、懸命に補正しているところですので、頑張って続きを完成させて行きます・・・
    2013年の旅行分なので、色々忘れちゃってて、ちょっと途惑ってますが・・・(大汗。

    コメントありがとうございました〜☆

     こま
    2016年01月29日14時50分 返信する

こまちゃんさん

こまちゃんさん 写真

9国・地域渡航

12都道府県訪問

こまちゃんさんにとって旅行とは

なンだろう〜・・・???

自分を客観的にみた第一印象

近所の器用なおっちゃん。

大好きな場所

写真が撮りたくなる所ならどこでも♪

大好きな理由

色んな意味で感動するから♪

行ってみたい場所

アメリカニュージャージーの親友ポールさんトコ。
中国以外、ひとりで出歩いたことがない・・・(OO


(本来の「プロフィール」としての内容を書く場所がなくなったンでここに♪)

2011年11月17日、18年間の中国奮闘から一旦引きあげてきました♪
暫くは日本のどこかを訪れたりした時に、その様子をこまアングルでお届けしたいと思います。

尚、撮り溜めた中国写真が沢山ありますので、中国旅行記は随時アップして行きますね〜。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

【これまでのいろいろ】

2013年9月7日から11月1日までの中国大西北&新疆放浪記、漸く編集開始!
2016年10月現在で、93日目までのアップを完了。(とろくて済みません・・・)
http://4travel.jp/travelogue/10963157

2007年9月、上海拙宅を処分し北京へ移動して住み着いておりましたが、画家爺ぃさんの体調不良に伴い、2010年9月に広州番禺へ移動しました(古巣へ戻った感じ)。
理由は、2010年春に爺ぃが病に倒れた為、10月に広州へ戻るために北京から引っ越しました。
従って、北京滞在は2010年10月2日(満3年)で終了しましたので、老舎茶館の出店も引き払いました。

2010年9月10日から10月16日の36日間、新疆南部へ出掛けた時の旅行記(西安,敦煌,新疆)ですが、2011年11月11日に全編81編+2編のアップが完了しました!!
http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10517497/
壮大な大西北の自然と民族生活習慣を満喫することができますので、是非お立ち寄り下さい!(多すぎ・・・)
四虎は、こまの記録写真置き場にもなっているので結構な枚数になりますが、新疆の気分を満喫できますので、飽きずにご覧下さいネ!(更新も遅いし・・・・・(@灬@;)

     *****************************

新着旅行記が「過去のもの」が多いので、頁上のメニューの「旅行記」を押して、「更新日時の新しい順」を選んで表示すると、投稿した新刊旅行記をご確認戴けます!


多方面に亘る開発が一斉に始まったばかりの中国。
色んな意味で世界と視点がズレていたりしていますが、大自然と古い文化は絶品!それらを楽しむのであれば、中国ほど楽しい所は、他にはないと思います。

こまの中国行きは殆ど生活的体験ばかり。どんな不思議が見つかるかドキドキです。
相棒の中国人画家爺ぃさんと、ひょんな計画から中国の何処かに飛んで行き、生活しながら作画活動しております。そこでの生活状況や観光地の様子をお楽しみ下さい!


【こまの経歴】
駐在員として上海に赴任すべく、1993年に単身で出張開始。
当時のビザは2ヶ月間有効だったので、60日の滞在を終えて帰国し、1週間〜10日ほどの際準備期間を経て再渡航。
これを1年2ヶ月繰り返した後、駐在事務所設立の為の基盤作りをしました。
1994年5月に上海駐在を開始し、3年半の間で22都市の拠点を契約しました。

1997年春、上海にアパートを購入。
香港人にでも貸そうと計画していたところ、タイミング悪く帰任指示が出ました。
その1997年9月に帰国後は、年2回ペースで中国訪問。(5月のGWと10月の国慶節(有休))

2002年10月、画家爺ぃさんと放浪画家の旅に就く為に、勤めていた会社を希望退職し独立。(40の氾濫…?)
「火筆画」の知名度アップに孤軍奮闘しながら現在に至る。。。(しんど〜(´へ`;)


「よろよろヨーロッパ」シリーズ!(1997年)も、350枚余りの写真をスキャナで取り込み、全11話のアップも完成しています。
新疆の神秘、「戈壁灘の鮮海」もアップしております!!
両方とも、フィルムカメラ時代の旅行記になりますので、旅行記の一番古い側になります。
こまの頁の「プロフィール」から、最古版の旅行記をお訪ね下さい。
直URLはこちら→http://4travel.jp/travelogue/10161266

現在9の国と地域に訪問しています

現在12都道府県に訪問しています

栃木 | 群馬 | 静岡 | 愛知 | 三重 | 滋賀 | 京都 | 大阪 | 兵庫 | 奈良 | 福岡 | 大分 |