敦煌旅行記(ブログ) 一覧に戻る
19日敦煌1日目。到着して先ずは敦煌賓館にチェックイン。<br />朝が早かったので、小一時間休憩して戴き、その間に我々は買い物に出なければならなかった。<br />予めここの風の事を聞いていた我々、現地に到着したら「軍大衣」を買ってみんな着て貰う準備をしていた。<br />中国では必ず売られている大きなジャンバー。あの、深緑の裾が長い軍が着ているようなモコモコのヤツ。<br />一着70元に交渉して5着購入。風が原因で気温も下がっているし、ホテルを出る時にみんなに着て貰う事に。(^^;<br />ホテルロビーで、ホテルの人たちから結構見られちゃいました。<br />しかし、後になってこれが良かった事が判るのです。<br /><br />では、モコモコの軍大衣を着て、風の町に出発しましょう!(あ~ぁ、暖かい・・)

シルクロードの足跡~敦煌篇・其の1~

4いいね!

2003/04/19 - 2003/04/19

218位(同エリア400件中)

3

30

19日敦煌1日目。到着して先ずは敦煌賓館にチェックイン。
朝が早かったので、小一時間休憩して戴き、その間に我々は買い物に出なければならなかった。
予めここの風の事を聞いていた我々、現地に到着したら「軍大衣」を買ってみんな着て貰う準備をしていた。
中国では必ず売られている大きなジャンバー。あの、深緑の裾が長い軍が着ているようなモコモコのヤツ。
一着70元に交渉して5着購入。風が原因で気温も下がっているし、ホテルを出る時にみんなに着て貰う事に。(^^;
ホテルロビーで、ホテルの人たちから結構見られちゃいました。
しかし、後になってこれが良かった事が判るのです。

では、モコモコの軍大衣を着て、風の町に出発しましょう!(あ~ぁ、暖かい・・)

PR

  • 敦煌机場(空港)にて。<br />到着した西北航空機。<br />

    敦煌机場(空港)にて。
    到着した西北航空機。

  • 空港の建物に掲げられている「敦煌」の2文字。<br />こまにとって、凄く輝いて見えるのは、前回が「仕事」で、しかも1月の敦煌だったし、蘭州から列車で25時間も揺られて来たからだろう。<br /><br />飛行機で入るのはこれが初めてとなる。<br />

    空港の建物に掲げられている「敦煌」の2文字。
    こまにとって、凄く輝いて見えるのは、前回が「仕事」で、しかも1月の敦煌だったし、蘭州から列車で25時間も揺られて来たからだろう。

    飛行機で入るのはこれが初めてとなる。

  • 迎えに来ていた敦煌賓館のワンボックスでホテルへ向かった。<br />そこで、みんなは一時休憩時間として行動して戴き、我々は軍大衣を買いに出掛けた。<br />無事手配が出来、みんなに着て貰って出発。<br /><br />それでは、風吹きまくる鳴沙山へGO!<br />

    迎えに来ていた敦煌賓館のワンボックスでホテルへ向かった。
    そこで、みんなは一時休憩時間として行動して戴き、我々は軍大衣を買いに出掛けた。
    無事手配が出来、みんなに着て貰って出発。

    それでは、風吹きまくる鳴沙山へGO!

  • 到着。<br />やはり風は止んでいない。<br />この服装を見て、周りから笑い声やびっくりした感じの声が聞こえる。<br />・・・今に見ていろ!お前ら後悔するぜ。<br />この中は砂混じりの風で大荒れなんだからね。<br />

    到着。
    やはり風は止んでいない。
    この服装を見て、周りから笑い声やびっくりした感じの声が聞こえる。
    ・・・今に見ていろ!お前ら後悔するぜ。
    この中は砂混じりの風で大荒れなんだからね。

  • 我々が乗る駱駝に案内されて駱駝厩舎へ。<br />

    我々が乗る駱駝に案内されて駱駝厩舎へ。

  • 順に乗り込むところ。<br />みんな初めての駱駝に一寸びっくり。(^_^<br />乗った事がある人なら判りますよね。あの3段階でしゃくりながらの立ち上がりを。(^_^<br />

    順に乗り込むところ。
    みんな初めての駱駝に一寸びっくり。(^_^
    乗った事がある人なら判りますよね。あの3段階でしゃくりながらの立ち上がりを。(^_^

  • さあ、出発。<br />前方に大風が発生したのが判る!!<br />遠くが良く見えません。<br />こまも、鳴沙山の上へ行くのはこれが初めて。<br />1996年に来た時は、月牙泉往復だけだったから。<br />

    さあ、出発。
    前方に大風が発生したのが判る!!
    遠くが良く見えません。
    こまも、鳴沙山の上へ行くのはこれが初めて。
    1996年に来た時は、月牙泉往復だけだったから。

  • 少し風が止んでいる感じ。<br />しかし、一寸油断していると、急に吹き付けるなぶり風によって、舞い上がり顔や体にぶつかる砂飛礫は半端ではない。<br />SARSで持って来ていたマスクと、準備した軍大衣が体のそこかしこからの砂の進入をカード!!<br />軍大衣持参は大当たりだった。<br />

    少し風が止んでいる感じ。
    しかし、一寸油断していると、急に吹き付けるなぶり風によって、舞い上がり顔や体にぶつかる砂飛礫は半端ではない。
    SARSで持って来ていたマスクと、準備した軍大衣が体のそこかしこからの砂の進入をカード!!
    軍大衣持参は大当たりだった。

  • 風が舞い舞いする中、軍大衣の襟を立てて砂の進入を防ぐ。<br />

    風が舞い舞いする中、軍大衣の襟を立てて砂の進入を防ぐ。

  • 左右吹き乱れる風だが、このジャンバーには敵わない。<br />・・・でも、やはり顔だけは痛い!(~_~;<br />

    左右吹き乱れる風だが、このジャンバーには敵わない。
    ・・・でも、やはり顔だけは痛い!(~_~;

  • 頂上が見えた。

    頂上が見えた。

  • 軍人が来たのかと勘違いされる。(^^;<br />この時期、軍隊でもこんな格好して来ないよ。 <br />しかもこんな所(観光地)で。

    軍人が来たのかと勘違いされる。(^^;
    この時期、軍隊でもこんな格好して来ないよ。
    しかもこんな所(観光地)で。

  • 駱駝を降りて振り返ると、駱駝の座った後ろ姿がかわいい。<br />ここで少し辺りを見ながら休憩。<br />砂滑りがあるけど、目の前にある階段を見ただけで、全員「パス!!」・・・(~_~;<br />まあ、上に上がる上がらないに係わらず、滑らなくても砂が吹き付ける今、好きこのんで砂を滑る人も居ない・・と感じた。<br />白いのはこまが乗ってきたマイ駱駝。<br />

    駱駝を降りて振り返ると、駱駝の座った後ろ姿がかわいい。
    ここで少し辺りを見ながら休憩。
    砂滑りがあるけど、目の前にある階段を見ただけで、全員「パス!!」・・・(~_~;
    まあ、上に上がる上がらないに係わらず、滑らなくても砂が吹き付ける今、好きこのんで砂を滑る人も居ない・・と感じた。
    白いのはこまが乗ってきたマイ駱駝。

  • では、下へ居りましょう。<br />次はこの駱駝君達で月牙泉へゆきます。<br />

    では、下へ居りましょう。
    次はこの駱駝君達で月牙泉へゆきます。

  • 駱駝隊に乗る時は、先ず一番後の人から乗る。コレ常識。<br />逆に、降りる時は、前の駱駝からしゃがませる。駱駝の視界に入る光景が原因でしょう。<br />出来るだけ驚かないように考えていると思います。<br /><br />爺ぃの駱駝は5号駱駝。<br />

    駱駝隊に乗る時は、先ず一番後の人から乗る。コレ常識。
    逆に、降りる時は、前の駱駝からしゃがませる。駱駝の視界に入る光景が原因でしょう。
    出来るだけ驚かないように考えていると思います。

    爺ぃの駱駝は5号駱駝。

  • 続いて4号駱駝、クニクニ号。

    続いて4号駱駝、クニクニ号。

  • こちら2号駱駝、ドラちゃん号。<br />

    こちら2号駱駝、ドラちゃん号。

  • 先頭は奥さんの1号駱駝。<br /><br />こまは撮影の為に真ん中の3号駱駝に乗っています。<br />この撮影の為に4号と3号を離して貰いました。<br />

    先頭は奥さんの1号駱駝。

    こまは撮影の為に真ん中の3号駱駝に乗っています。
    この撮影の為に4号と3号を離して貰いました。

  • 前方を他のお客さんも月牙泉へ向かっています。<br />

    前方を他のお客さんも月牙泉へ向かっています。

  • 月牙泉到着。<br />舞い上がる砂の中、楼閣へ向けてみんなで歩きます。<br />先ずは、石碑前で記念撮影。<br />

    月牙泉到着。
    舞い上がる砂の中、楼閣へ向けてみんなで歩きます。
    先ずは、石碑前で記念撮影。

  • 楼閣前広場にて。<br />

    楼閣前広場にて。

  • 月牙泉楼閣を後に。。。<br />

    月牙泉楼閣を後に。。。

  • もう4月の19日というのに、ここの木々はまだ春を語ってくれませんね。<br />

    もう4月の19日というのに、ここの木々はまだ春を語ってくれませんね。

  • ここは月牙泉の駱駝置き場。<br />我が駱駝隊、砂を満喫(?)して引き上げます。<br />ここでは他人からの笑いは全く聞こえない。<br />それよりも、逆に羨望の眼差しだった。みんな砂まみれで大変そうだったしね。(^^v<br />ははは!どうだ参ったか!!備えあれば憂い無しなのじゃぁ〜〜大陸活動の知恵さっ!<br />

    ここは月牙泉の駱駝置き場。
    我が駱駝隊、砂を満喫(?)して引き上げます。
    ここでは他人からの笑いは全く聞こえない。
    それよりも、逆に羨望の眼差しだった。みんな砂まみれで大変そうだったしね。(^^v
    ははは!どうだ参ったか!!備えあれば憂い無しなのじゃぁ〜〜大陸活動の知恵さっ!

  • この人工池の脇を通る時の風が一番激しい。<br />オマケに池の水が舞い上がって、鉄砲のように打ってくるのだった・・・。<br />早く通り抜けたくても駱駝はマイペース・・・<br />

    この人工池の脇を通る時の風が一番激しい。
    オマケに池の水が舞い上がって、鉄砲のように打ってくるのだった・・・。
    早く通り抜けたくても駱駝はマイペース・・・

  • マスク姿が痛々しい?<br />これじゃあ前が見えないよ・・・<br /><br />でも、駱駝君任せなので、見えなくても平気と言えば平気。<br />時折り吹き付ける大風は、本当に前を見る事すら許してくれないほど激しいものだった。(痛いし・・)

    マスク姿が痛々しい?
    これじゃあ前が見えないよ・・・

    でも、駱駝君任せなので、見えなくても平気と言えば平気。
    時折り吹き付ける大風は、本当に前を見る事すら許してくれないほど激しいものだった。(痛いし・・)

  • 何となくおかしい図。(^_^<br /><br />砂は痛いし、でも景色も見たいし・・・<br />

    何となくおかしい図。(^_^

    砂は痛いし、でも景色も見たいし・・・

  • 前方に出入口が見えてきた。<br />駱駝隊の突撃ももうすぐおしまい。<br /><br />

    前方に出入口が見えてきた。
    駱駝隊の突撃ももうすぐおしまい。

  • ここまで戻ると、さっきまでの風やなんかが、まるでアトラクションだったかのように静まりかえっている。<br /><br />みんなで、都会では味わう事の出来ない、大自然が織り成す神秘的な現象を体験した。

    ここまで戻ると、さっきまでの風やなんかが、まるでアトラクションだったかのように静まりかえっている。

    みんなで、都会では味わう事の出来ない、大自然が織り成す神秘的な現象を体験した。

  • 帰りに立ち寄った敦煌博物館。ちょっとお粗末だった。<br />何が言いたいのか、根拠や主旨が不明・・・。<br /><br />敦煌は、町自体が博物館と言う事で、鳴沙山や莫高窟を見た方が良いと感じた次第。<br /><br />では、明日は莫高窟へ向かいます。<br />

    帰りに立ち寄った敦煌博物館。ちょっとお粗末だった。
    何が言いたいのか、根拠や主旨が不明・・・。

    敦煌は、町自体が博物館と言う事で、鳴沙山や莫高窟を見た方が良いと感じた次第。

    では、明日は莫高窟へ向かいます。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • enyasuさん 2006/07/02 11:47:40
    軍大衣は便利
    “備えあれば憂い無しなのじゃぁ〜〜大陸活動の知恵さっ!”

    この旅行記を読みながらまさにその通りだと思いました。風に舞う砂の中を進む駱駝隊、軍大衣があるからどんな砂でも岩でも飛んで来い!という気持ちが伝わりました。こまちゃん先生私にも知恵を下さい。(笑)

    それにしても駱駝の座る後姿はかわいいですね。      

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2006/07/03 12:26:05
    RE: 軍大衣は便利
    >こまちゃん先生私にも知恵を下さい。(笑)

    (~~;
    哈哈哈!既に沢山ご存知で折られる!

    (桂林出張中でご返事遅れました・・・先ほど11時に到着)

    enyasu

    enyasuさん からの返信 2006/07/03 12:29:43
    香港編
    こんにちは

    先ほどまで香港編を読み、香港行きたいですねえとメッセージを書き込む時に掲示板への返事メールが届きました。

    桂林に行かれていたのですね。新文華センター懐かしいです。

こまちゃんさんのトラベラーページ

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

中国でおすすめの観光スポット

PAGE TOP

ピックアップ特集