烏魯木斉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10月16日、帰投便からの続き。<br />烏魯木齊に到着して次の便の搭乗時刻まで「0分」!<br />そんな乗り継ぎって有るのかいな・・・?と思いながらも、フライト時間までは20分ほどあるので、乗り継ぎ指示を受けた通り進み、搭乗ゲートへと急ぎました!<br /><br />登場後、空では色んなものを実ながらの広州戻りとなりました。<br />5時間弱もの閑なフライトタイムを、かなり埋めてくれましたね!<br /><br /><br />P.S:<br />最後のおおとりなのに、殆どが航空写真で「107枚」と、ビシッと締められませんでした・・・(~灬~;ゞ<br /><br />画像はブロッケン現象です。

爺ぃのご両親のお墓を建てる為に莎車へ!其の81~さらば新疆!36日間南疆紀行終演!

7いいね!

2010/09/10 - 2010/10/16

99位(同エリア192件中)

    107

    3

    10月16日、帰投便からの続き。
    烏魯木齊に到着して次の便の搭乗時刻まで「0分」!
    そんな乗り継ぎって有るのかいな・・・?と思いながらも、フライト時間までは20分ほどあるので、乗り継ぎ指示を受けた通り進み、搭乗ゲートへと急ぎました!

    登場後、空では色んなものを実ながらの広州戻りとなりました。
    5時間弱もの閑なフライトタイムを、かなり埋めてくれましたね!


    P.S:
    最後のおおとりなのに、殆どが航空写真で「107枚」と、ビシッと締められませんでした・・・(~灬~;ゞ

    画像はブロッケン現象です。

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    10万円 - 15万円
    交通手段
    鉄道 高速・路線バス レンタカー タクシー 徒歩 飛行機
    航空会社
    海南航空
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    5.0
    グルメ
    5.0
    ショッピング
    5.0
    交通
    5.0

    PR

    • 搭乗ゲートに来てみると、時間通り13:20から搭乗開始していたようです!<br />既に行列とかしていました。<br />広州行きの客も多いなぁ・・・

      搭乗ゲートに来てみると、時間通り13:20から搭乗開始していたようです!
      既に行列とかしていました。
      広州行きの客も多いなぁ・・・

    • 老人優先の爺ぃと一緒に公正なる横入り。<br /><br />13:33、既にブリッジに入って来ました♪

      老人優先の爺ぃと一緒に公正なる横入り。

      13:33、既にブリッジに入って来ました♪

    • 13:50には出発せず、20分遅れの14:10ごろのギアロック解除でした。<br /><br />コースに出たら、速攻でジェットエンジン点火!!

      13:50には出発せず、20分遅れの14:10ごろのギアロック解除でした。

      コースに出たら、速攻でジェットエンジン点火!!

    • ひょえ〜!<br /><br />出発は遅れても、その後が早かったですね!

      ひょえ〜!

      出発は遅れても、その後が早かったですね!

    • 烏魯木齊空港周辺は何にもないところですね。

      烏魯木齊空港周辺は何にもないところですね。

    • 遠くに大きな池を発見!<br /><br />手前の区画になっている所、何か公園のようなものでも造るような感じです。<br /><br />

      遠くに大きな池を発見!

      手前の区画になっている所、何か公園のようなものでも造るような感じです。

    • また池です。<br /><br />砂地のような土地なので、水庫が多いのでしょうか?

      また池です。

      砂地のような土地なので、水庫が多いのでしょうか?

    • こんな感じで、殆ど砂地って感じです。<br /><br />大地に注ぎ込む、沢山の天使の階段!

      こんな感じで、殆ど砂地って感じです。

      大地に注ぎ込む、沢山の天使の階段!

    • 爺ぃは「6C」、こまは「6B」でしたが、「6A」の人と、また変わって貰いました。<br /><br />とても話掛けにくそうな女性でしたが、小さな声でOKを呉れました。<br />その後、広州近くで話をし始めると、芸術好きで気さくな人でした。

      爺ぃは「6C」、こまは「6B」でしたが、「6A」の人と、また変わって貰いました。

      とても話掛けにくそうな女性でしたが、小さな声でOKを呉れました。
      その後、広州近くで話をし始めると、芸術好きで気さくな人でした。

    • 窓の外は雲が多く、残念がっていましたら、雲の上に丸い「虹」が!<br /><br />で、その虹の輪の中に「飛行機の影」が入り込んでいました!<br />何かで聞いた事がありましたが、自分で観るのは初めてでした。

      窓の外は雲が多く、残念がっていましたら、雲の上に丸い「虹」が!

      で、その虹の輪の中に「飛行機の影」が入り込んでいました!
      何かで聞いた事がありましたが、自分で観るのは初めてでした。

    • 雲が無くなると見えなくなりましたね・・・<br /><br />初めてだったので、焦って撮り損ねた気がします・・・<br /><br />

      雲が無くなると見えなくなりましたね・・・

      初めてだったので、焦って撮り損ねた気がします・・・

    • と思ったら、雲はまだまだドンドン増えてきました♪<br /><br />飛行機の影は空中に浮いているの?<br />雲の無い所にも影は映っています。<br />虹の真ん中に浮かぶようになっているの?<br /><br />地面に写る影だったら、こんな大きさではないですよね。<br />どうなってるのかな?<br />

      と思ったら、雲はまだまだドンドン増えてきました♪

      飛行機の影は空中に浮いているの?
      雲の無い所にも影は映っています。
      虹の真ん中に浮かぶようになっているの?

      地面に写る影だったら、こんな大きさではないですよね。
      どうなってるのかな?

    • 雲があれば、このように「雲に写っている」と理解できますが。

      雲があれば、このように「雲に写っている」と理解できますが。

    • その場合でも、白さがきついと見え方が弱くなります。

      その場合でも、白さがきついと見え方が弱くなります。

    • 先程から、真ん中には飛行機の影ではなく、丸い小さな「点」が見えています。<br /><br />でもって、虹も二重になっていました。

      先程から、真ん中には飛行機の影ではなく、丸い小さな「点」が見えています。

      でもって、虹も二重になっていました。

    • 真ん中の「点」も輪っかのようですし、「三重の虹」って感じです・・・

      真ん中の「点」も輪っかのようですし、「三重の虹」って感じです・・・

    • これを最後に、雲がすっかり晴れてしまったので、もう見えなくなりました。<br /><br />不思議な光景でしたね。

      これを最後に、雲がすっかり晴れてしまったので、もう見えなくなりました。

      不思議な光景でしたね。

    • 今まで不思議な「飛行機虹」を見せてくれていた雲を見送り、、、

      今まで不思議な「飛行機虹」を見せてくれていた雲を見送り、、、

    • 晴れ渡る空から大地の見学です。

      晴れ渡る空から大地の見学です。

    • 戈壁平原の大地を進んでいますが、方向も東なので、哈密や酒泉の方向かな?

      戈壁平原の大地を進んでいますが、方向も東なので、哈密や酒泉の方向かな?

    • 海南航空CAのお姉さん、ポッチャリさんが多かったです。

      海南航空CAのお姉さん、ポッチャリさんが多かったです。

    • ん、この山脈からすると、祁連山脈のようですね。<br />

      ん、この山脈からすると、祁連山脈のようですね。

    • 尾根にはほんのりと雪が掛かっています。

      尾根にはほんのりと雪が掛かっています。

    • 敦煌辺りを過ぎて、祁連山脈を越えて行くようです。

      敦煌辺りを過ぎて、祁連山脈を越えて行くようです。

    • 数日前、烏魯木齊など北寄りの地区で、突然の気温低下と共に雪が降ったそうなので、その名残なのでしょう。

      数日前、烏魯木齊など北寄りの地区で、突然の気温低下と共に雪が降ったそうなので、その名残なのでしょう。

    • 祁連山脈を越えると、まだこんな感じの不毛地区。<br /><br />このまま進むと、四川省と西蔵省の間辺りの大山岳地帯を通りますね。

      祁連山脈を越えると、まだこんな感じの不毛地区。

      このまま進むと、四川省と西蔵省の間辺りの大山岳地帯を通りますね。

    • 祁連山脈の南手なので、河のような筋も見えています。

      祁連山脈の南手なので、河のような筋も見えています。

    • 範囲を広げると、その様子が良く判ります。<br /><br />中国って、空いた大地が多いですよね・・・

      範囲を広げると、その様子が良く判ります。

      中国って、空いた大地が多いですよね・・・

    • でもって、この「格子模様」は何なんでしょ?<br /><br />なんて正確に刻まれた線でしょうね。<br />地面は凸凹な筈なのに、どう見ても直線に見えるんですが・・・(見れば見るほど不思議です)<br /><br />こんなに大きいので、地面に居たらこんな模様がある事も判らないでしょうね。

      でもって、この「格子模様」は何なんでしょ?

      なんて正確に刻まれた線でしょうね。
      地面は凸凹な筈なのに、どう見ても直線に見えるんですが・・・(見れば見るほど不思議です)

      こんなに大きいので、地面に居たらこんな模様がある事も判らないでしょうね。

    • 鉄道と高速道路が交差して走り抜けて行きます。

      鉄道と高速道路が交差して走り抜けて行きます。

    • 雅丹地貌(ヤルダン)がありました!<br /><br />ここまで行けるとしたら、結構素敵な景色が拡がっていると思います。

      雅丹地貌(ヤルダン)がありました!

      ここまで行けるとしたら、結構素敵な景色が拡がっていると思います。

    • トコブシみたいな模様も。<br /><br />その向こうは、かなりの規模で凸凹のヤルダンになっています。

      トコブシみたいな模様も。

      その向こうは、かなりの規模で凸凹のヤルダンになっています。

    • こうして範囲を広げてみると、線状のヤルダンが沢山見えています。<br /><br />敦煌の地質公園では、「戦艦出撃」と表現していました。

      こうして範囲を広げてみると、線状のヤルダンが沢山見えています。

      敦煌の地質公園では、「戦艦出撃」と表現していました。

    • うう〜ん、霞み具合がひどくなってきました・・・

      うう〜ん、霞み具合がひどくなってきました・・・

    • ‥と思ったら雲間です。

      ‥と思ったら雲間です。

    • ひと山越えたら雲は切れていました。

      ひと山越えたら雲は切れていました。

    • 一体どの辺りなのでしょうか?<br /><br />まだ、砂地の大地が拡がっています。

      一体どの辺りなのでしょうか?

      まだ、砂地の大地が拡がっています。

    • 所々に山のようになった部分も(そういう所の天辺付近には雲が掛かっている)。

      所々に山のようになった部分も(そういう所の天辺付近には雲が掛かっている)。

    • お!右手に山岳地帯の凸凹模様の形跡が!

      お!右手に山岳地帯の凸凹模様の形跡が!

    • 雪がかかった山岳地ですね。

      雪がかかった山岳地ですね。

    • 寄せてみると良く見えました。

      寄せてみると良く見えました。

    • う!<br /><br />またしても、頂上付近には雲が沢山!!

      う!

      またしても、頂上付近には雲が沢山!!

    • 雲間から見える山肌が、何かのデザートっぽく見えます。(^&#28780;^;<br />(2枚繋ぎ)

      雲間から見える山肌が、何かのデザートっぽく見えます。(^灬^;
      (2枚繋ぎ)

    • 山肌の色が、肌色から茶色っぽく変化してきました!

      山肌の色が、肌色から茶色っぽく変化してきました!

    • 四川省辺りかも知れません。

      四川省辺りかも知れません。

    • 九寨溝やパンダの保護区などの地域は山深い所ですし、成都市も、山岳部分の盆地になります。

      九寨溝やパンダの保護区などの地域は山深い所ですし、成都市も、山岳部分の盆地になります。

    • でも、木々がないので未だその辺では無い感じですが・・・

      でも、木々がないので未だその辺では無い感じですが・・・

    • 50分ほど経過した時、今度は別の感じの山岳地域に入りました。

      50分ほど経過した時、今度は別の感じの山岳地域に入りました。

    • 不毛ではないですが、あっちこっちで地滑りしたような禿げた跡が見えています。

      不毛ではないですが、あっちこっちで地滑りしたような禿げた跡が見えています。

    • ドコなのか見当も付きません。

      ドコなのか見当も付きません。

    • でも、出発して2時間が過ぎているので、四川省周辺でしょうけど。

      でも、出発して2時間が過ぎているので、四川省周辺でしょうけど。

    • 人工物も見えています。

      人工物も見えています。

    • このまま運会に囲まれたら、峨眉山の水墨画みたいになりますね。

      このまま運会に囲まれたら、峨眉山の水墨画みたいになりますね。

    • あ!<br /><br />遠くに雲海が!

      あ!

      遠くに雲海が!

    • 将に雲海の山岳風景!

      将に雲海の山岳風景!

    • 山水画の世界になっちゃいました♪

      山水画の世界になっちゃいました♪

    • 迫り来る雲海!

      迫り来る雲海!

    • 雲の絨毯を突き破って、鋭い頂上が出ています。

      雲の絨毯を突き破って、鋭い頂上が出ています。

    • ね。<br /><br />なんか見事な風景です。

      ね。

      なんか見事な風景です。

    • 飛び出た山岳地帯を過ぎると・・・

      飛び出た山岳地帯を過ぎると・・・

    • こちらにもまだ別の山岳地が飛び出していました!

      こちらにもまだ別の山岳地が飛び出していました!

    • 再度アップで!

      再度アップで!

    • 上を歩けそうなくらい、密度の濃い雲海。

      上を歩けそうなくらい、密度の濃い雲海。

    • 山岳地帯は過ぎたようで、やがて辺り一面に雲の絨毯が敷き詰められました♪

      山岳地帯は過ぎたようで、やがて辺り一面に雲の絨毯が敷き詰められました♪

    • 5時前と言う事も有り、少しオレンジ気味になっています。<br /><br />もう何もないので、暫く撮影をお休みしました。

      5時前と言う事も有り、少しオレンジ気味になっています。

      もう何もないので、暫く撮影をお休みしました。

    • 今度は、夕刻迫る気分も撮りたくなって、5時過ぎに撮影再開!

      今度は、夕刻迫る気分も撮りたくなって、5時過ぎに撮影再開!

    • 雲がやけに下の方です。

      雲がやけに下の方です。

    • 鱗雲を上から見るのって不思議。

      鱗雲を上から見るのって不思議。

    • 海南航空の模様。<br /><br />いつも、孫悟空を連想します。

      海南航空の模様。

      いつも、孫悟空を連想します。

    • 厚めの雲を撮って、モコモコ感を表現しようとしていると、、、

      厚めの雲を撮って、モコモコ感を表現しようとしていると、、、

    • あ!<br />またまた見付けた飛行機虹のブロッケン現象!!

      あ!
      またまた見付けた飛行機虹のブロッケン現象!!

    • 遠くの方なので、輪っかの中に飛行機が居るのかどうかは見えないですが・・・

      遠くの方なので、輪っかの中に飛行機が居るのかどうかは見えないですが・・・

    • アップでパチリ!<br /><br />ホント、不思議な現象ですね。

      アップでパチリ!

      ホント、不思議な現象ですね。

    • あ、飛行機が見えた!‥と思ったら、本当の飛行機が飛んで行くのが見えていました♪(^&#28780;^;

      あ、飛行機が見えた!‥と思ったら、本当の飛行機が飛んで行くのが見えていました♪(^灬^;

    • やはり飛行機ではなく、中に見えていたのは、小さな輪っかみたいですね。

      やはり飛行機ではなく、中に見えていたのは、小さな輪っかみたいですね。

    • 実際はこのくらい離れています。

      実際はこのくらい離れています。

    • 妖精みたい・・・

      妖精みたい・・・

    • 雲は水分ですので、機体に反射する光と、何らかの理由で弾ける水蒸気とが反応する・・・って感じでしょうか?<br /><br />兎に角見えているのかどうなのか・・・って言うような、幻想的な飛行機虹でした。

      雲は水分ですので、機体に反射する光と、何らかの理由で弾ける水蒸気とが反応する・・・って感じでしょうか?

      兎に角見えているのかどうなのか・・・って言うような、幻想的な飛行機虹でした。

    • さあ、もうすぐ広州だそうなので、着陸態勢に入ったようです。

      さあ、もうすぐ広州だそうなので、着陸態勢に入ったようです。

    • 広い海原・・・雲原へ突っ込みます!

      広い海原・・・雲原へ突っ込みます!

    • 徐々に下がる機体。

      徐々に下がる機体。

    • エンジンに雲が入っています。

      エンジンに雲が入っています。

    • 夕陽が照らす絨毯を見ながら、、、

      夕陽が照らす絨毯を見ながら、、、

    • お!<br />また別の飛行機を見付けました!<br />今度はエアエージェンシーも判るほどですね。<br />南方航空機です。

      お!
      また別の飛行機を見付けました!
      今度はエアエージェンシーも判るほどですね。
      南方航空機です。

    • 雲は思ったよりも薄く、下界が見えていますね。

      雲は思ったよりも薄く、下界が見えていますね。

    • ん?<br />着陸まであと30分ですが、どこの空港でしょう?

      ん?
      着陸まであと30分ですが、どこの空港でしょう?

    • 雲海が、遠く離れて行きました。

      雲海が、遠く離れて行きました。

    • でも、今日の広州地区には、雲が二重に出ているので、まだ下にも見えております♪

      でも、今日の広州地区には、雲が二重に出ているので、まだ下にも見えております♪

    • 黄昏に拡がる、夕焼け雲の絨毯。

      黄昏に拡がる、夕焼け雲の絨毯。

    • 徐々に高度が下がっているようですが、まだ雲があるので着陸って感じがしません。

      徐々に高度が下がっているようですが、まだ雲があるので着陸って感じがしません。

    • 夕焼けショーもこれからですし。

      夕焼けショーもこれからですし。

    • 10分違いでもうこんなに真っ暗。<br /><br />ISOを800にしました。

      10分違いでもうこんなに真っ暗。

      ISOを800にしました。

    • 5分後、2つめの雲を潜り抜けると、紺色マジックアワーの世界でした。

      5分後、2つめの雲を潜り抜けると、紺色マジックアワーの世界でした。

    • 町の灯りは、既にミッドナイトショー。

      町の灯りは、既にミッドナイトショー。

    • ここは広州の郊外ですが、これくらいでも、ここ1ヵ月間ご無沙汰だった大都会の風景です。

      ここは広州の郊外ですが、これくらいでも、ここ1ヵ月間ご無沙汰だった大都会の風景です。

    • 機体がグニュッと曲がって、、、

      機体がグニュッと曲がって、、、

    • 高度がドンドン下がって行きます。

      高度がドンドン下がって行きます。

    • 新広州白雲空港到着♪<br /><br />時間は20時40分。

      新広州白雲空港到着♪

      時間は20時40分。

    • 到着時間は20時50分でしたので、4時間半ほどのフライトでしたね。<br /><br />お疲れ様。<br /><br />爺ぃにこまの荷物を持たせて、爺ぃの大切な「大きな瓢箪」を抱えながら写すこま。

      到着時間は20時50分でしたので、4時間半ほどのフライトでしたね。

      お疲れ様。

      爺ぃにこまの荷物を持たせて、爺ぃの大切な「大きな瓢箪」を抱えながら写すこま。

    • 21番レーンで荷物の回収!

      21番レーンで荷物の回収!

    • あと、リムジンバスで1時間ほどあるので、しっかりトイレも済ませておきましょう!

      あと、リムジンバスで1時間ほどあるので、しっかりトイレも済ませておきましょう!

    • 出てきたのは19時半。<br /><br />帰宅してから食事に出直すのも億劫なので、空港で軽く定食を食べて変える事にしました。<br />丁度Bターミナルなので、端っこに中国ファミレスがあります。<br /><br />バスですが、Bターミナルなので場所は右奥ですね。Aターミナルで2ヶ所、お客を載せてからこちらへ来ますので、席があるかどうかが心配ですが、、、

      出てきたのは19時半。

      帰宅してから食事に出直すのも億劫なので、空港で軽く定食を食べて変える事にしました。
      丁度Bターミナルなので、端っこに中国ファミレスがあります。

      バスですが、Bターミナルなので場所は右奥ですね。Aターミナルで2ヶ所、お客を載せてからこちらへ来ますので、席があるかどうかが心配ですが、、、

    • 21時のバスに、何とか人数ギリギリで乗り込めました。<br /><br />先手先手で、前の方に並ぶのが鉄則です。<br />ゆったり構えていた人たちは、次のバスと言われて取り残されていました。

      21時のバスに、何とか人数ギリギリで乗り込めました。

      先手先手で、前の方に並ぶのが鉄則です。
      ゆったり構えていた人たちは、次のバスと言われて取り残されていました。

    • 天河の巴洲展覧中心。<br /><br />この後、大石の麗江明珠酒店を経由して、祈福酒店に到着です。<br /><br />家に到着した時間は22時。<br />出発したのが、9月10日の早朝6時からでしたので、36日間の長旅でしたね。

      天河の巴洲展覧中心。

      この後、大石の麗江明珠酒店を経由して、祈福酒店に到着です。

      家に到着した時間は22時。
      出発したのが、9月10日の早朝6時からでしたので、36日間の長旅でしたね。

    • 今日の喀什は「6.6−23.5℃」。<br /><br />とっても良いお天気に恵まれたようです。

      今日の喀什は「6.6−23.5℃」。

      とっても良いお天気に恵まれたようです。

    • 到着した広州も、「21-27.7℃」で、朝は曇りで、夜間から晴天だったようです。<br /><br />しかし、流石に広州、まだまだ暑いですよね・・・<br />この暑い中、あさっては早速澳門に出掛けて、ビザの更新です!<br />しんどいなぁ・・・(@&#28780;@;<br /><br /><br />と言う事で、36日間の北西から新疆の訪問記は終了しました。<br />旅行記は、全編81集となっちゃいました・・・(+プロローグと南新疆の維吾爾髭オヤジ特集)<br /><br />帰って来てバッグ開けると、またまたもう行きたくなっちゃう「新疆維吾爾自治区」。<br />世間では暴力的で、ことある毎に目にするのが事件ばかりなので、良いイメージを持たれないのが残念なのですが、実際はそれとは裏腹に、沙埃と共にゆったりと流れる静かな時間が、気持ちを安らいでくれる土地なんです。<br /><br />魅惑の新疆を沢山の写真と共に思い出に閉じ込めていますが、見れば見るほど、また出掛けたいという衝動に借られるのは、いったいどうしてなのでしょう。<br />みなさんも一度行けば、この「どうしてなのか判らないと言う心境」が判りますよ♪

      到着した広州も、「21-27.7℃」で、朝は曇りで、夜間から晴天だったようです。

      しかし、流石に広州、まだまだ暑いですよね・・・
      この暑い中、あさっては早速澳門に出掛けて、ビザの更新です!
      しんどいなぁ・・・(@灬@;


      と言う事で、36日間の北西から新疆の訪問記は終了しました。
      旅行記は、全編81集となっちゃいました・・・(+プロローグと南新疆の維吾爾髭オヤジ特集)

      帰って来てバッグ開けると、またまたもう行きたくなっちゃう「新疆維吾爾自治区」。
      世間では暴力的で、ことある毎に目にするのが事件ばかりなので、良いイメージを持たれないのが残念なのですが、実際はそれとは裏腹に、沙埃と共にゆったりと流れる静かな時間が、気持ちを安らいでくれる土地なんです。

      魅惑の新疆を沢山の写真と共に思い出に閉じ込めていますが、見れば見るほど、また出掛けたいという衝動に借られるのは、いったいどうしてなのでしょう。
      みなさんも一度行けば、この「どうしてなのか判らないと言う心境」が判りますよ♪

    この旅行記のタグ

      7いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (3)

      開く

      閉じる

      • ミッツさん 2017/10/23 02:07:19
        初めまして
        36日間 南疆紀行全て読ませて頂きました。
        今年の9月にパッケージツアーですが新疆に旅行しました。
        こまさんの旅行紀を読んでヤルカンド〜和田周辺に、ゆっくり滞在してみたいナァという気持ちになりました。
        驢馬車の写真も撮れなかったので是非!
      • shanghaiさん 2011/11/12 18:52:48
        お疲れ様でした。
         長旅の上に長編のブログ、本当にお疲れ様でした。

        瓢箪の結末が気になります、その後はどんな仕上がりになったんでしょう? カシュガルの旅行社の変な姉ちゃんもどうなったんでしょうね? (お小言たけで終わり、という気もしますけど)

        じい様は広州でイスラム帽子はかぶっていないですよね? なんか場違いな感じしますから。

        ニュースだけを鵜呑みにしてはいけないないということを強く感じました。
        お疲れ様でした。

           shanghai拝

        こまちゃん

        こまちゃんさんからの返信 2011/11/12 21:41:49
        RE: お疲れ様でした。
        長すぎましたよねぇ〜・・・(~灬~;ゞ
        思い出写真なので、漏らさず載せちゃいますが、見ている方には苦痛かも知れません。
        2006年は30日で44話だったのに、36日で83話は異常ですよね。(^灬^;ゞ

        抱っこして持ち帰った瓢箪ですが、ビニールで密封して保管してあります。
        本人のコンセントレーションが高まって、体調が良い時にしか手掛けたくないそうです。
        一ぱしの芸術家気取りです。(*灬☆)\バキッ!(本物の絵描きじゃい!)。

        一緒に来ていた「小叶」が、国際旅行社で顔の広い部長さんなのですが、彼が空港前で
        やたらと電話しているのを見て、お姉ちゃんはうっすら「危険」に気付いたようです。
        捨て台詞はありましたが、今の中国、こんな手法で飯喰って行けるなんて、喀什のような
        田舎ぐらいでしょうね。少し力の強い所が来ると、怖ず怖ずと引き下がるしかないのに。
        まあ、ダメ元で稼ぐ旅行社みたいですから、こう言う事もあるのでしょう。

        お姉ちゃんはその旅行社のボスですので、お小言はないですけど、旅行会社が買った
        チケットは、損失無しで払い戻しが出来るそうですので、会社の損失は、空港までの
        ガソリン代と時間くらい。

        維吾爾帽子、ご察しの通り広州では被らないですね。
        自分でも、「ここじゃ場違いじゃ」と言ってます。


        地元の人たちは平和主義が多いですけど、ほんの一部のバカ者達が触発されて、
        外部から来た、同じイスラム圏のちょっかい出しに賛同してしまって、それが
        表に出るのですが、余所から見れば、それが「新疆」として捉えられてしまいますね。
        でも、実際問題として、運が悪ければ、自分が居る時に暴動が起きるかもしれません。
        これだけは現実問題として存在する事は確かです。
        現に今年は、暴動範囲が南まで降りて来てしまったので、9月の渡航を断念しましたし。

        春頃は何故か暴動が無いので、興味がお有りでしたら、春をターゲットにされれば
        良いかもしれませんね♪ 
        何なら、便利な維吾爾語がネイティブの我が侭爺ぃさんを貸し出しますよ(^ー^♪
        でも、「新疆=水果」ですから、どうしても9月がベターになるんですけど・・・。
        (他では、6月の北疆は、超広大な草原の花が特別綺麗です!)

         こま

      こまちゃんさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 490円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      烏魯木斉(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集