その他の観光地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ひょんな計画から中国の何処かに飛んで行き、その土地で生活しながら、中国人画家爺ぃさんと一緒に作画活動などをしています。<br />その時にこまが見て、聞いて、感じた、中国の生の生活状況や観光地の様子などをお楽しみ下さい。<br /> <br />この頁、全体の表紙のつもりでした。。。(2005年参加開始時。今年で13年目に突入!)<br />一冊に入るんですね・・・(^?苗^;<br />初めての登録時に勘違いした一冊ですが、そのまま残して毎年の挨拶状などをアップしています。<br /><br /><br />ここの扉写真は、気が向いた時に変更します。<br /> <br />京都八幡市念佛寺。<br /><br />11月に母親が死去しました。<br />8月に行った白内障の手術により、何が理由か判りませんが嚥下が出来ない状態で入院していて、STが居ないので転院させられた受け入れ先の病院では、これまでしていた胃へのカテーテルを外された状態で点滴のみ与えられていたそうです。従来与えられていたチューブからの食事を断たれ、持病のパーキンソンの薬も断たれた状態で、栄養剤の点滴だけで33日間。その間何故か、血液検査も透視検査(レントゲンやCTなど)も受けていませんでした。その後衰弱しているという連絡が入ったのが21日目でしたが・・・。<br />コロナでなければ毎日見てさえいたら、数日で医者を替えるか病院を替えていたのですが、担当医は事情子細を連絡してこないので判らず、危篤になった時点で初めて、骨に皮が付いたような状態の姿を見せられて唖然としました。この医者、治療放棄の殺人罪で訴えられないものでしょうか?<br />

こまの中国ドタバタ奮闘記♪

101いいね!

2020/05/31 - 2020/05/31

2位(同エリア169件中)

24

149

こまちゃん

こまちゃんさん

ひょんな計画から中国の何処かに飛んで行き、その土地で生活しながら、中国人画家爺ぃさんと一緒に作画活動などをしています。
その時にこまが見て、聞いて、感じた、中国の生の生活状況や観光地の様子などをお楽しみ下さい。
 
この頁、全体の表紙のつもりでした。。。(2005年参加開始時。今年で13年目に突入!)
一冊に入るんですね・・・(^?苗^;
初めての登録時に勘違いした一冊ですが、そのまま残して毎年の挨拶状などをアップしています。


ここの扉写真は、気が向いた時に変更します。
 
京都八幡市念佛寺。

11月に母親が死去しました。
8月に行った白内障の手術により、何が理由か判りませんが嚥下が出来ない状態で入院していて、STが居ないので転院させられた受け入れ先の病院では、これまでしていた胃へのカテーテルを外された状態で点滴のみ与えられていたそうです。従来与えられていたチューブからの食事を断たれ、持病のパーキンソンの薬も断たれた状態で、栄養剤の点滴だけで33日間。その間何故か、血液検査も透視検査(レントゲンやCTなど)も受けていませんでした。その後衰弱しているという連絡が入ったのが21日目でしたが・・・。
コロナでなければ毎日見てさえいたら、数日で医者を替えるか病院を替えていたのですが、担当医は事情子細を連絡してこないので判らず、危篤になった時点で初めて、骨に皮が付いたような状態の姿を見せられて唖然としました。この医者、治療放棄の殺人罪で訴えられないものでしょうか?

PR

  • この頁、全体の表紙のつもりでした。。。<br />一冊に入るんですね・・・(^^;<br /><br />初めての登録時に勘違いした一冊。<br />そのまま残して挨拶状をアップしています。<br /><br />2006年の新疆放浪の旅をアップ中!<br />8月19日から9月19日までの個人旅行を一緒に歩いてみませんか?。。。こま

    この頁、全体の表紙のつもりでした。。。
    一冊に入るんですね・・・(^^;

    初めての登録時に勘違いした一冊。
    そのまま残して挨拶状をアップしています。

    2006年の新疆放浪の旅をアップ中!
    8月19日から9月19日までの個人旅行を一緒に歩いてみませんか?。。。こま

  • 表紙のイラストが、どんな風に使われているのか、説明するより一見にしかず。。。と言う事で載せて置く事にしました。<br /><br />背景画像は、基本的にこまが撮った写真です。<br />そこにこまが書いたイラストをくっつけているだけ。<br />2001年の年賀状からカラーになりました。<br /><br />と言う事で2001年年賀状です。<br />背景は、安徽省黄山。

    表紙のイラストが、どんな風に使われているのか、説明するより一見にしかず。。。と言う事で載せて置く事にしました。

    背景画像は、基本的にこまが撮った写真です。
    そこにこまが書いたイラストをくっつけているだけ。
    2001年の年賀状からカラーになりました。

    と言う事で2001年年賀状です。
    背景は、安徽省黄山。

  • そのイラストのみ。<br /><br />岩の部分を、色と肌質を併せて合成しました。

    そのイラストのみ。

    岩の部分を、色と肌質を併せて合成しました。

  • 2001年、夏の挨拶状。<br /><br />背景は、同じく黄山でした。

    2001年、夏の挨拶状。

    背景は、同じく黄山でした。

  • そのイラストのみ。

    そのイラストのみ。

  • 2002年、年賀状。<br /><br />背景は、新疆カシュガルのカラクリ湖です。

    2002年、年賀状。

    背景は、新疆カシュガルのカラクリ湖です。

  • そのイラストのみ。<br /><br />腰から下は、実写を使って色合わせして合成しました。

    そのイラストのみ。

    腰から下は、実写を使って色合わせして合成しました。

  • 2002年、夏の挨拶状。<br /><br />ちょっと手抜きでした・・・(~_~;ゞ<br />丁度今のマンションへの引越でしたので、転居案内状にしてしまいました。

    2002年、夏の挨拶状。

    ちょっと手抜きでした・・・(~_~;ゞ
    丁度今のマンションへの引越でしたので、転居案内状にしてしまいました。

  • そのイラストのみ。<br />

    そのイラストのみ。

  • 2003年、年賀状。<br /><br />背景は、山峡下りです。<br />2003年6月に水没すると言う事で、最後は超混み混みになると考え、最良の5月は止めて、2002年の10月に行ってきた時の写真です。<br /><br />イラストは、表紙でも使っているやつです。

    2003年、年賀状。

    背景は、山峡下りです。
    2003年6月に水没すると言う事で、最後は超混み混みになると考え、最良の5月は止めて、2002年の10月に行ってきた時の写真です。

    イラストは、表紙でも使っているやつです。

  • そのイラストのみ。<br /><br />表紙イラストと同じものですが、こちらの方が少し細かい画像です。

    そのイラストのみ。

    表紙イラストと同じものですが、こちらの方が少し細かい画像です。

  • 2003年、夏の挨拶状。<br /><br />背景は、敦煌莫高窟です。<br />2003年4月、SARSの真っ最中に行きました。

    2003年、夏の挨拶状。

    背景は、敦煌莫高窟です。
    2003年4月、SARSの真っ最中に行きました。

  • そのイラストのみ。

    そのイラストのみ。

  • 2004年、年賀状。<br /><br />背景は、西藏(チベット)の写真です。<br />こまは行った事がない場所の写真ですが、友人の奥さんが北京からチェロキー隊に参加して制覇した時の写真を戴き、余りにも綺麗だったもので使わせて戴き作ったものです。

    2004年、年賀状。

    背景は、西藏(チベット)の写真です。
    こまは行った事がない場所の写真ですが、友人の奥さんが北京からチェロキー隊に参加して制覇した時の写真を戴き、余りにも綺麗だったもので使わせて戴き作ったものです。

    ポタラ宮 (布達拉宮) 城・宮殿

  • そのイラストのみ。

    そのイラストのみ。

  • 2004年、夏の挨拶状。<br /><br />背景は、ご存じ万里の長城「慕田峪長城」です。<br />2003年4月、こちらはSARSの真っ最中に行きました。

    2004年、夏の挨拶状。

    背景は、ご存じ万里の長城「慕田峪長城」です。
    2003年4月、こちらはSARSの真っ最中に行きました。

  • そのイラストのみ。<br /><br />服の色違いを6種類も作っていたので、一つ色違いを載せておきました。

    そのイラストのみ。

    服の色違いを6種類も作っていたので、一つ色違いを載せておきました。

  • 2005年、年賀状。<br /><br />敦煌莫高窟です。<br />2004年8月、1ヶ月滞在した時の記念すべき写真を使いました。<br />この年の8月15日は、常書鴻生誕100周年記念祭があり、中々見られない夜の莫高窟を見てきました。<br />尚、この時の奮闘記は、こまちゃんのアルバムで紹介しています。<br />http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/ (一覧表)

    2005年、年賀状。

    敦煌莫高窟です。
    2004年8月、1ヶ月滞在した時の記念すべき写真を使いました。
    この年の8月15日は、常書鴻生誕100周年記念祭があり、中々見られない夜の莫高窟を見てきました。
    尚、この時の奮闘記は、こまちゃんのアルバムで紹介しています。
    http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/ (一覧表)

  • そのイラストのみ。

    そのイラストのみ。

  • 2005年、夏の挨拶状。<br /><br />背景は、敦煌陽関です。<br />写真は昨年8月のものを使いました。<br /><br />こまの紹介に使っているイラストです。<br />え?本人の似顔絵でこんな風貌だと思っていたって!?・・・<br />ぜんぜん違いますので…。(~灬~;ゞ<br />

    2005年、夏の挨拶状。

    背景は、敦煌陽関です。
    写真は昨年8月のものを使いました。

    こまの紹介に使っているイラストです。
    え?本人の似顔絵でこんな風貌だと思っていたって!?・・・
    ぜんぜん違いますので…。(~灬~;ゞ

  • そのイラストのみ。

    そのイラストのみ。

  • 2006年、年賀状。<br /><br />背景は、敦煌の3大石窟の一つ「楡林窟」です。<br />2005年4月から約半年滞在した時の記念すべき写真を使いました。<br /><br />この年の9月13日は、新任の館長が招待してくれました。<br />お陰で一般客以上に良い待遇で見せて貰えたので、有りがたく思います。<br />この時の写真は、下のこまちゃんのアルバムで紹介しています。 <br />①:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10037897/<br />②:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10037899/

    2006年、年賀状。

    背景は、敦煌の3大石窟の一つ「楡林窟」です。
    2005年4月から約半年滞在した時の記念すべき写真を使いました。

    この年の9月13日は、新任の館長が招待してくれました。
    お陰で一般客以上に良い待遇で見せて貰えたので、有りがたく思います。
    この時の写真は、下のこまちゃんのアルバムで紹介しています。
    ①:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10037897/
    ②:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10037899/

  • そのイラストのみ。

    そのイラストのみ。

  • 2006年、夏の挨拶状。<br /><br />背景は、広西省(広西壮族自治区)柳州市内にある龍潭公園です。<br />写真はこの年の7月に柳州へ訪問した時のものを使いました。<br /><br />柳州は、桂林の隣町ですが、桂林よりも自然が多くて優雅な町です。旅行記で紹介していますので、是非ご覧下さい。<br />?:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10078493/<br />?:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10078526/<br />(桂林と柳州は、???のシリーズ構成になっています)<br /><br />

    2006年、夏の挨拶状。

    背景は、広西省(広西壮族自治区)柳州市内にある龍潭公園です。
    写真はこの年の7月に柳州へ訪問した時のものを使いました。

    柳州は、桂林の隣町ですが、桂林よりも自然が多くて優雅な町です。旅行記で紹介していますので、是非ご覧下さい。
    ?:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10078493/
    ?:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10078526/
    (桂林と柳州は、???のシリーズ構成になっています)

  • そのイラストのみ。<br /><br />新疆旅行前の慌ただしい中、徹夜で描いたので何か後悔がいろいろ・・・<br />腹デカすぎたし、背丈も違うかな?西洋人っぽくなってしまった。<br /><br />段々サンタになって行く気がする・・・

    そのイラストのみ。

    新疆旅行前の慌ただしい中、徹夜で描いたので何か後悔がいろいろ・・・
    腹デカすぎたし、背丈も違うかな?西洋人っぽくなってしまった。

    段々サンタになって行く気がする・・・

  • 2007年、年賀状。<br /><br />背景は、新疆烏魯木齊の天池です。<br />写真は、昨年夏の新疆放浪の旅で訪問した時のものを使いました。<br /><br />旅行記で紹介していますので、是非ご覧下さい。<br />?:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10099403/<br />?:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10099407/<br />?:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10099726/<br />(新疆放浪の旅は、44話の構成になっています)

    2007年、年賀状。

    背景は、新疆烏魯木齊の天池です。
    写真は、昨年夏の新疆放浪の旅で訪問した時のものを使いました。

    旅行記で紹介していますので、是非ご覧下さい。
    ?:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10099403/
    ?:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10099407/
    ?:http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10099726/
    (新疆放浪の旅は、44話の構成になっています)

  • そのイラストのみ。<br /><br />年の瀬に追われて描き上げました。<br />なんかまん丸になってしまった・・・。<br />

    そのイラストのみ。

    年の瀬に追われて描き上げました。
    なんかまん丸になってしまった・・・。

  • 2007年、夏期挨拶状。<br />幻の一枚・・・<br /><br />出しておりませんので。(^^;ゞ

    2007年、夏期挨拶状。
    幻の一枚・・・

    出しておりませんので。(^^;ゞ

  • その作画画像のみ。<br />腕と身体は、PGAシニアのクレイグスタドラーです。(^^;<br />合成してみました・・・

    その作画画像のみ。
    腕と身体は、PGAシニアのクレイグスタドラーです。(^^;
    合成してみました・・・

  • 2008年、年賀状。<br /><br />今年は、毎年訪れる香港から、プロムナード沿いにある香港文化会館前の風景です。<br /><br />ちゃっかりと爺ぃも参加しております!(^^

    2008年、年賀状。

    今年は、毎年訪れる香港から、プロムナード沿いにある香港文化会館前の風景です。

    ちゃっかりと爺ぃも参加しております!(^^

  • そのイラストのみ。<br /><br />また、一段と腹が出てきました。<br />でも、空を仰いでいる状態なのでこんなものかと・・・(^^;

    そのイラストのみ。

    また、一段と腹が出てきました。
    でも、空を仰いでいる状態なのでこんなものかと・・・(^^;

  • 2009年、年賀状。<br /><br />背景は、北京の天壇・祈年殿です。<br />この写真は、天気が最高だった2008年3月3日に、天壇の写真を撮る為だけに出かけた時のものです。<br />そこで起きた意外な出来事は、今でもとても不思議な出会いでした。<br /><br />旅行記で紹介していますので、是非ご覧下さい。<br /><br />百工坊で一期一会:<br />http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10222154/<br />千載一遇の出会い:<br />http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10223367/<br />ご縁を深める為に:<br />http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10224364/<br />(天壇の画像は、まるごと天壇が5話(3/3)、もっと天壇が6話(3/13)の構成になっています。良かったら、プロフィールの一覧表にて、日付を確認の上ご覧下さい)<br /><br />

    2009年、年賀状。

    背景は、北京の天壇・祈年殿です。
    この写真は、天気が最高だった2008年3月3日に、天壇の写真を撮る為だけに出かけた時のものです。
    そこで起きた意外な出来事は、今でもとても不思議な出会いでした。

    旅行記で紹介していますので、是非ご覧下さい。

    百工坊で一期一会:
    http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10222154/
    千載一遇の出会い:
    http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10223367/
    ご縁を深める為に:
    http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10224364/
    (天壇の画像は、まるごと天壇が5話(3/3)、もっと天壇が6話(3/13)の構成になっています。良かったら、プロフィールの一覧表にて、日付を確認の上ご覧下さい)

    天壇:北京の皇帝の廟壇 史跡・遺跡

    斎事が執り行われた巨大殿堂 by こまちゃんさん
  • そのイラストのみ。<br /><br />もう恒例のようになってしまいましたが、年の瀬に追われて描き上げました。<br />でも、結局年賀状として出したのは、1月3日になっちゃいましたけど。<br />JPも、「お正月に年賀状!(年始の郵政のCM)」って言ってますのでOKと言う事で!!(^灬^;

    そのイラストのみ。

    もう恒例のようになってしまいましたが、年の瀬に追われて描き上げました。
    でも、結局年賀状として出したのは、1月3日になっちゃいましたけど。
    JPも、「お正月に年賀状!(年始の郵政のCM)」って言ってますのでOKと言う事で!!(^灬^;

  • 2010年、年賀状。<br /><br />背景は、河北省金山嶺長城です。<br />こまにとっての金山嶺長城は、2008年7月にイーハンおじさまと承徳へ出かけた時に初登城した長城です。<br />この背景画像は、2009年の9月に爺ぃの次男坊が北京に来た時に、「折角長城へ行くのなら、やっぱ丸一日使って“金山嶺長城”やで!」と言う事で、まだ夏の香りの残る秋口に出掛けてきた時の写真です。<br /><br />手に持っているストックは、LEKI社製の登山用です。<br />実写真を持たせています。(^灬^v<br /><br />LEKI社登山用ストック:<br />http://www.be-tackle.com/outdoor.index/footgear.htm/leki.htm<br /><br /><br />あと、金山嶺長城訪問時の旅行記をいくつか載せておきますので、是非ご覧下さい。<br /><br />2008年7月:<br />http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10260424/<br /><br />2009年9月:<br />http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10412200/<br /><br /><br />この画像は、実際に採用した構図とは違います。<br />実際の年賀状では、オッサンが左側に立っています。<br />→http://4travel.jp/traveler/chinaart/pict/17968933/src.html

    2010年、年賀状。

    背景は、河北省金山嶺長城です。
    こまにとっての金山嶺長城は、2008年7月にイーハンおじさまと承徳へ出かけた時に初登城した長城です。
    この背景画像は、2009年の9月に爺ぃの次男坊が北京に来た時に、「折角長城へ行くのなら、やっぱ丸一日使って“金山嶺長城”やで!」と言う事で、まだ夏の香りの残る秋口に出掛けてきた時の写真です。

    手に持っているストックは、LEKI社製の登山用です。
    実写真を持たせています。(^灬^v

    LEKI社登山用ストック:
    http://www.be-tackle.com/outdoor.index/footgear.htm/leki.htm


    あと、金山嶺長城訪問時の旅行記をいくつか載せておきますので、是非ご覧下さい。

    2008年7月:
    http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10260424/

    2009年9月:
    http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10412200/


    この画像は、実際に採用した構図とは違います。
    実際の年賀状では、オッサンが左側に立っています。
    http://4travel.jp/traveler/chinaart/pict/17968933/src.html

    金山嶺長城 城・宮殿

    司馬台長城と繋がっている河北省側から登城する原始長城 by こまちゃんさん
  • そのイラストのみ。<br /><br />ホント、毎度毎度呆れます。<br />早々と日本に戻って来ても、やっぱり恒例のように年の瀬に追われて描き上げました。<br />年賀状に印刷して出せたのは、結局1月1日・・・(^灬^;ゞ<br /><br />最近の右手のマウス腱鞘炎からか、絵が上手く描けなくなってきました。<br />オッサンのお腹が風船みたいになっていますが、下書きではこんなイメージじゃないんですけどね・・・(@灬@;<br />こんな体型では、金山嶺長城のこんな所まで、絶対に歩いては来られません・・・(’灬’;

    そのイラストのみ。

    ホント、毎度毎度呆れます。
    早々と日本に戻って来ても、やっぱり恒例のように年の瀬に追われて描き上げました。
    年賀状に印刷して出せたのは、結局1月1日・・・(^灬^;ゞ

    最近の右手のマウス腱鞘炎からか、絵が上手く描けなくなってきました。
    オッサンのお腹が風船みたいになっていますが、下書きではこんなイメージじゃないんですけどね・・・(@灬@;
    こんな体型では、金山嶺長城のこんな所まで、絶対に歩いては来られません・・・(’灬’;

  • 今回はオマケで、作画作業の40枚ほど有るレイヤーから、「外形線」を外した画像を載せておきます。<br /><br />これだけでも形として見られますね。<br />ゴム人形みたいですけど・・・(^灬^ゞ

    今回はオマケで、作画作業の40枚ほど有るレイヤーから、「外形線」を外した画像を載せておきます。

    これだけでも形として見られますね。
    ゴム人形みたいですけど・・・(^灬^ゞ

  • 2010年、夏期挨拶状。<br /><br />背景は山西省大同の南手にある「懸空寺」。<br />信じられないような山肌に作られた寺院。<br /><br />絵はちょっと手抜き。<br />あ、絵は手抜きじゃなく、色塗り部分の影付けを、全体の上からグレーをかけました。<br />出先でやったので、帰国後下書きも清書して、いつものように各色毎に陰付けして仕上げたいです。<br /><br />尚、ChinaARTのドメインが、手違いから期限切れとなり、HPは元よりメールも使えなくなりました。<br />なのでメールアドレスをYahooメールにしています。<br />「Website」がグレーにしてあるのは、ドメインが取り下げられた事から「暫定」と言う意味でそうしました。<br />もし、無事に再取得出来た際には白に戻します。

    2010年、夏期挨拶状。

    背景は山西省大同の南手にある「懸空寺」。
    信じられないような山肌に作られた寺院。

    絵はちょっと手抜き。
    あ、絵は手抜きじゃなく、色塗り部分の影付けを、全体の上からグレーをかけました。
    出先でやったので、帰国後下書きも清書して、いつものように各色毎に陰付けして仕上げたいです。

    尚、ChinaARTのドメインが、手違いから期限切れとなり、HPは元よりメールも使えなくなりました。
    なのでメールアドレスをYahooメールにしています。
    「Website」がグレーにしてあるのは、ドメインが取り下げられた事から「暫定」と言う意味でそうしました。
    もし、無事に再取得出来た際には白に戻します。

  • そのイラストのみ。<br /><br />なので、イラスト自体には「影」が無くべた塗りです。

    そのイラストのみ。

    なので、イラスト自体には「影」が無くべた塗りです。

  • 2011年、年賀状。<br /><br />背景は、シルクロードファンには定番の、新疆自治区・喀什にあるエイティガール大寺院です。<br /><br />絵は、先週買ったばかりのペンタブレットを使って描いてみました。<br />彩色は相変わらずのPhotoshopです。

    2011年、年賀状。

    背景は、シルクロードファンには定番の、新疆自治区・喀什にあるエイティガール大寺院です。

    絵は、先週買ったばかりのペンタブレットを使って描いてみました。
    彩色は相変わらずのPhotoshopです。

    エイティガール寺院 寺院・教会

    イスラム教徒の聖地 by こまちゃんさん
  • そのイラストのみ。<br /><br />線の仕上がり具合は如何でしょう。<br />スキャナの取り込みで黒線を残す作業をすると、「V」字部分に灰色が残るのですが、ペンタブで線を描くと、そう言う事は皆無となる上に、線の色も黒以外に変化させる事が出来ます。<br /><br />そこで、旅の鬚おじさんの胸毛ですが、年齢的なテイストを付ける為に、ちょっと白線を使ってみました?♪<br />まだまだ慣れていませんので、イラストの外形線作画時間が、従来のペン描きの方法よりも数倍掛かってしまいますが、色塗りや仕上がりが良いので、ペンタブに早く慣れるように頑張りたいと思います。

    そのイラストのみ。

    線の仕上がり具合は如何でしょう。
    スキャナの取り込みで黒線を残す作業をすると、「V」字部分に灰色が残るのですが、ペンタブで線を描くと、そう言う事は皆無となる上に、線の色も黒以外に変化させる事が出来ます。

    そこで、旅の鬚おじさんの胸毛ですが、年齢的なテイストを付ける為に、ちょっと白線を使ってみました?♪
    まだまだ慣れていませんので、イラストの外形線作画時間が、従来のペン描きの方法よりも数倍掛かってしまいますが、色塗りや仕上がりが良いので、ペンタブに早く慣れるように頑張りたいと思います。

  • 2011年3月20日。<br />貴州省卒節に住む維吾爾人、草の根慈善家の阿里木さんに会うぞ!<br />と意気込んで、アポ無しで出掛けました。<br />会いに行く前に、新聞記事の写真を見て描いた阿里木さんの似顔絵。

    2011年3月20日。
    貴州省卒節に住む維吾爾人、草の根慈善家の阿里木さんに会うぞ!
    と意気込んで、アポ無しで出掛けました。
    会いに行く前に、新聞記事の写真を見て描いた阿里木さんの似顔絵。

  • 会えちゃいました!<br />こまたちが卒節に到着した日、運悪く新疆へ里帰りされていましたが、翌日戻って来ると言うことだったので、滞在日を延長して待たせて頂きました。<br /><br />似顔絵、結構いけてたかな?(^^<br /><br />旅行記はこちら<br />http://4travel.jp/travelogue/10556461

    会えちゃいました!
    こまたちが卒節に到着した日、運悪く新疆へ里帰りされていましたが、翌日戻って来ると言うことだったので、滞在日を延長して待たせて頂きました。

    似顔絵、結構いけてたかな?(^^

    旅行記はこちら
    http://4travel.jp/travelogue/10556461

  • 2011年クリスマス用のサンタ。<br /><br />時々ラフには描いてて、クリスマスカードなどに使っていましたが、今年は、年賀状をペンタブレットでフルに仕上げてみたかったので、その前に練習を兼ねて、このサンタさんを描いてみました。<br /><br />ドワーフ体型になって仕舞ったのは、下書きが上半身だけだった為、足を足す際に画面上でのバランスが掴めずにこうなっちゃいました。<br /><br />

    2011年クリスマス用のサンタ。

    時々ラフには描いてて、クリスマスカードなどに使っていましたが、今年は、年賀状をペンタブレットでフルに仕上げてみたかったので、その前に練習を兼ねて、このサンタさんを描いてみました。

    ドワーフ体型になって仕舞ったのは、下書きが上半身だけだった為、足を足す際に画面上でのバランスが掴めずにこうなっちゃいました。

  • 2年ぶりの外形線無し画像も♪<br /><br />これで確認すると、所々に影の付け忘れが見つかりますね。

    2年ぶりの外形線無し画像も♪

    これで確認すると、所々に影の付け忘れが見つかりますね。

  • 2012年、年賀状。<br /><br />背景は、2011年に出掛けた福建省の永定土楼と、その前の年に出掛けた雲南麗江の水車広場です。<br /><br />絵の外形は、昨年買ったペンタブレットを使って仕上げました。<br />彩色は相変わらずのPhotoshopです。<br />

    2012年、年賀状。

    背景は、2011年に出掛けた福建省の永定土楼と、その前の年に出掛けた雲南麗江の水車広場です。

    絵の外形は、昨年買ったペンタブレットを使って仕上げました。
    彩色は相変わらずのPhotoshopです。

  • そのイラストのみ。<br /><br />線の仕上がり具合ですが、Gペンのタッチが出ているでしょうか・・・?<br /><br />スキャナの取り込みで黒線を残す作業をすると、「V」形状部分に消し残りが残るのですが、ペンタブで線を描くと、そう言う事は皆無となる上に、線の色も黒以外に変化させる事が出来ます。<br /><br />まだまだ慣れていませんので、イラストの外形線作画時間が、従来のペン描きの方法よりも数倍掛かってしまいますが、消し残りの消去作業に時間が掛からないので、結果的には早く且つ綺麗に仕上がります。<br /><br />描くと楽しいのですが、マウス腱鞘炎がきついので、もっと描きたくても着手するのが億劫気味なのが辛いです。

    そのイラストのみ。

    線の仕上がり具合ですが、Gペンのタッチが出ているでしょうか・・・?

    スキャナの取り込みで黒線を残す作業をすると、「V」形状部分に消し残りが残るのですが、ペンタブで線を描くと、そう言う事は皆無となる上に、線の色も黒以外に変化させる事が出来ます。

    まだまだ慣れていませんので、イラストの外形線作画時間が、従来のペン描きの方法よりも数倍掛かってしまいますが、消し残りの消去作業に時間が掛からないので、結果的には早く且つ綺麗に仕上がります。

    描くと楽しいのですが、マウス腱鞘炎がきついので、もっと描きたくても着手するのが億劫気味なのが辛いです。

  • これ、毎度毎度の外形線無し画像も。<br /><br />サンタ画像からの流れで、だいぶんと色付けに慣れてきているので、漏れがかなり減っているのと、立体感が良くなっていますね。<br />レイヤーの重なりを活用した塗り方をしているので、境目の部分が楽になり、無駄が出ずに色が詰まっています。<br /><br />50以上のレーヤーを使い分けているので、頭がこんがらがりますが・・・

    これ、毎度毎度の外形線無し画像も。

    サンタ画像からの流れで、だいぶんと色付けに慣れてきているので、漏れがかなり減っているのと、立体感が良くなっていますね。
    レイヤーの重なりを活用した塗り方をしているので、境目の部分が楽になり、無駄が出ずに色が詰まっています。

    50以上のレーヤーを使い分けているので、頭がこんがらがりますが・・・

  • 2012年クリスマス用のサンタ。<br /><br />3ヶ月ほど連続使用している『ペンタブ』をフル活用しました。<br />熟れてきたので、今年はサンタも何枚か描きました。<br /><br />そのうちの一枚♪

    2012年クリスマス用のサンタ。

    3ヶ月ほど連続使用している『ペンタブ』をフル活用しました。
    熟れてきたので、今年はサンタも何枚か描きました。

    そのうちの一枚♪

  • その枠無しバージョン♪

    その枠無しバージョン♪

  • 同じく2012年のもので、pixivのプロフ画像用にラフに描いたバージョン。

    同じく2012年のもので、pixivのプロフ画像用にラフに描いたバージョン。

  • もう一枚2012年版で、おちゃらけで描いた、宇宙戦艦ヤマトの『徳川彦左衛門』のサンタ姿。<br /><br />その服もちょっと遊んでみて、ヤマトクルーのスーツ風オリジナルサンタスーツ『ヤマトクリスマススーツ?サンタ版』です。<br />こまがオリジナルで考えたものなので、ヤマト2199には出て来ません。(^?^

    もう一枚2012年版で、おちゃらけで描いた、宇宙戦艦ヤマトの『徳川彦左衛門』のサンタ姿。

    その服もちょっと遊んでみて、ヤマトクルーのスーツ風オリジナルサンタスーツ『ヤマトクリスマススーツ?サンタ版』です。
    こまがオリジナルで考えたものなので、ヤマト2199には出て来ません。(^?^

  • その枠無し版♪<br /><br />単なるかわいい爺さまと言う感じで、徳川機関長に似てないのが問題ですが・・・

    その枠無し版♪

    単なるかわいい爺さまと言う感じで、徳川機関長に似てないのが問題ですが・・・

  • 続いて沖田艦長版。<br /><br />クリスマスに合わせて髭を伸ばしていた・・と言う設定なので、ちょっと顔付きが違うように見えていますね。

    続いて沖田艦長版。

    クリスマスに合わせて髭を伸ばしていた・・と言う設定なので、ちょっと顔付きが違うように見えていますね。

  • その枠無し♪

    その枠無し♪

  • でもって、先の徳川さんとのコラボ。

    でもって、先の徳川さんとのコラボ。

  • あっちこっちのイベントから引っ張りだこになりそうな2人。

    あっちこっちのイベントから引っ張りだこになりそうな2人。

  • 2013年、年賀状。<br /><br />背景は、2012年に出掛けた北京周辺の風景から、ベタですが、故宮博物院の『太和殿』です。<br /><br />こちらの絵も、全部ペンタブで仕上げました。<br />彩色は、新規導入の『SAI』。<br />塗りやすくて頼もしいヤツです。<br /><br />色の効果(背広などの質感)は、相変わらずのPhotoshopです。<br /><br />尚、旅鬚おじさんが不機嫌な顔をしているのは、バカで低能な一部の中国人の愚かな行為と、その結果すら読めない幼稚な中国政府の不甲斐なさに腹を立てているからだそうです。

    2013年、年賀状。

    背景は、2012年に出掛けた北京周辺の風景から、ベタですが、故宮博物院の『太和殿』です。

    こちらの絵も、全部ペンタブで仕上げました。
    彩色は、新規導入の『SAI』。
    塗りやすくて頼もしいヤツです。

    色の効果(背広などの質感)は、相変わらずのPhotoshopです。

    尚、旅鬚おじさんが不機嫌な顔をしているのは、バカで低能な一部の中国人の愚かな行為と、その結果すら読めない幼稚な中国政府の不甲斐なさに腹を立てているからだそうです。

    太和殿 寺院・教会

    由緒ある紫禁城の正殿は中国全盛時代の権力の象徴 by こまちゃんさん
  • そのイラストのみ。<br /><br />かなり気合いが入りました♪<br /><br />色塗りまでペンタブで可能になったので、マウス腱鞘炎の手にかかる負担が激減したので嬉しいです♪

    そのイラストのみ。

    かなり気合いが入りました♪

    色塗りまでペンタブで可能になったので、マウス腱鞘炎の手にかかる負担が激減したので嬉しいです♪

  • 枠無しバージョン♪<br /><br />このままでも見られる具合いがかなり上がりましたね。<br />レイヤーの使い方や、影付けの方法を『レイヤーコピー&彩度下げ』を使うようになり、外形部の色漏れが無くなりました♪<br /><br />この絵だけが大成功した良い例なのですが、他の絵は、未だ未だ昔の技法が抜けなくて苦労してます。

    枠無しバージョン♪

    このままでも見られる具合いがかなり上がりましたね。
    レイヤーの使い方や、影付けの方法を『レイヤーコピー&彩度下げ』を使うようになり、外形部の色漏れが無くなりました♪

    この絵だけが大成功した良い例なのですが、他の絵は、未だ未だ昔の技法が抜けなくて苦労してます。

  • こまがアニメーションを見て肝銘を受けた作品が、世間的に珍しくもないでしょうけど宇宙戦艦ヤマトでした。<br />古代や雪の活躍も醍醐味ですが、自分のブームはやはり、厳格有るひげもじゃオヤジの沖田十三でした。<br /><br />その冷静沈着で男気有る行動も宛ら、絶妙な音調と音圧の強弱で、聞く者の脳幹に訴えかけるような台詞回しを操る声優の存在が、当時は何がなんだか判らなかったのですが、五感を刺激して止まなかった事を覚えています。<br /><br />その声優さんが、今月5日に逝去されていたと言う訃報を知ったのは、昨日11日の午後でした。<br />居てもたっても居られなくなり、とは言っても何も出来ないこまは、何度も何度も描いて飽き足りない、沖田艦長のカットを描き始めました。<br />ペン入れして仕上げたかったのですが、15日までに仕上げなくてはならない資料があるので、下書きに色付けしたもので落ち着かせる事にしました。<br /><br />その声の主が、「納谷悟朗」と言う声優さんだったと言う事は、親に尋ねると即答でした。<br />映画やテレビでも有名だったようで、親の世代でも一目置いているような声優さんでした。<br />http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130312/enn1303121140008-n1.htm<br /><br />今で言うアニメーションが、未だ「マンガ」と呼ばれていた時代に登場したヤマトでしたが、そのドラマの持つテーマや繰り広げられる人間模様などは、当時中学生になったばかりのこまには、何かのスイッチを強制的に「バチッ」と入れられたような、とんでもない威力を持っていました。<br />元々絵が得意だったので、それらがきっかけになってイラストやマンガも描くようになった気がします。<br /><br />高校生になった頃、それを見ていた友人達は、そもそもそう言うタイプじゃなかったこまを見て、先ずは、「へぇ?、漫画描けるんや。そんな事してるんやったら、マンガ本に応募して儲けたらエエのに」と言われ、儲けるかどうかは別として、その事がずっと気になっていたようで、専門学校へ通い始めた頃に、なンとか原稿なるものを仕上げて応募するに至ったんだと思います。<br /><br /><br />背景を飾る精悍なヤマトは、マイミクさんのご主人がCGで仕上げられた作品をお借りしました。

    こまがアニメーションを見て肝銘を受けた作品が、世間的に珍しくもないでしょうけど宇宙戦艦ヤマトでした。
    古代や雪の活躍も醍醐味ですが、自分のブームはやはり、厳格有るひげもじゃオヤジの沖田十三でした。

    その冷静沈着で男気有る行動も宛ら、絶妙な音調と音圧の強弱で、聞く者の脳幹に訴えかけるような台詞回しを操る声優の存在が、当時は何がなんだか判らなかったのですが、五感を刺激して止まなかった事を覚えています。

    その声優さんが、今月5日に逝去されていたと言う訃報を知ったのは、昨日11日の午後でした。
    居てもたっても居られなくなり、とは言っても何も出来ないこまは、何度も何度も描いて飽き足りない、沖田艦長のカットを描き始めました。
    ペン入れして仕上げたかったのですが、15日までに仕上げなくてはならない資料があるので、下書きに色付けしたもので落ち着かせる事にしました。

    その声の主が、「納谷悟朗」と言う声優さんだったと言う事は、親に尋ねると即答でした。
    映画やテレビでも有名だったようで、親の世代でも一目置いているような声優さんでした。
    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130312/enn1303121140008-n1.htm

    今で言うアニメーションが、未だ「マンガ」と呼ばれていた時代に登場したヤマトでしたが、そのドラマの持つテーマや繰り広げられる人間模様などは、当時中学生になったばかりのこまには、何かのスイッチを強制的に「バチッ」と入れられたような、とんでもない威力を持っていました。
    元々絵が得意だったので、それらがきっかけになってイラストやマンガも描くようになった気がします。

    高校生になった頃、それを見ていた友人達は、そもそもそう言うタイプじゃなかったこまを見て、先ずは、「へぇ?、漫画描けるんや。そんな事してるんやったら、マンガ本に応募して儲けたらエエのに」と言われ、儲けるかどうかは別として、その事がずっと気になっていたようで、専門学校へ通い始めた頃に、なンとか原稿なるものを仕上げて応募するに至ったんだと思います。


    背景を飾る精悍なヤマトは、マイミクさんのご主人がCGで仕上げられた作品をお借りしました。

  • 『自分でも何か描き上げて、あんな素晴らしい人たちに命を吹き込んで貰えたら、めっちゃ最高やろうなぁ』<br /><br />その時の原稿は、そんな無謀な思いで描いていた気がします。(何と言う身の程知らずな・・・)<br />しかも出て来た誘拐犯の男は、沖田艦長そっくりのヒゲオヤジでしたし…(^灬^;ゞ(オイオイ、悪モンかい)<br />(一番最初の作品は、まだどこにも載せた事がないので、そんな事言っても判りませんね)<br /><br /><br />ヤマトを見るまでは、特にマンガの本も読んでなかったし、なんたる事か、家に一冊も有りませんでした。<br />そんな小僧が一変したのも、納谷悟朗さん演じるヤマトの艦長「沖田十三」がきっかけだったんですね。<br /><br />幼い頃の憧れは、そのまま率直に描く絵に反映され、ふと気付けば、人が嫌がるひげもじゃのおっさんを描くのが上手くなってしまいました。そのおかげで、オールマイティな素人絵師になれたんでしょうね。<br />ははは。<br /><br />勿論、当時はヤマトもソラで描けていましたよ。<br />松本メーターもかなりのものでしたし・・・<br />今も描けるかどうか・・判りませんけどね。<br /><br /><br />画像は、2199のタイトルバックのヤマト。

    『自分でも何か描き上げて、あんな素晴らしい人たちに命を吹き込んで貰えたら、めっちゃ最高やろうなぁ』

    その時の原稿は、そんな無謀な思いで描いていた気がします。(何と言う身の程知らずな・・・)
    しかも出て来た誘拐犯の男は、沖田艦長そっくりのヒゲオヤジでしたし…(^灬^;ゞ(オイオイ、悪モンかい)
    (一番最初の作品は、まだどこにも載せた事がないので、そんな事言っても判りませんね)


    ヤマトを見るまでは、特にマンガの本も読んでなかったし、なんたる事か、家に一冊も有りませんでした。
    そんな小僧が一変したのも、納谷悟朗さん演じるヤマトの艦長「沖田十三」がきっかけだったんですね。

    幼い頃の憧れは、そのまま率直に描く絵に反映され、ふと気付けば、人が嫌がるひげもじゃのおっさんを描くのが上手くなってしまいました。そのおかげで、オールマイティな素人絵師になれたんでしょうね。
    ははは。

    勿論、当時はヤマトもソラで描けていましたよ。
    松本メーターもかなりのものでしたし・・・
    今も描けるかどうか・・判りませんけどね。


    画像は、2199のタイトルバックのヤマト。

  • 絵の方の仕上げはこんな感じです。<br />やはりペン入れした方が素敵でしょうね。<br />特に今回、悪い部分は衣装のバランスくらいで、表情など、自分でもかなり良く描けた方だと感心しています。<br /><br /><br /><br />漫画の方は特に何の進展も有りませんが、感動を与えて下さり、若かった1人の小僧に人道までも教えて下さった偉大な声優さんの死に対し、心からご冥福をお祈り致します。<br /><br />合 掌

    絵の方の仕上げはこんな感じです。
    やはりペン入れした方が素敵でしょうね。
    特に今回、悪い部分は衣装のバランスくらいで、表情など、自分でもかなり良く描けた方だと感心しています。



    漫画の方は特に何の進展も有りませんが、感動を与えて下さり、若かった1人の小僧に人道までも教えて下さった偉大な声優さんの死に対し、心からご冥福をお祈り致します。

    合 掌

  • 今度は2199ヤマトを描いてみましたぞ。<br /><br />森雪を沖田艦長に変えとります。<br /><br />久々にヤマトも描いてみましたが、この後気力がなくなり、暫く絵が描けなくなりました・・・(@灬@

    今度は2199ヤマトを描いてみましたぞ。

    森雪を沖田艦長に変えとります。

    久々にヤマトも描いてみましたが、この後気力がなくなり、暫く絵が描けなくなりました・・・(@灬@

  • 2013年クリスマス用のサンタ。<br /><br />自作マンガのロボット工学博士のキャラクターをコスプレさせたものです。<br />本来博士のヒゲは、「フレンドリーマトンチョップス」と呼ばれる型で、頬髯と口髭が繋がるタイプなので、顎鬚がありませんから付け鬚を付けています。

    2013年クリスマス用のサンタ。

    自作マンガのロボット工学博士のキャラクターをコスプレさせたものです。
    本来博士のヒゲは、「フレンドリーマトンチョップス」と呼ばれる型で、頬髯と口髭が繋がるタイプなので、顎鬚がありませんから付け鬚を付けています。

  • 付け鬚を取ればその博士の顔になります♪

    付け鬚を取ればその博士の顔になります♪

  • 2014年、年賀状。<br /><br />背景は、2013年10月01日に訪問した新疆維吾爾自治区カシュガルにあるカラクリ湖。<br />向こうに見えているのは、氷山の父と称される霊峰ムスターグアタ。<br />旅鬚おじさんが持っているフクロウは、単に作者本人が好きと言う理由だけで採用したものなので、特に深い意味や由来などは有りません。

    2014年、年賀状。

    背景は、2013年10月01日に訪問した新疆維吾爾自治区カシュガルにあるカラクリ湖。
    向こうに見えているのは、氷山の父と称される霊峰ムスターグアタ。
    旅鬚おじさんが持っているフクロウは、単に作者本人が好きと言う理由だけで採用したものなので、特に深い意味や由来などは有りません。

  • そのイラストのみ。<br /><br />フクロウ、とってもかわいい♪

    そのイラストのみ。

    フクロウ、とってもかわいい♪

  • フクロウ無し版を枠無し画像で♪

    フクロウ無し版を枠無し画像で♪

  • 2014年クリスマスカード用サンタ。<br /><br />初稿は朝日の景色で。

    2014年クリスマスカード用サンタ。

    初稿は朝日の景色で。

  • でも、ちょっと色合いが暗いので、晴天の雪山風景に変えて見ました。

    でも、ちょっと色合いが暗いので、晴天の雪山風景に変えて見ました。

    ユングフラウヨッホ (ユングフラウ) 山・渓谷

  • 絵のサイズを変えて、これに決定!

    絵のサイズを変えて、これに決定!

  • その顔アップ。<br />アバター(プロフ画)にも使えます。

    その顔アップ。
    アバター(プロフ画)にも使えます。

  • そのイラストのみ。<br /><br />身体の骨格から描いたので、結構良いバランスに仕上がっています。

    そのイラストのみ。

    身体の骨格から描いたので、結構良いバランスに仕上がっています。

  • 2015年、年賀状。<br /><br />背景は、2013年9月19日に訪問した、中国甘粛省嘉峪関市にある、万里の長城最西端関所「嘉峪関」。<br /><br />この絵も骨格から描いたので、良い感じでまとまりました。

    2015年、年賀状。

    背景は、2013年9月19日に訪問した、中国甘粛省嘉峪関市にある、万里の長城最西端関所「嘉峪関」。

    この絵も骨格から描いたので、良い感じでまとまりました。

    嘉峪関 城・宮殿

    万里の長城の最西端! by こまちゃんさん
  • 背景違い版。(テストのみ)<br />四川省若爾蓋県郎木寺郷の郊外放牧場。

    背景違い版。(テストのみ)
    四川省若爾蓋県郎木寺郷の郊外放牧場。

  • 背景違い版。(テストのみ)<br />四川省若爾蓋県郎木寺郷の村。

    背景違い版。(テストのみ)
    四川省若爾蓋県郎木寺郷の村。

    郎木寺 散歩・街歩き

    標高3600mの異文化世界へ! by こまちゃんさん
  • 背景違い版。(テストのみ)<br />甘粛省敦煌の鳴沙山。

    背景違い版。(テストのみ)
    甘粛省敦煌の鳴沙山。

    鳴沙山 月牙泉 砂漠・荒野

  • 背景違い版。(テストのみ)<br />四川省若爾蓋県郎木寺郷の村。

    背景違い版。(テストのみ)
    四川省若爾蓋県郎木寺郷の村。

    郎木寺 散歩・街歩き

    標高3600mの異文化世界へ! by こまちゃんさん
  • キャラクターをアバター画像(プロフ画)にしたもの。

    キャラクターをアバター画像(プロフ画)にしたもの。

  • 年賀状デザインのイラストのみ。<br />

    年賀状デザインのイラストのみ。

  • 2015年、サンタ絵。

    2015年、サンタ絵。

  • 顔のアップ。

    顔のアップ。

  • 2016年、年賀状。<br /><br />背景写真は、中国新疆維吾爾自治区烏魯木齊の北東部、吉木薩爾県にある五彩城・五彩湾風景区と言う国定自然公園です。<br />http://map.baidu.com/?newmap=1&amp;ie=utf-8&amp;s=s%26wd%3D%E4%BA%94%E5%BD%A9%E6%B9%BE<br /><br />昔海だった時代に海底に堆積していた様々な鉱物が織り成す造型模様です。現場で観ると、この数十倍のワイド感で威圧感すら感じさせられるスポットです。<br /><br />初めて出掛けたのは1996年でしたが、まだ全く観光地化されていなかった為、県道からかなり奥まった位置に有りましたので、暗くなると迷子になるという恐怖感がありました。<br />現地新聞社の自然科学班の人に連れられて出掛けたので問題は無かったのですが、撮影で現地に長居してしまい、帰る道が暗くなった時はヒヤヒヤものでした・・・。<br /><br />尚、この背景写真は2013年9月26日に撮った写真です。

    2016年、年賀状。

    背景写真は、中国新疆維吾爾自治区烏魯木齊の北東部、吉木薩爾県にある五彩城・五彩湾風景区と言う国定自然公園です。
    http://map.baidu.com/?newmap=1&ie=utf-8&s=s%26wd%3D%E4%BA%94%E5%BD%A9%E6%B9%BE

    昔海だった時代に海底に堆積していた様々な鉱物が織り成す造型模様です。現場で観ると、この数十倍のワイド感で威圧感すら感じさせられるスポットです。

    初めて出掛けたのは1996年でしたが、まだ全く観光地化されていなかった為、県道からかなり奥まった位置に有りましたので、暗くなると迷子になるという恐怖感がありました。
    現地新聞社の自然科学班の人に連れられて出掛けたので問題は無かったのですが、撮影で現地に長居してしまい、帰る道が暗くなった時はヒヤヒヤものでした・・・。

    尚、この背景写真は2013年9月26日に撮った写真です。

  • そのプロフ画像版。

    そのプロフ画像版。

  • そのイラストのみ。

    そのイラストのみ。

  • 2016年、サンタ絵。

    2016年、サンタ絵。

  • 顔のアップ。

    顔のアップ。

  • 2017年、新年スタート用カット絵。<br /><br />2016年11月29日。<br />父親逝去につき新年の挨拶を遠慮させて戴きました。

    2017年、新年スタート用カット絵。

    2016年11月29日。
    父親逝去につき新年の挨拶を遠慮させて戴きました。

  • 人物、顔のアップ、というより頭のアップ?

    人物、顔のアップ、というより頭のアップ?

  • 2018年、年賀状。<br /><br />背景写真は、2013年に訪問した、中国新疆維吾爾自治区 喀什地区 澤普県金湖楊国家森林公園のと言う国定自然公園です。<br />https://baike.baidu.com/item/%E6%B3%BD%E6%99%AE%E9%87%91%E6%B9%96%E6%9D%A8%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%A3%AE%E6%9E%97%E5%85%AC%E5%9B%AD/6032217?fr=aladdin

    2018年、年賀状。

    背景写真は、2013年に訪問した、中国新疆維吾爾自治区 喀什地区 澤普県金湖楊国家森林公園のと言う国定自然公園です。
    https://baike.baidu.com/item/%E6%B3%BD%E6%99%AE%E9%87%91%E6%B9%96%E6%9D%A8%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%A3%AE%E6%9E%97%E5%85%AC%E5%9B%AD/6032217?fr=aladdin

  • そのイラストのみ。<br /><br />年末、ワコムのペンタブをPCが認識せず、作画がストップしたりして、年賀状の年内完成には至りませんでした。<br />イラストは出来たのですが、宛名書きで思いの外難航・・・。<br /><br />昨年の夏にエプソンのPM-4000PXがご臨終したため、臨時で父親の使っていたキャノンMP-970を出動させましたが、印刷レイアウトが合わず、保存していた宛名書き100枚を全部弄っていたら、絵の印刷以上に時間が掛かってしまって・・・。<br /><br />ギリギリで仕上げたので、衣装や細部の手を少し詰められませんでした。<br />ショルダーバッグかベストを着せるくらいはしたかったですね。

    そのイラストのみ。

    年末、ワコムのペンタブをPCが認識せず、作画がストップしたりして、年賀状の年内完成には至りませんでした。
    イラストは出来たのですが、宛名書きで思いの外難航・・・。

    昨年の夏にエプソンのPM-4000PXがご臨終したため、臨時で父親の使っていたキャノンMP-970を出動させましたが、印刷レイアウトが合わず、保存していた宛名書き100枚を全部弄っていたら、絵の印刷以上に時間が掛かってしまって・・・。

    ギリギリで仕上げたので、衣装や細部の手を少し詰められませんでした。
    ショルダーバッグかベストを着せるくらいはしたかったですね。

  • 顔アップでプロフ画像用に。

    顔アップでプロフ画像用に。

  • 背景は、2013年に訪問した、中国新疆維吾爾自治区 喀什地区 澤普県金湖楊国家森林公園のショットです。<br />もっと沢山黄金の紅葉が見えるシーンも考えましたが、人物を配置できるアングルを重視してこれにしました。 

    背景は、2013年に訪問した、中国新疆維吾爾自治区 喀什地区 澤普県金湖楊国家森林公園のショットです。
    もっと沢山黄金の紅葉が見えるシーンも考えましたが、人物を配置できるアングルを重視してこれにしました。 

  • 2019年、年賀状。<br /><br />背景写真は、2013年に訪問した、中国新疆維吾爾自治区喀什地区のカラクリ湖です。

    2019年、年賀状。

    背景写真は、2013年に訪問した、中国新疆維吾爾自治区喀什地区のカラクリ湖です。

  • そのイラストのみ。<br /><br />2010年夏の暑中見舞状用に書いたカットを清書したもの。<br />2010年は、結果的に年賀状を出さなかったので、この旅髭おじさんイラストがお蔵入りになっていました。

    そのイラストのみ。

    2010年夏の暑中見舞状用に書いたカットを清書したもの。
    2010年は、結果的に年賀状を出さなかったので、この旅髭おじさんイラストがお蔵入りになっていました。

  • 2020年、年賀状。<br /><br />旅髭おじさんは一寸お休みして、オリキャラが沢山登場する自作品「グレイビアド」から抜粋。

    2020年、年賀状。

    旅髭おじさんは一寸お休みして、オリキャラが沢山登場する自作品「グレイビアド」から抜粋。

  • そのイラストのみ。

    そのイラストのみ。

  • 自作漫画「GRAY BEARD」の扉画像風に仕上げたカット。

    自作漫画「GRAY BEARD」の扉画像風に仕上げたカット。

  • 久々に中国画像から離れて、自作品ストーリー漫画のイラストから。<br />GRAY BEARD(グレイビアド)の主要メンバー。<br />(右から)<br /> ●犬飼徳重(Norishige Inukai)BARグレイビアドのマスター<br /> ●千葉武史(Takeshi Chiba)自動車整備工場経営者<br /> ●里見富士男(Fujio Satomi)生花店経営者<br /> ●田崎華恵(Hanae Tasaki)ブティック・キングパパ経営者・服飾設計師<br /> ●ボブ・セントニコル(Bob St&#39;Nicolas)農業大学委託教師<br /> ●児島 昇(Noboru Kojima)貿易商の息子。日本に残留し拳法修練中<br />        父親が犬飼と親友。彼や扶留市の皆の好意で託している<br /> ○FIATベースのABARTH 595 Competizione改<br />  (アバルト595コンペティツィオーネ・千葉自販チューンドバージョン)<br />   千葉の手により、ナチュラル・G・コントロール連動トルク・ベクタリングテクノロジー・コントロールド・システムAWD(TVCS-AWD)が搭載されている。<br />  

    久々に中国画像から離れて、自作品ストーリー漫画のイラストから。
    GRAY BEARD(グレイビアド)の主要メンバー。
    (右から)
     ●犬飼徳重(Norishige Inukai)BARグレイビアドのマスター
     ●千葉武史(Takeshi Chiba)自動車整備工場経営者
     ●里見富士男(Fujio Satomi)生花店経営者
     ●田崎華恵(Hanae Tasaki)ブティック・キングパパ経営者・服飾設計師
     ●ボブ・セントニコル(Bob St'Nicolas)農業大学委託教師
     ●児島 昇(Noboru Kojima)貿易商の息子。日本に残留し拳法修練中
            父親が犬飼と親友。彼や扶留市の皆の好意で託している
     ○FIATベースのABARTH 595 Competizione改
      (アバルト595コンペティツィオーネ・千葉自販チューンドバージョン)
       千葉の手により、ナチュラル・G・コントロール連動トルク・ベクタリングテクノロジー・コントロールド・システムAWD(TVCS-AWD)が搭載されている。
      

  • 2015年に進めていた、グレイビアドのメンバーカットをカレンダー風に。

    2015年に進めていた、グレイビアドのメンバーカットをカレンダー風に。

  • グレイビアドの主人公、のりさんこと「犬飼徳重」。

    グレイビアドの主人公、のりさんこと「犬飼徳重」。

  • グレイビアドのサブ主人公、とみさんこと「里見富士男」。

    グレイビアドのサブ主人公、とみさんこと「里見富士男」。

  • 里見、別バージョンで。

    里見、別バージョンで。

  • グレイビアドのサブ主人公、師範こと「千葉武史」。

    グレイビアドのサブ主人公、師範こと「千葉武史」。

  • 別バージョンで。

    別バージョンで。

  • もういっちょ。

    もういっちょ。

  • グレイビアドのメンバーで「田崎華恵」。

    グレイビアドのメンバーで「田崎華恵」。

  • グレイビアドのメンバーで、ノルウエー人の「ボブ・セントニコル」。

    グレイビアドのメンバーで、ノルウエー人の「ボブ・セントニコル」。

  • グレイビアドのメンバーで「岩浪義崇/洋子」夫婦。

    グレイビアドのメンバーで「岩浪義崇/洋子」夫婦。

  • グレイビアドのメンバーで「熊倉一郎/花蓮」親子。

    グレイビアドのメンバーで「熊倉一郎/花蓮」親子。

  • グレイビアドのメンバーで「猪熊琢也」。

    グレイビアドのメンバーで「猪熊琢也」。

  • グレイビアドのメンバーで、里見と仲良しの「児島 昇」。

    グレイビアドのメンバーで、里見と仲良しの「児島 昇」。

  • 昇の両親で、貿易商人の「児島昇哉/凪乃」夫妻。

    昇の両親で、貿易商人の「児島昇哉/凪乃」夫妻。

  • グレイビアドのメンバーで、小学校の理科の先生「阿佐野宗達」。

    グレイビアドのメンバーで、小学校の理科の先生「阿佐野宗達」。

  • グレイビアドのメンバーで、犬飼の親友の「大木田 敦」。

    グレイビアドのメンバーで、犬飼の親友の「大木田 敦」。

  • グレイビアドのメンバーで、主人公3人の主治医の「小野寺 博」。

    グレイビアドのメンバーで、主人公3人の主治医の「小野寺 博」。

  • 別バージョンで(反射鏡無し)。

    別バージョンで(反射鏡無し)。

  • 熊倉一郎の美人奥さんで「熊倉良子」。<br />3人で上海旅行に出掛けた時、不慮の事故で死亡した。

    熊倉一郎の美人奥さんで「熊倉良子」。
    3人で上海旅行に出掛けた時、不慮の事故で死亡した。

  • グレイビアドのメンバーで、有識者の「八木齊祠」。

    グレイビアドのメンバーで、有識者の「八木齊祠」。

  • グレイビアドのメンバーで、商工会長の「片平英範」。

    グレイビアドのメンバーで、商工会長の「片平英範」。

  • グレイビアドのメンバーで、小学校校長の「岡本信夫」。

    グレイビアドのメンバーで、小学校校長の「岡本信夫」。

  • グレイビアドのメンバーで、部長刑事の「向居毅郎」。

    グレイビアドのメンバーで、部長刑事の「向居毅郎」。

  • カレンダー風のレディースバージョン。<br />12人集まらない・・・(汗

    カレンダー風のレディースバージョン。
    12人集まらない・・・(汗

  • 最近お絵かきの質に気合い入れております。<br /><br />2014年の作品数点。<br />先ずは沖田艦長。<br />これは、宇宙戦艦ヤマト2199・第15話「帰還限界点」のワンシーン。

    最近お絵かきの質に気合い入れております。

    2014年の作品数点。
    先ずは沖田艦長。
    これは、宇宙戦艦ヤマト2199・第15話「帰還限界点」のワンシーン。

  • 同じく古代進。

    同じく古代進。

  • 同じくドメル。

    同じくドメル。

  • 3つ纏めたカットも。<br />結構格好良く仕上がったかも(^灬^ゞ

    3つ纏めたカットも。
    結構格好良く仕上がったかも(^灬^ゞ

  • アニメ版、鬼灯の冷徹の閻魔大王ワンシーン。

    アニメ版、鬼灯の冷徹の閻魔大王ワンシーン。

  • この絵のペン画(色無し)<br />塗り絵に使って下さい♪。

    この絵のペン画(色無し)
    塗り絵に使って下さい♪。

  • アニメ版、鬼灯の冷徹の閻魔大王ポスターカット(一部オリジナル編集)。

    アニメ版、鬼灯の冷徹の閻魔大王ポスターカット(一部オリジナル編集)。

  • オリジナル鐘馗。

    オリジナル鐘馗。

  • 久し振りに描いたメーテル。<br />パチンコのポスターからモチーフ。<br /><br />2016年夏に、松本零士先生のオフィシャルファンサイトが主催する「The松本零士FUNコレクション2016」と言うファンの集いで配られる冊子に載せるための作品を公募していたので応募したところ、「オフィシャルサイト推薦特別賞」を受賞しました。

    久し振りに描いたメーテル。
    パチンコのポスターからモチーフ。

    2016年夏に、松本零士先生のオフィシャルファンサイトが主催する「The松本零士FUNコレクション2016」と言うファンの集いで配られる冊子に載せるための作品を公募していたので応募したところ、「オフィシャルサイト推薦特別賞」を受賞しました。

  • オリジナル漫画の「RUN ABOUT」から。<br />準レギュラーの高木刑事。主人公の先輩刑事。<br /><br />漫画→https://chinaartjp.exblog.jp/11952914/

    オリジナル漫画の「RUN ABOUT」から。
    準レギュラーの高木刑事。主人公の先輩刑事。

    漫画→https://chinaartjp.exblog.jp/11952914/

  • アイスじいちゃん。<br />夏カットの1枚。<br />

    アイスじいちゃん。
    夏カットの1枚。

  • 以前は色鉛筆描きだったものにペンタブで仕上げをしました。<br />小さな密航者たちより。<br /><br />漫画→https://chinaartjp.exblog.jp/12116867/

    以前は色鉛筆描きだったものにペンタブで仕上げをしました。
    小さな密航者たちより。

    漫画→https://chinaartjp.exblog.jp/12116867/

  • みんなの名前をご紹介。

    みんなの名前をご紹介。

  • また構想だけの漫画になりつつある「占い師の助言」より、占い師の「石清水岩太郎」。<br />愛称「いわさん」。<br />

    また構想だけの漫画になりつつある「占い師の助言」より、占い師の「石清水岩太郎」。
    愛称「いわさん」。

  • その俯瞰図で。

    その俯瞰図で。

  • 仕事帰りのいわさん。

    仕事帰りのいわさん。

  • 2016年4月のお絵かき。<br /><br />この狸獣人は、知人のサークルでシェア展開してストーリーを進められたドラマの登場人物で「文福権兵衛」のリニューアルテイク版です。以前からファンアートさせて貰っているので、改訂版の顔もファンアートさせて戴きました。

    2016年4月のお絵かき。

    この狸獣人は、知人のサークルでシェア展開してストーリーを進められたドラマの登場人物で「文福権兵衛」のリニューアルテイク版です。以前からファンアートさせて貰っているので、改訂版の顔もファンアートさせて戴きました。

  • 【別ブログで見る為のリンク画像・フルサイズでアップ可能時期の名残】<br /><br />桂林<br />糧貿大酒店前の交差点を、西へ向かって50mほどの所にある「崇善飯店」。<br />ローカル食堂的な価格ですが、何とも小綺麗なお店でした。<br /><br />別のブログ上で、元画像確認用のリンク画像として使う為、ここにアップしています。

    【別ブログで見る為のリンク画像・フルサイズでアップ可能時期の名残】

    桂林
    糧貿大酒店前の交差点を、西へ向かって50mほどの所にある「崇善飯店」。
    ローカル食堂的な価格ですが、何とも小綺麗なお店でした。

    別のブログ上で、元画像確認用のリンク画像として使う為、ここにアップしています。

  • 【別ブログで見る為のリンク画像・フルサイズでアップ可能時期の名残】<br /><br />桂林<br />ナッツや玉子にお揚げなどのトッピングを足しても10元しません。<br />プルプルの食感の麺は、寝起きの悪いこまの口にもスルスル?!(^灬^<br /><br />別のブログ上で、元画像確認用のリンク画像として使う為、ここにアップしています。

    【別ブログで見る為のリンク画像・フルサイズでアップ可能時期の名残】

    桂林
    ナッツや玉子にお揚げなどのトッピングを足しても10元しません。
    プルプルの食感の麺は、寝起きの悪いこまの口にもスルスル?!(^灬^

    別のブログ上で、元画像確認用のリンク画像として使う為、ここにアップしています。

  • 【別ブログで見る為のリンク画像・フルサイズでアップ可能時期の名残】<br /><br />白鬚海賊さん、スープに髭が浸らないようにね!<br /><br />こまのお椀からお箸が落ちそうになりましたが、切羽詰まった所で止まってくれました。<br />みんなでおいしく戴いて、漓江下りへと向かいます!<br /><br />別のブログ上で、元画像確認用のリンク画像として使う為、ここにアップしています。

    【別ブログで見る為のリンク画像・フルサイズでアップ可能時期の名残】

    白鬚海賊さん、スープに髭が浸らないようにね!

    こまのお椀からお箸が落ちそうになりましたが、切羽詰まった所で止まってくれました。
    みんなでおいしく戴いて、漓江下りへと向かいます!

    別のブログ上で、元画像確認用のリンク画像として使う為、ここにアップしています。

  • 【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】<br />間借り中?♪<br />ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。<br /><br />因みに1984年の年賀状の、旅髭おじさんのアップです♪

    【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】
    間借り中?♪
    ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。

    因みに1984年の年賀状の、旅髭おじさんのアップです♪

  • 【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】<br />間借り中?♪<br />ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。<br /><br />因みに1984年の年賀状です♪

    【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】
    間借り中?♪
    ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。

    因みに1984年の年賀状です♪

  • 【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】<br />間借り中?♪<br />ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。<br /><br />因みに1986年の暑中見舞い状です♪

    【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】
    間借り中?♪
    ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。

    因みに1986年の暑中見舞い状です♪

  • 【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】<br />間借り中?♪<br />ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。<br /><br />因みに1986年の暑中見舞い状の、旅髭おじさんアップです♪

    【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】
    間借り中?♪
    ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。

    因みに1986年の暑中見舞い状の、旅髭おじさんアップです♪

  • 【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】<br />間借り中?♪<br />ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。<br /><br />因みに1987年の暑中見舞い状です♪

    【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】
    間借り中?♪
    ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。

    因みに1987年の暑中見舞い状です♪

  • 【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】<br />間借り中?♪<br />ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。<br /><br />因みに1987年の暑中見舞い状の、旅髭おじさんアップです♪

    【四虎が大きなファイルで見られた時期の名残】
    間借り中?♪
    ブログのアップ可能容量が小さすぎるので、そこで使うために間借りしてます。

    因みに1987年の暑中見舞い状の、旅髭おじさんアップです♪

101いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (24)

開く

閉じる

  • スイカさん 2018/08/13 23:32:53
    スイカです
    こんばんは、こまちゃんさん。
    スイカです。先日は中国運転免許の質問に回答下さり、ありがとうございました。

    こまちゃんさんのお名前(独特のプロフィール絵)は記憶していました。
    今回、最新の旅行記(総集編)を拝見させていただきました。
    とても、きれいな絵ですね。
    テレビで見る漫画と同じで素晴らしいです。
    こういう絵は、どうやって描くのでしょう。。。
    絵の具じゃないですよね。コンピューターで描いているのでしょうか。
    漫画の絵というと失礼なのでしょうか。
    とてもきれいな絵だと思います。
    私は手塚治虫の漫画が好きでした。
    スイカ

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2018/08/13 23:55:29
    Re: スイカです
    拙い頁をご覧戴きましてどうも有り難う御座います。
    2005年にここを始めた際、TOP頁になると思って仕上げたのですが、勘違いでしたのでイラスト置き場にしちゃいました。この頁は、実際は一番古い頁なんです。

    絵は、ご察しの通りデジタルです。
    ずっと紙に描いてスキャンして、PhotoShop(PS)などで色を塗っていましたが、今は下絵から全てデジタル絵で、ペンタブレット(パッド)でやってます。
    なので、写真や背景画とコラボさせると、アニメーションのセル画みたいに仕上がりますね。
    (最後の方のペン画は、PSを使う以前のイラストなので、黒インクのペン画とスクリーントーン(規則正しい模様などを貼り付けます)で仕上げています)

    そもそもは、1980年頃に少年チャンピオンに投稿して入選し、漫画家になるべく、副編集長さんとデビュー作品の詰めをしていましたが、当時18歳の若気の至りから、編集とやり合って辞退してしまいました・・・。

    秋田書店のチャンピン漫画賞は、審査員が「手塚治虫さん」や「いしいいさみさん」でした。こまの作品は、このお二方の推しで当選したので、夢は手塚治虫さん達とのツーショットでした(#^灬^#)
    でも、それらが叶わず電子機器メーカーに就職し、漫画やイラストは趣味になって・・・

    会社でPSを使いこなしていたこともあって、趣味にも応用出来て、自分の写真とキャラクターをコラボさせて楽しんでいます(^灬^

    スイカ

    スイカさん からの返信 2018/08/14 00:38:04
    RE: Re: スイカです
    そうですか、今はコンピューターで描くんですね。
    どうやって描くのかはわかりませんが、とてもきれいです。
    ありがとうございました。
    スイカ
  • Rockyさん 2011/04/02 13:38:14
    PGAシニアのクレイグスタドラー
    こまちゃんさん、こんにちは

    >腕と身体は、PGAシニアのクレイグスタドラーです。(^^;
    素晴らしい作品に釘ズケです!1票!Rocky



    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2011/04/02 20:05:35
    RE: PGAシニアのクレイグスタドラー
    Rockyさん、こんばんは!&...φ(・_・o)どうもです♪

    スタドラーは、こまがゴルフを始めた頃、一際目立っていたPGAプロでした。
    (旅行記で、「シニア」とは書きたくなかったけど・・・)
    あのデカイ腹で良く打てるなぁ、と感心したもんです。
    しかも、「ドライバーショットの美しいゴルファー」の一人と言うでは
    あ〜りませんか!
    ドローボールが打てず、その代わりにシャープなフェードで攻める事が多い
    そうですが、腹がデカイとそうしか仕方がないですしねぇ。
    (1970年代は痩せてたのに・・・(^灬^;)

    こまの球筋は「ナチュラル・ドロー‥(*灬☆)\バキッ!単なるフックじゃい!

     こま
  • カザMAXさん 2008/02/10 15:31:13
    絵も写真も大好きです
    こまちゃん様 こんにちは。

    2008年の年賀状、背景に香港を使ってくださって、嬉しいです。
    ありがとうございます。
    画家さんは時計台を見ているのでしょうか?
    わたしも画家さんと同じで、最近どんどんお腹が大きくなって来ます。

    お正月はいかがお過ごしですか?
    ご馳走をいっぱい食べていらっしゃるのでしょうか?

    香港では、毎年パレードや花火ですが、
    北京はどんなお正月なのでしょうか?
    それとも、もしかして、今香港ですか?

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2008/02/10 16:20:57
    RE: 絵も写真も大好きです
    どうもです。^^
    写真は、文化中心前の時計台前です。流石!
    1日に広州へ飛び、今日10日北京へ帰ります。
    香港は4日に日帰りで出かけました。
    全部写真があるんですが、こっちにいると中々追いつきませんね。
    広州、全域で爆竹が禁止になったので(違反者は罰金付き)、とても
    静かな春節でした。でも、7日の0時に北京に電話したら、
    爆竹総攻撃で会話も出来ないくらいでした。

    今年は北京で春節の予定だったので、この点ちょっと残念です。
    来年はどこにいるか判らないので、北京のが見られなかったのは
    ホント心残り。。。
    中国の日本人へのビザ規定が、ドンドン短くなって行くので、
    頻繁に香港へ行かなくてはいけないので、この時期は大変です。(ーー;
    どうせなら、香港で春節だったら良かったなぁ〜・・・

     こま
  • イーハンさん 2008/01/28 01:59:05
    スタドラー???
    びっくりしてます、あの「トド」さんから変身してますがな〜!さしずめ5番アイアンで200Y位のショットでしょうか、いいです!”こまちゃん”が気に入ってるわけが分かります。

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2008/01/28 02:28:51
    RE: スタドラー???
    スタドラーの方が、この旅鬚オヤジよりぷよぷよですけど、何とかサイズを
    合わせてみました。
    スタドラーのドライバーショットは、綺麗で「お手本」だそうですけど、
    あの「セイウチボディ」じゃ、身体のライン良く判らないです・・・(@@;
    (凝ってた31歳の頃、本をUSから取り寄せて買いました!)

    この画像、本チャンじゃないので、かなりアバウトに仕上げてます。
    もう少し綺麗に作り直して、いつかの夏バージョンで出してみます。
    スタドラーの写真、中々大きなサイズのものが見つからないので、
    その時は全身を自分で書くと思いますけど。(^^
    (多いのはスラッとしててかっちょエエプレイヤーの方が多いですからね)

    この木の下からのショット、本当は人間はもっと小さかったんですが、
    「絵」的に合わせてみました。
    実際のオーガスタGCのコース画像です。(ハガキ画像に書いてます!)

     こま
  • ゆんこさん 2007/11/12 09:38:05
    こんな旅行記も「アリ」ですね〜♪
    はじめまして♪

    突然遊びに来てしまいました。
    見ていて、ぴっくりですよ〜!
    イラストとの合体なんて!
    でも、とっても楽しくてステキです!

    「こまちゃん」さんの自画像ですか?
    ステキな叔父様なんですね〜♪
    でも、くれぐれも太りすぎにご注意を!(笑)

        ゆんこ

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2007/11/12 13:49:39
    RE: こんな旅行記も「アリ」ですね〜♪
    こんにちは。
    ご訪問と書き込みどうもです。

    最初の使った時、使い方が良く判らずに残った一ページで、
    消さずに置いていたんです。
    そこに年賀状を載せてみました。
    大抵、出かけた先の写真を使うので、旅行記の仲間入りさせちゃいました。

    こまは、こんなぷよぷよで脂ぎった(^ω☆)\バキッ!(←髭オヤジのパンチ)…じゃありません。もっとスラッとしててシャキッとしてて…(*ω☆)\バキッ!(←外野からのパンチ)…っと、普通のおっちゃんです。

    又寄ってってくださいね。

     こま
  • Rockyさん 2007/10/10 20:01:33
    毎年の挨拶状
    こまちゃんさん、こんばんは

    >そのまま残して毎年の挨拶状などをアップしています。
    イラストが素晴らしいので1票です。

    すでに2007/12/なのですか。未来が記入できるとは....
    これからも楽しませてください!Rocky

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2007/10/13 16:00:54
    RE: 毎年の挨拶状
    へへ。
    最初の頃に発見したので、いつもプロフィールのトップに来るように、
    未来に日付にしています。
    もうすぐ2008年の設定が出来るようになると思います。
    毎年11月かその後には、翌年設定が出来るようになっていましたから。
    4tra、結構メンバーのの味方って感じます。(^^(重いけど・・・)

     こま
  • とんちゃん健康一番さん 2006/12/10 09:43:06
    どれも素敵♪
    こんにちわ♪お邪魔しますぅ!
    旅行記の写真にイラストがばっちりコラボしていて素敵♪
    どのイラストも素敵だし、
    特にポッコリとお腹が出ているシーンが好き♪

    こまちゃんさん、日本に戻られているようですが、
    次のご予定は?

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2006/12/10 17:41:04
    RE: どれも素敵♪
    脂っぽい絵でゴメンなさい・・・
    おいちゃん、年々太って仕舞うみたいで、、、(~_~;ゞ

    来年の年賀状用を考える時期なんですが、まだ出来ていません。。
    こまが全然腹ボテじゃないので、太った絵を描くのも大変なんです。

    今回はどんなのにしようかな〜?・・・
    背景写真は当然「新疆放浪記」から取ります。

     こま

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2006/12/10 17:44:48
    RE: どれも素敵♪
    書き漏れ・・・(~~;

    毎年この時期、暮れと年始は日本です。(2,3ヶ月間)
    来年、もう一度広州へ行き春節(中華正月:2月18日)を向かえてから、
    一旦上海へ戻ります。
    (宝墨園と言う園林庭園に出している店を終了させてから)

    その後は・・・まだ決まっていません。

     こま
  • itoyaさん 2006/06/06 09:41:25
    イラストと写真の合成がすばらしい
    こまちゃんさん、こんにちは。

    こまちゃんのイラストは暖かみが有ってきれいですね。
    それと写真との合成がうまくって、どこにでも登場できますね。
    こまちゃんさんは、おひげたっぷりのおじさん(失礼)ですか。
    ほほえましい感じで、楽しいです。

    itoya

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2006/06/06 14:42:30
    RE: イラストと写真の合成がすばらしい
    こんにちは。

    いえいえ、合成は慣れだけです。(^^ゞ
    一寸慣れれば結構簡単に出来ちゃいます。
    絵を描くのも慣れていますが、色付けには流石に時間は掛かっちゃいますね・・・(−−;フーー
    この絵のおじさんは、好きな作家の開高健(かいこうたけし)のモチーフで、彼がサントリーのCMに出ていた頃のイメージです。
    サンタひげはアクセントで付けました。
    中国の知人たちからは、「聖誕老人(サンタクロース)」と言われています(^^;ゞ

    こまは、ひょろ長い普通のおじさんです。
    旅行記にも、時々本人も出ていますよ(~~;。
    香港かその辺だったかな?・・・探してみてくださいね。(^O^
    (見てからのお楽しみ!)


      こま
  • ジュリままさん 2006/05/10 18:37:14
    きれいですねー
    こまちゃんさん、はじめまして
    初めてお邪魔させて頂きました。

    きれいなイラストですねー
    見入っちゃいました。
    馬に乗ってる絵がちゃんと実写と繋がってるのがすごい!
    どれもすばらしい出来ですね。
    この絵葉書をもらう人はきっとうれしいはず。
    文句なしで1票です!


    ジュリまま

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2006/05/10 18:52:33
    RE: きれいですねー
    ジュリままさん、初めまして。
    書き込み有り難う御座います。

    この頁、最初に使い方が判らず残って居たものを、全アルバムの表紙として、未来の日付で残してあります(^^; (こうすると、何時もトップに来ますので)

    絵は、イラストだけでなくかなり昔から書いているので、今では下手の横付きです。お褒め頂き有り難う御座います。

    >馬に乗ってる絵がちゃんと実写と繋がってるのがすごい!

    このおデブな旅のおじさんの足は、カラクリ湖で一緒だった、ガイドのスリムな青年の足がくっついています。彼には申し訳なかったのですが、実写も加工して太い足にしました。(^^;
    このカシュガルのカラクリ湖、まだ写真頁の投稿をしていません。フィルム写真なので、スキャナーで取ると綺麗にならず、マシなスキャナーを買って作業できるまで、虎の子のアルバム状態で温存中です。

    旅行記も沢山ありますので、お時間の許す限り見てって下さいね。(^^
    (沢山有りすぎですけど・・・(~~;)
  • 井上@打浦橋@上海さん 2005/10/12 06:58:59
    ひやかし
    漫画、ホントにウマイですね。
    コートのポケットの新聞は競馬新聞ですか?
    だったら、耳に赤エンピツも、お願いします。

    ・・・・・なわきゃないですね・・分かっちょりますです。

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2005/10/12 14:10:23
    RE: ひやかし
    チャイナタイムです。(^^;
    英字新聞の気分で描いていましたが、本来、使う目的が三峡背景上だったので、一寸場違い?
    MD、答えておきました。
  • イスカンダル亜力山大さん 2005/08/24 17:32:45
    反弾琵琶
    あの〜〜〜ぉ。
    これって、敦煌のロータリーに鎮座まします反弾琵琶像ですヨね。
    バックに中国電信なんてあったっけ?
    記憶にないなあ。
    恐るべし、中国の通信業者。
    ビックリ仰天すってんてん。

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2005/08/24 18:53:10
    RE: 反弾琵琶
    このアングル、エエでしょ。
    敦煌電信のポスターに使えそう・・って、一人で満足しとります。
    ここには郵便局があります。(近々、常書鴻のお墓参りって感じで、ミニ旅行記載せますので、その時に郵便局周辺を載せますね)
    そこに電信も合体しております。
    田舎の電信局/郵政局としては、立派すぎる感じです。
    最初は郵便物も電話もいい加減だろう。。。と小馬鹿にしていましたが、何の何の、住所記入も〒番号検索などを使っており、書いても居ない「〜区」までも打ち出されました。

    ここは市のど真ん中。
    この電信局は位置は北西角にありまして、北へ進むと太陽大酒店が有ります。
    撮影の為にボクが立っている場所は、ロータリーの車道です。
    そこから電信局に向かって右(東)へ進むと、沙州市場の楼門、後(南)へ進むと税務署、左(西)へ進むと、北大橋と呼ばれる橋を越えて、陽関へ向かう道に続きます。

こまちゃんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集