名古屋港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
オーシャニア・クルーズのリビエラが名古屋港に2回目の来港したので、中部国際空港(セントレア)でお出迎えし、そのあとガーデンふ頭に入港しているリビエラを見に行きました。<br />ラグジュアリー船でクルーズ料金が高くて、自分には高嶺の花ですが、リビエラの船内見学会に参加するチャンスが訪れて船内見学をすることができました。<br /><br /><リビエラのシップデータ><br />総トン数:66,084トン、全長:239m、船幅:32m<br />乗客定員:1,250名、客室数:645室、巡航速度:20ノット、<br />船籍:マーシャル諸島、建造:2012年、改装:2022年

オーシャニア・クルーズのリビエラをセントレアで出迎え、ガーデンふ頭で船内見学したあと見送った12時間

26いいね!

2024/04/12 - 2024/04/12

172位(同エリア707件中)

旅行記グループ 名古屋港

0

48

夢道乗光

夢道乗光さん

オーシャニア・クルーズのリビエラが名古屋港に2回目の来港したので、中部国際空港(セントレア)でお出迎えし、そのあとガーデンふ頭に入港しているリビエラを見に行きました。
ラグジュアリー船でクルーズ料金が高くて、自分には高嶺の花ですが、リビエラの船内見学会に参加するチャンスが訪れて船内見学をすることができました。

<リビエラのシップデータ>
総トン数:66,084トン、全長:239m、船幅:32m
乗客定員:1,250名、客室数:645室、巡航速度:20ノット、
船籍:マーシャル諸島、建造:2012年、改装:2022年

同行者
友人
交通手段
私鉄 自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
  • ラグジュアリー船のリビエラを出迎えるために中部国際空港(セントレア)にやって来ました。<br /><br />国際線到着便の掲示板<br />アジアの都市ばかり。アメリカやヨーロッパ便はなく寂しい限り。

    ラグジュアリー船のリビエラを出迎えるために中部国際空港(セントレア)にやって来ました。

    国際線到着便の掲示板
    アジアの都市ばかり。アメリカやヨーロッパ便はなく寂しい限り。

  • 国際線出発便の掲示板。<br />この日の最初の便は大韓航空のソウル行き。<br />ユナイテッド航空のグアム行きがあり、注目。

    国際線出発便の掲示板。
    この日の最初の便は大韓航空のソウル行き。
    ユナイテッド航空のグアム行きがあり、注目。

    中部国際空港セントレア 空港

  • 7時開門と同時にスカイデッキの先端に一目散で向かいます。<br />左手にはセントレア名物のドリームリフターが駐機。

    7時開門と同時にスカイデッキの先端に一目散で向かいます。
    左手にはセントレア名物のドリームリフターが駐機。

  • 南の方の海上にリビエラが見えて来ました。

    南の方の海上にリビエラが見えて来ました。

  • リビエラの雄姿をズームして眺めます。<br /><br />思わず森進一さんの『冬のリビエラ』の歌を口ずさみます。<br />『♪冬のリビエラ 男って奴は 港を出てゆく船のようだね♪』

    リビエラの雄姿をズームして眺めます。

    思わず森進一さんの『冬のリビエラ』の歌を口ずさみます。
    『♪冬のリビエラ 男って奴は 港を出てゆく船のようだね♪』

  • 滑走路を進む全日空機とリビエラ。

    滑走路を進む全日空機とリビエラ。

  • スカイデッキ先端の真正面にリビエラがやって来ました。

    スカイデッキ先端の真正面にリビエラがやって来ました。

  • ピーチ航空機とリビエラの徒競走!

    ピーチ航空機とリビエラの徒競走!

  • 鈴鹿山脈を背景にリビエラを撮影。

    鈴鹿山脈を背景にリビエラを撮影。

  • リビエラと日本郵船の自動車運搬船。

    リビエラと日本郵船の自動車運搬船。

  • 四日市のコンビナートを背景にリビエラを撮影。

    四日市のコンビナートを背景にリビエラを撮影。

  • 朝日に映えるリビエラ

    朝日に映えるリビエラ

  • 全日空機と遠ざかっていくリビエラ。

    全日空機と遠ざかっていくリビエラ。

  • リビエラは名古屋港を目指し遠ざかり、中部国際空港から場所を変えて名古屋港に移動します。

    リビエラは名古屋港を目指し遠ざかり、中部国際空港から場所を変えて名古屋港に移動します。

  • ガーデンふ頭に着岸しているリビエラを撮ろうと思うと海上越しに見ないと障害物なしで船全体を撮れません。<br />この日は東山ガーデンの水上バスも水陸両用バスのマリンライダーも運航していなかったので、稲永ふ頭で撮影することに。

    ガーデンふ頭に着岸しているリビエラを撮ろうと思うと海上越しに見ないと障害物なしで船全体を撮れません。
    この日は東山ガーデンの水上バスも水陸両用バスのマリンライダーも運航していなかったので、稲永ふ頭で撮影することに。

  • 稲永ふ頭のビット(係留鉄杭)とリビエラと名古屋港ポートビル。

    稲永ふ頭のビット(係留鉄杭)とリビエラと名古屋港ポートビル。

  • 名古屋港ポートビルとリビエラ。

    名古屋港ポートビルとリビエラ。

    名古屋港ポートビル 名所・史跡

  • 名古屋港駅を上がった所から眺めるリビエラと名古屋港ポートビル

    名古屋港駅を上がった所から眺めるリビエラと名古屋港ポートビル

    名古屋港駅 (名古屋市営地下鉄)

  • 桜の花がリビエラを歓迎。

    桜の花がリビエラを歓迎。

  • 船首部の『Riviera』の船名文字<br />リビエラは地中海沿岸の避寒地名称。

    船首部の『Riviera』の船名文字
    リビエラは地中海沿岸の避寒地名称。

  • 客室の9割はベランダ付き客室というだけに横から見るとマンションみたい。

    客室の9割はベランダ付き客室というだけに横から見るとマンションみたい。

  • 着岸すると共に船員さんが船体の汚れ落としをしていました。

    着岸すると共に船員さんが船体の汚れ落としをしていました。

  • リビエラの真正面からパチリ。

    リビエラの真正面からパチリ。

    名古屋港水族館 動物園・水族館

  • 続いて名古屋港ポートビルの展望室に上り、上から見る事にしました。

    続いて名古屋港ポートビルの展望室に上り、上から見る事にしました。

  • 最上階のデッキでテニスやパターゴルフを楽しむ乗船客。

    最上階のデッキでテニスやパターゴルフを楽しむ乗船客。

  • リビエラの後方デッキとファンネル。

    リビエラの後方デッキとファンネル。

  • 寄港地観光から帰って来てタラップを上がっていく乗船客。

    寄港地観光から帰って来てタラップを上がっていく乗船客。

  • これより先は乗船証・パスポート関係証等の提示しないと入れません。

    これより先は乗船証・パスポート関係証等の提示しないと入れません。

  • 今回は『制限区域内一時立入許可証』を携行して旅行会社の人と共に船内見学。<br />預けたパスポートは下船する時に返還。

    今回は『制限区域内一時立入許可証』を携行して旅行会社の人と共に船内見学。
    預けたパスポートは下船する時に返還。

  • パブリックスペースのラウンジで一休み

    パブリックスペースのラウンジで一休み

  • この船はワインなどのアルコール類がクルーズ料金にオールインクルーシブになっており、ワインが豊富に並んでいましたが、羨ましくただ眺めるだけ。

    この船はワインなどのアルコール類がクルーズ料金にオールインクルーシブになっており、ワインが豊富に並んでいましたが、羨ましくただ眺めるだけ。

  • 展示用のキャビンも見学。ベランダから見慣れた景色を眺めます。

    展示用のキャビンも見学。ベランダから見慣れた景色を眺めます。

  • デッキで名古屋港を眺めながら憩う乗船客。

    デッキで名古屋港を眺めながら憩う乗船客。

  • リビエラのデッキから眺める名古屋港ポートビル。

    リビエラのデッキから眺める名古屋港ポートビル。

  • 名古屋港ポートビルがシンガポールのマリーナベイサンズみたいに見える!!!

    名古屋港ポートビルがシンガポールのマリーナベイサンズみたいに見える!!!

  • この光景を見ていたら自分がこの船でクルーズしているような気分に。

    この光景を見ていたら自分がこの船でクルーズしているような気分に。

  • 4月上旬のこの時期に名古屋で水着に着替えて日光浴は日本人ではありえない光景。

    4月上旬のこの時期に名古屋で水着に着替えて日光浴は日本人ではありえない光景。

  • リビエラの船上から眺める名港中央大橋は一味違います。

    リビエラの船上から眺める名港中央大橋は一味違います。

    名港トリトン 名所・史跡

  • 船内見学を終えて岸壁に降りてきたら、お見送りイベントの和太鼓を演奏していました。

    船内見学を終えて岸壁に降りてきたら、お見送りイベントの和太鼓を演奏していました。

  • ベランダから見送りイベントの和太鼓演奏を見物する乗船客。

    ベランダから見送りイベントの和太鼓演奏を見物する乗船客。

  • 中には上半身裸でベランダから見物する人も。<br />くつろいでいるいる様子が窺われます。

    中には上半身裸でベランダから見物する人も。
    くつろいでいるいる様子が窺われます。

  • UW旗を振りながら熱烈にお見送りする女性。

    UW旗を振りながら熱烈にお見送りする女性。

  • 汽笛3声鳴らしながら静かに離岸。

    汽笛3声鳴らしながら静かに離岸。

  • 夕陽を浴びながらガーデンふ頭から離れていきました。

    夕陽を浴びながらガーデンふ頭から離れていきました。

  • 飛行機雲に映えるリビエラ。<br />

    飛行機雲に映えるリビエラ。

  • リビエラの船尾。

    リビエラの船尾。

  • 横浜港を目指して名古屋港をあとに。

    横浜港を目指して名古屋港をあとに。

    名古屋港ポートビル 名所・史跡

  • 名港中央大橋を潜っていくリビエラを名残惜しく見送りました。<br /><br />この日は午前5時半に家を出発してセントレアでリビエラを出迎え、午後5時半まで名古屋港でお見送りして過ごした12時間でした。

    名港中央大橋を潜っていくリビエラを名残惜しく見送りました。

    この日は午前5時半に家を出発してセントレアでリビエラを出迎え、午後5時半まで名古屋港でお見送りして過ごした12時間でした。

    名港トリトン 名所・史跡

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

名古屋港

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP