名古屋港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界的な新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず名古屋港は昨年12月以降、クルーズ船入港は受け入れを中断していましたが、商船三井客船の「にっぽん丸」が11ヶ月ぶりに名古屋港に入港しました。<br />現在、クルーズ船が国内で入港できるのは日本の会社が国内で運航する船に限定されており、今回「にっぽん丸」が再開後としては初めての入港です。<br />11ヶ月もクルーズ船入港がなく寂しい思いをしていたので、名古屋発着の2泊3日小豆島往復クルーズで来港した「にっぽん丸」をお出迎えに行って来ました。<br />本年2月にダイヤモンド・プリンセスで新型コロナウイルスの感染者が多数発症し、残念ながら日本においてはクルーズへの風評被害が発生してしまいました。<br />しかし、あの時は船側も乗船客も全く無防備状態。<br />あれから10ヶ月経過し人々は手洗い、マスク装着、ソーシャルディスタンスの生活が浸透し、船会社側は感染防止対策の徹底を図り状況は一変しました。乗組員、乗船客全員は乗船前のPCR検査を実施し、客数を絞り込んでの船出です。<br /><br />

ようこそ『にっぽん丸!』 名古屋港ガーデンふ頭にクルーズ船が11ヶ月ぶりに入港

17いいね!

2020/11/18 - 2020/11/18

263位(同エリア707件中)

旅行記グループ 名古屋港

0

22

夢道乗光

夢道乗光さん

世界的な新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず名古屋港は昨年12月以降、クルーズ船入港は受け入れを中断していましたが、商船三井客船の「にっぽん丸」が11ヶ月ぶりに名古屋港に入港しました。
現在、クルーズ船が国内で入港できるのは日本の会社が国内で運航する船に限定されており、今回「にっぽん丸」が再開後としては初めての入港です。
11ヶ月もクルーズ船入港がなく寂しい思いをしていたので、名古屋発着の2泊3日小豆島往復クルーズで来港した「にっぽん丸」をお出迎えに行って来ました。
本年2月にダイヤモンド・プリンセスで新型コロナウイルスの感染者が多数発症し、残念ながら日本においてはクルーズへの風評被害が発生してしまいました。
しかし、あの時は船側も乗船客も全く無防備状態。
あれから10ヶ月経過し人々は手洗い、マスク装着、ソーシャルディスタンスの生活が浸透し、船会社側は感染防止対策の徹底を図り状況は一変しました。乗組員、乗船客全員は乗船前のPCR検査を実施し、客数を絞り込んでの船出です。

同行者
一人旅
交通手段
私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 地下鉄名古屋港駅から地上に上がるとガーデンふ頭岸壁には にっぽん丸が停泊。<br />コロナ禍で昨年12月からクルーズ船の寄港が途絶えていましたが、11ヶ月ぶりにクルーズ船が入港しガーデンふ頭は生き返ったようです。<br />

    地下鉄名古屋港駅から地上に上がるとガーデンふ頭岸壁には にっぽん丸が停泊。
    コロナ禍で昨年12月からクルーズ船の寄港が途絶えていましたが、11ヶ月ぶりにクルーズ船が入港しガーデンふ頭は生き返ったようです。

  • クルーズが盛んなアメリカやヨーロッパでは新型コロナウイルス感染者数拡大が突出しており、クルーズ再開ができず壊滅的な状況です。<br />台湾とシンガポールが自国民を対象として国内に限定してクルーズを再開したのに続き、日本でも飛鳥Ⅱとにっぽん丸が11月2日から再開しました。<br />日本のクルーズ船は世界のクルーズ再開をリードするトップランナーとも言えます。

    クルーズが盛んなアメリカやヨーロッパでは新型コロナウイルス感染者数拡大が突出しており、クルーズ再開ができず壊滅的な状況です。
    台湾とシンガポールが自国民を対象として国内に限定してクルーズを再開したのに続き、日本でも飛鳥Ⅱとにっぽん丸が11月2日から再開しました。
    日本のクルーズ船は世界のクルーズ再開をリードするトップランナーとも言えます。

  • このガーデンふ頭に9月16日 今年初めて着岸したのは帆船の日本丸でした。

    このガーデンふ頭に9月16日 今年初めて着岸したのは帆船の日本丸でした。

  • 名古屋港ポートビル展望室から俯瞰的に見たにっぽん丸(9月16日)

    名古屋港ポートビル展望室から俯瞰的に見たにっぽん丸(9月16日)

  • 名古屋港ポートビルと にっぽん丸のツーショット

    名古屋港ポートビルと にっぽん丸のツーショット

  • 名古屋港ポートビルでは『にっぽん丸ご乗船受付』が設営されていました。

    名古屋港ポートビルでは『にっぽん丸ご乗船受付』が設営されていました。

  • 定員532人に対し2週間前にPCR検査を受けて陰性が確認された173名が乗船。<br />乗船客数を絞り込んでの出港です。<br />名古屋発着の小豆島クルーズに乗船する人はテレビ局にインタビューされていました。

    定員532人に対し2週間前にPCR検査を受けて陰性が確認された173名が乗船。
    乗船客数を絞り込んでの出港です。
    名古屋発着の小豆島クルーズに乗船する人はテレビ局にインタビューされていました。

  • 乗船客が雨天でも濡れずに乗船できるように工事が着工され、今回が完成後初めての利用です。

    乗船客が雨天でも濡れずに乗船できるように工事が着工され、今回が完成後初めての利用です。

  • 名古屋港ポートビル展望室から眺める にっぽん丸

    名古屋港ポートビル展望室から眺める にっぽん丸

  • 名古屋港ポートビル展望室から眺める にっぽん丸<br />1枚では撮れず分割して撮影(1枚に収まらず2分割)

    名古屋港ポートビル展望室から眺める にっぽん丸
    1枚では撮れず分割して撮影(1枚に収まらず2分割)

  • 後部から見るにっぽん丸の雄姿

    後部から見るにっぽん丸の雄姿

  • クルーズ船が11ヶ月ぶりに入港という事で上空にはヘリコプターが飛んでいたりテレビ局が取材に来ていました。

    クルーズ船が11ヶ月ぶりに入港という事で上空にはヘリコプターが飛んでいたりテレビ局が取材に来ていました。

  • 濃紺の船体に金字で書かれた にっぽん丸の船名と日本の国旗が映えます。

    濃紺の船体に金字で書かれた にっぽん丸の船名と日本の国旗が映えます。

  • 今までだったら自由に岸壁の船に近づくことができたのに 乗船客と見物客との接触をなくすため『クルーズ船関係者以外立入禁止』の立入禁止柵が設置されておりこれから先に立入ることができません。

    今までだったら自由に岸壁の船に近づくことができたのに 乗船客と見物客との接触をなくすため『クルーズ船関係者以外立入禁止』の立入禁止柵が設置されておりこれから先に立入ることができません。

  • アンデルセンの童話『人魚姫』をもとに制作されたリトルマーメイド。<br />にっぽん丸と名古屋港ポートビルのスリーショット

    アンデルセンの童話『人魚姫』をもとに制作されたリトルマーメイド。
    にっぽん丸と名古屋港ポートビルのスリーショット

  • これから小豆島クルーズを楽しむ船友を見送ります。

    これから小豆島クルーズを楽しむ船友を見送ります。

  • これからクルーズに出掛ける乗船客を羨ましく見送りました。

    これからクルーズに出掛ける乗船客を羨ましく見送りました。

  • 乗船が完了した後は立入禁止柵が外され、岸壁で旗を振って見送る人々

    乗船が完了した後は立入禁止柵が外され、岸壁で旗を振って見送る人々

  • ホーサー(係留用ロープ)が引き上げられ間もなく出港です。

    ホーサー(係留用ロープ)が引き上げられ間もなく出港です。

  • にっぽん丸を見送るリトルマーメイド。<br />

    にっぽん丸を見送るリトルマーメイド。

  • にっぽん丸は静かに離岸し小豆島に向けて出港していきました。<br /><br />ピカピカの巨大クルーズ船が世界中で行き場もなく浮かんでいる状況下で日本のクルーズ船はクルーズ再開し世界中から注目されています。

    にっぽん丸は静かに離岸し小豆島に向けて出港していきました。

    ピカピカの巨大クルーズ船が世界中で行き場もなく浮かんでいる状況下で日本のクルーズ船はクルーズ再開し世界中から注目されています。

  • コロナ対策徹底で「船旅 航海させません」というタイトルで翌日の新聞でにっぽん丸入港の記事が紹介されました。<br /><br />陸、海、空の交通手段の中で船は乗客にとって最も空間にゆとりがあり換気もいい。その強みを活かしてWITH CORONA時代に順調に運航して欲しい。<br />そして安全に運航できた実績を積み上げてクルーズは安心、安全である事を世界に向けて発信して欲しいものです。

    コロナ対策徹底で「船旅 航海させません」というタイトルで翌日の新聞でにっぽん丸入港の記事が紹介されました。

    陸、海、空の交通手段の中で船は乗客にとって最も空間にゆとりがあり換気もいい。その強みを活かしてWITH CORONA時代に順調に運航して欲しい。
    そして安全に運航できた実績を積み上げてクルーズは安心、安全である事を世界に向けて発信して欲しいものです。

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

名古屋港

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP