吹田・万博公園旅行記(ブログ) 一覧に戻る
大阪巡り第4回目で万博記念公園を1日中、歩き回ります。(52年前に行ったあの万博を想い出します。夏の暑さ 人込みの多さ 何時間も並んだ記憶・・・・・・)<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11177196/(当時のブログ)<br />2025年大阪万博にも行ってみたいです。(写真)万博記念公園の太陽の塔<br />(大阪万博)1970年(昭和40年)3月15日ー9月13日まで183日間に行われ、「人類の進歩と調和」のテーマで77カ国が参加し、6422万人の入場者がありました。動く歩道 モノレール リニアモーターカー 電気自動車 テレビ電話 携帯電話 人間洗濯機等が登場し アメリカ館の「月の石」等、戦後の高度成長期を象徴するイベントで日本国中が熱気に包まれました。<br />(太陽の塔)岡本太郎氏(「芸術は爆発だ。」で有名)が考案したパビリオンで昭和50年永久保存が決定。高さが70m。平成30年より太陽の塔の内部が一般公開された。太陽の塔の頂部の「黄金の顔」は未来 腹部の「太陽の顔」は現在 背面の「黒い太陽」は過去を表す。お祭り広場 太陽の塔 母の塔 青春の塔 太陽の広場は大屋根で覆われ、各種イベントが行われ、その周囲に各国や企業のパビリオンが配置されました。<br />(太陽の塔内部) 地下1階の「地底の太陽」ゾーンと「生命の樹」が中央に伸びているゾーンが有り、「生命の樹」は原生類時代 三葉虫時代 魚類時代 両生類時代 はちゅう類時代 哺乳類時代と生命の樹は進化し、オブジェが張られています。当時は腕の部分からエレベーターで大屋根に上がり、次の宇宙 人間 世界 生活の展示を見ます。<br />{旅程}<br />①2022年5月2日(月)<br />自宅(阪急)8:45十三8:49(阪急)8:56淡路8:59(阪急)山田(モノレール)9:19万博記念公園前駅に着きます。<br />1)万博記念公園(260円)に入場します。<br />2)太陽の塔(720円)(10:00-10:30)要Web予約 「地底の太陽」(過去・根源の世界) 生命の樹(原生類・三葉虫・両生類・魚・爬虫類・哺乳類時代) を見学し、下の広場 平和の鐘を見て、<br />3)EXPO’70パビリオン(210円)「旧鉄鋼館」 当時の万博の資料・写真・映像を見学します。 夢ノ池 お祭り広場 国立民族学博物館を通り、<br />4)(昼食)R「森の洋食グリルミンパク」ハンバーグ1500円ポークジンジャー1400円 を戴き、<br />5)日本庭園(当時ノ庭園上代・中世・近代・現代ノ造園様式ノ庭園)(松の州浜 竹林ノ小径深山ノ泉 迎賓館 木漏れ日ノ滝 茶室 千里庵ノ枯山水 梅林 ツツジケ丘 ハス池 旋律ノ鯉池 心字池)と歩き回ります。バラ園 大阪日本民芸館を通り、<br />6)自然文化園(万博閉幕後に樹木・草花デ造営)梅林 水車茶屋 自然観察学習館 ソラード(紅葉渓 モミジノ滝 双子池) 遠見ノ丘(展望タワー) 花ノ丘 万葉ノ森 セセラギ広場 水の広場 現代美術ノ森)と歩き、太陽の広場に戻ります。<br />万博記念公園前(モノレール)山田(阪急)淡路(阪急)梅田駅に着き、<br />7)(夕食)欧風料理「もん」(18:50-19:30)トンカツ定食1800円 ビーフカツレツ2640円を戴きます。

2022年5月大阪(4)万博記念公園(太陽の塔 EXPO70パビリオン(旧鉄鋼館) 日本庭園 自然文化園)

44いいね!

2022/05/02 - 2022/05/02

217位(同エリア835件中)

愛猫シロネコ

愛猫シロネコさん

大阪巡り第4回目で万博記念公園を1日中、歩き回ります。(52年前に行ったあの万博を想い出します。夏の暑さ 人込みの多さ 何時間も並んだ記憶・・・・・・)
https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11177196/(当時のブログ)
2025年大阪万博にも行ってみたいです。(写真)万博記念公園の太陽の塔
(大阪万博)1970年(昭和40年)3月15日ー9月13日まで183日間に行われ、「人類の進歩と調和」のテーマで77カ国が参加し、6422万人の入場者がありました。動く歩道 モノレール リニアモーターカー 電気自動車 テレビ電話 携帯電話 人間洗濯機等が登場し アメリカ館の「月の石」等、戦後の高度成長期を象徴するイベントで日本国中が熱気に包まれました。
(太陽の塔)岡本太郎氏(「芸術は爆発だ。」で有名)が考案したパビリオンで昭和50年永久保存が決定。高さが70m。平成30年より太陽の塔の内部が一般公開された。太陽の塔の頂部の「黄金の顔」は未来 腹部の「太陽の顔」は現在 背面の「黒い太陽」は過去を表す。お祭り広場 太陽の塔 母の塔 青春の塔 太陽の広場は大屋根で覆われ、各種イベントが行われ、その周囲に各国や企業のパビリオンが配置されました。
(太陽の塔内部) 地下1階の「地底の太陽」ゾーンと「生命の樹」が中央に伸びているゾーンが有り、「生命の樹」は原生類時代 三葉虫時代 魚類時代 両生類時代 はちゅう類時代 哺乳類時代と生命の樹は進化し、オブジェが張られています。当時は腕の部分からエレベーターで大屋根に上がり、次の宇宙 人間 世界 生活の展示を見ます。
{旅程}
①2022年5月2日(月)
自宅(阪急)8:45十三8:49(阪急)8:56淡路8:59(阪急)山田(モノレール)9:19万博記念公園前駅に着きます。
1)万博記念公園(260円)に入場します。
2)太陽の塔(720円)(10:00-10:30)要Web予約 「地底の太陽」(過去・根源の世界) 生命の樹(原生類・三葉虫・両生類・魚・爬虫類・哺乳類時代) を見学し、下の広場 平和の鐘を見て、
3)EXPO’70パビリオン(210円)「旧鉄鋼館」 当時の万博の資料・写真・映像を見学します。 夢ノ池 お祭り広場 国立民族学博物館を通り、
4)(昼食)R「森の洋食グリルミンパク」ハンバーグ1500円ポークジンジャー1400円 を戴き、
5)日本庭園(当時ノ庭園上代・中世・近代・現代ノ造園様式ノ庭園)(松の州浜 竹林ノ小径深山ノ泉 迎賓館 木漏れ日ノ滝 茶室 千里庵ノ枯山水 梅林 ツツジケ丘 ハス池 旋律ノ鯉池 心字池)と歩き回ります。バラ園 大阪日本民芸館を通り、
6)自然文化園(万博閉幕後に樹木・草花デ造営)梅林 水車茶屋 自然観察学習館 ソラード(紅葉渓 モミジノ滝 双子池) 遠見ノ丘(展望タワー) 花ノ丘 万葉ノ森 セセラギ広場 水の広場 現代美術ノ森)と歩き、太陽の広場に戻ります。
万博記念公園前(モノレール)山田(阪急)淡路(阪急)梅田駅に着き、
7)(夕食)欧風料理「もん」(18:50-19:30)トンカツ定食1800円 ビーフカツレツ2640円を戴きます。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 「十三駅」で乗り換えます。

    「十三駅」で乗り換えます。

    十三駅

  • 「淡路駅」で乗り換えます。

    「淡路駅」で乗り換えます。

  • 「山田駅」で乗り換えます。

    「山田駅」で乗り換えます。

  • 山田駅前

    山田駅前

    山田駅

  • 「山田駅」で大阪モノレールに乗り換えます。

    「山田駅」で大阪モノレールに乗り換えます。

  • 大阪モノレールの先頭車両からの眺め

    大阪モノレールの先頭車両からの眺め

  • 大阪モノレール「万博記念公園駅」で降ります。

    大阪モノレール「万博記念公園駅」で降ります。

  • 大阪モノレール「万博記念公園駅」構内

    大阪モノレール「万博記念公園駅」構内

  • 大阪モノレール「万博記念公園駅」改札口

    大阪モノレール「万博記念公園駅」改札口

  • 万博記念公園駅

    万博記念公園駅

    万博記念公園駅

  • 大阪モノレール「万博記念公園駅」より「太陽の塔」を見ます。

    大阪モノレール「万博記念公園駅」より「太陽の塔」を見ます。

  • 万博記念公園(園内マップ)

    万博記念公園(園内マップ)

  • 万博記念公園と石坂泰三像(万博協会会長)

    万博記念公園と石坂泰三像(万博協会会長)

  • 万博記念公園「太陽の塔」

    万博記念公園「太陽の塔」

    万博記念公園 公園・植物園

  • 「太陽の塔」

    「太陽の塔」

  • 太陽の塔(入場口)

    太陽の塔(入場口)

  • プロローグの地下1階の「地底の太陽」ゾーン全体(太陽の塔の前段としての地下展示で「過去・根源の世界」の空間です。仮面や神像、映像や照明を組み合わせています。)

    プロローグの地下1階の「地底の太陽」ゾーン全体(太陽の塔の前段としての地下展示で「過去・根源の世界」の空間です。仮面や神像、映像や照明を組み合わせています。)

  • 地下1階の中心の「地底の太陽」(万博閉幕後に、行方不明なり、この展示の為に復元しました。)

    地下1階の中心の「地底の太陽」(万博閉幕後に、行方不明なり、この展示の為に復元しました。)

  • 地下1階の「地底の太陽」(万博閉幕後に、行方不明なり、この展示の為に復元しました。)

    地下1階の「地底の太陽」(万博閉幕後に、行方不明なり、この展示の為に復元しました。)

  • 地下1階の「地底の太陽」ゾーン「いのり」

    地下1階の「地底の太陽」ゾーン「いのり」

  • 生命の樹(太陽の塔の胎内は地上から上に伸びるオブジェ(生命の樹)があり、単細胞生命からクロマニョン人まで、生物の進化をたどる33種の「いきもの」が(生命の樹)に張り付く空間です。)<br />原生類時代 三葉虫時代 魚類時代 両生類時代 はちゅう類時代 哺乳類時代と生命の樹は進化します。(階段で登りますが、当時は4基のエレベーターで昇り、最後に、太陽の塔の腕の部分を5基目のエレベーターで昇り、大屋根に到達します。<br />ここは基底部で地底の炎を表現し、原生動物が原生しています。中央の樹が生命の樹で33種の生き物がいます。

    生命の樹(太陽の塔の胎内は地上から上に伸びるオブジェ(生命の樹)があり、単細胞生命からクロマニョン人まで、生物の進化をたどる33種の「いきもの」が(生命の樹)に張り付く空間です。)
    原生類時代 三葉虫時代 魚類時代 両生類時代 はちゅう類時代 哺乳類時代と生命の樹は進化します。(階段で登りますが、当時は4基のエレベーターで昇り、最後に、太陽の塔の腕の部分を5基目のエレベーターで昇り、大屋根に到達します。
    ここは基底部で地底の炎を表現し、原生動物が原生しています。中央の樹が生命の樹で33種の生き物がいます。

  • 生命の樹(太陽の塔の胎内は地上から上に伸びるオブジェ(生命の樹)があり、単細胞生命からクロマニョン人まで、生物の進化をたどる33種の「いきもの」が(生命の樹)に張り付く空間です。)<br />原生類時代 三葉虫時代 魚類時代 両生類時代 はちゅう類時代 哺乳類時代と生命の樹は進化します。(階段で登りますが、当時は4基のエレベーターで昇り、最後に、太陽の塔の腕の部分を5基目のエレベーターで昇り、大屋根に到達します。)

    生命の樹(太陽の塔の胎内は地上から上に伸びるオブジェ(生命の樹)があり、単細胞生命からクロマニョン人まで、生物の進化をたどる33種の「いきもの」が(生命の樹)に張り付く空間です。)
    原生類時代 三葉虫時代 魚類時代 両生類時代 はちゅう類時代 哺乳類時代と生命の樹は進化します。(階段で登りますが、当時は4基のエレベーターで昇り、最後に、太陽の塔の腕の部分を5基目のエレベーターで昇り、大屋根に到達します。)

  • 原生類時代(ウミユリ アメーバ ポリプ等)

    原生類時代(ウミユリ アメーバ ポリプ等)

  • 生命の樹の全体(原生類時代 三葉虫時代 魚類時代 両生類時代 はちゅう類時代 哺乳類時代と生命の樹は進化します。)

    生命の樹の全体(原生類時代 三葉虫時代 魚類時代 両生類時代 はちゅう類時代 哺乳類時代と生命の樹は進化します。)

  • 原生類時代のアメーバ

    原生類時代のアメーバ

  • 原生類時代のアメーバ

    原生類時代のアメーバ

  • 原生類時代のクラゲ

    原生類時代のクラゲ

  • 三葉虫時代の三葉虫

    三葉虫時代の三葉虫

  • 生命の樹(左にサソリ 右下に「キルトセラスデクリオ」(三葉虫時代))

    生命の樹(左にサソリ 右下に「キルトセラスデクリオ」(三葉虫時代))

  • 生命の樹(三葉虫時代より上の部分)

    生命の樹(三葉虫時代より上の部分)

  • 生命の樹(両生類時代の「プロントサウルス」(頭の部分の機械がむき出しになっていました。他の生物は一度、外したそうですが、この展示は大きくて外さなかったそうです。))

    生命の樹(両生類時代の「プロントサウルス」(頭の部分の機械がむき出しになっていました。他の生物は一度、外したそうですが、この展示は大きくて外さなかったそうです。))

  • 一番上の部分ですが、クロマニョン人は地下からは分かりませんでした。その上の青い部分は太陽の空間で無限の天空を表現した空間で色が変化します。<br />基底部より上は全面的に撮影禁止です。

    一番上の部分ですが、クロマニョン人は地下からは分かりませんでした。その上の青い部分は太陽の空間で無限の天空を表現した空間で色が変化します。
    基底部より上は全面的に撮影禁止です。

  • 頂上からは階段で降りて来ます。

    頂上からは階段で降りて来ます。

  • 太陽の塔

    太陽の塔

  • 太陽の塔(背面の「黒い太陽」は過去を表します。)

    太陽の塔(背面の「黒い太陽」は過去を表します。)

  • 太陽の塔(背面の「黒い太陽」は過去を表します。)

    太陽の塔(背面の「黒い太陽」は過去を表します。)

  • 太陽の塔(背面の「黒い太陽」は過去を表します。)

    太陽の塔(背面の「黒い太陽」は過去を表します。)

  • お祭り広場

    お祭り広場

  • 上の広場とオオサカホイール<br />

    上の広場とオオサカホイール

  • 上の広場と太陽の塔

    上の広場と太陽の塔

  • 平和の鐘(万博の時に、国連にある「平和の鐘」を借りて来ました。その間、「平和の鐘の姉妹鐘」を造り、国連に展示し、万博終了後、交換をしてここに展示しました。)<br />

    平和の鐘(万博の時に、国連にある「平和の鐘」を借りて来ました。その間、「平和の鐘の姉妹鐘」を造り、国連に展示し、万博終了後、交換をしてここに展示しました。)

  • 平和の鐘(万博の時に、国連にある「平和の鐘」を借りて来ました。その間、「平和の鐘の姉妹鐘」を造り、国連に展示し、万博終了後、交換をしてここに展示しました。)<br />

    平和の鐘(万博の時に、国連にある「平和の鐘」を借りて来ました。その間、「平和の鐘の姉妹鐘」を造り、国連に展示し、万博終了後、交換をしてここに展示しました。)

  • EXPO‘70パビリオン(大阪万博の出展施設だった鉄鋼館を利用し、博覧会の記念館にしました。3000点もの資料や写真、映像で「人類の進歩と調和」をテーマとした当時の様子を再現)

    EXPO‘70パビリオン(大阪万博の出展施設だった鉄鋼館を利用し、博覧会の記念館にしました。3000点もの資料や写真、映像で「人類の進歩と調和」をテーマとした当時の様子を再現)

    大阪日本民芸館 美術館・博物館

  • EXPO‘70パビリオン1F特別展(やってみた展 カラダで学ぶ遊園地)

    EXPO‘70パビリオン1F特別展(やってみた展 カラダで学ぶ遊園地)

  • EXPOへの歩み(大屋根と太陽の塔)

    EXPOへの歩み(大屋根と太陽の塔)

  • EXPOへの歩み(大屋根と太陽の塔)

    EXPOへの歩み(大屋根と太陽の塔)

  • EXPOへの歩み(大屋根と太陽の塔)

    EXPOへの歩み(大屋根と太陽の塔)

  • 史上最大のプロジェクト

    史上最大のプロジェクト

  • 鉄鋼館

    鉄鋼館

  • 鉄鋼館ホール(1008個のスピーカーがホール全体にあり、ホールが巨大な楽器に例えられた。音に合わせて、青と赤の2種類のレーザー光線を使い、ミラーに反射させ、光の空間をデザインしました。)

    鉄鋼館ホール(1008個のスピーカーがホール全体にあり、ホールが巨大な楽器に例えられた。音に合わせて、青と赤の2種類のレーザー光線を使い、ミラーに反射させ、光の空間をデザインしました。)

  • 記録尽くし

    記録尽くし

  • 6400万人の実験都市

    6400万人の実験都市

  • パンフレット

    パンフレット

  • 多くのパビリオン

    多くのパビリオン

  • 象牙海岸(コートジボワール)のパビリオン<br />https://ssl.4travel.jp/img/tcs/t/pict/lrg/47/74/30/lrg_47743027.jpg?20170307180111(この前で写真を撮りました。)

    象牙海岸(コートジボワール)のパビリオン
    https://ssl.4travel.jp/img/tcs/t/pict/lrg/47/74/30/lrg_47743027.jpg?20170307180111(この前で写真を撮りました。)

  • テーマ館の構造 順路(地下は過去・根源の世界です。)

    テーマ館の構造 順路(地下は過去・根源の世界です。)

  • 空中は未来・進歩の世界です。

    空中は未来・進歩の世界です。

  • 地上は現在・調和の世界です。

    地上は現在・調和の世界です。

  • 大屋根と太陽の塔の関係

    大屋根と太陽の塔の関係

  • 体感する人類の進歩と調和(模型の展示)

    体感する人類の進歩と調和(模型の展示)

  • 体感する人類の進歩と調和(模型の展示)<br />大屋根の4隅に宇宙 人間 世界 生活の4つのセクションをイメージした展示があり、写真の右に小さく、青春の塔 左に母の塔 中央に太陽の塔があります。<br />大屋根の所の空中は未来・進歩の世界。地上は現在・調和の世界。地下は過去・根源の世界。それぞれ、表しています。

    体感する人類の進歩と調和(模型の展示)
    大屋根の4隅に宇宙 人間 世界 生活の4つのセクションをイメージした展示があり、写真の右に小さく、青春の塔 左に母の塔 中央に太陽の塔があります。
    大屋根の所の空中は未来・進歩の世界。地上は現在・調和の世界。地下は過去・根源の世界。それぞれ、表しています。

  • 会場に咲く花ホステス(ミニスカート全盛でした。)

    会場に咲く花ホステス(ミニスカート全盛でした。)

  • こどもの天国

    こどもの天国

  • 手の椅子(岡本太郎作)

    手の椅子(岡本太郎作)

  • バックステージの1500人(裏方の人々)

    バックステージの1500人(裏方の人々)

  • 支えた物たち(電気自転車等)

    支えた物たち(電気自転車等)

  • ペーパークラフト(左はエキスポランド 中央がパビリオン等 右奥が日本庭園)

    ペーパークラフト(左はエキスポランド 中央がパビリオン等 右奥が日本庭園)

  • ペーパークラフト(下はエキスポランド 中央がパビリオン等 上が日本庭園)

    ペーパークラフト(下はエキスポランド 中央がパビリオン等 上が日本庭園)

  • 色々な芸術家が訪日しました。(ムラビンスキーの来日予定でしたが、来日許可が出なかったそうです。数年後に来日してライブを聴きました。一番、印象に残っているコンサートです。)

    色々な芸術家が訪日しました。(ムラビンスキーの来日予定でしたが、来日許可が出なかったそうです。数年後に来日してライブを聴きました。一番、印象に残っているコンサートです。)

  • 今も生き続ける万国博

    今も生き続ける万国博

  • EXPO‘70パビリオン1F特別展(やってみた展 カラダで学ぶ遊園地)

    EXPO‘70パビリオン1F特別展(やってみた展 カラダで学ぶ遊園地)

  • 信天翁二世号(世界一周した世界最小のヨット)

    信天翁二世号(世界一周した世界最小のヨット)

  • 信天翁二世号(世界一周した世界最小のヨット)

    信天翁二世号(世界一周した世界最小のヨット)

  • 「夢の池」噴水

    「夢の池」噴水

  • 「夢の池」噴水

    「夢の池」噴水

  • 夢の池

    夢の池

  • 夢の池(手前の2つ(白と黄色)は宇宙船)

    夢の池(手前の2つ(白と黄色)は宇宙船)

  • 「夢の池」噴水(左から彗星(赤) コロナ 星雲(青)惑星(球体)) <br />https://ssl.4travel.jp/img/tcs/t/pict/lrg/47/74/24/lrg_47742466.jpg?20170307180111(52年前のほぼ同じ位置で写真を撮っていました。写真は両親です。)<br />

    「夢の池」噴水(左から彗星(赤) コロナ 星雲(青)惑星(球体)) 
    https://ssl.4travel.jp/img/tcs/t/pict/lrg/47/74/24/lrg_47742466.jpg?20170307180111(52年前のほぼ同じ位置で写真を撮っていました。写真は両親です。)

  • クロバエの羽(当時の鉄を中心とした彫刻が13基あり、その2つが残されています。) 

    クロバエの羽(当時の鉄を中心とした彫刻が13基あり、その2つが残されています。) 

  • クロバエの羽(当時の鉄を中心とした彫刻が13基あり、その2つが残されています。) 

    クロバエの羽(当時の鉄を中心とした彫刻が13基あり、その2つが残されています。) 

  • 太陽の塔(背面の「黒い太陽」過去を表す。)

    太陽の塔(背面の「黒い太陽」過去を表す。)

  • お祭り広場を覆っていた大屋根の一部が残されています。

    お祭り広場を覆っていた大屋根の一部が残されています。

  • 大地の池

    大地の池

  • R「森の洋食グリルみんぱく」で昼食を戴きます。

    R「森の洋食グリルみんぱく」で昼食を戴きます。

  • R「森の洋食グリルみんぱく」店内

    R「森の洋食グリルみんぱく」店内

    森の洋食 グリルみんぱく グルメ・レストラン

  • ハンバーグ(1500円)

    ハンバーグ(1500円)

  • ポークジンジャー(1400円)

    ポークジンジャー(1400円)

  • 国立民族学博物館

    国立民族学博物館

    国立民族学博物館 美術館・博物館

  • 国立民族学博物館入口の手回しオルガン

    国立民族学博物館入口の手回しオルガン

  • 国立民族学博物館入口のトーテムポール

    国立民族学博物館入口のトーテムポール

  • 国立民族学博物館入口のトーテムポール

    国立民族学博物館入口のトーテムポール

  • 日本庭園入口(大阪万博の際、日本の造園技術の粋を集めて造られた名園。せせらぎに沿って、上代、中世、近代、現代へと4つの造園様式を取り入れ、時の流れを表現しています。当時は、林立する現代建築に対し、緑あふれる憩いの場を提供しました。)

    日本庭園入口(大阪万博の際、日本の造園技術の粋を集めて造られた名園。せせらぎに沿って、上代、中世、近代、現代へと4つの造園様式を取り入れ、時の流れを表現しています。当時は、林立する現代建築に対し、緑あふれる憩いの場を提供しました。)

  • 日本庭園案内図(大阪万博の際、日本の造園技術の粋を集めて造られた名園。せせらぎに沿って、上代、中世、近代、現代へと4つの造園様式を取り入れ、時の流れを表現しています。当時は、林立する現代建築に対し、緑あふれる憩いの場を提供しました。)

    日本庭園案内図(大阪万博の際、日本の造園技術の粋を集めて造られた名園。せせらぎに沿って、上代、中世、近代、現代へと4つの造園様式を取り入れ、時の流れを表現しています。当時は、林立する現代建築に対し、緑あふれる憩いの場を提供しました。)

  • 日本庭園(松の州浜)川が河口から海に注ぐ姿を表現

    日本庭園(松の州浜)川が河口から海に注ぐ姿を表現

  • 松の州浜(川が河口から海に注ぐ姿を表現)

    松の州浜(川が河口から海に注ぐ姿を表現)

  • 梅林

    梅林

  • 竹林の小径

    竹林の小径

  • 上代庭園地区

    上代庭園地区

  • 深山の泉(後ろの迎賓館を寝殿造りの建物と見立て、平安時代の「寝殿造り庭園」として造られた。

    深山の泉(後ろの迎賓館を寝殿造りの建物と見立て、平安時代の「寝殿造り庭園」として造られた。

  • 深山の泉(後ろの迎賓館を寝殿造りの建物と見立て、平安時代の「寝殿造り庭園」として造られた。

    深山の泉(後ろの迎賓館を寝殿造りの建物と見立て、平安時代の「寝殿造り庭園」として造られた。

  • 深山の泉(後ろの迎賓館を寝殿造りの建物と見立て、平安時代の「寝殿造り庭園」として造られた。

    深山の泉(後ろの迎賓館を寝殿造りの建物と見立て、平安時代の「寝殿造り庭園」として造られた。

  • 深山の泉(後ろの迎賓館を寝殿造りの建物と見立て、平安時代の「寝殿造り庭園」として造られた。

    深山の泉(後ろの迎賓館を寝殿造りの建物と見立て、平安時代の「寝殿造り庭園」として造られた。

  • 迎賓館(当時は外国の元首や賓客をもてなした。一部を手直ししています。)

    迎賓館(当時は外国の元首や賓客をもてなした。一部を手直ししています。)

  • 迎賓館(当時は外国の元首や賓客をもてなした。一部を手直ししています。)

    迎賓館(当時は外国の元首や賓客をもてなした。一部を手直ししています。)

    迎賓館 グルメ・レストラン

  • 木漏れ日の滝

    木漏れ日の滝

  • 木漏れ日の滝

    木漏れ日の滝

  • 木漏れ日の滝

    木漏れ日の滝

  • 木漏れ日の滝

    木漏れ日の滝

  • 梅林

    梅林

  • 千里庵の枯山水

    千里庵の枯山水

  • 千里庵の枯山水

    千里庵の枯山水

  • 千里庵の枯山水

    千里庵の枯山水

  • 千里庵

    千里庵

  • 茶室「万里庵」

    茶室「万里庵」

  • 松の州浜

    松の州浜

  • 心字池

    心字池

  • 心字池と中央休憩室

    心字池と中央休憩室

  • つつじヶ丘

    つつじヶ丘

  • つつじヶ丘(全体)

    つつじヶ丘(全体)

  • つつじヶ丘(伊勢路紅)

    つつじヶ丘(伊勢路紅)

  • つつじヶ丘(火の国)

    つつじヶ丘(火の国)

  • つつじヶ丘(春の海)

    つつじヶ丘(春の海)

  • 花しょうぶ田

    花しょうぶ田

  • 花しょうぶ田

    花しょうぶ田

  • はす池

    はす池

  • はす池

    はす池

  • はす池

    はす池

  • 旋律の鯉池

    旋律の鯉池

  • 旋律の鯉池

    旋律の鯉池

  • 旋律の鯉池

    旋律の鯉池

  • 旋律の鯉池

    旋律の鯉池

  • 旋律の鯉池

    旋律の鯉池

  • 近世庭園地区

    近世庭園地区

  • 心字池

    心字池

  • 心字池

    心字池

  • 心字池

    心字池

  • 心字池

    心字池

  • クロマツ(久留米市)

    クロマツ(久留米市)

  • 心字池の松

    心字池の松

  • 中央休憩室

    中央休憩室

  • ソフトクリームを食べます。

    ソフトクリームを食べます。

  • ソフトクリームを食べます。

    ソフトクリームを食べます。

  • 平和のバラ園

    平和のバラ園

  • 平和のバラ園

    平和のバラ園

  • 平和のバラ園(バンブリッジ)

    平和のバラ園(バンブリッジ)

  • 平和のバラ園(フランソワジュランビル)

    平和のバラ園(フランソワジュランビル)

  • 平和のバラ園(藤棚)ショクシロフジ

    平和のバラ園(藤棚)ショクシロフジ

  • 大阪日本民芸館(大阪万博のパビリオンだった現代的な建物を活用した民芸館で陶磁器など約6000点の民芸品を収蔵しています。)

    大阪日本民芸館(大阪万博のパビリオンだった現代的な建物を活用した民芸館で陶磁器など約6000点の民芸品を収蔵しています。)

    大阪日本民芸館 美術館・博物館

  • 太陽の塔(背面の「黒い太陽」)

    太陽の塔(背面の「黒い太陽」)

  • 月の世界(イサム・ノグチ作)

    月の世界(イサム・ノグチ作)

  • 自然文化園(万博終了後に樹木や草花を植えて造成しました。)を歩きます。<br />梅林

    自然文化園(万博終了後に樹木や草花を植えて造成しました。)を歩きます。
    梅林

  • 竹林

    竹林

  • 茶摘みの里

    茶摘みの里

  • 水車茶屋

    水車茶屋

  • けやきの丘

    けやきの丘

  • 森の足湯

    森の足湯

  • どんぐり池

    どんぐり池

  • もみじ川芝生公園

    もみじ川芝生公園

  • もみの池

    もみの池

  • 自然観察学習館

    自然観察学習館

    自然観察学習館 美術館・博物館

  • 自然観察学習館(全体)

    自然観察学習館(全体)

  • 自然観察学習館(木や昆虫)

    自然観察学習館(木や昆虫)

  • 自然観察学習館(川の魚)

    自然観察学習館(川の魚)

  • せせらぎ

    せせらぎ

  • 石の広場

    石の広場

  • ソラード(森の空中観察路)

    ソラード(森の空中観察路)

  • ソラード(森の空中観察路)

    ソラード(森の空中観察路)

  • ソラード(森の空中観察路)

    ソラード(森の空中観察路)

  • ソラード(全長300mの通路が木々の間を伸びています。)

    ソラード(全長300mの通路が木々の間を伸びています。)

  • ソラード(森の集音器)

    ソラード(森の集音器)

  • ソラード(吊り橋)

    ソラード(吊り橋)

  • ソラード(吊り橋)

    ソラード(吊り橋)

  • ソラード(紅葉渓)

    ソラード(紅葉渓)

  • ソラード(双子池と奥にもみじの滝)

    ソラード(双子池と奥にもみじの滝)

  • ソラード(森)

    ソラード(森)

  • ソラード(木々の間の通路)

    ソラード(木々の間の通路)

  • ソラード(木々の間の通路)

    ソラード(木々の間の通路)

  • ソラード(降りて行きます。)

    ソラード(降りて行きます。)

  • ソラード(色のトンネル)

    ソラード(色のトンネル)

  • ソラード(色のトンネル)

    ソラード(色のトンネル)

  • ソラード(森)

    ソラード(森)

  • ソラード(展望タワーに着きます。)

    ソラード(展望タワーに着きます。)

  • ソラード(揺れます。)

    ソラード(揺れます。)

  • 展望タワー

    展望タワー

  • 展望タワー

    展望タワー

  • 展望タワーから見ます。(北側)

    展望タワーから見ます。(北側)

  • 展望タワーから見ます。(左に国立民族学博物館 右の太陽の塔)

    展望タワーから見ます。(左に国立民族学博物館 右の太陽の塔)

  • 展望タワーから見ます。(左にオオサカホイール)

    展望タワーから見ます。(左にオオサカホイール)

  • 展望タワーから見ます。(万博ビースト)2020年にオープンした巨大クライミングアトラクション

    展望タワーから見ます。(万博ビースト)2020年にオープンした巨大クライミングアトラクション

  • 太陽の塔とオオサカホイール

    太陽の塔とオオサカホイール

  • 展望タワーから見ます。(太陽の塔)

    展望タワーから見ます。(太陽の塔)

  • 展望タワーから見ます。(オオサカホイール)

    展望タワーから見ます。(オオサカホイール)

  • 花の丘(各種ポピー)

    花の丘(各種ポピー)

  • 花の丘(各種ポピー)

    花の丘(各種ポピー)

  • 花の丘(カリフォリニアポピー)

    花の丘(カリフォリニアポピー)

  • 花の丘(カリフォリニアポピー)

    花の丘(カリフォリニアポピー)

  • 花の丘(シャーレーポピー)

    花の丘(シャーレーポピー)

  • 花の丘(シャーレーポピー)

    花の丘(シャーレーポピー)

  • 花の丘(ネモフィラ)

    花の丘(ネモフィラ)

  • 花の丘(ネモフィラ)

    花の丘(ネモフィラ)

  • 花の丘(ヒナゲシ)

    花の丘(ヒナゲシ)

  • 花の丘

    花の丘

  • シンガポール館跡

    シンガポール館跡

  • 水草の池

    水草の池

  • 水草の池

    水草の池

  • 万葉の森(プラタナス)

    万葉の森(プラタナス)

  • プラタナス

    プラタナス

  • つばきの森

    つばきの森

  • つばきの森

    つばきの森

  • 森のトレインが通りました。

    森のトレインが通りました。

  • 万博10周年記念植樹(枝垂桜)

    万博10周年記念植樹(枝垂桜)

  • 水すましの池

    水すましの池

  • せせらぎ広場ともみじ川

    せせらぎ広場ともみじ川

  • せせらぎ広場ともみじ川

    せせらぎ広場ともみじ川

  • せせらぎ広場

    せせらぎ広場

  • 砂の広場

    砂の広場

  • 「空」(フィリップ・キング)当時、現在のせせらぎ広場近くに置かれていました。

    「空」(フィリップ・キング)当時、現在のせせらぎ広場近くに置かれていました。

  • アブダビ館

    アブダビ館

  • アブダビ館跡

    アブダビ館跡

  • エチオピア館

    エチオピア館

  • エチオピア館

    エチオピア館

  • フラワーベル(花博で出品された。)

    フラワーベル(花博で出品された。)

  • タイ館

    タイ館

  • タイ館

    タイ館

  • Park Cafe

    Park Cafe

  • マダガスカル館

    マダガスカル館

  • マダガスカル館

    マダガスカル館

  • 何らかのオブジェ

    何らかのオブジェ

  • ネモフィラ

    ネモフィラ

  • ネモフィラ

    ネモフィラ

  • 現代美術の森(煙のように)(デイヴィッド・ウィルソン)

    現代美術の森(煙のように)(デイヴィッド・ウィルソン)

  • 現代美術の森(夢の貿易会社)チュン・クックタク

    現代美術の森(夢の貿易会社)チュン・クックタク

  • 現代美術の森(色々なオブジェ)<br />左は「ケツァルコアトル」 セバスチャン 中央は「韻律と理由」 ダニエル・バレット 右奥は「悲嘆する花」 セバスチャン

    現代美術の森(色々なオブジェ)
    左は「ケツァルコアトル」 セバスチャン 中央は「韻律と理由」 ダニエル・バレット 右奥は「悲嘆する花」 セバスチャン

  • 日だまりの池

    日だまりの池

  • 森のトレイン

    森のトレイン

  • 太陽の広場

    太陽の広場

  • 太陽の広場と太陽の塔

    太陽の広場と太陽の塔

  • 太陽の塔

    太陽の塔

  • 太陽の塔(両手と腹部の「太陽の顔」)

    太陽の塔(両手と腹部の「太陽の顔」)

  • 太陽の塔(腹部の「太陽の顔」は現在)

    太陽の塔(腹部の「太陽の顔」は現在)

  • 太陽の塔(頂部の「黄色い顔」は未来)

    太陽の塔(頂部の「黄色い顔」は未来)

  • 太陽の塔

    太陽の塔

  • 太陽の塔

    太陽の塔

  • オオサカホイール

    オオサカホイール

  • オオサカホイールと大阪モノレールと高速道路

    オオサカホイールと大阪モノレールと高速道路

  • オオサカホイール

    オオサカホイール

  • 万博記念公園駅のピアノ

    万博記念公園駅のピアノ

  • 大阪モノレール「万博記念公園駅」

    大阪モノレール「万博記念公園駅」

    万博記念公園駅

  • 阪急「山田駅」

    阪急「山田駅」

  • 淡路駅で乗り換えます。

    淡路駅で乗り換えます。

    淡路駅

  • (車窓風景)淀川を渡ります。

    (車窓風景)淀川を渡ります。

  • 大阪梅田駅より乗ります。

    大阪梅田駅より乗ります。

  • 欧風料理「もん」で夕食を戴きます。

    欧風料理「もん」で夕食を戴きます。

  • 欧風料理「もん」

    欧風料理「もん」

    欧風料理 もん グルメ・レストラン

  • 欧風料理「もん」で夕食を戴きます。

    欧風料理「もん」で夕食を戴きます。

  • 欧風料理「もん」で夕食を戴きます。

    欧風料理「もん」で夕食を戴きます。

  • 欧風料理「もん」(店内)

    欧風料理「もん」(店内)

  • 欧風料理「もん」(店内)

    欧風料理「もん」(店内)

  • 欧風料理「もん」(厨房)

    欧風料理「もん」(厨房)

  • 欧風料理「もん」(メニュー)

    欧風料理「もん」(メニュー)

  • 欧風料理「もん」(メニュー)

    欧風料理「もん」(メニュー)

  • とんかつ定食のソース

    とんかつ定食のソース

  • とんかつ定食(1800円)

    とんかつ定食(1800円)

  • 下はとんかつ定食(1800円) 上はビーフカツレツ(2640円) 赤ワイン(660円)

    下はとんかつ定食(1800円) 上はビーフカツレツ(2640円) 赤ワイン(660円)

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

吹田・万博公園の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集