鎌倉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年はアジサイも開花が早く、うかうかしていたら明月院は満開、長谷寺も見頃を迎えたとのこと。<br /><br />ほぼ毎年訪れている場所ではありますが、やはり開花状況を耳にするとなんとなくそわそわしてしまい、結局アジサイ見たさに今年も行ってしまいました。<br /><br />訪れたのは長谷周辺とピンポイントで明月院、花手水が話題になっている一条恵観山荘です。<br /><br />まずは早朝の由比ヶ浜から穴場の稲村ガ崎、長谷方面のあじさいの様子です。

梅雨入り前の鎌倉でアジサイ散策 ~稲村ガ崎・長谷寺・光則寺~

24いいね!

2021/06/11 - 2021/06/11

1045位(同エリア6531件中)

旅行記グループ 鎌倉 四季さんぽ

0

71

クッシー

クッシーさん

この旅行記スケジュールを元に

今年はアジサイも開花が早く、うかうかしていたら明月院は満開、長谷寺も見頃を迎えたとのこと。

ほぼ毎年訪れている場所ではありますが、やはり開花状況を耳にするとなんとなくそわそわしてしまい、結局アジサイ見たさに今年も行ってしまいました。

訪れたのは長谷周辺とピンポイントで明月院、花手水が話題になっている一条恵観山荘です。

まずは早朝の由比ヶ浜から穴場の稲村ガ崎、長谷方面のあじさいの様子です。

旅行の満足度
5.0

PR

  • 毎朝由比ヶ浜の自宅から稲村ガ崎の古戦場まで、往復1時間のウォーキングをしている夫。この日は8時から開門する長谷寺へ朝一で行く予定のクッシーも夫にくっついて稲村ガ崎へ行ってみることにしました。

    毎朝由比ヶ浜の自宅から稲村ガ崎の古戦場まで、往復1時間のウォーキングをしている夫。この日は8時から開門する長谷寺へ朝一で行く予定のクッシーも夫にくっついて稲村ガ崎へ行ってみることにしました。

    由比ガ浜海水浴場 ビーチ

    夏は海水浴だけでなく花火大会やライブで大盛り上がり♪ by クッシーさん
  • 家を6時半にスタート<br />早朝の海岸は人も少なく気持ちいい!<br /><br />ただ、本来ならもう海の家が立ち始めている頃なのに、コロナ感染予防のため今年も海水浴場はオープンしない鎌倉市。

    家を6時半にスタート
    早朝の海岸は人も少なく気持ちいい!

    ただ、本来ならもう海の家が立ち始めている頃なのに、コロナ感染予防のため今年も海水浴場はオープンしない鎌倉市。

  • マリンスポーツをする人や砂浜で遊ぶ人たちは去年もそれなりにいたけれど、今年も静かな夏になりそうです。

    マリンスポーツをする人や砂浜で遊ぶ人たちは去年もそれなりにいたけれど、今年も静かな夏になりそうです。

  • 砂浜から134号線沿いの道にあがって稲村ガ崎を目指します。<br />この時間ここにいるのは釣りやジョギング、ウォーキングの人がほとんど。

    砂浜から134号線沿いの道にあがって稲村ガ崎を目指します。
    この時間ここにいるのは釣りやジョギング、ウォーキングの人がほとんど。

  • 梅雨入り前の青空<br />夏雲がいいカンジ☆彡

    梅雨入り前の青空
    夏雲がいいカンジ☆彡

  • 主を待つ自転車とビーサン<br />その主は沖で波待ちですね(^^)

    主を待つ自転車とビーサン
    その主は沖で波待ちですね(^^)

  • 目的地に到着<br />鎌倉時代、新田義貞がここから幕府を攻めたことから「古戦場」と呼ばれていますが、今は公園として整備されており江の島や富士山のビュースポットでもあります。

    目的地に到着
    鎌倉時代、新田義貞がここから幕府を攻めたことから「古戦場」と呼ばれていますが、今は公園として整備されており江の島や富士山のビュースポットでもあります。

    鎌倉海浜公園 稲村ヶ崎地区 公園・植物園

  • 石段をのぼると海とあじさいの風景<br />写真には写っていませんが、右側には芝生の広場があり、その先に七里ヶ浜や江の島がのぞめます。

    石段をのぼると海とあじさいの風景
    写真には写っていませんが、右側には芝生の広場があり、その先に七里ヶ浜や江の島がのぞめます。

  • が、クッシーたちは鬱蒼とした木々の中の石段をさらにのぼり、小高い公園の頂上へ

    が、クッシーたちは鬱蒼とした木々の中の石段をさらにのぼり、小高い公園の頂上へ

  • 頂上はちょっとした広場になっており、あずまやがあったりしますが、木々に囲まれているので眺望は下の芝生の広場の方が断然良いです。<br />でも今日のクッシーのお目当てはここのアジサイ!

    頂上はちょっとした広場になっており、あずまやがあったりしますが、木々に囲まれているので眺望は下の芝生の広場の方が断然良いです。
    でも今日のクッシーのお目当てはここのアジサイ!

  • こんなカンジで種類は少ないですが、色とりどりのアジサイがわさわさと咲いているんです。

    こんなカンジで種類は少ないですが、色とりどりのアジサイがわさわさと咲いているんです。

  • 木々の間から朝陽がアジサイを照らして幻想的

    イチオシ

    木々の間から朝陽がアジサイを照らして幻想的

  • 誰もいないからアジサイ独り占めで撮り放題<br /><br />しばらくクッシーは回転撮影の練習、夫は日課の石段の上り下り。在宅ワークになってから運動不足解消のため、片道30分かけて歩いてきて、ここの石段を10往復くらいダッシュしているらしい。クッシーも一緒にやればダイエットになるのだと思いますが・・・絶対ムリ!<br />

    誰もいないからアジサイ独り占めで撮り放題

    しばらくクッシーは回転撮影の練習、夫は日課の石段の上り下り。在宅ワークになってから運動不足解消のため、片道30分かけて歩いてきて、ここの石段を10往復くらいダッシュしているらしい。クッシーも一緒にやればダイエットになるのだと思いますが・・・絶対ムリ!

  • 稲村のアジサイはまだ当分見ごろが続きそうなことが確認できたので、石段ダッシュの夫とはここで別れ、私は長谷方面へ向かいます。

    稲村のアジサイはまだ当分見ごろが続きそうなことが確認できたので、石段ダッシュの夫とはここで別れ、私は長谷方面へ向かいます。

  • これが公園の芝生側の風景、正面が江の島です。<br />この日は富士山を見ることはできませんでしたが、冬場の富士山や晴れた日の夕景も見事で、その絶景を狙ってズラッと三脚が並ぶ日もあります。

    これが公園の芝生側の風景、正面が江の島です。
    この日は富士山を見ることはできませんでしたが、冬場の富士山や晴れた日の夕景も見事で、その絶景を狙ってズラッと三脚が並ぶ日もあります。

  • そんな稲村からの風景を過去写真で少しご紹介<br />上の富士山2枚は昨年4月、下の夕景は昨年6月に撮ったものです。富士山が写っている夕景はスマホで撮ったものしか見当たらず、何度も来ているのにちゃんとしたカメラで夕景を撮っていなかったことに気づいてビックリ!

    そんな稲村からの風景を過去写真で少しご紹介
    上の富士山2枚は昨年4月、下の夕景は昨年6月に撮ったものです。富士山が写っている夕景はスマホで撮ったものしか見当たらず、何度も来ているのにちゃんとしたカメラで夕景を撮っていなかったことに気づいてビックリ!

  • 134号線沿いに来た道を戻ります。釣りをしていたおじさんは自転車と竿をそのままにしてどこかにお出かけ中?

    134号線沿いに来た道を戻ります。釣りをしていたおじさんは自転車と竿をそのままにしてどこかにお出かけ中?

  • 海辺から住宅街へ入り長谷寺へ向かう途中<br />思い立って江ノ電とアジサイのコラボが撮れるスポットに寄り道<br /><br />ちょうどアジサイは満開で先客もいない。ラッキー♪<br />

    海辺から住宅街へ入り長谷寺へ向かう途中
    思い立って江ノ電とアジサイのコラボが撮れるスポットに寄り道

    ちょうどアジサイは満開で先客もいない。ラッキー♪

  • 少し待っていたら後方から踏切の音<br />まずは藤沢→鎌倉行きが来るんだな~と電車が去って行く方へカメラセット。と、走行音とともにすぐ横を大好きな300形が通って行くじゃありませんか!

    イチオシ

    少し待っていたら後方から踏切の音
    まずは藤沢→鎌倉行きが来るんだな~と電車が去って行く方へカメラセット。と、走行音とともにすぐ横を大好きな300形が通って行くじゃありませんか!

  • 現役江ノ電の中で一番のご長寿車両305、床は懐かしい板張りです。<br />運行ダイヤを確認して撮りにくるファンもいる(撮り鉄さんにとっては常識だと思いますが)車両に、行き当たりばったりで来て会えるとは、本当に今日はついてるな~☆彡<br /><br />いつもなら御霊神社を通って(ここも江ノ電の人気の撮影スポット)長谷寺へ向かうのですが、すでに撮り鉄さんたちの姿が見えたので長谷駅の方へ廻ったのが正解でした。

    現役江ノ電の中で一番のご長寿車両305、床は懐かしい板張りです。
    運行ダイヤを確認して撮りにくるファンもいる(撮り鉄さんにとっては常識だと思いますが)車両に、行き当たりばったりで来て会えるとは、本当に今日はついてるな~☆彡

    いつもなら御霊神社を通って(ここも江ノ電の人気の撮影スポット)長谷寺へ向かうのですが、すでに撮り鉄さんたちの姿が見えたので長谷駅の方へ廻ったのが正解でした。

  • 江ノ電は単線なのですが、4つのすれ違い駅があります。長谷駅もそのひとつで先ほどの300形と鎌倉→藤沢行きのすれ違いをパチリ。<br />いや~、満足、満足(^^)<br />

    江ノ電は単線なのですが、4つのすれ違い駅があります。長谷駅もそのひとつで先ほどの300形と鎌倉→藤沢行きのすれ違いをパチリ。
    いや~、満足、満足(^^)

    長谷駅

  • 開門の8時は少し過ぎてしまいましたが、良い気分で長谷寺到着<br /><br />あれ、今年は創建1300年だったのですね。(正確には本尊の観音像造立1300年でした)いつもは赤い提灯がかかっているのですが、1300年を祝うゴールド提灯が迎えてくれました。

    開門の8時は少し過ぎてしまいましたが、良い気分で長谷寺到着

    あれ、今年は創建1300年だったのですね。(正確には本尊の観音像造立1300年でした)いつもは赤い提灯がかかっているのですが、1300年を祝うゴールド提灯が迎えてくれました。

    長谷寺 (長谷観音) 寺・神社

    アジサイを見るなら開門直後がおすすめ by クッシーさん
  • 毎度のことながら苔の中に仲良く佇む良縁地蔵さんたちにご挨拶して

    毎度のことながら苔の中に仲良く佇む良縁地蔵さんたちにご挨拶して

  • まずは昨年から始まった卍池に浮かぶアジサイを見にいきました。

    イチオシ

    まずは昨年から始まった卍池に浮かぶアジサイを見にいきました。

  • 地蔵堂の手前にある卍池<br />池いっぱいにアジサイが敷き詰められています。昨年は訪れた時期が7月で剪定後の少しくたびれたアジサイもありましたが、今年はフレッシュなアジサイがプカプカと気持ち良さそうに浮いています。<br /><br />※昨年の様子<br />https://4travel.jp/travelogue/11633083

    地蔵堂の手前にある卍池
    池いっぱいにアジサイが敷き詰められています。昨年は訪れた時期が7月で剪定後の少しくたびれたアジサイもありましたが、今年はフレッシュなアジサイがプカプカと気持ち良さそうに浮いています。

    ※昨年の様子
    https://4travel.jp/travelogue/11633083

  • 観音堂では本尊である「十一面観世音菩薩」造立1300年を記念して全身の総開帳や御足参りが行われていました。(写真は昨年のものです)<br />https://www.hasedera.jp/p1300/<br /><br />クッシーは奈良の長谷寺で御足参りをしたことがありますが、奈良の観音像と鎌倉の観音像は同じ楠から造られたと言われています。<br /><br />※長谷寺HPより<br />この世の人々を苦しみや悩みから救うため、観音菩薩の霊像の造立を志した徳道上人。上人は一本の楠の霊木から二体の観音像を造り、一体は大和(奈良)長谷寺にお祀りし、一体はご縁のある土地を求めて海に流しました。霊像は15年のあいだ海のうえを漂い、ついに相模(神奈川)にながれつきました。それがここ鎌倉長谷寺に祀られている観音像です。

    観音堂では本尊である「十一面観世音菩薩」造立1300年を記念して全身の総開帳や御足参りが行われていました。(写真は昨年のものです)
    https://www.hasedera.jp/p1300/

    クッシーは奈良の長谷寺で御足参りをしたことがありますが、奈良の観音像と鎌倉の観音像は同じ楠から造られたと言われています。

    ※長谷寺HPより
    この世の人々を苦しみや悩みから救うため、観音菩薩の霊像の造立を志した徳道上人。上人は一本の楠の霊木から二体の観音像を造り、一体は大和(奈良)長谷寺にお祀りし、一体はご縁のある土地を求めて海に流しました。霊像は15年のあいだ海のうえを漂い、ついに相模(神奈川)にながれつきました。それがここ鎌倉長谷寺に祀られている観音像です。

    長谷寺 (長谷観音) 寺・神社

    アジサイを見るなら開門直後がおすすめ by クッシーさん
  • 話が長くなりましたが、アジサイが目的で訪れたのですから、混雑する前に眺望散策路(あじさい路)へ進みましょう。<br /><br />そうそう、「あじさい路」は今年から有料になりました。見頃の最盛期を迎える時期だけのようですが、ここから先は拝観券400円のほかに「あじさい鑑賞券」300円の購入が必要です(><)

    話が長くなりましたが、アジサイが目的で訪れたのですから、混雑する前に眺望散策路(あじさい路)へ進みましょう。

    そうそう、「あじさい路」は今年から有料になりました。見頃の最盛期を迎える時期だけのようですが、ここから先は拝観券400円のほかに「あじさい鑑賞券」300円の購入が必要です(><)

  • ほぼ毎年訪れているとはいえ、ここまできたらやっぱりあじさい路を歩きたい。観音堂の入口脇で鑑賞券を購入し、いざ入山!

    ほぼ毎年訪れているとはいえ、ここまできたらやっぱりあじさい路を歩きたい。観音堂の入口脇で鑑賞券を購入し、いざ入山!

  • 現在は40種以上、2500株ほどのあじさいが鑑賞できるというあじさい路

    現在は40種以上、2500株ほどのあじさいが鑑賞できるというあじさい路

  • 梅雨入り前で、ここ数日はずっと晴天続き<br />あじさいにとっては辛い日々が続いていたと思いきや、庭師さんたちにしっかりお水を撒いてもらっているようで元気な様子でした。<br />

    梅雨入り前で、ここ数日はずっと晴天続き
    あじさいにとっては辛い日々が続いていたと思いきや、庭師さんたちにしっかりお水を撒いてもらっているようで元気な様子でした。

  • 真っ白なあじさいを下からパチリ

    真っ白なあじさいを下からパチリ

  • 日陰に咲くブルーのあじさい

    日陰に咲くブルーのあじさい

  • アンダー露出でしっとりと

    イチオシ

    アンダー露出でしっとりと

  • こちらは太陽の光を浴びていたのでハイキ―で

    こちらは太陽の光を浴びていたのでハイキ―で

  • あじさい路、別名「眺望散策路」はその名の通り眺望もウリ<br />山の傾斜を利用しているので、開けた場所からは海も見えます。

    あじさい路、別名「眺望散策路」はその名の通り眺望もウリ
    山の傾斜を利用しているので、開けた場所からは海も見えます。

  • 8時半頃に入山したのでその時はすいていましたが…<br />

    8時半頃に入山したのでその時はすいていましたが…

  • 9時を過ぎて徐々に人が増えてきました。観光バスも着いたようです。

    9時を過ぎて徐々に人が増えてきました。観光バスも着いたようです。

  • それでも「入るのに2,3時間待ち、散策路は数珠つなぎ状態」の週末に比べたら、平日の朝はすんなり入れて前後の人とは十分に間隔もとれるのですから贅沢は言っていられません。

    それでも「入るのに2,3時間待ち、散策路は数珠つなぎ状態」の週末に比べたら、平日の朝はすんなり入れて前後の人とは十分に間隔もとれるのですから贅沢は言っていられません。

  • 立ち止まって、ひとつの花をじっくり撮影できるのも平日の朝の特権

    立ち止まって、ひとつの花をじっくり撮影できるのも平日の朝の特権

  • 庭師さんに水をかけてもらって水滴でキラキラしていたこのアジサイが気に入って、水菓子や宝石みたいに撮れないかとピントをぼかしてみたり、カメラの設定をあれこれ変えてみたり…かなり時間を使いました。

    庭師さんに水をかけてもらって水滴でキラキラしていたこのアジサイが気に入って、水菓子や宝石みたいに撮れないかとピントをぼかしてみたり、カメラの設定をあれこれ変えてみたり…かなり時間を使いました。

  • 都内に片道1時間半かけて通勤していた頃、それこそ残業して帰宅すると日付が変わっていたなんていう事もザラだったけれど、そんな生活に終止符を打ったのが数年前。当時の仕事に未練がなかったかと言えばウソになるけれど、今は鎌倉でのんびり過ごせ、時たまふらりとカメラを持って出かけられる、そんな暮らしがつくづく幸せだと思えるようになりました。

    都内に片道1時間半かけて通勤していた頃、それこそ残業して帰宅すると日付が変わっていたなんていう事もザラだったけれど、そんな生活に終止符を打ったのが数年前。当時の仕事に未練がなかったかと言えばウソになるけれど、今は鎌倉でのんびり過ごせ、時たまふらりとカメラを持って出かけられる、そんな暮らしがつくづく幸せだと思えるようになりました。

  • 写真を通じて仲間がたくさんできて

    写真を通じて仲間がたくさんできて

  • 少しづつ撮り方の幅も広がって

    少しづつ撮り方の幅も広がって

  • コロナ禍でも写活だけは続けられている

    コロナ禍でも写活だけは続けられている

  • そんな状況に感謝しつつパシャパシャとアジサイを撮りまくっていたら<br />

    そんな状況に感謝しつつパシャパシャとアジサイを撮りまくっていたら

  • そろそろ「あじさい路」のゴールが近付いてきました。

    そろそろ「あじさい路」のゴールが近付いてきました。

  • 稲村で練習していたカメラ回し<br />前後に人がいないのを見計らって、ここでも1枚撮ってみました。

    稲村で練習していたカメラ回し
    前後に人がいないのを見計らって、ここでも1枚撮ってみました。

  • やっぱり来て良かった (^^)

    やっぱり来て良かった (^^)

  • 竹の間を抜ける風が心地良いな~

    竹の間を抜ける風が心地良いな~

  • これは・・・カメラを回しているわけではありません。<br />風で回っている飾り? マニ車みたいですね。

    これは・・・カメラを回しているわけではありません。
    風で回っている飾り? マニ車みたいですね。

  • あじさい路入口近くに鎮座する仏様<br />アジサイの雲に乗っているようです。<br />

    あじさい路入口近くに鎮座する仏様
    アジサイの雲に乗っているようです。

  • 昨年はなかった(と思う)紙製の絵馬<br />これもあじさい路入口近くにありました。

    昨年はなかった(と思う)紙製の絵馬
    これもあじさい路入口近くにありました。

  • 朝食を食べずに出てきたためお腹がすいたので境内のお食事処「海光庵」で一休みしようと思いましたが、けっこうな行列ができていたので持参のペットボトルで我慢・・・窓に映った緑がキレイ

    朝食を食べずに出てきたためお腹がすいたので境内のお食事処「海光庵」で一休みしようと思いましたが、けっこうな行列ができていたので持参のペットボトルで我慢・・・窓に映った緑がキレイ

  • 弁天堂横の池ではこんな演出が!

    イチオシ

    弁天堂横の池ではこんな演出が!

  • さすがにこれは花手水とは言わないし、フローティングフラワー?

    イチオシ

    さすがにこれは花手水とは言わないし、フローティングフラワー?

  • 「和み地蔵」はしっかりマスクをしていました。早く外せる日が来るといいね。

    「和み地蔵」はしっかりマスクをしていました。早く外せる日が来るといいね。

  • 広い長谷寺、この日は弁天窟などへは行かず、これにて退散。それでも2時間半も滞在してしまいました。

    広い長谷寺、この日は弁天窟などへは行かず、これにて退散。それでも2時間半も滞在してしまいました。

  • 長谷寺に来たら「花の寺」、光則寺にも寄らなくちゃ。<br /><br />境内のお花は種類が多くて毎回見て廻るのが楽しみですが、この時期は山門手前の建物の壁一面に咲くトケイソウも見逃せません。

    長谷寺に来たら「花の寺」、光則寺にも寄らなくちゃ。

    境内のお花は種類が多くて毎回見て廻るのが楽しみですが、この時期は山門手前の建物の壁一面に咲くトケイソウも見逃せません。

  • そしてアガパンサスも!

    そしてアガパンサスも!

  • 長谷寺にも咲いていましたが、背景などの条件がこちらの方が撮りやすい<br />

    長谷寺にも咲いていましたが、背景などの条件がこちらの方が撮りやすい

  • 特に最近、「普通じゃない」撮り方を模索中なので(笑)

    イチオシ

    特に最近、「普通じゃない」撮り方を模索中なので(笑)

  • 夫には「何だかわからない」と言われますが、これは絵画のイメージで撮ってみたもの。 他にもアガパンサスどころか、もはや花だということすらわからないような写真もたくさん撮りましたが、旅行記にアップするのは憚られたのでこれでやめておきます。

    夫には「何だかわからない」と言われますが、これは絵画のイメージで撮ってみたもの。 他にもアガパンサスどころか、もはや花だということすらわからないような写真もたくさん撮りましたが、旅行記にアップするのは憚られたのでこれでやめておきます。

  • 光則寺の境内へ入ると何だかいつもより彩りがない

    光則寺の境内へ入ると何だかいつもより彩りがない

    光則寺 寺・神社

    「花の寺」でアジサイを一人占め by クッシーさん
  • 今年はアジサイに限らず、色々な花の開花が早かったせいか、この時期に見られる山アジサイやシモツケなどがほとんど見られませんでした。<br /><br />ちょうど一年前に訪れた時はこんなカンジだったのですが…残念!<br />https://4travel.jp/travelogue/11629281

    今年はアジサイに限らず、色々な花の開花が早かったせいか、この時期に見られる山アジサイやシモツケなどがほとんど見られませんでした。

    ちょうど一年前に訪れた時はこんなカンジだったのですが…残念!
    https://4travel.jp/travelogue/11629281

  • 境内を1周してなんとなく気になったものを撮ってはみたものの、いまひとつ撮りたい被写体がなかったので退散することに。

    境内を1周してなんとなく気になったものを撮ってはみたものの、いまひとつ撮りたい被写体がなかったので退散することに。

  • 光則寺からの帰り道<br />氷という文字に吸い寄せられるようにVuoriへ

    光則寺からの帰り道
    氷という文字に吸い寄せられるようにVuoriへ

    vuori グルメ・レストラン

  • Vuoriはカフェ兼、暮らしの道具を扱うステキなお店<br />https://www.vuorentuuli.com/<br /><br />一人でふらっと入っても落ち着ける空間です。スィーツも美味しいのですが、私はここのかき氷が大好き!

    Vuoriはカフェ兼、暮らしの道具を扱うステキなお店
    https://www.vuorentuuli.com/

    一人でふらっと入っても落ち着ける空間です。スィーツも美味しいのですが、私はここのかき氷が大好き!

  • 生いちごミルクのような王道メニューもありますが、ほうじ茶ミルク、黒糖麦こがし、酢ベリー、白いんげんミルクといったラインナップがちょっと渋いでしょう?<br /><br />この日はお腹もすいていたので、白あんと練乳たっぷりの白いんげんミルクをいただきました。口いっぱいに広がる優しい甘さに疲れが一気に吹っ飛んだ~ (^^)/<br />もしかしたら光則寺での写欲減退の原因は被写体ではなく、暑さと空腹だったのかも。。。

    生いちごミルクのような王道メニューもありますが、ほうじ茶ミルク、黒糖麦こがし、酢ベリー、白いんげんミルクといったラインナップがちょっと渋いでしょう?

    この日はお腹もすいていたので、白あんと練乳たっぷりの白いんげんミルクをいただきました。口いっぱいに広がる優しい甘さに疲れが一気に吹っ飛んだ~ (^^)/
    もしかしたら光則寺での写欲減退の原因は被写体ではなく、暑さと空腹だったのかも。。。

  • エネルギーチャージをしたので家路の足取りは軽くなりました。<br /><br />由比ガ浜駅までやってくると踏切脇のお宅のノウゼンカズラが満開。もう帰るだけだからとリュックにしまったカメラを再び取り出し、江ノ電が来るのを待ってみます。

    エネルギーチャージをしたので家路の足取りは軽くなりました。

    由比ガ浜駅までやってくると踏切脇のお宅のノウゼンカズラが満開。もう帰るだけだからとリュックにしまったカメラを再び取り出し、江ノ電が来るのを待ってみます。

  • やってきたのは…300形ではなかったし、ノウゼンカズラとのコラボもイメージしたアングルでは撮れませんでした。でも不思議とがっかりはしなかったな~。

    やってきたのは…300形ではなかったし、ノウゼンカズラとのコラボもイメージしたアングルでは撮れませんでした。でも不思議とがっかりはしなかったな~。

    由比ケ浜駅

  • 由比ガ浜駅から歩いて10分、もうすぐ我が家です。<br />ここまでの歩数は12369歩、朝6時半から6時間ほどの半日トリップでした。

    由比ガ浜駅から歩いて10分、もうすぐ我が家です。
    ここまでの歩数は12369歩、朝6時半から6時間ほどの半日トリップでした。

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

鎌倉 四季さんぽ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

  • vuori

    vuori

    3.26

    グルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

鎌倉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集