旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
鎌倉×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

鎌倉 旅行 クチコミガイド

(クチコミ:15,604件/旅行記:6,094件)

ピックアップ特集

今の季節の見どころはここ!

  • 冬の鎌倉も見どころが満載です。七里ヶ浜は富士山と江の島を望む鎌倉随一の景観が楽しめる海岸です。特に空気の澄んだ冬は美しく、朝日や夕日が美しいスポットとしても知られています。神苑ぼたん庭園は鶴岡八幡宮境内にあり、冬と春の牡丹が美しい回遊式の日本庭園です。冬の雪囲いをした牡丹の花は、独特の風情を醸し出しています。荏柄天(えがらてん)神社は菅原道真を祀る天満宮。梅の名所として知られており、受験シーズンにはたくさんの受験生が訪れます。

鎌倉周辺ってどんなところ?

エリアについて
鎌倉は、源頼朝が鎌倉幕府を開いた地で、日本で唯一武士による封建都市の名残が垣間見れる街です。市内には鶴岡八幡宮や高徳院など多くの神社仏閣や歴史的遺産が多く、京都や奈良とは違う古都の趣を感じることができます。紫陽花の名所でとして知られており、古刹に咲く紫陽花を楽しめます。四方を海と山に囲まれた豊かな自然も鎌倉の魅力の1つです。由比ガ浜、稲村ヶ崎などのビーチは、海水浴やサーフィンを楽しむ多くの若者や家族連れでにぎわいます。海沿いを中心におしゃれなカフェが点在しており、海を眺めながら地元の海の幸や鎌倉野菜を使った食事を楽しめます。また、海岸線を走る江ノ島電鉄(通称江ノ電)も鎌倉ならではの風景で、多くの鉄道ファンを魅了してやみません。
行き方

東京ICか朝比奈ICまで約30分。朝比奈ICから一般道で約1時間半

電車

東京駅から鎌倉駅まで横須賀線利用で約55分

絶対食べておきたい!ご当地グルメ

  • 生しらす丼

    鎌倉周辺では、新鮮なしらすを生で食す「生しらす丼」が大人気。独特のねっとりとした食感と凝縮された甘みが絶品です。

  • 鎌倉野菜

    山と海に囲まれた鎌倉で育った鎌倉野菜は色とりどり。味はもちろん、目でも楽しめますね。カレーやパスタなど様々な料理にアレンジされた鎌倉野菜をぜひ味わってみてください。

  • あんみつ

    鎌倉周辺にはあんみつが食べられる甘味どころが多数点在しています。鎌倉散策の途中にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

  • 豊島屋 本店 1
    みぃ

    鳩サブレ

    鳩サブレで有名な、豊島屋さん。 鳩サブレが好きな方は多いようで、お土産にすると喜ばれます。 エコパックの箱無し「10枚1080円」がお得です。 季節のお菓子などもありますが、試食などないので、お高めのものは購入しずらいです。 もっと見る

    by みぃさん

人気の宿泊施設タイプ

  • 旅行時期:  2018/03/28  -  2018/03/28 (約2年前)

    • エリア: 鎌倉
    • 同行者: その他

    関連タグ:

      • 【鎌倉散歩】アラカン女子、カメラ女子フォトレッスンに参加する
      • 【鎌倉散歩】アラカン女子、カメラ女子フォトレッスンに参加する
      • 【鎌倉散歩】アラカン女子、カメラ女子フォトレッスンに参加する
      「おぉい、女子はこっちに来てぇ」 思い返すと、最後に「女子」と呼ばれたのは…数年前の高校の同窓会。 卒業して半世紀が経っても、不思議と同窓会では「男子」「女子」という言葉が飛びかいます。 初めてホームページでこの「カメラ女子フォトレッスン」... もっと見る(写真38枚)
    • 旅行時期:  2018/02/25  -  2018/02/25 (約2年前)

      • エリア: 鎌倉
      • 同行者: 一人旅

      関連タグ:

        • 続・鎌倉四季物語【2月】~梅香る古都を逍遥~
        • 続・鎌倉四季物語【2月】~梅香る古都を逍遥~
        • 続・鎌倉四季物語【2月】~梅香る古都を逍遥~
        東北の雪景色を楽しむ旅から帰って来た翌日、ふらりと鎌倉へ出かけた。 梅の花を観るのが目的だ。 とは言え、混み合う鎌倉で梅の名所に行くのも気が進まないので、適当に歩いてみることに。 おかげで、面白い店にいくつか出会うことになった。 もっと見る(写真35枚)
      • 旅行時期:  2017/04/28  -  2017/04/28 (約3年前)

        • エリア: 鎌倉
        • 同行者: 一人旅

        関連タグ:

          • 【地元ぶらぶら】備えあれば憂いなし
          • 【地元ぶらぶら】備えあれば憂いなし
          • 【地元ぶらぶら】備えあれば憂いなし
          家にいるのがもったいない位のお天気。 ゴールデンウィークが始まる前の地元を歩いてみました。 目的地は、市の福祉センターです。 ↑駅前の道で、こんなマンホールを見つけました。 もっと見る(写真31枚)

        かつての大平山の標高を教えてください

        ドクターキムル

        質問者: ドクターキムルさん

        投稿日: 2019-11-27|回答2件 締切済

        鎌倉市と横浜市の市境に大平山がありましたが、昭和38年(1963年)に掘削されて大平平となってしまいました。
        誰か当時の古地図などをお持ちでしたなら、このかつての大平山の標高を教えてください。160.5mを越えることは確実です。

        この回答は0人の人に役立ちました

        ワンダラー

        回答者:ワンダラーさん

        回答日:2019-11-27

        お困りですね。

        残念ながら古地図は持っておりません。

        横浜市に3,000分の1地形図などがあるそうです。参考URL

        Web公開されているのですが、公開暫定版PDF「#76-3上郷」などでは判然としません。もっち旧い地図も。

        『※「横浜市三千分一地形図(昭和30年代)」の複製(原寸大)は 横浜市史資料室で閲覧・複写することができます。
         利用にあたっては 横浜市史資料室へお問い合わせください。
        ※平成31年4月1日のホームページリニューアルにより、高精度の詳細ページが閲覧出来ない状態です。(令和元年5月17日現在)
         現在高精度の詳細ページの復旧を目指しております。復旧まで暫定版を公開いたしますのでご了承ください。』

        横浜市史資料室へお問い合わせなされば、市内最高峰ということですから、調べてもらえるのではないでしょうか?

        鎌倉について質問してみましょう。

        質問する

        神奈川県の旅行ガイドまとめ

        鎌倉の人気ホテルランキング

        鎌倉のホテルをもっと見る

        神奈川へ行くツアー情報

        出発地

        神奈川のツアーをもっと見る

        フォートラベルポイントをためよう

        宝箱を探せ!

        エリアに隠された宝箱を見つけてフォートラベルポイントをゲット!チャンスは一日一回。お題はトップページで発表されます。

        本日のお題はこちら