千葉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ご覧戴きましてありがとうございます。<br /> 2019年11月16日から2019年11月17日にかけての2日間、「サンキューちばフリーパス」を利用して千葉県のうち南房総エリアを旅してきました。<br /> 4部構成での公開を予定しており、それぞれ以下のとおり紹介しました。<br /><br />◎パート1→1日目の行程のうち久里浜で頂いたランチの様子、東京湾フェリーで久里浜から千葉県の浜金谷まで移動した時の様子、浜金谷エリアを散策した時の様子のうち臨港緑地に立ち寄った時の様子等を<br />◎パート2→1日目の行程のうち残りの行程、具体的には浜金谷海浜公園を散策した時の様子、館山市にある北条海岸を散策した時の様子、この日の宿泊先は千葉市内のホテルでしたが、館山から千葉まで特急「新宿さざなみ」で移動した時の様子等<br />◎パート3→2日目の行程のうち南房総市にある野島崎や磯笛公園を散策した時の様子等<br /><br /> 最終回となる今回のパート4では2日目のうち残りの行程、具体的にはランチを頂いた時の様子、南房総市にある和田浦海水浴場や鴨川市にある仁右衛門島というところを散策した時の様子等を紹介させて頂きます。

千葉県応援企画 「サンキューちばフリーパス」で行く南房総の旅 2019・11(完結編 パート4・2日目後編)

50いいね!

2019/11/16 - 2019/11/17

1671位(同エリア23250件中)

フロンティアさん

 ご覧戴きましてありがとうございます。
 2019年11月16日から2019年11月17日にかけての2日間、「サンキューちばフリーパス」を利用して千葉県のうち南房総エリアを旅してきました。
 4部構成での公開を予定しており、それぞれ以下のとおり紹介しました。

◎パート1→1日目の行程のうち久里浜で頂いたランチの様子、東京湾フェリーで久里浜から千葉県の浜金谷まで移動した時の様子、浜金谷エリアを散策した時の様子のうち臨港緑地に立ち寄った時の様子等を
◎パート2→1日目の行程のうち残りの行程、具体的には浜金谷海浜公園を散策した時の様子、館山市にある北条海岸を散策した時の様子、この日の宿泊先は千葉市内のホテルでしたが、館山から千葉まで特急「新宿さざなみ」で移動した時の様子等
◎パート3→2日目の行程のうち南房総市にある野島崎や磯笛公園を散策した時の様子等

 最終回となる今回のパート4では2日目のうち残りの行程、具体的にはランチを頂いた時の様子、南房総市にある和田浦海水浴場や鴨川市にある仁右衛門島というところを散策した時の様子等を紹介させて頂きます。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ショッピング
5.0
交通
4.5
同行者
一人旅
交通手段
新幹線 JR特急 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  野島崎等を散策した後、路線バスで館山駅まで来ました。

     野島崎等を散策した後、路線バスで館山駅まで来ました。

  •  さてパート3の最後で「どこでランチを頂いたのか」とコメントしましたが、ここで答えを紹介します。<br /> その答えですが、南房総市の和田町というところで、そこへ向かう為に館山12時58分発普通列車安房鴨川行きに乗り、最寄駅である和田浦という駅へ向かいました。<br /> 

     さてパート3の最後で「どこでランチを頂いたのか」とコメントしましたが、ここで答えを紹介します。
     その答えですが、南房総市の和田町というところで、そこへ向かう為に館山12時58分発普通列車安房鴨川行きに乗り、最寄駅である和田浦という駅へ向かいました。
     

  •  目的地である和田浦駅には13時22分頃に到着しました。

     目的地である和田浦駅には13時22分頃に到着しました。

  •  そのランチですが、和田浦駅から歩くこと5分程度、「ぴーまん」というお店で頂くことにしました。<br /> 鯨料理のお店です。

     そのランチですが、和田浦駅から歩くこと5分程度、「ぴーまん」というお店で頂くことにしました。
     鯨料理のお店です。

  •  当日は「くじら御膳 黒滝」を頂きました。<br /> 中身ですが、ご飯・味噌汁の他、鯨の刺身・鯨のカツ・鯨の竜田揚げ・鯨の佃煮・小鉢等が付いてきました。<br /> 通常の場合、刺身は冷凍モノを使用するそうですが、この日は生の鯨の刺身を500円のプラスで提供できるとの話があった為、生の鯨の刺身を頂くことにしました。<br /> 生だけあって食べたときの感触がほのかに違い、身の旨味もほのかに舌に伝わるような感じがしました。<br /> <br /> 

     当日は「くじら御膳 黒滝」を頂きました。
     中身ですが、ご飯・味噌汁の他、鯨の刺身・鯨のカツ・鯨の竜田揚げ・鯨の佃煮・小鉢等が付いてきました。
     通常の場合、刺身は冷凍モノを使用するそうですが、この日は生の鯨の刺身を500円のプラスで提供できるとの話があった為、生の鯨の刺身を頂くことにしました。
     生だけあって食べたときの感触がほのかに違い、身の旨味もほのかに舌に伝わるような感じがしました。
     
     

  •  その「ぴーまん」でのランチを終え、時間が少し空いたので付近に位置する「和田浦海水浴場」というところに来ました。

     その「ぴーまん」でのランチを終え、時間が少し空いたので付近に位置する「和田浦海水浴場」というところに来ました。

  •  このような感じのところです。

     このような感じのところです。

  •  というわけで当日眺めた景色を3枚ご覧戴きます。<br /> まずは1枚目からです。

     というわけで当日眺めた景色を3枚ご覧戴きます。
     まずは1枚目からです。

  •  2枚目です。

     2枚目です。

  •  これが最後です。

     これが最後です。

  •  再び和田浦駅にやってきました。

     再び和田浦駅にやってきました。

  •  和田浦からは14時29分発普通列車安房鴨川行きに乗り、安房鴨川駅の1駅手前となる太海という駅まで向かいます。

     和田浦からは14時29分発普通列車安房鴨川行きに乗り、安房鴨川駅の1駅手前となる太海という駅まで向かいます。

  •  太海駅には14時40分頃に到着しました。

     太海駅には14時40分頃に到着しました。

  •  これから約1時間、付近を散策します。<br /> まずは太海駅から歩くこと5分程度、太海海水浴場に来ました。

     これから約1時間、付近を散策します。
     まずは太海駅から歩くこと5分程度、太海海水浴場に来ました。

  •  このような感じのところです。

     このような感じのところです。

  •  というわけで当日砂浜から眺めた景色を3枚ご覧戴きます。<br /> まずは1枚目からです。

     というわけで当日砂浜から眺めた景色を3枚ご覧戴きます。
     まずは1枚目からです。

  •  2枚目です。

     2枚目です。

  •  これが最後です。

     これが最後です。

  •  続いては浜波太漁港というところに来ました。<br /> このような感じのところです。

     続いては浜波太漁港というところに来ました。
     このような感じのところです。

  •  漁港からは海の景色の他、仁右衛門島という島の景色を眺めることが出来ます。

     漁港からは海の景色の他、仁右衛門島という島の景色を眺めることが出来ます。

  •  その仁右衛門島という島がこちらです。<br /> 

     その仁右衛門島という島がこちらです。
     

  •  付近ではこのような景色を眺めることが出来ます。

     付近ではこのような景色を眺めることが出来ます。

  •  もう1枚ご覧戴きます。

     もう1枚ご覧戴きます。

  •  再び太海駅にやってきました。

     再び太海駅にやってきました。

  •  太海15時44分発普通列車安房鴨川行きに乗り、今度は安房鴨川まで向かいます。

     太海15時44分発普通列車安房鴨川行きに乗り、今度は安房鴨川まで向かいます。

  •  安房鴨川駅には15時48分頃に到着しました。

     安房鴨川駅には15時48分頃に到着しました。

  •  安房鴨川では夜に頂く弁当等を購入する為に安房鴨川駅からすぐのところに位置するイオン鴨川店に立ち寄りました。

     安房鴨川では夜に頂く弁当等を購入する為に安房鴨川駅からすぐのところに位置するイオン鴨川店に立ち寄りました。

  •  再び安房鴨川駅です。

     再び安房鴨川駅です。

  •  それでは自宅の最寄駅である静岡県浜松への帰路に向かいます。<br /> ますは安房鴨川16時36分発特急わかしお18号東京行きに乗り、まずは東京まで向かいます。<br /> 特急わかしおですが、京葉線・外房線を経由して東京と大網・勝浦・安房鴨川等を結ぶ特急列車です。

     それでは自宅の最寄駅である静岡県浜松への帰路に向かいます。
     ますは安房鴨川16時36分発特急わかしお18号東京行きに乗り、まずは東京まで向かいます。
     特急わかしおですが、京葉線・外房線を経由して東京と大網・勝浦・安房鴨川等を結ぶ特急列車です。

  •  こちらもE257系という特急車両が使用されていました。

     こちらもE257系という特急車両が使用されていました。

  •  この列車の場合、安房鴨川から上総一ノ宮までは6~10号車のみの5両編成、上総一ノ宮から東京までは1~5号車の5両を連結した10両編成で運転します。<br /> そのうち自由席は1~3号車(上総一ノ宮~東京間のみ)と9・10号車の計5両で、以外は指定席でした。

     この列車の場合、安房鴨川から上総一ノ宮までは6~10号車のみの5両編成、上総一ノ宮から東京までは1~5号車の5両を連結した10両編成で運転します。
     そのうち自由席は1~3号車(上総一ノ宮~東京間のみ)と9・10号車の計5両で、以外は指定席でした。

  •  車内はこのような感じでした。

     車内はこのような感じでした。

  •  東京からは19時03分発ひかり529号新大阪行きに乗り、自宅の最寄駅である浜松まで向かいます。

     東京からは19時03分発ひかり529号新大阪行きに乗り、自宅の最寄駅である浜松まで向かいます。

  •  自宅の最寄駅である浜松駅には20時30分頃に到着しました。<br /> 2019年11月17日現在、現地ではまだ被害を受けたままの状態である建物や営業を休止している施設が所々見受けられました。<br /> しかし通常通り営業を再開している施設も多数あり、2日目の旅でしたが十分楽しむことが出来ました。<br /> ボランティアとして被災地に貢献するのも手ですが、このように観光をすることで僅かながらかもしれませんが被災地にパワーを与えられるかと思います。<br /> よろしければご覧戴いている皆様も千葉へ観光に訪れてみてはいかがでしょうか?<br /> というわけで今回の旅行記はこの辺りでお開きにしたいと思います。<br /> ご覧戴きましてありがとうございました。

     自宅の最寄駅である浜松駅には20時30分頃に到着しました。
     2019年11月17日現在、現地ではまだ被害を受けたままの状態である建物や営業を休止している施設が所々見受けられました。
     しかし通常通り営業を再開している施設も多数あり、2日目の旅でしたが十分楽しむことが出来ました。
     ボランティアとして被災地に貢献するのも手ですが、このように観光をすることで僅かながらかもしれませんが被災地にパワーを与えられるかと思います。
     よろしければご覧戴いている皆様も千葉へ観光に訪れてみてはいかがでしょうか?
     というわけで今回の旅行記はこの辺りでお開きにしたいと思います。
     ご覧戴きましてありがとうございました。

50いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Akrさん 2019/12/30 21:33:09
    海の景色が良かったですね
    フロンティアさま

    こんばんは。Akrでございます。
    旅行記を拝見致しました。千葉県における台風被害は甚大でしたね。今年最大の災害ではないでしょうか。フロンティアさまが訪れた浜金谷近くの鋸南町なんかは連日報道されていましたね。写真を見る限り、素晴らしい海の景色でいつもの房総らしさを感じられましたが、もちろん撮影しないだけであちこちでまだ台風の爪痕が残っていたのでしょうね。でも、こうして観光で訪れて少しでも現地にお金を落とすことも大事なことですね。

    話は変わりますが、現地で寄られている飲食店はどうやって探していますか?やはりネットなどで情報収集でしょうか?いつも美味しそうな当たりなお店ばかりで感心しています。

    失礼しました。

    追伸
    今年も残すところあと1日です。フロンティアさまは富山で新しい年をお迎えなのでしょうか?来年もよろしくお願い致します。ありがとうございました!!

    -Akr-

    フロンティアさん からの返信 2019/12/31 08:44:57
    Re: 海の景色が良かったですね
     おはようございます。コメントありがとうございます。
     千葉県・長野県をはじめとする台風の被害には心を痛めるものがあります。Akr様がおっしゃる通り、浜金谷付近はもとより、2日目の午前中に訪れた南房総市も被害は酷かったです。写真を撮影しようか悩みましたが、被災者の心情を考慮し、写真は控えさせて頂きました。
     ランチは事前にネットで調べ、あらかじめ良さそうなお店をリサーチしています。(現地で探す時間が勿体ないので…)
     今朝は福岡市内に来ていますが、どんより曇り空です。後程、のぞみ&サンダーバードを乗り継ぎ、正月は実家がある富山で過ごす予定です。
     こちらこそまた来年もよろしくお願いします。
     一年間ありがとうございました_(..)_

    トラベラーネーム フロンティア

フロンティアさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

千葉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集