真岡旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ご覧戴きましてありがとうございます。<br /> 2018年10月6日の土曜日から2018年10月8日の体育の日にかけての3日間、「サンキューちばフリーパス」と「ときわ路パス」という割引切符を利用して千葉・茨城付近の旅に行ってきました。<br /> そのうち6日と7日は「サンキューちばフリーパス」を利用した千葉付近の旅、8日は「ときわ路パス」を利用した茨城付近の旅という内容です。<br /> 7部での公開を予定していて、ここまでの内容は以下のとおりです。<br /><br />◎パート1→1日目の行程のうち自宅がある静岡県浜松市から銚子までの移動の様子、銚子でのランチの様子、犬吠崎遊歩道を散策した時の様子等<br /><br />◎パート2→1日目の行程のうち君ヶ浜を散策した時の様子、犬吠崎のお隣外川(とがわ)というところを散策した時の様子等<br /><br />◎パート3→2日目の行程のうち御宿(おんじゅく)というところで海の景色を堪能した時の様子、いすみ鉄道を利用した時の様子等<br /><br />◎パート4→粟又の滝をはじめとする養老渓谷を散策した時の様子、房総半島を縦断するもう1つのローカル私鉄である小湊鉄道を利用した時の様子等<br /><br />◎パート5→「ときわ路パス」についての紹介、真岡鐵道を利用して栃木県真岡市に向かい、真岡市内を散策した時の様子等<br /><br /> 今回のパート6では真岡駅隣に位置するSLキューロク館でSLを見学した時の様子、真岡から大洗に向けての移動の様子等をご覧戴きます。

「サンキューちばフリーパス」と「ときわ路パス」で行く千葉・茨城近辺観光&鉄道を楽しむ旅(パート6 3日目中編)

32いいね!

2018/10/06 - 2018/10/08

26位(同エリア155件中)

フロンティアさん

 ご覧戴きましてありがとうございます。
 2018年10月6日の土曜日から2018年10月8日の体育の日にかけての3日間、「サンキューちばフリーパス」と「ときわ路パス」という割引切符を利用して千葉・茨城付近の旅に行ってきました。
 そのうち6日と7日は「サンキューちばフリーパス」を利用した千葉付近の旅、8日は「ときわ路パス」を利用した茨城付近の旅という内容です。
 7部での公開を予定していて、ここまでの内容は以下のとおりです。

◎パート1→1日目の行程のうち自宅がある静岡県浜松市から銚子までの移動の様子、銚子でのランチの様子、犬吠崎遊歩道を散策した時の様子等

◎パート2→1日目の行程のうち君ヶ浜を散策した時の様子、犬吠崎のお隣外川(とがわ)というところを散策した時の様子等

◎パート3→2日目の行程のうち御宿(おんじゅく)というところで海の景色を堪能した時の様子、いすみ鉄道を利用した時の様子等

◎パート4→粟又の滝をはじめとする養老渓谷を散策した時の様子、房総半島を縦断するもう1つのローカル私鉄である小湊鉄道を利用した時の様子等

◎パート5→「ときわ路パス」についての紹介、真岡鐵道を利用して栃木県真岡市に向かい、真岡市内を散策した時の様子等

 今回のパート6では真岡駅隣に位置するSLキューロク館でSLを見学した時の様子、真岡から大洗に向けての移動の様子等をご覧戴きます。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  パート5では真岡市内のうち行屋川水辺公園と城山公園を散策しましたが、その後、真岡駅まで戻り、真岡駅隣に位置する「SLキューロク館」という施設に来ました。

     パート5では真岡市内のうち行屋川水辺公園と城山公園を散策しましたが、その後、真岡駅まで戻り、真岡駅隣に位置する「SLキューロク館」という施設に来ました。

  •  こちらのSLキューロク館、SL機関車や客車が展示されている施設で、無料でSL機関車や客車を見学することが出来ます。<br /> というわけで館内で見学できるSL機関車等について紹介します。<br /> まずは49671というSL機関車からです。

     こちらのSLキューロク館、SL機関車や客車が展示されている施設で、無料でSL機関車や客車を見学することが出来ます。
     というわけで館内で見学できるSL機関車等について紹介します。
     まずは49671というSL機関車からです。

  •  車体はこのような感じです。

     車体はこのような感じです。

  •  続いてはD51SL機関車です。

     続いてはD51SL機関車です。

  •  車体はこのような感じです。

     車体はこのような感じです。

  •  幸い、運転台まで見学することができ、このような感じでした。

     幸い、運転台まで見学することができ、このような感じでした。

  •  最後はスハフ44と称する客車です。

     最後はスハフ44と称する客車です。

  •  車体はこのような感じです。

     車体はこのような感じです。

  •  車内はこのような感じです。

     車内はこのような感じです。

  •  SLキューロク館の見学はこの辺りまでとし、真岡駅に着きました。<br />

     SLキューロク館の見学はこの辺りまでとし、真岡駅に着きました。

  •  その真岡駅の駅舎ですが、真岡自体がSLの町を名乗っているだけあって駅舎もSLの形を型どっていました。

     その真岡駅の駅舎ですが、真岡自体がSLの町を名乗っているだけあって駅舎もSLの形を型どっていました。

  •  真岡11時42分発茂木行きに乗り、益子まで乗車します。

     真岡11時42分発茂木行きに乗り、益子まで乗車します。

  •  益子駅には11時56分頃に到着しました。

     益子駅には11時56分頃に到着しました。

  •  益子駅前の景色です。<br /> 当初は益子でランチをしようと思いましたが、益子駅周辺に「コレは…」というお店が見あたらなかったので、10分少々の滞在にとどまりました。

     益子駅前の景色です。
     当初は益子でランチをしようと思いましたが、益子駅周辺に「コレは…」というお店が見あたらなかったので、10分少々の滞在にとどまりました。

  •  というわけで益子12時08分発下館行きに乗り、下館まで戻ることにしました。

     というわけで益子12時08分発下館行きに乗り、下館まで戻ることにしました。

  •  下館駅には12時50分頃に到着しました。

     下館駅には12時50分頃に到着しました。

  •  下館では40分程度の待ち時間がある為、下館ラーメンと称するご当地ラーメンを頂いてきましたが、利用したお店からはSNSに掲載することについて強い拒否の意思表示があった為、このようなラーメンがあることだけを紹介させて頂き、利用した店名・おおよその場所については公表を控えさせて頂きます。<br /> 申し訳ありませんが、ご理解の程お願いします。

     下館では40分程度の待ち時間がある為、下館ラーメンと称するご当地ラーメンを頂いてきましたが、利用したお店からはSNSに掲載することについて強い拒否の意思表示があった為、このようなラーメンがあることだけを紹介させて頂き、利用した店名・おおよその場所については公表を控えさせて頂きます。
     申し訳ありませんが、ご理解の程お願いします。

  •  下館からは水戸線に乗り、友部というところまで乗ります。<br /> 水戸線ですが、栃木県の小山と茨城県の友部を結ぶ鉄道路線です。<br /> ちなみに利用したのは13時28分発普通列車友部行きです。

     下館からは水戸線に乗り、友部というところまで乗ります。
     水戸線ですが、栃木県の小山と茨城県の友部を結ぶ鉄道路線です。
     ちなみに利用したのは13時28分発普通列車友部行きです。

  •  E531系という車両が使用され、5両編成での運転でした。

     E531系という車両が使用され、5両編成での運転でした。

  •  5両編成のうち1~3号車はこのように4人掛けボックスシートが中心の車内に…

     5両編成のうち1~3号車はこのように4人掛けボックスシートが中心の車内に…

  •  4・5号車はロングシートの車内となっていました。

     4・5号車はロングシートの車内となっていました。

  •  友部駅には14時08分頃に到着しました。

     友部駅には14時08分頃に到着しました。

  •  友部からは14時11分発普通列車勝田行きに乗り、水戸まで向かいます。

     友部からは14時11分発普通列車勝田行きに乗り、水戸まで向かいます。

  •  水戸駅には14時24分頃に到着しました。

     水戸駅には14時24分頃に到着しました。

  •  水戸からは鹿島臨海鉄道に乗り、大洗まで乗車します。<br /> 鹿島臨海鉄道ですが、海岸部付近を通り水戸と鹿島神宮を結ぶ鉄道路線です。<br /> ちなみに利用したのは水戸14時35分発鹿島神宮行きです。

     水戸からは鹿島臨海鉄道に乗り、大洗まで乗車します。
     鹿島臨海鉄道ですが、海岸部付近を通り水戸と鹿島神宮を結ぶ鉄道路線です。
     ちなみに利用したのは水戸14時35分発鹿島神宮行きです。

  •  2両編成のディーゼルカーが使用され、車内はこのような感じです。座席は主に2人掛け転換式クロスシートとなっていました。

     2両編成のディーゼルカーが使用され、車内はこのような感じです。座席は主に2人掛け転換式クロスシートとなっていました。

  •  車窓からはこのような景色をご覧戴くことが可能です。

     車窓からはこのような景色をご覧戴くことが可能です。

  •  大洗駅には14時54分頃に到着しました。

     大洗駅には14時54分頃に到着しました。

  •  この後は大洗で海の景色を存分に眺めてきましたが、その様子は次回パート7で紹介させて頂きます。<br /> ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

     この後は大洗で海の景色を存分に眺めてきましたが、その様子は次回パート7で紹介させて頂きます。
     ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • BTSさん 2018/11/11 08:49:19
    下館ラーメン
    フロンティアさまへ

    おはようございます。
    下館ラーメンは初めて知りました。
    ラーメンどんぶりの年季具合を見ると老舗っぽいですね。(店名は直に分かりました)
    昔ながらのラーメン(支那そば)と、いったところでしょうか、美味しそうです。

    フロンティアさんの仰せの通り真岡市は「SLの町」を名乗っていますよね。駅舎がSLになっているのは真岡駅だけではないでしょうか、とてもインパクトがあります。先日クイズ番組を見ていたら真岡駅の駅舎が出題されましたが、東大生を含め誰も答えることができませんでした。もちろん、オジサンは直に分かりました。(笑)

    水戸駅から鹿島臨海鉄道に乗り大洗駅で下車、どの辺を散策するのか続きを楽しみにしています。

    BTS

    フロンティアさん からの返信 2018/11/11 19:57:09
    Re: 下館ラーメン
     こんばんは。コメントありがとうございます。
     ランチは40分の乗り換え時間を利用すべく下館で食べようと思っていたのですが、何を食べるべきか分からずネットで調べたところ「下館ラーメン」なるものを知りました。
     店名についてはすみませんが、教えることは出来ませんのでご勘弁願います。
     そして真岡市がSLの町というのも当日まで知りませんでした。その真岡駅がSLの形をしていたのはびっくりしました。
     クイズ番組の問題にもなったそうですが、東大の方がわからないのにBTSさんはすぐに分かったなんてさすがですね~
     ちなみにそのクイズ番組はTBSの「東大王」かと思いますが、日曜日に放送していた時には静岡でも放送されていましたが、TBSでは水曜日の19時台に放送するようになったんですよね…その水曜日の19時台は系列局であるSBS(静岡放送)では「静岡発!そこ知り」という別の番組を放送していますので、残念ながらその様子を見ることは難しそうです(泣)
     さてこの週末は浜松近辺で過ごし、土曜日はいつものごとく浜松の海沿い(浜名バイパス)を車でドライブし、イオンで買い物をしました。

フロンティアさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

真岡の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集