下北半島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
下北半島半周ドライブを終えて、やってきたのは恐山。日本三大霊山の一つに立ち寄ったらもう帰る時間。下北半島から青森空港へと向かいましょう。<br /><br />2019/11/21投稿

2019.07 夏の青森!(18)日本三大霊場・恐山に立ち寄り、青森空港へ

18いいね!

2019/07/13 - 2019/07/16

186位(同エリア578件中)

旅行記グループ 2019.07 夏の青森!

0

90

planaly

planalyさん

この旅行記のスケジュール

下北半島半周ドライブを終えて、やってきたのは恐山。日本三大霊山の一つに立ち寄ったらもう帰る時間。下北半島から青森空港へと向かいましょう。

2019/11/21投稿

交通手段
レンタカー

PR

  • 恐山までやってまいりました。駐車場から見えるのは恐山総門。

    恐山までやってまいりました。駐車場から見えるのは恐山総門。

    恐山 自然・景勝地

  • それではあまり時間もありませんので、さっそく入山料を払って入りましょう。

    それではあまり時間もありませんので、さっそく入山料を払って入りましょう。

    恐山菩提寺 寺・神社

  • 入山料は500円。入山券はちゃんと令和元年になっていました。

    入山料は500円。入山券はちゃんと令和元年になっていました。

  • こちらの立派なのが山門、その左隣が本堂。昨日のおじいちゃんたちはイタコさんに会えたでしょうか。

    こちらの立派なのが山門、その左隣が本堂。昨日のおじいちゃんたちはイタコさんに会えたでしょうか。

  • 山門をくぐって参道を歩いていくと……ってこのあたりに温泉があったようなのですが、此度も見事に入りそこねてしまいました。下調べはちゃんとしましょう。まあ、どのみち時間的に厳しかったんだけど。

    山門をくぐって参道を歩いていくと……ってこのあたりに温泉があったようなのですが、此度も見事に入りそこねてしまいました。下調べはちゃんとしましょう。まあ、どのみち時間的に厳しかったんだけど。

  • おお。参道の横の溝に硫黄が!

    おお。参道の横の溝に硫黄が!

  • で、参道の向こうにあるのが地獄殿。

    で、参道の向こうにあるのが地獄殿。

  • そこから先は地獄めぐりのスタート。

    そこから先は地獄めぐりのスタート。

  • 小雨の降る中、地獄のような広漠とした風景が広がります。まあこの風景だけなら他にもみられるところありますが、あちこちに置いてある風車が実に恐山ですねえ。

    小雨の降る中、地獄のような広漠とした風景が広がります。まあこの風景だけなら他にもみられるところありますが、あちこちに置いてある風車が実に恐山ですねえ。

  • さて、私が恐山を訪問するのは二回目。一回目は……実は高校の修学旅行のとき。こう書くと仏教系の学校だったのかと思われそうなのですが、全くそんなことはなく。

    さて、私が恐山を訪問するのは二回目。一回目は……実は高校の修学旅行のとき。こう書くと仏教系の学校だったのかと思われそうなのですが、全くそんなことはなく。

  • うちの学校は各クラスごとにコースを決められるという変わった仕組みだったのですが、ルートを決めるクラスルームの際に実行委員が行きたい! と言い出したのですよね。皆、よくわからないままにまあいいんじゃない、くらいの感じでコースに決まり、決定した行程表を見て青森空港からバス移動3時間の表示に目を剥くという……。

    うちの学校は各クラスごとにコースを決められるという変わった仕組みだったのですが、ルートを決めるクラスルームの際に実行委員が行きたい! と言い出したのですよね。皆、よくわからないままにまあいいんじゃない、くらいの感じでコースに決まり、決定した行程表を見て青森空港からバス移動3時間の表示に目を剥くという……。

  • で、どんなところかわからぬままに空港からバスに揺られること3時間。広がる地獄と三途の川と極楽浜の様子に「ここやべえ」と思ったものです。今から13年近く前の思い出。

    で、どんなところかわからぬままに空港からバスに揺られること3時間。広がる地獄と三途の川と極楽浜の様子に「ここやべえ」と思ったものです。今から13年近く前の思い出。

  • このへんも○○地獄とか色々名前があるのかもしれませんが、そのへんは調べていないのでとりあえず適当に歩いていく感じで。

    このへんも○○地獄とか色々名前があるのかもしれませんが、そのへんは調べていないのでとりあえず適当に歩いていく感じで。

  • 周辺はちゃんと山というか森なんですね。

    周辺はちゃんと山というか森なんですね。

  • ここは水子供養だったかな。

    ここは水子供養だったかな。

  • 八角堂を通り過ぎ。

    八角堂を通り過ぎ。

  • このへんで血の池地獄があったはずなんですが。写真残ってねえ……。

    このへんで血の池地獄があったはずなんですが。写真残ってねえ……。

  • 賽の河原。

    賽の河原。

  • 賽の河原を渡るとどーんと広がる極楽浜。この差がすごいんですよねえ。

    賽の河原を渡るとどーんと広がる極楽浜。この差がすごいんですよねえ。

  • 修学旅行のときは、クラスの皆で「これは昔の人もこの場所やべえと思うわ。三大霊場にもなるわ。」と納得し合ったものです。

    修学旅行のときは、クラスの皆で「これは昔の人もこの場所やべえと思うわ。三大霊場にもなるわ。」と納得し合ったものです。

  • 当時はなかった慰霊碑が。東日本大震災の供養塔だそうで。

    当時はなかった慰霊碑が。東日本大震災の供養塔だそうで。

  • 硫黄の流れる川を渡ります。

    硫黄の流れる川を渡ります。

  • 極楽浜には様々なお供え物が……。

    極楽浜には様々なお供え物が……。

  • 極楽浜から五智如来や展望台に行くルートを発見。

    極楽浜から五智如来や展望台に行くルートを発見。

  • ちょっと行ってみましょう。

    ちょっと行ってみましょう。

  • エッサエッサと登ってきました。展望台からの景色。恐山を見下ろせますねえ。

    エッサエッサと登ってきました。展望台からの景色。恐山を見下ろせますねえ。

  • こちらが五智如来。

    こちらが五智如来。

  • それでは、駐車場に戻りましょうか。

    それでは、駐車場に戻りましょうか。

  • 13年ぶりくらいになるのかな? 久しぶりの恐山は、やはり恐山でした。独特な雰囲気に自然の生み出した景色を堪能できましたけど、晴れてたらなおさら良かったかな。

    13年ぶりくらいになるのかな? 久しぶりの恐山は、やはり恐山でした。独特な雰囲気に自然の生み出した景色を堪能できましたけど、晴れてたらなおさら良かったかな。

  • 次回こそは温泉にも入りたいものです。<br />それでは出発。現在時刻9時24分。フライトは13時15分。

    次回こそは温泉にも入りたいものです。
    それでは出発。現在時刻9時24分。フライトは13時15分。

  • まずはむつ市街まで戻ってきました。コンビニで朝食にするパンと、眠気覚ましのコーヒーを購入して、

    まずはむつ市街まで戻ってきました。コンビニで朝食にするパンと、眠気覚ましのコーヒーを購入して、

  • 一気に下北半島から青森空港へ向かいましょう。ナビに従って車を走らせていくと、国道へのショートカットでこんな感じの農道へ。全然車いないし、一直線! ですが、路面状態はほどほどなのでスピード上げすぎるとガタガタ揺れます。

    一気に下北半島から青森空港へ向かいましょう。ナビに従って車を走らせていくと、国道へのショートカットでこんな感じの農道へ。全然車いないし、一直線! ですが、路面状態はほどほどなのでスピード上げすぎるとガタガタ揺れます。

  • ここからは国道279号線を南下。

    ここからは国道279号線を南下。

  • うーん、線形はいいんですけど、車が多いのであまり速度が出ないですねえ……いやいや、安全運転安全運転。このくらいでいいのだ。

    うーん、線形はいいんですけど、車が多いのであまり速度が出ないですねえ……いやいや、安全運転安全運転。このくらいでいいのだ。

  • 道の駅よこはま! だけど時間が押しているので通過。ぜひ次回に来たときに……。

    道の駅よこはま! だけど時間が押しているので通過。ぜひ次回に来たときに……。

    道の駅よこはま菜の花プラザ 道の駅

  • ナビに従って走っていくと……おお、高速あるやん。

    ナビに従って走っていくと……おお、高速あるやん。

  • 下北半島縦貫道路にて一気に南へ。

    下北半島縦貫道路にて一気に南へ。

  • やはり高速道路は速いですね。あっという間に野辺地までついてしまいました。無料の下北半島縦貫道路はここまで。

    やはり高速道路は速いですね。あっという間に野辺地までついてしまいました。無料の下北半島縦貫道路はここまで。

  • ここからは国道4号線。なのですが。

    ここからは国道4号線。なのですが。

  • このあとはお金優先で一般道……と言いたいところですが(?)、時間がないのでナビに従ってみちのく有料道路・東北自動車道を経由して空港へ向かいましょう。

    このあとはお金優先で一般道……と言いたいところですが(?)、時間がないのでナビに従ってみちのく有料道路・東北自動車道を経由して空港へ向かいましょう。

  • ナビに従ってなんか地元の道路みたいなところを走って、みちのく有料道路へ。

    ナビに従ってなんか地元の道路みたいなところを走って、みちのく有料道路へ。

  • みちのく有料道路、E4Aって高速道路ナンバリングされてるので、高速道路みたいな感じを想像していたら、なんかちょっと雰囲気違うぞ。いやこう、ちょっとした有料バイパスみたいな雰囲気というか。

    みちのく有料道路、E4Aって高速道路ナンバリングされてるので、高速道路みたいな感じを想像していたら、なんかちょっと雰囲気違うぞ。いやこう、ちょっとした有料バイパスみたいな雰囲気というか。

  • とんねる。

    とんねる。

  • もひとつトンネル。

    もひとつトンネル。

  • 料金所の手前にPA……というかトイレと駐車場があったので、休憩していきましょう。時間も間に合いそうだし。

    料金所の手前にPA……というかトイレと駐車場があったので、休憩していきましょう。時間も間に合いそうだし。

  • 近くに4travelスポットで「みちのく憩いの家」なる食事処が食べログ経由で登録されており、どうやらこのPAの食事処らしいのですが、そんなのあった覚えがない。あれ? 調べてみるとどうやら2009年まで存在していたのですが、それ以降は無料休憩所となり、2014年には建物も撤去されてトイレだけのPAとなったようです。食べログのスポット登録も残されたままになってるあたり、存在が忘れ去られていそうだな……。まあ、このPA(?)の写真をスポットとして登録しておきましょう。

    近くに4travelスポットで「みちのく憩いの家」なる食事処が食べログ経由で登録されており、どうやらこのPAの食事処らしいのですが、そんなのあった覚えがない。あれ? 調べてみるとどうやら2009年まで存在していたのですが、それ以降は無料休憩所となり、2014年には建物も撤去されてトイレだけのPAとなったようです。食べログのスポット登録も残されたままになってるあたり、存在が忘れ去られていそうだな……。まあ、このPA(?)の写真をスポットとして登録しておきましょう。

    みちのく憩いの家 グルメ・レストラン

    今はレストランがなくなり、トイレのみのPAとなっています。 by planalyさん
  • みちのく有料道路は青森県道路公社の管理。

    みちのく有料道路は青森県道路公社の管理。

  • 駐車場から走ってきたみちのく有料道路を眺めてみる。……電柱邪魔だな。

    駐車場から走ってきたみちのく有料道路を眺めてみる。……電柱邪魔だな。

  • この先が料金所。

    この先が料金所。

  • さて、青森空港のあたりにはガソリンスタンドがないので、青森市で給油してきてくださいと言われていたのでした。地図を見ながら場所を確認。

    さて、青森空港のあたりにはガソリンスタンドがないので、青森市で給油してきてくださいと言われていたのでした。地図を見ながら場所を確認。

  • それでは出発してみちのく有料道路の料金所へ。お値段はえっと普通車830円か……。高いな。ETC使えないし。

    それでは出発してみちのく有料道路の料金所へ。お値段はえっと普通車830円か……。高いな。ETC使えないし。

  • 今度は青森東ICから青森自動車道へ。

    今度は青森東ICから青森自動車道へ。

    みちのく憩いの家 グルメ・レストラン

    今はレストランがなくなり、トイレのみのPAとなっています。 by planalyさん
  • 次の青森中央ICで降りるのであっという間ですね。

    次の青森中央ICで降りるのであっという間ですね。

  • ふむ、本線料金所のすぐあとの出口か。

    ふむ、本線料金所のすぐあとの出口か。

  • というわけで、まずは本線料金所を通って。

    というわけで、まずは本線料金所を通って。

  • すぐに青森中央インターへ。

    すぐに青森中央インターへ。

  • 普通車料金、420円でございました。

    普通車料金、420円でございました。

  • 高速を降りて暫く走ると。

    高速を降りて暫く走ると。

  • 地図に書いてあったGS到着。満タン給油していきましょう。<br />24Lお値段総額3368円でございました。

    地図に書いてあったGS到着。満タン給油していきましょう。
    24Lお値段総額3368円でございました。

  • それでは空港までラストスパート。

    それでは空港までラストスパート。

  • 空港へ向かうのも有料道路なので、またお金がかかるなあ……。

    空港へ向かうのも有料道路なので、またお金がかかるなあ……。

  • 青森空港までもうすぐ。弘前も行きたいけど……また今度だな。

    青森空港までもうすぐ。弘前も行きたいけど……また今度だな。

  • というわけでまた料金所。

    というわけでまた料金所。

  • 今度のお値段は……210円でした。

    今度のお値段は……210円でした。

  • そうか、ここの右側の道路から抜けてくれば有料道路料金浮いたかな……。地元車は結構こちらの旧道走っているっぽいです。

    そうか、ここの右側の道路から抜けてくれば有料道路料金浮いたかな……。地元車は結構こちらの旧道走っているっぽいです。

  • さあ、青森空港到着。

    さあ、青森空港到着。

    青森空港 空港

  • 空港横のレンタカーステーションへ。

    空港横のレンタカーステーションへ。

  • 無事に車を返却することができました。

    無事に車を返却することができました。

    青森空港レンタカーターミナル 乗り物

  • 12時11分にレンタカー返却。この2日間の走行距離は489.3kmでした。いやあ、楽しかった。あとは飛行機に乗って帰るだけ♪

    12時11分にレンタカー返却。この2日間の走行距離は489.3kmでした。いやあ、楽しかった。あとは飛行機に乗って帰るだけ♪

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019.07 夏の青森!

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

下北半島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集