ハイデルベルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ハイデルベルクに5連泊するわりにはハイデルベルクを観光したのは到着翌日の午後だけ。<br />夜景をちょっと見に行ったりはしたけどまだあんまり観光していない。<br />というのもここ数日お天気がイマイチでどうせならお天気の日のハイデルベルクの景色を楽しみたいと思っていたから。<br />なので滞在中で天気の良さそうなこの日をハイデルベルク観光にとっておいた。<br />本当はこの日の午前中に世界遺産のあるロルシュに行こうかとも思っていたけど世界遺産とはいってもそんなにたいしたことが無さそうな上、結構行くのに時間がかかりそう。<br />それならハイデルベルクでゆっくりした観光した方がいいと思ってこの日はハイデルベルク1日観光に変更。<br />それでは詳細は旅行記をどうぞ。<br /><br />7/9 関空→ソウル→フランクフルト<br />7/10 シュパイヤー観光<br />7/11 マインツ、ヴィースバーデン観光<br />7/12 ダルムシュタット、マンハイム観光<br />7/13 ハイデルベルク観光<br />7/14 ハイデルベルク→リエージュ<br />7/15 マーストリヒト、リエージュ観光<br />7/16 リエージュ→ブリュッセル<br />7/17 トゥルネー、ブリュッセル観光<br />7/18 ブリュッセル観光<br />7/19 ブリュッセル→アミアン<br />7/20 アミアン→シャルトル<br />7/21 シャルトル→ランス<br />7/22 ランス→ナンシー<br />7/23 ナンシー→パリ<br />7/24 パリ→<br />7/25 ソウル→関空<br />

転職記念!?でヨーロッパ周遊 その7 最後の最後でハイデルベルクを思いっきり観光

8いいね!

2017/07/13 - 2017/07/13

357位(同エリア803件中)

Rin

Rinさん

ハイデルベルクに5連泊するわりにはハイデルベルクを観光したのは到着翌日の午後だけ。
夜景をちょっと見に行ったりはしたけどまだあんまり観光していない。
というのもここ数日お天気がイマイチでどうせならお天気の日のハイデルベルクの景色を楽しみたいと思っていたから。
なので滞在中で天気の良さそうなこの日をハイデルベルク観光にとっておいた。
本当はこの日の午前中に世界遺産のあるロルシュに行こうかとも思っていたけど世界遺産とはいってもそんなにたいしたことが無さそうな上、結構行くのに時間がかかりそう。
それならハイデルベルクでゆっくりした観光した方がいいと思ってこの日はハイデルベルク1日観光に変更。
それでは詳細は旅行記をどうぞ。

7/9 関空→ソウル→フランクフルト
7/10 シュパイヤー観光
7/11 マインツ、ヴィースバーデン観光
7/12 ダルムシュタット、マンハイム観光
7/13 ハイデルベルク観光
7/14 ハイデルベルク→リエージュ
7/15 マーストリヒト、リエージュ観光
7/16 リエージュ→ブリュッセル
7/17 トゥルネー、ブリュッセル観光
7/18 ブリュッセル観光
7/19 ブリュッセル→アミアン
7/20 アミアン→シャルトル
7/21 シャルトル→ランス
7/22 ランス→ナンシー
7/23 ナンシー→パリ
7/24 パリ→
7/25 ソウル→関空

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝6:30起床。<br />いつもと変わり映えしない朝食…と思いきやなぜかこの日はサーモンと生ハムがある~~。<br /><br />この旅行記は↓<br />https://4travel.jp/travelogue/11369592<br />の続きです。

    朝6:30起床。
    いつもと変わり映えしない朝食…と思いきやなぜかこの日はサーモンと生ハムがある~~。

    この旅行記は↓
    https://4travel.jp/travelogue/11369592
    の続きです。

  • となったらもちろん食べるでしょ。<br />こんなのあったのは5連泊してこの日だけ。<br />何でだろ?

    となったらもちろん食べるでしょ。
    こんなのあったのは5連泊してこの日だけ。
    何でだろ?

  • 今日は世界遺産のロルシュ観光をあきらめてハイデルベルク1日観光にしたので朝は結構時間がある。<br />なので近くのスーパーにお買い物。<br />

    今日は世界遺産のロルシュ観光をあきらめてハイデルベルク1日観光にしたので朝は結構時間がある。
    なので近くのスーパーにお買い物。

  • ここでドイツのお土産第一弾をGet。<br />海外旅行の時、基本コーヒーは買う。<br />あとハチミツもよく買うかな。<br />Toffifeeのチョコレートは以前お土産で買って帰ったら好評だったのでドイツのチョコレート土産はこれにすることが多い。<br />このスーパーではSaleをしていてToffifeeが0.95ユーロ。<br />めっちゃ安い!

    ここでドイツのお土産第一弾をGet。
    海外旅行の時、基本コーヒーは買う。
    あとハチミツもよく買うかな。
    Toffifeeのチョコレートは以前お土産で買って帰ったら好評だったのでドイツのチョコレート土産はこれにすることが多い。
    このスーパーではSaleをしていてToffifeeが0.95ユーロ。
    めっちゃ安い!

  • 9時にハイデルベルク中央駅で待ち合わせをしてトラムに乗ってまずはビスマルク広場へ。<br />ビスマルク広場で乗り換えてテオドール・ホイス橋を渡ったところで降りる。

    9時にハイデルベルク中央駅で待ち合わせをしてトラムに乗ってまずはビスマルク広場へ。
    ビスマルク広場で乗り換えてテオドール・ホイス橋を渡ったところで降りる。

  • この近くに市場があるという友達の話なので行ってみる。<br />途中にあった街角図書館。<br />住民の人が自由に本を借りれるシステム。<br />うちの近所でもあるけどドイツにもあるんだ!<br />でもこの本棚だと雨だと濡れちゃうよね?

    この近くに市場があるという友達の話なので行ってみる。
    途中にあった街角図書館。
    住民の人が自由に本を借りれるシステム。
    うちの近所でもあるけどドイツにもあるんだ!
    でもこの本棚だと雨だと濡れちゃうよね?

  • 結局思った場所に市場は無かったけど観光客はまず来ないであろう普通の住宅街を歩けて楽しかった。<br />友達は今旦那さんの仕事の都合でハイデルベルクに住んでいるけど旅行じゃなくって住むとなると手続きなんかが多くって大変そう。<br />友達はドイツ語が話せる訳でもないけど頑張って暮らしている。<br />

    結局思った場所に市場は無かったけど観光客はまず来ないであろう普通の住宅街を歩けて楽しかった。
    友達は今旦那さんの仕事の都合でハイデルベルクに住んでいるけど旅行じゃなくって住むとなると手続きなんかが多くって大変そう。
    友達はドイツ語が話せる訳でもないけど頑張って暮らしている。

  • そんな友達の奮戦記(?)を聞きながら住宅街を散策。

    そんな友達の奮戦記(?)を聞きながら住宅街を散策。

  • そして到着したのが哲学の小道。<br />哲学の小道に行くにはカール・テオドール橋から階段を上がる道もあるけどかなりキツイので、テオドール・ホイス橋を渡って少し歩いたこちらの道から上がる方がオススメとのこと。

    そして到着したのが哲学の小道。
    哲学の小道に行くにはカール・テオドール橋から階段を上がる道もあるけどかなりキツイので、テオドール・ホイス橋を渡って少し歩いたこちらの道から上がる方がオススメとのこと。

  • 坂道を上がって行く。<br />結構坂がキツイ場所もあるのでなかなか体力を使う。

    坂道を上がって行く。
    結構坂がキツイ場所もあるのでなかなか体力を使う。

  • でも坂を上がるとこんな風景が楽しめる。

    でも坂を上がるとこんな風景が楽しめる。

  • 哲学の小道はこんなところと…

    哲学の小道はこんなところと…

  • 視界が開けてハイデルベルクの街並みが楽しめるこんなところがある。

    視界が開けてハイデルベルクの街並みが楽しめるこんなところがある。

  • が、朝はどうも逆光気味なので午後からの方がいいかも。

    が、朝はどうも逆光気味なので午後からの方がいいかも。

  • しばらく景色を楽しむ。

    しばらく景色を楽しむ。

  • たっぷり景色を堪能する。

    たっぷり景色を堪能する。

  • 帰りはシュランゲン小道を降りる。<br />これが結構な急角度で怖いくらい。<br />確かにこれを上がるのは大変。<br />…途中すれ違った校外学習の小学生はものすごい勢いで駆け上がったり下りたりしてたけどね。<br />子供ってすごい。

    帰りはシュランゲン小道を降りる。
    これが結構な急角度で怖いくらい。
    確かにこれを上がるのは大変。
    …途中すれ違った校外学習の小学生はものすごい勢いで駆け上がったり下りたりしてたけどね。
    子供ってすごい。

  • シュランゲン小道を下りながら景色も楽しむ。

    シュランゲン小道を下りながら景色も楽しむ。

  • 途中坂になっていた。

    途中坂になっていた。

  • 大分下りてきたなぁ。

    大分下りてきたなぁ。

  • 一番下に到着。<br />ここがシュランゲン小道の入口。<br />

    一番下に到着。
    ここがシュランゲン小道の入口。

  • すぐ近くにはカール・テオドール橋。

    すぐ近くにはカール・テオドール橋。

  • 壁に面白い彫刻。<br />お魚自慢のレストランかな?

    壁に面白い彫刻。
    お魚自慢のレストランかな?

  • ドイツの看板って可愛いのが多くってついつい写真を撮ってしまう。

    ドイツの看板って可愛いのが多くってついつい写真を撮ってしまう。

  • カール・テオドール橋の門。<br />

    カール・テオドール橋の門。

  • マルクト広場もこの時間はまだ人が少ない。

    マルクト広場もこの時間はまだ人が少ない。

  • 確かこれが市庁舎だったかと…

    確かこれが市庁舎だったかと…

  • これは聖霊教会。<br />でも今はここを見学するんじゃない。

    これは聖霊教会。
    でも今はここを見学するんじゃない。

  • ケーブルカー乗り場にやってきた。

    ケーブルカー乗り場にやってきた。

  • ハイデルベルクカードはこのケーブルカーの往復のチケットが付いている。<br />通常はケーブルカー往復とハイデルベルク城の入場で7ユーロ。<br />ケーブルカー乗り場は自動改札になっている。

    ハイデルベルクカードはこのケーブルカーの往復のチケットが付いている。
    通常はケーブルカー往復とハイデルベルク城の入場で7ユーロ。
    ケーブルカー乗り場は自動改札になっている。

  • まずはケーブルカーに乗る。

    まずはケーブルカーに乗る。

  • ハイデルベルク城に行く場合はシュロス駅で降りるけど、終点まで行く。<br />

    ハイデルベルク城に行く場合はシュロス駅で降りるけど、終点まで行く。

  • ここからレトロな

    ここからレトロな

  • しばらく待っていると窓口に人が来たので切符を購入。<br />往復で7ユーロ。<br />が、今度は登山列車が来ない…。

    しばらく待っていると窓口に人が来たので切符を購入。
    往復で7ユーロ。
    が、今度は登山列車が来ない…。

  • ひたすら待ってやっと来た登山列車に乗る。

    ひたすら待ってやっと来た登山列車に乗る。

  • 結構人がいる。

    結構人がいる。

  • 一番下を陣取って景色を眺めながら展望台へ。

    一番下を陣取って景色を眺めながら展望台へ。

  • あっという間に到着。<br />ハイデルベルクどころか周辺の街まで見渡せる高さ。<br />ここには絶対に晴れている日に来たかったので今日まで待った。<br />その甲斐があったというもの。

    あっという間に到着。
    ハイデルベルクどころか周辺の街まで見渡せる高さ。
    ここには絶対に晴れている日に来たかったので今日まで待った。
    その甲斐があったというもの。

  • これがケーブルカーと登山列車の路線図。<br />今この一番上の所にいてる。

    これがケーブルカーと登山列車の路線図。
    今この一番上の所にいてる。

  • パラグライダーをする人が風待ちをしてた。<br />飛ばないかなぁ~としばらく待っていたけど風がないのかなかなか飛ばず。<br />下に下りたあとに飛んでいるのが見えた。

    パラグライダーをする人が風待ちをしてた。
    飛ばないかなぁ~としばらく待っていたけど風がないのかなかなか飛ばず。
    下に下りたあとに飛んでいるのが見えた。

  • お土産用のメダル販売機。<br />こんなところにもあるんだ。<br />展望台はかなり寒くて上着が必要。<br />街中と気温が全然違う!

    お土産用のメダル販売機。
    こんなところにもあるんだ。
    展望台はかなり寒くて上着が必要。
    街中と気温が全然違う!

  • それもそのはず。<br />この展望台は地上から高さ約550mの場所にある。<br />ということは単純に考えて地上より5.5度気温が低いはず。<br />実際は風もあったのでもっと低かったように感じた。

    それもそのはず。
    この展望台は地上から高さ約550mの場所にある。
    ということは単純に考えて地上より5.5度気温が低いはず。
    実際は風もあったのでもっと低かったように感じた。

  • 景色を堪能して登山列車に乗って下りる。

    景色を堪能して登山列車に乗って下りる。

  • 登山列車の駅にあった時計。<br />レトロな感じがかわいい。

    登山列車の駅にあった時計。
    レトロな感じがかわいい。

  • さらにケーブルカーをちょっとだけ乗ってシュロス駅で降りてハイデルベルク城の見学へ。

    さらにケーブルカーをちょっとだけ乗ってシュロス駅で降りてハイデルベルク城の見学へ。

  • ここからの景色も綺麗。<br />

    ここからの景色も綺麗。

  • あそこはマルクト広場だね。

    あそこはマルクト広場だね。

  • あれは聖霊教会。<br />ケーニヒシュトゥール展望台からだと遠すぎて1つ1つの建物まではよく見えなかったけどここからだと近いのでよく見える。<br />さっき哲学の道からも景色を見たし今日はハイデルベルクの景色を見まくっている(笑)

    あれは聖霊教会。
    ケーニヒシュトゥール展望台からだと遠すぎて1つ1つの建物まではよく見えなかったけどここからだと近いのでよく見える。
    さっき哲学の道からも景色を見たし今日はハイデルベルクの景色を見まくっている(笑)

  • こちらはハイデルベルク城。

    こちらはハイデルベルク城。

  • お城の彫刻。

    お城の彫刻。

  • お城といっても大部分は廃墟。<br />

    お城といっても大部分は廃墟。

  • なのでお城の中の見学はほぼ出来ない。<br />

    なのでお城の中の見学はほぼ出来ない。

  • ガイドツアーに参加すれば一部入れるけど、入ってもきっと廃墟。

    ガイドツアーに参加すれば一部入れるけど、入ってもきっと廃墟。

  • なのでガイドツアーには参加せず。

    なのでガイドツアーには参加せず。

  • 廃墟を眺めながらウロウロ歩く。

    廃墟を眺めながらウロウロ歩く。

  • こうやって見るとお城という感じがあんまりしない。<br />

    こうやって見るとお城という感じがあんまりしない。

  • たまに残っている彫刻。

    たまに残っている彫刻。

  • 広場みたいなところに出た。<br />ここはなんとなく昔来たような気がする。<br />この建物はフリードリヒ館。<br />

    広場みたいなところに出た。
    ここはなんとなく昔来たような気がする。
    この建物はフリードリヒ館。

  • いいお天気♪

    いいお天気♪

  • フリードリヒ館の横の道を歩いて行くと…

    フリードリヒ館の横の道を歩いて行くと…

  • 1751年に作られた世界最大のワイン樽。<br />高さ7m、奥行き8.5mで約22万?貯蔵出来る。<br />樽の上に上がることも出来る。

    1751年に作られた世界最大のワイン樽。
    高さ7m、奥行き8.5mで約22万?貯蔵出来る。
    樽の上に上がることも出来る。

  • ここに来たことは覚えている、というかここで撮った写真が残っている(笑)<br />こちらはワイン樽を守る小さな道化師ペルケオ。<br />彼は人を驚かすのが好きだったのでペルケオの左側にある時計に仕掛けが隠されている。<br />時計の下のひもを引っ張ると鈴が鳴って動物のしっぽが飛び出す仕掛けになっている。<br /><br />

    ここに来たことは覚えている、というかここで撮った写真が残っている(笑)
    こちらはワイン樽を守る小さな道化師ペルケオ。
    彼は人を驚かすのが好きだったのでペルケオの左側にある時計に仕掛けが隠されている。
    時計の下のひもを引っ張ると鈴が鳴って動物のしっぽが飛び出す仕掛けになっている。

  • こっちにも樽。<br />さっきの大樽の半分以下だけど私の身長の倍はある(-_-)

    こっちにも樽。
    さっきの大樽の半分以下だけど私の身長の倍はある(-_-)

  • フリードリヒ館の外に出るとテラスになっていてハイデルベルクの街が見渡せる。<br />ここは昔来た!<br />はっきり覚えている。

    フリードリヒ館の外に出るとテラスになっていてハイデルベルクの街が見渡せる。
    ここは昔来た!
    はっきり覚えている。

  • さっきは川の対岸からハイデルベルクの街を眺めた。<br />今度は反対側からということになる。

    さっきは川の対岸からハイデルベルクの街を眺めた。
    今度は反対側からということになる。

  • 屋根が統一されていて綺麗。

    屋根が統一されていて綺麗。

  • 振り向けばハイデルベルク城。

    振り向けばハイデルベルク城。

  • さっきの中庭に戻る。<br />このフリードリヒ館の彫刻はヴィステルバッハ家の家系図を表している。

    さっきの中庭に戻る。
    このフリードリヒ館の彫刻はヴィステルバッハ家の家系図を表している。

  • よく見ると日時計があった。

    よく見ると日時計があった。

  • ちょっと階段の上に上がれたので上がってみる。<br />でも上がるだけ。<br />建物の中には入れない。

    ちょっと階段の上に上がれたので上がってみる。
    でも上がるだけ。
    建物の中には入れない。

  • ここは入れるみたい。<br />ドイツ薬事博物館。

    ここは入れるみたい。
    ドイツ薬事博物館。

  • 薬の歴史が分かるらしい。<br />昔の薬屋さんを再現。

    薬の歴史が分かるらしい。
    昔の薬屋さんを再現。

  • ここは子供コーナー。<br />瓶がいくつか置いてあって何のにおいか当てるというもの。

    ここは子供コーナー。
    瓶がいくつか置いてあって何のにおいか当てるというもの。

  • 薬棚。

    薬棚。

  • 薬壺などの展示。<br />なんだかかわいくって普通にインテリアで使えそう。

    薬壺などの展示。
    なんだかかわいくって普通にインテリアで使えそう。

  • ここも昔の薬局を再現している。<br />なんとなくマリアージュ・フレールのお店を思い出す。<br />

    ここも昔の薬局を再現している。
    なんとなくマリアージュ・フレールのお店を思い出す。

  • ここは調剤していた場所?

    ここは調剤していた場所?

  • ここで友達が最も反応していたのが…

    ここで友達が最も反応していたのが…

  • この文字。<br />「HAGEDA」って書いてある。<br />この感じからするとメーカー名か何かだとは思うんだけど日本人だとちょっと笑ってしまう。

    この文字。
    「HAGEDA」って書いてある。
    この感じからするとメーカー名か何かだとは思うんだけど日本人だとちょっと笑ってしまう。

  • こちらは薬壺。

    こちらは薬壺。

  • ここは薬を作る時に使った様々な道具が展示されていた。

    ここは薬を作る時に使った様々な道具が展示されていた。

  • ドイツ薬事博物館の見学を終えて外へ。

    ドイツ薬事博物館の見学を終えて外へ。

  • さてではケーブルカーに乗って旧市街に戻ろう。

    さてではケーブルカーに乗って旧市街に戻ろう。

  • マルクト広場に戻ると朝より人が随分増えている。

    マルクト広場に戻ると朝より人が随分増えている。

  • 時計を見ると14時。<br />お腹も空いたし食事にしましょ。<br />ハウプト通りにある人気店「Palmbrau Gasse」へ。

    時計を見ると14時。
    お腹も空いたし食事にしましょ。
    ハウプト通りにある人気店「Palmbrau Gasse」へ。

  • この時間はさすがに空いている。

    この時間はさすがに空いている。

  • 友達はビール、私はオレンジレモネードでまずは乾杯!

    友達はビール、私はオレンジレモネードでまずは乾杯!

  • 注文したのはHeidelberg Castle Platter。<br />ランプステーキ、ポークステーキ、ソーセージ、サラダも付いて21.9ユーロ。<br />値段から考えてかなりの量が出てくると考えて2人でシェア。<br />出て来たのは予想以上のボリューム。<br />サラダも山盛り。<br />ポテトは食べても食べても減らない。<br />ポークステーキは味がしっかり目で驚くほど柔らかい。<br />ランプステーキはレアな焼き加減でシンプルな味付け。<br />2人でも食べきれない程の量でお腹いっぱいになった。<br />

    注文したのはHeidelberg Castle Platter。
    ランプステーキ、ポークステーキ、ソーセージ、サラダも付いて21.9ユーロ。
    値段から考えてかなりの量が出てくると考えて2人でシェア。
    出て来たのは予想以上のボリューム。
    サラダも山盛り。
    ポテトは食べても食べても減らない。
    ポークステーキは味がしっかり目で驚くほど柔らかい。
    ランプステーキはレアな焼き加減でシンプルな味付け。
    2人でも食べきれない程の量でお腹いっぱいになった。

  • 昼食後はすぐ近くの聖霊教会へ。<br />ここは観光初日に来て入れなかった場所。<br />今日はちゃんと開いてた。

    昼食後はすぐ近くの聖霊教会へ。
    ここは観光初日に来て入れなかった場所。
    今日はちゃんと開いてた。

  • ここのステンドグラスもちょっと変わっている。<br />こんな現代的なデザインのものもあれば…

    ここのステンドグラスもちょっと変わっている。
    こんな現代的なデザインのものもあれば…

  • こんなクラシックなデザインもある。

    こんなクラシックなデザインもある。

  • 修復したのかまだ新しい建物の感じがする。

    修復したのかまだ新しい建物の感じがする。

  • 説教壇。

    説教壇。

  • 本当はこの教会の塔に上がるつもりだったけど、今日はもう散々ハイデルベルクの街を上から眺めたのでもういいや…という気分に。<br />なので塔には上がらず。

    本当はこの教会の塔に上がるつもりだったけど、今日はもう散々ハイデルベルクの街を上から眺めたのでもういいや…という気分に。
    なので塔には上がらず。

  • それから「学生のキス」というチョコレートで有名なチョコレート店「クネーゼル」へ。<br />創業当時はカフェだったとか。<br />お客さんいっぱい。<br />パッケージがかわいいけど買うのはやめといた。

    それから「学生のキス」というチョコレートで有名なチョコレート店「クネーゼル」へ。
    創業当時はカフェだったとか。
    お客さんいっぱい。
    パッケージがかわいいけど買うのはやめといた。

  • 街を歩いていると素敵な建物があるのは古都ならでは。

    街を歩いていると素敵な建物があるのは古都ならでは。

  • 次に向かったのは大学の講堂。<br />入場料は3ユーロ。<br />あとで気づいたけどハイデルベルクカード見せたらちょっと安くなったかも。<br />しまった…。

    次に向かったのは大学の講堂。
    入場料は3ユーロ。
    あとで気づいたけどハイデルベルクカード見せたらちょっと安くなったかも。
    しまった…。

  • 大学の講堂とは思えない豪華な講堂。

    大学の講堂とは思えない豪華な講堂。

  • 主に木で出来ている。

    主に木で出来ている。

  • 照明も素敵。

    照明も素敵。

  • 細部までじっくり観賞。

    細部までじっくり観賞。

  • ヨーロッパの大学ってこういう素敵なホールがある所が多いなぁ。<br />

    ヨーロッパの大学ってこういう素敵なホールがある所が多いなぁ。

  • 1階には博物館もある。<br />ここも大学の講堂と同じチケットで入場できる。<br />ハイデルベルクの街の写真とかあった。<br />ここはさらりと見学しただけ。

    1階には博物館もある。
    ここも大学の講堂と同じチケットで入場できる。
    ハイデルベルクの街の写真とかあった。
    ここはさらりと見学しただけ。

  • 大学の外に出て次に向かったのは…

    大学の外に出て次に向かったのは…

  • 大学図書館。

    大学図書館。

  • アールヌーヴォー建築の傑作として名高い。<br />

    アールヌーヴォー建築の傑作として名高い。

  • この図書館は学生じゃ無くっても使用料を払えば利用できる。<br />ハイデルベルク大学は日本語学科もあるので日本語の本もあるらしい。<br />友達は年間使用料を払って利用するかどうか検討中らしい。<br />

    この図書館は学生じゃ無くっても使用料を払えば利用できる。
    ハイデルベルク大学は日本語学科もあるので日本語の本もあるらしい。
    友達は年間使用料を払って利用するかどうか検討中らしい。

  • 今はネットがあるとはいえやっぱり日本語の本を読みたいよね。

    今はネットがあるとはいえやっぱり日本語の本を読みたいよね。

  • それから図書館のすぐ前にある聖ペーター教会へ。

    それから図書館のすぐ前にある聖ペーター教会へ。

  • またもや割れてるのか?というデザインのステンドグラス。<br />今までこういうデザインのステンドグラスって見た覚えないんだけど、今回の旅ではやたらと見た。<br />ドイツは何回も旅行しているのになんでかな?

    またもや割れてるのか?というデザインのステンドグラス。
    今までこういうデザインのステンドグラスって見た覚えないんだけど、今回の旅ではやたらと見た。
    ドイツは何回も旅行しているのになんでかな?

  • 聖ペーター教会はハイデルベルクで最古の教会なんだそう。

    聖ペーター教会はハイデルベルクで最古の教会なんだそう。

  • 夕方からコンサートがあるのか合唱の練習をしている人達がいた。<br />ちょっとだけ練習を遠くから見学。<br />綺麗な歌声に癒やされる。

    夕方からコンサートがあるのか合唱の練習をしている人達がいた。
    ちょっとだけ練習を遠くから見学。
    綺麗な歌声に癒やされる。

  • 昨日書いた葉書をポストに投函。<br />この葉書、無事日本に到着しました!<br />毎回旅行に行ったら葉書を書く様にしているけど過去数回届かなかったことがある。<br />中には半年後に届いたなんてことも。<br />逆になぜ半年後に届いたのか不思議だった…。

    昨日書いた葉書をポストに投函。
    この葉書、無事日本に到着しました!
    毎回旅行に行ったら葉書を書く様にしているけど過去数回届かなかったことがある。
    中には半年後に届いたなんてことも。
    逆になぜ半年後に届いたのか不思議だった…。

  • それからプファルツ選帝侯博物館へ。<br />これは博物館の前の建物の看板。

    それからプファルツ選帝侯博物館へ。
    これは博物館の前の建物の看板。

  • ハイデルベルクカード提示で入場料が割引されて1.8ユーロ。<br />内部は撮影禁止。<br />ここも荷物を全部無料ロッカーに入れる様に指示があった。<br />この博物館の地下にはハイデルベルクの街中で見かけた彫刻と同じ物がたくさんあった。<br />もしや街中にあるのはレプリカで本物は全部ここにあるって事なのかな?<br />昔のハイデルベルクの街の絵も展示されていて今のハイデルベルクと比べてみると面白かった。<br />カール・テオドール橋は昔は屋根があったというのも絵を見て知った。

    ハイデルベルクカード提示で入場料が割引されて1.8ユーロ。
    内部は撮影禁止。
    ここも荷物を全部無料ロッカーに入れる様に指示があった。
    この博物館の地下にはハイデルベルクの街中で見かけた彫刻と同じ物がたくさんあった。
    もしや街中にあるのはレプリカで本物は全部ここにあるって事なのかな?
    昔のハイデルベルクの街の絵も展示されていて今のハイデルベルクと比べてみると面白かった。
    カール・テオドール橋は昔は屋根があったというのも絵を見て知った。

  • ハウプト通りにあった天命教会に入ってみる。<br />あっさりとした内装。

    ハウプト通りにあった天命教会に入ってみる。
    あっさりとした内装。

  • 今日は天気がいいので暑い!

    今日は天気がいいので暑い!

  • ということでハウプト通りで行列していたgelato goでジェラートを。<br />このお店はいつも行列しているらしい。

    ということでハウプト通りで行列していたgelato goでジェラートを。
    このお店はいつも行列しているらしい。

  • 店内には美味しそうなジェラートがズラリと並ぶ。

    店内には美味しそうなジェラートがズラリと並ぶ。

  • 悩んだ末にメロン&マスカルポーネの2種類を選択。<br />2.6ユーロ。<br />店内にカウンターだけど一応イートインスペースもあったので休憩がてら座って食べる。<br />めっちゃ美味しい。<br />冷たいアイスの美味しさが身体に染み渡る。

    悩んだ末にメロン&マスカルポーネの2種類を選択。
    2.6ユーロ。
    店内にカウンターだけど一応イートインスペースもあったので休憩がてら座って食べる。
    めっちゃ美味しい。
    冷たいアイスの美味しさが身体に染み渡る。

  • それからビスマルク広場に行って近くにあったドラッグストアのdmでお土産探し。<br />ホテルで飲む様にお茶が欲しいなと思って見てると緑茶があったので思わず購入。<br />でもまぁ…日本の緑茶とはなんか違った…。<br />旅行中は飲んでたけど、余って日本に持って帰った分はなかなか減らなかった。

    それからビスマルク広場に行って近くにあったドラッグストアのdmでお土産探し。
    ホテルで飲む様にお茶が欲しいなと思って見てると緑茶があったので思わず購入。
    でもまぁ…日本の緑茶とはなんか違った…。
    旅行中は飲んでたけど、余って日本に持って帰った分はなかなか減らなかった。

  • 他にはハンドクリームをバラマキ用に購入。<br />ドイツはハンドクリームがとにかく安い!<br />そしてドイツのハンドクリームはお土産であげると評判がよくって喜ばれる。<br />普通の大きなサイズのハンドクリームが1.25ユーロとかで売っている。<br />日本でも売っているけど1000円近くするからね。<br />Florenaはいつも買っているので探しても無いなぁ…と思っていたらパッケージが変わっていた。<br />シャンプーとコンディショナーはschaumaというメーカーのもので友達によると日本では美容院のみに卸しているメーカーらしい。<br />試しにamazonで検索してみたら同じメーカーのシャンプーが2000円とか5000円で出て来てびっくりした。<br />使い心地も良かった。<br /><br />

    他にはハンドクリームをバラマキ用に購入。
    ドイツはハンドクリームがとにかく安い!
    そしてドイツのハンドクリームはお土産であげると評判がよくって喜ばれる。
    普通の大きなサイズのハンドクリームが1.25ユーロとかで売っている。
    日本でも売っているけど1000円近くするからね。
    Florenaはいつも買っているので探しても無いなぁ…と思っていたらパッケージが変わっていた。
    シャンプーとコンディショナーはschaumaというメーカーのもので友達によると日本では美容院のみに卸しているメーカーらしい。
    試しにamazonで検索してみたら同じメーカーのシャンプーが2000円とか5000円で出て来てびっくりした。
    使い心地も良かった。

  • ビスマルク広場のカウフホーフにの地下でLindtのチョコレートが半額だったので思わず購入。

    ビスマルク広場のカウフホーフにの地下でLindtのチョコレートが半額だったので思わず購入。

  • 今日は変な時間にご飯を食べたので全然お腹が空かない。<br />なので夕食はパスしてホテルへ戻る。<br />ちなみにこんなに明るいけどもう19時。<br />明日の朝にハイデルベルクを発つので友達とはここでお別れ。<br />4日間本当にお世話になりました!<br />持つべき物は友達だね!

    今日は変な時間にご飯を食べたので全然お腹が空かない。
    なので夕食はパスしてホテルへ戻る。
    ちなみにこんなに明るいけどもう19時。
    明日の朝にハイデルベルクを発つので友達とはここでお別れ。
    4日間本当にお世話になりました!
    持つべき物は友達だね!

  • 最後にもうちょっとお土産を買っておこうとホテル近くのスーパーへ。

    最後にもうちょっとお土産を買っておこうとホテル近くのスーパーへ。

  • Toffifeeのチョコレートを追加購入。<br />これが0.95ユーロってのは安いわぁ。

    Toffifeeのチョコレートを追加購入。
    これが0.95ユーロってのは安いわぁ。

  • そしてホテルに戻って荷造り。<br />今日1日で荷物がかなり増えたので早く荷造りしなきゃ…と思うものの気分が乗らずダラダラ。<br />結局寝たのは23時頃だった。<br /><br />これでドイツ編は終了。<br />明日はベルギーのリエージュへの移動。<br /><br />この続きの旅行記は↓<br />https://4travel.jp/travelogue/11369908

    そしてホテルに戻って荷造り。
    今日1日で荷物がかなり増えたので早く荷造りしなきゃ…と思うものの気分が乗らずダラダラ。
    結局寝たのは23時頃だった。

    これでドイツ編は終了。
    明日はベルギーのリエージュへの移動。

    この続きの旅行記は↓
    https://4travel.jp/travelogue/11369908

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集