奥入瀬・十和田湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ご覧戴きましてありがとうございます。<br /> 2016年10月7日の金曜日の夜から2016年10月10日の体育の日の間、「三連休東日本・函館パス」というJR東日本の割引切符を利用して東北地方を旅してきました。<br /> そのうち10月9日の日曜日と10月10日の体育の日の2日間は新幹線とカーシェアリングを利用して奥入瀬渓流や白神山地、さらに千畳敷と…青森県内の旅行を楽しみました。<br /> 今回は3部構成で、その青森県内の旅行を楽しんできた時の様子を紹介したいと思いますが、パート1となる今回は東京から青森市内までの移動の様子、そしてクルマで奥入瀬渓流を散策した時の様子をご覧戴きます。<br />

新幹線とカーシェアリングで行く東京発奥入瀬・ミニ白神満喫の旅(パート1)

29いいね!

2016/10/09 - 2016/10/10

139位(同エリア845件中)

フロンティアさん

 ご覧戴きましてありがとうございます。
 2016年10月7日の金曜日の夜から2016年10月10日の体育の日の間、「三連休東日本・函館パス」というJR東日本の割引切符を利用して東北地方を旅してきました。
 そのうち10月9日の日曜日と10月10日の体育の日の2日間は新幹線とカーシェアリングを利用して奥入瀬渓流や白神山地、さらに千畳敷と…青森県内の旅行を楽しみました。
 今回は3部構成で、その青森県内の旅行を楽しんできた時の様子を紹介したいと思いますが、パート1となる今回は東京から青森市内までの移動の様子、そしてクルマで奥入瀬渓流を散策した時の様子をご覧戴きます。

PR

  •  おはようございます。時刻は8時10分過ぎ、只今、東京駅にいます。

     おはようございます。時刻は8時10分過ぎ、只今、東京駅にいます。

  •  これから新青森まで東北新幹線に乗ります。<br /> 利用するのは東京8時20分発はやぶさ5号新函館北斗行きです。

     これから新青森まで東北新幹線に乗ります。
     利用するのは東京8時20分発はやぶさ5号新函館北斗行きです。

  •  こちらがはやぶさ5号の車両です。<br /> E5系という新幹線車両が使用され、東京~新函館北斗間で途中、大宮・仙台・盛岡・新青森のみ停車します。

     こちらがはやぶさ5号の車両です。
     E5系という新幹線車両が使用され、東京~新函館北斗間で途中、大宮・仙台・盛岡・新青森のみ停車します。

  •  奥入瀬に行く前にまずはランチを頂きます。<br /> 利用したのは青森駅近くにある「おさない」という食堂です。このお店、帆立料理が有名なお店です。

     奥入瀬に行く前にまずはランチを頂きます。
     利用したのは青森駅近くにある「おさない」という食堂です。このお店、帆立料理が有名なお店です。

  •  それではこれからカーシェアリングで車を借り、奥入瀬渓流方面へ向かいます。

     それではこれからカーシェアリングで車を借り、奥入瀬渓流方面へ向かいます。

  •  今回お世話になった車はこちらです。

     今回お世話になった車はこちらです。

  •  青森駅から車で1時間40分強要し、石ヶ戸休憩所まで来ました。<br /> こちらの石ヶ戸休憩所、青森市内方面から来る場合の奥入瀬渓流の入口的存在で、建物内には観光に関する資料類の他、トイレもあります。<br /> これから先、奥入瀬渓流付近を散策した時の様子をご覧戴きます。

     青森駅から車で1時間40分強要し、石ヶ戸休憩所まで来ました。
     こちらの石ヶ戸休憩所、青森市内方面から来る場合の奥入瀬渓流の入口的存在で、建物内には観光に関する資料類の他、トイレもあります。
     これから先、奥入瀬渓流付近を散策した時の様子をご覧戴きます。

  •  ちなみにこちらがその「石ヶ戸」というスボットです。

     ちなみにこちらがその「石ヶ戸」というスボットです。

  •  付近の景色はこのような感じでした。

     付近の景色はこのような感じでした。

  •  馬門橋という橋の付近からの景色を眺めました。

     馬門橋という橋の付近からの景色を眺めました。

  •  阿修羅の流れといわれる辺りの景色です。

     阿修羅の流れといわれる辺りの景色です。

  •  続いては飛金の流れといわれる辺りの景色をご覧戴きます。

     続いては飛金の流れといわれる辺りの景色をご覧戴きます。

  •  続いては「千筋の滝」というところです。

     続いては「千筋の滝」というところです。

  •  周囲はこのような感じです。

     周囲はこのような感じです。

  •  続いては雲井の滝です。

     続いては雲井の滝です。

  •  周囲はこのような感じです。

     周囲はこのような感じです。

  •  続いては白糸の滝です。

     続いては白糸の滝です。

  •  お待たせしました。奥入瀬渓流有数の見所の1つである銚子大滝です。

     お待たせしました。奥入瀬渓流有数の見所の1つである銚子大滝です。

  •  先を進みます。

     先を進みます。

  •  見にくいと思いますが、五両の滝です。

     見にくいと思いますが、五両の滝です。

  •  十和田湖まで来ました。

     十和田湖まで来ました。

  •  奥入瀬渓流遊歩道というのがあるらしくせっかくなので少し歩いてみることにしました。

     奥入瀬渓流遊歩道というのがあるらしくせっかくなので少し歩いてみることにしました。

  •  遊歩道からはこのような景色を見ることが出来ました。

     遊歩道からはこのような景色を見ることが出来ました。

  •  日没が近づいてきたのでそろそろ奥入瀬渓流を後にすることにし、今夜の宿泊先である青森市内に向かうことにします。

     日没が近づいてきたのでそろそろ奥入瀬渓流を後にすることにし、今夜の宿泊先である青森市内に向かうことにします。

  •  青森駅付近に戻りました。

     青森駅付近に戻りました。

  •  普段は夜はホテルの客室でスーパーマーケットの惣菜等で済ますことが多いのですが、今回は外食にしました。<br /> 利用したのは青森駅構内にある「お食事処つがる路」というお店です。

     普段は夜はホテルの客室でスーパーマーケットの惣菜等で済ますことが多いのですが、今回は外食にしました。
     利用したのは青森駅構内にある「お食事処つがる路」というお店です。

  •  こちらのお店では帆立等青森ならではのグルメからラーメンまで状況に応じいろんな料理を頂くことが出来ますが、今回は1000円程度する「十和田バラ焼き定食」と…

     こちらのお店では帆立等青森ならではのグルメからラーメンまで状況に応じいろんな料理を頂くことが出来ますが、今回は1000円程度する「十和田バラ焼き定食」と…

  •  帆立の刺身を頂きました。

     帆立の刺身を頂きました。

  •  お食事処つがる路で青森グルメを堪能した後、今宵の宿泊先である青森駅前のホテルに入りました。<br /> というわけで1日目の行程はこれでおしまいとなりますので、パート1についてもこの辺りでお開きとさせて頂きます。<br /> 2日目となる10日の様子は次回パート2以降で紹介します。ここまでご覧戴きましてありがとうございました。<br />

     お食事処つがる路で青森グルメを堪能した後、今宵の宿泊先である青森駅前のホテルに入りました。
     というわけで1日目の行程はこれでおしまいとなりますので、パート1についてもこの辺りでお開きとさせて頂きます。
     2日目となる10日の様子は次回パート2以降で紹介します。ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

この旅行記のタグ

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • BTSさん 2017/06/12 07:15:57
    癒されます!

    フロンティアさまへ

    おはようございます。

    奥入瀬は画像を見ているだけでも癒されますね〜現地へ行けば更に癒されることでしょう。

    遊歩道は整備されており、歩き易そうですね。(これだったらオジサンでも歩けるかも…)

    川の流れる音、鳥の鳴き声、綺麗な空気、自然のリラクゼーションですね。

    オジサンは長野県木曽にある赤沢森林公園に行った際は一週間ほど身体が軽かったですね。

    フロンティアさんは如何でしたか〜この時ばかりは普段の仕事のストレスなど吹っ飛んだ

    のではないでしょうか〜

    夕食は青森駅構内にある「つがる路」で召し上がったんですね〜オジサンもこの店は気に

    なっていた店です。いつになるかは分かりませんが、次回青森へ旅をした際は、つがる路

    とおさないへ寄りたいと思います。

    情報ありがとうございました。

    翌日はどちらへ出掛けられるのでしょうか〜続きを楽しみにしています。

    BTS

    フロンティアさん からの返信 2017/06/12 21:24:30
    Re: 癒されます!
     こんばんは。コメントありがとうございます。
     遊歩道は一部しか歩いていないので全区間整備されているかは分かりません。ただ緑が綺麗で見ていて癒されました。
     とはいえ帰りの運転があるので完全にホッとしたのは青森駅で車を返した時ですかね。
     青森へ来た場合、最近はおさないよりつがる路を利用するようになりました。十和田バラ焼き定食にハマってしまったからです。ただホタテ料理はやはりおさないのほうが良いかもしれません。特に貝柱味噌焼きはおさないのほうが断然美味しいです。
     今年も「三連休東日本・函館パス」が正式に発売するかたちになりましたので、7月の三連休、BTSさん、お出掛けになってみてはいかがでしょうか?

  • Akrさん 2017/06/11 15:46:36
    いいですね、奥入瀬渓流。
    フロンティアさま

    こんにちは。Akrでございます。


    久しぶりに奥入瀬渓流を見ましたね〜
    もう、6年くらい行ってません。震災後に仕事で愛知県のお客さまを乗せてバスで巡った以来です。石ケ戸のレストハウスにあるオリジナル缶コーヒー、まだあるのかなあ。
    岩の間を流れる水流が美しい写真ですね。大小数々の滝もみどころですが、マップがないと通り過ぎちゃう小さな滝もありますね。
    青森からのルートは八甲田越えですか?あそこも素晴らしい観光道路ですね。

    雲間から日差しが差す、十和田湖の写真。いいですね。

    つづきも楽しみにしたいます。

    失礼致しました!

     -Akr-

    フロンティアさん からの返信 2017/06/11 20:21:44
    Re: いいですね、奥入瀬渓流。
     こんばんは。コメントありがとうございます。また鉄道ネタがかなり少な目の旅行記にお付き合い戴き重ねて御礼申し上げます。
     奥入瀬は6年ぶりなんですね。ただAkrさんの場合、仕事柄、観光地といわれるところにはそれなりに寄るかとは思いますが、あまりじっくり観光…というわけにはいかないんでしょうね。
     青森市内から奥入瀬へはナビの言うままでしたので八甲田越えをしたかどうかよく分かりませんが、確か国道を南下したような記憶があります。
     石ヶ戸でのオリジナル缶コーヒーは隠れた名物ですか?全く気がつきませんでした。
     当日はナビと旅行雑誌の地図をにらめっこしながら行きましたが、注意して行かないと分かりづらいですね。ちなみに僕の場合、銚子大滝を探すのに苦労しました。車道から中に入らないとないので気づきにくいんですよね。
     18きっぷの旅行記は明日位に拝見させて頂きます。

フロンティアさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

奥入瀬・十和田湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集