ルアンプラバン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ルアンプラバーンでは、メコン川とCAVE, 象さんに乗る、滝、カヤック、バイキング、トレッキング、少数民族の村などの組み合わせたツアーがいろいろありました。<br />でも、一日ツアー40USDとちょっと高めですいー。<br /><br />えー、円安で日本人旅行者には、ちょっと高いです。<br /><br />なので、バイクを借りて、自力で行くことにしました。<br />

ルアンプラバーン郊外の、Kuang Si の滝近くの蝶々の楽園。オランダ人の経営する Butterfly Park。

11いいね!

2015/06/21 - 2015/07/02

887位(同エリア1702件中)

旅行記グループ ラオス 北部の旅 2015

0

29

pal

palさん

ルアンプラバーンでは、メコン川とCAVE, 象さんに乗る、滝、カヤック、バイキング、トレッキング、少数民族の村などの組み合わせたツアーがいろいろありました。
でも、一日ツアー40USDとちょっと高めですいー。

えー、円安で日本人旅行者には、ちょっと高いです。

なので、バイクを借りて、自力で行くことにしました。

PR

  • 今日のお供、Hondaの100cc, セミオートマティクです。<br />クラッチがありません。<br /><br />ルアンプラバーンの街からKuang Siの滝までは、30Kmぐらいです。<br />

    今日のお供、Hondaの100cc, セミオートマティクです。
    クラッチがありません。

    ルアンプラバーンの街からKuang Siの滝までは、30Kmぐらいです。

  • Kuang Siの滝を見たあと、通り掛かったButterfly Parkに立ち寄りました。<br /><br />蝶々の幟が目印です。<br />

    Kuang Siの滝を見たあと、通り掛かったButterfly Parkに立ち寄りました。

    蝶々の幟が目印です。

  • 意外にも、レセプションにいたのは、ラオス人ではなく、西洋人でした。<br /><br />ハロー。君、英語話せる。何語話せる?<br /><br />えーと、英語とフランス語です。<br />もちろん、日本語も。。。<br /><br />蝶々。<br />英語、バタフライ。<br />仏語、パピヨン。<br /><br /><br />男は、フランス語で案内をはじめまた。<br />でも、オランダ人でした。<br /><br /><br />入園料30000キップです。<br /><br /><br /><br />

    意外にも、レセプションにいたのは、ラオス人ではなく、西洋人でした。

    ハロー。君、英語話せる。何語話せる?

    えーと、英語とフランス語です。
    もちろん、日本語も。。。

    蝶々。
    英語、バタフライ。
    仏語、パピヨン。


    男は、フランス語で案内をはじめまた。
    でも、オランダ人でした。


    入園料30000キップです。



  • 園内からレセプションまでも蝶々が舞い、花も綺麗でした。

    園内からレセプションまでも蝶々が舞い、花も綺麗でした。

  • オレンジの花。

    オレンジの花。

  • 園内の花もとっても綺麗です。

    園内の花もとっても綺麗です。

  • 園内には、小川、滝もありました。

    園内には、小川、滝もありました。

  • 可愛い花たちです。<br /><br />直径1cmもない、可愛い紫の花。

    可愛い花たちです。

    直径1cmもない、可愛い紫の花。

  • 赤い四つ葉の小さな花。

    赤い四つ葉の小さな花。

  • ピンクのヒゲの花。

    ピンクのヒゲの花。

  • バッタもいました。

    バッタもいました。

  • えーと、君は、なんですか?<br /><br />亀虫の仲間かなぁ?

    えーと、君は、なんですか?

    亀虫の仲間かなぁ?

  • 蝶々の幼虫です。<br /><br />園内には、西洋人の女性がおり、レセプションから連絡を受けていたのか、フランス語で、説明をはじめた。でも、ぎこちない。<br /><br />あのー、英語でいいですよ。<br /><br />私、英語も仏語も昆虫用語わかりません。<br />幼虫?さなぎ? そんな英仏単語しりません。<br />コクーン(繭)しか知りません。。。<br /><br />彼女によれば、蝶々は高音多湿が大好きらしい。<br />そして、100個の卵から成虫になれるのはたった2匹だけだとか。

    蝶々の幼虫です。

    園内には、西洋人の女性がおり、レセプションから連絡を受けていたのか、フランス語で、説明をはじめた。でも、ぎこちない。

    あのー、英語でいいですよ。

    私、英語も仏語も昆虫用語わかりません。
    幼虫?さなぎ? そんな英仏単語しりません。
    コクーン(繭)しか知りません。。。

    彼女によれば、蝶々は高音多湿が大好きらしい。
    そして、100個の卵から成虫になれるのはたった2匹だけだとか。

  • そこに、緑の蝶々がひらひら留まった。<br /><br />ー 蝶々の写真を撮るのは難しいですね。<br /><br />ー そんなことないわよ。別のことを考えるの。そうすればうまくいくわ。<br />と彼女は、にこやかに教えてくれた<br /><br />それは、無心、<br />自然と同化する?<br />ってことか?<br /><br />緑の蝶々は、Paris Peacock。

    そこに、緑の蝶々がひらひら留まった。

    ー 蝶々の写真を撮るのは難しいですね。

    ー そんなことないわよ。別のことを考えるの。そうすればうまくいくわ。
    と彼女は、にこやかに教えてくれた

    それは、無心、
    自然と同化する?
    ってことか?

    緑の蝶々は、Paris Peacock。

  • 名前不明。

    名前不明。

  • けっこうこんな風に羽根がボロボロな蝶々もいました。<br /><br />彼女によれば、歳をととった蝶々。<br />いろんな外敵に攻撃されてボロボロになるそうです。<br /><br />ー C&#39;est la vie.(セ ラ ビ)(それが命ですね。)<br /><br />ー Oui, c&#39;est la vie.(ええ。それが命。)<br /><br />蝶の命は、はかなく短い。<br /> <br />

    けっこうこんな風に羽根がボロボロな蝶々もいました。

    彼女によれば、歳をととった蝶々。
    いろんな外敵に攻撃されてボロボロになるそうです。

    ー C'est la vie.(セ ラ ビ)(それが命ですね。)

    ー Oui, c'est la vie.(ええ。それが命。)

    蝶の命は、はかなく短い。

  • 名前不明。

    名前不明。

  • これは、蝶々のレストランです。<br />アリたちも群がっています。

    これは、蝶々のレストランです。
    アリたちも群がっています。

  • Glassy Tiger

    Glassy Tiger

  • Commom Lime か、Glassy Tiger

    Commom Lime か、Glassy Tiger

  • 名前不明。胴体が赤い。

    名前不明。胴体が赤い。

  • 素敵なオランダ人が営む、ラオス、ルアンプラバーン郊外の蝶々の楽園でした。<br /><br />C&#39;est la vieです。

    素敵なオランダ人が営む、ラオス、ルアンプラバーン郊外の蝶々の楽園でした。

    C'est la vieです。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ラオス 北部の旅 2015

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集