ビエンチャン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ラオス、ビエンチャン二日目。<br /><br />ラオス到着初日は、炎天下を歩き周り、二日目はバイクで巡りました。<br /><br />小さなビエンチャンの街の構造もなんとなく把握できたし、ラオスという国が解ってきました。<br /><br />ビエンチャンは首都とは言え、まだまだ交通量が少なく、のどかです。<br /><br />バイクで走り回ってすぐ気がついたのは、交差点のラオス式信号機。<br /><br />当たりまえですが、交差点には4方向から入り口がありますね。<br />ラオスの交差点の信号機は、必ず1方向だけが青。他の3方向は赤です。<br />4方向から青で交差点に侵入できるのは、1方向からだけなのです。<br /><br />この方式、事故対策には素晴らしい。<br /><br />大多数は進行方向の信号が青になるのを気長に待ってます。ラオス式のんびり信号交差点です。<br />交通量が少なく、のんびりのラオスならではです。<br /><br />ただ、信号が赤でも、右折が可能なので、要注意です。<br /><br /><br />日が暮れて、通りがかって目に入ったBBQ食堂に入ってみました。<br /><br />街を歩いたりバイクで走り回って、やたらにBBQ屋さんがあって、気になっていたのです。<br />よく、でっかい魚一匹のBBQが陳列されていて、食べてみたかったのです。<br /><br />幸い入ったBBQ屋さんのオーナーは英語を話しました。<br /><br />魚, please !<br />でも残念ながら魚は無いとのこと。。。<br /><br />ならば、とBBQの焼き場を見に行きました。<br /><br />そして、こんがりチキンに決めました。<br /><br /><br />BBQ焼き場のチキンは食べやすいようにカットされて出てきました。<br />そして、ライス。ミントの葉っぱがてんこ盛り。<br />そして3つの小皿に、3種類のタレ!!!<br /><br />オーナーさんは3種類のタレについて説明してくれましたが、詳しくは忘れました。<br />一つのタレについて、これは君には食べられないかもしれない。Enjoy ! と注意してくれました。<br /><br />3種類のタレにチキンをつけて食べくらべてみました。<br />3種類のタレ。いずれもそれなりに美味しく、君は食べられないかもと言われた辛いのが一番おいしかったです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

ラオス、ビエンチャン。カラオケのある大衆BBQ食堂で夕食。ラオス人ウォッチング。

9いいね!

2015/06/21 - 2015/07/06

499位(同エリア959件中)

旅行記グループ ラオス 北部の旅 2015

0

2

pal

palさん

ラオス、ビエンチャン二日目。

ラオス到着初日は、炎天下を歩き周り、二日目はバイクで巡りました。

小さなビエンチャンの街の構造もなんとなく把握できたし、ラオスという国が解ってきました。

ビエンチャンは首都とは言え、まだまだ交通量が少なく、のどかです。

バイクで走り回ってすぐ気がついたのは、交差点のラオス式信号機。

当たりまえですが、交差点には4方向から入り口がありますね。
ラオスの交差点の信号機は、必ず1方向だけが青。他の3方向は赤です。
4方向から青で交差点に侵入できるのは、1方向からだけなのです。

この方式、事故対策には素晴らしい。

大多数は進行方向の信号が青になるのを気長に待ってます。ラオス式のんびり信号交差点です。
交通量が少なく、のんびりのラオスならではです。

ただ、信号が赤でも、右折が可能なので、要注意です。


日が暮れて、通りがかって目に入ったBBQ食堂に入ってみました。

街を歩いたりバイクで走り回って、やたらにBBQ屋さんがあって、気になっていたのです。
よく、でっかい魚一匹のBBQが陳列されていて、食べてみたかったのです。

幸い入ったBBQ屋さんのオーナーは英語を話しました。

魚, please !
でも残念ながら魚は無いとのこと。。。

ならば、とBBQの焼き場を見に行きました。

そして、こんがりチキンに決めました。


BBQ焼き場のチキンは食べやすいようにカットされて出てきました。
そして、ライス。ミントの葉っぱがてんこ盛り。
そして3つの小皿に、3種類のタレ!!!

オーナーさんは3種類のタレについて説明してくれましたが、詳しくは忘れました。
一つのタレについて、これは君には食べられないかもしれない。Enjoy ! と注意してくれました。

3種類のタレにチキンをつけて食べくらべてみました。
3種類のタレ。いずれもそれなりに美味しく、君は食べられないかもと言われた辛いのが一番おいしかったです。


















PR

  • お店の奥にはカラオケがあり、8人ほどが盛り上がっていました。<br /><br />ディスプレイの文字はラオス語、あるいは、タイ語。読めません。。。<br />全く違いがわかりません。<br />歌詞も全くわかりません。。。<br />曲調は、演歌っぽいのが多かったかなぁ。<br /><br />誰かが歌い終わるとみんな拍手、拍手。<br />ほかのテーブルからも拍手、拍手。<br />私もつられて拍手、拍手。<br /><br /><br />中年ぶとりのおっちゃんが、片言英語で声をかけてきました。<br /><br />おっちゃん : ど、ど、どこから来たーの?<br /><br />私 : 日本ですよ。<br />Japan, イープン(タイ語)、Japon、Nhat Ban(ベトナム語)<br /><br />えーと、ラオス語で日本は何だっけ???<br />勉強不足でした。(タイ語と同じでイープンでした。)<br />ようやく、おっちゃんは日本、Japanと理解してくれました。<br /><br />おっちゃん : You Japan. Japan goooood. I like Japaaaan.<br />We are te te teachers.<br /><br />私: えー、先生? 高校、中学校、小学校?<br /><br />おっちゃん : Yes. teacher, teacher !<br /><br />私 : ハイハイ。 You are teacher。。。<br /><br /><br />上機嫌のおっちゃんのグループは、お開きで、おっちゃんはみんなに連れられて行ってしまいました。<br /><br /><br />えー、もしもおっちゃんが英語の先生だったら大笑いです。<br />次の日は、二日酔いのまま授業したかも。<br /><br />ラオス人は、おおらかな人たちです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    お店の奥にはカラオケがあり、8人ほどが盛り上がっていました。

    ディスプレイの文字はラオス語、あるいは、タイ語。読めません。。。
    全く違いがわかりません。
    歌詞も全くわかりません。。。
    曲調は、演歌っぽいのが多かったかなぁ。

    誰かが歌い終わるとみんな拍手、拍手。
    ほかのテーブルからも拍手、拍手。
    私もつられて拍手、拍手。


    中年ぶとりのおっちゃんが、片言英語で声をかけてきました。

    おっちゃん : ど、ど、どこから来たーの?

    私 : 日本ですよ。
    Japan, イープン(タイ語)、Japon、Nhat Ban(ベトナム語)

    えーと、ラオス語で日本は何だっけ???
    勉強不足でした。(タイ語と同じでイープンでした。)
    ようやく、おっちゃんは日本、Japanと理解してくれました。

    おっちゃん : You Japan. Japan goooood. I like Japaaaan.
    We are te te teachers.

    私: えー、先生? 高校、中学校、小学校?

    おっちゃん : Yes. teacher, teacher !

    私 : ハイハイ。 You are teacher。。。


    上機嫌のおっちゃんのグループは、お開きで、おっちゃんはみんなに連れられて行ってしまいました。


    えー、もしもおっちゃんが英語の先生だったら大笑いです。
    次の日は、二日酔いのまま授業したかも。

    ラオス人は、おおらかな人たちです。















  • カラオケ近くのグループはお開きとなり、<br />先生たちのグループもお開きとなりました。<br /><br />それに変わって、おばちゃん3人組がやってきました。<br /><br />おばちゃんたちはビアラーオ(ラオスビール) を頼んで、カラオケを歌いまくりました。<br />エンドレスカラオケです。マイクを話しません。<br /><br /><br />店のオーナーさん曰わく、<br />ラオス人は、歌って踊るのが好きなんですよ。<br /><br />ハハハハ、きっとどの民族も歌って踊るのは大好きですよ。<br /><br />ラオス二日目、だんだんラオスが解ってきた夜でした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    カラオケ近くのグループはお開きとなり、
    先生たちのグループもお開きとなりました。

    それに変わって、おばちゃん3人組がやってきました。

    おばちゃんたちはビアラーオ(ラオスビール) を頼んで、カラオケを歌いまくりました。
    エンドレスカラオケです。マイクを話しません。


    店のオーナーさん曰わく、
    ラオス人は、歌って踊るのが好きなんですよ。

    ハハハハ、きっとどの民族も歌って踊るのは大好きですよ。

    ラオス二日目、だんだんラオスが解ってきた夜でした。






9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ラオス 北部の旅 2015

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集