ルアンプラバン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ルアンプラバーンの夜市を歩いていると、どこからか、弦楽器の音が聞こえて来た。<br /><br />その方向にさらに余市の中を歩いて行くと、おじいちゃんが地べたに座り込んで、二胡を弾いていた。

ラオス、ルアンプラバーンの夜市に響くおじいちゃんの二胡の旋律。

11いいね!

2015/06/21 - 2015/07/06

887位(同エリア1702件中)

旅行記グループ ラオス 北部の旅 2015

3

2

pal

palさん

ルアンプラバーンの夜市を歩いていると、どこからか、弦楽器の音が聞こえて来た。

その方向にさらに余市の中を歩いて行くと、おじいちゃんが地べたに座り込んで、二胡を弾いていた。

PR

  • ルアンプラバーンには、連泊しました。<br />なので、止まったゲストハウス近くの夜市界隈には、毎晩夕食散歩に出かけました。<br /><br />ここが二胡おじいちゃんの、定位置です。<br />おじいちゃんは毎晩夜市で二胡を奏でています。<br /><br />初日は、おじいちゃんのお札受け入れの青い洗面器に2000キップ入れました。<br />写真を取らせてもらい、そしておじいちゃんの横の地べたに座り込んで、音色を聴かせてもらいました。

    ルアンプラバーンには、連泊しました。
    なので、止まったゲストハウス近くの夜市界隈には、毎晩夕食散歩に出かけました。

    ここが二胡おじいちゃんの、定位置です。
    おじいちゃんは毎晩夜市で二胡を奏でています。

    初日は、おじいちゃんのお札受け入れの青い洗面器に2000キップ入れました。
    写真を取らせてもらい、そしておじいちゃんの横の地べたに座り込んで、音色を聴かせてもらいました。

  • ラオス人も旅行者もおじいちゃんの二胡の響きにパラパラと立ち止まり、次々と1000や2000キップ札をおじいちゃんの青い洗面器に入れて通り過ぎています。<br /><br />おじいちゃんは、いつも火のついたタバコを木の木切れに置きっぱなし(箸置きに箸を置いているイメージ)で、二胡を弾いている。<br /><br />そして、一曲弾き終わるとタバコくゆらせ、たまったお札の一部を懐に入れ、そしてまた二胡を奏で始めます。<br /><br />おじいちゃんの持ち曲は、2、3曲。<br />毎晩、夜市でかなり稼いでいます。<br /><br /><br />その後、夜市の中、夜市のテントではなく、店を構えたお土産屋さんで、埃をかぶった二胡を見つけた。<br /><br />何本かある二胡、みーんな言い値は300000キップ。<br />なんとなーく、欲しくなった。<br /><br />おじいちゃんの所に舞い戻り、おじいちゃんの二胡を再び観察。<br />そして、店に舞い戻り、再び、数本あった二胡を観察。<br />良いも、悪いも解らない。。。<br /><br />値段交渉の末、一本190000キップで買いました。<br /><br />今のところ、どの音階に調律するのか不明。<br /><br />ははは。<br /><br />なんとなーく買ってしまう東南アジアの楽器。<br /><br />ベトナムからは、<br />ターイ族の村で買ったケーン(笙のような竹の笛、ラオスにもありました。)<br />ダンバウ(一弦の琴)も買って持ち帰りました。<br />そのほかもろもろ。<br /><br />でも、インストラクション、楽譜もない。<br />先生もいない。<br /><br />時々、ピーとかファーンとか、あるいは、ビローンビローンとか音を出して楽しんでます。<br /><br />安く手に入る東南アジア楽器、人それぞれ楽しめるお土産です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    ラオス人も旅行者もおじいちゃんの二胡の響きにパラパラと立ち止まり、次々と1000や2000キップ札をおじいちゃんの青い洗面器に入れて通り過ぎています。

    おじいちゃんは、いつも火のついたタバコを木の木切れに置きっぱなし(箸置きに箸を置いているイメージ)で、二胡を弾いている。

    そして、一曲弾き終わるとタバコくゆらせ、たまったお札の一部を懐に入れ、そしてまた二胡を奏で始めます。

    おじいちゃんの持ち曲は、2、3曲。
    毎晩、夜市でかなり稼いでいます。


    その後、夜市の中、夜市のテントではなく、店を構えたお土産屋さんで、埃をかぶった二胡を見つけた。

    何本かある二胡、みーんな言い値は300000キップ。
    なんとなーく、欲しくなった。

    おじいちゃんの所に舞い戻り、おじいちゃんの二胡を再び観察。
    そして、店に舞い戻り、再び、数本あった二胡を観察。
    良いも、悪いも解らない。。。

    値段交渉の末、一本190000キップで買いました。

    今のところ、どの音階に調律するのか不明。

    ははは。

    なんとなーく買ってしまう東南アジアの楽器。

    ベトナムからは、
    ターイ族の村で買ったケーン(笙のような竹の笛、ラオスにもありました。)
    ダンバウ(一弦の琴)も買って持ち帰りました。
    そのほかもろもろ。

    でも、インストラクション、楽譜もない。
    先生もいない。

    時々、ピーとかファーンとか、あるいは、ビローンビローンとか音を出して楽しんでます。

    安く手に入る東南アジア楽器、人それぞれ楽しめるお土産です。










この旅行記のタグ

関連タグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ラオス 北部の旅 2015

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • メビウスさん 2015/07/07 15:13:39
    私もお見かけしましたよ!
    palさん、こんにちは!

    私も二胡のお爺ちゃん、お見かけしました!
    確かメイン通りのゲストハウスが集まってる側でしたよね?

    私が見かけた時はちょうど演奏してなくて、
    (爺ちゃん二胡弾くんだなぁ〜)くらいな感じで通り過ぎてしまいましたが…
    ちょっと立ち止まって聴けば良かったかな?

    次行った時にいらしたら、今度は聴いてみたいです!

    メビウス

    pal

    palさん からの返信 2015/07/07 18:00:19
    Re: 私もお見かけしましたよ!
    メビウスさん、サバイディです。

    メビウスさんの旅行記、口コミ、楽しく読ませてもらっています。

    お互いに見られなかった事をちょっと残念に思ったり、一緒のものを見ていたり、楽しいですね。


    きっとメビウスさんが二胡おじいちゃんは、タバコをくゆらせていたか、たまったお札を数えての休憩中でした。

    残念でしたね。

    でも私も、私が見られなかったものを、メビウスさんが描いてくれるのを、ああ、そうだったんだ, えーって、羨ましがってます。

    pal




    メビウス

    メビウスさん からの返信 2015/07/07 18:30:17
    Re: 私もお見かけしましたよ!
    ホントですね!

    私もpalさんの旅行記読ませて貰いながら(そうだったのか!あの道を曲がれば…)とか(そうそう!)なんて、街のことを思い出しながら楽しませて貰ってます。

    旅は未だ続いてるんですか?

    もう危ない目に遭わない様(!)楽しい旅を!

    メビウス

palさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集