古城街道周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
Romantische Strasseロマンチック街道、Schwaebische Alb Strasseシュヴェービッシュ・アルプ街道、Burgenstrasse古城街道の旅<br /><br />期間 :2012年05月15日(火)〜05月29日(火)15日間の旅<br /><br />5月27日(日);曇り時々晴れ間、25℃、139km ・Pfingstsonntag聖霊降臨祭<br /><br />先に≪Burg Schadeckシャーデック城(ツバメの巣の異名を持つ城)に残る伝説≫<br />http://4travel.jp/travelogue/10985751<br />について書いた。<br />これはシャーデック城に残った伝説だが、ディルスベルク城にも同じような伝説が残る。<br /> <br />&lt;Neckargemuendネッカーゲミュント&gt;<br /><br />森林地帯を流れ出るElsenzエルゼンツ川がNeckarネッカー川に注ぐ河口に位置し、人口14千人の町ネッカーゲミュントには古城街道の古城群の一つに数えられるBurgfeste Dilsbergディルスベルク要塞がある。<br /><br />写真はNeckargemuend・Dilsbergディルスベルクの城址と町の俯瞰<br /><br />

≪伝説:ディルスベルクの薔薇Die Rose vom Dilsberg≫

16いいね!

2012/05/15 - 2012/05/29

38位(同エリア102件中)

旅行記グループ ドイツの伝説・民話その2

0

5

Romantische Strasseロマンチック街道、Schwaebische Alb Strasseシュヴェービッシュ・アルプ街道、Burgenstrasse古城街道の旅

期間 :2012年05月15日(火)〜05月29日(火)15日間の旅

5月27日(日);曇り時々晴れ間、25℃、139km ・Pfingstsonntag聖霊降臨祭

先に≪Burg Schadeckシャーデック城(ツバメの巣の異名を持つ城)に残る伝説≫
http://4travel.jp/travelogue/10985751
について書いた。
これはシャーデック城に残った伝説だが、ディルスベルク城にも同じような伝説が残る。
 
<Neckargemuendネッカーゲミュント>

森林地帯を流れ出るElsenzエルゼンツ川がNeckarネッカー川に注ぐ河口に位置し、人口14千人の町ネッカーゲミュントには古城街道の古城群の一つに数えられるBurgfeste Dilsbergディルスベルク要塞がある。

写真はNeckargemuend・Dilsbergディルスベルクの城址と町の俯瞰

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
レンタカー
航空会社
ルフトハンザドイツ航空 ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 写真はディルスベルク城址と町

    写真はディルスベルク城址と町

  • 写真はネッカー川と人口14千人の町ネッカーゲミュント

    写真はネッカー川と人口14千人の町ネッカーゲミュント

  • 写真はNeckargemuend・Bergfeste Dilsbergディルスベルク要塞1813年

    写真はNeckargemuend・Bergfeste Dilsbergディルスベルク要塞1813年

  • ≪伝説:Die Rose vom Dilsbergディルスベルクの薔薇≫<br /><br />ディルスベルクの薔薇の伝説は悲しい運命に翻弄されたGraf Heinrich von Dueren伯爵ハインリッヒ・フォン・デューレンの“美しきバラ”と呼ばれたRosamundロザムント姫を思い起こさせる。(尚、Graf von Lauffenラウフェン伯の姫とも云われる。)<br /><br />この悲しい話は近隣の二人の騎士(城主の王子)Ulrich von Steinachウルリッヒ・フォン・シュタイナハと、Wolf von Hirschhornヴォルフ・フォン・ヒルシュホルンが、ロザムント姫を花嫁にしようと争ったことから起きたものである。<br /><br />ロザムント姫には以前から13km東のヒルシュホルン城の騎士ヴォルフと恋仲で、近々に結婚式を挙げる事になっていました。一方の騎士ウルリッヒはこの事を知り、謀をもってヴォルフをヒルシュホルン城外に誘い出し、ディルスベルク城への道すがら、我が求愛を妨げられた恨みとばかりに、ヴォルフを背後から襲って殺害してしまいました。<br /><br />写真はDie sage :Die Rose von Dilsberg伝説・ディルスベルクの薔薇の野外劇のシーン

    ≪伝説:Die Rose vom Dilsbergディルスベルクの薔薇≫

    ディルスベルクの薔薇の伝説は悲しい運命に翻弄されたGraf Heinrich von Dueren伯爵ハインリッヒ・フォン・デューレンの“美しきバラ”と呼ばれたRosamundロザムント姫を思い起こさせる。(尚、Graf von Lauffenラウフェン伯の姫とも云われる。)

    この悲しい話は近隣の二人の騎士(城主の王子)Ulrich von Steinachウルリッヒ・フォン・シュタイナハと、Wolf von Hirschhornヴォルフ・フォン・ヒルシュホルンが、ロザムント姫を花嫁にしようと争ったことから起きたものである。

    ロザムント姫には以前から13km東のヒルシュホルン城の騎士ヴォルフと恋仲で、近々に結婚式を挙げる事になっていました。一方の騎士ウルリッヒはこの事を知り、謀をもってヴォルフをヒルシュホルン城外に誘い出し、ディルスベルク城への道すがら、我が求愛を妨げられた恨みとばかりに、ヴォルフを背後から襲って殺害してしまいました。

    写真はDie sage :Die Rose von Dilsberg伝説・ディルスベルクの薔薇の野外劇のシーン

  • ディルスベルク城では既に結婚式の最終準備が着々と進んでいました。<br />花婿の騎士ヴォルフが殺害された事はディルスベルク城にも直ぐに伝えられましたが、誰もが花嫁であるロザムント姫を慮って、この事実を話せなかったのです。<br /><br />所が、この事を逆に同情した女官が事件の詳細を姫に語ってしまったのでした。これを聞いたロザムント姫は悲しみのあまり、城壁から身を投げてしまったのです。<br /><br />ロザムント姫の遺体が見つかった場所には、その時以来、大きな薔薇の茂みが出来て、美しい白い薔薇の花を咲かせるようになったそうです。<br /><br />“美しきバラ”と呼ばれたロザムント姫を思い、人々はこの白い薔薇を「ディルスベルクの薔薇」と呼び、花の咲く季節になると、ロザムント姫を偲んだと云います。<br /><br />(2012年8月14日;訳・編集)<br /><br />写真はディルスベルク要塞を仰ぎ見て

    ディルスベルク城では既に結婚式の最終準備が着々と進んでいました。
    花婿の騎士ヴォルフが殺害された事はディルスベルク城にも直ぐに伝えられましたが、誰もが花嫁であるロザムント姫を慮って、この事実を話せなかったのです。

    所が、この事を逆に同情した女官が事件の詳細を姫に語ってしまったのでした。これを聞いたロザムント姫は悲しみのあまり、城壁から身を投げてしまったのです。

    ロザムント姫の遺体が見つかった場所には、その時以来、大きな薔薇の茂みが出来て、美しい白い薔薇の花を咲かせるようになったそうです。

    “美しきバラ”と呼ばれたロザムント姫を思い、人々はこの白い薔薇を「ディルスベルクの薔薇」と呼び、花の咲く季節になると、ロザムント姫を偲んだと云います。

    (2012年8月14日;訳・編集)

    写真はディルスベルク要塞を仰ぎ見て

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ドイツの伝説・民話その2

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集