旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

shinさんのトラベラーページ

shinさんのクチコミ全1,219件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 老舗カフェのア ブラジレイラの前に

    投稿日 2024年05月20日

    フェルナンド ペソアの銅像 リスボン

    総合評価:3.5

    フェルナンド ペソアの銅像は、ポルトガルの首都リスボンのトラムの要衝であるカモンイス広場の東に50mほど進んだ先の小さなシアード広場の先のガレット通りにある老舗カフェのア ブラジレイラの店先にあります。
    フェルナンド・ペソアは、ア ブラジレイラの常連客であったそうで、店前に帽子をかぶって蝶ネクタイをして座っている像が設けられました。
    フェルナンド ペソアは、1888年生まれのポルトガルの国民的な詩人として有名な方だそうです。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    展示内容:
    3.5

  • 有名な老舗カフェ

    投稿日 2024年05月20日

    ア ブラジレイラ リスボン

    総合評価:3.5

    ア ブラジレイラは、ポルトガルの首都リスボンのトラムの要衝であるカモンイス広場の東に50mほど進んだ先の小さなシアード広場の先のガレット通りにある老舗のカフェです。
    創業は1905年と古く、シアード地区界隈のランドマーク的な存在です。
    古くから芸術家や知識人が集う場所で、店先にはかつて常連客だった詩人のフェルナンド・ペソアの銅像が椅子に座っていました。
    店前の通りにあるテラス席のほか店内の1階は軽食を扱うカフェ、地下は本格的な食事を味わえるレストランになっています。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    3.5
    雰囲気:
    3.5

  • 前にはサンタカタリーナ展望台

    投稿日 2024年05月20日

    ファーマシー ミュージアム (リスボン) リスボン

    総合評価:3.5

    ファーマシーミュージアムは、ポルトガルの首都リスボンにあるリベイラ市場の北東400mほどの場所にある薬事に関する博物館です。
    この博物館の前にはサンタカタリーナ展望台があります。
    開館したのは1996年で、ポルトガルの薬局に関するコレクションが展示されています。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    展示内容:
    3.5

  • 像はシアード地区の命名者のもの

    投稿日 2024年05月19日

    シアード像 リスボン

    総合評価:3.0

    シアード像は、ポルトガルの首都リスボンのトラムの要衝であるカモンイス広場の東に50mほど進んだ先の小さなシアード広場に立っています。
    この辺りの場所がシアードと呼ばれるようになったのは、詩人でかつてシアードの住民であったアントニオ・リベイロが、この地区をシアードと呼んだことによるそうです。
    なので、シアード像は、シアードさんの像でなく、命名したアントニオ・リベイロの像でした。
    このリベイロのブロンズ像は1925年にこの地に建てられました。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.0
    展示内容:
    3.0

  • ビカのケーブルカー近くの展望台

    投稿日 2024年05月19日

    Miradouro de Santa Catarina リスボン

    総合評価:4.0

    Miradouro de Santa Catarinaは、日本語ではサンタカタリーナ展望台となり、ポルトガルの首都リスボンのリベイラ市場から1ブロック北西の位置にあるケーブルカーのビカ線上駅近くにあります。
    この展望台からはテージョ川が一望できて、4月25日橋や対岸のアルマダ地区にあるクリスト・レイを眺めることができました。
    公園内にはカフェもあります。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.5

  • リスボンの3つのケーブルカーのひとつ

    投稿日 2024年05月19日

    ビカのケーブルカー リスボン

    総合評価:3.5

    ビカのケーブルカーは、ポルトガルの首都リスボンのリベイラ市場から1ブロック北西の位置にあるケーブルカーです。
    市内にある3つのうち最も有名なケーブルカーと言われていて、開通したのは1892年とかなり古いです。
    我々は交通機関が乗り放題になるリスボアカードがあったので、このカードでバスやトラムにあるのと同じように乗車の際にカードを機械にタッチして乗車しました。

    旅行時期
    2024年01月
    利用目的
    市内・近距離
    コストパフォーマンス:
    3.5
    利便性:
    3.5

  • 素朴な地元料理のお店

    投稿日 2024年05月18日

    O Cacilheiro リスボン

    総合評価:3.5

    O Cacilheiroは、ポルトガルの首都リスボンとテージョ川対岸のアルマダ地区の先端のカシーリャスにあるポルトガル料理のレストランです。
    クリスト・レイを見学した後にこのレストランで昼食を食べました。
    まだポルトガル名産のイワシ、タコ、バカリャウ(干し鱈)などの魚料理を食べていなかったので、タコとバカリャウ料理を注文しました。
    旅行したのが1月でイワシは時期外れでした。
    タコ、バカリャウは身が大きく、付け合わせのブロッコリーやジャガイモの量が多く、味が単調なこともあって二人で食べきれませんでした。
    ワインはキャラフの白ワインにしましたが、こちらは6ユーロ位で安かったです。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    一人当たり予算
    3,000円未満 
    利用形態
    ランチ
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    3.5
    サービス:
    3.5
    雰囲気:
    4.0
    料理・味:
    3.5

  • リスボンの街を見下ろす大きな塔

    投稿日 2024年05月18日

    クリスト・レイ アルマダ

    総合評価:4.0

    クリスト・レイは、ポルトガルの首都リスボンの対岸の小高い場所にあるカトリックの記念碑です。
    クリスト・レイは、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロにあるキリスト像に触発されて造られたものです。
    クリスト・レイの基礎は、建築家のアントニオ・リノが設計したもので、門の形で高さは75mだそうで、門の上にはフランシスコ・フランコ・デ・ソウサが設計した28mのキリスト像が立っています。
    1950年に建設が始まって1959年に完成しました。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    コストパフォーマンス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.5
    展示内容:
    3.5

  • 大航海時代にリスボンから出航した場所

    投稿日 2024年05月18日

    テージョ川 リスボン

    総合評価:4.0

    テージョ川は、ポルトガルの首都リスボン旧市街の南側を流れる河川で大西洋に注いでいます。
    テージョ川の上流はスペインまで続いている非常に長い河川です。
    リスボンは、15世紀からの大航海時代には港町として繁栄し、このテージョ川から世界各地に向けて帆船が出航して行きました。
    テージョ川沿いには、ベレンの塔や発見のモニュメントがあり、対岸には4月25日橋を渡って通ることができます。
    また、フェリーの航路もあって、対岸からの帰路に利用して、テージョ川からベレンの塔や発見のモニュメントを眺めました。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    3.5
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.5

  • テージョ川に架かる橋

    投稿日 2024年05月13日

    4月25日橋 リスボン

    総合評価:4.0

    4月25日橋は、ポルトガルの首都リスボンとテージョ川対岸のアルマダとを結ぶ、全長2,277 mの吊橋です。
    4月25日橋は、上段が6車線の道路、下段が複線の鉄道の2段構造になっています。
    1966年にこの橋が開通するまでは、市内とリスボン南部をつなぐ橋はなかったため、フェリーで往来していたそうです。
    訪問した際は、エドゥアルド7世公園前のバス停からクリスト・レイを見るためにバスで4月25日橋を渡りました。
    バスの右側の車窓からは、有名なベレンの塔や発見のモニュメントが見えて眺めが良かったです。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    コストパフォーマンス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    展示内容:
    4.0

  • 人気のナタショップ

    投稿日 2024年05月13日

    マンテイガリア リスボン

    総合評価:4.0

    マンテイガリアは、ポルトガルの首都リスボンの中心部であるロシオ広場南側からアウグスタ通りを200mほど進んだところにあるナタの専門店です。
    同じ通りにファブリカ ダ ナタがありますが、リスボン訪問時にはこちらのマンテイガリアでナタと飲み物を購入して、外のテラス席でいただきました。
    ナタは、ホテル、ベレン、こちら、それと空港でと4回食べましたが、どこも甘すぎずに美味しくてハズレなしでした。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    4.0
    お買い得度:
    4.0
    サービス:
    3.5
    品揃え:
    3.5

  • ロシオ広場近くでポートワインが買えるお店

    投稿日 2024年05月13日

    マヌエル・タヴァーレス リスボン

    総合評価:3.5

    マヌエル・タヴァーレスは、ポルトガルの首都リスボンの中心部であるロシオ広場の南側の通りに面していてフィゲイラ広場との間にあるポートワインや高級食材のお店です。
    このマヌエル・タヴァーレスがあるロシオ広場とフィゲイラ広場の間の通りはベテスガ通りだそうで、リスボンで一番短い通りだそうです。
    マヌエル・タヴァーレスの創業は1860年で、お店のショーウインドーにはポートワインが沢山並んでいました。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    4.0
    お買い得度:
    3.5
    品揃え:
    3.5

  • 斜面になった見晴らしの良い広い公園

    投稿日 2024年05月12日

    エドゥアルド7世公園 リスボン

    総合評価:4.0

    エドゥアルド7世公園は、ポルトガルの首都リスボンの中心部にあるロシオ駅から続くリベルターデ大通りの突き当りにある大きな公園です。
    エドゥアルド7世公園は、南にあるマルケス・デ・ポンバル広場から北側に上り坂になって広がっていて、一番北側からは街を一望することができます。
    元々はリベルダーデ公園と呼ばれていたのが、英国の王エドワード7世が1903年にリスボンを訪れたのを記念して改名されたそうです。
    なのでエドゥアルドはエドワードのポルトガル語という事です。
    公園の面積は26ヘクタールもあって、大部分は芝生になっていました。
    訪問時は犬を散歩させている方が多かったです。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0

  • エドゥアルド7世公園前のロータリーに

    投稿日 2024年05月12日

    ポンバル侯爵広場 リスボン

    総合評価:3.5

    ポンバル侯爵広場は、ポルトガルの首都リスボンの中心部にあるロシオ駅から続くリベルターデ大通りの突き当りにあるロータリーの中にある広場です。
    エドゥアルド7世公園の前にあって、主要な通りが放射状に延びいてるので交通量がとても多いです。
    ポンバル侯爵広場の中心には約36mの塔の上からポンバル侯爵の像が街を見下ろしています。
    このポンバル侯爵は、1755年に起こった大地震の後にリスボンを復興させた政治家として知られています。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    景観:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5

  • バスとトラムの始発・終着駅がある

    投稿日 2024年05月12日

    フィゲイラ広場 リスボン

    総合評価:3.5

    フィゲイラ広場は、ポルトガルの首都リスボンの中心部であるロシオ広場の東側近くにある広場です。
    フィゲイラ広場の中央部には、フィゲイラさんではなく、ジョアン1世の騎馬像があります。
    このフィゲイラ広場には交通機関の地下鉄の他にトラムとバスの始発・終着駅があり、ベレン方面のトラムの15番やサン・ジョルジェ城方面のバス37番が発着します。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    景観:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5

  • 店内のアズレージョが有名

    投稿日 2024年05月11日

    ファブリカ ダ ナタ リスボン

    総合評価:3.5

    ファブリカ ダ ナタは、ポルトガルの首都リスボンの中心部であるロシオ広場南側からアウグスタ通りを50mほど進んだところにあるナタを中心とするショップです。
    このアウグスタ通りのお店の他に、ロシオ駅の近くにあるレスタウラドーレス広場に面した場所にもあります。
    店内の壁にはアズレージョがあるのでこれも見所です。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    3.5
    雰囲気:
    4.0

  • ロシオ広場の南側にある門

    投稿日 2024年05月11日

    バンデイラのアーチ リスボン

    総合評価:3.0

    バンデイラのアーチは、ポルトガルの首都リスボンの中心部であるロシオ広場の南側のサパテイロス通りの入口にある門です。
    バンデイラのアーチは、バロック様式の切妻を持つ大きなアーチを持つ建物で、資金を提供したピレス バンデイラにちなんで命名されました。
    このアーチは、マヌエル レイナルド ドス サントスのプロジェクトによって建設されたそうです。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    展示内容:
    3.0

  • 行列の絶えない人気スポットであるが

    投稿日 2024年05月11日

    サンタ ジュスタのエレベーター リスボン

    総合評価:3.5

    サンタ ジュスタのエレベーターは、ポルトガルの首都リスボンの中心部であるロシオ広場の南側からテージョ川の方へ100mほど南下した位置にあります。
    ロシオ広場から続く低地の通りに乗り場があってカルモ修道院側の高地とをつなぐ形になっています。
    建造されたのは1902 年。
    サンタ ジュスタのエレベーターは、鉄製のタワー、上部に設置された展望台、それとエレベーターに向かうための歩道橋で構成されています。
    高さは45メートルで、エレベーターの箱はかなり大きく、一度に30名近く乗ることができるそう。
    リスボン市内の中心部にあっていつも行列ができている人気の観光スポットです。
    リスボン旅行の際は、上からの下りは空いていると聞いていたので、行ってみると券売機の電気が消えていて動いていないようでしたが、下に降りると乗車待ちの行列ができていました。
    結局、リスボン旅行中には乗らずじまいでした。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    3.5
    スリル:
    3.5
    施設の快適度:
    3.5

  • カルモ教会の前にある広場

    投稿日 2024年05月07日

    カルモ広場 リスボン

    総合評価:3.0

    カルモ広場は、ポルトガルの首都リスボンの中心部にある有名なサンタジェスタのエレベーターを上がった西側にあるカルモ教会の前にある広場です。
    カルモ広場の中央には、優雅な噴水がありました。
    この噴水は、珍しい形をしていて、4つの柱が水盤の上にあってアーチにつながっていて、クラシックとバロックが融合したスタイルとなっています。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    景観:
    3.0
    人混みの少なさ:
    3.5

  • 現在は博物館

    投稿日 2024年05月07日

    カルモ教会 リスボン

    総合評価:3.5

    カルモ教会は、ポルトガルの首都リスボンの中心部にある有名なサンタジェスタのエレベーターを上がった西側にある教会です。
    カルモ教会は、1755年のリスボン地震で大きな被害を受け、引き続いて起こった火事のために廃墟となってしまって、再建されずに現在は博物館となっています。
    カルモ教会は、1389年から1423年にかけ簡素なゴシック様式で建てられた建築ですが、今では天井が崩壊していてありません。

    旅行時期
    2024年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    展示内容:
    3.5

shinさん

shinさん 写真

9国・地域渡航

21都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 クリップ

shinさんにとって旅行とは

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在9の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在21都道府県に訪問しています