遠軽・留辺蘂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回から遠軽町を探索していきます。<br />現在の遠軽町は平成の大合併により生田原町、遠軽町、丸瀬布町、白滝村が合併しできた町です。<br />合併により広大な面積を誇る町となりましたので1日で廻るのは厳しいので延べ4日間に渡り遠軽町を探索していきます。<br /><br />初回は旧生田原町に行ってきました。<br />生田原町は人口約2,500人。<br />主な産業として農業、林業が盛ん。<br />さてさてどんな町でしょうか。<br />行ってみましょう。

おもちゃと文学の町 北海道遠軽町(旧生田原町)を深掘り 定番から穴場まで

10いいね!

2023/06/19 - 2023/06/19

67位(同エリア99件中)

旅行記グループ オホーツク

0

22

ツクヨミ

ツクヨミさん

今回から遠軽町を探索していきます。
現在の遠軽町は平成の大合併により生田原町、遠軽町、丸瀬布町、白滝村が合併しできた町です。
合併により広大な面積を誇る町となりましたので1日で廻るのは厳しいので延べ4日間に渡り遠軽町を探索していきます。

初回は旧生田原町に行ってきました。
生田原町は人口約2,500人。
主な産業として農業、林業が盛ん。
さてさてどんな町でしょうか。
行ってみましょう。

旅行の満足度
3.0
観光
2.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • さあ生田原町に入町してきました。<br />本日はあいにくの曇空。<br />早速、生田原町の目玉観光施設「ちゃちゃワールド」にやってきました。

    さあ生田原町に入町してきました。
    本日はあいにくの曇空。
    早速、生田原町の目玉観光施設「ちゃちゃワールド」にやってきました。

    ちゃちゃワールド 美術館・博物館

  • 残念無念、内装工事中により閉館でした。<br />事前に調べておくべきでした。<br />

    残念無念、内装工事中により閉館でした。
    事前に調べておくべきでした。

  • 続いて町の中心部、JR石北本線生田原駅にやってきました。

    続いて町の中心部、JR石北本線生田原駅にやってきました。

    生田原駅

  • 生田原駅舎内には「オホーツク文学館」というオホーツク地方にゆかりのある作家や作品の資料を見学できる資料館が併設されています。

    生田原駅舎内には「オホーツク文学館」というオホーツク地方にゆかりのある作家や作品の資料を見学できる資料館が併設されています。

    オホーツク文学館 美術館・博物館

  • 当日は月曜日、残念、休館日でした。<br />事前リサーチが必要でした。<br />特に月曜日が休館の施設が多いようなので今後の教訓にしていきます。

    当日は月曜日、残念、休館日でした。
    事前リサーチが必要でした。
    特に月曜日が休館の施設が多いようなので今後の教訓にしていきます。

  • 生田原駅は特急が停まる駅ですが、駅構内には人影もない無人駅となっています。<br />

    生田原駅は特急が停まる駅ですが、駅構内には人影もない無人駅となっています。

  • 駅前広場にも人通りはないですが、駅沿いの国道はそこそこ交通量はあるようです。

    駅前広場にも人通りはないですが、駅沿いの国道はそこそこ交通量はあるようです。

  • 国道沿いの中心街。<br />良くも悪くも北海道の小さな町の雰囲気です。

    国道沿いの中心街。
    良くも悪くも北海道の小さな町の雰囲気です。

  • 市街地からほど近くにある「オホーツク文学碑公園」

    市街地からほど近くにある「オホーツク文学碑公園」

    オホーツク文学碑公園 公園・植物園

  • 北海道やオホーツク地方にゆかりのある作家や作品の石碑が20ほど点在する公園です。

    北海道やオホーツク地方にゆかりのある作家や作品の石碑が20ほど点在する公園です。

  • 「氷点」で有名な三浦綾子の石碑。

    「氷点」で有名な三浦綾子の石碑。

  • 北海道出身、「失楽園」で一世風靡した渡辺淳一の石碑。<br />ここでは「紋別」という作品の一部が刻まれています。

    北海道出身、「失楽園」で一世風靡した渡辺淳一の石碑。
    ここでは「紋別」という作品の一部が刻まれています。

  • 文学好きにはたまらない公園でしょう。<br />

    文学好きにはたまらない公園でしょう。

  • のどかな雰囲気も相まってしばし長居しました。

    のどかな雰囲気も相まってしばし長居しました。

  • 改めてオホーツク海沿岸地方にも数々の文学作品があることと多くのゆかりのある作家がいることが分かりました。<br />とてもおすすめの公園です。

    改めてオホーツク海沿岸地方にも数々の文学作品があることと多くのゆかりのある作家がいることが分かりました。
    とてもおすすめの公園です。

  • 少し小高い場所にあるので生田原の町の雰囲気も眺めることができます。

    少し小高い場所にあるので生田原の町の雰囲気も眺めることができます。

  • 公園を後にして向かったのは「屏風岩」<br />はるか昔の火山活動によりできたという高さ70mほどの奇岩です。

    公園を後にして向かったのは「屏風岩」
    はるか昔の火山活動によりできたという高さ70mほどの奇岩です。

  • 道路の両サイドの岩がちょうど屏風のような形態となっているため屏風岩と名付けられたようです。<br />自然のパワーを感じられるスポットです。

    道路の両サイドの岩がちょうど屏風のような形態となっているため屏風岩と名付けられたようです。
    自然のパワーを感じられるスポットです。

  • 続いては「北の王鉱山跡地」<br />かつて道内4位の採掘量を誇った金山です。

    続いては「北の王鉱山跡地」
    かつて道内4位の採掘量を誇った金山です。

  • なんとか鉱山跡地まで行きたかったのですが、見るからにやばそうな山道。<br />最悪を想定し雰囲気だけ感じ取ってきました。

    なんとか鉱山跡地まで行きたかったのですが、見るからにやばそうな山道。
    最悪を想定し雰囲気だけ感じ取ってきました。

  • 最後はこちら、JR石北本線安国駅。<br />生田原駅と遠軽駅の間にあるかわいらしい木造の無人駅でした。

    最後はこちら、JR石北本線安国駅。
    生田原駅と遠軽駅の間にあるかわいらしい木造の無人駅でした。

  • 生田原観光の目玉「ちゃちゃワールド」や「オホーツク文学館」が閉まっていたのがとても残念でしたが、<br />「オホーツク文学碑公園」では文学者になったような雰囲気に浸り、屏風岩では大自然の驚異的なパワーを感じることができました。<br />文学の町として町おこしを推進していることが分かりました。<br />また再び訪れたい町です。<br />ありがとう生田原町!

    生田原観光の目玉「ちゃちゃワールド」や「オホーツク文学館」が閉まっていたのがとても残念でしたが、
    「オホーツク文学碑公園」では文学者になったような雰囲気に浸り、屏風岩では大自然の驚異的なパワーを感じることができました。
    文学の町として町おこしを推進していることが分かりました。
    また再び訪れたい町です。
    ありがとう生田原町!

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

オホーツク

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP