遠軽・留辺蘂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
現遠軽町を巡る旅も3回目となりました。<br />今回は旧丸瀬布(まるせっぷ)町です。<br />現在は遠軽町に属していますがかつて丸瀬布町として存在していました。<br />人口は約2,000人程。<br />主な産業として林業が挙げられます。<br />また地名の由来は「マウレセプ」(3つの川の集まる広い所)<br />かつて木材を輸送していた蒸気機関車「雨宮21号」が現在も観光列車として稼働していることで有名です。<br />動く蒸気機関車を見るのは初めてです。<br />とても楽しみです。<br />それでは出発しましょう。

雨宮21号発進! 北海道遠軽町(旧丸瀬布町)を深掘り 定番から穴場まで

16いいね!

2023/07/09 - 2023/07/09

55位(同エリア98件中)

旅行記グループ オホーツク

0

44

ツクヨミ

ツクヨミさん

現遠軽町を巡る旅も3回目となりました。
今回は旧丸瀬布(まるせっぷ)町です。
現在は遠軽町に属していますがかつて丸瀬布町として存在していました。
人口は約2,000人程。
主な産業として林業が挙げられます。
また地名の由来は「マウレセプ」(3つの川の集まる広い所)
かつて木材を輸送していた蒸気機関車「雨宮21号」が現在も観光列車として稼働していることで有名です。
動く蒸気機関車を見るのは初めてです。
とても楽しみです。
それでは出発しましょう。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • カントリーサインを確認しておきましょう。<br />やはり「雨宮21号」を全面に出して推してますね。<br />機関車トーマスを彷彿させるデザインです。<br />そのほか林業や大平原も表しているものと思います。

    カントリーサインを確認しておきましょう。
    やはり「雨宮21号」を全面に出して推してますね。
    機関車トーマスを彷彿させるデザインです。
    そのほか林業や大平原も表しているものと思います。

  • 最初に訪れたのは町の中心部、少し小高い場所にある「平和山公園」

    最初に訪れたのは町の中心部、少し小高い場所にある「平和山公園」

    平和山公園 公園・植物園

  • ここは「藤園」と呼ばれる藤の花の名所であります。<br />6月初旬頃が見頃ということですので今現在はこのような状態です。<br />見頃の時期には「藤まつり」も開かれて賑わうのでしょう。

    ここは「藤園」と呼ばれる藤の花の名所であります。
    6月初旬頃が見頃ということですので今現在はこのような状態です。
    見頃の時期には「藤まつり」も開かれて賑わうのでしょう。

  • この公園、名前の通りめちゃめちゃ平和な雰囲気です。<br />景色も良いです。

    この公園、名前の通りめちゃめちゃ平和な雰囲気です。
    景色も良いです。

  • この日は日曜日でしたが、公園内には私と日向ぼっこをしているおじいさんだけ。<br />人口密度めちゃめちゃ低いです。

    この日は日曜日でしたが、公園内には私と日向ぼっこをしているおじいさんだけ。
    人口密度めちゃめちゃ低いです。

  • 丸瀬布町の案内の看板がありましたので情報収集をして次の目的地へ向かいます。

    丸瀬布町の案内の看板がありましたので情報収集をして次の目的地へ向かいます。

  • JR石北本線丸瀬布駅です。<br />図書館のような施設が併設されていました。<br />特急が停まりますが無人駅のようでした。

    JR石北本線丸瀬布駅です。
    図書館のような施設が併設されていました。
    特急が停まりますが無人駅のようでした。

    丸瀬布駅

  • とてものどかです。

    とてものどかです。

  • 駅前の町並みはこんな感じ。<br />人口2,000人程の町ですので大型商業施設やスーパーは無いですが小さな町の味方セイコーマートはありましたよ。

    駅前の町並みはこんな感じ。
    人口2,000人程の町ですので大型商業施設やスーパーは無いですが小さな町の味方セイコーマートはありましたよ。

  • お次は「道の駅 まるせっぷ」に来ました。<br />旭川紋別自動車道丸瀬布インターを降りるとすぐの場所にあります。

    お次は「道の駅 まるせっぷ」に来ました。
    旭川紋別自動車道丸瀬布インターを降りるとすぐの場所にあります。

    道の駅 まるせっぷ 道の駅

  • 駅内は林業の町らしく木芸品に特化したお土産物がずらりと並んでいます。<br />どれも木の温もりを感じさせる逸品揃いです。<br />ただ、お菓子などのお土産類は決して多くはないです。

    駅内は林業の町らしく木芸品に特化したお土産物がずらりと並んでいます。
    どれも木の温もりを感じさせる逸品揃いです。
    ただ、お菓子などのお土産類は決して多くはないです。

  • 外には梟でしょうか。 <br />かわいらしい木像がお見送りしてくれました。

    外には梟でしょうか。 
    かわいらしい木像がお見送りしてくれました。

  • とはいえ、この先お土産買えるか分からないのでこちらで購入しました。<br />雨宮21号のプリント入りクッキー。<br />なんの変哲ないクッキーに雨宮21号がプリントされています。<br />これが以外にも大変美味しく好評でした。

    とはいえ、この先お土産買えるか分からないのでこちらで購入しました。
    雨宮21号のプリント入りクッキー。
    なんの変哲ないクッキーに雨宮21号がプリントされています。
    これが以外にも大変美味しく好評でした。

  • 道の駅を後にして道中、開拓記念碑を発見しました。

    道の駅を後にして道中、開拓記念碑を発見しました。

  • 町の大部分が森林という丸瀬布町。<br />木を一本一本切り倒し、家を造り開墾し、道路を整備するというゲームなら簡単ですがリアルにやってきた先人たちはすごいですね。

    町の大部分が森林という丸瀬布町。
    木を一本一本切り倒し、家を造り開墾し、道路を整備するというゲームなら簡単ですがリアルにやってきた先人たちはすごいですね。

  • さあいよいよ「雨宮21号」が走る「いこいの森」へとやってきました。

    さあいよいよ「雨宮21号」が走る「いこいの森」へとやってきました。

    丸瀬布いこいの森オートキャンプ場 キャンプ場

  • 「いこいの森」は基本的にはオートキャンプ場となっています。<br />エリア内で「雨宮21号」が走り、郷土博物館や昆虫館などがあるテーマパークとなっております。

    「いこいの森」は基本的にはオートキャンプ場となっています。
    エリア内で「雨宮21号」が走り、郷土博物館や昆虫館などがあるテーマパークとなっております。

  • 「雨宮21号」の発着地です。<br />駅舎もそれなりに作られています。<br />乗車可能な蒸気機関車は非常に貴重ですね。

    「雨宮21号」の発着地です。
    駅舎もそれなりに作られています。
    乗車可能な蒸気機関車は非常に貴重ですね。

  • 汽笛が鳴り出発です。<br />もくもくと煙を上げながら動き出しました。

    汽笛が鳴り出発です。
    もくもくと煙を上げながら動き出しました。

  • 走る蒸気機関車を見たのは初めてでその迫力と勇姿は感動ものでした。

    走る蒸気機関車を見たのは初めてでその迫力と勇姿は感動ものでした。

  • 1週約2kmのコースをゆっくりと走ります。<br />かつて木材を運んでいた「雨宮21号」<br />廃線となった後、保存に尽力した人たちに感謝です。

    1週約2kmのコースをゆっくりと走ります。
    かつて木材を運んでいた「雨宮21号」
    廃線となった後、保存に尽力した人たちに感謝です。

  • かなりの山奥まで路線が張り巡っていたようです。<br />木材運搬で大活躍しましたがトラック輸送に切り替わりその使命を終えました。

    かなりの山奥まで路線が張り巡っていたようです。
    木材運搬で大活躍しましたがトラック輸送に切り替わりその使命を終えました。

  • 「いこい森」内にある「丸瀬布郷土博物館」

    「いこい森」内にある「丸瀬布郷土博物館」

    丸瀬布郷土資料館 美術館・博物館

  • ここでは主に丸瀬布町の歴史、特に開拓時について深く学ぶことができます。

    ここでは主に丸瀬布町の歴史、特に開拓時について深く学ぶことができます。

  • こちらも「いこいの森」のエリア内にあります「丸瀬布昆虫生態館」

    こちらも「いこいの森」のエリア内にあります「丸瀬布昆虫生態館」

    丸瀬布昆虫生態館 動物園・水族館

  • カブトムシ、クワガタをはじめ沢山の昆虫の標本、昆虫の飼育の様子を見ることができます。

    カブトムシ、クワガタをはじめ沢山の昆虫の標本、昆虫の飼育の様子を見ることができます。

  • 昆虫館1番人気のレインボーに輝くニジイロクワガタ。

    昆虫館1番人気のレインボーに輝くニジイロクワガタ。

  • お子様はもちろん大人も童心に帰れる楽しい施設となっています。

    お子様はもちろん大人も童心に帰れる楽しい施設となっています。

  • 蝶々も多く鑑賞することができます。

    蝶々も多く鑑賞することができます。

  • 昆虫好きで知られるアニキこと哀川翔さん寄贈の昆虫たち。<br />カブトムシ、クワガタ好きにはたまりませんね。

    昆虫好きで知られるアニキこと哀川翔さん寄贈の昆虫たち。
    カブトムシ、クワガタ好きにはたまりませんね。

  • 郊外の山奥から「大平ジオパークロード」という道を登っていきますと「大平高原」にたどり着きます。

    郊外の山奥から「大平ジオパークロード」という道を登っていきますと「大平高原」にたどり着きます。

    大平高原 自然・景勝地

  • そこは360度ビューの絶景ポイントでした。<br />どこを見廻してみても人はもちろん建築物もないちょっと異世界のような雰囲気の場所でした。

    そこは360度ビューの絶景ポイントでした。
    どこを見廻してみても人はもちろん建築物もないちょっと異世界のような雰囲気の場所でした。

  • 大自然です。<br />「大平平原」の名にふさわしい素晴らしい景色を見ることができました。

    大自然です。
    「大平平原」の名にふさわしい素晴らしい景色を見ることができました。

  • さらに山奥マウレ地区にやってきました。<br />雰囲気のある山荘があるくらいの地区です。<br />「清流」と書かれた碑を発見しましたので立ち寄ってみました。

    さらに山奥マウレ地区にやってきました。
    雰囲気のある山荘があるくらいの地区です。
    「清流」と書かれた碑を発見しましたので立ち寄ってみました。

  • ザ清流のような清々しい急流の川がありました。

    ザ清流のような清々しい急流の川がありました。

  • この日は気温33℃。<br />汗だくの私でしたが見ていると少しだけ涼しさを感じることができました。

    この日は気温33℃。
    汗だくの私でしたが見ていると少しだけ涼しさを感じることができました。

  • さらに山奥へ進むと「山彦の滝」があります。

    さらに山奥へ進むと「山彦の滝」があります。

    山彦の滝 自然・景勝地

  • 駐車場からこのような登山道を200mほど登ります。<br />なかなかサバイバル感のする過酷な山道です。

    駐車場からこのような登山道を200mほど登ります。
    なかなかサバイバル感のする過酷な山道です。

  • 見栄えのするかっこいい滝が現れました。

    見栄えのするかっこいい滝が現れました。

  • わずか200mとはいえかなりの悪路を歩いてきたのでたどり着いた時は感動しました。

    わずか200mとはいえかなりの悪路を歩いてきたのでたどり着いた時は感動しました。

  • この滝、特筆すべきは真東を向いているため御利益のある縁起の良い滝と言われています。<br />そして、簡単に滝の裏側に回り込むことができます。

    この滝、特筆すべきは真東を向いているため御利益のある縁起の良い滝と言われています。
    そして、簡単に滝の裏側に回り込むことができます。

  • 裏側に回り込んでみました。<br />風圧と水しぶきを感じることができます。<br />ひと味違うおつな体験でした。

    裏側に回り込んでみました。
    風圧と水しぶきを感じることができます。
    ひと味違うおつな体験でした。

  • この「山彦の滝」から500m程さらに進むと「鹿鳴の滝」があるといいます。<br />しかし、体力に自信がなくいかにも熊が出てきそうな雰囲気の中、断念して引き返しました。<br />自信のある方は是非チャレンジしてみてください。

    この「山彦の滝」から500m程さらに進むと「鹿鳴の滝」があるといいます。
    しかし、体力に自信がなくいかにも熊が出てきそうな雰囲気の中、断念して引き返しました。
    自信のある方は是非チャレンジしてみてください。

  • 私自身が汗で滝のようになってしまいましたが、これで丸瀬布町の探索も終了です。<br />やはり、「雨宮21号」を猛烈におすすめしたいと思います。<br />稀有な走る蒸気機関車、乗れる蒸気機関車はなかなか体験できません。<br />他にも近くにはオートキャンプ場、温泉宿泊施設、「昆虫館」、「郷土博物館」もあり、ファミリーやカップル、単身でも充分楽しめると思います。<br />また1つ素敵な町に出会うことができました。<br />ありがとう、丸瀬布町!

    私自身が汗で滝のようになってしまいましたが、これで丸瀬布町の探索も終了です。
    やはり、「雨宮21号」を猛烈におすすめしたいと思います。
    稀有な走る蒸気機関車、乗れる蒸気機関車はなかなか体験できません。
    他にも近くにはオートキャンプ場、温泉宿泊施設、「昆虫館」、「郷土博物館」もあり、ファミリーやカップル、単身でも充分楽しめると思います。
    また1つ素敵な町に出会うことができました。
    ありがとう、丸瀬布町!

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

オホーツク

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP