函館旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ご覧戴きましてありがとうございます。<br /> 2020年7月24日の祝日から2020年7月26日までの3日間、「三連休東日本・函館パス」を利用して北海道の函館と岩手県の三陸海岸沿いを旅してきました。<br /> 7部構成での公開を予定していて、前回のパート1では1日目の行程のうち①東京から函館までの移動の様子、②途中で立ち寄った青森でランチを頂いた時の様子等、パート2では1日目の行程のうち残りの全て、具体的には①金森赤レンガ倉庫付近を散策した時の様子、②入舟町海水浴場付近を散策した時の様子等をご覧戴きました。<br /> 今回のパート3では2日目の行程のうち①函館駅前にある「ハコビバ」という商業施設を散策した時の様子、②函館から釜石までの移動の様子等を紹介させて頂きます。

JRと三陸鉄道で行く三陸海岸&函館2泊3日の旅 2020・07(パート3・2日目前編)

32いいね!

2020/07/24 - 2020/07/26

457位(同エリア3314件中)

フロンティアさん

 ご覧戴きましてありがとうございます。
 2020年7月24日の祝日から2020年7月26日までの3日間、「三連休東日本・函館パス」を利用して北海道の函館と岩手県の三陸海岸沿いを旅してきました。
 7部構成での公開を予定していて、前回のパート1では1日目の行程のうち①東京から函館までの移動の様子、②途中で立ち寄った青森でランチを頂いた時の様子等、パート2では1日目の行程のうち残りの全て、具体的には①金森赤レンガ倉庫付近を散策した時の様子、②入舟町海水浴場付近を散策した時の様子等をご覧戴きました。
 今回のパート3では2日目の行程のうち①函館駅前にある「ハコビバ」という商業施設を散策した時の様子、②函館から釜石までの移動の様子等を紹介させて頂きます。

旅行の満足度
4.0
観光
3.5
グルメ
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
交通手段
新幹線 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  おはようございます。<br /> 宿泊先であるホテルを出て、函館駅方面に向かっています。

     おはようございます。
     宿泊先であるホテルを出て、函館駅方面に向かっています。

  •  まずは函館駅のすぐ近くに位置する「ハコビバ」というところに来ました。

     まずは函館駅のすぐ近くに位置する「ハコビバ」というところに来ました。

  •  敷地の入口にはこのように重厚な門がありました。

     敷地の入口にはこのように重厚な門がありました。

  •  このような感じとなっていて、ホテル・コンビニ・飲食店の他、「函館駅前横丁」という商業施設もありました。

     このような感じとなっていて、ホテル・コンビニ・飲食店の他、「函館駅前横丁」という商業施設もありました。

  •  その「函館駅前横丁」の中ですが、このような感じのところで、レトロ感溢れる内装でした。

     その「函館駅前横丁」の中ですが、このような感じのところで、レトロ感溢れる内装でした。

  •  ハコビバを後にし、すぐお隣に位置する函館駅に来ました。

     ハコビバを後にし、すぐお隣に位置する函館駅に来ました。

  •  函館8時48分発快速はこだてライナー新函館北斗行きで新函館北斗まで向かいます。

     函館8時48分発快速はこだてライナー新函館北斗行きで新函館北斗まで向かいます。

  •  新函館北斗駅には9時07分頃に到着しました。

     新函館北斗駅には9時07分頃に到着しました。

  •  新函館北斗9時35分発はやぶさ18号東京行きで盛岡まで向かいます。

     新函館北斗9時35分発はやぶさ18号東京行きで盛岡まで向かいます。

  •  盛岡駅には11時43分頃に到着しました。

     盛岡駅には11時43分頃に到着しました。

  •  盛岡では「フェザン」という盛岡駅に隣接する商業施設でお昼に頂く弁当等を購入しました。

     盛岡では「フェザン」という盛岡駅に隣接する商業施設でお昼に頂く弁当等を購入しました。

  •  当日はその「フェザン」の中にある「いわちくキッチン」というお店で県産牛焼肉弁当(税抜500円)や・・・

     当日はその「フェザン」の中にある「いわちくキッチン」というお店で県産牛焼肉弁当(税抜500円)や・・・

  •  グリーンサラダ(税抜163円)を購入し、頂きました。<br /> いわちくキッチンですが、株式会社いわちくという会社が運営する精肉店の1つで、弁当・惣菜の取扱いもありました。

     グリーンサラダ(税抜163円)を購入し、頂きました。
     いわちくキッチンですが、株式会社いわちくという会社が運営する精肉店の1つで、弁当・惣菜の取扱いもありました。

  •  再び盛岡駅です。

     再び盛岡駅です。

  •  盛岡12時07分発やまびこ56号東京行きで新花巻まで向かいます。<br /> やまびこ号ですが、東北新幹線の中で中位的な位置に属する列車種別で、この列車の場合、盛岡~仙台間の各駅と福島・郡山・宇都宮・大宮・上野・東京に停車します。

     盛岡12時07分発やまびこ56号東京行きで新花巻まで向かいます。
     やまびこ号ですが、東北新幹線の中で中位的な位置に属する列車種別で、この列車の場合、盛岡~仙台間の各駅と福島・郡山・宇都宮・大宮・上野・東京に停車します。

  •  E5系という10両編成の新幹線車両が使用され、1~3号は自由席、9号車はグリーン車、10号車はグランクラスでした。

     E5系という10両編成の新幹線車両が使用され、1~3号は自由席、9号車はグリーン車、10号車はグランクラスでした。

  •  車内はこのような感じでした。

     車内はこのような感じでした。

  •  新花巻駅には12時18分頃に到着しました。

     新花巻駅には12時18分頃に到着しました。

  •  新花巻では東北新幹線からJR花巻線に乗り換えるのですが、一旦改札口を出て、このような連絡通路を歩くため、結構大変でした。

     新花巻では東北新幹線からJR花巻線に乗り換えるのですが、一旦改札口を出て、このような連絡通路を歩くため、結構大変でした。

  •  新花巻からは12時25分発快速はまゆり3号釜石行きで釜石まで向かいます。<br /> 快速はまゆりですが、東北本線・花巻線を経由して盛岡と遠野・釜石を結ぶ快速列車です。

     新花巻からは12時25分発快速はまゆり3号釜石行きで釜石まで向かいます。
     快速はまゆりですが、東北本線・花巻線を経由して盛岡と遠野・釜石を結ぶ快速列車です。

  •  キハ110系という車両が使用され、3両編成での運転でした。<br /> そのうち3号車は指定席、以外の1・2号車は自由席でした。

     キハ110系という車両が使用され、3両編成での運転でした。
     そのうち3号車は指定席、以外の1・2号車は自由席でした。

  •  車内の様子ですが、まず指定席ですが、このような感じで、座席は基本的に左右ともに2人掛けリクライニングシートとなってしまいました。

     車内の様子ですが、まず指定席ですが、このような感じで、座席は基本的に左右ともに2人掛けリクライニングシートとなってしまいました。

  •  一方、自由席ですが、座席が4人掛けボックスシートとなる場合がありますが、この日は指定席同様、座席は基本的に左右ともに2人掛けリクライニングシートが並んでいました。

     一方、自由席ですが、座席が4人掛けボックスシートとなる場合がありますが、この日は指定席同様、座席は基本的に左右ともに2人掛けリクライニングシートが並んでいました。

  •  釜石駅には13時57分頃に到着しました。<br /> この後、いよいよ三陸鉄道の旅になりますが、この先の様子は次回パート4以降で紹介させて頂きます。<br /> ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

     釜石駅には13時57分頃に到着しました。
     この後、いよいよ三陸鉄道の旅になりますが、この先の様子は次回パート4以降で紹介させて頂きます。
     ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

函館の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集