青森市内旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ご覧戴きましてありがとうございます。<br /> 2021年8月7日現在、JR東日本では「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」という割引商品、さらにJR北海道では「はこだて旅するパスポート」という企画切符が発売されています。<br /> 切符については後で詳しく触れますが、2021年8月7日から2021年8月9日にかけての2泊3日で「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」、「はこだて旅するパスポート」を利用して函館市内ならびに函館付近を旅した時の様子をご覧戴きます。<br /> 6部構成での公開を予定していて、そのうちパート1となる今回は1日目となる8月7日の行程のうち①東京から新青森までの移動の様子、②途中立ち寄った青森市内を軽く散策した時の様子等を紹介させて頂きます。

「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」&「はこだて旅するパスポート」で行く道南の旅プラス青森2021・08(パート1・1日目前編)

29いいね!

2021/08/07 - 2021/08/09

254位(同エリア1157件中)

フロンティアさん

 ご覧戴きましてありがとうございます。
 2021年8月7日現在、JR東日本では「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」という割引商品、さらにJR北海道では「はこだて旅するパスポート」という企画切符が発売されています。
 切符については後で詳しく触れますが、2021年8月7日から2021年8月9日にかけての2泊3日で「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」、「はこだて旅するパスポート」を利用して函館市内ならびに函館付近を旅した時の様子をご覧戴きます。
 6部構成での公開を予定していて、そのうちパート1となる今回は1日目となる8月7日の行程のうち①東京から新青森までの移動の様子、②途中立ち寄った青森市内を軽く散策した時の様子等を紹介させて頂きます。

旅行の満足度
4.0
観光
5.0
グルメ
3.0
ショッピング
4.0
交通
4.5
同行者
一人旅
交通手段
新幹線 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  おはようございます。<br /> 時刻は9時15分頃、只今、東京駅付近に来ています。

     おはようございます。
     時刻は9時15分頃、只今、東京駅付近に来ています。

  •  まずは東京9時36分発はやぶさ13号新函館北斗行きで新青森まで向かいます。<br /> はやぶさですが、東北新幹線の中で途中の大宮~仙台間をノンストップで運転し、さらに宇都宮~盛岡間を最高速度320kmで走る東北新幹線の中で最も上位に位置する列車種別です。<br /> 列車により停車駅は異なりますが、今回利用したはやぶさ13号新函館北斗行きの場合、東京~新函館北斗間で途中、大宮・仙台・盛岡・新青森のみに停車します。

     まずは東京9時36分発はやぶさ13号新函館北斗行きで新青森まで向かいます。
     はやぶさですが、東北新幹線の中で途中の大宮~仙台間をノンストップで運転し、さらに宇都宮~盛岡間を最高速度320kmで走る東北新幹線の中で最も上位に位置する列車種別です。
     列車により停車駅は異なりますが、今回利用したはやぶさ13号新函館北斗行きの場合、東京~新函館北斗間で途中、大宮・仙台・盛岡・新青森のみに停車します。

  •  E5系という新幹線車両が使用され、10両編成での運転でした。<br /> 座席は全て指定席で、1~8号車は普通車指定席、9号車はグリーン車、10号車はグランクラスでした。

     E5系という新幹線車両が使用され、10両編成での運転でした。
     座席は全て指定席で、1~8号車は普通車指定席、9号車はグリーン車、10号車はグランクラスでした。

  •  車内はこのような感じでした。

     車内はこのような感じでした。

  •  実は今回、訳があって東京9時36分発はやぶさ13号新函館北斗行きに乗る前にこちらの「駅弁屋 祭」に寄り、昼等に頂く弁当等を購入しました。<br /> 駅弁屋 祭ですが、JR東日本の東京駅の改札内中央コンコースの中にある駅弁販売の専門店で、東京は勿論、東京以外の駅弁も多数取り揃えているのが特徴です。

     実は今回、訳があって東京9時36分発はやぶさ13号新函館北斗行きに乗る前にこちらの「駅弁屋 祭」に寄り、昼等に頂く弁当等を購入しました。
     駅弁屋 祭ですが、JR東日本の東京駅の改札内中央コンコースの中にある駅弁販売の専門店で、東京は勿論、東京以外の駅弁も多数取り揃えているのが特徴です。

  •  その購入した品ですが、1箱600円する「1/3日分の緑黄色野菜BOXサンド」というサンドイッチと・・・

     その購入した品ですが、1箱600円する「1/3日分の緑黄色野菜BOXサンド」というサンドイッチと・・・

  •  1食1,100円する「東京しゅうまい弁当」です。

     1食1,100円する「東京しゅうまい弁当」です。

  •  中身ですが、まず玉「1/3日分の緑黄色野菜BOXサンド」の場合、玉子サラダ・ハム&レタス、トマト&レタス&チーズがそれぞれ2切れずつ入るというもの・・・

     中身ですが、まず玉「1/3日分の緑黄色野菜BOXサンド」の場合、玉子サラダ・ハム&レタス、トマト&レタス&チーズがそれぞれ2切れずつ入るというもの・・・

  •  一方、東京しゅうまい弁当ですが、九州の方には「長崎街道 焼売弁当」の内容に似た内容とお伝えしたほうが早いかもしれません。<br /> 具体的にはかしわめし風の茶めしの他、「東京しゅうまい」と称する焼売・かれいの西京焼き・豚肉のテンメンジャン炒め等が入っていました。

     一方、東京しゅうまい弁当ですが、九州の方には「長崎街道 焼売弁当」の内容に似た内容とお伝えしたほうが早いかもしれません。
     具体的にはかしわめし風の茶めしの他、「東京しゅうまい」と称する焼売・かれいの西京焼き・豚肉のテンメンジャン炒め等が入っていました。

  •  その他、「NEWDAYS」でサラダを購入し、いずれも移動中の車内で頂きました。<br /> 「NEWDAYS」ですが、JR東日本の主な駅の構内にある売店(コンビニ)の呼び名です。<br />

     その他、「NEWDAYS」でサラダを購入し、いずれも移動中の車内で頂きました。
     「NEWDAYS」ですが、JR東日本の主な駅の構内にある売店(コンビニ)の呼び名です。

  •  今回の旅行にあたってはこちらの商品を利用しました。<br /> 「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」と「えきねっとお先にトクだ値」です。<br /> 「えきねっと」というJR東日本の指定席予約サイトで購入できる片道から利用できる割引商品で、「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」の場合、利用する日の概ね21日前までに購入すると所定の運賃・特急料金と比べ半額程度、「えきねっとお先にトクだ値」の場合、利用する日の概ね14日前までに購入すると所定の運賃・特急料金と比べ半額までは至りませんが大幅に安く利用できるという内容です。<br /> そのうち東京から新青森までの移動にはこちらの「えきねっとお先にトクだ値」を利用しました。<br /> その「えきねっとお先にトクだ値」ですが、割引内容は利用する区間により異なりますが、今回利用した東京~新青森間の場合、通常期の所定の運賃・特急料金の合計額17,670円と比べ概ね25%引きとなる13,090円で乗車することが出来ました。<br /> なおこの商品、基本的にはSuica・ICOCA・TOICA等交通系ICカードを自動改札機にタッチして乗車する「新幹線eチケット」(東海道・山陽新幹線でいう「スマートEX」みたいなもの)を利用することを前提とした商品ですが、事前に指定席券売機やみどりの窓口で切符を発券してもらい、切符として乗車することが出来ます。<br /> ただ「えきねっとお先にトクだ値」、「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」ともに発売席数が少ないようで、なかなか取れにくいです。<br /> 参考までに東京から新青森までの行程、「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」を利用したかったのですが、取れなかった為、概ね25%引きとなる「えきねっとお先にトクだ値」を利用しました。

     今回の旅行にあたってはこちらの商品を利用しました。
     「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」と「えきねっとお先にトクだ値」です。
     「えきねっと」というJR東日本の指定席予約サイトで購入できる片道から利用できる割引商品で、「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」の場合、利用する日の概ね21日前までに購入すると所定の運賃・特急料金と比べ半額程度、「えきねっとお先にトクだ値」の場合、利用する日の概ね14日前までに購入すると所定の運賃・特急料金と比べ半額までは至りませんが大幅に安く利用できるという内容です。
     そのうち東京から新青森までの移動にはこちらの「えきねっとお先にトクだ値」を利用しました。
     その「えきねっとお先にトクだ値」ですが、割引内容は利用する区間により異なりますが、今回利用した東京~新青森間の場合、通常期の所定の運賃・特急料金の合計額17,670円と比べ概ね25%引きとなる13,090円で乗車することが出来ました。
     なおこの商品、基本的にはSuica・ICOCA・TOICA等交通系ICカードを自動改札機にタッチして乗車する「新幹線eチケット」(東海道・山陽新幹線でいう「スマートEX」みたいなもの)を利用することを前提とした商品ですが、事前に指定席券売機やみどりの窓口で切符を発券してもらい、切符として乗車することが出来ます。
     ただ「えきねっとお先にトクだ値」、「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」ともに発売席数が少ないようで、なかなか取れにくいです。
     参考までに東京から新青森までの行程、「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」を利用したかったのですが、取れなかった為、概ね25%引きとなる「えきねっとお先にトクだ値」を利用しました。

  •  新青森駅には12時34分頃に到着しました。

     新青森駅には12時34分頃に到着しました。

  •  新青森からは12時47分発奥羽本線の普通列車青森行きで青森まで向かいます。<br /> 奥羽本線ですが、山形・秋田等を経由して福島と青森を結ぶ鉄道路線です。<br /> なお、新青森から先は「えきねっとお先にトクだ値」が使えないので、別途、所定の乗車券を購入して乗車しました。

     新青森からは12時47分発奥羽本線の普通列車青森行きで青森まで向かいます。
     奥羽本線ですが、山形・秋田等を経由して福島と青森を結ぶ鉄道路線です。
     なお、新青森から先は「えきねっとお先にトクだ値」が使えないので、別途、所定の乗車券を購入して乗車しました。

  •  701系という車両が使用され、この日は2両編成での運転でした。

     701系という車両が使用され、この日は2両編成での運転でした。

  •  車内はこのような感じでした。

     車内はこのような感じでした。

  •  青森駅には12時53分頃に到着しました。

     青森駅には12時53分頃に到着しました。

  •  その青森駅ですが、駅舎の橋上駅舎化工事が行われていて、2021年8月7日現在、駅舎は既に橋上駅舎での営業が開始され、それまでの駅舎は立ち入りすらできない状態になっていました。

     その青森駅ですが、駅舎の橋上駅舎化工事が行われていて、2021年8月7日現在、駅舎は既に橋上駅舎での営業が開始され、それまでの駅舎は立ち入りすらできない状態になっていました。

  •  その為、青森に来た際は今まで利用されていた青森駅の建物内にある「つがる路」というお店で食事を頂いていたのですが、その「つがる路」も今回の橋上駅舎化に伴い閉店していました。<br /> 実ははやぶさ13号新函館北斗行きに乗車する前にこの情報を入手していた為、東京駅で事前に駅弁を購入した次第です。

     その為、青森に来た際は今まで利用されていた青森駅の建物内にある「つがる路」というお店で食事を頂いていたのですが、その「つがる路」も今回の橋上駅舎化に伴い閉店していました。
     実ははやぶさ13号新函館北斗行きに乗車する前にこの情報を入手していた為、東京駅で事前に駅弁を購入した次第です。

  •  というわけで40分程度の短い時間ですが、青森駅付近を少し散策したいと思います。<br /> まずは青森駅から歩いてすぐ、「あおもり駅前ビーチ」というところに来ました。

     というわけで40分程度の短い時間ですが、青森駅付近を少し散策したいと思います。
     まずは青森駅から歩いてすぐ、「あおもり駅前ビーチ」というところに来ました。

  •  このような感じのビーチでした。

     このような感じのビーチでした。

  •  その「あおもり駅前ビーチ」ですが、敷地内には「AOMORI」と記された撮影スポットが設置されていました。

     その「あおもり駅前ビーチ」ですが、敷地内には「AOMORI」と記された撮影スポットが設置されていました。

  •  参考までに撮影してみるとこのような感じになります。

     参考までに撮影してみるとこのような感じになります。

  •  その「あおもり駅前ビーチ」からの眺めがこちらで、当日眺めた景色を3枚ご覧戴きます。<br /> まずは1枚目からです。

     その「あおもり駅前ビーチ」からの眺めがこちらで、当日眺めた景色を3枚ご覧戴きます。
     まずは1枚目からです。

  •  2枚目です。

     2枚目です。

  •  これが最後です。

     これが最後です。

  •  続いては「青森ラブリッジ」です。<br /> 青森ラブリッジですが、同じく青森駅近くの海沿いに位置する八甲田丸付近と後程立ち寄る青い森公園付近を結ぶ歩行者向けの橋で、このような感じの橋です。<br />

     続いては「青森ラブリッジ」です。
     青森ラブリッジですが、同じく青森駅近くの海沿いに位置する八甲田丸付近と後程立ち寄る青い森公園付近を結ぶ歩行者向けの橋で、このような感じの橋です。

  •  その「青森ラブリッジ」から眺めた景色がこちらで、こちらは4枚ご覧戴きます。<br /> まずは1枚目からです。

     その「青森ラブリッジ」から眺めた景色がこちらで、こちらは4枚ご覧戴きます。
     まずは1枚目からです。

  •  2枚目です。

     2枚目です。

  •  3枚目です。

     3枚目です。

  •  これが最後です。

     これが最後です。

  •  続いては「青い森公園」に来ました。<br /> 時間の都合上、一部エリアのみの立ち寄りとなりましたが、このような感じのところでした。

     続いては「青い森公園」に来ました。
     時間の都合上、一部エリアのみの立ち寄りとなりましたが、このような感じのところでした。

  •  場所によってはこのような展望スペースが設けられ・・・

     場所によってはこのような展望スペースが設けられ・・・

  •  その展望スペースからは海の景色を眺めました。<br /> というわけで当日眺めた景色を3枚ご覧戴きます。<br /> まずは1枚目からです。

     その展望スペースからは海の景色を眺めました。
     というわけで当日眺めた景色を3枚ご覧戴きます。
     まずは1枚目からです。

  •  2枚目です。

     2枚目です。

  •  これが最後です。

     これが最後です。

  •  あおもり駅前ビーチや青森ラブリッジ等の散策はここまでとし、再び青森駅に戻りました。

     あおもり駅前ビーチや青森ラブリッジ等の散策はここまでとし、再び青森駅に戻りました。

  •  青森13時34分発普通列車弘前行きで新青森まで向かいます。

     青森13時34分発普通列車弘前行きで新青森まで向かいます。

  •  新青森駅には13時39分頃に到着しました。

     新青森駅には13時39分頃に到着しました。

  •  新青森では列車の乗り換えの待ち時間を利用して「あおもり旬味館」というところに来ました。<br /> JR東日本青森商業施設開発というところが新青森駅構内で運営する商業施設です。

     新青森では列車の乗り換えの待ち時間を利用して「あおもり旬味館」というところに来ました。
     JR東日本青森商業施設開発というところが新青森駅構内で運営する商業施設です。

  •  そのあおもり旬味館では、「イギリストースト」という菓子パンを購入しました。<br /> イギリストーストですが、工藤パンという青森のパン製造業者が販売している菓子パンの1つで、薄切りの食パン2枚を使用し、間にマーガリンや砂糖がまぶされているのが特徴です。<br /> 基本的には青森県内を中心に販売されているそうです。<br /> 当日はノーマルタイプのイギリストーストと・・・

     そのあおもり旬味館では、「イギリストースト」という菓子パンを購入しました。
     イギリストーストですが、工藤パンという青森のパン製造業者が販売している菓子パンの1つで、薄切りの食パン2枚を使用し、間にマーガリンや砂糖がまぶされているのが特徴です。
     基本的には青森県内を中心に販売されているそうです。
     当日はノーマルタイプのイギリストーストと・・・

  •  青森県産りんごホイップ味のイギリストーストを購入しました。

     青森県産りんごホイップ味のイギリストーストを購入しました。

  •  あおもり旬味館を後にし、新青森駅の新幹線ホームに来ました。

     あおもり旬味館を後にし、新青森駅の新幹線ホームに来ました。

  •  この後は新青森13時59分発北海道新幹線のはやぶさ19号新函館北斗行きで新函館北斗まで向かいますが、この先の様子は次回パート2以降で紹介させて頂きます。<br /> ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

     この後は新青森13時59分発北海道新幹線のはやぶさ19号新函館北斗行きで新函館北斗まで向かいますが、この先の様子は次回パート2以降で紹介させて頂きます。
     ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

青森市内の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集