コッツウォルズ地方旅行記(ブログ) 一覧に戻る
14日目 2019年10月9日(水) 晴れ<br /><br />・サイレンセスターはバースへ行くために宿泊した中継地。夕食前に簡単に街歩きした。この街はローマ時代以来の古都で、中世ではコッツウォルズ最大の羊毛集散地として栄えたため、街のあちこちに羊の像やSHEEPの文字を見かけた。パステルカラーのカラフルな建物が並ぶマーケットプレイス周辺は、イギリスよりチェコやポーランドの街のようだった。<br /><br />****************************************************************<br />【旅程】   <br />  9/26 関空→アムステルダム経由→マンチェスター→カースルトン(泊)<br />  9/27 カースルトン滞在(泊)<br />  9/28 カースルトン→ベイクウェル…モンサルヘッド…アシュフォード…ベイクウェル→ハドンホール→クロムフォード(泊)<br />  9/29 クロムフォード→リーズ→ソルティア→ハワース(泊)<br />  9/30 ハワース→スキップトン(泊)<br /> 10/01 マラム→ランカスター→ウィンダミア(泊)<br /> 10/02 ヨークシャーデイルズ日帰りツアー→ウィンダミア(泊)<br /> 10/03 ボウネス→ニアソーリー…ホークスヘッド…ターンハウズ…コニストン→アンブルサイド(泊)<br /> 10/04 湖水地方山越え「ハイアドベンチャー」日帰りツアー→アンブルサイド(泊)<br /> 10/05 スケルウィズ ブリッジ…スレーターブリッジ…エルターウォーター→アンブルサイド→グラスミア…ライダルマウント→チェスター(泊)<br /> 10/06 チェスター→リヴァプール(泊)<br /> 10/07 ストラトフォード・アポン・エイボン→チッピングカムデン(泊)<br /> 10/08 ブロードウェイ…スノースヒル…スタントン→ウィンチカム→バートン・オン・ザ・ウォーター(泊)<br />★10/09 ロウアースローター…アッパースローター→ノースリーチ→バイブリー→サイレンセスター(泊)<br /> 10/10 ブラッドフォード・オン・エイボン→バース(泊)<br /> 10/11 日帰りツアー(ストーンヘンジ→ソールズベリー→レイコック→カースルクーム)→ブリストル(泊)<br /> 10/12 ブリストル→アムステルダム経由→機中(泊)<br /> 10/13 →関空

秋のイングランド カントリーサイドを歩く 33 コッツウォルズ(8)サイレンセスター

49いいね!

2019/10/09 - 2019/10/09

82位(同エリア977件中)

万歩計

万歩計さん

この旅行記のスケジュール

2019/10/09

  • 17:07 サイレンセスターに到着

この旅行記スケジュールを元に

14日目 2019年10月9日(水) 晴れ

・サイレンセスターはバースへ行くために宿泊した中継地。夕食前に簡単に街歩きした。この街はローマ時代以来の古都で、中世ではコッツウォルズ最大の羊毛集散地として栄えたため、街のあちこちに羊の像やSHEEPの文字を見かけた。パステルカラーのカラフルな建物が並ぶマーケットプレイス周辺は、イギリスよりチェコやポーランドの街のようだった。

****************************************************************
【旅程】   
  9/26 関空→アムステルダム経由→マンチェスター→カースルトン(泊)
  9/27 カースルトン滞在(泊)
  9/28 カースルトン→ベイクウェル…モンサルヘッド…アシュフォード…ベイクウェル→ハドンホール→クロムフォード(泊)
  9/29 クロムフォード→リーズ→ソルティア→ハワース(泊)
  9/30 ハワース→スキップトン(泊)
 10/01 マラム→ランカスター→ウィンダミア(泊)
 10/02 ヨークシャーデイルズ日帰りツアー→ウィンダミア(泊)
 10/03 ボウネス→ニアソーリー…ホークスヘッド…ターンハウズ…コニストン→アンブルサイド(泊)
 10/04 湖水地方山越え「ハイアドベンチャー」日帰りツアー→アンブルサイド(泊)
 10/05 スケルウィズ ブリッジ…スレーターブリッジ…エルターウォーター→アンブルサイド→グラスミア…ライダルマウント→チェスター(泊)
 10/06 チェスター→リヴァプール(泊)
 10/07 ストラトフォード・アポン・エイボン→チッピングカムデン(泊)
 10/08 ブロードウェイ…スノースヒル…スタントン→ウィンチカム→バートン・オン・ザ・ウォーター(泊)
★10/09 ロウアースローター…アッパースローター→ノースリーチ→バイブリー→サイレンセスター(泊)
 10/10 ブラッドフォード・オン・エイボン→バース(泊)
 10/11 日帰りツアー(ストーンヘンジ→ソールズベリー→レイコック→カースルクーム)→ブリストル(泊)
 10/12 ブリストル→アムステルダム経由→機中(泊)
 10/13 →関空

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  17:07 サイレンセスターに到着。規則正しく並んだチムニーポットを持つ住宅街を進みます。

     17:07 サイレンセスターに到着。規則正しく並んだチムニーポットを持つ住宅街を進みます。

  •  今晩の宿はアイヴィ・ハウスB&B。呼び鈴を押すと上品な老人が現れ、「イラッシャイ。ワタシハ ポール デス。」

     今晩の宿はアイヴィ・ハウスB&B。呼び鈴を押すと上品な老人が現れ、「イラッシャイ。ワタシハ ポール デス。」

  •  案内されたのは3階の屋根裏部屋。少し狭いが一人には問題なし。

     案内されたのは3階の屋根裏部屋。少し狭いが一人には問題なし。

  •  バスタブが付いていました。

     バスタブが付いていました。

  •  窓からの眺めはなかなかいい。

     窓からの眺めはなかなかいい。

  •  街歩きの前に明日スィンドンに行くバス停を確認。サイレンセスターの人口は9400人、コッツウォルズの首都と言われる大きな街です。

     街歩きの前に明日スィンドンに行くバス停を確認。サイレンセスターの人口は9400人、コッツウォルズの首都と言われる大きな街です。

  •  街の中心マーケットプレイスへ。

     街の中心マーケットプレイスへ。

  •  ウールマーケットの看板を掲げた建物

     ウールマーケットの看板を掲げた建物

  •  ゲートを入ると中は商店の集まりで、中央に羊の像。中世、ここはコッツウォルズ最大の羊毛集散地でした。

     ゲートを入ると中は商店の集まりで、中央に羊の像。中世、ここはコッツウォルズ最大の羊毛集散地でした。

  •  行く手にマーケットプレイスとパリッシュ教会が見えてきました。

    イチオシ

     行く手にマーケットプレイスとパリッシュ教会が見えてきました。

  •  チューダー様式の木組みの家と棟続きのブルーの家は宿泊候補だったフリースホテル。

     チューダー様式の木組みの家と棟続きのブルーの家は宿泊候補だったフリースホテル。

    ザ フリース アット サイレンセスター ホテル

  •   色が鮮やか。最近塗り替えたのか。

     色が鮮やか。最近塗り替えたのか。

  •  この街はイギリスには珍しくパステルカラーの建物が目立ちます。チェコやポーランドの街並みのよう。

     この街はイギリスには珍しくパステルカラーの建物が目立ちます。チェコやポーランドの街並みのよう。

  •  マーケットプレイス。今でもコッツウォルズで最も規模の大きい市が立つ場所です。

    イチオシ

    地図を見る

     マーケットプレイス。今でもコッツウォルズで最も規模の大きい市が立つ場所です。

  •  マーケットプレイスの建物

     マーケットプレイスの建物

  •   マーケットプレイスの建物

      マーケットプレイスの建物

  •  広場にかっての羊毛取引市を表す羊の像

     広場にかっての羊毛取引市を表す羊の像

  •  マーケットプレイスに建つパリッシュ教会。街のどこからでも見えるシンボル的な存在です。

     マーケットプレイスに建つパリッシュ教会。街のどこからでも見えるシンボル的な存在です。

    パリッシュ チャーチ 寺院・教会

  •  中世に毛織物産業で潤ったコッツウォルズの村々は、どこも大きく立派な教会を持っています。

     中世に毛織物産業で潤ったコッツウォルズの村々は、どこも大きく立派な教会を持っています。

  • パリッシュ教会

    パリッシュ教会

  •  夕食の場所を探しながら街歩き

     夕食の場所を探しながら街歩き

  •  美しい切妻の飾り屋根が並ぶ通り

     美しい切妻の飾り屋根が並ぶ通り

    サイレンセスター 散歩・街歩き

  •  街はずれ。この先にローマ時代の円形劇場跡があるらしいが、殆ど原型を留めていないとのこと。ここらで引き返します。

     街はずれ。この先にローマ時代の円形劇場跡があるらしいが、殆ど原型を留めていないとのこと。ここらで引き返します。

  •  この通りはイギリスらしいダークブラウンの石造り。

     この通りはイギリスらしいダークブラウンの石造り。

  •  あっという間に間に暗くなった。

     あっという間に間に暗くなった。

  •  PUB BRACK HORSE 。夕食はここにします。

     PUB BRACK HORSE 。夕食はここにします。

  •  人気のパブらしく地元の人で賑わっていました。

     人気のパブらしく地元の人で賑わっていました。

  •  サーロインステーキとビールで£13.85はお得でした。夕食はパブ料理に限る。<br /> 3日後は帰国だが、台風19号の進路が気になる。

     サーロインステーキとビールで£13.85はお得でした。夕食はパブ料理に限る。
     3日後は帰国だが、台風19号の進路が気になる。

49いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • pedaruさん 2020/09/06 07:44:34
    サイレンセスター
    万歩計さん おはようございます。

    コッツウォルズといえば大抵は観光客が押し寄せて、藁で葺いた屋根、はちみつ色の壁に感動して、日帰りまたは一泊で帰ってしまう。こんなイメージがありますが、万歩計さんの旅は、そこに住む人のような愛着ぶりです。
    したがって、土地の様子は詳細を極め、聞いたことのない街の名前が出てきます。

    サイレンセスター、聞いただけでは静かな町なんだろう、サイレントだから、なんて
    幼稚な貧しいイメージが先行します。しかし、羊毛の集散地で豊かな過去を持ち、しかも古代ローマの遺跡まである、歴史の古い街だとは驚き、奥の深いイングランドですね。毎回羨ましがって拝見していますよー。

    pedaru

    万歩計

    万歩計さん からの返信 2020/09/06 10:22:49
    Re: サイレンセスター

     pedaruさん、おはようございます。
     何時もご感想を、ありがとうございます。

     コッツウォルズは公共交通機関では回りにくい場所とされています。確かにそういう面はありますが、GoogleMapでよく調べると本数は少なくても細かなバス路線が結構あります。これを逆手にとって、次の便までの長い時間を利用して村歩きしたり、さらに時間があれば次の村までフットパスを歩く、なんて動きも可能です。こういう旅のほうが真のコッツウォルズの良さがわかると思います。ただこの場合は身軽なバックパックでないと、スーツケース持参では困難でしょうね。

     サイレンセスターは街自体にはあまり魅力はありませんでしたが、ここを起点に多くのバス路線があり、特に中部から南部コッツウォルズを回るのに便利な街です。ヒースロー空港からの特急バスの便もあります。

      万歩計

万歩計さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集