コッツウォルズ地方旅行記(ブログ) 一覧に戻る
14日目 2019年10月9日(水) 晴れ<br /><br />・ バイブリーはウィリアム・モリスが「イングランドで最も美しい村」と評した村で、チッピングカムデンと共にぜひ訪れたい村だった。コルン川のほとりに佇むアーリントンローは、14世紀の羊毛倉庫を17世紀に織物工が住むコテージに改築されというた石造りの趣ある建物。現在はここを管理するナショナル・トラストが一般の人に賃貸している。<br />・小さな村なので散策は1時間足らずで終了。スワンホテルのガーデンテラスでゆっくりとアフタヌーンティーを楽しんだ。<br /><br />****************************************************************<br />【旅程】   <br />  9/26 関空→アムステルダム経由→マンチェスター→カースルトン(泊)<br />  9/27 カースルトン滞在(泊)<br />  9/28 カースルトン→ベイクウェル…モンサルヘッド…アシュフォード…ベイクウェル→ハドンホール→クロムフォード(泊)<br />  9/29 クロムフォード→リーズ→ソルティア→ハワース(泊)<br />  9/30 ハワース→スキップトン(泊)<br /> 10/01 マラム→ランカスター→ウィンダミア(泊)<br /> 10/02 ヨークシャーデイルズ日帰りツアー→ウィンダミア(泊)<br /> 10/03 ボウネス→ニアソーリー…ホークスヘッド…ターンハウズ…コニストン→アンブルサイド(泊)<br /> 10/04 湖水地方山越え「ハイアドベンチャー」日帰りツアー→アンブルサイド(泊)<br /> 10/05 スケルウィズ ブリッジ…スレーターブリッジ…エルターウォーター→アンブルサイド→グラスミア…ライダルマウント→チェスター(泊)<br /> 10/06 チェスター→リヴァプール(泊)<br /> 10/07 ストラトフォード・アポン・エイボン→チッピングカムデン(泊)<br /> 10/08 ブロードウェイ…スノースヒル…スタントン→ウィンチカム→バートン・オン・ザ・ウォーター(泊)<br />★10/09 ロウアースローター…アッパースローター→ノースリーチ→バイブリー→サイレンセスター(泊)<br /> 10/10 ブラッドフォード・オン・エイボン→バース(泊)<br /> 10/11 日帰りツアー(ストーンヘンジ→ソールズベリー→レイコック→カースルクーム)→ブリストル(泊)<br /> 10/12 ブリストル→アムステルダム経由→機中(泊)<br /> 10/13 →関空<br />

秋のイングランド カントリーサイドを歩く 32 コッツウォルズ(7)バイブリー

46いいね!

2019/10/09 - 2019/10/09

87位(同エリア977件中)

万歩計

万歩計さん

14日目 2019年10月9日(水) 晴れ

・ バイブリーはウィリアム・モリスが「イングランドで最も美しい村」と評した村で、チッピングカムデンと共にぜひ訪れたい村だった。コルン川のほとりに佇むアーリントンローは、14世紀の羊毛倉庫を17世紀に織物工が住むコテージに改築されというた石造りの趣ある建物。現在はここを管理するナショナル・トラストが一般の人に賃貸している。
・小さな村なので散策は1時間足らずで終了。スワンホテルのガーデンテラスでゆっくりとアフタヌーンティーを楽しんだ。

****************************************************************
【旅程】   
  9/26 関空→アムステルダム経由→マンチェスター→カースルトン(泊)
  9/27 カースルトン滞在(泊)
  9/28 カースルトン→ベイクウェル…モンサルヘッド…アシュフォード…ベイクウェル→ハドンホール→クロムフォード(泊)
  9/29 クロムフォード→リーズ→ソルティア→ハワース(泊)
  9/30 ハワース→スキップトン(泊)
 10/01 マラム→ランカスター→ウィンダミア(泊)
 10/02 ヨークシャーデイルズ日帰りツアー→ウィンダミア(泊)
 10/03 ボウネス→ニアソーリー…ホークスヘッド…ターンハウズ…コニストン→アンブルサイド(泊)
 10/04 湖水地方山越え「ハイアドベンチャー」日帰りツアー→アンブルサイド(泊)
 10/05 スケルウィズ ブリッジ…スレーターブリッジ…エルターウォーター→アンブルサイド→グラスミア…ライダルマウント→チェスター(泊)
 10/06 チェスター→リヴァプール(泊)
 10/07 ストラトフォード・アポン・エイボン→チッピングカムデン(泊)
 10/08 ブロードウェイ…スノースヒル…スタントン→ウィンチカム→バートン・オン・ザ・ウォーター(泊)
★10/09 ロウアースローター…アッパースローター→ノースリーチ→バイブリー→サイレンセスター(泊)
 10/10 ブラッドフォード・オン・エイボン→バース(泊)
 10/11 日帰りツアー(ストーンヘンジ→ソールズベリー→レイコック→カースルクーム)→ブリストル(泊)
 10/12 ブリストル→アムステルダム経由→機中(泊)
 10/13 →関空

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • akikoさん 2020/09/08 16:04:51
    バイブリーの秋景色♪
    万歩計さん、こんにちは~

    バイブリー編を懐かしく拝見しました。
    アーリントンローの石造りの家並みは中世の趣を残し、時が止まったままという印象は変わらないですね。
    ここには今でも人が住んでいるということですが、人気スポットで常に家の前にカメラを持った観光客がいて、覗き込まれるのは、住人の方は心が休まらないのではと要らぬ心配をしてしまいます。

    近くにあるスワンホテルは、この時期は蔦が部分的に赤くなり、初秋の佇まいも素敵ですね。私もホテルのラウンジで軽食を食べたので、もう一度内部が拝見できて嬉しかったです。万歩計さんはミルクティーを召し上がられたとのこと。クロテッドクリーム付きの本場のスコーンは一味違ったのでは?

    秋のバイブリーもとても素敵ですね。のどかな景色を楽しませてもらいました(*^^*)

    akiko

    万歩計

    万歩計さん からの返信 2020/09/08 22:18:42
    Re: バイブリーの秋景色♪

     akikoさん、こんばんは。
     コメントありがとうございます。

     私としては風に黄葉が舞う風景を期待していました。旅の最初は朝方冷え込む日があり、「この分なら」と期待していました。しかし途中から高温で雨の日が多く、秋景色としてはやや中途半端でした。akikoさんの写真は若葉の緑が鮮やかですね。旬の風景です。
     夏は壁一面に蔓バラが咲き誇り、冬は枯木の間から煙の上がるチムニーポットが見える。季節を変えてもう一度訪れたい村です。

      万歩計
     

万歩計さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集