ヘルシンキ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
憧れの北欧へ初上陸!ヘルシンキ到着!<br />到着したのはよかったのですが、空港でちょっとしたトラブルに(汗)<br />そんな中にも親切な方との出会いもありました。

北欧一人旅☆ヘルシンキ到着!空港からヘルシンキ市内へ&ヘルシンキカード

16いいね!

2019/07/11 - 2019/07/11

1013位(同エリア3566件中)

カエルたんさん

憧れの北欧へ初上陸!ヘルシンキ到着!
到着したのはよかったのですが、空港でちょっとしたトラブルに(汗)
そんな中にも親切な方との出会いもありました。

PR

  • トランジットのイスタンブールからヘルシンキへ。<br />ヘルシンキに近づいてくると小さなたくさんの島が見えてきました。<br />緑がいっぱい!

    トランジットのイスタンブールからヘルシンキへ。
    ヘルシンキに近づいてくると小さなたくさんの島が見えてきました。
    緑がいっぱい!

  • ヘルシンキのヴァンター空港に到着!<br />空港からなにやらいきなりオシャレ!!<br /><br />と、ここまではよかったのですが、この後、空港で少し大変なことが…<br /><br />飛行機から降りて道順通りに進んでいたつもりだったのに、なぜかBaggage claimを通らずに外に出ちゃったみたい?!んあ?そんな事ってある?!<br />結構いろいろな国を旅行してきたけど、今までそんなこと一度もなかった!<br /><br />途中で青ざめた顔した女性が「こっちじゃないわよ!」って引き返してきたのですが、すでに時遅し、一方通行のエスカレーター上がった後で降りれない…。<br />空港スタッフに聞くも、「そっちで大丈夫だよ」みたいなこと言われて<br />そのまま道順に進んだたら外(到着口)に出てしまいました。荷物受け取れずのまま…^^;<br /><br />それで、どうしたら預けたスーツケースを受け取れるのか。<br />どうしたら戻れるのか…。<br /><br />とりあえず、ありとあらゆる進める道を進んでみたり、エレベーターに乗ってみたり、Baggage claimの表示を探したりしてみたものの、外(本当に外!)に出ちゃうか、出発ロビーに行っちゃうかしかできなくて戻れない…<br /><br />到着口の横にインターホンが付いていたので、その青ざめた女性を迎えにきていたご家族の方がインターホンから聞いてくれて「下の階に案内所があるから」とそこに行ってみるも「ここじゃない」と。<br />前の人の相談が長くて30分以上待ったのにー!!<br /><br />で、再び到着口に戻ってインターホンしたら先ほどとは別の方が応答したようで、事情を説明してくれたら、係りの人が出てきてBaggage claimの中に案内してくれました。<br /><br />これのために1時間くらいは時間かかった気がする…。<br /><br />まあ、なんとかなるだろうとのん気に思っていた私ではありましたが、不幸中の幸い!<br />フィンランド語もわからない中、女性のご家族のお陰で(ほぼ後ろ付いていっただけ)無事にスーツケースを受け取ることができました。<br /><br />「本当にありがとうございます!」って何度も言ったら「僕のお陰じゃないよ」って。<br />なんて謙虚な方なんでしょう!!<br />まるで日本人みたい!(見た感じ中東系の移民の方の容貌でしたが)<br />しかもフィンランド語も英語もペラペラ!カッコいい!<br /><br />という感じで、フィンランドに着くなり人の優しさに触れて感動。

    ヘルシンキのヴァンター空港に到着!
    空港からなにやらいきなりオシャレ!!

    と、ここまではよかったのですが、この後、空港で少し大変なことが…

    飛行機から降りて道順通りに進んでいたつもりだったのに、なぜかBaggage claimを通らずに外に出ちゃったみたい?!んあ?そんな事ってある?!
    結構いろいろな国を旅行してきたけど、今までそんなこと一度もなかった!

    途中で青ざめた顔した女性が「こっちじゃないわよ!」って引き返してきたのですが、すでに時遅し、一方通行のエスカレーター上がった後で降りれない…。
    空港スタッフに聞くも、「そっちで大丈夫だよ」みたいなこと言われて
    そのまま道順に進んだたら外(到着口)に出てしまいました。荷物受け取れずのまま…^^;

    それで、どうしたら預けたスーツケースを受け取れるのか。
    どうしたら戻れるのか…。

    とりあえず、ありとあらゆる進める道を進んでみたり、エレベーターに乗ってみたり、Baggage claimの表示を探したりしてみたものの、外(本当に外!)に出ちゃうか、出発ロビーに行っちゃうかしかできなくて戻れない…

    到着口の横にインターホンが付いていたので、その青ざめた女性を迎えにきていたご家族の方がインターホンから聞いてくれて「下の階に案内所があるから」とそこに行ってみるも「ここじゃない」と。
    前の人の相談が長くて30分以上待ったのにー!!

    で、再び到着口に戻ってインターホンしたら先ほどとは別の方が応答したようで、事情を説明してくれたら、係りの人が出てきてBaggage claimの中に案内してくれました。

    これのために1時間くらいは時間かかった気がする…。

    まあ、なんとかなるだろうとのん気に思っていた私ではありましたが、不幸中の幸い!
    フィンランド語もわからない中、女性のご家族のお陰で(ほぼ後ろ付いていっただけ)無事にスーツケースを受け取ることができました。

    「本当にありがとうございます!」って何度も言ったら「僕のお陰じゃないよ」って。
    なんて謙虚な方なんでしょう!!
    まるで日本人みたい!(見た感じ中東系の移民の方の容貌でしたが)
    しかもフィンランド語も英語もペラペラ!カッコいい!

    という感じで、フィンランドに着くなり人の優しさに触れて感動。

  • やっとのことで荷物も全て受け取り安心して空港をウロウロすると観光パンフレットコーナーが。こんなにたくさん!<br />フィンランドは観光に力を入れている国なのかな。<br /><br />あと、水分を何か持っておきたかったので到着口横にあったコンビニで水500ml1本をクレジットカードで買ってみる。<br />日本でもコンビニでクレジット払いにすることはあるけれど、初めて降りたフィンランドで0.69ユーロの水をクレジットで買えたことに少し感動☆<br /><br />ちなみに、水にはフィンランド語しか書いてなくて適当に選んだら炭酸水で…。<br />普通の水がよかったのでシャカシャカして飲みました。<br />北欧の水は基本が炭酸のようです。<br /><br />ちなみに、後でキオスクの店員さんに、どれが炭酸じゃないやつ?「Which one is a still water?」と聞いたら容器が柔らかくてペコペコしたのがそうだよと親切に教えてくれました。

    やっとのことで荷物も全て受け取り安心して空港をウロウロすると観光パンフレットコーナーが。こんなにたくさん!
    フィンランドは観光に力を入れている国なのかな。

    あと、水分を何か持っておきたかったので到着口横にあったコンビニで水500ml1本をクレジットカードで買ってみる。
    日本でもコンビニでクレジット払いにすることはあるけれど、初めて降りたフィンランドで0.69ユーロの水をクレジットで買えたことに少し感動☆

    ちなみに、水にはフィンランド語しか書いてなくて適当に選んだら炭酸水で…。
    普通の水がよかったのでシャカシャカして飲みました。
    北欧の水は基本が炭酸のようです。

    ちなみに、後でキオスクの店員さんに、どれが炭酸じゃないやつ?「Which one is a still water?」と聞いたら容器が柔らかくてペコペコしたのがそうだよと親切に教えてくれました。

  • ヘルシンキには2泊3日の予定。<br />空港のインフォメーションに行って、買おうと決めていたヘルシンキカード48時間を購入しました。<br />61ユーロで、約8000円弱でした。<br /><br />トラム、地下鉄、電車、船の交通も使えるのと、初めてなのでとりあえずな定番所をこれで色々見ようと思って。<br />船のカナルツアーと、パノラマバスツアー、+1つでも博物館に行く予定があるならそれだけでもこれを買うとお得みたいです♪<br /><br />基本博物館の料金が高いので、私の場合は1日目から軽く元が取れていました。<br /><br />参考までに、私がヘルシンキカードを利用した履歴がコチラ。<br />48時間で223.40ユーロ分の利用。<br /><br />◆1日目 [合計78.40ユーロ]<br />トラム 3回 8.40ユーロ<br />デザインミュージアム12ユーロ<br />カナルボート25ユーロ<br />Amos Rex 18ユーロ<br />キアズマ 15ユーロ<br /><br />◆2日目 [合計 74.60ユーロ]<br />トラム 3回 8.40ユーロ<br />パノラマバスツアー 32ユーロ<br />石の教会 3ユーロ<br />スオメンリンナフェリー 5ユーロ<br />スオメンリンナ博物館 8ユーロ<br />潜水艦ヴェシッコ号 7ユーロ<br />地下鉄 2回 5.60ユーロ<br />バス 2回 5.60ユーロ<br />(WeeGee 12ユーロ)*金曜日の17時以降は入場無料でした<br /><br />◆3日目 [合計 70.40ユーロ]<br />Hop on Hop offバス 30ユーロ<br />HAM 12ユーロ<br />シアターミュージアム10ユーロ<br />ホテルレストランミュージアム 10ユーロ<br />地下鉄 2回 5.60ユーロ<br />トラム 1回 2.80ユーロ

    ヘルシンキには2泊3日の予定。
    空港のインフォメーションに行って、買おうと決めていたヘルシンキカード48時間を購入しました。
    61ユーロで、約8000円弱でした。

    トラム、地下鉄、電車、船の交通も使えるのと、初めてなのでとりあえずな定番所をこれで色々見ようと思って。
    船のカナルツアーと、パノラマバスツアー、+1つでも博物館に行く予定があるならそれだけでもこれを買うとお得みたいです♪

    基本博物館の料金が高いので、私の場合は1日目から軽く元が取れていました。

    参考までに、私がヘルシンキカードを利用した履歴がコチラ。
    48時間で223.40ユーロ分の利用。

    ◆1日目 [合計78.40ユーロ]
    トラム 3回 8.40ユーロ
    デザインミュージアム12ユーロ
    カナルボート25ユーロ
    Amos Rex 18ユーロ
    キアズマ 15ユーロ

    ◆2日目 [合計 74.60ユーロ]
    トラム 3回 8.40ユーロ
    パノラマバスツアー 32ユーロ
    石の教会 3ユーロ
    スオメンリンナフェリー 5ユーロ
    スオメンリンナ博物館 8ユーロ
    潜水艦ヴェシッコ号 7ユーロ
    地下鉄 2回 5.60ユーロ
    バス 2回 5.60ユーロ
    (WeeGee 12ユーロ)*金曜日の17時以降は入場無料でした

    ◆3日目 [合計 70.40ユーロ]
    Hop on Hop offバス 30ユーロ
    HAM 12ユーロ
    シアターミュージアム10ユーロ
    ホテルレストランミュージアム 10ユーロ
    地下鉄 2回 5.60ユーロ
    トラム 1回 2.80ユーロ

  • 裏はこんな感じ。<br />初めて使った時から48時間なので「使用期限は自分で記入してね」とのこと。

    裏はこんな感じ。
    初めて使った時から48時間なので「使用期限は自分で記入してね」とのこと。

  • それでは、空港からヘルシンキ中央駅へ!<br /><br />行き方として、シャトルバスか電車かで迷ったのですがバスにすることにしました。<br />こちらで早速ヘルシンキカード提示で割引が適用され4.40ユーロでした。<br /><br />支払いは運転手さんにクレジットカードで。<br />マルタではJCBも使えたけど、やっぱり北欧は基本VISAかMASTERですね。

    それでは、空港からヘルシンキ中央駅へ!

    行き方として、シャトルバスか電車かで迷ったのですがバスにすることにしました。
    こちらで早速ヘルシンキカード提示で割引が適用され4.40ユーロでした。

    支払いは運転手さんにクレジットカードで。
    マルタではJCBも使えたけど、やっぱり北欧は基本VISAかMASTERですね。

  • シャトルバスに乗り込んで一安心。

    シャトルバスに乗り込んで一安心。

  • ヘルシンキ中央駅に30~40分ほどで到着!<br /><br />街を見渡すと、思っていたより日本人観光客が多い!<br />また、Instaに写真をUPしたら「行ったことある!」という人が何人も。<br />フィンランドってそんなに行く方多いんですね。<br />直行だと日本から一番近いヨーロッパらしいですしね♪

    ヘルシンキ中央駅に30~40分ほどで到着!

    街を見渡すと、思っていたより日本人観光客が多い!
    また、Instaに写真をUPしたら「行ったことある!」という人が何人も。
    フィンランドってそんなに行く方多いんですね。
    直行だと日本から一番近いヨーロッパらしいですしね♪

  • 中央駅からホテルまでは徒歩圏内ではあったのですが、石畳でスーツケースをゴロゴロするのが大変なのでトラムを使いました。<br /><br />ここでも早速ヘルシンキカードの登場!

    中央駅からホテルまでは徒歩圏内ではあったのですが、石畳でスーツケースをゴロゴロするのが大変なのでトラムを使いました。

    ここでも早速ヘルシンキカードの登場!

  • トラム停?バス停?には何番のどこ行きのトラムがあと何分で来るかの表示があり、とてもわかりやすい!

    トラム停?バス停?には何番のどこ行きのトラムがあと何分で来るかの表示があり、とてもわかりやすい!

  • 車内はこんな感じでとても綺麗。<br /><br />この青いのにピッとしました。(トラムでは「ピッ!」は使い始めの初回のみでいいみたいです。市バスは毎回「ピッ!」とする必要があるみたいです)<br />ヘルシンキカード、ただの紙だと思いきや!中に何かIC?回路?のようなものが入っているんですね。太陽に透かしてみると見えました。<br />ここにもエコな意識を感じます。

    車内はこんな感じでとても綺麗。

    この青いのにピッとしました。(トラムでは「ピッ!」は使い始めの初回のみでいいみたいです。市バスは毎回「ピッ!」とする必要があるみたいです)
    ヘルシンキカード、ただの紙だと思いきや!中に何かIC?回路?のようなものが入っているんですね。太陽に透かしてみると見えました。
    ここにもエコな意識を感じます。

  • トラムの出入り口に小さなゴミ箱が。<br />サービス充実してるなぁ。<br /><br />とあるトラムでは野菜の切れ端!?のようなものが捨てられていてちょっとビックリしたけど。

    トラムの出入り口に小さなゴミ箱が。
    サービス充実してるなぁ。

    とあるトラムでは野菜の切れ端!?のようなものが捨てられていてちょっとビックリしたけど。

  • もしヘルシンキカードを持っていなくて1回1回チケット買って乗る場合は、こちらの自販機で購入できます。クレジットも対応しています!<br />トラム、電車、バス、船、地下鉄、全て共通なのでわかりやすい!<br /><br />1回乗車2.80ユーロ(80分有効)。結構お高い。<br /><br />他にもデイチケットという交通機関乗り放題チケットや、<br />携帯で買えるチケット、<br />とか、いくつか種類があるようです。<br /><br />ヘルシンキは比較的こじんまりとしていて「徒歩でも回れる」とか「1日もあれば回れる」という話も聞きますが、私個人的にはそれぞれが程よく離れているので、色んなところを回りたい人は全て徒歩では相当疲れるんじゃないかなと思います。<br /><br />決まった近場の2ー3ヶ所だけをじっくり見たい人は徒歩でも十分回れるとは思いますが。

    もしヘルシンキカードを持っていなくて1回1回チケット買って乗る場合は、こちらの自販機で購入できます。クレジットも対応しています!
    トラム、電車、バス、船、地下鉄、全て共通なのでわかりやすい!

    1回乗車2.80ユーロ(80分有効)。結構お高い。

    他にもデイチケットという交通機関乗り放題チケットや、
    携帯で買えるチケット、
    とか、いくつか種類があるようです。

    ヘルシンキは比較的こじんまりとしていて「徒歩でも回れる」とか「1日もあれば回れる」という話も聞きますが、私個人的にはそれぞれが程よく離れているので、色んなところを回りたい人は全て徒歩では相当疲れるんじゃないかなと思います。

    決まった近場の2ー3ヶ所だけをじっくり見たい人は徒歩でも十分回れるとは思いますが。

  • そしてホテルに到着!<br />ホステル・ダイアナ・パークというドミトリーのお安いホテルです。<br /><br />看板がないと通りすぎてしまいそう。。

    そしてホテルに到着!
    ホステル・ダイアナ・パークというドミトリーのお安いホテルです。

    看板がないと通りすぎてしまいそう。。

  • このインターホンを押すとドアが開きます

    このインターホンを押すとドアが開きます

  • 階段!!<br /><br />思っていたよりも豪華な雰囲気におお~!っていう気持ちと、<br />この階段をスーツケース持ってあがるのか、、、っていう<br />ぉぉぉ、、、っていう気持ちと、<br />複雑な気持ちで階段を眺める。<br /><br />まあ、事前に予約段階で「階段しかない」ということは知って覚悟はしていたのですが。

    階段!!

    思っていたよりも豪華な雰囲気におお~!っていう気持ちと、
    この階段をスーツケース持ってあがるのか、、、っていう
    ぉぉぉ、、、っていう気持ちと、
    複雑な気持ちで階段を眺める。

    まあ、事前に予約段階で「階段しかない」ということは知って覚悟はしていたのですが。

  • 結構な階段を上がるとやっと入口へ。<br /><br />途中途中休みつつ上がり(荷物1ヶ月分なので重い)<br />大変だったけど、階段の広い幅にまだ救われました。<br /><br />左右にドアがありますが、右へ行くと受付がありました。<br />でも左もホテルの一部。

    結構な階段を上がるとやっと入口へ。

    途中途中休みつつ上がり(荷物1ヶ月分なので重い)
    大変だったけど、階段の広い幅にまだ救われました。

    左右にドアがありますが、右へ行くと受付がありました。
    でも左もホテルの一部。

  • キッチンは普通のおうちのキッチンのようなコンパクトな感じ

    キッチンは普通のおうちのキッチンのようなコンパクトな感じ

  • とても綺麗にされています。<br />お皿やカップも使えました☆

    とても綺麗にされています。
    お皿やカップも使えました☆

  • 6人部屋のドミトリー<br /><br />シャワートイレは部屋の外にあり共同。<br />部屋には洗面台のみ付いていました。<br />シャワーもトイレも部屋数の割に案外待つことなく使えました。<br /><br />こういうドミトリーホテルって、その時のお客さんによると思うけど、口コミに書かれていた通り、穏やかでフレンドリーなホテルでした☆<br /><br />あと、助かったのがランドリーサービス(8ユーロ)。<br />チェックアウトの際にお願いしたら、預かってもらっていた荷物を受け取りに戻った際に、綺麗に畳んで荷物と一緒に置いておいてくれて、とても助かりました!<br /><br />自分で操作するコインランドリー形式だと、洗濯・乾燥の間ずっとホテルに居て洗濯終わるまで待っていないとなので結構時間とられます。

    6人部屋のドミトリー

    シャワートイレは部屋の外にあり共同。
    部屋には洗面台のみ付いていました。
    シャワーもトイレも部屋数の割に案外待つことなく使えました。

    こういうドミトリーホテルって、その時のお客さんによると思うけど、口コミに書かれていた通り、穏やかでフレンドリーなホテルでした☆

    あと、助かったのがランドリーサービス(8ユーロ)。
    チェックアウトの際にお願いしたら、預かってもらっていた荷物を受け取りに戻った際に、綺麗に畳んで荷物と一緒に置いておいてくれて、とても助かりました!

    自分で操作するコインランドリー形式だと、洗濯・乾燥の間ずっとホテルに居て洗濯終わるまで待っていないとなので結構時間とられます。

  • 少し荷物を整理したら、いざ街へ!<br /><br />本当に石畳が多い。<br />スーツケースさえなければ風情があってステキな石畳☆

    少し荷物を整理したら、いざ街へ!

    本当に石畳が多い。
    スーツケースさえなければ風情があってステキな石畳☆

  • 横断歩道も石で色を変えている!<br />初め、横断歩道だって気づかなかった(^_^;)

    横断歩道も石で色を変えている!
    初め、横断歩道だって気づかなかった(^_^;)

  • トラムとスクーター<br />北欧っぽい光景。

    トラムとスクーター
    北欧っぽい光景。

  • この金ピカの車は?!<br />アートな街だなぁと思わずにはいられません!

    この金ピカの車は?!
    アートな街だなぁと思わずにはいられません!

  • レンタサイクル<br />アプリを使って借りれるみたいです。

    レンタサイクル
    アプリを使って借りれるみたいです。

  • レンタルスクーター<br />こちらもアプリを使って借りれるみたいです。<br /><br />自転車よりもスクーター使っている人が圧倒的に多かったかも。<br />確かに、荷物さえ少なければ街の規模的にこのスクーターでの移動はちょうどいいのかもって思いました。<br /><br />おばあちゃんさえも乗っていた!

    レンタルスクーター
    こちらもアプリを使って借りれるみたいです。

    自転車よりもスクーター使っている人が圧倒的に多かったかも。
    確かに、荷物さえ少なければ街の規模的にこのスクーターでの移動はちょうどいいのかもって思いました。

    おばあちゃんさえも乗っていた!

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集