糸満・ひめゆり旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ここのところすっかりはまっているJALの『どこかにマイル』<br /><br />最初の2回目までは勝手がわからずウェブサイトで出てきた組み合わせにすぐに申し込んでいたので、4つの候補のうちここだけは行きたくないと思った行先に立て続けに決まってしまいました。<br /><br />3度目にしてようやく仕組みがわかって、行先候補を何度かクリックしているうちに、大外れのない組み合わせで申し込むと、過去とだぶったり、まったく興味のない場所になったりすることがなくなり、ますます面白さが増してきました。<br /><br />過去の行先は岡山、三沢、女満別、徳島、大分、沖縄<br />6度目にしてようやく沖縄に行けました。<br /><br />7回目にして初めてかみさんを連れてどこかにマイルの旅<br />組み合わせは松山、徳島、高松、那覇<br />クリスマスに沖縄に行ったばかりだったので、今回は気分は讃岐うどんと直島で現代アートの旅をイメージしていたのですが決まった行先は那覇でした。<br />4年前の2月に夫婦で行ったオクマリゾートが良かったので今回も宿をそこに決めて、めったに行かない夫婦旅なのでラウンジの使えるグランドコテージを夕食付プランで予約しました。<br />でも沖縄に行くときは何故か天気に恵まれず今回も予報はあまり良くありません。<br />沖縄で天気が悪かったら魅力も半減ですよね。<br />初日は何とか天候は持ったものの、2日目は朝一番の今帰仁城までは天気が良かったのですが、途中から大雨になり、緊急避難で予定外のオリオンビール工場見学、そのあとは再び雨が上がって斎場御嶽、そしてなかなか行くことのできなかった識名園に行ってこれで沖縄の世界遺産をすべて制覇できました。<br />今回も一泊で沖縄 かなりあわただしい日程でしたが沖縄の魅力を満喫できた旅となりました。<br /><br />

JALの『どこかにマイル』7度目は再び沖縄へ!  2日目 オリオンビール工場と世界遺産めぐり

23いいね!

2019/03/02 - 2019/03/03

126位(同エリア455件中)

旅行記グループ JALどこかにマイル

3

62

ここのところすっかりはまっているJALの『どこかにマイル』

最初の2回目までは勝手がわからずウェブサイトで出てきた組み合わせにすぐに申し込んでいたので、4つの候補のうちここだけは行きたくないと思った行先に立て続けに決まってしまいました。

3度目にしてようやく仕組みがわかって、行先候補を何度かクリックしているうちに、大外れのない組み合わせで申し込むと、過去とだぶったり、まったく興味のない場所になったりすることがなくなり、ますます面白さが増してきました。

過去の行先は岡山、三沢、女満別、徳島、大分、沖縄
6度目にしてようやく沖縄に行けました。

7回目にして初めてかみさんを連れてどこかにマイルの旅
組み合わせは松山、徳島、高松、那覇
クリスマスに沖縄に行ったばかりだったので、今回は気分は讃岐うどんと直島で現代アートの旅をイメージしていたのですが決まった行先は那覇でした。
4年前の2月に夫婦で行ったオクマリゾートが良かったので今回も宿をそこに決めて、めったに行かない夫婦旅なのでラウンジの使えるグランドコテージを夕食付プランで予約しました。
でも沖縄に行くときは何故か天気に恵まれず今回も予報はあまり良くありません。
沖縄で天気が悪かったら魅力も半減ですよね。
初日は何とか天候は持ったものの、2日目は朝一番の今帰仁城までは天気が良かったのですが、途中から大雨になり、緊急避難で予定外のオリオンビール工場見学、そのあとは再び雨が上がって斎場御嶽、そしてなかなか行くことのできなかった識名園に行ってこれで沖縄の世界遺産をすべて制覇できました。
今回も一泊で沖縄 かなりあわただしい日程でしたが沖縄の魅力を満喫できた旅となりました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
レンタカー JALグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 昨夜11時過ぎから降り出した雨は、明方まで降り続いていたため、朝の散歩は無し

    昨夜11時過ぎから降り出した雨は、明方まで降り続いていたため、朝の散歩は無し

  • 雨が止むのを待って朝食会場へ

    雨が止むのを待って朝食会場へ

  • 朝食はサーフサイドカフェとグランドコテージ宿泊者専用のオアシスと選択できます。

    朝食はサーフサイドカフェとグランドコテージ宿泊者専用のオアシスと選択できます。

  • 私がチョイスしたのは、こちらのオアシスのプレミアムブッフェ

    私がチョイスしたのは、こちらのオアシスのプレミアムブッフェ

  • オクマビーチの空は青空が見えてきました。

    オクマビーチの空は青空が見えてきました。

  • 食事のスタートは6時半から<br />7時に行くと先客は一組だけ<br />

    食事のスタートは6時半から
    7時に行くと先客は一組だけ

  • オアシスでは朝から泡が飲めます。<br />運転がある私は見てるだけ<br />かみさんは美味そうに朝シャンです。<br />

    オアシスでは朝から泡が飲めます。
    運転がある私は見てるだけ
    かみさんは美味そうに朝シャンです。

  • サラダには海ブドウをトッピング <br />ゴーヤが嫌いな私でもフーチャンプルなので食べられました。

    サラダには海ブドウをトッピング 
    ゴーヤが嫌いな私でもフーチャンプルなので食べられました。

  • オムレツは具材がチョイスで来て目の前で焼いてくれます。<br />私はチーズ・トマト・コンビーフで

    オムレツは具材がチョイスで来て目の前で焼いてくれます。
    私はチーズ・トマト・コンビーフで

  • このグリーンスムージーはゴーヤが入っていて、ちょっとほろにがでしたが美味しかった

    このグリーンスムージーはゴーヤが入っていて、ちょっとほろにがでしたが美味しかった

  • 朝のうちは、なんとか天気が持ちそうなので、まずは今帰城へ<br />ここは寒緋桜の名所<br />

    朝のうちは、なんとか天気が持ちそうなので、まずは今帰城へ
    ここは寒緋桜の名所

  • 沖縄のさくらは、ソメイヨシノがほとんどなくて寒緋桜なんですが,2月がピークなので,大半が散った後<br />数輪だけ残っていました

    沖縄のさくらは、ソメイヨシノがほとんどなくて寒緋桜なんですが,2月がピークなので,大半が散った後
    数輪だけ残っていました

  • あと半月早ければ、この会談は寒緋桜の桜のトンネルになっていたのでしょうね。

    あと半月早ければ、この会談は寒緋桜の桜のトンネルになっていたのでしょうね。

  • こうして上から見ると、万里の長城のミニチュア版のようですね。

    こうして上から見ると、万里の長城のミニチュア版のようですね。

  • 沖縄には首里城をはじめとする世界遺産になっている城跡が5つありますが、中でも最大規模の城址がこちらの今帰仁城跡。<br />

    沖縄には首里城をはじめとする世界遺産になっている城跡が5つありますが、中でも最大規模の城址がこちらの今帰仁城跡。

  • 敷地は4ヘクタールと首里城と同じくらいの規模

    イチオシ

    敷地は4ヘクタールと首里城と同じくらいの規模

  • 万里の長城のように堅牢な造りをした城壁は、全長1.5キロにわたり、城壁越しにマリンブルーの海の見える絶景ポイントもあって必見スポットですよね。<br />

    万里の長城のように堅牢な造りをした城壁は、全長1.5キロにわたり、城壁越しにマリンブルーの海の見える絶景ポイントもあって必見スポットですよね。

  • 石垣が一部くずれていますね。<br />これって昨年の7月の台風7号が直撃した際に崩れたもので、重機が入れられない場所なので、修復するにはかなり時間がかかるようです。

    石垣が一部くずれていますね。
    これって昨年の7月の台風7号が直撃した際に崩れたもので、重機が入れられない場所なので、修復するにはかなり時間がかかるようです。

  • こちらの小屋の中では、地元の家族連れが熱心にお祈りしていました。<br />沖縄の城跡には、何処に行っても拝所があって、よくそんな光景を見かけますね。

    こちらの小屋の中では、地元の家族連れが熱心にお祈りしていました。
    沖縄の城跡には、何処に行っても拝所があって、よくそんな光景を見かけますね。

  • 今帰仁城の創建は定かでないようですが、14世紀まで遡るようです。

    今帰仁城の創建は定かでないようですが、14世紀まで遡るようです。

  • 本土では鎌倉時代から室町時代にかけての年代ですよね。

    本土では鎌倉時代から室町時代にかけての年代ですよね。

  • ここでこの旅2つ目のぜんざいを。<br />黒糖ミルクぜんざいです。

    ここでこの旅2つ目のぜんざいを。
    黒糖ミルクぜんざいです。

  • 先ほどホテルから今帰仁城へ向かう途中見付けた案山子

    先ほどホテルから今帰仁城へ向かう途中見付けた案山子

  • 『かかし広場」と名付けられているこちらの案山子たちは、地元の婦人会が3年前から、空き地を利用してたくさんの案山子をつくって楽しませたいということから始まったそうです。<br /><br />

    『かかし広場」と名付けられているこちらの案山子たちは、地元の婦人会が3年前から、空き地を利用してたくさんの案山子をつくって楽しませたいということから始まったそうです。

  • この案山子を見たところまでは天気が良かったのですが、名護の町の手前で雨が降りはじめて本降りに。

    この案山子を見たところまでは天気が良かったのですが、名護の町の手前で雨が降りはじめて本降りに。

  • しかたなく緊急避難した先はオリオンビール名護工場。<br />雨宿りを兼ねてここでビール工場見学。

    しかたなく緊急避難した先はオリオンビール名護工場。
    雨宿りを兼ねてここでビール工場見学。

  • 予約なしだったので工場見学ツアーに参加できたのは20分後。<br />ここも中国人観光客がやたら多かった。

    予約なしだったので工場見学ツアーに参加できたのは20分後。
    ここも中国人観光客がやたら多かった。

  • 前回来た時もそうでしたがハンドルキーパーの私は、お約束のビールの試飲にありつくことができません。

    前回来た時もそうでしたがハンドルキーパーの私は、お約束のビールの試飲にありつくことができません。

  • 日曜日なのでラインは止まっています。<br />オリオンビールといえば今年に入って野村ホールディングスグループの買収は発表になったばかり。

    日曜日なのでラインは止まっています。
    オリオンビールといえば今年に入って野村ホールディングスグループの買収は発表になったばかり。

  • 名護工場で1分間で生産される缶ビールはこれだけ

    名護工場で1分間で生産される缶ビールはこれだけ

  • 見学後の試飲会場は併設するビアレストランの『やんばるの森』で

    見学後の試飲会場は併設するビアレストランの『やんばるの森』で

  • 美味そうにビールを飲むかみさんの向かいで私はノンアルを。<br />ちなみにビールの試飲は2杯できました。<br />ソフトドリンクは1本だけ

    美味そうにビールを飲むかみさんの向かいで私はノンアルを。
    ちなみにビールの試飲は2杯できました。
    ソフトドリンクは1本だけ

  • 雨宿りのビール工場見学が終わった頃には本降りだった雨も上がって、斎場御嶽についたころには青空も見えてきました。

    雨宿りのビール工場見学が終わった頃には本降りだった雨も上がって、斎場御嶽についたころには青空も見えてきました。

  • 沖縄には数多くのパワースポットがありますが、その中でも一番はやはり世界遺産にもなっている斎場御嶽。<br />最初の拝所「大庫理」。大広間や一番座という意味があります。

    沖縄には数多くのパワースポットがありますが、その中でも一番はやはり世界遺産にもなっている斎場御嶽。
    最初の拝所「大庫理」。大広間や一番座という意味があります。

  • ここは琉球神話の神が来訪する場所であり、祖先神を祀る聖なる場所とされていて今でも多くのかたがお祈りしている姿をよく見かけます。

    ここは琉球神話の神が来訪する場所であり、祖先神を祀る聖なる場所とされていて今でも多くのかたがお祈りしている姿をよく見かけます。

  • 亜熱帯の植物が生い茂る森の中を進んでいきます。<br /><br />

    亜熱帯の植物が生い茂る森の中を進んでいきます。

  • 爆弾が落ちてできた穴の池

    爆弾が落ちてできた穴の池

  • 昨年12月に行った、ガンガラーの谷と同じようになかなか雰囲気のある森ですね。

    昨年12月に行った、ガンガラーの谷と同じようになかなか雰囲気のある森ですね。

  • こちらは2番目の拝所「寄満」。<br />台所という意味。<br />この階段の上には、当時は修業を積んだ人しか上がることが許されなかったそうです。

    こちらは2番目の拝所「寄満」。
    台所という意味。
    この階段の上には、当時は修業を積んだ人しか上がることが許されなかったそうです。

  • 一番奥にある三庫理<br />こちらの拝所は大きな鍾乳石が垂れ下がっています。

    一番奥にある三庫理
    こちらの拝所は大きな鍾乳石が垂れ下がっています。

  • 巨大な岩が三角形を描く「三庫理」<br />左側の岩と右側の岩がバランスを取っていることから、“安定の場所”といわれているそうです。

    イチオシ

    巨大な岩が三角形を描く「三庫理」
    左側の岩と右側の岩がバランスを取っていることから、“安定の場所”といわれているそうです。

  • 三角の隙間の空間を進んでいくと神の島、久高島を眺める拝所があります。<br /><br />ここで掃除をしていたおじさんから説明してもらったのがこの景色<br />レンズを上にして写真を撮ると現れるハート

    三角の隙間の空間を進んでいくと神の島、久高島を眺める拝所があります。

    ここで掃除をしていたおじさんから説明してもらったのがこの景色
    レンズを上にして写真を撮ると現れるハート

  • 上が欠けていますが確かにハート型の向こうに久高島が見えます。

    イチオシ

    上が欠けていますが確かにハート型の向こうに久高島が見えます。

  • 何か神々しい感じで、いかにも神聖な場所と言う感じがしますね。

    イチオシ

    何か神々しい感じで、いかにも神聖な場所と言う感じがしますね。

  • 2本の鍾乳洞から落ちる「聖なる水滴」を受け止めるための壺がありました。

    2本の鍾乳洞から落ちる「聖なる水滴」を受け止めるための壺がありました。

  • 駐車場に戻る途中にあった民家を改装した展望カフェ「海のイスキア」<br />ここで一休みしたかったのですが、ここで時間をつぶしてしまうとまた、識名園を見ることができないためやむなくスルー

    駐車場に戻る途中にあった民家を改装した展望カフェ「海のイスキア」
    ここで一休みしたかったのですが、ここで時間をつぶしてしまうとまた、識名園を見ることができないためやむなくスルー

  • 沖縄のアイスクリームといえばブルーシール<br />こちらでブルーシールのマンゴミックスソフトを<br />美味い!

    イチオシ

    沖縄のアイスクリームといえばブルーシール
    こちらでブルーシールのマンゴミックスソフトを
    美味い!

  • 遠くに見えるニライカナイ橋<br />U字型にかかる全長1,200mの橋は、橋の真ん中で名前が違っていて手前の海側がカナイ橋で山側がニライ橋なんだそうです。<br />ニライカナイと言うのは『豊穣や生命の源』『神々が住む島』という意味があるそうです。<br />

    遠くに見えるニライカナイ橋
    U字型にかかる全長1,200mの橋は、橋の真ん中で名前が違っていて手前の海側がカナイ橋で山側がニライ橋なんだそうです。
    ニライカナイと言うのは『豊穣や生命の源』『神々が住む島』という意味があるそうです。

  • 最期に訪れたのが識名園<br />ここは沖縄にある世界遺産の中で唯一行ったことのなかったところ。<br />

    最期に訪れたのが識名園
    ここは沖縄にある世界遺産の中で唯一行ったことのなかったところ。

  • 正確には入り口までは2度行っていますが、最初は御殿の改修工事中で入れず、前回12月に行ったときは閉園間際で入れずようやく中に入ることができました。

    正確には入り口までは2度行っていますが、最初は御殿の改修工事中で入れず、前回12月に行ったときは閉園間際で入れずようやく中に入ることができました。

  • 「識名園」は、今から220年ほど前に中国からの使節をもてなすために作られた琉球王朝最大の別邸なんです。<br />園内にはガジュマルをはじめとする亜熱帯の樹木が生い茂っています。

    「識名園」は、今から220年ほど前に中国からの使節をもてなすために作られた琉球王朝最大の別邸なんです。
    園内にはガジュマルをはじめとする亜熱帯の樹木が生い茂っています。

  • こちらは育徳泉と呼ばれる池の水源地で、周囲の小川や井戸で水が涸れても、ここだけは常に湧き続けていたといわれています。

    こちらは育徳泉と呼ばれる池の水源地で、周囲の小川や井戸で水が涸れても、ここだけは常に湧き続けていたといわれています。

  • 御殿と呼ばれるこちらの建物は木地ををむき出しにした平屋の建物で、延面積が159坪ある大きな建物です。

    御殿と呼ばれるこちらの建物は木地ををむき出しにした平屋の建物で、延面積が159坪ある大きな建物です。

  • 中国からの冊封使を迎えるための迎賓館だった建物で、一番座、それに連なる二番座、三番座、台所、茶の間など15もの部屋があります。

    中国からの冊封使を迎えるための迎賓館だった建物で、一番座、それに連なる二番座、三番座、台所、茶の間など15もの部屋があります。

  • 琉球王家のお城だったきらびやかな首里城と比べると、木地がそのままのせいか、すごく質素な感じがする建物です。

    琉球王家のお城だったきらびやかな首里城と比べると、木地がそのままのせいか、すごく質素な感じがする建物です。

  • 台所も土間になっていて農家の古民家のような間取り

    台所も土間になっていて農家の古民家のような間取り

  • 池を中心とした回遊式の庭園になっていますが、屋根は典型的な琉球式

    池を中心とした回遊式の庭園になっていますが、屋根は典型的な琉球式

  • 池に浮かぶ六角堂や石橋は中国様式

    池に浮かぶ六角堂や石橋は中国様式

  • 琉球様式と中国様式の入り混じった独特の雰囲気になっています。

    琉球様式と中国様式の入り混じった独特の雰囲気になっています。

  • なかなか縁のなかった識名園の見学も無事に終えて、これで今回の沖縄の旅の観光日程は終了です。<br />

    なかなか縁のなかった識名園の見学も無事に終えて、これで今回の沖縄の旅の観光日程は終了です。

  • レンタカー屋さんに車を返す前に、美味しい沖縄そばが食べたい、そう思ってネット検索して見つけたお店がこちら。

    レンタカー屋さんに車を返す前に、美味しい沖縄そばが食べたい、そう思ってネット検索して見つけたお店がこちら。

  • ラフティが2枚乗った沖縄そばと小タコライスとジーマーミ豆腐のセットが720円。<br />出汁の利いたスープに2種類から選べる麺、美味しくてお得でした。<br />20時発の帰りの便は30分遅れで離陸<br />結局家にたどり着いたのは23時過ぎ。<br />1泊での沖縄は結構ハードでした。

    イチオシ

    ラフティが2枚乗った沖縄そばと小タコライスとジーマーミ豆腐のセットが720円。
    出汁の利いたスープに2種類から選べる麺、美味しくてお得でした。
    20時発の帰りの便は30分遅れで離陸
    結局家にたどり着いたのは23時過ぎ。
    1泊での沖縄は結構ハードでした。

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

JALどこかにマイル

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • kanaさん 2019/03/27 10:10:00
    ニアミス!
    ぬいぬいさん

    ご無沙汰しておりますf^_^;)
    なんと!私も3/2-3は沖縄でした♪
    今帰仁城跡は3/2だったのでニアミスですね(><)
    ちなみに、斎場御嶽は3/16に行ってきました♪
    長らくご無沙汰してしまいましたが、またよろしくお願いします(^^)

    でわでわ
    kana

    kana

    kanaさん からの返信 2019/03/27 10:11:02
    Re: ニアミス!
    遅ればせながらフォローさせていただきました。引き続きよろしくです♪

    ぬいぬい

    ぬいぬいさん からの返信 2019/04/02 10:16:52
    ホント ニアミスだ
    kanaさん お久しぶりです

    返信が遅くなりました。
    相変わらず週末はあちこちに出かけ忙しそうですね。
    古宇利島でも今帰仁城でもニアミスだったみたいですね。
    また近いうちに旅話を肴に一杯飲みましょう。
    フォローありがとうございます。

ぬいぬいさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

糸満・ひめゆりの人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集