チロル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月19日   関空 ミュンヘン (バンコク乗り継ぎ)<br />  20日   ミュンヘン クーフシュタイン ブレンナー フルプメス (フルプメス泊)<br />  21日    SCHLIK2000 Sterkenburgerhutte からNeder村への下山ハイキング(フルプメス泊)<br />  22日   ELFER Top of Tyrol Elferhutte ハイキング(フルプメス泊)<br />  23日   Biberwier3湖ハイキング(フルプメス泊)<br />  24日     リヒテンシュタイン ちょこっと見学(フルプメス泊)<br />  25日   エッツタールドライブ(フルプメス泊)<br />  26日   SCHLICK2000  雪のNiederer Burgstall登頂ハイキング(フルプメス泊)<br />  27日   SCHLIK2000  Hoher Burgstall登頂(7サミットの1つ)ハイキング(フルプメス泊)<br />  28日 〇 ELFER Karalm Innsbruker Hutte Alfairsee ハイキング(フルプメス泊)<br />  29日   VIGO DI FASSAに移動 (ヴィーゴ ディ ファッサ泊)<br />  30日   LAREMAR ハイキング(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)<br />  31日   大雨のカレッツァ湖 CANAZEI(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)<br />9月 1日   CANAZEI Campitelle ハイキング(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)<br />   2日   CANAZEI Fedaia湖 ハイキング (ヴィーゴ ディ ファッサ泊)<br />   3日   Pordoi経由 LA VILLAへ移動 (ラ ヴィッラ泊)<br />   4日   Boe~Campolong Col Alto ハイキング  (ラ ヴィッラ泊)<br />   5日   Colfosco~Ortisei縦走 ハイキング(ラ ヴィッラ泊)<br />   6日   Planac~Pralongia~SAN CASSIANO~LA VILLA ハイキング(ラ ヴィッラ泊)<br />   7日   雨でBRUNICO見学(ラ ヴィッラ泊)<br />   8日   BADIA その他のリフト乗り納め(ラ ヴィッラ泊)<br />   9日   ミュンヘンへ移動(ミュンヘン泊)<br />  10日   ミュンヘン朝ビール バンコクへ乗り継ぎ<br />  11日   セントレア着 (名古屋泊)<br />  12日   名古屋から帰宅  

2018年 チロル・ドロミテ(ドイツ・オーストリア・イタリア)ハイキングの旅 9-Karalm Innsbrucker Hutte Alfeirseeハイキング

32いいね!

2018/08/28 - 2018/08/28

75位(同エリア350件中)

旅行記グループ チロルでハイキング

4

133

sirabesu

sirabesuさん

8月19日   関空 ミュンヘン (バンコク乗り継ぎ)
  20日   ミュンヘン クーフシュタイン ブレンナー フルプメス (フルプメス泊)
  21日    SCHLIK2000 Sterkenburgerhutte からNeder村への下山ハイキング(フルプメス泊)
  22日   ELFER Top of Tyrol Elferhutte ハイキング(フルプメス泊)
  23日   Biberwier3湖ハイキング(フルプメス泊)
  24日   リヒテンシュタイン ちょこっと見学(フルプメス泊)
  25日   エッツタールドライブ(フルプメス泊)
  26日   SCHLICK2000  雪のNiederer Burgstall登頂ハイキング(フルプメス泊)
  27日   SCHLIK2000  Hoher Burgstall登頂(7サミットの1つ)ハイキング(フルプメス泊)
  28日 〇 ELFER Karalm Innsbruker Hutte Alfairsee ハイキング(フルプメス泊)
  29日   VIGO DI FASSAに移動 (ヴィーゴ ディ ファッサ泊)
  30日   LAREMAR ハイキング(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)
  31日   大雨のカレッツァ湖 CANAZEI(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)
9月 1日   CANAZEI Campitelle ハイキング(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)
   2日   CANAZEI Fedaia湖 ハイキング (ヴィーゴ ディ ファッサ泊)
   3日   Pordoi経由 LA VILLAへ移動 (ラ ヴィッラ泊)
   4日   Boe~Campolong Col Alto ハイキング  (ラ ヴィッラ泊)
   5日   Colfosco~Ortisei縦走 ハイキング(ラ ヴィッラ泊)
   6日   Planac~Pralongia~SAN CASSIANO~LA VILLA ハイキング(ラ ヴィッラ泊)
   7日   雨でBRUNICO見学(ラ ヴィッラ泊)
   8日   BADIA その他のリフト乗り納め(ラ ヴィッラ泊)
   9日   ミュンヘンへ移動(ミュンヘン泊)
  10日   ミュンヘン朝ビール バンコクへ乗り継ぎ
  11日   セントレア着 (名古屋泊)
  12日   名古屋から帰宅  

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
タクシー 徒歩
航空会社
タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 8月28日(火)<br />Stubai Super Card利用可<br />今日も良い天気になりそう~うれしい!フルプメス最後の日!<br />目の前のエルファー懐深くにお邪魔します。<br /><br />コットングラスさんの旅行記で知って、「行ってみたいな~」と思ったインスブルッガーヒュッテに、今日は挑戦!

    8月28日(火)
    Stubai Super Card利用可
    今日も良い天気になりそう~うれしい!フルプメス最後の日!
    目の前のエルファー懐深くにお邪魔します。

    コットングラスさんの旅行記で知って、「行ってみたいな~」と思ったインスブルッガーヒュッテに、今日は挑戦!

  • でも、最初にリフトやゴンドラで登るのでは無く、<br />乗合タクシーで行くので、気持ち的には、穏やか。<br />ゆっくり朝食を!

    でも、最初にリフトやゴンドラで登るのでは無く、
    乗合タクシーで行くので、気持ち的には、穏やか。
    ゆっくり朝食を!

  • ケーキまで頂いちゃった!<br /><br />ちょっと気持ちが、明日から行くイタリアの朝食気分に!

    ケーキまで頂いちゃった!

    ちょっと気持ちが、明日から行くイタリアの朝食気分に!

  • Neustift i. St. Neder 9:05 → Karalm 9:35<br />Neustifter Funktaxiという乗合タクシー<br />+43 664 287 7000が電話番号<br /><br />ハイキング初日、ルート間違って下山した時に見つけた、バス停前の乗車場所!!(転んでもただでは起きぬ)<br /><br />行くしかないでしょ!<br /><br />コットングラスさんはエルファーのゴンドラ駅近くのことを書いてらしたけど、私達のホテルからはここが近い!<br />昨日、ホテルのママさんに「タクシーの予約をして!」とお願いしたら、予約なしで大丈夫!と。。。信じて。。。

    Neustift i. St. Neder 9:05 → Karalm 9:35
    Neustifter Funktaxiという乗合タクシー
    +43 664 287 7000が電話番号

    ハイキング初日、ルート間違って下山した時に見つけた、バス停前の乗車場所!!(転んでもただでは起きぬ)

    行くしかないでしょ!

    コットングラスさんはエルファーのゴンドラ駅近くのことを書いてらしたけど、私達のホテルからはここが近い!
    昨日、ホテルのママさんに「タクシーの予約をして!」とお願いしたら、予約なしで大丈夫!と。。。信じて。。。

  • 結構人が集まっていて。。。人気あるんだ~<br /><br />

    結構人が集まっていて。。。人気あるんだ~

  • 乗合タクシーが来た時には、1台では乗れない状態に。。<br />(ミニバンなので運転手以外には一応8人しか乗れない)<br />即、TELで応援を呼んでいました。<br />前の赤い車!<br /><br />だから、ママさんが言うように、予約なしで待っていて大丈夫ですよ!

    乗合タクシーが来た時には、1台では乗れない状態に。。
    (ミニバンなので運転手以外には一応8人しか乗れない)
    即、TELで応援を呼んでいました。
    前の赤い車!

    だから、ママさんが言うように、予約なしで待っていて大丈夫ですよ!

  • 2台目も来て、一緒に出発!<br /><br />途中にいくつもストップしてくれる場所があって、途中で降りたご夫婦もいらっしゃったけれど・・・<br />殆どの人が最終のKaralm まで乗って行きました。<br /><br />1人、13ユーロ(バス降りた時に支払います)<br /><br />朝と夕方の1日2往復です。ですから、当然私たちは夕方の時間に、又乗って帰るので、車が来るまで待ちます。

    2台目も来て、一緒に出発!

    途中にいくつもストップしてくれる場所があって、途中で降りたご夫婦もいらっしゃったけれど・・・
    殆どの人が最終のKaralm まで乗って行きました。

    1人、13ユーロ(バス降りた時に支払います)

    朝と夕方の1日2往復です。ですから、当然私たちは夕方の時間に、又乗って帰るので、車が来るまで待ちます。

  • 結構な坂道を登ってくれたので・・・<br /><br />ネーダー村から登っていたら、相当時間掛かると思います。

    結構な坂道を登ってくれたので・・・

    ネーダー村から登っていたら、相当時間掛かると思います。

  • 終点がKaralm 1745m<br /><br />

    終点がKaralm 1745m

  • ここでお手洗いをお借りして。。

    ここでお手洗いをお借りして。。

  • インスブルッガーヒュッテがあるのは<br />正面に見える山!の向こう<br /><br />高い山と山の間に、低い三角の山がある、左のへこんだ場所!(矢印のところ)<br /><br />分かりにくいね。。。。<br /><br />ご機嫌な運転手さんは、ちょっとコーヒータイムに入るよう。<br />Uターンする時間まで、もう少しあります。<br />

    イチオシ

    インスブルッガーヒュッテがあるのは
    正面に見える山!の向こう

    高い山と山の間に、低い三角の山がある、左のへこんだ場所!(矢印のところ)

    分かりにくいね。。。。

    ご機嫌な運転手さんは、ちょっとコーヒータイムに入るよう。
    Uターンする時間まで、もう少しあります。

  • 乗ってきたタクシー。

    イチオシ

    乗ってきたタクシー。

  • Karalm のヒュッテの柵を超えて・・・<br /><br />出発!   9:40

    Karalm のヒュッテの柵を超えて・・・

    出発! 9:40

  • 表示もあり・・

    表示もあり・・

  • Karalm で飼われている豚ちゃんや

    Karalm で飼われている豚ちゃんや

  • 馬さんにご挨拶して・・(山の陰に入ってて写真が暗かったので、帰ってきたときの写真)

    馬さんにご挨拶して・・(山の陰に入ってて写真が暗かったので、帰ってきたときの写真)

  • この道を進んで行きます。

    この道を進んで行きます。

  • ずーっと登りです。<br />後ろを振り返って・・<br />乗って来たタクシー2台、まだありますね。<br />Karalm !

    ずーっと登りです。
    後ろを振り返って・・
    乗って来たタクシー2台、まだありますね。
    Karalm !

  • 夫は、登りは私よりゆっくり。。

    夫は、登りは私よりゆっくり。。

  • 天気が良いので、影を歩けたら気持ちいいですが<br />日向は暑い!!<br /><br />この辺りで、下ってきている人にも数人会いました。<br />インスブルッガーヒュッテに泊ったのかな?

    天気が良いので、影を歩けたら気持ちいいですが
    日向は暑い!!

    この辺りで、下ってきている人にも数人会いました。
    インスブルッガーヒュッテに泊ったのかな?

  • ずーっとジグザグの登りを歩いています。<br /><br />拡大したら、結構人が登っています。(タクシー一緒だった人達)<br />私達は、連日頑張ったので、無理せずにゆっくり歩いています。<br />帰りのタクシー、時間決まってるので、焦らなくても時間は十分ある!<br /><br /><br />

    ずーっとジグザグの登りを歩いています。

    拡大したら、結構人が登っています。(タクシー一緒だった人達)
    私達は、連日頑張ったので、無理せずにゆっくり歩いています。
    帰りのタクシー、時間決まってるので、焦らなくても時間は十分ある!


  • 時々、水の流れている場所を横目で見たり、横切ったり・・

    時々、水の流れている場所を横目で見たり、横切ったり・・

  • 坂が急だったり、平坦だったりの繰り返し・・

    坂が急だったり、平坦だったりの繰り返し・・

  • もう、随分登りました、<br /><br />下の広場のような場所の右端から登って来ました。

    もう、随分登りました、

    下の広場のような場所の右端から登って来ました。

  • 見晴らしの良い場所に!<br />ELFERの裏側が見えています<br />(ELFERからもKaralm に来れます)

    見晴らしの良い場所に!
    ELFERの裏側が見えています
    (ELFERからもKaralm に来れます)

  • 10:25<br /><br />ベンチもあるし、休憩しましょ!<br />自転車で登ってくる人も!!凄い!!電動ではありません。<br />

    10:25

    ベンチもあるし、休憩しましょ!
    自転車で登ってくる人も!!凄い!!電動ではありません。

  • さあ、出発しましょう~ 10:35<br /><br />前には誰も見えなくなりました。

    さあ、出発しましょう~ 10:35

    前には誰も見えなくなりました。

  • 少し平坦な道になったので<br />後ろを振り返って

    少し平坦な道になったので
    後ろを振り返って

  • お花も少しですが咲いている場所が・・

    お花も少しですが咲いている場所が・・

  • こんなお花。今まで見ていないような気が??

    こんなお花。今まで見ていないような気が??

  • このお花も咲いていた。小っちゃいの。。

    このお花も咲いていた。小っちゃいの。。

  • このお花は良く見るけれど、大きさは今まで見ている半分より小さいと思う。

    このお花は良く見るけれど、大きさは今まで見ている半分より小さいと思う。

  • 土は少ないね、だから、生命の強さを感じたな、お花で!

    土は少ないね、だから、生命の強さを感じたな、お花で!

  • 夫が気になって振り返ると・・・・<br />後ろから自転車で登ってくる人が・・・<br />夫は道を開けている様子。

    夫が気になって振り返ると・・・・
    後ろから自転車で登ってくる人が・・・
    夫は道を開けている様子。

  • 私も道を開けて、見送りました。。<br /><br />本当に凄い!!勿論、自力のみで漕いでいます。。

    私も道を開けて、見送りました。。

    本当に凄い!!勿論、自力のみで漕いでいます。。

  • 影が無い場所の登り続きで、標高は、それほど高くないから<br />暑い!!<br />下は膝が冷えたらいけないので、何時もアンダー+タイツまで履いてるから<br />殆ど拷問。。。<br /><br />この旅行で唯一ランニング姿になりました( ^ω^)

    影が無い場所の登り続きで、標高は、それほど高くないから
    暑い!!
    下は膝が冷えたらいけないので、何時もアンダー+タイツまで履いてるから
    殆ど拷問。。。

    この旅行で唯一ランニング姿になりました( ^ω^)

  • 岩場の間にも・・お花もすごいね!

    岩場の間にも・・お花もすごいね!

  • 後ろの夫に呼び止められて・・・<br /><br />横のざれている岩場を見ると!<br /><br />アイベックス!!(遠すぎて、望遠で写したけどこの程度)<br />何食べてるんだろう??<br /><br />初めて本物を見ました!

    後ろの夫に呼び止められて・・・

    横のざれている岩場を見ると!

    アイベックス!!(遠すぎて、望遠で写したけどこの程度)
    何食べてるんだろう??

    初めて本物を見ました!

  • 振り返って見た!<br /><br />随分登ってる!

    振り返って見た!

    随分登ってる!

  • さあ、11:10<br />これから、最後のジグザグを登って行くよ!<br />(拡大していただくと見えると思います)

    さあ、11:10
    これから、最後のジグザグを登って行くよ!
    (拡大していただくと見えると思います)

  • ジグザグ坂を登っています。。

    ジグザグ坂を登っています。。

  • ちょっと立ち止まり、後ろを・・<br />白っぽいざれた場所の、真ん中少し上に、アイベックスが居ました。

    イチオシ

    ちょっと立ち止まり、後ろを・・
    白っぽいざれた場所の、真ん中少し上に、アイベックスが居ました。

  • お花に「ガンバレ~」と勇気付けられ

    お花に「ガンバレ~」と勇気付けられ

  • 又、後ろを振り返って・・<br /><br />ああ、ジグザグ坂見えるね!<br /><br />登ったな~

    又、後ろを振り返って・・

    ああ、ジグザグ坂見えるね!

    登ったな~

  • 見えている山も低い位置になってきたね。

    見えている山も低い位置になってきたね。

  • うん、相当登った!

    うん、相当登った!

  • これが最後のカーブ

    これが最後のカーブ

  • 動物除けの柵を通って

    動物除けの柵を通って

  • 登って右に<br /><br />見えた~ 11:40<br /><br />InnsubruckerHutte 2369m

    登って右に

    見えた~ 11:40

    InnsubruckerHutte 2369m

  • この旗がジグザグ登っているときに、目印になっていて、<br />「早くそこに行きたい!」と頑張れた!

    この旗がジグザグ登っているときに、目印になっていて、
    「早くそこに行きたい!」と頑張れた!

  • 登り切った場所に、表示もあった。

    登り切った場所に、表示もあった。

  • InnsubruckerHutteと反対側に行く道!

    InnsubruckerHutteと反対側に行く道!

  • ベンチもあって、<br />ここは尾根になっているので、両方の景色が絶景!

    ベンチもあって、
    ここは尾根になっているので、両方の景色が絶景!

  • なんか可愛い。。。

    なんか可愛い。。。

  • InnsubruckerHutteの前には山のルート掲示が。

    InnsubruckerHutteの前には山のルート掲示が。

  • InnsubruckerHutte 着いた~  11:45<br />

    InnsubruckerHutte 着いた~  11:45

  • InnsubruckerHutte 2369m<br /><br />Karalm 1745mから登った。 (624m)<br />

    InnsubruckerHutte 2369m

    Karalm 1745mから登った。 (624m)

  • 夫と話していた時、<br /><br />InnsubruckerHutteに着いた後、少し行った場所に小さい湖があるので、行く?と聞いたら、一人で行ってて!どうせ先に着いてると思うから。。と・・<br /><br />じゃあ夫はまだなので、行ってみましょうか。。<br />少し休憩後・・<br />

    夫と話していた時、

    InnsubruckerHutteに着いた後、少し行った場所に小さい湖があるので、行く?と聞いたら、一人で行ってて!どうせ先に着いてると思うから。。と・・

    じゃあ夫はまだなので、行ってみましょうか。。
    少し休憩後・・

  • ちゃんと表示も!

    ちゃんと表示も!

  • InnsubruckerHutteの倉庫横を通って行きます。

    InnsubruckerHutteの倉庫横を通って行きます。

  • 後ろも(夫)気にしながら歩いていくと・・・<br /><br />アッ夫も到着したね!  11:58<br />InnsubruckerHutteで先に休憩していていいよ~と心の中で・・

    後ろも(夫)気にしながら歩いていくと・・・

    アッ夫も到着したね! 11:58
    InnsubruckerHutteで先に休憩していていいよ~と心の中で・・

  • 歩いている時に、後ろを振り返って・・<br /><br />アッ^^夫も来てる~<br />(後ろに写ってるのがInnsubruckerHutte)

    歩いている時に、後ろを振り返って・・

    アッ^^夫も来てる~
    (後ろに写ってるのがInnsubruckerHutte)

  • 湖までは、歩きやすい道の次は岩場を登りながらの道。<br />ペンキで表示も!この赤・白のペンキと水色のペンキがあった。<br />

    湖までは、歩きやすい道の次は岩場を登りながらの道。
    ペンキで表示も!この赤・白のペンキと水色のペンキがあった。

  • 歩きやすくしてくれている場所も!

    歩きやすくしてくれている場所も!

  • 途中には表示もあり。。

    途中には表示もあり。。

  • ちょっと見えて来た??<br /><br />あれが湖??

    ちょっと見えて来た??

    あれが湖??

  • ワイルドな道!

    ワイルドな道!

  • 他にも人が・・・<br />ああ、一緒のバスでKaralm まで来た人たちだ!

    他にも人が・・・
    ああ、一緒のバスでKaralm まで来た人たちだ!

  • 見えていた湖??<br />違いました。。

    見えていた湖??
    違いました。。

  • InnsubruckerHutteに供給している、湖から引いてきて貯めている場所でした、後ろに写っているのがInnsubruckerHutte!<br /><br />ここで分かったのが、ブルーのペンキは、下にパイプで水を通している場所だった。

    InnsubruckerHutteに供給している、湖から引いてきて貯めている場所でした、後ろに写っているのがInnsubruckerHutte!

    ここで分かったのが、ブルーのペンキは、下にパイプで水を通している場所だった。

  • もう少し行くと<br /><br />今度こそ、湖! Alfairesee!!

    もう少し行くと

    今度こそ、湖! Alfairesee!!

  • 山に囲まれた、横は山の斜面ともう二方は崖・・・・・12:10<br /><br />行こうと思わなければ、行かない場所!

    山に囲まれた、横は山の斜面ともう二方は崖・・・・・12:10

    行こうと思わなければ、行かない場所!

  • 小さいけれど、十分綺麗な水!<br /><br />雪解け水なんだろうね。<br /><br />InnsubruckerHutteに泊りたくなった~( ^ω^)

    小さいけれど、十分綺麗な水!

    雪解け水なんだろうね。

    InnsubruckerHutteに泊りたくなった~( ^ω^)

  • ここには立派な体をした青年が、湖まわりの石を、歩きやすいように動かす仕事(ボランティアかもしれないが)をしていた。。<br />石ったって、重いよ~私には動かすこともできなさそう。。

    ここには立派な体をした青年が、湖まわりの石を、歩きやすいように動かす仕事(ボランティアかもしれないが)をしていた。。
    石ったって、重いよ~私には動かすこともできなさそう。。

  • その青年が休憩に入ったので、<br /><br />あの山がHabicht?(3257m)<br />と聞いたら<br /><br />違うよ~あの山の向こうで、ここからは見えないよ!と・・・

    その青年が休憩に入ったので、

    あの山がHabicht?(3257m)
    と聞いたら

    違うよ~あの山の向こうで、ここからは見えないよ!と・・・

  • 夫も到着したようだ!<br /><br />私は、湖の奥まで来たので・・・<br /><br />心の中で、ここでは一緒に湖見ないだろうな~<br />多分、夫は見て、写真撮ったらすぐにInnsubruckerHutteに戻るだろうな~<br /><br />

    夫も到着したようだ!

    私は、湖の奥まで来たので・・・

    心の中で、ここでは一緒に湖見ないだろうな~
    多分、夫は見て、写真撮ったらすぐにInnsubruckerHutteに戻るだろうな~

  • 私は、ここで1番高い場所に登って・・・<br /><br />お昼だし、何か食べなきゃね!って事で・・・<br />

    イチオシ

    私は、ここで1番高い場所に登って・・・

    お昼だし、何か食べなきゃね!って事で・・・

  • 日本のおやつでCHEERS!!

    日本のおやつでCHEERS!!

  • あああ、Habichtが見えると思ったのにな~<br /><br />さあ、夫も気が付いたら居ない・・やっぱりね。。<br />私もInnsubruckerHutteに戻りましょう。<br />12:25

    あああ、Habichtが見えると思ったのにな~

    さあ、夫も気が付いたら居ない・・やっぱりね。。
    私もInnsubruckerHutteに戻りましょう。
    12:25

  • InnsubruckerHutteの倉庫前まで戻ってきました。

    InnsubruckerHutteの倉庫前まで戻ってきました。

  • InnsubruckerHutteの前にあるものです。<br /><br />私には何があるのかわかっていなかったのですが、私の前にここに来た人が、ある行動をしたので分かりました。<br /><br />

    InnsubruckerHutteの前にあるものです。

    私には何があるのかわかっていなかったのですが、私の前にここに来た人が、ある行動をしたので分かりました。

  • で。。。私も同じ事を!!<br /><br />なあるほど・・

    で。。。私も同じ事を!!

    なあるほど・・

  • InnsubruckerHutte可愛いね~

    InnsubruckerHutte可愛いね~

  • ヒュッテ前は崖です。。<br />HPからお借りしました。<br />

    ヒュッテ前は崖です。。
    HPからお借りしました。

  • メニューを見ても・・・

    メニューを見ても・・・

  • 私はビール<br />夫はコーラ<br /><br />6ユーロ弱だったので7ユーロ支払い。(朝、スーパーでお菓子買って、50ユーロ札で、おつりをもらっておいた)<br />

    私はビール
    夫はコーラ

    6ユーロ弱だったので7ユーロ支払い。(朝、スーパーでお菓子買って、50ユーロ札で、おつりをもらっておいた)

  • ここは、お安かった。。<br />何で??こんな不便な場所にあるのに??<br /><br />と思っていたら、<br />ちゃんと荷物を運搬するリフトが用意されていたし・・・<br />本来は、私達側からのトレッキング中心ではなく、反対側(クシュニッツ)からが多いのだと・・駐車場も用意されているし、HPにもそっち側からのルートが書いてあったようです。<br />ママさん達は通勤しているのかなあ???<br />麓にホテル経営されているようでした。

    ここは、お安かった。。
    何で??こんな不便な場所にあるのに??

    と思っていたら、
    ちゃんと荷物を運搬するリフトが用意されていたし・・・
    本来は、私達側からのトレッキング中心ではなく、反対側(クシュニッツ)からが多いのだと・・駐車場も用意されているし、HPにもそっち側からのルートが書いてあったようです。
    ママさん達は通勤しているのかなあ???
    麓にホテル経営されているようでした。

  • さあ、名残惜しいけれど・・・<br /><br />景色を堪能して<br /><br />同じ道を戻りましょう。

    イチオシ

    さあ、名残惜しいけれど・・・

    景色を堪能して

    同じ道を戻りましょう。

  • Habicht まで、ここから3時間もあるんだ。。。

    Habicht まで、ここから3時間もあるんだ。。。

  • InnsubruckerHutte前の崖も眺めて・・<br /><br />下の町も見える~

    InnsubruckerHutte前の崖も眺めて・・

    下の町も見える~

  • 私達が戻って行く方向の全景(尾根部分から撮ってるので)<br /><br />わあ・・雄大ね~<br />日本では(私は)見たことが無い・・・<br /><br />さあ、スタート! 13:00

    イチオシ

    私達が戻って行く方向の全景(尾根部分から撮ってるので)

    わあ・・雄大ね~
    日本では(私は)見たことが無い・・・

    さあ、スタート! 13:00

  • アッまだ、アイベックスが居る!!

    アッまだ、アイベックスが居る!!

  • 随分下に降りてきていましたが。。。<br /><br />でも、山の中腹辺り

    イチオシ

    随分下に降りてきていましたが。。。

    でも、山の中腹辺り

  • せっかく上ったのに・・・<br /><br />随分降りてきました。

    せっかく上ったのに・・・

    随分降りてきました。

  • 下りは、ゆっくりのつもりでも・・・<br />やっぱり早いね。 13:50

    下りは、ゆっくりのつもりでも・・・
    やっぱり早いね。 13:50

  • 1度も休憩せずに・・

    1度も休憩せずに・・

  • 途中、せせらぎを聞きながら・・・

    途中、せせらぎを聞きながら・・・

  • Karalm から登って最初に出くわした、動物除けの柵!!到着。<br /><br />もうすぐだ!

    Karalm から登って最初に出くわした、動物除けの柵!!到着。

    もうすぐだ!

  • 下を見ると馬たちが放牧されている場所がすぐ近くに!!

    下を見ると馬たちが放牧されている場所がすぐ近くに!!

  • 少し歩いて・・<br /><br />ああ、Karalm が見えて来た~

    少し歩いて・・

    ああ、Karalm が見えて来た~

  • どんどんKaralm が近くなってくる

    どんどんKaralm が近くなってくる

  • ただいま~<br /><br />お天気良いね~<br /><br />

    ただいま~

    お天気良いね~

  • 絶景の場所で暮らしてるんだねェ~<br />  君たち幸せだよ!!

    イチオシ

    絶景の場所で暮らしてるんだねェ~
      君たち幸せだよ!!

  • いい体!!しっかり食べてるもんね。<br /><br />でも、ちょっと通して。。。

    いい体!!しっかり食べてるもんね。

    でも、ちょっと通して。。。

  • 馬さんと豚さんもお互い気にしない存在なんだ。。。<br /><br />まあ、一緒に暮らしていたら、犬と猫だって仲良しだもんね。

    馬さんと豚さんもお互い気にしない存在なんだ。。。

    まあ、一緒に暮らしていたら、犬と猫だって仲良しだもんね。

  • 14:25 到着<br />帰りは早かったね、、<br /><br />

    14:25 到着
    帰りは早かったね、、

  • 帰りの乗合タクシーまで時間がたっぷりあるので。。<br /><br />Karalm の鶏さん

    帰りの乗合タクシーまで時間がたっぷりあるので。。

    Karalm の鶏さん

  • Karalm の車

    Karalm の車

  • 子供の遊び場所<br /><br /><br />絶景だね!

    子供の遊び場所


    絶景だね!

  • メニュー版 と テーブルナンバーの分かる牛さん( ^ω^)・・・<br /> 

    メニュー版 と テーブルナンバーの分かる牛さん( ^ω^)・・・
     

  • メニューも可愛らしい。

    メニューも可愛らしい。

  • 当然<br />ビール と コーラ

    当然
    ビール と コーラ

  • 牛さんには<br />ナンバーがしっかりと!

    牛さんには
    ナンバーがしっかりと!

  • 乗合タクシー出発は、16:00なので、時間はたっぷりある、<br /><br />で、お薦めだという<br />

    乗合タクシー出発は、16:00なので、時間はたっぷりある、

    で、お薦めだという

  • シュークリームを! 3.4ユーロ

    シュークリームを! 3.4ユーロ

  • 今から登って行く人たちも!!<br /><br />今日はInnsubruckerHutteに泊るのかしら?いいなあ~<br />これだけ晴れていたら、夕日が沈むのを見たり、朝日の昇る様子もしっかり見れそうね!!

    今から登って行く人たちも!!

    今日はInnsubruckerHutteに泊るのかしら?いいなあ~
    これだけ晴れていたら、夕日が沈むのを見たり、朝日の昇る様子もしっかり見れそうね!!

  • 可愛らしい看板を写していなかった。。<br /><br /><br />お会計は全部で10ユーロ弱だったので、行きも帰りもお手洗いをお借りしたから、12ユーロ支払いました。

    イチオシ

    可愛らしい看板を写していなかった。。


    お会計は全部で10ユーロ弱だったので、行きも帰りもお手洗いをお借りしたから、12ユーロ支払いました。

  • 16:00  乗合タクシーが出発時間ですが・・・<br /><br />乗車したい人が多くて、1台には乗り切れません・・<br /><br />運転手さんはすぐに電話して、2台目を手配!<br /><br />私達は幸いにも待たずに、1台目のタクシーに乗れました。

    16:00  乗合タクシーが出発時間ですが・・・

    乗車したい人が多くて、1台には乗り切れません・・

    運転手さんはすぐに電話して、2台目を手配!

    私達は幸いにも待たずに、1台目のタクシーに乗れました。

  • アッ見えて来た、<br /><br />来るときに「何あれ?」と思った物<br />向こうから来るから、来た時には通ってから発見した。

    アッ見えて来た、

    来るときに「何あれ?」と思った物
    向こうから来るから、来た時には通ってから発見した。

  • 岩に面白い!!<br /><br />殆ど人が通らない道だと思うんだけど。。。

    岩に面白い!!

    殆ど人が通らない道だと思うんだけど。。。

  • 良く見ると大人と子供が・・

    イチオシ

    良く見ると大人と子供が・・

  • 石を積んで作ってあった。<br /><br />人は私じゃ無いよ!ここで記念撮影していたみたい、<br />私はタクシー車内から撮ったので。。。

    石を積んで作ってあった。

    人は私じゃ無いよ!ここで記念撮影していたみたい、
    私はタクシー車内から撮ったので。。。

  • 無事 16:30 GusthofZegger/Neder 到着<br />1人13ユーロ

    無事 16:30 GusthofZegger/Neder 到着
    1人13ユーロ

  • 目の前のNederバス停から 16:37 →16:46 フルプメスに帰ってきました。<br /><br />途中の景色も、天気良いからきれい!!

    目の前のNederバス停から 16:37 →16:46 フルプメスに帰ってきました。

    途中の景色も、天気良いからきれい!!

  • ホテルに帰る前に、教会前のお水を頂いて。。<br /><br />ホテルに着いたら、私はサウナ!!<br />夫は、ネット!!<br /><br />

    ホテルに帰る前に、教会前のお水を頂いて。。

    ホテルに着いたら、私はサウナ!!
    夫は、ネット!!

  • 今日はフルプメス最後の夕食!<br /><br />私のサラダ!大盛り~

    今日はフルプメス最後の夕食!

    私のサラダ!大盛り~

  • 夫のサラダ!

    夫のサラダ!

  • 前菜

    前菜

  • 二人ともスープ<br /><br />美味しかった(良かった~)

    二人ともスープ

    美味しかった(良かった~)

  • 夫のメイン<br /><br />七面鳥のカレーソース 

    夫のメイン

    七面鳥のカレーソース 

  • 私は、白身魚のフライ<br />美味しかった~

    私は、白身魚のフライ
    美味しかった~

  • デザート<br /><br />私、ババロアってちょっと苦手で、食べないんだけど、<br />夫が先に食べて、「これだったら貴方もいけると思う!」と言うので。。。<br /><br />うん、大丈夫だった、美味しかった。

    デザート

    私、ババロアってちょっと苦手で、食べないんだけど、
    夫が先に食べて、「これだったら貴方もいけると思う!」と言うので。。。

    うん、大丈夫だった、美味しかった。

  • 今日のGPSでのルート<br />また、行って帰ってが同じ道だから1直線~~<br /><br />距離   8.6km<br />最高標高 2402m<br />獲得標高 上り 756m<br />     下り 755m<br /><br />わあ、昨日より獲得標高,高いんだ!!<br />結構、ジグザグ登ったもんなあ。。<br /><br />歩数計は18811歩<br /><br />明日は移動日!<br />おやすみなさい。<br />

    今日のGPSでのルート
    また、行って帰ってが同じ道だから1直線~~

    距離   8.6km
    最高標高 2402m
    獲得標高 上り 756m
         下り 755m

    わあ、昨日より獲得標高,高いんだ!!
    結構、ジグザグ登ったもんなあ。。

    歩数計は18811歩

    明日は移動日!
    おやすみなさい。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

チロルでハイキング

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • コットングラスさん 2018/12/18 23:17:15
    こんにちは
    Sirabesuさん
    はじめまして?でしょうか?
    チロル、ドロミテハイキングの旅楽しく拝見させていただきました。

    私も今年の8月にはまたオーストリアチロルに行く予定でしたが、6月に入院
    手術をすることになってしまい、航空券、ホテルをキャンセルし断念しました。
    退院後は定期的に病院には通っていますが、通常の生活や山登りなどは出来る
    ようになりました。
    そして、来年こそ再びチロルへとそろそろ準備にかかるところで、4traのトラベラー
    さんの旅行記を読み直おそうとしたところでSirabesuさんに出会いました。

    来年はInnsubruckerHutteには是非行って見たいと思っており、出来ればHutteに
    1泊したいと思っています。但し、今までは一人旅でしたが、来年は妻と一緒に
    行くことになると思います。
    果たして妻はHutteまで歩けるかが不安なので実現できるかは未定です。
    そんな中で、Karalm 1745mからHutte2369mの標高差624mはどんな登山道か
    所要時間はどうかがこの旅行記で良く分かりました。
    特別に危険な所もなさそうで、登り2時間5分、下り1時間30分、これに余裕を
    加えた時間配分をすれば良いかなと思いました。

    Neustift St.Nederの乗り合いのタクシーの場所はNederバス停前にあるんですね。
    もし、1泊できたら泊まった翌日は、Karalmから昨年登ったエルファーヒュッテに
    向かいNeustiftのホテルに戻るコースを考えています。

    今年はシュリック2000からHoher Burgstall→StarkenburgerHutteからNederへ
    下るコースも考えましたがやはり下り1639mは厳しすぎることも分かりました。
    (妻同伴ではもはやHoher Burgstallは諦めました)

    いろいろ大変参考になりました。ありがとうございました。

    コットングラス




    sirabesu

    sirabesuさん からの返信 2018/12/19 09:27:24
    Re: こんにちは
    コットングラスさん
    おはようございます。

    sirabesu

    sirabesuさん からの返信 2018/12/19 10:05:06
    Re: こんにちは
    コットングラスさん

    おはようございます、済みません。。。パソコン最近使ってなくて・・・間違って・・・なんか別のキーを触って送ってしまったようです。

    私達の方こそ、過去に沢山情報を頂いてありがとうございます、ミュンヘン空港のビールは一押しですね!!

    私も何時病気が再発して動けなくなる日が来るかと(治療法が今は無いので)、内心ビクビクしながらも、基本が能天気に出来ているので、体が動ける間はハイキング中心の海外旅行を基本に行こうと思っています、勿論来年もチロルに滞在予定で3週間ホテルも取りました。
    現地でバッタリお会い出来たら嬉しいですね。

    実は私達も、天気の良い日にInnsubruckerHutteに泊る予定をしています。
    InnsubruckerHutteまでは、ゆっくり歩けば、暑さが問題なだけで(日影が無い場所が多い)全く問題は無いと思います、しかし、私達は行っていないのですが、帰りのKaralmからエルファーヒュッテに向かうコースは登りがきつくないのでしょうか?そちらが気になりました。

    あと、シュリック2000からHoher Burgstallの往復だけであれば、私達が使ったルートであれば多分コットングラスさんであれば問題ないです。奥様の体力等が分かりませんが、ゆっくりであれば大丈夫では?とも思います。
    ただNederへ下るコースはお勧めしません。私達でも、もう1度は無いです。
    下りが長いのは、かなり疲れます。

    来年は私達も最後のチャンスととらえて(再来年も又同じことを言ってるかも?)、ヘルメット持参で、もう少しハードな事に挑戦する予定です、体調その他が良ければの事ですが。。

    お互いに良い旅行が出来るように、心から祈る気持ちで願っています。

    最後になってしまいましたが、沢山のいいねをありがとうございました。

    sirabesu



  • コットングラスさん 2018/12/18 22:06:32
    こんにちは
    Sirabesuさん
    はじめまして、でしょうか?
    2018年チロル・ドロミテハイキング旅行記を楽しませていただきました。
    私は今年も8月にチロル旅行を計画していたところでしたが、6月に入院、手術を
    してしまい航空券もホテルもキャンセルし、断念しました。

sirabesuさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集