チロル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<br />8月19日   関空 ミュンヘン (バンコク乗り継ぎ)<br />  20日   ミュンヘン クーフシュタイン ブレンナー フルプメス (フルプメス泊)<br />  21日 ○  SCHLIK2000 Sterkenburgerhutte からNeder村への下山ハイキング(フルプメス泊)<br />  22日   ELFER Top of Tyrol Elferhutte ハイキング(フルプメス泊)<br />  23日   Biberwier3湖ハイキング(フルプメス泊)<br />  24日   リヒテンシュタイン ちょこっと見学(フルプメス泊)<br />  25日   エッツタールドライブ(フルプメス泊)<br />  26日   SCHLICK2000  雪のNiederer Burgstall登頂ハイキング(フルプメス泊)<br />  27日   SCHLIK2000  Hoher Burgstall登頂(7サミットの1つ)ハイキング(フルプメス泊)<br />  28日   ELFER Karalm Innsbruker Hutte Alfairsee ハイキング(フルプメス泊)<br />  29日   VIGO DI FASSAに移動 (ヴィーゴ ディ ファッサ泊)<br />  30日   LAREMAR ハイキング(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)<br />  31日   大雨のカレッツァ湖 CANAZEI(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)<br />9月 1日   CANAZEI Campitelle ハイキング(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)<br />   2日   CANAZEI Fedaia湖 ハイキング (ヴィーゴ ディ ファッサ泊)<br />   3日   Pordoi経由 LA VILLAへ移動 (ラ ヴィッラ泊)<br />   4日   Boe~Campolong Col Alto ハイキング  (ラ ヴィッラ泊)<br />   5日   Colfosco~Ortisei縦走 ハイキング(ラ ヴィッラ泊)<br />   6日   Planac~Pralongia~SAN CASSIANO~LA VILLA ハイキング(ラ ヴィッラ泊)<br />   7日   雨でBRUNICO見学(ラ ヴィッラ泊)<br />   8日   BADIA その他のリフト乗り納め(ラ ヴィッラ泊)<br />   9日   ミュンヘンへ移動(ミュンヘン泊)<br />  10日   ミュンヘン朝ビール バンコクへ乗り継ぎ<br />  11日   セントレア着 (名古屋泊)<br />  12日   名古屋から帰宅<br />今年6月、私の足に異変が。。。学生時代に怪我をした古傷がそこらじゅう痛み出した。右膝は靭帯を切っているので冷やすと痛むがそれが冷えていなくても痛み出し、左足親指付け根は5回も同じ場所を骨折しているが、それもまっすぐに足を出さないと痛むし、おまけに左足足首のくるぶしの下にくるぶしと同じ大きさの位の骨が出てきて、くるぶしが2つある状態に!これも足先をまっすぐに出さないと痛みが走る!!!<br />どうする?ハイキング出来る?老化って嫌ね( ^ω^)・・・<br />結果、以前よりゆっくりでいいので、足先の方向を気にして歩けるだけ歩いてこよう!今日より若返ることは無いものね!<br /><br />9月4日ハイキング終了後、サウナへ行ったりまったりした後夕食、その後夫が持ち込んでいるPCを夜開けると・・・<br />関空が閉鎖したことを知る。嘘でしょ???と私<br />高潮で冠水した事・タンカーが連絡橋にぶつかった事!台風の被害ダッタこと・・・<br />9月5日ハイキング終了後、タイ航空にメール(今回は朝にミュンヘンに着きたかったのでタイ航空にした)タイ航空のホームページには、取り扱いの旅行代理店にも連絡して対応してもらうように書いてあったので、初めて使ったJ〇Bにもメールした。(何かあった時に少しでも頼れるかと思い、個人で航空券を買わないでわざわざ旅行社を挟んでいた。)<br />去年まではH〇Sで頼んだけれど(H〇Sは2年前もミュンヘンINの航空券を買っていたので、私たちが移動した後にミュンヘンでテロ事件があった時もすぐにメールで被害が無いかの確認や、何か困ったことがあれば何時でも相談に乗るとメールくれていた)<br />9月7日 タイ航空から航空券をセントレア着に変更したとメールがある。よかった!!<br /><br />J〇Bからは、自分で勝手にしてねとメール着。<br />H〇Sとの差をまじまじ知った。旅行会社の経営方針は急な事件の時ほど良くわかる。<br /><br />夫も今回のような突然の事態を経験して、個人旅行のスキルを上げてもらえて結果は良かった。(私はタイで2~3日泊っても良かったな)<br /><br />8月19日出発してすぐの、8月24日義母が入院した事も息子のメールで知ったが、特別大事に至る様子もなく、入院は私たちが帰国するまで出来そうだったので、暑い日本で老人なので病院にいてくれるほうが私たちも心強かった。<br />帰国日次の、13日無事に退院出来、これも良い結果になった。<br /><br /><br />

2018年 チロル・ドロミテ(ドイツ オーストリア イタリア)ハイキングの旅 2-SCHLIK2000 Sennjochhutte Starkenburgerhutte ~St.Neder ハイキング

30いいね!

2018/08/19 - 2018/09/12

82位(同エリア350件中)

旅行記グループ チロルでハイキング

0

103

sirabesu

sirabesuさん


8月19日   関空 ミュンヘン (バンコク乗り継ぎ)
  20日   ミュンヘン クーフシュタイン ブレンナー フルプメス (フルプメス泊)
  21日 ○ SCHLIK2000 Sterkenburgerhutte からNeder村への下山ハイキング(フルプメス泊)
  22日   ELFER Top of Tyrol Elferhutte ハイキング(フルプメス泊)
  23日   Biberwier3湖ハイキング(フルプメス泊)
  24日   リヒテンシュタイン ちょこっと見学(フルプメス泊)
  25日   エッツタールドライブ(フルプメス泊)
  26日   SCHLICK2000  雪のNiederer Burgstall登頂ハイキング(フルプメス泊)
  27日   SCHLIK2000  Hoher Burgstall登頂(7サミットの1つ)ハイキング(フルプメス泊)
  28日   ELFER Karalm Innsbruker Hutte Alfairsee ハイキング(フルプメス泊)
  29日   VIGO DI FASSAに移動 (ヴィーゴ ディ ファッサ泊)
  30日   LAREMAR ハイキング(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)
  31日   大雨のカレッツァ湖 CANAZEI(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)
9月 1日   CANAZEI Campitelle ハイキング(ヴィーゴ ディ ファッサ泊)
   2日   CANAZEI Fedaia湖 ハイキング (ヴィーゴ ディ ファッサ泊)
   3日   Pordoi経由 LA VILLAへ移動 (ラ ヴィッラ泊)
   4日   Boe~Campolong Col Alto ハイキング  (ラ ヴィッラ泊)
   5日   Colfosco~Ortisei縦走 ハイキング(ラ ヴィッラ泊)
   6日   Planac~Pralongia~SAN CASSIANO~LA VILLA ハイキング(ラ ヴィッラ泊)
   7日   雨でBRUNICO見学(ラ ヴィッラ泊)
   8日   BADIA その他のリフト乗り納め(ラ ヴィッラ泊)
   9日   ミュンヘンへ移動(ミュンヘン泊)
  10日   ミュンヘン朝ビール バンコクへ乗り継ぎ
  11日   セントレア着 (名古屋泊)
  12日   名古屋から帰宅
今年6月、私の足に異変が。。。学生時代に怪我をした古傷がそこらじゅう痛み出した。右膝は靭帯を切っているので冷やすと痛むがそれが冷えていなくても痛み出し、左足親指付け根は5回も同じ場所を骨折しているが、それもまっすぐに足を出さないと痛むし、おまけに左足足首のくるぶしの下にくるぶしと同じ大きさの位の骨が出てきて、くるぶしが2つある状態に!これも足先をまっすぐに出さないと痛みが走る!!!
どうする?ハイキング出来る?老化って嫌ね( ^ω^)・・・
結果、以前よりゆっくりでいいので、足先の方向を気にして歩けるだけ歩いてこよう!今日より若返ることは無いものね!

9月4日ハイキング終了後、サウナへ行ったりまったりした後夕食、その後夫が持ち込んでいるPCを夜開けると・・・
関空が閉鎖したことを知る。嘘でしょ???と私
高潮で冠水した事・タンカーが連絡橋にぶつかった事!台風の被害ダッタこと・・・
9月5日ハイキング終了後、タイ航空にメール(今回は朝にミュンヘンに着きたかったのでタイ航空にした)タイ航空のホームページには、取り扱いの旅行代理店にも連絡して対応してもらうように書いてあったので、初めて使ったJ〇Bにもメールした。(何かあった時に少しでも頼れるかと思い、個人で航空券を買わないでわざわざ旅行社を挟んでいた。)
去年まではH〇Sで頼んだけれど(H〇Sは2年前もミュンヘンINの航空券を買っていたので、私たちが移動した後にミュンヘンでテロ事件があった時もすぐにメールで被害が無いかの確認や、何か困ったことがあれば何時でも相談に乗るとメールくれていた)
9月7日 タイ航空から航空券をセントレア着に変更したとメールがある。よかった!!

J〇Bからは、自分で勝手にしてねとメール着。
H〇Sとの差をまじまじ知った。旅行会社の経営方針は急な事件の時ほど良くわかる。

夫も今回のような突然の事態を経験して、個人旅行のスキルを上げてもらえて結果は良かった。(私はタイで2~3日泊っても良かったな)

8月19日出発してすぐの、8月24日義母が入院した事も息子のメールで知ったが、特別大事に至る様子もなく、入院は私たちが帰国するまで出来そうだったので、暑い日本で老人なので病院にいてくれるほうが私たちも心強かった。
帰国日次の、13日無事に退院出来、これも良い結果になった。


旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 8月21日<br />Stubai Super Card利用可<br /><br />天気予報では雨模様でしたが・・・<br />なんとなく晴れています。いや?曇ってるかな?

    8月21日
    Stubai Super Card利用可

    天気予報では雨模様でしたが・・・
    なんとなく晴れています。いや?曇ってるかな?

  • 7時半からの朝食です。<br />今日も会場は最初から一杯!!<br />(写真は撮りにくい・・・)<br /><br />フルーツが美味しい・・<br />空気が違うせいなんかな?<br /><br />蒸し暑い地獄の35度以上の場所から<br />朝は10度以下、昼間でも25度くらいの場所に来たからなあ~

    7時半からの朝食です。
    今日も会場は最初から一杯!!
    (写真は撮りにくい・・・)

    フルーツが美味しい・・
    空気が違うせいなんかな?

    蒸し暑い地獄の35度以上の場所から
    朝は10度以下、昼間でも25度くらいの場所に来たからなあ~

  • 雨なら別の地域に移動しようと思っていたけど、<br /><br />この天気なら、初ハイキング楽しみましょう!!<br /><br />泊っている地元のSCHLIK2000に、今年も頂いたスチューバイスーパーカードを使って、リフトに乗って、去年までは決心つかなかった、リフトで登った上を登ってみましょう!

    雨なら別の地域に移動しようと思っていたけど、

    この天気なら、初ハイキング楽しみましょう!!

    泊っている地元のSCHLIK2000に、今年も頂いたスチューバイスーパーカードを使って、リフトに乗って、去年までは決心つかなかった、リフトで登った上を登ってみましょう!

  • ホテル出発していつもの教会前でお水を入れて・・<br /><br />SCHLIK2000の乗り場が見えてきた~<br /><br />ああ懐かしいいな~<br />又、ここに戻ってこれた。<br />生きているって、こんな時に思う。<br />

    ホテル出発していつもの教会前でお水を入れて・・

    SCHLIK2000の乗り場が見えてきた~

    ああ懐かしいいな~
    又、ここに戻ってこれた。
    生きているって、こんな時に思う。

  • スチューバイスーパーカードを機械にピッとして、ゴンドラに乗って<br /><br />着きました!! 2135m<br /><br />快晴だね。。。<br /><br />今日はちょっと早めにスタートしたいので、展望台には行きません。

    スチューバイスーパーカードを機械にピッとして、ゴンドラに乗って

    着きました!! 2135m

    快晴だね。。。

    今日はちょっと早めにスタートしたいので、展望台には行きません。

  • ゴンドラ駅終点にあるヒュッテでお手洗いをお借りして<br /><br />9:28スタート<br /><br />今日の予定は 2+3+4のコースでSennjochhutteを先ずは目指します。

    ゴンドラ駅終点にあるヒュッテでお手洗いをお借りして

    9:28スタート

    今日の予定は 2+3+4のコースでSennjochhutteを先ずは目指します。

  • 標識を見て

    標識を見て

  • 最初はこのような道を進みます。

    最初はこのような道を進みます。

  • ちょっと雲がかかって山のてっぺんが見えませんが<br /><br />ものすご~くギザギザした岩山で、シビレます。。<br /><br />この風景を右手にずーっと眺めながら

    イチオシ

    ちょっと雲がかかって山のてっぺんが見えませんが

    ものすご~くギザギザした岩山で、シビレます。。

    この風景を右手にずーっと眺めながら

  • あああ、去年も一昨年も<br /><br />この下に見えている道を下って行ったのだな・・・<br /><br />今日は登っていますよ。<br /><br />足先をまっすぐに出すのを1番に気を付けながら。。

    あああ、去年も一昨年も

    この下に見えている道を下って行ったのだな・・・

    今日は登っていますよ。

    足先をまっすぐに出すのを1番に気を付けながら。。

  • さあ、突き当たりました、<br /><br />今度は右に行くのね!

    さあ、突き当たりました、

    今度は右に行くのね!

  • 時間は10:00<br /><br />ゆっくり歩いたね。

    時間は10:00

    ゆっくり歩いたね。

  • 3のルートに分かれる場所<br /><br />あの十字架にも行きます。<br />って近かったのですぐ着いた。

    3のルートに分かれる場所

    あの十字架にも行きます。
    って近かったのですぐ着いた。

  • さっきの十字架には行ったのですが、写真が上手く撮れていない<br /><br />で、そこから下った先に見えるのが<br /><br />Sennjochhutte! 2225m <br />90m登ったのね。

    さっきの十字架には行ったのですが、写真が上手く撮れていない

    で、そこから下った先に見えるのが

    Sennjochhutte! 2225m 
    90m登ったのね。

  • Sennjochhutteの前にある表示<br /><br />時計は10:10<br />

    Sennjochhutteの前にある表示

    時計は10:10

  • 今はヒュッテを利用しないので・・・<br /><br />前を素通り。。

    今はヒュッテを利用しないので・・・

    前を素通り。。

  • さあ、ここからは前に見える岩山を登って行きますよ!

    さあ、ここからは前に見える岩山を登って行きますよ!

  • まずは、尾根まで登りました、

    まずは、尾根まで登りました、

  • 表示もきちんとあります。

    表示もきちんとあります。

  • Sennjochhutteの屋根が下に見えますね。<br /><br />その向こうにはやっと雲が取れたかな?<br />シュリック2000の山々が

    Sennjochhutteの屋根が下に見えますね。

    その向こうにはやっと雲が取れたかな?
    シュリック2000の山々が

  • 後方かすかにフルプメスの街並みが見えていますね。

    後方かすかにフルプメスの街並みが見えていますね。

  • ここには台があって、横はロープが張ってあるので、台に上がって乗り越えるようになっています。牛さんが行き来出来ないようにですね。

    ここには台があって、横はロープが張ってあるので、台に上がって乗り越えるようになっています。牛さんが行き来出来ないようにですね。

  • これから進む方向です。<br />まだなだらかですね。<br /><br />この後ジグザグのかなり急坂を登りますよ。<br /><br />

    これから進む方向です。
    まだなだらかですね。

    この後ジグザグのかなり急坂を登りますよ。

  • 歩いている左側の景色です。<br /><br />翌日ELFERに上った時にこの道がずーと見えた気がしますので<br />うっすらと見えている山がELFERだと思います。

    歩いている左側の景色です。

    翌日ELFERに上った時にこの道がずーと見えた気がしますので
    うっすらと見えている山がELFERだと思います。

  • だんだん岩山になってきましたね。

    イチオシ

    だんだん岩山になってきましたね。

  • 途中こんな場所も、

    途中こんな場所も、

  • 先ずは、前方中央に見えるもっこりした山頂 Niederer Burgstall(2436m)を登りその後、後方雲間に見えるHoher Burgstall(2611m)に登るつもりでした。

    先ずは、前方中央に見えるもっこりした山頂 Niederer Burgstall(2436m)を登りその後、後方雲間に見えるHoher Burgstall(2611m)に登るつもりでした。

  • 岩のかすかな土?にもお花が!<br /><br />

    岩のかすかな土?にもお花が!

  • ここは絶景の場所でした。<br /><br />前方左側には Top of Tyrolの氷河もきれいに見えていました<br /><br />ここまでの写真がありませんが、<br />ジグザグのかなり急坂を登ってきましたよ。<br /><br />

    ここは絶景の場所でした。

    前方左側には Top of Tyrolの氷河もきれいに見えていました

    ここまでの写真がありませんが、
    ジグザグのかなり急坂を登ってきましたよ。

  • これは進行方向の左側

    これは進行方向の左側

  • 前を歩いている集団に私がついて行ってると<br />(夫はこれまでの急坂で遅れていました)<br /><br />後方から,夫が私を呼ぶ声が・・・<br /><br /><br />後ろに見えている中央の先が尖った岩が先ほどの岩。

    前を歩いている集団に私がついて行ってると
    (夫はこれまでの急坂で遅れていました)

    後方から,夫が私を呼ぶ声が・・・


    後ろに見えている中央の先が尖った岩が先ほどの岩。

  • 先ほどの写真の少し手前を撮りました<br /><br />真ん中下に見える道が私たちが歩いてきた道。<br />(もう平坦な道です)

    先ほどの写真の少し手前を撮りました

    真ん中下に見える道が私たちが歩いてきた道。
    (もう平坦な道です)

  • 夫が急いで来てくれています。<br />夫と合流しました。<br />で、言われた一言!!<br /><br />「又、間違った場所を歩いてる!」<br />えええ???

    夫が急いで来てくれています。
    夫と合流しました。
    で、言われた一言!!

    「又、間違った場所を歩いてる!」
    えええ???

  • 前方をよく見ると・・・・<br /><br />はるか上に、私が行こうとしていた Hoher Burgstall の頂上が!!!<br /><br /><br />又、やっちまったな!!

    前方をよく見ると・・・・

    はるか上に、私が行こうとしていた Hoher Burgstall の頂上が!!!


    又、やっちまったな!!

  • さっきの絶景の場所だった岩場から、<br />登るルートがあったのを・・・・見落としてる・・・<br /><br />足が急坂で少し痛んできたので、自分の足を真っ直ぐに出すことにばかり気を取られて、集団に簡単についてきてしまったから・・・<br /><br />まあ、今日は諦めて、別のルートを回りましょ!<br /><br />本当はこの写真の尾根を歩かなければ。。。

    さっきの絶景の場所だった岩場から、
    登るルートがあったのを・・・・見落としてる・・・

    足が急坂で少し痛んできたので、自分の足を真っ直ぐに出すことにばかり気を取られて、集団に簡単についてきてしまったから・・・

    まあ、今日は諦めて、別のルートを回りましょ!

    本当はこの写真の尾根を歩かなければ。。。

  • 諦めたら、Starkenburgerhutteを目指して<br />綺麗な景色を堪能しましょ!<br /><br />ここは本当に、周りの山々を見渡せる絶景場所のルートです。

    諦めたら、Starkenburgerhutteを目指して
    綺麗な景色を堪能しましょ!

    ここは本当に、周りの山々を見渡せる絶景場所のルートです。

  • 右に見えている山がELFER山!

    右に見えている山がELFER山!

  • 前方にはっきりと<br /><br />Top of Tyrolの氷河が見えます!

    前方にはっきりと

    Top of Tyrolの氷河が見えます!

  • まあ、今日はハイキング初日なので、<br /><br />のんびりと絶景が見れたから<br /><br />ルート間違って良かったかも?

    まあ、今日はハイキング初日なので、

    のんびりと絶景が見れたから

    ルート間違って良かったかも?

  • 何度もしつこいけど・・・<br /><br />あのトップに行く予定だったのよね・・・

    何度もしつこいけど・・・

    あのトップに行く予定だったのよね・・・

  • 綺麗なのどかな道でしょ。

    綺麗なのどかな道でしょ。

  • 右端がTop of Tyrolの氷河

    右端がTop of Tyrolの氷河

  • 気持ち良さそう~

    気持ち良さそう~

  • 道には大きなきのこ!

    道には大きなきのこ!

  • 中央に小さく写っているのが<br /><br />今目指しているヒュッテ!<br />Starkenburugerhutte

    中央に小さく写っているのが

    今目指しているヒュッテ!
    Starkenburugerhutte

  • 前にイタリア人のご夫婦がいらっしゃって、何度も一緒に写真を撮ったり、簡単な会話を楽しみながら歩いていました。

    前にイタリア人のご夫婦がいらっしゃって、何度も一緒に写真を撮ったり、簡単な会話を楽しみながら歩いていました。

  • こんな雪崩予防策の横や、下を歩く道が続きます。<br /><br />行きたかった Hoher Burgstall から下った場所に<br />ヒュッテがあるのです。

    こんな雪崩予防策の横や、下を歩く道が続きます。

    行きたかった Hoher Burgstall から下った場所に
    ヒュッテがあるのです。

  • ああ、見えてきましたね。<br />Starkenburugerhutte<br />

    ああ、見えてきましたね。
    Starkenburugerhutte

  • 最後は少し登り。

    最後は少し登り。

  • Starkenburgerhutteに到着 2237m<br />ゴンドラ降車時から約101m登りました。<br /><br />時間は11:41

    Starkenburgerhutteに到着 2237m
    ゴンドラ降車時から約101m登りました。

    時間は11:41

  • さあ、メニュー

    さあ、メニュー

  • うふふ<br /><br />当然ビール! コーラと合計で8.2ユーロ (山小屋なのでチップ含めて10ユーロ支払った)<br /><br />夫の後ろに写ってる人・・・<br />他の人も・・<br /><br />みんな服脱いでる。。<br />暑いね・・

    うふふ

    当然ビール! コーラと合計で8.2ユーロ (山小屋なのでチップ含めて10ユーロ支払った)

    夫の後ろに写ってる人・・・
    他の人も・・

    みんな服脱いでる。。
    暑いね・・

  • さあ、思っても居ないコースになったので<br />ゴンドラ乗り場においてあった簡単なハイキングコースガイドマップと<br />にらめっこ<br /><br />2+3+4は来たので<br /><br />下山はKaserstattalm(ヒュッテ)の横を通って、ゴンドラの中間駅まで戻る事に!<br /><br />お手洗いを借りて  <br />出発!!<br />12:10<br /><br /><br />

    さあ、思っても居ないコースになったので
    ゴンドラ乗り場においてあった簡単なハイキングコースガイドマップと
    にらめっこ

    2+3+4は来たので

    下山はKaserstattalm(ヒュッテ)の横を通って、ゴンドラの中間駅まで戻る事に!

    お手洗いを借りて  
    出発!!
    12:10


  • 山小屋で飼われてるのかな?<br /><br />人懐っこかった羊さん

    山小屋で飼われてるのかな?

    人懐っこかった羊さん

  • 歩き始めて、後を振り返る。<br /><br />ヒュッテの後ろにHoher Burgstallに登っていく道が・・・<br /><br />

    歩き始めて、後を振り返る。

    ヒュッテの後ろにHoher Burgstallに登っていく道が・・・

  • Hoher Burgstallを拡大!<br /><br />ああ人が居る!!<br /><br />私も次に天気の良い日に挑戦するよ!!

    Hoher Burgstallを拡大!

    ああ人が居る!!

    私も次に天気の良い日に挑戦するよ!!

  • 緩やかな下りでよかった。<br /><br />足の痛みは治まっている。。<br />

    緩やかな下りでよかった。

    足の痛みは治まっている。。

  • あっ、スチューバイタールとは違う隣の短い谷筋が見える!

    あっ、スチューバイタールとは違う隣の短い谷筋が見える!

  • さっきの道がカーブして、<br />スチューバイタイールの谷筋が横に・・<br /><br />前の山に1本の真っ直ぐに伸びたゴンドラの筋が。。<br />ELFER山

    さっきの道がカーブして、
    スチューバイタイールの谷筋が横に・・

    前の山に1本の真っ直ぐに伸びたゴンドラの筋が。。
    ELFER山

  • 最初はずーっとこんななだらかな道!<br /><br />だから、自転車が急に来て猛スピードで横を通り抜けていく・・・<br />ちょっとコワッ!危ないよ!!

    最初はずーっとこんななだらかな道!

    だから、自転車が急に来て猛スピードで横を通り抜けていく・・・
    ちょっとコワッ!危ないよ!!

  • 後を振り返って・・・・<br /><br />さっき休憩したヒュッテが中央上に小さく見えるね。。

    後を振り返って・・・・

    さっき休憩したヒュッテが中央上に小さく見えるね。。

  • 12:45<br /><br />お水飲むためベンチで休憩<br /><br />今回はお水がヌルクならないように、保温ボトルの500mml入りを持参<br />朝、何時ものフルプメス教会前で入れた水がまだ冷たい~

    12:45

    お水飲むためベンチで休憩

    今回はお水がヌルクならないように、保温ボトルの500mml入りを持参
    朝、何時ものフルプメス教会前で入れた水がまだ冷たい~

  • 横を通り抜けた自転車!

    イチオシ

    横を通り抜けた自転車!

  • さあ、ここで分かれ道!<br /><br />でもまだKaserstattalmが見えていないのでまっすぐの道!

    さあ、ここで分かれ道!

    でもまだKaserstattalmが見えていないのでまっすぐの道!

  • 少しすると<br />あっ見えてきた!

    少しすると
    あっ見えてきた!

  • ヒュッテを横目で<br /><br /><br /><br />

    ヒュッテを横目で



  • 飼われてる牛さんの横を通らせてもらって

    飼われてる牛さんの横を通らせてもらって

  • まだまだ真っ直ぐの道を・・・

    まだまだ真っ直ぐの道を・・・

  • やっと表示が・・・<br /><br />でも・・・ウン???<br />なんか思ってる表示じゃないな、ッと言うか・・・<br />思っている場所の表示が無い!!<br /><br />私達はゴンドラ中間駅を目指してる。<br /><br />又、やっちまったか???<br />どこで見落とした??

    やっと表示が・・・

    でも・・・ウン???
    なんか思ってる表示じゃないな、ッと言うか・・・
    思っている場所の表示が無い!!

    私達はゴンドラ中間駅を目指してる。

    又、やっちまったか???
    どこで見落とした??

  • 夫に相談して・・・<br /><br />戻るのも何処まで戻ればよいか判らないし、<br />夫は戻るのは登りなのでちょっとイヤみたい。。<br /><br />で・・・<br />これ以上真っ直ぐの道を行ったら離れすぎるので<br /><br />こんな不安一杯の細い道で木立の中に入って行く道に進む事に!!<br />表示には「Neder」と・・・知ってる町だ!!<br />(勿論ゴンドラ乗り場に置かれている簡単なトレッキングマップにも載っているコースです)

    夫に相談して・・・

    戻るのも何処まで戻ればよいか判らないし、
    夫は戻るのは登りなのでちょっとイヤみたい。。

    で・・・
    これ以上真っ直ぐの道を行ったら離れすぎるので

    こんな不安一杯の細い道で木立の中に入って行く道に進む事に!!
    表示には「Neder」と・・・知ってる町だ!!
    (勿論ゴンドラ乗り場に置かれている簡単なトレッキングマップにも載っているコースです)

  • 只今13:26<br />

    只今13:26

  • ウン、木立の隙間からは村が見える!!<br /><br />大丈夫!

    ウン、木立の隙間からは村が見える!!

    大丈夫!

  • 随分歩いたよ!って、下ったよ!<br /><br />暗い場所もあったし、細い山道なのでここまで写真無し!<br /><br />でも、十数メートルごとにペンキで印を付けてくれていたので<br />こっちの道は迷わなかった。

    随分歩いたよ!って、下ったよ!

    暗い場所もあったし、細い山道なのでここまで写真無し!

    でも、十数メートルごとにペンキで印を付けてくれていたので
    こっちの道は迷わなかった。

  • かなり開けた場所に着たら、表示が!!

    かなり開けた場所に着たら、表示が!!

  • 日当たりの良い場所に出た~

    日当たりの良い場所に出た~

  • 道中は手前の石の赤いペンキが目印!!

    道中は手前の石の赤いペンキが目印!!

  • こんな感じで、最初は両横が木立なので光が入ってこなかった道!

    こんな感じで、最初は両横が木立なので光が入ってこなかった道!

  • おおお、人が家畜のために作った柵に出会った!<br />ここを通らせてもらって。。<br /><br />策を抜けた前には道路がある。<br /><br />もう大丈夫ね!

    おおお、人が家畜のために作った柵に出会った!
    ここを通らせてもらって。。

    策を抜けた前には道路がある。

    もう大丈夫ね!

  • ああ、又木に間をふさがれたわzzz

    ああ、又木に間をふさがれたわzzz

  • やっと村に近づいた気分に!!

    やっと村に近づいた気分に!!

  • で---<br /><br />やっと森から抜け出しました!<br /><br />ホッ

    で---

    やっと森から抜け出しました!

    ホッ

  • 村は見えてるのに遠い・・・・<br /><br />あああ、かなり疲れたわねエ。。<br />下り半分はゴンドラで降りるつもりだったのに・・・

    イチオシ

    村は見えてるのに遠い・・・・

    あああ、かなり疲れたわねエ。。
    下り半分はゴンドラで降りるつもりだったのに・・・

  • って所で、<br /><br />水のみ場!!発見!!

    って所で、

    水のみ場!!発見!!

  • エーデルワイスが癒してくれました。。<br /><br />良くがんばったね!と<br /><br />でも、お水は私の保温水の方がまだ冷たかった<br /><br />フルプメスの教会のお水は本当に冷たくて美味しい!!

    エーデルワイスが癒してくれました。。

    良くがんばったね!と

    でも、お水は私の保温水の方がまだ冷たかった

    フルプメスの教会のお水は本当に冷たくて美味しい!!

  • 村の山上の所まで戻りました。

    村の山上の所まで戻りました。

  • アヒルもお出迎え!

    アヒルもお出迎え!

  • 農家さんの間を抜けて(これがルートです)

    農家さんの間を抜けて(これがルートです)

  • まだまだ下ります・・

    まだまだ下ります・・

  • バスの走る道路からはかなり上にあるペンションに来ました・・・<br /><br />車で来ないと泊りには来れないなあ。。。

    バスの走る道路からはかなり上にあるペンションに来ました・・・

    車で来ないと泊りには来れないなあ。。。

  • ヤギさんにも逢えたね

    ヤギさんにも逢えたね

  • 村中を通って

    村中を通って

  • この道の突き当りがバス通り

    この道の突き当りがバス通り

  • はい!!<br /><br />St.Nederのバス停到着!!<br /><br />

    はい!!

    St.Nederのバス停到着!!

  • 15:49<br /><br />良くがんばりました!!<br />バスでフルプメスまで戻りました。

    15:49

    良くがんばりました!!
    バスでフルプメスまで戻りました。

  • 今日歩いたルートのGPSです、距離13.2km・獲得高度は上り506m・下り1639m<br /><br />上のスタート地点まではシュリック2000のゴンドラで来ました。

    今日歩いたルートのGPSです、距離13.2km・獲得高度は上り506m・下り1639m

    上のスタート地点まではシュリック2000のゴンドラで来ました。

  • ホテルに戻って、サウナに入った後の画像!<br /><br />汚い足でごめんなさい・・・<br /><br />左足のくるぶし下に、もう1つくるぶしみたいな出っ張りがわかりますでしょうか?<br />あと、親指付け根は骨が折れすぎて大きくなってしまっています・・・<br />右膝は片足でジャンプして着地するのに全体重がかけにくい状態...<br /><br />これが、今日の下りで「痛み」がズンズンと・・・・<br />困った。。。。。

    ホテルに戻って、サウナに入った後の画像!

    汚い足でごめんなさい・・・

    左足のくるぶし下に、もう1つくるぶしみたいな出っ張りがわかりますでしょうか?
    あと、親指付け根は骨が折れすぎて大きくなってしまっています・・・
    右膝は片足でジャンプして着地するのに全体重がかけにくい状態...

    これが、今日の下りで「痛み」がズンズンと・・・・
    困った。。。。。

  • さあ、気分を変えて夕食!!<br /><br />今日もとても暑いのでデッキでどうぞ!と<br /><br />夫のサラダ

    さあ、気分を変えて夕食!!

    今日もとても暑いのでデッキでどうぞ!と

    夫のサラダ

  • 私のサラダ( ^ω^)・・・<br /><br /><br />食欲はあるので大丈夫!

    私のサラダ( ^ω^)・・・


    食欲はあるので大丈夫!

  • 前菜

    前菜

  • スープ<br />去年までより少しお味が濃いような...

    スープ
    去年までより少しお味が濃いような...

  • 夫のメイン

    夫のメイン

  • 私のメイン

    私のメイン

  • デザート<br /><br />今日の料理は昨日よりは塩加減大丈夫でした。<br />昨日のは絶対に塩加減間違ってるはず!!<br /><br /><br />今日の歩数は17998歩<br /><br />結構登りを歩いたけれど思ったより少ないな。<br /><br /><br />明日は晴れるかな??<br />おやすみなさい。

    デザート

    今日の料理は昨日よりは塩加減大丈夫でした。
    昨日のは絶対に塩加減間違ってるはず!!


    今日の歩数は17998歩

    結構登りを歩いたけれど思ったより少ないな。


    明日は晴れるかな??
    おやすみなさい。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

チロルでハイキング

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集