敦賀旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ご覧戴きましてありがとうございます。<br /> 2017年11月23日~2017年11月26日の4日間、JR東海が発売している「北陸観光フリーきっぷ」を利用して北陸地方ならびに岐阜県の飛騨高山を散策してきました。<br /> 今回は4日間の行程かつ写真の枚数が多いため、10部構成での公開を予定しており、各パートの主な内容は以下のとおりです。<br /><br />◎パート1→自宅の最寄駅である浜松駅から北陸地方までの移動の様子、金沢でのランチの様子、北陸観光フリーきっぷの内容等<br />◎パート2→和倉温泉での散策の様子等<br />◎パート3→金沢~宇奈月温泉間の移動の様子、宇奈月温泉付近の散策の様子<br />◎パート4→宇奈月温泉付近の散策の様子、富山市内でのランチの様子等<br />◎パート5→金沢市内の散策の様子、富山~福井間の移動の様子<br />◎パート6→芦原温泉の温泉街付近の散策の様子、三国港付近での散策の様子、えちぜん鉄道三国芦原線について<br />◎パート7→敦賀市内の散策の様子、敦賀でのランチの様子等<br />◎パート8→島尾海浜公園・雨晴海岸での散策の様子、ハットリくん列車について等<br />◎パート9→観光列車「べるもんた」について、高岡~高山間の移動の様子、高山市内の散策の様子等<br />◎パート10→高山市内の散策の様子、高山~浜松間の移動の様子<br /><br /> そのうち今回はパート7ですので、敦賀市内の散策の様子、敦賀でのランチの様子等をご覧戴きます。<br /> なおこの旅行記は当初、2018年2月7日の水曜日に公開する予定でしたが、現地の状況等を考慮した結果、4日遅れの2018年2月11日の日曜日の公開に変更させて頂きました。<br /> ご覧戴いている皆様には大変ご不便をお掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。<br />

Japanese Beauty Hokurikuキャンペーン勝手に記念企画 「北陸観光フリーきっぷ」で行く北陸・飛騨高山満喫の旅(パート7)

35いいね!

2017/11/23 - 2017/11/26

103位(同エリア400件中)

フロンティアさん

 ご覧戴きましてありがとうございます。
 2017年11月23日~2017年11月26日の4日間、JR東海が発売している「北陸観光フリーきっぷ」を利用して北陸地方ならびに岐阜県の飛騨高山を散策してきました。
 今回は4日間の行程かつ写真の枚数が多いため、10部構成での公開を予定しており、各パートの主な内容は以下のとおりです。

◎パート1→自宅の最寄駅である浜松駅から北陸地方までの移動の様子、金沢でのランチの様子、北陸観光フリーきっぷの内容等
◎パート2→和倉温泉での散策の様子等
◎パート3→金沢~宇奈月温泉間の移動の様子、宇奈月温泉付近の散策の様子
◎パート4→宇奈月温泉付近の散策の様子、富山市内でのランチの様子等
◎パート5→金沢市内の散策の様子、富山~福井間の移動の様子
◎パート6→芦原温泉の温泉街付近の散策の様子、三国港付近での散策の様子、えちぜん鉄道三国芦原線について
◎パート7→敦賀市内の散策の様子、敦賀でのランチの様子等
◎パート8→島尾海浜公園・雨晴海岸での散策の様子、ハットリくん列車について等
◎パート9→観光列車「べるもんた」について、高岡~高山間の移動の様子、高山市内の散策の様子等
◎パート10→高山市内の散策の様子、高山~浜松間の移動の様子

 そのうち今回はパート7ですので、敦賀市内の散策の様子、敦賀でのランチの様子等をご覧戴きます。
 なおこの旅行記は当初、2018年2月7日の水曜日に公開する予定でしたが、現地の状況等を考慮した結果、4日遅れの2018年2月11日の日曜日の公開に変更させて頂きました。
 ご覧戴いている皆様には大変ご不便をお掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
交通
4.5
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JR特急 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  福井11時43分発特急サンダーバード18号大阪行きに乗り、敦賀に向かいます。

     福井11時43分発特急サンダーバード18号大阪行きに乗り、敦賀に向かいます。

  •  敦賀駅には所定到着予定時刻である12時14分頃に到着しました。

     敦賀駅には所定到着予定時刻である12時14分頃に到着しました。

  •  敦賀駅前の様子です。

     敦賀駅前の様子です。

  •  時間も昼になりましたので、こちらの「まるさん屋」というお店でランチを頂くことにしました。<br /> 敦賀の他、福井市内等でお店を持つ居酒屋のようです。<br />

     時間も昼になりましたので、こちらの「まるさん屋」というお店でランチを頂くことにしました。
     敦賀の他、福井市内等でお店を持つ居酒屋のようです。

  •  様々なランチメニューがありますが、この日は奮発して3980円する「若狭ふぐコース」というコース料理を頂くことにしました。

     様々なランチメニューがありますが、この日は奮発して3980円する「若狭ふぐコース」というコース料理を頂くことにしました。

  •  早速頂いた品を紹介させて頂きます。<br /> まずは先付となる2品です。

     早速頂いた品を紹介させて頂きます。
     まずは先付となる2品です。

  •  続いててっさ(ふぐ刺し)です。<br /> ちなみにこちらのお店ではぽん酢で頂くスタイルらしいです。

     続いててっさ(ふぐ刺し)です。
     ちなみにこちらのお店ではぽん酢で頂くスタイルらしいです。

  •  続いててっちり(ふぐ鍋)です。

     続いててっちり(ふぐ鍋)です。

  •  そのてっちりは最後、雑炊にして頂くかたちになります。<br /> 平日の場合、さらにデザート・コーヒーが付くそうです。<br /> なおこのメニュー、1日あたりの数量に限りがある為、利用の際はご注意ください。<br />

     そのてっちりは最後、雑炊にして頂くかたちになります。
     平日の場合、さらにデザート・コーヒーが付くそうです。
     なおこのメニュー、1日あたりの数量に限りがある為、利用の際はご注意ください。

  •  再び敦賀駅です。

     再び敦賀駅です。

  •  それでは敦賀市内を軽く散策します。<br /> 今回の敦賀散策にあたり利用したのがこちらの「ぐるっと敦賀周遊バス」です。<br /> このバス、敦賀駅を起点に観光地等を経由して敦賀駅まで戻るバスで、観光ルートとショッピングルートの2路線があります。<br /> そのうち今回は観光ルートのバスを利用したのですが、その観光ルートのバスも2タイプあり、1つ目は気比神宮や後程紹介する金ヶ崎緑地等を経由して敦賀駅まで戻るタイプ、もう1つは気比神宮や金ヶ崎緑地の他、松原神社・松原海岸等にも寄るタイプもあります。<br /> まずは気比神宮や金ヶ崎緑地等を経由して敦賀駅に戻るバスを利用して、金ヶ崎緑地というバス停へ向かいました。<br />

     それでは敦賀市内を軽く散策します。
     今回の敦賀散策にあたり利用したのがこちらの「ぐるっと敦賀周遊バス」です。
     このバス、敦賀駅を起点に観光地等を経由して敦賀駅まで戻るバスで、観光ルートとショッピングルートの2路線があります。
     そのうち今回は観光ルートのバスを利用したのですが、その観光ルートのバスも2タイプあり、1つ目は気比神宮や後程紹介する金ヶ崎緑地等を経由して敦賀駅まで戻るタイプ、もう1つは気比神宮や金ヶ崎緑地の他、松原神社・松原海岸等にも寄るタイプもあります。
     まずは気比神宮や金ヶ崎緑地等を経由して敦賀駅に戻るバスを利用して、金ヶ崎緑地というバス停へ向かいました。

  •  車内はこのような感じです。<br /> なお運賃は利用区間に関係なく一律200円ですが、1日乗車券が500円で発売していて、3回以上利用する方は1日乗車券を利用したほうが得です。(敦賀駅のバス乗り場の係員又は運転士の方から購入可能だそうです。)<br />

     車内はこのような感じです。
     なお運賃は利用区間に関係なく一律200円ですが、1日乗車券が500円で発売していて、3回以上利用する方は1日乗車券を利用したほうが得です。(敦賀駅のバス乗り場の係員又は運転士の方から購入可能だそうです。)

  •  金ヶ崎緑地というバス停で下車しました。

     金ヶ崎緑地というバス停で下車しました。

  •  まずは旧敦賀港駅舎というところに訪れました。<br /> 敦賀鉄道資料館として活用され、北陸本線の歴史や国鉄時代に使用されていた備品等が展示され、開場時間内であればどなたでも無料で見学することが出来ます。<br /> 但し館内の撮影は一切NGでした。

     まずは旧敦賀港駅舎というところに訪れました。
     敦賀鉄道資料館として活用され、北陸本線の歴史や国鉄時代に使用されていた備品等が展示され、開場時間内であればどなたでも無料で見学することが出来ます。
     但し館内の撮影は一切NGでした。

  •  続いては金ヶ崎緑地というところに来ました。<br /> 敦賀港付近に位置する金ヶ崎というところにある緑地で、芝生広場・トイレ

     続いては金ヶ崎緑地というところに来ました。
     敦賀港付近に位置する金ヶ崎というところにある緑地で、芝生広場・トイレ

  • ポートウォークと称する遊歩道もありました。

    ポートウォークと称する遊歩道もありました。

  •  そのポートウォークからはこのような景色をご覧戴けます。<br /> まずは海側です。

     そのポートウォークからはこのような景色をご覧戴けます。
     まずは海側です。

  •  かわって山手側です。

     かわって山手側です。

  •  そのポートウォークにはこのような展望スペースもありました。

     そのポートウォークにはこのような展望スペースもありました。

  •  というわけでここで敦賀港の景色を数枚ご覧戴きます。

     というわけでここで敦賀港の景色を数枚ご覧戴きます。

  •  もう1枚ご覧戴きます。

     もう1枚ご覧戴きます。

  •  さらにもう1枚ご覧戴きます。

     さらにもう1枚ご覧戴きます。

  •  休憩所もありました。

     休憩所もありました。

  •  また近くには敦賀赤レンガ倉庫という施設もあり、こちらも軽く立ち寄りました。<br /> レストラン館とジオラマ館から構成され、レストラン館は入場無料、ジオラマ館は入場料が必要です。<br /> ちなみに当日はレストラン館のみ中に入りましたが、飲食店が3店舗ほど入っていました。<br />

     また近くには敦賀赤レンガ倉庫という施設もあり、こちらも軽く立ち寄りました。
     レストラン館とジオラマ館から構成され、レストラン館は入場無料、ジオラマ館は入場料が必要です。
     ちなみに当日はレストラン館のみ中に入りましたが、飲食店が3店舗ほど入っていました。

  •  また敷地内にはこのような広場もありました。<br /> こちらも無料で立入が可能でした。

     また敷地内にはこのような広場もありました。
     こちらも無料で立入が可能でした。

  •  赤レンガ倉庫というバス停に来ました。

     赤レンガ倉庫というバス停に来ました。

  •  再び「ぐるっと敦賀周遊バス」に乗り、今度は気比の松原というところへ向かいます。

     再び「ぐるっと敦賀周遊バス」に乗り、今度は気比の松原というところへ向かいます。

  •  気比の松原の最寄バス停と思われる松原海岸というバス停で下車しました。

     気比の松原の最寄バス停と思われる松原海岸というバス停で下車しました。

  •  松原海岸バス停からすぐのところに「松原公園」という公園があります。<br /> 

     松原海岸バス停からすぐのところに「松原公園」という公園があります。
     

  •  その松原公園、広場やトイレの他、気比海水浴場という海水浴場もあります。<br /> ちなみに気比の松原もこの松原公園の中に含まれます。

     その松原公園、広場やトイレの他、気比海水浴場という海水浴場もあります。
     ちなみに気比の松原もこの松原公園の中に含まれます。

  •  先程紹介した気比海水浴場から海の景色を眺めてみました。このような感じです。

     先程紹介した気比海水浴場から海の景色を眺めてみました。このような感じです。

  •  もう1枚ご覧戴きます。

     もう1枚ご覧戴きます。

  •  さらにもう1枚ご覧戴きます。

     さらにもう1枚ご覧戴きます。

  •  改めまして気比の松原です。

     改めまして気比の松原です。

  •  その気比の松原ですが、このようなに松の木が立ち並んでいました。

     その気比の松原ですが、このようなに松の木が立ち並んでいました。

  •  松原内にはこのように遊歩道が整備され、当日は少しだけ遊歩道を歩きました。

     松原内にはこのように遊歩道が整備され、当日は少しだけ遊歩道を歩きました。

  •  気比の松原、松原公園を後にして敦賀駅までコミニュティバスで移動します。<br /> 敦賀市が運行主体となり、バス会社が実際に運行を行うバスで、いくつかの路線があります。<br />

     気比の松原、松原公園を後にして敦賀駅までコミニュティバスで移動します。
     敦賀市が運行主体となり、バス会社が実際に運行を行うバスで、いくつかの路線があります。

  •  コミニュティバスの車内はこのような感じです。

     コミニュティバスの車内はこのような感じです。

  •  敦賀駅に着きました。

     敦賀駅に着きました。

  •  敦賀からは16時03分発特急サンダーバード27号金沢行きに乗り、金沢まで乗車します。

     敦賀からは16時03分発特急サンダーバード27号金沢行きに乗り、金沢まで乗車します。

  •  金沢駅には所定到着予定時刻である17時26分頃に到着しました。

     金沢駅には所定到着予定時刻である17時26分頃に到着しました。

  •  金沢からは北陸新幹線に乗り換え、金沢17時35分発つるぎ722号富山行きに乗り、新高岡まで乗車しました。

     金沢からは北陸新幹線に乗り換え、金沢17時35分発つるぎ722号富山行きに乗り、新高岡まで乗車しました。

  •  この日はW7系というJR西日本の新幹線車両が使用されていました。

     この日はW7系というJR西日本の新幹線車両が使用されていました。

  •  新高岡駅には所定到着予定時刻である17時48分頃に到着しました。

     新高岡駅には所定到着予定時刻である17時48分頃に到着しました。

  •  新高岡駅近くにあるビジネスホテルで一夜を明かしました。<br /> というわけで3日目の行程はこれで終わりとなる為、パート7もこの辺りでお開きにしたいと思います。<br /> ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

     新高岡駅近くにあるビジネスホテルで一夜を明かしました。
     というわけで3日目の行程はこれで終わりとなる為、パート7もこの辺りでお開きにしたいと思います。
     ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • BTSさん 2018/02/12 18:28:49
    若狭のフグ♪
    フロンティアさまへ

    こんばんは~

    オジサンは2年前に敦賀で駅弁を買うために改札を出たくらいでしょうか。(笑)
    フロンティアさんの旅行記でレトロな建物やレンガ倉庫を見て函館をイメージしました。なかなか敦賀は良いところですね。

    ランチは贅沢に若狭湾で水揚げされた「若狭ふぐコース」を召し上がったんですね~参りましたよ、オジサンヨダレが止まりません。(笑)

    この寒い時期には「てっちり」が身も心も温めてくれますね。そして〆に雑炊…あぁ、良いな~多分この画像は苦情の嵐になるかと…(笑)

    オジサンもフグは大好きですよ。
    てっさ、焼き白子が好きかな~そしてヒレ酒なんてあったら最高です。(笑)

    BTS




    フロンティアさん からの返信 2018/02/13 22:10:27
    Re: 若狭のフグ♪
     こんばんは。コメントありがとうございます。
     今回紹介した敦賀は赤レンガ倉庫の他、気比の松原、気比神宮等見所が多いので、天気が落ち着いた際には是非訪れてみてはいかがでしょうか?
     まるさん屋の若狭ふぐコース、美味しかったですよ~ふぐ刺し・てっちり・ふぐ雑炊を僅か4000円弱で頂けるのは嬉しいです。ちなみに「一人だけ旨いもん食いやがって~」という苦情がY浜方面から多数寄せられています(笑)
     焼き白子は食べたことがないので機会があれば試してみたいと思います。その時はB○S先輩、ゴチになります(笑)
     昨日まで「行くぜ!東北」をしてきて、11日の日曜日から12日の月曜日にかけて青い森鉄道・八戸線・三陸鉄道北リアス線・山田線に乗りました。また八戸では種差海岸、宮古では定番の浄土ヶ浜を観光しました。
     そんな欲張り行程の為、浜松駅には22時48分とかなり遅めに着きました。
     その様子はなるべく早めに公開する予定ですので、宜しければご覧ください。

フロンティアさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

敦賀の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集