富山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ご覧戴きましてありがとうございます。<br /> 2017年11月23日~2017年11月26日の4日間、JR東海が発売している「北陸観光フリーきっぷ」を利用して北陸地方ならびに岐阜県の飛騨高山を散策してきました。<br /> 今回は4日間の行程かつ写真の枚数が多いため、10部構成での公開を予定しており、各パートの主な内容は以下のとおりです。<br /><br />◎パート1→自宅の最寄駅である浜松駅から北陸地方までの移動の様子、金沢でのランチの様子、北陸観光フリーきっぷの内容等<br />◎パート2→和倉温泉での散策の様子等<br />◎パート3→金沢~宇奈月温泉間の移動の様子、宇奈月温泉付近の散策の様子<br />◎パート4→宇奈月温泉付近の散策の様子、富山市内でのランチの様子等<br />◎パート5→金沢市内の散策の様子、富山~福井間の移動の様子<br />◎パート6→芦原温泉の温泉街付近の散策の様子、三国港付近での散策の様子、えちぜん鉄道三国芦原線について<br />◎パート7→敦賀市内の散策の様子、敦賀でのランチの様子等<br />◎パート8→島尾海浜公園・雨晴海岸での散策の様子、ハットリくん列車について等<br />◎パート9→観光列車「べるもんた」について、高岡~高山間の移動の様子、高山市内の散策の様子等<br />◎パート10→高山市内の散策の様子、高山~浜松間の移動の様子<br /><br /> そのうち今回はパート8ですので、島尾海浜公園・雨晴海岸での散策の様子、ハットリくん列車について等をご覧戴きます。

Japanese Beauty Hokurikuキャンペーン勝手に記念企画 「北陸観光フリーきっぷ」で行く北陸・飛騨高山満喫の旅(パート8)

33いいね!

2017/11/23 - 2017/11/26

867位(同エリア5919件中)

フロンティアさん

 ご覧戴きましてありがとうございます。
 2017年11月23日~2017年11月26日の4日間、JR東海が発売している「北陸観光フリーきっぷ」を利用して北陸地方ならびに岐阜県の飛騨高山を散策してきました。
 今回は4日間の行程かつ写真の枚数が多いため、10部構成での公開を予定しており、各パートの主な内容は以下のとおりです。

◎パート1→自宅の最寄駅である浜松駅から北陸地方までの移動の様子、金沢でのランチの様子、北陸観光フリーきっぷの内容等
◎パート2→和倉温泉での散策の様子等
◎パート3→金沢~宇奈月温泉間の移動の様子、宇奈月温泉付近の散策の様子
◎パート4→宇奈月温泉付近の散策の様子、富山市内でのランチの様子等
◎パート5→金沢市内の散策の様子、富山~福井間の移動の様子
◎パート6→芦原温泉の温泉街付近の散策の様子、三国港付近での散策の様子、えちぜん鉄道三国芦原線について
◎パート7→敦賀市内の散策の様子、敦賀でのランチの様子等
◎パート8→島尾海浜公園・雨晴海岸での散策の様子、ハットリくん列車について等
◎パート9→観光列車「べるもんた」について、高岡~高山間の移動の様子、高山市内の散策の様子等
◎パート10→高山市内の散策の様子、高山~浜松間の移動の様子

 そのうち今回はパート8ですので、島尾海浜公園・雨晴海岸での散策の様子、ハットリくん列車について等をご覧戴きます。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  おはようございます。<br /> 時刻は8時20分頃、JR新高岡駅前に来ています。

     おはようございます。
     時刻は8時20分頃、JR新高岡駅前に来ています。

  •  今日は高岡から氷見線に乗り、富山湾の景色を堪能します。<br /> その高岡へ向かうべく新高岡8時25分発城端線の高岡行きに乗ります。<br /> 城端線は高岡と城端を結ぶJR西日本の鉄道路線です。<br />

     今日は高岡から氷見線に乗り、富山湾の景色を堪能します。
     その高岡へ向かうべく新高岡8時25分発城端線の高岡行きに乗ります。
     城端線は高岡と城端を結ぶJR西日本の鉄道路線です。

  •  新高岡から利用した列車では「ハットリくん列車」に乗ることが出来ました。<br /> この「ハットリくん列車」、ドラえもん等でお馴染みの漫画家 藤子不二雄A先生のご出身が富山県ということにちなみ運行されている列車です。

     新高岡から利用した列車では「ハットリくん列車」に乗ることが出来ました。
     この「ハットリくん列車」、ドラえもん等でお馴染みの漫画家 藤子不二雄A先生のご出身が富山県ということにちなみ運行されている列車です。

  •  車内は基本的にボックス席を中心とした造りですが、座席カバーはハットリくんのイラストが描かれたものが使用される等いくらか特色を出していました。

     車内は基本的にボックス席を中心とした造りですが、座席カバーはハットリくんのイラストが描かれたものが使用される等いくらか特色を出していました。

  •  高岡駅には所定到着予定時刻である8時28分頃に到着しました。

     高岡駅には所定到着予定時刻である8時28分頃に到着しました。

  •  高岡からは氷見線に乗ります。<br /> 氷見線ですが、高岡と氷見を結ぶJR西日本の鉄道路線です。<br /> 今回は8時39分発普通列車氷見行きに乗り、島尾という駅まで乗車しました。

     高岡からは氷見線に乗ります。
     氷見線ですが、高岡と氷見を結ぶJR西日本の鉄道路線です。
     今回は8時39分発普通列車氷見行きに乗り、島尾という駅まで乗車しました。

  •  車窓からは富山湾の景色を堪能することが出来ます。<br /> 但し11月下旬なのでこのようなどんよりとした空模様となります。

     車窓からは富山湾の景色を堪能することが出来ます。
     但し11月下旬なのでこのようなどんよりとした空模様となります。

  •  もう1枚ご覧戴きます。

     もう1枚ご覧戴きます。

  •  島尾駅には所定到着予定時刻である9時5分頃に到着しました。

     島尾駅には所定到着予定時刻である9時5分頃に到着しました。

  •  島尾駅からは徒歩で5分程度のところに位置する「島尾海浜公園」というところに来ました。

     島尾駅からは徒歩で5分程度のところに位置する「島尾海浜公園」というところに来ました。

  •  園内はこのように広場や遊具等がある他…

     園内はこのように広場や遊具等がある他…

  •  噴水もありました。

     噴水もありました。

  •  公園内には忍者ハットリくんを模したモザイクアートの展示もありました。

     公園内には忍者ハットリくんを模したモザイクアートの展示もありました。

  •  その島尾海浜公園の先に島尾海水浴場があります。

     その島尾海浜公園の先に島尾海水浴場があります。

  •  このような感じのところです。

     このような感じのところです。

  •  島尾海水浴場からの海の景色をご覧戴きます。

     島尾海水浴場からの海の景色をご覧戴きます。

  •  もう1枚ご覧戴きます

     もう1枚ご覧戴きます

  •  再び島尾駅に着きました。

     再び島尾駅に着きました。

  •  島尾駅9時35分発普通列車高岡行きで隣の雨晴駅まで乗車します。

     島尾駅9時35分発普通列車高岡行きで隣の雨晴駅まで乗車します。

  •  雨晴駅には所定到着予定時刻である9時39分頃に到着しました。

     雨晴駅には所定到着予定時刻である9時39分頃に到着しました。

  •  雨晴駅から徒歩5分程度、雨晴海水浴場に来ました。

     雨晴駅から徒歩5分程度、雨晴海水浴場に来ました。

  •  雨晴海水浴場からの景色をご覧戴きます。

     雨晴海水浴場からの景色をご覧戴きます。

  •  もう1枚ご覧戴きます

     もう1枚ご覧戴きます

  •  海岸沿いに遊歩道があるので、歩いてみました。

     海岸沿いに遊歩道があるので、歩いてみました。

  •  途中からこのようなところを歩くかたちになりました。

     途中からこのようなところを歩くかたちになりました。

  •  海の景色はこのような感じです。

     海の景色はこのような感じです。

  •  雨晴岩というところに来ました。<br /> こちらの雨晴岩、洞窟があるほか…

     雨晴岩というところに来ました。
     こちらの雨晴岩、洞窟があるほか…

  •  義経社という社もあります。

     義経社という社もあります。

  •  雨晴岩付近からの海の景色はこのような感じです。

     雨晴岩付近からの海の景色はこのような感じです。

  •  もう1枚ご覧戴きます。

     もう1枚ご覧戴きます。

  •  また国道415号沿いに位置するこちらの展望広場からは…

     また国道415号沿いに位置するこちらの展望広場からは…

  •  男岩という岩の景色を眺めることが出来ました。

     男岩という岩の景色を眺めることが出来ました。

  •  再び雨晴駅来ました。

     再び雨晴駅来ました。

  •  雨晴からは「べるもんた」という臨時列車に乗り、高岡駅まで乗車しました。<br /> その観光列車「べるもんた」については次回パート9で紹介させて頂きます。<br /> ここまでご覧戴きましてありがとうございました。<br />

     雨晴からは「べるもんた」という臨時列車に乗り、高岡駅まで乗車しました。
     その観光列車「べるもんた」については次回パート9で紹介させて頂きます。
     ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • BTSさん 2018/02/14 15:50:59
    氷見線♪
    フロンティアさまへ

    こんにちは~
    今回はノンビリと氷見線の旅ですね。
    まだまだ国鉄キハ40系がバリバリと走っている路線ですね。オジサンは未乗です。
    忍者ハットリくんの作者「藤子不二雄A氏」は、氷見の生まれなんですね。オジサンも幼い頃は藤子不二雄の漫画にはお世話になりました。

    確か、氷見線は城端線と繋がっており、一般の列車は高岡駅で乗換えが必要ですが、快速「べるもんた」だけは新高岡駅と氷見駅間を直通運転するんですよね。個人的な意見ですが、氷見駅から城端駅まで直通運転をしても良いのになと思います。

    「雨晴」と書いて「あまばらし」と読むんですね~難読駅名ですね。
    フロンティアさんが訪ねた日は残念ながら「雨」でしたね。次回はきっと「晴」れることでしょう。(笑)

    BTS

    フロンティアさん からの返信 2018/02/14 21:53:20
    Re: 氷見線♪
     こんばんは。早速のコメント、ありがとうございます。
     氷見線はローカル線の風情も味わえつつ沿線には雨晴海岸や島尾海水浴場等見所も多く、鉄道プラス観光も楽しめる点で是非訪れてみてはいかがでしょうか?
     ただ氷見線と城端線はレール自体は直接繋がっていません。
     高岡駅の場合、北から氷見線、あいの風とやま鉄道( 旧北陸本線)、そして城端線の順に線路があります。さらにあいの風とやま鉄道のホームは上り下りとも各2線、つまり4線ある為、レールとしては繋がっていないと思われます。ちなみに新高岡~氷見間を運転する「べるもんた」はスイッチバックのように高岡駅構内の線路を何回か行き来しながら城端線と氷見線のホームを移動するらしいです。
     とはいえせっかくならば城端と氷見間を直通運転してほしいと思うのはBTSさんと同じですが、指定席料金が減る可能性がある為、難しいんでしょうね。
     なお静岡にある宇都宮餃子館ですが、少し調べたのですが、正式には「宇都宮餃子館 嘉祥」という名前らしいです。静岡にあった嘉祥という中華料理店の店主が営んでいて、宇都宮餃子の他、中華料理も楽しめるそうです。その為、宇都宮餃子館の公式ホームページには掲載されてなかったです。
     場所は静岡駅から北北西寄りに徒歩10分強のところに位置する両替町というところにあります。
     また浜松餃子は浜松駅近くならば①石松(エキマチウエスト内)②五味八珍メイワン店(メイワン内)③たんと(浜松駅南口すぐ)④むつぎく(浜松駅南口から徒歩5分程度)がありますのでよければ参考までに…

フロンティアさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

富山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集