和倉温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ご覧戴きましてありがとうございます。<br /> 2017年11月23日~2017年11月26日の4日間、JR東海が発売している「北陸観光フリーきっぷ」を利用して北陸地方ならびに岐阜県の飛騨高山を散策してきました。<br /> 今回は4日間の行程かつ写真の枚数が多いため、10部構成での公開を予定しており、各パートの主な内容は以下のとおりです。<br /><br />◎パート1→自宅の最寄駅である浜松駅から北陸地方までの移動の様子、金沢でのランチの様子、北陸観光フリーきっぷの内容等<br />◎パート2→和倉温泉での散策の様子等<br />◎パート3→金沢~宇奈月温泉間の移動の様子、宇奈月温泉付近の散策の様子<br />◎パート4→宇奈月温泉付近の散策の様子、富山市内でのランチの様子等<br />◎パート5→金沢市内の散策の様子、富山~福井間の移動の様子<br />◎パート6→芦原温泉の温泉街付近の散策の様子、三国港付近での散策の様子、えちぜん鉄道三国芦原線について<br />◎パート7→敦賀市内の散策の様子、敦賀でのランチの様子等<br />◎パート8→島尾海浜公園・雨晴海岸での散策の様子、ハットリくん列車について等<br />◎パート9→観光列車「べるもんた」について、高岡~高山間の移動の様子、高山市内の散策の様子等<br />◎パート10→高山市内の散策の様子、高山~浜松間の移動の様子<br /><br /> そのうちパート2となる今回は和倉温泉の温泉街を散策した時の様子を中心に紹介させて頂きます。<br />

Japanese Beauty Hokurikuキャンペーン勝手に記念企画 「北陸観光フリーきっぷ」で行く北陸・飛騨高山満喫の旅(パート2)

35いいね!

2017/11/23 - 2017/11/26

56位(同エリア355件中)

フロンティアさん

 ご覧戴きましてありがとうございます。
 2017年11月23日~2017年11月26日の4日間、JR東海が発売している「北陸観光フリーきっぷ」を利用して北陸地方ならびに岐阜県の飛騨高山を散策してきました。
 今回は4日間の行程かつ写真の枚数が多いため、10部構成での公開を予定しており、各パートの主な内容は以下のとおりです。

◎パート1→自宅の最寄駅である浜松駅から北陸地方までの移動の様子、金沢でのランチの様子、北陸観光フリーきっぷの内容等
◎パート2→和倉温泉での散策の様子等
◎パート3→金沢~宇奈月温泉間の移動の様子、宇奈月温泉付近の散策の様子
◎パート4→宇奈月温泉付近の散策の様子、富山市内でのランチの様子等
◎パート5→金沢市内の散策の様子、富山~福井間の移動の様子
◎パート6→芦原温泉の温泉街付近の散策の様子、三国港付近での散策の様子、えちぜん鉄道三国芦原線について
◎パート7→敦賀市内の散策の様子、敦賀でのランチの様子等
◎パート8→島尾海浜公園・雨晴海岸での散策の様子、ハットリくん列車について等
◎パート9→観光列車「べるもんた」について、高岡~高山間の移動の様子、高山市内の散策の様子等
◎パート10→高山市内の散策の様子、高山~浜松間の移動の様子

 そのうちパート2となる今回は和倉温泉の温泉街を散策した時の様子を中心に紹介させて頂きます。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JR特急 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  和倉温泉駅から路線バスに乗り、和倉温泉バスターミナルまで向かいました。

     和倉温泉駅から路線バスに乗り、和倉温泉バスターミナルまで向かいました。

  •  和倉温泉バスターミナルに着きました。

     和倉温泉バスターミナルに着きました。

  •  和倉温泉の温泉街の様子です。

     和倉温泉の温泉街の様子です。

  •  もう1枚ご覧戴きます。

     もう1枚ご覧戴きます。

  •  まずは「和倉温泉湯っ足りパーク」というところに向かいました。

     まずは「和倉温泉湯っ足りパーク」というところに向かいました。

  •  基本的には広場やトイレがある普通の公園ですが…

     基本的には広場やトイレがある普通の公園ですが…

  •  公園の端からは七尾湾の景色を楽しむことができます。

     公園の端からは七尾湾の景色を楽しむことができます。

  •  その公園内から眺めた七尾湾の景色を数枚ご覧戴きます。

     その公園内から眺めた七尾湾の景色を数枚ご覧戴きます。

  •  もう1枚ご覧戴きます

     もう1枚ご覧戴きます

  •  またこちらの「湯っ足りパーク」、公園内に足湯もあります。

     またこちらの「湯っ足りパーク」、公園内に足湯もあります。

  •  その足湯ですが、このような感じです。

     その足湯ですが、このような感じです。

  •  足湯のなかでは足をお湯に浸りながらこのような景色を楽しむことができます。。

     足湯のなかでは足をお湯に浸りながらこのような景色を楽しむことができます。。

  •  続いて「能登島大橋ロードパーク」というところに来ました。<br /> 先程の「和倉温泉湯っ足りパーク」から徒歩で15分程度はかかりました。

     続いて「能登島大橋ロードパーク」というところに来ました。
     先程の「和倉温泉湯っ足りパーク」から徒歩で15分程度はかかりました。

  •  こちらも広場やトイレ等がある一方…

     こちらも広場やトイレ等がある一方…

  •  このような展望スペースがあります。

     このような展望スペースがあります。

  •  その展望スペースからはこのような景色をご覧戴くことができます。

     その展望スペースからはこのような景色をご覧戴くことができます。

  •  その展望スペースから眺めた海の景色をご覧戴きます。

     その展望スペースから眺めた海の景色をご覧戴きます。

  •  もう1枚ご覧戴きます

     もう1枚ご覧戴きます

  •  せっかくなので能登島大橋を少しだけ歩きます。<br /> 能登島大橋ですが、和倉温泉とのとじま水族館等がある能登島を結ぶ橋です。

     せっかくなので能登島大橋を少しだけ歩きます。
     能登島大橋ですが、和倉温泉とのとじま水族館等がある能登島を結ぶ橋です。

  •  能登島大橋から眺めた海の景色です。

     能登島大橋から眺めた海の景色です。

  •  もう1枚ご覧戴きます

     もう1枚ご覧戴きます

  •  さらにもう1枚ご覧戴きます

     さらにもう1枚ご覧戴きます

  •  続いては弁天崎源泉公園というところに来ました。

     続いては弁天崎源泉公園というところに来ました。

  •  休憩スペースや神社の他、亀岩という岩もあるそうです。

     休憩スペースや神社の他、亀岩という岩もあるそうです。

  •  こちらが亀岩です。

     こちらが亀岩です。

  •  源泉は全部で10以上あるそうですが、そのうちの1つがこちらです。

     源泉は全部で10以上あるそうですが、そのうちの1つがこちらです。

  •  付近には高級旅館で有名な加賀屋があります。<br />(自分の場合、恐らく利用することは難しいと思います(笑))

     付近には高級旅館で有名な加賀屋があります。
    (自分の場合、恐らく利用することは難しいと思います(笑))

  •  続いては和倉港わくわくプラザというところに来ました。<br /> 弁天崎源泉公園からは徒歩で5分程度で行けます。

     続いては和倉港わくわくプラザというところに来ました。
     弁天崎源泉公園からは徒歩で5分程度で行けます。

  •  公園はこのような感じで、広場やトイレ等があります。

     公園はこのような感じで、広場やトイレ等があります。

  •  付近には和倉港なる港もあります。

     付近には和倉港なる港もあります。

  •  その和倉港から七尾湾の景色を眺めました。

     その和倉港から七尾湾の景色を眺めました。

  •  こちらもその様子を数枚ご覧戴きます。

     こちらもその様子を数枚ご覧戴きます。

  •  もう1枚ご覧戴きます。

     もう1枚ご覧戴きます。

  •  このような記念撮影ボードもありました。

     このような記念撮影ボードもありました。

  •  普段はあまり温泉には入りませんが、今回はせっかくなので温泉に入ることにしました。<br /> 利用したのはこちらの「和倉温泉総湯館」です。

     普段はあまり温泉には入りませんが、今回はせっかくなので温泉に入ることにしました。
     利用したのはこちらの「和倉温泉総湯館」です。

  •  入浴施設なので残念ながら中の様子を写真で紹介することが出来ませんが、男湯の場合、通常の湯が2ヶ所あり、他に露天風呂・サウナ・立湯がありました。<br /> なお入浴料は大人440円で、シャンプー・ボディソープは備え付けがありました。<br /> フェイスタオル・バスタオルは別売でした。<br />

     入浴施設なので残念ながら中の様子を写真で紹介することが出来ませんが、男湯の場合、通常の湯が2ヶ所あり、他に露天風呂・サウナ・立湯がありました。
     なお入浴料は大人440円で、シャンプー・ボディソープは備え付けがありました。
     フェイスタオル・バスタオルは別売でした。

  •  建物の横には足湯があり、こちらは無料で利用することができます。

     建物の横には足湯があり、こちらは無料で利用することができます。

  •  その足湯ですが、このような感じです。

     その足湯ですが、このような感じです。

  •  和倉温泉の温泉街を後にし、和倉温泉バスターミナルまで戻りました。

     和倉温泉の温泉街を後にし、和倉温泉バスターミナルまで戻りました。

  •  路線バスに乗り、JRの和倉温泉駅まで向かいます。

     路線バスに乗り、JRの和倉温泉駅まで向かいます。

  •  路線バスの車内はこのような感じです。

     路線バスの車内はこのような感じです。

  •  というわけで和倉温泉駅に着きました。

     というわけで和倉温泉駅に着きました。

  •  和倉温泉からは17時30分発特急能登かがり火10号金沢行きで今宵の宿泊先である金沢まで向かいました。<br /> この特急能登かがり火ですが、IRいしかわ鉄道とJR七尾線を経由して金沢と和倉温泉を結ぶ特急列車で、1日5往復しています。<br /> 列車により停車駅は異なりますが、今回利用した特急能登かがり火10号金沢行きの場合、途中、七尾・羽咋のみに停車します。

     和倉温泉からは17時30分発特急能登かがり火10号金沢行きで今宵の宿泊先である金沢まで向かいました。
     この特急能登かがり火ですが、IRいしかわ鉄道とJR七尾線を経由して金沢と和倉温泉を結ぶ特急列車で、1日5往復しています。
     列車により停車駅は異なりますが、今回利用した特急能登かがり火10号金沢行きの場合、途中、七尾・羽咋のみに停車します。

  •  特急しらさぎで使用される681系という特急車両が使用されていました。<br /> ちなみに1号車はグリーン車、2~4号車は普通車指定席、自由席は5・6号車の2両でした。

     特急しらさぎで使用される681系という特急車両が使用されていました。
     ちなみに1号車はグリーン車、2~4号車は普通車指定席、自由席は5・6号車の2両でした。

  •  車内はこのような感じです。

     車内はこのような感じです。

  •  金沢駅には所定到着予定時刻である18時31分頃に到着しました。<br /> この後、金沢駅近くにあるホテルで一夜を明かしました。<br /> というわけで1日目の行程はこれで終了となりますので、パート2もこの辺りでお開きにしたいと思います。<br /> ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

     金沢駅には所定到着予定時刻である18時31分頃に到着しました。
     この後、金沢駅近くにあるホテルで一夜を明かしました。
     というわけで1日目の行程はこれで終了となりますので、パート2もこの辺りでお開きにしたいと思います。
     ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • Akrさん 2018/01/24 08:19:09
    懐かしの和倉温泉。
    フロンティアさま

    おはようございます。Akrでございます。

    和倉温泉。しばらく足が遠のいています。とは言っても行ったのが仕事でしかありませんが(笑)七尾湾に面した風光明媚な温泉地ですよね。加賀屋は超高級旅館で、お客様をお連れしたことはありますが泊まったことはありません。お客さんが加賀屋に泊まる場合も私たちは別な安宿が定番なので。。。でも加賀屋も最近はインバウンド客も受けれているようなので、意外とリーズナブルになってきているかもしれません。

    能登かがり火って利用客あるのでしょうか?車両は他との共通運用だからグリーンも繋いでいるんでしょうが、5往復も必要なのかなって思いますが…北陸新幹線とのからみでしょうか?すこし疑問に思ったもので…

    次は宇奈月温泉に行かれるのですね。これもまたご無沙汰ですね~。
    楽しみにしております。

    失礼しました。

     -Akr-
  • BTSさん 2018/01/22 17:48:34
    海を眺めながらの足湯はお洒落かも…
    フロンティアさまへ

    こんばんは~
    雪はどうですか?
    横浜は3センチ程度積もっています。
    翌朝は路面が凍結しているので出勤時には気を付けてくださいね。

    和倉温泉湯っ足りパークにある足湯は海を眺めながら入れるので良いですね。
    フロンティアさんが訪ねた時は風が強そうなので身体を温めるには良いかもしれませんね。能登島大橋の名称は知っていましたが、和倉温泉の近くにあるんですね。

    弁天崎源泉公園にある「亀岩」は、フロンティアさんのアングルが素晴らしかったのでカメに見えました。甲羅の色具合や頭がリアルです。

    旅の〆は、和倉温泉総湯館で入浴ですね。
    神奈川県の銭湯より入浴料金が安いですね。(神奈川県470円です)
    そう言えば、フロンティアさんは、旅先で温泉に入らないですよね。
    オジサンは、常に風呂道具を持ち歩いているので時間さえあれば入るようにしています。

    続きを楽しみにしています。

    BTS


    フロンティアさん からの返信 2018/01/23 22:27:26
    Re: 海を眺めながらの足湯はお洒落かも…
     こんばんは。コメントありがとうございます。
     旅行記の中では青空の写真が多く掲載されているかと思いますが、快晴ではなく、通り雨&強風の為、散策にはしんどい空模様でした。
     亀岩の写真についてはお褒め戴きありがとうございます。偶然なので同じような写真は難しいと思います。
     基本的にはあまり温泉には興味がなく、お風呂も2分程度浸かればもう充分という人間ですので、当然風呂道具はあまり持っていきません。とはいえせっかくの和倉温泉なので今回ばかりは総湯に入りました。
     様々なお湯があり、風呂の様子も紹介したかったのですが、さすがに無理ですので…ま、男の入浴シーンはお呼びでないし(笑)
     この後の様子は明日の水曜日に公開しますので、よろしければ引き続きご覧ください。

フロンティアさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

和倉温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集