トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

いつか必ず行きたい日本の世界遺産特集! おすすめ12選&一覧を紹介

いつか必ず行きたい日本の世界遺産特集! おすすめ12選&一覧を紹介

photo by 玄白さん

悠久の歴史の中で生まれ、未来へと引き継いでいくべき人類の宝、世界遺産。文化遺産、自然遺産、複合遺産の3種があり、どれもかけがえのない価値を持つものばかりです。

美しい大自然、人類の叡智(えいち)が結集した建物、そして時には人間の過ちをつぶさに映し出すもの。今回は、一生に一度は見ておきたい日本の世界遺産をお届けします。
さあ、歴史をひも解くロマンあふれた時間旅行へ。

4travel.jp

フォートラベル編集部

ここは行くべき! おすすめの日本の世界遺産12選

2020年(令和2年)6月現在、日本には23もの世界遺産が存在しています。そんなにあるのかと驚く方も多いかもしれませんね。
まずは、フォートラベルに寄せられたクチコミや旅行記を基に、ここだけは訪れてほしい“おすすめの日本の世界遺産12選”をご紹介!

1. 嚴島神社

まるで平安絵巻のような美しさをまとった「嚴島神社」(「厳島神社」とも)。593年、安芸国(あきのくに)の有力者である佐伯鞍職(さえきのくらもと)によって創建、後に平清盛によって社殿が整えられました。
圧巻なのは、約16mもの高さを誇る荘厳な大鳥居。宮島の海にそびえ立ち、昼は青い海と朱色のコントラストが、夕暮れ時は一面あかね色に染まる幻想的なムードが、見る者の心を引きつけます。
また、潮の満ち引きによって様相が変わるのも趣き深く、干潮時には大鳥居まで歩いて行けるチャンスが到来。
神秘な世界に酔いしれたいなら、神の島・嚴島へ。

※大鳥居は2020年7月現在、修理工事中です。終了予定日は未定です。また、東廻廊、客神社は2020年8月から工事に入る予定です。詳細は公式サイトにてご確認ください。

旅行記:2019年 平成から令和へ 山口帰省【広島巡り編】

big香港さん

今年のGWはなんと10連休ですね。じじは出張があり飛び石7連休。広島観光をしつつばばの実家に帰省しました。帰省中に平成から令和に変わるので平成最後と令和最初の御朱印をいただいて来ました。もっと見る

2. 姫路城

シラサギが羽を広げたような優美な姿。
「白鷺(はくろ)城」の愛称でも親しまれている「姫路城」は、白壁で統一された外観と渡櫓(わたりやぐら)で結ばれた天守群が見事なまでの華麗美を創出、奈良の「法隆寺」と並んで日本で初めて世界文化遺産に登録されたのも、うなずけますよね。
この城の特筆すべき点は、高い芸術性だけにとどまらないところ。急な勾配の石垣をはじめ、軍事拠点としてすぐれた機能性も兼ね備え、誉れ高き城郭としても知られています。
400年以上もの年月を有しながら、今なお輝きを放つ「姫路城」に会いに行きませんか?

旅行記:2019 さくらの名所を巡る旅《Part.5》~威風堂々とそびえる白鷺の天守・姫路城登城記①(本丸&二の丸編)~

葵さん

2019年、さくらの名所を巡る旅。今回は3泊4日をかけ、中国・近畿地方の桜スポットを思いつくまま周遊することに。島根県の松江市を皮切りに、岡山県北部の津山市を経由し、兵庫県の姫路市へと移動してきました。もちろん目的は、山陽道の要衝・……もっと見る

3. 原爆ドーム

1945年8月6日。
人類史上初めて投下された一発の原子爆弾は、ヒロシマの街を一瞬で焼き尽くし、すべてを奪い去りました。後に「原爆ドーム」と呼ばれるようになったこの建物の元の姿は、「広島県産業奨励館」。ヤン・レツル氏によって創立された、洋風の外装が美しい建物でした。
崩れ落ちたレンガ、跡形もなく吹き飛んだガラス、骨組みだけが残るドーム。
今も被爆直後の姿でたたずむこの世界遺産は、命の尊さ、平和の大切さを、これからも訴え続けていくことでしょう。
いつか地球から争いごとがなくなる日が訪れるのを祈りながら――。

旅行記:広島に行ってみよう、2つの世界遺産、原爆ドーム、平和資料館、そして宮島の景色も

yoshieriさん

袋井市の「葛城北の丸」に宿泊した翌日と翌々日の旅行記となります。浜松から新幹線で広島に移動。アパホテル広島駅前大橋に泊まりました。高校の修学旅行以来、何十年ぶりかの広島です。前々から行ってみたいと思っていた町でした。平和公園と宮……もっと見る

4. 古都京都の文化財

「清水寺」や「二条城」、「下鴨神社」に「龍安寺」!
名を聞くだけではやる気持ちが高まる、京都を中心とした観光名所の数々が、世界遺産に登録されました。
登録されたのは、全17の文化財。794年から千年の年月に渡って繁栄してきた古都京都の、誇るべき“宝”たちは、その多くが国宝や重要文化財、特別名勝などに指定されていて、文化的・芸術的価値の高さが際立っています。
戦火や兵火など、時代の荒波にほんろうされながらも再建をくり返し、現在も日本文化の象徴として守られている姿を、四季折々の景観とともに愛でてみてはいかが。

旅行記:2019年8月 京都散歩その3【2日目】下鴨神社~金閣寺~龍安寺~仁和寺

wiruさん

京都へ2泊3日の旅その3。2日目。2日目は、金閣寺と嵐山を中心に計画しました。2日目も天気は快晴。暑さ対策は、1日目の反省を活かしつつ、1日目同様綿密な計画の元、観光&御朱印巡りを楽しみました(^-^)8月の京都は暑い!炎天下の中、巡りに巡って……もっと見る

5. 白川郷・五箇山の合掌造り集落

思い浮かぶのは、入道雲の広がる青空とセミの声?
それとも、しんしんと降り注ぐ雪の音?
「白川郷・五箇山の合掌造り集落」は、美しい日本の原風景が広がる魅力的なスポット。その景観は、“昔むかし、あるところに……”で始まる昔話をほうふつとさせます。
特徴的な急勾配の屋根は、豪雪地帯であるこの地域の雪対策のため。両手のひらを合わせた姿に似ていることから名付けられたと言われています。
今も多くの人々が営み続ける白川郷・五箇山。ここに訪れれば、故郷に戻ってきたような懐かしい気持ちがこみ上げてくることでしょう。

旅行記:「日本原風景」に会いたい~♪ 白川郷・五箇山 ( 相倉集落 & 菅沼集落 )

kuritchiさん

< 折角なので 何処かに出かけましょうか、、 >息子と一緒に 帰省、、いつも忙しい息子が時間を作って訪れた久しぶりの実家、、何処か観光地らしいところにも足を延ばしましょうか、、(^^”五箇山を訪れてみたい♪という息子”+……もっと見る

6. 古都奈良の文化財

1993年に日本で初めて世界遺産に登録された「法隆寺」に続き、1998年、「古都奈良の文化財」として8つの資産が登録されました。
「東大寺」、「興福寺」、「春日大社」、「春日山原始林」、「元興寺」、「薬師寺」、「唐招提寺」、「平城宮跡」。どこもおなじみのスポットですよね。
特に知られているのは、奈良の大仏さんで有名な「東大寺」の本尊「盧舎那仏(るしゃなぶつ)坐像」でしょうか。完成したのは752年。その大きさに当時の人はきっと衝撃を受けたことでしょう。何度も修理を重ねているため、奈良時代から伝わっているのは、台座とひざ頭の一部です。
また、鮮やかな朱色に彩られた「春日大社」も見事。釣燈籠が美しい東回廊など、重要文化財に指定されています。

旅行記:古都奈良の一日

夏ミカンさん

興福寺 中金堂が、301年ぶりの再建で天平時代の姿に蘇りました。朱色が鮮やかな巨大なお堂は荘厳で素晴らしく、圧巻の佇まいでした。国宝薬師寺東塔は、現在解体修理中。東塔の頂部を飾る水煙が新たに鋳造され、平成の水煙と白鳳の水煙が並んで……もっと見る

7. 日光の社寺

豪華絢爛(けんらん)という言葉がふさわしい、「日光」の建築物。
なかでも「東照宮」の陽明門は、故事逸話や聖人、動植物など、500以上もの彫刻が施され、日本を代表するもっとも美しい門と称されています。
陽明門から延びる回廊は、外壁に国内最大級の花鳥の彫刻で彩られ、一枚板の透かし彫りにある極彩色が美景。どんなに眺めても見飽きることがありません。
山岳信仰が受け継がれている「二荒山神社」、1200年以上の歴史を有する「輪王寺」、そして「東照宮」。仏教と神道が融合し独自の信仰を育んできた「日光」に、今日も多くの人が参詣に訪れています。

旅行記:日光東照宮 世界遺産 国宝 日光の社寺

鶏飯さん

「日光を見ずして結構と言うな」という言葉は子供の頃から聞いていましたが、これまでなぜかご縁がなく、行ったことがありませんでした。ずっとチャンスを伺っておりまして、このタイミングで行くことができました。もっと見る

8. 富士山−信仰の対象と芸術の源泉

標高3,776mと、日本一の高さを誇る「富士山」。何度見てもあの美しさに心奪われるという人も、決して少なくないはずです。
それは時代が変わっても同じこと。日本最古の歌集『万葉集』や葛飾北斎の最高傑作『冨嶽三十六景』など、芸術のモチーフとして「富士山」は、語り尽くせないほど多く描かれています。
気高いほど美しいこの山は、いにしえの時代から聖地としても崇められてきました。
山頂で御来光を拝まなくとも、あの神々しい姿を心に映し出せば自然と浄化されていくような……、「富士山」には不思議な力が宿っていると言えます。

旅行記:世界遺産「富士山」の構成資産巡りツアー(春)

ダイスケitさん

1台の貸切バスで行く、世界遺産クラブ主催の世界遺産「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産巡りに参加した。春と秋の2回に分けて、今回はほぼ半分を巡る日帰りバスツアーだ。世界遺産クラブは、世界遺産検定合格者を中心とする世界遺産……もっと見る

9. 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群

一般の人は立ち入れない、神聖な孤島――そう、「沖ノ島」。
大和朝廷の時代から島全体を神として崇拝し、厳しい禁忌が現在にいたるまで守られています。
航海の安全を願う祈りが行われた「沖ノ島」、祈りを受け継いだ「宗像大社」、沖ノ島に祈りをささげた宗像氏が眠る「新原・奴山古墳群」。日本に脈々と流れる自然崇拝の形が、世界遺産に登録されました。
また、大島の「宗像大社 沖津宮遙拝所」は、渡島できない「沖ノ島」を拝礼するための場所。晴れた日には彼方に浮かぶ島の姿を望むことも可能です。遠くに出でる神宿る島と、心をつないで。

旅行記:沖の島は見えるのか?!秋の日の宗像大社詣

1492nsyさん

世界遺産にも登録されている宗像三社は沖の島にある沖津宮・大島にある中津宮・九州本土の辺津宮の三社で構成されています。海の正倉院とも呼ばれる沖の島は、島自体が御神体とされ、一般人は上陸する事が出来ない、まさに神が宿る島。人々は中津……もっと見る

10. 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

ステンドグラスから注ぐやわらかな光があるならば、自身の信仰を隠すことを余儀なくされた影もある。
17〜19世紀の日本では、キリスト教への信仰が禁止されました。踏み絵、拷問、棄教――。過酷な状況下で、弾圧に屈することなく己の信ずるものを貫いた歴史が、ここにあります。
天草地方に来たならば、誰しも訪れるだろう「大浦天主堂」。潜伏の終焉(しゅうえん)を告げるきっかけとなった、信徒発見の舞台です。高い尖塔(せんとう)の悲しくも美しい天主堂では、潜伏キリシタンが祈りをささげたマリア像が、やさしく語りかけてくれることでしょう。

旅行記:JALのどこかにマイル  10回目は宮古島狙いが熊本に 2日目 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成遺産の津崎集落へ

ぬいぬいさん

令和2年最初のどこかにマイルの旅は、2月1日、2日で初めて宮古島が出てきた組み合わせでチャレンジ4つの候補地は宮古島・熊本・松山・高松さてどこになるのか・・・・・・気分はすっかり宮古島でしたが決まった先は熊本熊本といえば4年たった今も……もっと見る

11. 屋久島

人類の至宝と言うべき「屋久島」には、多種多様な植生が見られます。そこは植物の楽園! 耳を澄ませば、一面を覆う苔(こけ)の、生命力に満ちた杉たちの、妖精が住むガジュマルの声が聞こえてきます。
さしずめそのボスは、縄文杉。推定樹齢2170〜7200年とされ、その長きに渡って島を見守ってきました。巨木から放たれる圧倒的な存在感に、人は幾度となく神秘な力を感じたことでしょう。
見上げた空に浮かぶハート型の穴で知られるウィルソン株、多雨な「屋久島」を流れる川、いたるところに現れる滝。悠久の時を越えて紡がれた大地の息吹が、ここに。

旅行記:2019年7月 世界自然遺産屋久島への旅 2日目縄文杉トレッキング

wiruさん

いつか行きたいと思っていた屋久島。ちょっぴり弾丸の2泊3日のツアーで行ってきました!気軽に行けるところではないので、3日間詰め込みで楽しんできました!2日目は、ツアーに付いていた縄文杉トレッキングです。早朝に出発し、22キロのトレッキ……もっと見る

12. 知床

鮮やかな野生植物が咲き誇る春、果てなく続く青空を湖に描く夏、錦繍(きんしゅう)絵巻に包まれる秋、純白の流氷が漂着する冬。
ダイナミックな大自然を映し出す「知床」は、アイヌ語で“地の果て”を意味する“シリエトク”が語源。日本最後の秘境とも称され、ここが織りなす数々の光景には、しばし言葉を失うほどの威力があります。
唯一無二の豊かな自然を肌で感じたいなら、「知床五湖」へ。原生林に抱かれた5つの幻想的な湖は、「知床」を代表する景勝地と言えます。ここにしか生息しない希少な動物に遭遇できれば、それは神様からの贈り物。

旅行記:知床半島を満喫してきました。(^^)/

アトムさん

クラブツーリズムのツアーで、紅葉の知床半島に行ってきました。初日は、お昼の飛行機で女満別空港に向かい、知床斜里に宿泊です。2日目が、今回のツアーのメインイベントとなる知床五湖のハイキングと、知床半島クルーズとなり、知床ウトロ温泉……もっと見る

日本の世界遺産一覧

いかがでしたか? 住まいが世界遺産の近く、というウラヤマシイ方もいらっしゃるかと思います! ほかにもすてきな場所があるので、ここからは日本にある23の世界遺産をユネスコ登録順に一挙にご紹介します。

1)法隆寺地域の仏教建造物 / 奈良県

日本が誇る世界最古の木造建築群

1993年 文化遺産に登録

クチコミ:歴史を感じるスポット

くまきちさん

小学生の修学旅行以来の訪問でしたが、年月が経っても建物の立派さは変わりませんでした。五重塔が有名ですが、それ以外にも見るところはたくさんありました。思ったより広く、見学には時間を要しました。最寄駅からはバスに乗っていきました。もっと見る

2)姫路城 / 兵庫県

目を引く優美な白い壁! 別名白鷺城とも

1993年 文化遺産に登録

クチコミ:青空に眩い白亜の城

tamakoroさん

美しさの象徴でもある漆喰壁。白く輝く大天守が雲1つない青空にそびえる様子は感動でした。華麗な大天守内は地下1階地上6階で最上階からの眺めは市街や城郭が見渡せ圧巻の景色です。日本最高峰の木造建築で世界でも類を見ない美的完成度と言われ……もっと見る

3)屋久島 / 鹿児島県

樹齢数千年を超える巨大な縄文杉がシンボルマーク

1993年 自然遺産に登録

クチコミ:屋久杉

koroさん

屋久島へ行ったら、縄文杉は外せません。ただ、縄文杉まではかなり歩くことになるので、山に不慣れな方はガイドさんに連れて行ってもらった方がいいと思います。見学者が根元を踏んだりしないように立ち入り禁止になっていて、近くに寄ることはで……もっと見る

4)白神山地 / 青森県・秋田県

原生的なぶな林は日本の宝。多くの動植物が生息

1993年 自然遺産に登録

クチコミ:青池からブナの自然林を歩く

オランチチブさん

世界遺産白神山地の中心、十二湖にある青池とブナ自然林を歩いてみた。森の物産館キョロロまで車で行き、そこから10分ほど歩くと青池が見えてきた。前日の風雨のあとだったので湖面に緑の葉が落ちてそのコントラストでいっそう青く見えた。神秘的……もっと見る

5)古都京都の文化財 / 京都府・滋賀県

清水寺や金閣寺など日本を代表する史跡がずらり

1994年 文化遺産に登録

クチコミ:これぞ!世界遺産

パピヨンさん

京都にある観光地の1つで、京都旅行の際に行きました。小学生の時に修学旅行で来たことがありましたが、それ以来の訪問です。境内にある金閣は圧倒的な存在感を示していて、金の輝きが印象的でした。外国人観光地も多く、世界に誇る観光地だと思い……もっと見る

6)白川郷・五箇山の合掌造り集落 / 岐阜県・富山県

伝統的な合掌造りの家屋が織りなす四季折々の景観

1995年 文化遺産に登録

クチコミ:ありきたりの言葉ですが、日本の原風景だと思います。

superstoさん

白川郷が合掌造りの建物が有名です。しかし、その合掌造りの家の周辺は田や畑があり、そこで農作業や養蚕などが行われてきました。現在でも、田や畑があり、合掌造りの家には人が住んでいます。もちろん、合掌造りではなく、普通の造りの家も多い……もっと見る

7)原爆ドーム / 広島県

命の尊さと平和の大切さを後世に語り継ぐために

1996年 文化遺産に登録

クチコミ:必ず訪れてほしい場所

unytravelerさん

観光客の方には、国内外問わず訪れていただきたい場所です。戦争の悲惨さ、平和な日々がいかに大切かということをここへ来ると改めて感じさせてもらえます。原爆ドームだけでなく、近くには平和資料館があって、歴史を深く学べますので、併せて訪……もっと見る

8)嚴島神社 / 広島県

宮島の海に神々しくたたずむ大鳥居が美しい

1996年 文化遺産に登録

クチコミ:感動の美しさ

tamakoroさん

午前に宮島に着くと干潮でしたので、厳島神社は砂浜が見え通常は海中の土台や柱にフジツボが沢山ついている様子が見えました。まずは宮島散策をして、午後の満潮の時間に合わせて参拝しました。初めての厳島神社、朱赤が美しく荘厳な雰囲気に感動……もっと見る

9)古都奈良の文化財 / 奈良県

奈良の大仏の東大寺や興福寺などがあります

1998年 文化遺産に登録

クチコミ:大きさに圧倒されます

にゃんこさん

奈良といえばやはり東大寺ははずせません。小学校の修学旅行で東大寺に行って以来で訪ねましたが、やはり大人になっても大きさを感じましたし、子どもの時以上に、改めてこの大きさに圧倒されました。そして今の大仏殿は奈良時代に建てられた東大……もっと見る

10)日光の社寺 / 栃木県

荘厳、絢爛(けんらん)! 当時の隆盛を今に伝える

1999年 文化遺産に登録

クチコミ:さすがの世界遺産です

pri maruさん

久しぶりに訪れました。それにしても立派です。さすがの世界遺産だと改めて感じました。立派な社寺。金色と白色と黒色と赤色とゴージャスなコントラストが見事で惚れ惚れします。一日中見ていても飽きることないでしょう。外国人多く日本に来たら……もっと見る

11)琉球王国のグスク及び関連遺産群 / 沖縄県

見事な曲線美を描く城壁に琉球王国のロマンを思う

2000年 文化遺産に登録

クチコミ:海外の要塞のような城跡~景色最高!

ANKOさん

 勝連城跡は沖縄本島中部にあり、「琉球王国のグスク及び関連遺跡群」の1つとして世界遺産に登録されています。建物はない城跡で、城壁の一部プラスαくらいしかありませんが、ヨーロッパにある城塞のようでもあり、中国にある万里の長城のよう……もっと見る

12)紀伊山地の霊場と参詣道 / 三重県・奈良県・和歌山県

神仏が宿るあらたかな山々、かくも崇高な参詣道

2004年 文化遺産に登録

クチコミ:山上に忽然と現れた宗教都市

ボルネオACさん

ケーブルが運休中で橋本駅から代行バスで登りました。高野山=金剛峯寺という今までの認識が誤りであることを現地に行きわかりました。金剛峯寺は真言宗の総本山に違いないけど他にも見ごたえのある寺社や史跡が高野山には数多くあるんですね。ま……もっと見る

13)知床 / 北海道

雄大な自然に身を委ね、大地の息吹を感じとる

2005年 自然遺産に登録

クチコミ:峠の美しい景色

yumiyumiさん

ウトロから羅臼に行く途中の峠で、ちょうど町境になります。目の前には美しい羅臼岳がそびえ立ち、海の方を見渡せば遠く国後島が見えます。公共交通機関利用者でも、本数の少ない路線バスでも来ることができますが、観光地を巡る定期観光バスだと……もっと見る

14)石見銀山遺跡とその文化的景観 / 島根県

約400年に渡って採掘されてきた日本最大の銀山

2007年 文化遺産に登録

クチコミ:過酷な仕事だったことがわかります

ぷーちゃんさん

石見銀山に残る坑道跡の一つで、観光客がいつでも見学することができる唯一のものです。観光案内所がある石見銀山公園から2.5kmほどのところにある、石見銀山のメイン観光スポットです。奥行きがある洞窟のような坑道跡ですが、高さが低いため頭上……もっと見る

15)小笠原諸島 / 東京都

美しい“ボニンブルー”の海が広がる地上の楽園

2011年 自然遺産に登録

クチコミ:白い砂浜の綺麗なところです。

voyageさん

この日は、曇っていましたが、それでも綺麗な海でした。寒くて、泳いでいる人はいませんでしたが、温かければ、良い海水浴場です。バスの停留所もありますが、車があると便利です。休憩所はありますが、シャワーはありません。トイレはあります。もっと見る

16)平泉−仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群 / 岩手県

平安の美に彩られた、みちのくの理想郷を巡る

2011年 文化遺産に登録

クチコミ:極楽浄土を体感

oranger03さん

静寂な杉並木の参道を登って、中尊寺金色堂で死後の世界がきらびやかな金に囲まれ装飾が施された廟を見て、その後毛越寺に向かうと、明るく池の周りの穏やかな風景を目にすると、そこが極楽浄土に見えてくるから不思議だ。もっと見る

17)富士山−信仰の対象と芸術の源泉 / 静岡県・山梨県

日本で一番知られる山は言わずもがなの美しさ

2013年 文化遺産に登録

クチコミ:神々しいです

momotaさん

今回富士五湖を回って、色々な方向から富士山を見たくて行きました。やはり流線型の美しい姿は日本の代表です。何となくぼんやりと見える姿も神々しく見える理由だなと今回思いました。マッターホルンもユングフラウもスイスで見ましたが、富士山……もっと見る

18)富岡製糸場と絹産業遺産群 / 群馬県

日本の近代化に大きく貢献。明治時代を支えた製糸場

2014年 文化遺産に登録

クチコミ:約150年前に建てられた製糸場の建物は見応えあります

ぬいぬいさん

2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場は、日本で最大規模の製糸工場の史跡です。明治5年に操業が始まり昭和62年まで屋久115年間も操業していたそうです。敷地の中に数多くの建物が操業時の状態で保存されています。世界遺産であり、東繭倉庫、……もっと見る

19)明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業 / 岩手県・静岡県・山口県・福岡県・熊本県・佐賀県・長崎県・鹿児島県 

日本の急速な産業化を成し遂げた証し

2015年 文化遺産に登録

クチコミ:最高の廃墟

凪さん

明治から昭和にかけて海底炭鉱で栄えた端島。軍艦・土佐に似ていたことから軍艦島と呼ばれました。島というより岩礁です。ここに5300人以上が暮らしていたとは驚きです。それだけ石炭は、貴重だったのですね。国のエネルギー政策で、1974……もっと見る

20)国立西洋美術館本館(ル・コルビュジエの建築作品−近代建築運動への顕著な貢献−) / 東京都

近代建築様式の礎となった見事な美術館

2016年 文化遺産に登録

クチコミ:名建築の西洋美術館

釈安住さん

国立西洋美術館はル・コルビュジェの設計になる名建築です。この巨匠は、四角い近代的な概観が特徴ですが、西洋美術館も直線的な造りです。概観だけではなく、展示も充実しています。松方コレクションが出発点で、西洋近代絵画が見ものです。もっと見る

21)「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 / 福岡県

かなたの海に浮かぶ神秘な聖地に思いをはせて

2017年 文化遺産に登録

クチコミ:漂う荘厳な雰囲気

沖 縄太郎さん

 JR鹿児島本線東郷駅から西鉄バスでせ約10分、天照大神とスサノオノ命の三女神を祀る社。宗像大社辺津宮(三女)と中津宮(次女)と沖津宮(長女)の三女神を祀る宗像大社。 さすが世界遺産、荘厳な雰囲気の中に日本書紀にも記されている。心字池、……もっと見る

22)長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 / 長崎県・熊本県

目を閉じれば聴こえてくる、悲しく強い静かな祈り

2018年 文化遺産に登録

クチコミ:写真で見るより

さおともさん

写真で見るより、街の景色に溶け込んでいるのを直で見ると、より素敵でした。初めに見つけた時、思わず歓声をあげてしまったほどです。天草はのんびりしたとてもいい海がある田舎町です。中は、写真は禁止されていますが、のぞく事ができます。もっと見る

23)百舌鳥・古市古墳群 / 大阪府

都会の”今”と共存するいにしえの王たちの墓

2019年 文化遺産に登録

クチコミ:大小さまざまな古墳

mitchibaさん

ついにユネスコの世界文化遺産への登録が決定した百舌鳥・古市古墳群。両古墳群はやや離れていますが、それぞれ大小多くの古墳が散在していて、地図を確認しながら古墳めぐりの散策を楽しめます。巨大な古墳の大きさに驚くだけでなく、民家の密集……もっと見る

日本の世界遺産はいかがでしたか?

美しい国、日本の世界遺産。背景を知るほど、登録されたゆえんが強い説得力を持って伝わってきます。
今だからこそ見ておきたい世界遺産の数々。中には容易にたどり着けない場所もありますが、一度赴いてみませんか? あなたの琴線に触れる何かが、そこにあるはずです。

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

世界遺産・歴史の特集

世界遺産・歴史の特集一覧